初めまして。
このたびある大学の文学部へ入学しました。
こちらの学部は多くの作家を輩出しており、私は今まで小説などを書いたことはありませんが、一度そういったことにチャレンジしたいと思うようになりました。
そこでまず、基礎を身につける上で他の作家の小説を、丸々全文自分の手で模写してみることが良いと聞き、早速チャレンジしてみたいのですが、どの作家の文章が模範となるのか、私自身まだ未熟ですので見当がつきません。
やはり夏目漱石や谷崎潤一郎などが文豪としては有名ですが、少し文体が古すぎる気がしますし、かといって最近の有名作家はどれも個性的な文章ばかりなので、本当に迷ってしまいます。
どなたかアドバイスいただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 「芥川龍之介」をお薦めします。

小説としては短い作品が多いと同時に文体も使い分けています。「河童」「侏儒の言葉」「鼻」「羅生門」など元々の典拠は古典でありながら、それを現代(彼の生きていた時代)から投影してみたらどうなるか、との点で全文筆写してみるとオモシロイですよ。
 「オノマトペ」として有名な宮沢賢治は言葉のリズムという点で参考になり、漱石を「小説」との点に限定せずエッセイストとしてとらえるならば、社会分析の点で勉強になると思われます。
 戦後作家の数多く、例えば安部公房はF.カフカ、大江健三郎はJ.ジョイス、といった様に海外作家の作品からインパクトを受けていることも確かです。
 現在では平野啓一郎氏が作品毎に文体を変えていることも有名ですね。
    • good
    • 0

南方熊楠の『履歴書』



これは日本人が書いた履歴書の中で最も長い履歴書とされている。私は8mに及ぶ巻物に彼が細字の筆でびっしり書いた本物の履歴書を見たことがある。印刷の本に直して、80頁程の長さだ。あんたも、世の中の見方、人間の見方が変わっちまうから。

そして余力があったら『南方マンダラ』も推薦する。これは彼が20代後半のときに、偶々ロンドンを訪れた彼より10才程年上で、後に真言宗の高野派の管長になった高僧、土岐法竜に向かって仏教てえのは何かちゅう講義をしている本だ。

熊楠神は15歳のときに『今昔物語』全31巻を全文模写し終わってる。そして、彼はどんな本を読むときでもそれを模写している、と日本民俗学の巨人柳田國男との書簡集に書いてあった。彼は、日本民俗学の創始者一人であり、日本最初の環境保全運動家として投獄されており、また、現在でも最も権威のある科学専門雑誌とされている英国のNatua誌に日本人として最も多くの論文の掲載を許された人間として、その記録は未だに破られていない。

たとえ市井の人間を主題とした小説を書くにも、人間の到達出来る崇高さを具現化した巨人を知っておかなくては、必ず陳腐なのもになってしまう。まだ若いんだから、歴史に残るような小説を書けるようになるためには、ヨーロッパ人を手玉に取って世界史に残る歴史的な寄与を幾つもした日本の巨人の文章に触れておくのは必須だと思う。
    • good
    • 0

三田誠彦さんをおすすめします。


ワセダで小説の書き方を教えていますし、その講義録となるハウツー本でも、小説の文章に求められることについて語っています。
その講義に偽りなく、三田さんの小説は、癖のない日本語らしい文章で構成されています。

個人的な意見ですが、文体も作家の持ち味になりますから、(プロを目指す場合は)最近の人気作家を真似るのはマイナスだと思います。
まず普通の文章で小説を書き通せるようになってから、自分だけのノリで文章を崩していくようにした方が、書いてても楽しいと思います。
    • good
    • 0

どういうジャンルの文藝作を書くつもりかにもよりますね。



漱石は改行なしで会話文を続けたり、当て字が多かったり、小説らしい小説は『明暗』しかなくしかも未完。小説らしくない小説はあまり構成がしっかりしていると言い難く、模範とするにはしんどいでしょう。

プロットがしっかりしていて、登場人物の配置、造型が巧みな作家の一人が、伊坂幸太郎。アメリカ映画の影響を強く受けているように思えます。あり得ないキャラクターを平気で作品に放り込んでおいてリアリティーを持たせる豪腕ぶりは凄いですよ。

