初めまして。
このたびある大学の文学部へ入学しました。
こちらの学部は多くの作家を輩出しており、私は今まで小説などを書いたことはありませんが、一度そういったことにチャレンジしたいと思うようになりました。
そこでまず、基礎を身につける上で他の作家の小説を、丸々全文自分の手で模写してみることが良いと聞き、早速チャレンジしてみたいのですが、どの作家の文章が模範となるのか、私自身まだ未熟ですので見当がつきません。
やはり夏目漱石や谷崎潤一郎などが文豪としては有名ですが、少し文体が古すぎる気がしますし、かといって最近の有名作家はどれも個性的な文章ばかりなので、本当に迷ってしまいます。
どなたかアドバイスいただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 「芥川龍之介」をお薦めします。

小説としては短い作品が多いと同時に文体も使い分けています。「河童」「侏儒の言葉」「鼻」「羅生門」など元々の典拠は古典でありながら、それを現代(彼の生きていた時代)から投影してみたらどうなるか、との点で全文筆写してみるとオモシロイですよ。
 「オノマトペ」として有名な宮沢賢治は言葉のリズムという点で参考になり、漱石を「小説」との点に限定せずエッセイストとしてとらえるならば、社会分析の点で勉強になると思われます。
 戦後作家の数多く、例えば安部公房はF.カフカ、大江健三郎はJ.ジョイス、といった様に海外作家の作品からインパクトを受けていることも確かです。
 現在では平野啓一郎氏が作品毎に文体を変えていることも有名ですね。
    • good
    • 0

南方熊楠の『履歴書』



これは日本人が書いた履歴書の中で最も長い履歴書とされている。私は8mに及ぶ巻物に彼が細字の筆でびっしり書いた本物の履歴書を見たことがある。印刷の本に直して、80頁程の長さだ。あんたも、世の中の見方、人間の見方が変わっちまうから。

そして余力があったら『南方マンダラ』も推薦する。これは彼が20代後半のときに、偶々ロンドンを訪れた彼より10才程年上で、後に真言宗の高野派の管長になった高僧、土岐法竜に向かって仏教てえのは何かちゅう講義をしている本だ。

熊楠神は15歳のときに『今昔物語』全31巻を全文模写し終わってる。そして、彼はどんな本を読むときでもそれを模写している、と日本民俗学の巨人柳田國男との書簡集に書いてあった。彼は、日本民俗学の創始者一人であり、日本最初の環境保全運動家として投獄されており、また、現在でも最も権威のある科学専門雑誌とされている英国のNatua誌に日本人として最も多くの論文の掲載を許された人間として、その記録は未だに破られていない。

たとえ市井の人間を主題とした小説を書くにも、人間の到達出来る崇高さを具現化した巨人を知っておかなくては、必ず陳腐なのもになってしまう。まだ若いんだから、歴史に残るような小説を書けるようになるためには、ヨーロッパ人を手玉に取って世界史に残る歴史的な寄与を幾つもした日本の巨人の文章に触れておくのは必須だと思う。
    • good
    • 0

三田誠彦さんをおすすめします。


ワセダで小説の書き方を教えていますし、その講義録となるハウツー本でも、小説の文章に求められることについて語っています。
その講義に偽りなく、三田さんの小説は、癖のない日本語らしい文章で構成されています。

個人的な意見ですが、文体も作家の持ち味になりますから、(プロを目指す場合は)最近の人気作家を真似るのはマイナスだと思います。
まず普通の文章で小説を書き通せるようになってから、自分だけのノリで文章を崩していくようにした方が、書いてても楽しいと思います。
    • good
    • 0

どういうジャンルの文藝作を書くつもりかにもよりますね。



漱石は改行なしで会話文を続けたり、当て字が多かったり、小説らしい小説は『明暗』しかなくしかも未完。小説らしくない小説はあまり構成がしっかりしていると言い難く、模範とするにはしんどいでしょう。

プロットがしっかりしていて、登場人物の配置、造型が巧みな作家の一人が、伊坂幸太郎。アメリカ映画の影響を強く受けているように思えます。あり得ないキャラクターを平気で作品に放り込んでおいてリアリティーを持たせる豪腕ぶりは凄いですよ。

