現在、フロントフォークのオイルシール交換に挑戦中で
ステムからフォークは抜けたんですが、通常ネジロックを塗り締めてある
フォーク先端の6角ボルト(6mm)が充電式12V 100N-m電動インパクトでは
緩みません。見た目、全く傷がないので20年以上そのままのようです。
万力固定+ソケットレンチをパイプで延長でも回る気配がありません。
専用アタッチメントは無いのですが、共回りすらしません。
(共回りする場合は、水道部材で後ほどアタッチメント作る予定です)

大体どのくらいのトルクがあれば回るものでしょうか?
バーナーであぶってみようとも考えましたが、支障あるでしょうか?
4段階に調整可能な35kg-mのエアーインパクトもありますが、
回りそうであれば12.7-9.5mmや差込12.7-6角6mm購入してきます。
手動インパクトは持っていません。現在友人等持っていないか
確認中です。

なにか良い方法、経験談、アイデア、道具があればご紹介ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

中には硬く緩まないやつが有ります。


順番では
スピンナーハンドル~手動インパクト(ショックドライバー)~エアーインパクトで行います。

どうしても緩まない時は、
ドリルで頭を削り取ります。
当然、ボルトは交換になります。

ボトムケースがアルミ製ですので、
バーナーは止めた方がよいです。
どうしても・・・・と言うなら、ホットガンで・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fjdksla様、ご回答ありがとうございます。

友人に片っ端から聞いたところ、ベッセルの手動インパクト
(ショックドライバー)が、ありましたので今夜試してみます。
バーナーは止めておきます。ホットガンは無いです。
エアーインパクトは、最終手段とします。

最悪、6角をなめた、破損した場合ドリルで頭を削った後
ボルトを抜き取るにはどうするのがいいでしょうか?
もしくはボルトそのままで(ガチガチに締まっているためオイルは漏れない?)
インナーチューブさえ抜ければシール等交換で大丈夫でしょうか?
(どこで何と固定してあるのかイマイチ理解していないため想像です)

お礼日時:2011/04/26 12:42

パイプレンチ(あるいは万力)でアウターを掴み、(もちろんアルミとかで養生しておきます)


アーレンキーに2mぐらいの20Aクラスの廃材の水道管をはめ、
体重をかければ、200kg-mぐらいのトルクは軽くかけられますよ。
なお、供廻りは建築用の全ねじとダブルナット2組が入手しやすく、一番安上がりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

oo14様、ご回答ありがとうございます。

何とかショックドライバーで回り、その後ソケットレンチでやって
無事オイルシール交換できました。加工した6角ボルトが長すぎて
力がうまく伝わっていなかったようで9.5sqに6角が
埋め込まれたものを1本と念のため12.7mmアダプタも買いました。

L型6角レンチのことをアーレンキーとも言うんですね、勉強に
なります。当方も廃材大好きで、ソケットレンチの延長は
近所でもらったビニールハウスの鋼管でしました。
今回は、上側のキャップを外さずに行ったのがよかったのか
たまたまなのかインパクトで締めたからか全く供回りせずにできました。
全ネジ+ダブルナットは水道部材より強度があり安心ですので
困ったときに使えそうです。

また、アドバイスがあればよろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/27 16:23

みなさん有力な回答ですので私の例だけ書いておきますね。



私も元2輪整備師でしたが、新しいものでも古いものでも「ネジ回し剤」を使います。(金属の粉のペースト状のやつ)
ヘックスのソケットの先端の角に塗ってボルトに差し込んで遊びがないか動かして確認。
(先端に塗るとレンチの挿入深度が浅くなるので気をつけてください)
長めのスピンナーを使用してゆっくりゆっくり回します。叩いたりはしません。「グイィー」てな感じです。

それでもだめならエアインパクトを使用。3/8でだめだったら1/2で。

あと、半田ごて等でボルトだけを暖めておくのもいいですよ。


どうにもならなければドリルでボルトさらってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

dukesv様、ご回答ありがとうございます。

何とかショックドライバーで回り、その後ソケットレンチでやって
無事オイルシール交換できました。加工した6角ボルトが長すぎて
力がうまく伝わっていなかったようで9.5sqに6角が
埋め込まれたものを1本と念のため12.7mmアダプタも買いました。

ねじ回し剤も数種類あるようで、なかなか便利そうですね。
今回、1本若干なめかかっていたので細かい砂にグリセリン
混ぜてやってみました。感触は微妙でしたが使えそうなので
今度ホムセンで買ってきます。

また、アドバイスがあればよろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/27 16:14

>ドリルで揉むっていうのは、地道に貫通するまで掘るってことでよろしいでしょうか?



