私は40歳の女性です。
最近のことですが、親しくなった同世代の女性Aさんから
こんなことを言われました。
「貴女は嫌な事から目を背けているだけで、
 やっぱりズルイと思うよ。
 もっと現実に目を向けて、現実を受け入れ
 把握しなくては本当に優しい人とは言えない」と…

数日前に震災の話になりました。
震災では人以外に沢山の家畜も被害にあいましたよね。
その画像がネットなどに出ていることは
いろいろな方から話を聞き、私も知っています。
この現実を知るために、Aさんは画像を見たそうで
私にもゼヒ見るように勧めて来ました。
でも私が「自分は精神的に弱いからムリ、見れない…」
と言う話しから、先程のセリフを言われたんです。

私は…良く言えば幼少の頃から感受性が強く?
例えば悲惨な写真や映像、またイジメなどを
客観的に捉えることが出来ず、すぐに自分に置き換えて
しまうような…そんな部分があるのではないかと思います。
幼稚園の頃に、週刊誌に載っていた動物実験の写真の
画像を今でも鮮明に覚えており、
何かの拍子に思い出したりすると、一気に気持ちが沈み
どうしようもない、何とも言えない怖さに身体が震えたり
してしまうこともあるんです。
また、人から聞いた動物の悲惨な状況などにも
敏感に反応してしまい、そのシーンを想像しただけで
悲しくなり落ち込んでしまう自分がいたり…
とにかく、自分がそうだったらどんなに辛いだろう、
苦しいだろう…みたいな気持ちになるのでしょう。
耐え難い架空の苦痛?みたいなものに苛まれて
体調不良になってしまうことが多々あるんです。

確かに、現実を見れない自分はズルイかも知れません。
でも…
でも、どうやってこの性格を克服すれば良いのでしょうか。
現実の悲惨な画像などを数々見ていけば
慣れて受け入れられるようになるのでしょうか…
今まで過去に悲惨な映像などを見たことはありますが、
どれも1つ1つを鮮明に覚えており、
もうこれだけでも、私には思い出しただけで
今、この時点でも体調が悪くなり胃が痛くなっています。

長々と書き綴ってしまいました。
読んでいただいた方、ありがとうございます。
貴方はこんな私をどう思いますか。
やはりズルイでしょうか…
それならば、どうしたら克服出来るのでしょうか。
また、同じ様な方はいらっしゃいますか?
どうぞ、正直な気持ちをお聞かせ下さい。


 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 ずるいとは思わないですよ。

ただ、日本人全体の問題として、現実直視に弱い。これは事実ですから。

 私はヨーロッパ某国に1年以上住んだ経験があります。向こうでは洪水や爆発事故、戦争などで人が死んだニュースなど流れますが、死体と思われる映像が普通に流れました。日本でよく見かけるブルーのシートなんて当然ありません。日本のテレビ局は、あちらではありえない程、情報を減らして発信しています。もちろん、それは日本人らしい配慮なんでしょうが。

 ショッキングな映像にはショックを受けて、被害者を思いやる気持ちを持てるなら持つ。そういう直球文化かも知れませんね。多分Aさんは日本より、そういう国の方が居心地いいと思いますよ。私もその辺に関して、日本は現実を見ない傾向が強く、あまり好きじゃありません。もちろん、日本の方が全体的には好きなんですけど。

 克服ですか・・・克服するのではなく、慣れるものだと思います。日本で普通に生活していたら無理だと思いますよ。極々たまに見たらショックですもん。血に慣れない男性が血を見たら卒倒するのと一緒です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、私には外国は多分ムリだと思います。

日本という国がいかに平和なのか、
また、私達がいかに平和ボケしてるのか、
人さまのお話を聞くと、本当によくわかります。

実際、自分の置かれた状況が
昔の戦争があった時代のようになったら…
私のような人間も強くならなければ、生きていけませんもんね。

私はずっと日本にいるつもりなので、きっとこのままだと思います。
もう、こんな自分を受止めるしかないと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 13:52