隠れた名文家に多島斗志之がいます。短編集『追憶列車』角川文庫にその才能がよく表れています。語り口の巧みさ、弛緩から緊張への展開のす早さを堪能できると思います。

構成の傑作には、スタインベックの『ハツカネズミと人間』があります。
    • good
    • 0

気楽な短編ということで、尾崎一雄さんをお薦めしたいです。



読み始めてすぐに彼の世界に引き込まれてしまいます。”暢気眼鏡”をちょっと立ち読みしてみて下さい。

文章はさすがにお上手です。
    • good
    • 0

 


 秘すべき花 ~ 写本・写経・写譜・筆写・複写 ~
 
 幼いころ「谷崎 潤一郎や志賀 直哉の長篇を書き写すべきだ」と主張
する文学少年に会ったことがありますが、その後の消息は不明です。
 わたしは32歳、長男は11歳ごろ、各々つぎの二作を書写しました。
 
…… 吉行 淳之介《海沿いの土地で 195910‥ 群像》初出
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/B000 …
── 荒 正人・編《新日本文学全集 38 1962‥‥ 集英社》吉行 淳之介 集
 
 曽野 綾子の発言に興味を抱き、丁度20枚の短編から選んだのです。
── 「ワタクシ、十枚あれば人間を一人描ける、と計算いたしますの」
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19550123 『遠来の客たち』の頃
 
…… 松本 清張《回想的自叙伝 196308‥-196401‥ 文芸》
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4101 …
── 松本 清張《半生の記 19700625 新潮文庫》
 
 巻末に「もっとも多くの日本人に読まれているのではないか」とあり
(いまも論拠不明ですが)、ためしに息子に丸投げしてみました。
 かりそめに、文学ごときに時を奪われないために……。
 
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3580136.html (No.2)
…… 清張でさえも「将来の文学は、供述調書のように書かれるだろう」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3804618.html (No.3)
 
    • good
    • 1

立松和平さんが無難なんじゃないでしょうか?



むかしそう言われていたような気がします。
    • good
    • 1

小説などは作家の個性が文体に現れています。

あなたが読まれて、好きな作家が多分一番いいと思います。

現代作家については言葉の乱れが個性的ともとられ、校正を拒否する言い回しもありそうです。
もし、模範とするならば、やはり古い文体とはいえ言葉の一つ一つにプライドさえ感じる昔の文豪を真似るのが格調高くていいと思います。 いずれ、そんな回顧的な純文学が見直されるでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説の模写について

 私は小説を書きたいと思っていますが文章力を上げるのに小説の模写が良いと聞きました。そこでふと疑問に感じたのは模写をするにあたり、ノートや原稿用紙に手書きをするかパソコンでタイピングするのとどちらが効果的でしょうか?
 また、これ以外に文章力を上げるために何かやればよいと言うことはありませんか?
 個人的にはタイピングの方が続けられると思うんですが、手書きの方が効果があるというならばそっちをやりたいと思います。

Aベストアンサー

模写をするなら、原稿用紙に手書きがいいと思います。
タイピングは、自分で書いた原稿すら、すぐに忘れてしまいますから・・

また、模写をするときには、音読しならがよいでしょう。私も文章書きを生業としてますが、書いたものは、必ず声に出して読み返すようにしています。そうすると、文章の変なところやもう少し工夫した方がよい点などに気が付くからです。

また、文章力をつけるには、いつもノートを持ち歩き、よい表現に出会ったときには、すぐに書き留めて忘れないようにしておくとよいでしょう。小説を読む場合でも、気に入った表現の場合は、書き留めましょう。もちろん、決まったノートに書かないと意味がありません。私は表現に困ったときには、何冊も書きためたノートを見るようにしています。いわゆる「ネタ帳」です。

頑張ってください。

Qプロの小説家やライターさんが使っているソフト

初めまして、小説家を目指している者です。

現在、Story Editorというフリーソフトで書いているのですが、このソフトには縦書きの機能がありません。

周知の事実として、日本語の小説と言えば大抵が縦書きで印刷・出版されているものです。

そこで質問したいことが、タイトルにも書いた通りですが、プロの小説家やライターの方たちが使用しているソフト、または推奨するソフトについて知りたいです。

一太郎や秀丸などの縦書きに適したワードソフトが、公式にも使われているのか、またはStory Editorやnami2000のようなフリーソフトで縦書きに対応したソフトも利用されているのか。