隠れた名文家に多島斗志之がいます。短編集『追憶列車』角川文庫にその才能がよく表れています。語り口の巧みさ、弛緩から緊張への展開のす早さを堪能できると思います。

構成の傑作には、スタインベックの『ハツカネズミと人間』があります。
    • good
    • 0

気楽な短編ということで、尾崎一雄さんをお薦めしたいです。



読み始めてすぐに彼の世界に引き込まれてしまいます。”暢気眼鏡”をちょっと立ち読みしてみて下さい。

文章はさすがにお上手です。
    • good
    • 0

 


 秘すべき花 ~ 写本・写経・写譜・筆写・複写 ~
 
 幼いころ「谷崎 潤一郎や志賀 直哉の長篇を書き写すべきだ」と主張
する文学少年に会ったことがありますが、その後の消息は不明です。
 わたしは32歳、長男は11歳ごろ、各々つぎの二作を書写しました。
 
…… 吉行 淳之介《海沿いの土地で 195910‥ 群像》初出
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/B000 …
── 荒 正人・編《新日本文学全集 38 1962‥‥ 集英社》吉行 淳之介 集
 
 曽野 綾子の発言に興味を抱き、丁度20枚の短編から選んだのです。
── 「ワタクシ、十枚あれば人間を一人描ける、と計算いたしますの」
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19550123 『遠来の客たち』の頃
 
…… 松本 清張《回想的自叙伝 196308‥-196401‥ 文芸》
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4101 …
── 松本 清張《半生の記 19700625 新潮文庫》
 
 巻末に「もっとも多くの日本人に読まれているのではないか」とあり
(いまも論拠不明ですが)、ためしに息子に丸投げしてみました。
 かりそめに、文学ごときに時を奪われないために……。
 
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3580136.html (No.2)
…… 清張でさえも「将来の文学は、供述調書のように書かれるだろう」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3804618.html (No.3)
 
    • good
    • 1

立松和平さんが無難なんじゃないでしょうか?



むかしそう言われていたような気がします。
    • good
    • 1

小説などは作家の個性が文体に現れています。

あなたが読まれて、好きな作家が多分一番いいと思います。

現代作家については言葉の乱れが個性的ともとられ、校正を拒否する言い回しもありそうです。
もし、模範とするならば、やはり古い文体とはいえ言葉の一つ一つにプライドさえ感じる昔の文豪を真似るのが格調高くていいと思います。 いずれ、そんな回顧的な純文学が見直されるでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q模写をしても上達の実感が・・・

こんにちは、マンガの専門学校に通ってる今年で2年の19歳です。
萌え系の絵なのですが、しかし決して絵が上手いとは言えません。
顔は描けるのですが、体が超下手です。調子の悪い時はキャラの体が「小学生の描いた絵」の様にバランスがかなりおかしいです。それを克服するために、2ヶ月ぐらい前から好きな絵師様の書く人物絵を毎日大体3・4人模写してますが、今だ上達の実感がわきません。無論2ヶ月程度で実力が完成するだろうなんて思ってないし、入学当初よりは確実にレベルが上がってる様に思います。
しかしそれは絵柄が完成してきただけで、画力はさほど上達してる自覚が無いです。
模写をしてても、「模写をする力」が上達してるだけで、「何も参考にしないで描ける力」はついてない気がして、最近はかなりヘコんでます。やっぱりキャラクターの一枚絵を模写するだけでは駄目なのでしょうか?練習量が足りないのでしょうか?マンガ自体を模写しなければレベルは上がらないのでしょうか?練習方法が悪いのでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ポーズ・ファイル3[人体のプロポーションとメカニズム] 、ちょっと調べてみました。実際の裸婦が載っているようなので、参考になると思います!
一発で描けなくても、プロポーションが頭に入っていれば、直したりできるはず。
有名な話ですが、腕を広げた長さと身長が同じとか、足のサイズと肘から手首までが同じで、さらにその長さは握りこぶしの外周と同じである、とかその手の決まりもろもろ(もちろんある程度の誤差はありますが)を、覚えると、狂いに気づきやすいと思います☆どうでしょうか^^??