ネジの頭を削り落とすのですよ。

ネジというのは、締めることによってネジ山のラセンとネジの頭の間に引っ張り合う摩擦力が発生するために緩まないので、
頭を落としたネジは簡単に緩みます。
エンジンクランクケースのボルトなど、外部に露出しているネジはネジ山が錆びて膨らんで抜けないこともありますが、
フロントフォークの場合は油に使っているのですから、頭を落とせば残っている部分をバイスプライヤー等で掴んで回せます。

他の方のお礼に
>インナーチューブさえ抜ければシール等交換で大丈夫でしょうか?
とありますが、フォーク下のボルトを抜かないとインナーチューブは抜けませんよ。
それが、アウターとインナーを固定しているのですから。

インナーチューブを抜かずにオイルシール交換する方法も、無いわけではありません。
ダストシール、オイルシールクリップを外す
フォークスプリングを抜き、フォーク内部をオイルで満たす
トップキャップを締めてからフロントフォークを縮める方向に木ハンマーなどで叩くと、
逃げ場を失ったオイルがオイルシールを押し上げ、外れるそうです。
空気は圧縮できますがオイルは体積が変わらないのでサスがストロークせず、代わりにオイルシールを押し出すんです。
昔のサービスマニュアルには載っている場合もありましたが、最近はやる人もいないですね。
オーバーホールとして分解清掃を望む人が殆どなので。
私も知識として知っているだけでやったことありません。
「フロントフォークの分解」の回答画像5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Lupinus2様、再度のご回答ありがとうございます。

何とかショックドライバーで回り、その後ソケットレンチで
事なきを得ました。加工した6角ボルトが長すぎて
力がうまく伝わっていなかったようで9.5sqに6角が
埋め込まれたものを1本と念のため12.7mmアダプタも買いました。

裏技的な情報、大変興味深いです。
また違うケースにぶちあたったらやってみたいです。
仰るように、ボルトを抜かないとインナーも抜けませんでした。

また、アドバイスがあればよろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/27 16:06

こんにちは。


元整備士で今は趣味でバイクをいじってます。
フロントフォークのオイルシールも過去に何回か交換しています。
先端の6角ボルトはいつもエアーインパクトレンチで緩めてます。
ヘキサゴンレンチで手で回そうとすると内部が共回りしますので、
インパクトを使います。 バイクの種類によっては共回りしないもの
もあるかもしれませんがおそらく同じ構造だと思いますヨ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

betarev様、ご回答ありがとうございます。

フォーク上側のキャップを外さずにするとスプリングが
効いて、共回りしにくいようなのでそうしています。
あと、少し緩んだらインパクトで一気に回せば共回り
しにくいようですが、今朝の段階では最初の「ジワジワ、ピクリ」が
なく、エアーインパクトでなめたら厄介なので躊躇しています。
夜にはショックドライバーが借りられるので良い報告が
できればいいなと思っています。

お礼日時:2011/04/26 15:36

元バイク整備士ですが、うちではインパクト使いませんでした。


万力にアウターを固定し、廻り止めの専用工具(長いTレンチに四角吸いの先端を取りつけたもの)を押し込み、ボルトは普通のL型の六角レンチを50cm位のパイプを差し込んで延長したものでじわじわと回しました。