新人賞や出版も狙っているので、今のうちにそういったソフトでの執筆に慣れたいとも思っています。

意外にも、小説家志望の方でもこういった知識を持った方は多くないのではと感じましたので、この質問はなかなか意義深いものであると思います。

どなたか知識の提供をお願い致します。

Aベストアンサー

ワードプロセッサー というソフトと テキストエディタ というソフトを分けて考えた方がいいですね。

ワードプロセッサーはつまりWordに代表されるソフトですけど、それは「印刷の見せ方を工夫できる」ソフトなんです。
だから、縦書きとか、脚注とか、書体とか、文字の大きさとか、色をつけるとか工夫して印刷の見栄えをよくするわけです。
でも、それって、「自分でプリントして、見せる」のが前提ですね。

出版社が印刷原稿として印刷会社に渡すのはWordのファイルではありません。
「テキスト原稿」 を印刷専用のInDesignとかQuarkExpressとかの 「ページレイアウトソフト」 に貼り込んで、それで印刷するんです。
だから、本人がWordで縦書きをしても意味がないんです。 メールで送られたテキストですら、縦書きになるんですから。

テキスト原稿を打ち込むためのソフト、それは簡単に言うと「メモ帳」ですよ。
もちろん、ワードだって、基本はテキストエディタなんですが、機能が多機能すぎると開いたり閉じたりするだけでも時間がかかるんです。 改行したら、自動的に番号が付いてしまったとか、よけいなイライラもあるし。
だから、印刷用には軽いテキストエディタで、最低限「文字数カウントは必要」とか需要機能が付いたものを使用して、保存は.text にする。
というのが正解ではないでしょうか。

※キングジムのポメラとかは、テキストを打ち込むために特化された製品ですよね。

ワードプロセッサー というソフトと テキストエディタ というソフトを分けて考えた方がいいですね。

ワードプロセッサーはつまりWordに代表されるソフトですけど、それは「印刷の見せ方を工夫できる」ソフトなんです。
だから、縦書きとか、脚注とか、書体とか、文字の大きさとか、色をつけるとか工夫して印刷の見栄えをよくするわけです。
でも、それって、「自分でプリントして、見せる」のが前提ですね。

出版社が印刷原稿として印刷会社に渡すのはWordのファイルではありません。
「テキスト原稿」 を印...続きを読む

Q手書きかパソコンで小説執筆は変化しますか?

よく手書きもパソコンも変わらないと耳にします。
うまく書ける人はどちらであれ書けるのだと。

たとえば、ギターで曲作りしていた人がパソコンを取り入れると根本は変わらないのかもしれませんが、一聴するとかなり変化して聴こえます。
また、インクとGペンや丸ペンでカリカリと描いていた漫画家がMacで書き始めると印象が変わります。
作家さんも手書きかバソコン、どちらを選ぶかで文体や内容まで変わると思うのです。

スポーツでたとえるなら、野球を選ぶかサッカーを選ぶかくらいのちがいはないにせよ
野球なら投手か野手か、サッカーならFWかDFか、くらいのちがいはあると思います。
それぞれ投手で大成できなくても野手なら、FWで大成できなくてもDFでプロになる人はいます。

みなさんは、手書きとパソコンでどの程度ちがいが生じると考えますか?
具体的な話で解説してもらえたら助かります。
(たとえば漢字変換のあるなし、清書のあるなし、目線が液晶画面か紙かのちがい、タイピングと筆記具の速度のちがい)