映像を見てAさんが何も行動を変えてないなら、客観的に見てAさんはその映像を楽しんだだけです。


映像を見て事実から逃げたわけですね。要するに50歩100歩です。

でもAさんだって悪くない。普通の反応です。逃げていいんです。

みんな最後はどこかで安息を得ることが出来なければストレスで倒れてしまいます。これから復興は長いですから、ハイキングだと思ってください。適宜休憩を取りながら登ったほうが、結果的には山頂に早く着けますよね。

お互いにイジメあってたら被災者の方の力になるどころか、自分たちが倒れますよ。

前にも書いたようにあなたという生物を感じて直接管理することが出来るのは、あなただけです。周囲の人はあなたの反応を見て、それに反応するしかありません。

そして、あなたが気にしてるのは「社会性」の部分です。あなたには優先順位があるはずです。それは、自分→家族→親族→友人→近所の人→地域の人→日本人 というように階層上になってるはずです。

自分と社会との関係をはっきり意識しましょう。相手もあなたとの関係性によって限界を決めてきます。

>やっぱり人それぞれ、許容範囲が違うと思い、

許容できるから見るってのは全く意味が無いですね。なんのために情報収集するのか良く考えてください。それと、情報は限られてますので想像力で補う必要があります。TVで流れてくる映像が全てだと思うのは間違いです。

>この自分を受け入れても良いのでしょうかね…
>やっぱりこれが甘えになるのかな…

自分を直視して認めるのが大人への第一歩です。甘えてる云々を言い出す人は、人間はどのようにも変われると夢見ているロマンチストであると同時に、自分が基準になっているナルシストでもあります。「他人は違う」という前提に立った複雑な社会が受け入れられないので、このような言葉に集約されて出てきます。

Aさんが求めているのは、「あなたが直視できない映像を直視できる自分」を褒めて欲しいということであって、あなたがAさんの能力を超えることではありません。超えようとしたとたんに敵に代わりますよ。得意な分野への侵食になりますから。

ぶっちゃけ怖がってるあなたを見て、優越感に浸ってるってことです。
    • good
    • 0

うーん。

。。
そんな画像を見ることは、現実を直視することにはつながらないですよ。

問題は、そのことを知って何をするかです。
Aさんは、その画像を見てどういう行動をとったのでしょうか?
その現場に行って安楽死させるなり、水や食料を与えるなりの行動(この場合継続してやらないと意味がない)をとったならすごいと思いますが、見ただけじゃあ意味無いですよ。

ぼくもそういう動画をみましたが、すぐに消してしまいました。
だつて、見てもどうしようもないですからね。

どうせ勧めるなら、こういうのを勧めてほしいです。
http://sanriku-oysters.com/owner.html
これは三陸牡蠣の復興を支援するプロジェクトで、一口1万円の牡蠣のオーナー制度です。
何年先になるか分かりませんが、もし、三陸の牡蠣が復興した場合、いくらかの商品を送ってきてくれる。
簡単にいえば、いつになるか分かんないけど、牡蠣の予約をすることで三陸牡蠣の復興を助けようというプロジェクトですね。
ただ悲惨な画像を見るだけでは、ただの自己満足の世界です。
現実を直視する気があるなら、まずは動かなきゃ、頭でっかちで屁理屈ばかりこねてる人間なんて使い道がないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Aさんは何もしてません。
この状況を知ることに意味があると言っていました。
次へのステップはなく、悲惨な状況を回りに話して、
世間は冷たい、もっと動物に対する愛護をするべきだ!
といつも強く言っていますが…
その先は世の中の普通な感じで、何もありません。

私は思います。
自分に何か出来るなら、少しでも役に立つことがしたいと…
でも、私は高齢犬を3匹飼っており(21歳と20歳2匹)
自分しか3匹の世話をする事が出来る者がいないので、
とても被災地に行ってお役に立てる状況にはないんです。
歯がゆいです、辛いです…