手強い時は廻り止めを保持する人と六角レンチ(パイプ)を回すひとの2人がかりでしたが、これで分解できなかった正立フォークはありませんでした。
ただし安物の六角レンチだと、よじれたり頭をつぶしたりしますのでまともなものを使ってください。
六角レンチは、フォーク側に押しつけながらゆっくりまわしてください。頭をなめそうなヘンな手ごたえだと思ったら無理しないこと。押す力:回す力は8:2位のつもりで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

lowrider_2005様、ご回答ありがとうございます。

サービスガイドによると、Tハンドルと専用アッタッチメントが
必要なようで、素人では高価でなかなか揃えられませんが
検索すると水道部材(強度は問題あり)で何とかなりそうに
紹介されていましたので、やろうと決心しました。
が、ボルトに泣かされています。

6角レンチも、車載工具の短い方では届かず、車載工具の余りを
ディスクグラインダーで切断+9.5mm用アダプター、電ドルでやりました。
そういった意味では、かなり怪しい「なんちゃって工具」です。
また、2人がかりや力配分のコツ、ありがとうございます。
注意していろいろやってみてなめそうな手応えなら中止します。

お礼日時:2011/04/26 15:18

エアインパクトで緩めようとしたら、一撃でキャップボルトが舐めたこともありました。


途方にくれました。
ドリルで揉んで落としましたが。

1/2のインパクトなら回るでしょう。
頭が舐めないように、確実に挿しこみ、弱めからやってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Lupinus2様、ご回答ありがとうございます。

エアーインパクトは強力ゆえに失敗すると怖いですね。
ショックドライバーで歯が立たなかったら弱めからやってみます。

ドリルで揉むっていうのは、地道に貫通するまで掘るって
ことでよろしいでしょうか?頭の色がユニクロっぽいので
大変かもしれません・・・・。
http://vespa.peewee.jp/024u-ru.html

お礼日時:2011/04/26 13:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフロントフォークからオイル漏れ。そのまま乗り続けたらどうなる?

カワサキ750ccの正立フロントフォークのバイクです。

数日前に片方(左)のフォークからオイル漏れが始まりました。
修理代のことを思うと、漏れたオイルを拭き取りながらついついそのままの状態で乗ってしまって今日に至ってます。
今のところ、操縦性・乗り心地に変化は無いように感じます。

このまま乗り続けたら、オイルは全部抜け切ってしまうのでしょうか ?
操縦性・乗り心地は悪化してゆくのでしょうか ?
最悪、転倒事故に至る可能性が生じるのでしょうか ?
修理を延ばすと損傷が広がるなどして、後に大掛かりな修理になるのでしょうか ?
このまま乗り続けても大丈夫でしょうか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔HONDAのCBで片方のオイル漏れの経験があります。
操縦性で変わるところは、フロントがバンプするときですが、一番怖かったのは、コーナーの突っ込み時にフロントの押さえが効かなくなることでした。
フロントの押さえが効かないと、バイクがよれ?てラインが乱れました。

ゆっくり乗っていればそのようなこともないのですが、使い方によっては、転倒や事故の引き金になる可能性もありますね。

オイル漏れは、Fフォークのオイルシールが逝ってるように思いますが、修理を少々先延ばししても損傷が広がるとは考えられないです。(私の乗ったのは、殆ど抜けてました。)

なお、オイルシールの逝った原因がインナーチューブの錆とか傷だと、インナーチューブも交換しないといけませんからその時は少し高く付きます。

どちらにしましても、緊急時の操縦安定性に影響してくるところですから、早急に修理された方が良いと思います。
オイルシール交換だけなら、数千円(工賃の方が高い^^;)で出来るんじゃないでしょうか。

QフロントフォークOHの値段について

フロントフォークOHの値段(ダストシール等の交換部品含めて)を近所のバイク屋へ聞きに行ったところ一本二万と言われました。
別なバイク屋へ聞きに行ったところ二本で26000円と言われました。
相場というか妥当な値段とはどのくらいなのでしょうか?ご教授お願いします。車種はCB400SFです。

Aベストアンサー

内容によります。

工賃がありますから、その値段では、スプリング、シリンダ、フォークの交換はなしです。つまり、大きな損傷がないことが前提。

 だから、シールとフォークオイルの交換程度でしょう。ぼってるとは言わないですが、バーゲンて値段でもないでしょう。

 そもそも、OHになにを期待してますか?
 フォークオイルは、教科書てきには、毎年交換しろ、てなメーカー取説もありますが、たぶん、市中を走っているバイクのフォークオイルの平均年数は、4年以上だと思われます。