あとは、地道に練習するしかないのでは。ポーズ集を模写したり、友達や家族にポーズとってもらって、クロッキーしてみたり(脱がせる事は出来ませんが 笑)。テレビや雑誌でも勉強になると思います。マンガ絵ではそこまで綿密に描く必要はないかもですが、やはり人物は、最も奥が深く難しいモチーフのひとつです。さらに誰でも知ってるから、ちょっとでも狂うと即バレバレ(汗)
頑張ってください!

ちなみにクロッキー教室は、絵の教室とかでもやってますし、美術予備校でも一般の人向けに週末などにやってたりします。その辺はネットを駆使して調べてみてください^^予備校は、上手い浪人生の作品が置いてあったりするので、刺激になると思いますよ!

「ポーズ・ファイル3[人体のプロポーションとメカニズム] 、ちょっと調べてみました。実際の裸婦が載っているようなので、参考になると思います!
一発で描けなくても、プロポーションが頭に入っていれば、直したりできるはず。
有名な話ですが、腕を広げた長さと身長が同じとか、足のサイズと肘から手首までが同じで、さらにその長さは握りこぶしの外周と同じである、とかその手の決まりもろもろ(もちろんある程度の誤差はありますが)を、覚えると、狂いに気づきやすいと思います☆どうでしょうか^^??

...続きを読む

Q心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。 イギリス文学 心理学 イギリス文学を用いて心理学

心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。

イギリス文学 心理学

イギリス文学を用いて心理学の論文を書こうと思っています。
特にサスペンスやミステリーが好きなので、犯罪心理学の路線で行こうかなと考えていますが、未定です。
集団心理、思い込み(幻想、幻聴など)、多重人格でも何でも、何か心理学的なヒントが見つかりそうなイギリス文学作品があれば教えて頂きたいです。時代は問いません。
和訳されていない作品でも大丈夫です。英語で論文を書くので、むしろそっちがやりやすいかもしれないです。

どんどん挙げてくれたら嬉しいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シャーロック・ホームズはコカイン中毒だったとのことですから、病理心理学はダメですか?
ルイス・キャロルは幼児性愛者だったそうですが、これも病理心理学として使える?

Qイラストの上達法

私は今中学生です。

イラストを上達するために、頑張ろうと意気込んでいます。

それで今、デッサン人形ポーズ集の模写をすれば、人をいろいろな角度から描けるようになるかな?と思って、おとといから時間があれば模写しています。

実際のところ、デッサン人形のポーズ集の模写をすることで、イラストは少しでも上達しますか?

ちなみに、このサイトのポーズ集をとりあえずできる限り模写しようとおもっています。↓
http://posesyu.web.fc2.com


他にも、上達するためのコツなどを教えてくださると助かります;

Aベストアンサー

 わたし自身鍛練の途上なので偉そうなことは言えないのですが、自分の事を少し紹介しようと思います。

 よくイラストなどは描いて過ごしていたのですが、何しろ首あるいは胸から上しか描かないので全身像がかなり酷い事になっていて、数年前から練習しています。
 わたしは模写があまり好きではない(原画を気にし過ぎるせいか通常より上手く描けない…)ため、身体の特徴などを参考にする程度にしていました。

 球体人形のような大まかな形を描いてから人物を描くと描きやすいです。
 わたしは基本的なポーズを何度も描きました。繰り返し描くことで段々上達していきます。こればかりは回数を重ねる他ないと思います。
 デッサン人形のポーズ集でも同じ事ではないでしょうか。

 このようなアドバイスで申し訳ありませんが、とにかく色々なポーズ、角度を描き続けるしか上達の道はないのではと思います。
 裏を返せば、描けば描く程上達するのではないでしょうか。

Q文学?表象学?(学部専攻)

閲覧ありがとうございます。
(度々の質問申し訳ありません…)
そろそろ進路を決定しないといけない時期なのですが、自分の勉強したい内容が文学であっているのか悩んでおります。
煮詰めてはみたものの以前頼りないので、お知恵を頂きたくこちらで質問させて戴きました。

抽象的で、はっきりと説明出来ないのですが…

・ものや出来事がどういう風に表現されているか、どう思われているのか
(例えば「花」や「教師」や「近親相姦」はどういう考え方をされていて、文学の中でどういう意味を持つのか、)
・その逆で、ある感情や現象を表す為に、どういうパターンやものが使われているか
(例えば「はかない」や「青春」や「やるせない」を表す為にどんなものをどう書いているか?)
ということを調べたり、最終的には書物全般を使って人間の概念や思想(のようなもの)(「はかない」とはどういう感情なのか?や「日本にとってのフランスのイメージは?」等々)を学ぶようなことがしたいです。