我が家の犬は今も私の隣で安心しきって寝ています。
被災地の動物達の悲惨な状況なんて体験したこと
なんてありません。
こんな自分が勝手なのかと思ってみたりもします。

しかし、そうですよね。
今すぐ現地に行って何かをしなければ!!
と思い実行するのも優しい気持ちですることで、
とても良いことだと思いますし、羨ましいと思います。
しかし、現実出来ないのであれば
いろいろな形、方法で現実を受止め助けることには
なるんじゃないかと、改めて思わせていただきました。

Aさんには上手い具合で、私の気持ちを伝えられたら
良いのですが…
試行錯誤してみたと思っています。
深夜に、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 04:32

結論から言うと、yaezyuさんはまったくズルくなんかありません。



なぜかというと、
震災の画像を「精神的にムリ」という理由で見なかったから
現実から目を背けてるとは到底言い難いからです。
というのも、yaezyuさんのように
「苦しい立場に置かれてる他人を自分に置き換えられる」
ということは、他人の痛みが自分でも鮮明に分かるということです。
それだけ自分のことが分かっているなら、
「もし震災の画像を見てしまったら、自分が被災者だったらどんなにつらいかまた不安に駆られてしまう」
と思って画像を見るのを敬遠してしまうのも当たり前です。
だからyaezyuさんは「人の痛みが分かる」という点で
現実から目を背けるどころか現実を直視できていることになります。
現実に今苦しんでいる人がいるわけですから。

Aさんがズルいと言ったのは誤解です。
おそらく「現実の震災画像を見ない」から「この人は現実を見ていない」と思ったんでしょうが、
それならその画像を見さえすれば何も考えてない人間でも現実に向き合っていることになってしまいます。
震災現場を見ても他人事で無関心な人のほうがよっぽどズルいと言えます。
ご自身仰られる通り感受性が強いがために、それが主観であっても、
現実に苦しんでいる人の気持ちが分かるんです。

ではその性格とどのように向き合っていいけば良いか?
一つの具体的な方法を提示します。
例えばyaezyuさんが突然悲惨な光景を見て不安に駆られたとします。
その時、「今自分が想像していることを文章にして紙に書いてみる」のです。
特に深く考えないでただ直感で書いてください。
そうすることによって、自分の頭が整理し落ち着きを取り戻せると思います。
また、続ける期間が長くなればなるほど効果も高いと思います。

私の考えたところはこんな感じです。
長文乱文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じっくりと読ませて頂きました。
そうなんです…
客観的にご意見を頂き、改めて自分が分かります。
人だろうと動物だろうと、苦しいとか辛い気持ちは
あると私は思ってしまい、その映像を見てしまうと、
自分が疑似体験した気持ちになり、
そこから抜けられなくなってしまうんです。

具体的な方法の伝授、有り難く参考にさせて頂きます。
文章に書く、と言うのは私は得意な分野なので、
そんな状況や気持ちになったら即実行してみたいと思います。
それで、少しでも気持ちが穏やかになるのなら…
少しは人生が変わるかも知れません。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/26 04:09

自分から見ろなんていったくせにへんなご友人ですね。


ほんとうにやさしい人は現実を知るためなんかなまはんかな気持ちでグロ画像みるんですか?
ばからしいと思いませんか。そのひとがいうやさしい人っていうのがほんとうならご友人は牛を飼ってじゅうぶんに愛をそそいだ後、餓死させてそれが骨になるまで観察すべきですよね。

ずるくなんてありません。だってあなたは牛の死体をみなくちゃいけない人じゃないし。
そんな通常みなくてすむ現実ならあなたはみなくていいです。
あなたがまちがってるんじゃなくてご友人がまちがってます。
    • good
    • 0