 CB400SFのフォークが、バルブだけで、フォークオイル抜けるタイプなら、自分でフォークオイル交換するのも、手です。ただし、ベーシックなスキルとある程度の道具、場所は必要です。

Qフロントフォークのオイル漏れ

今日はじめてフロントフォークの片一方がオイル漏れしました。
なにぶんフロント周りはいろいろ怖くてとうとうショップに
頼んだんですけど、オイル漏れはフロントフォークに錆びができて
オイルシール?か何かに傷が付き、そこからもれるって事を聞いたんですけど
他にも考えられることとかありますか?
なにぶん今年の夏購入してから毎日普通に乗っているのに
よく壊れる事が多いんです。
だから、いろいろ知っておかないととおもって。

あと、これって中古購入の際の整備が行き届いていないからとかも
もしかして考えられるのでしょか?
よかったらご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

フォークオイルが漏れる原因は色々ありますけど…
#1の方も答えられていましたけど、錆や打痕が原因のときが多いですね。
走り終わったらインナー・フォーク回りをCRC556などを含ませたウエスで拭いてあげましょう。
さらに、指で、特に内側のインナーを触ってチェックしましょう。
少しでも引っかかりがあった場合は、その部分だけ1500~2000番程度のペーパーを軽くかけてください。このときの注意点は間違っても『上下』にペーパーをかけないこと。必ず『横』にかけてください。
インナーフォーク部分はメッキ処理になっていますので、錆は大敵なんです。注意してください。

一般的には、『毎日』乗っているような単車の場合は、『可動部分』には錆が発生しにくいものです。あなたは『毎日乗っている』とのことですので、本来ならばフォークの可動部分には錆ができにくくなっているはずなので、考えられる原因としては以下の二つでしょう。
1:打痕によりメッキ強度が落ち、錆が定着した。
2:お店での長期放置により、フォーク周りにゴミや油分が付き、錆が発生しやすい状態であった(または、小さな錆がすでに出来ていて、それが広がった)。

いずれにしろ、日ごろの点検で被害は最小に押さえられますから、注意を怠らないようにしましょう。

フォークオイルの漏れる原因では他に、倒立フォークの場合があります。
倒立フォークはその構造上(説明省略)、どうしてもオイル滲みが起きやすくなっています。このときは多少の漏れはしょうがない…くらいの気持ちのほうがいいでしょう。あまり神経質になってもしょうがないので。

オイル交換を終了したとのことですけど、ちゃんと『左右』のオイル交換をしましたか?
片側だけやることの無いようにしてください。左右でオイルの劣化率が変わってしまいますので、要注意です。
ついでに交換の際にはオイルシールだけではなく、ダストシールや、さらにはスライドメタルも交換しておくとGoodでしょう。

フォークオイルが漏れる原因は色々ありますけど…
#1の方も答えられていましたけど、錆や打痕が原因のときが多いですね。
走り終わったらインナー・フォーク回りをCRC556などを含ませたウエスで拭いてあげましょう。
さらに、指で、特に内側のインナーを触ってチェックしましょう。
少しでも引っかかりがあった場合は、その部分だけ1500~2000番程度のペーパーを軽くかけてください。このときの注意点は間違っても『上下』にペーパーをかけないこと。必ず『横』にかけてください。
インナーフォーク部分はメ...続きを読む

Qフロントフォークのオーバーホールを頼んだが翌日には漏れていた

バイクショックの方や、整備に詳しい方、教えてください。

先日、エンジン不調でキャブレターオーバーホールのためバイクをバイクショップに預けたところフロントフォークもオイル漏れがひどいのでオーバーホールしたほうが良いと言われ一緒にお願いしました。
数日後、作業が完了したとの連絡を受けバイクを引き取って帰りました。
これで安心して乗れると思い翌日洗車しているとフォークからすでにオイルがにじんできていました。
よく見ると、インナーチューブの点さびもそのままにして組み付けてありました。