どんなことでもかまいませんので考えをお聞かせください。

Aベストアンサー

基本的には同じです。
万年筆を使うかボールペンを使うかという程度の違いと思います。
マンガの場合は、画、そのものの問題ですから、それを描く道具による影響は大きいと思いますが、小説の場合、文字そのものではなく、文章の内容が問題なのですから、文字を書く道具は関係ないでしょう。
きちんと作るなら、PCでも紙に打ち出して校正します。校正後にまた手書きで清書する手間は不要ですけどね。
また、欧米なら、もう古くからタイプライターが使われています。タッチの具合などでメーカーや製品の好みまであったりしますし、電動タイプなんてのも出ましたから、それが好きな人もいるでしょう。
使い慣れない道具でうまく書けない、インスピレーションがわかない、というような事はあると思いますけど。好みの問題ですね。

ただ、最近の小説を読んでいると、句読点が増えてます。読みにくいと言えるぐらい。これって、PCの弊害だと思います。
しゃべる早さよりタイプして変換する時間の方が長いので、センテンスを短くする傾向があります。
印刷された物を読む場合は違和感を感じます。上の行も途中で書き方を変えていますが、どちらが読みやすいでしょう?pc画面は小さくて読みにくいので除外して、印刷された場合です。

基本的には同じです。
万年筆を使うかボールペンを使うかという程度の違いと思います。
マンガの場合は、画、そのものの問題ですから、それを描く道具による影響は大きいと思いますが、小説の場合、文字そのものではなく、文章の内容が問題なのですから、文字を書く道具は関係ないでしょう。
きちんと作るなら、PCでも紙に打ち出して校正します。校正後にまた手書きで清書する手間は不要ですけどね。
また、欧米なら、もう古くからタイプライターが使われています。タッチの具合などでメーカーや製品の好みまであ...続きを読む

Q本名からのいいペンネームの作り方

本名から、いいペンネームをつくる何かいいサイトはありませんか?もしご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

自動で文字を並び替え意味のある並びを生成するページ。単語によって候補がなかったりするけど。
「アナグラム自動生成」ひらがな版
http://tool.stabucky.com/anagram.php
「Wordsmith.org: the magic of words」英語版
http://wordsmith.org/anagram/index.html
「アナグラム作成支援システム」文字種関係なく並び替えるが意味をチェックしない
http://www.sist.ac.jp/~kanakubo/research/wordplay/anagram_support.php

Q美しい文章(名文)の小説は?

知人の子供(中学生と高校生)から、読んでいるだけで「美しい文章だな~」とか「名文だな」と感じられる小説を教えて欲しいと言われて困っています。

私の知るところでは、志賀直哉かな?ぐらいなので、みなさんが読んだ小説で、文章自体から美しさを感じたり、リズムなども含めて名文だな、と思われた小説を教えていただけたらと思いました。

内容も面白いに越した事は無いのですが、とりあえず文章の美しさに重きを置いた回答を期待しています。

その子供たちは、結構小説を読むのが好きな子で、コラムやエッセーなどは除外して考えているようですので、よろしくお願いします。

また、海外の小説や推理小説でも構わないようですが、できたら日本の小説のほうがいいみたいです。

因みに、綿矢りさについては「あれはダメ、出版社の話題作りだよね。まあ、出版業界も苦しい時代だからしょうがないけどね」と言ってました。

Aベストアンサー

中学生だとまだちょっと難しいかもしれませんが、高校生なら尾崎紅葉や泉鏡花などはどうでしょう。文章の美しさと言ったら、紅葉先生の右に出る物はいません。
流れるような文章、あでやかな人物描写、凛とした台詞回し。本当に日本語が美しい、と感じられます。
だから読むと言うよりはその世界に浸り言葉を浴びる、そんな読み方をしてしまいます。

最近の作家なら、ミステリですが、有栖川有栖はおすすめです。一読何の変哲もないのですが、余計な物を省いた文章が素晴らしいです。使われる語彙も豊富で、勿論物語り自体もとても面白いですよ。
わたしの一番好きな作家です。←だからちょっと贔屓目入っているかも(笑)

Q小説家を志望する者が読んでおくべき作品とは

将来、本気で小説家になりたいと考えている者です。
夢を実現すべく、実際に自分でも創作を折々試みる一方、様々な文学作品に目を曝して研究を重ねているのですが、如何せんまだまだ読了した本が少なく、知識の上で不安があります。
そこで、小説家を目指すならこれだけは絶対に読んでおくべきだ、という作品(文学者)を皆さんに教えて欲しいのです。