>貴女は嫌な事から目を背けているだけで、


 やっぱりズルイと思うよ。
 もっと現実に目を向けて、現実を受け入れ
 把握しなくては本当に優しい人とは言えない
なんじゃそれ?って感じですね。 私はホラー映画が苦手ですが それを無理やり見ろと
いわれているのと同じ次元ではないかと思います。感受性が高い人は感受性が高いのです。現実に目を向けていないとはちょっと話が違うと思います。そんな人の言う事気にしない 気にしない!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は、私もホラー映画、超超苦手なんです。
偽物だとわかっていても、見ていることが出来ず、
その類の映画などは全く見ていないので、
話に付いて行けません(苦笑)
お化け屋敷もダメなのです。

でも…変な話ですが、霊などを見たり、
霊現象や不思議な音が聞こえたりするのは
全くもって怖くないんですよ。
おかしいですよね。

気にしなくて良いですか?
力強いお言葉に感謝です。
深夜にも関わらず、ありがとう!!

お礼日時:2011/04/26 03:44

ずるくないです。

トラウマになるようなものをわざわざ見なくてもいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ズルクないと思っていただけますか!?

本当に、悲惨な映像を見ると
精神的に参ってしまうんです。
人それぞれ許容範囲が違うと思っていいんですよね…

深夜にも関わらず、回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 03:10

気にすることないと思います。



辛い現実を受け止めるにも限界があります、それも個人差で。一個人がこの世の悲しみを全て抱え込めるはずがありません。

あなたはあなたなりの限界を知っていてこれ以上無理したら自分は壊れるとわかっているのですから、当然無理をしなくて良いです。

人間、身長と同様に精神面も生まれつき決まっています。出来ないことは出来ない。それを他人が要求することは理不尽です。

この回答への補足

因みに…
このAさんのような方にはどのような対処?
会話をすれば良いと思いますか?
もし、暇があれば教えていただけると嬉しいです。

補足日時:2011/04/26 03:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか…励ましのお言葉、すごく嬉しいです。

近しい人に、かなりキツイ口調で言われたので、
正直、ちょっと参ってしまい、とても悩んでいました。

自分はやっぱりズルイのかな…
どうしたら良いのかな…
と、ちょっと焦った気持ちになったりしたんです。

気にすることない、って言われると、
とても、とても心が落ち着きました。

普段の私は、これ以外だととても強く、
悩んだり落ち込んだりすることが殆どないんです。
でも…
こう言った事になると、全く持ってダメな人間に
なってしまうんです。

励ましてくださってありがとうございました!!!

お礼日時:2011/04/26 03:07

あんまり震災情報に浸らないほうがいいですよ。



人間の精神には限界があります。いじめ続けたら疲れるし壊れてしまいます。

逃げてる云々等、他人を追い詰める行為はいかがなものかと思います。

その友達の方が「エゴを抑えきれない自分」「他人に自分の価値観を押し付けてしまう自分」から目をそむけてると思いますけど。

まぁ、所詮トモダチなわけで、お付き合いも程々に。あまりにしつこく押し付けてくるような一回キレといたほうがいいかもです。女性同士には難しいのかもですけど。

自分の身を守れるのは自分しか居ません。他人の痛みや苦しみは類推できても感じるわけではありません。まず、自分が自分のマネージメントをするということが最優先であることを心に留めてください。

肉体をいじめることに限界があるように、精神にも耐久力に限界があります。どちらも壊すと100%元には戻りませんのでご注意を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答、感謝いたします。

以前にも、ちょっと騙された?かたちで、
知人から悲惨な映像を見せられたときに、
私は数日間、それが頭から離れず…
何て言うんでしょうか…突然、場所関係なく
思い出してしまい、訳の分からない
不安や恐怖に駆られたりと、
とても疲れ果てたことがありました。
本当に怖いんです、自分が。

やっぱり人それぞれ、許容範囲が違うと思い、
この自分を受け入れても良いのでしょうかね…
やっぱりこれが甘えになるのかな…

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 02:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報