ショップに電話してみると組みつけのときに点検はしてから組んでいる、そのときは問題なかったと言われ、点さびがあり盛り上がっている部分があったのでそれがシールを傷つけて漏れているのでは?と説明すると今度はインナーチューブも交換しないと直らないようなことを言われました。

意味は分かるのですが、作業前に実写を見てもらい見積もりをしてもらってから作業してもらったのにさらに部品を交換しないと直らないと言われたこと。
また、オーバーホールの目的がオイル漏れの修理であったはずなのに翌日すでにオイルがにじんできていてダストシールにうっすらたまっている状態であること。
を考えると納得いきません。

フロントフォークのオーバーホールって多少はオイルがにじんでいても部品を交換したらオーバーホール完了と言えるんでしょうか?

引取りのときすでに料金は支払っています。
バイクショップはもう一度オイルシールを変えてみるけどそれでダメならしょうがないんであきらめてくれと言います。
よく考えると部品は交換したけどオイル漏れの修理だったのに結局完全になおらず不完全な修理にお金を払ったような気分です。
(18000円払って2日ですぐ漏れることが分かっていれば最初から頼まない)
意味の無い整備にお金をかける気にはなれないので本当は返金してほしいくらいですが難しいと思います。
かといってもう一度シールを交換したからといわれても結局直ってないものに納得して料金を払う気にもなれません。
何か良い解決策あるいはバイクショップにうまい話の持っていきかたはないものでしょうか?
同じような経験談でも教えていただければ助かります。

よろしくお願いします。

バイクショックの方や、整備に詳しい方、教えてください。

先日、エンジン不調でキャブレターオーバーホールのためバイクをバイクショップに預けたところフロントフォークもオイル漏れがひどいのでオーバーホールしたほうが良いと言われ一緒にお願いしました。
数日後、作業が完了したとの連絡を受けバイクを引き取って帰りました。
これで安心して乗れると思い翌日洗車しているとフォークからすでにオイルがにじんできていました。
よく見ると、インナーチューブの点さびもそのままにして組み付けてありま...続きを読む

Aベストアンサー

年式からすると 成りますね特に インナーチューウブ。事故車では無いと思いす(フォーク修正)。原因が分っていますので 私にとって簡単な修理です。バイク屋さんの問題として 錆びが 有れば交換になります、磨いて直る事は有りません、クリアランスが多くなり漏れます、作業して錆びがありますが交換しないと漏れますので 如何しましょうか?と貴方にTELする 連絡が付かない時は貴方が来店されるまで 作業を止める事です、そうすれば問題も起こらなかったと思います。如何しましょ、そこのバイク屋さんの 信用もありますので(普通は)インナーチュウブの部品代だけ 貴方が負担して再修理を依頼されるのがベストだと思います。勿論シールもOILも新品でバイク屋さん持ちですよ。参考まで。

Q超固いボルト、ナットをゆるめるコツ

先日、リアショックの外し方について、ご相談させていただきました。
その節は、多くのアドバイスをありがとうございました。


さて、その関連で、超固いナットに出会い、苦闘しております。


2010年式 SUZUKI GSX-R1000 リアショック下部にある、リンク機構を留めているボルト、ナットです。

走行中に外れでもしたら大変ですから、特に強く締め付けてあるのだと思います。
また、ネジロックも使われているかもしれません。
サービスマニュアルによると、これらのボルト、ナットの締め付けトルクは100[N・m]とのことです。

これが死ぬほど固く、びくともしません。
最大トルクが200[N・m]のインパクトレンチでも、びくともしません。
CRC556を染みこませてみましたが、相変わらずです。

手持ちのツールは、普通の長さのメガネレンチ、ソケットレンチがありますが、これらでも緩みませんでした。

そんな、超固く締まっているボルト・ナットをゆるめるコツや、ノウハウを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

インパクトで10秒くらい頑張ると案外緩んだりしますけど、それでダメなら40センチくらいのスピンナハンドルで一気に体重を預ける感じで、それでもダメなら1mくらいのパイプをスピンナハンドルに突っ込んで一気に。今までモノサスのバイクは何台かショックの交換をしましたけど、確かに固く締まってるけどインパクトかスピンナハンドルで全部緩みましたよ。頑張りすぎてバイク倒さないようご注意。

Qフロントフォーク キャップが外せない

前回のフロントフォーク分解では、いろんなアイデアやアドバイス
材料をご紹介いただき無事にオイルシール交換ができて
大変お世話になりました。

今回は、別車種で、フォークトップのキャップが
インナー内部にクリップで固定してあるタイプです。
このC型リング(穴が無いタイプ)を外すには、マニュアルによると
「スプリングリテーナーを押し込んでリングを外す」と
記載してありますが、万力で固定し全体重を掛けても
沈み込まず外せません。
みなさんは、どのように外しているのでしょうか?