参考までに僕の好みを挙げると、
国内:谷崎潤一郎 遠藤周作 北原白秋 西脇順三郎 樋口一葉
海外:ワイルド キーツ スタンダール ヘミングウェイ 
…といったところです。(特に谷崎は別格)

ちなみに日本の戦後文学には疎くて、W村上の作品でさえほとんど読んでいません。春樹なら『ノルウェイの森』や『風の歌を聴け』などの代表作をいくつか読んだのですが、龍は大の苦手で、『希望の国のエクソダス』に嫌悪を覚えて以来、まったく読む気が起きません。
目下のところは源氏物語に挑戦しています。洋書なら、ディケンズやフィッツジェラルドの作品など。(あまり英語が得意ではありませんが)

古今東西、ジャンルは問いませんので気が向いたときにでもアドバイスよろしくお願い致します。特に戦後文学について秀逸作をご存知の方、是非。勿論、ごく最近の注目作家についてでも構いません。

将来、本気で小説家になりたいと考えている者です。
夢を実現すべく、実際に自分でも創作を折々試みる一方、様々な文学作品に目を曝して研究を重ねているのですが、如何せんまだまだ読了した本が少なく、知識の上で不安があります。
そこで、小説家を目指すならこれだけは絶対に読んでおくべきだ、という作品(文学者)を皆さんに教えて欲しいのです。

参考までに僕の好みを挙げると、
国内:谷崎潤一郎 遠藤周作 北原白秋 西脇順三郎 樋口一葉
海外:ワイルド キーツ スタンダール ヘミングウェイ...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
元作家志望だった者です。「事実(現実)は小説より奇なり」を実感するあまり頓挫してしまいました。

さてANo.1様の御意見と対する御礼を拝見しましたが、なるほど、そういうことなら私から申し上げられるのは「乱読」です。
汝の気の赴くままに百花繚乱の作品世界を逍遥せよ!です。
まだ学生さんでいらっしゃいますね?なら、いまのうちに多くの作品にアタックしてください。その場合できるだけ知らない作家や、なじみの薄いジャンルを意識して選択されることも有意義であると思います。いずれ社会に出て自由時間が制限されるようになると興味の薄い分野に、わざわざ手を伸ばすというのは苦痛が大きくなると思いますし。
そこから出発して、やがて自分なりのターゲットが絞れるようになったら今度は特定の作家の作品を年代順に読破していきます。これは私も実践したことですが年代順に読むことで著者自身の思想や関心の移り変わり、一貫して変わらないもの等が浮かび上がってきて、作品そのもの以外でも興味深いです。

それから作家希望ということですので私自身が現役作家のかたに教わったことを申し添えます。
小説というのは詰る所、登場人物の「肉付け」です。いかに存在感を付与することができるか。これは作品の説得力に大きくかかわってくることです。
それには「知らなければ」書けない。
世界が狭い人には所詮狭い世界しか書けません。ファンタジー小説なら、どうか知りませんが。
しかし人間一個の知識や経験など天才でもなければ、高が知れている。ですからこそ昔から作家志望の人間には、どんなことも作品上の糧になり得ると言われるのです。そのため、どうしても自らの経験が及ばないことは関係者に或いは場所に取材を行いもする。

敢えて一つ作品(?)名を挙げるとすれば、これは小説ではなくガイダンスのようなものですがH・ヘッセの『世界文学をどう読むか』を御一読されてはいかがかと思います。
この稀有な作家が、天才に依るばかりでなく、いかに多くの世界から、つかみ取るべきをつかみ、自らの栄養として貪欲に吸収していったか、その健啖ぶりに舌を巻く思いにさせられます。