画像が無いので手書きで申し訳ありませんが、ネットで探したら
ここの5枚目赤丸の部分になります。手書きではキャップ上面より
1mmほど深い部分にC型リングがはまって固定されている?みたいです。
http://macer.hoon.jp/mente/041030.html

Aベストアンサー

80年代のカワサキ整備士ですが、うちでは先端が3/8sq.のT字レンチに適当なボックスをつけてやってました。
車体につけたままトップブリッジのクランプボルトのみ緩め、当然前輪をジャッキで浮かせておいて、T字を当てて何度かプラハンで叩いて固着を開放します。
あとは左手で下に引くように押し込みつつ、右手のピックでサークリップをはずしました。
よほど硬い場合は2人がかりでしたが、たいていはこの方法で一人でやってました。

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qフロントフォークのぽつぽつした錆の除去

こんばんわ。今日フロントフォークをよくみてみたところ、ぽつぽつとした錆が浮いているのに気がつきました。不注意でした・・・。


とりあえずちょっとざらついている部分を、マイナスドライバーで軽くこすって落とし、コンパウンドで磨きCRC556を吹いておいたのですが、よい方法はありますでしょうか。

Aベストアンサー

週一ぐらいのペースでまめにcrcを吹き付け磨けば、今以上に錆は出ないでしょうがなかなか面倒で・・・

私の場合はまず、「カッターナイフの刃」又は「金鋸の刃をパキンと折ったもの」で錆の部分をほじくりだす様に完全に取り除きます。
 当然、穴が残りますのでパーツクリーナーなどで脱脂して、そこへエポキシ系の接着材を流し込みます。(金属用、デブコン等)
 完全硬化後ペーパーなどで表面を仕上げて終了。

フォークのオイル漏れもなく今のところトラブルも有りません。エポキシ接着剤は5分硬化、30分硬化等有りますが2時間以上硬化に時間が掛かる物の方が良い様でした。

お安く上げる裏技っぽいですが一度お試し有れ。
 

Qブレーキエアー抜き方法

ブレーキが固着ぎみだったので、サービスマニュアルを見ながらブレーキキャリパーのOHをしました。

キャリパーのOHが終わったので、ブレーキフルードを入れたいのですが、バイク整備は初めてでよく解りません。

現在、OHをしたのでフルードはホース内、マスターシリンダー内、もちろん空になっている状態です。
そのような状態でも初心者でも比較的わかりやすい確実なフルードの入れ方、エアー抜き方法を教えていただけませんか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初心者なら時間がかかることは覚悟してください、後述する「コツ」がわからないと思いますので、最初がかなり手間取ります。

まずは下準備として、キャリパピストンを全部引っ込めてください、その状態で固定できるようにパッドはもちろんディスクの代わりに板切れでもいいので、とにかく最大限引っ込んだ状態をキープできる工夫をしてください。
これでキャリパ裏側にエアが入る余地が一番少なくなってます、このセオリーを知らずに注射器だなんだとギミックに頼っても、時間と金がかかるばかりでうまくいきません、これをすることで私はシングル片押しなら5分かからず手ごたえが出ます。
次は、マスタ&タンクでフルードが吸い込まれる穴がブレーキライン内で一番上に来るように、固定の向きやハンドルの切り方を工夫します、最初はキャリパは触らないので、レバー握りながらキャリパに届かない、ということは気にしなくていいです。