「薄っぺらな人間には薄っぺらな作品しか残せない」
これはリアルを表現する小説ならば殊にそうであって、まことにNo.1様の仰るとおりだと思います。

最後に私自身が二十歳前後の頃に読み込んでいた作品名を一部挙げますと、どちらかと言えば、かなり翻訳ものに偏っているのですがモーパッサン、ジッド、テグジュぺリ、カミュ、サガン、シェイク スピア、モーム、ヘッセ、ドストエフスキー(特に好きです)果てはショーペンハウエル、ニーチェ、フロイトの『夢判断』『精神分析』まで、全て年代順に読破しました。
日本のものですと、この年頃は芥川、太宰、志賀直哉、夏目漱石、江戸川乱歩等々・・・
御質問者様が挙げられている面々も、もちろん読みましたし好きです。特に一葉の文章の流麗さと来たら!
詩人では朔太郎も好みます。
小川未明の童話なんかもいいですよ。
私いま読んでるのは『秘密の花園』と『トムは真夜中の庭で』です^-^;;

数多くの作品に親しまれると共に御自身の人生経験も豊かに重ねられますことを期待してやみません。

ガンバレ未来の小説家!!

初めまして。
元作家志望だった者です。「事実(現実)は小説より奇なり」を実感するあまり頓挫してしまいました。

さてANo.1様の御意見と対する御礼を拝見しましたが、なるほど、そういうことなら私から申し上げられるのは「乱読」です。
汝の気の赴くままに百花繚乱の作品世界を逍遥せよ!です。
まだ学生さんでいらっしゃいますね?なら、いまのうちに多くの作品にアタックしてください。その場合できるだけ知らない作家や、なじみの薄いジャンルを意識して選択されることも有意義であると思います。い...続きを読む

Q小説を書くのに適したノートパソコン

小説を書く専用のノートパソコンが欲しいのですが
ノートパソコンはあまり買った事も触った事も無いのでよく分かりません
昔中古のdynabook satellite 2140というノートパソコンを買ったのですが
バッテリーが既に使えない状態でした(ACアダプタを常に使用)
それを承知して激安で買ったのですが、最近になってやはり外で書きたいなぁと思うようになってきたので
新しいノートパソコンを買う決心をしました

小説を書くだけなので、あまり性能が良くなくてもいいのですが
・大画面
・軽量
・バッテリーが長持ち
・出来るだけ安値の物
これが今のところの要求です
どれか一つだけでも当てはまっていたら嬉しいです

もちろん新品でなくてもいいです
何かいいノートパソコンがありましたら
是非教えてください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

皆さんがすでに回答されていますが「外出先で小説を書く」だけが
目的であるならばノートPCを使わないといけない理由はありません。
そして、大画面液晶を搭載しているノートPCは15インチ以上の物が
多くそれらは持ち運びができるような重量ではありませんし、使われて
いる部品の設計も持ち運びに適した素材では無いです。

15インチ以上の液晶を搭載したノートPCの重量はほぼ2kg以上はある
ためこれを常時持ち歩くのは自動車に乗りこんでいるのでも無い限り
現実的ではありません。
バッテリーの持続時間は価格と使いやすさとのトレードオフ(二律背反)です。
持ち時間が長い機種は価格も跳ね上がり、液晶画面の大きさも小さい
傾向に成ります。
また、入力機構であるキーボードも打ちにくい物になります。

そしてここが一番重要なことですがノートPCは何かが原因でPCのOSにトラブル
が起きた時に中に入っているデータの取り出しが困難になる場合があるという
デメリットもあります。
無論、ある程度PCの扱いになれていればHDDを取り出して中のデータを吸いだす
ことも可能ですが貫実に吸い出せない事もありえます。
そういったリスクと予算を取ってまで外出用の小説書き出し専用ノートPCを
用意するというのはあまり賢い買い物では無い気もします。
もちろん、書いた小説をすぐに出版社に送ったり、WEBページにすぐアップロード
出来たり、調べ物のためにWEBをすぐ閲覧出来るといった複合的な目的があれば
ノートPCは便利ですがでもこういった事って携帯電話を使えば代用出来るし(調べ物)
ずっと外出しているわけでは無く、自宅に帰ってからデータを送れば済む話ですよね。

また、どれか1つだけでもと書かれていますが1つだけ当てはまっていても
それで「外出先で小説が書きやすい&書ける環境が出来る」という
わけでは無い事だけは把握しておいたほうがいいでしょう。
それならばまだ他の方がお勧めしていた「ポメラ」の方が本当の意味で物書きには
向いていると思います。

http://www.kingjim.co.jp/pomera/index.html
デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM

http://ja.wikipedia.org/wiki/ポメラ

皆さんがすでに回答されていますが「外出先で小説を書く」だけが
目的であるならばノートPCを使わないといけない理由はありません。
そして、大画面液晶を搭載しているノートPCは15インチ以上の物が
多くそれらは持ち運びができるような重量ではありませんし、使われて
いる部品の設計も持ち運びに適した素材では無いです。

15インチ以上の液晶を搭載したノートPCの重量はほぼ2kg以上はある
ためこれを常時持ち歩くのは自動車に乗りこんでいるのでも無い限り
現実的ではありません。
バッテリーの持続時間は価格...続きを読む

Q戦闘シーンの描写がうまい小説

戦闘シーンの描写がうまい小説を教えて下さい。メカなどでも大歓迎です!

Aベストアンサー

チャーリー・フレッチャー
『ストーンハート』
『アイアンハンド』
『シルバータン』

Qタバコを吸う人でにおいのする人としない人の違い

自分は、全くの非喫煙者です。煙そのものも嫌ですが、喫煙者自身に染み付いた煙のにおいや周りのものに染み付いた煙のにおいというのがどうしても苦手です。まして、全く吸わないからかそういうものに敏感なところもあるかもしれません。吸ってるとこを見なくてもこの人は煙するなとどことなく分かるときもあります。


そんなある日のこと。まあ、たまに風俗で遊ぶこともあるんですが、何回か呼んだことのあるお気に入りの女の子が実はタバコを吸うという事実を知りました。先ほども書いた通り、タバコのにおいは苦手で、できる限りはタバコを吸わない女の子を選びます。ですが、この娘と過去に1~2度遊んだことありますが、キスをしたときも特にタバコのにおいは全く感じませんでした。別にショックを受けたわけではありません。ただ、過去にタバコの吸う別の女の子と遊んだことありますが、タバコのにおい(特に息)がきつかったときもあります。同じタバコを吸う人でも個人差があるんだなと初めて思いました。


また、風俗に限らず身の回りにもタバコを吸う人もいて、大抵はタバコを吸っているようなにおいをどこかかしらで感じます。でも、まれにタバコを吸ってるのに言われるまでタバコを吸ってるのに全く気づかないぐらいスモーカー独特のにおいを感じさせない人もいます。


そして、本題(風俗のことはあくまでも一例であり、回答ではこのことに対することは差し引いてください)。喫煙者なのにスモーカー独特のにおいがする人としない人。そういったにおいがしない人は、する人と比べて何かにおいがしないような工夫や努力でもしているのてましょうか?それとも単なる個人差なのでしょうか?


くだらない質問かもしれませんが、ちょっと気になったので質問してみました。

自分は、全くの非喫煙者です。煙そのものも嫌ですが、喫煙者自身に染み付いた煙のにおいや周りのものに染み付いた煙のにおいというのがどうしても苦手です。まして、全く吸わないからかそういうものに敏感なところもあるかもしれません。吸ってるとこを見なくてもこの人は煙するなとどことなく分かるときもあります。


そんなある日のこと。まあ、たまに風俗で遊ぶこともあるんですが、何回か呼んだことのあるお気に入りの女の子が実はタバコを吸うという事実を知りました。先ほども書いた通り、タバコのにおいは...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

私も煙苦手です。・・・が喫煙者です。
タバコを吸うとき、必ず換気扇の下かベランダにしており、外出中は吸いません。
一本吸ったら歯磨き。
洋服にはファブリーズを吹きかけて消してから人に会うようにしてます。面倒には感じませんが、背が高いのも理由の一つで上から口臭かけられたら嫌だろうな・・・と思い習慣になっています。止めれれば良いのですが。

タバコを持った手の臭いも気を付けています。改めて書いてみると辞めたら楽になりそうですね(笑)
だからか、私が喫煙していると思っている方はいませんよ。
換気扇の下でも出かける前にファブリーズ空中にまいてからでかけてます。
ソファーを友人から頂いて、家に帰るとタバコ臭が充満していて・・・合成妃皮だったのですが染みついているものなんですね。

といった努力?してます。


人気Q&Aランキング