次にエア抜きです、タンクにフルードを満たします、まずは蓋はなし。
レバーをゆっくりストロークすると、タンク側にエアがドンドン上がってきます、握りっぱなしでなくゆっくり握り離しを繰り返してください。だんだんエアが細かくなってきて量も少なくなってきます、ラインの中でフルードとエアがシェイクされた状態です。このままでは上に向かいにくいので泡をまとめてやりたいので、レバーを小刻みに細かく動かして、抜くことよりもまとめるような気持ちで。時々大きくゆっくり動かして上に抜く、と言うのを混ぜてください。このあたりの動かし方が経験が要る「コツ」の部分です。
これを慣れてくると5分くらいで手ごたえが出ますし、エアもほとんど終わります。

後はそこから下抜き、タンクを満たしてふたを閉めて、細かい泡粒をまとめる動きを混ぜながら、ブリードボルトから抜きます、手ごたえが出てるので手順を間違えない限り後は10分もかからずに終わります。

まずはやってみてください。

初心者なら時間がかかることは覚悟してください、後述する「コツ」がわからないと思いますので、最初がかなり手間取ります。

まずは下準備として、キャリパピストンを全部引っ込めてください、その状態で固定できるようにパッドはもちろんディスクの代わりに板切れでもいいので、とにかく最大限引っ込んだ状態をキープできる工夫をしてください。
これでキャリパ裏側にエアが入る余地が一番少なくなってます、このセオリーを知らずに注射器だなんだとギミックに頼っても、時間と金がかかるばかりでうまくいきませ...続きを読む

Qフロントホイール(回転軸)のベアリングの寿命は?

(1)フロントのベアリングの交換は走行距離にしてどのくらいでしょうか?

(2)走行中にどのような症状がでると交換時期なのでしょうか?

(3)交換しないで放置すると、最後の方はどうなってしまうのでしょうか?

(4)ショップで交換するとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

ちなみに私の愛車は、CBR600F(93)なのですが、どなたか教えて下さい。

回答のほうよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) 一概に何キロとは言えないです。
2、3万キロでダメになる場合もあれば、それ以上もつ場合もあります。

私がオフロードをがんばってやっていた時は、休日はいつもMXコースや林道に行って、
頻繁に高圧洗車機で洗っていたのですが、そのときは1万5千キロしかもちませんでした。

(2) ホイールを外してベアリングをさわっって回転の異常があれば(インナーレースにがたがある、回転にごろつきがある等)交換。
車体に組んだ状態で正確にチェックするのは難しいのですが、
以前あったケースでは、

時速10km/h以下の低速走行中に、異音(キとヒの中間のような高い音が、ホイールの回転に合わせてキーキーと)がするというので見てみたら、ベアリングがダメになりホイールにがたがあった。

コーナーと曲がる時、左右でハンドリングが違うという訴え。
いろいろ調べていくと、フロントホイールベアリングの片方(左右1個ずつ入っています)に回転のごろつき感があったため、新品に交換(もちろん両方を)したところ、改善。

これは僕のバイクの話。
林道を走行中、どうもハンドリングに違和感がある。
いつもなら狙ったラインに素直に入っていくのに、なんかぼやけた感じで気持ちよく曲がれないと思ってたら、フロントホイールにがたが出ていた。

などのケースがありました。

(3) バイク屋さんに「どうして、こんなになるまでほっておいたの!」と怒られる。
ベアリングのボールがレース(枠)から外れてしまい、ホイールにがたがあるどころか、
大きく何センチも動いてしまうようになる。
フロントでそこまで酷いのは見たことないですが、(リヤは一回あり)
きっとブレーキもいかれちゃうんじゃないかな・・・

(4) 忘れました。
1~2万?だったかな。
バイク屋さんで聞いた方が早いよ。


レギュレターは?

(1) 一概に何キロとは言えないです。
2、3万キロでダメになる場合もあれば、それ以上もつ場合もあります。

私がオフロードをがんばってやっていた時は、休日はいつもMXコースや林道に行って、
頻繁に高圧洗車機で洗っていたのですが、そのときは1万5千キロしかもちませんでした。

(2) ホイールを外してベアリングをさわっって回転の異常があれば(インナーレースにがたがある、回転にごろつきがある等)交換。
車体に組んだ状態で正確にチェックするのは難しいのですが、
以前あったケースでは、
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報