本が好きだったこともあり、書物全般なら教授して貰えるかな、と日本文学を希望したのですが、
「表象学」「美学」という学問があることを知り、そちらの方が近いのかな?と悩んでいます。
大学の学部内の授業ですと、「表象学」や「美学」方面の学部は美術や映画等のアート方面を研究している人が多いという印象を受けます。
一方文学専攻の学部は、一人の作家や時代で区切ってその作家や時代について深く研究している人が多い印象があります。

上であげたようなことって、学問として成り立ちますか?
また、日本文学専攻で、上のようなことを勉強していくことは可能でしょうか?

曖昧な質問で、大変申し訳ありません。「文学研究」とはずれているような気がしていて…
私が勉強したいことが何分野に位置するのか、またこのような希望は文学部にふさわしいものであるかどうかをお聞きしたいです。
お時間のある方、何卒よろしくお願い致します。

閲覧ありがとうございます。
(度々の質問申し訳ありません…)
そろそろ進路を決定しないといけない時期なのですが、自分の勉強したい内容が文学であっているのか悩んでおります。
煮詰めてはみたものの以前頼りないので、お知恵を頂きたくこちらで質問させて戴きました。

抽象的で、はっきりと説明出来ないのですが…

・ものや出来事がどういう風に表現されているか、どう思われているのか
(例えば「花」や「教師」や「近親相姦」はどういう考え方をされていて、文学の中でどういう意味を持つのか、)
・...続きを読む

Aベストアンサー

「文化人類学」の中に「言語」を扱っている分野があります。
これは、話し言葉について、まさに<ものや出来事がどういう風に表現されているか、どう思われているのか>ということを研究しています。
この話し言葉を、文学に切り替えるだけでも十分意義のある研究が出来るでしょうし、すでにやっている人も居るかも知れませんね。
この方面を専攻して、別途、選択科目で日本文学を履修するとか。

Q漫画絵の模写について

漫画絵を上達させたいので
漫画の模写をしたのですが、
何処から何処まで模写するべきでしょうか。
顔だけでは駄目ですよね?

Aベストアンサー

こんにちは。
漫画家を目指している高校生です。

参考になるかどうかはわからないですが、回答させていただきます。

私が模写をするときは、勿論体も全て書きます!
服を着ている場面の方がもちろん、圧倒的に多いと思いますが、
自分なりに想像して、裸を描いてから、服を着せていきます。
そうすると、不自然さがなくなって、自然に見えます。


つまり、質問者さんの

>何処から何処まで模写するべきでしょうか。
は、
マンガに描いてあるもの、全てを描く!
そのほうが、早く上達すると思います。

体の動きとか、判らない場合の時はモデル人形を使うといいと思います。
モデル人形がないという事になるかもしれないので、
参考URLも付けます。
私も、このサイトはよく使用します!

参考になれば幸いです。
それでは、失礼します。

参考URL:http://posesyu.web.fc2.com/hizapage.html

Q福岡女子大学又は日本文学系の学部・学科がある大学について

こんにちは!
高3女子のmoi7724です(^^)/

突然ですが...

わたしは受験生なのですが、
大学では日本文学について学びたいと思っています。
それで日本文学といっても日本語事態を学ぶのではなく、古文、特に和歌が好きなので『伊勢物語』などの歌物語や『万葉集』などの文学作品について深くまなびたいです。

それと私は司書と司書教諭の両方の資格をとりたいと思っていて、どこかのサイトで調べたところ、両方ともとれる国公立大学は、福岡女子大学・山口大学・三重大学・千葉大学の4つだけでした。
そこで、地元から近いこともあり、今のところ福岡女子大学の文学部国文学科を第一志望にしています。

そこで...
これを前提として、たくさん質問したいことがあります!
どれでも(1つでも)いいので答えてくれたら嬉しいです:)

[1]日本文学系の学部について
 ①日本文学(上記の通り、日本語事態ではなく、文学)を学べる大学と言えばココ!…みたいな日本文学に力をいれている印象の大学はありますか?(取れる資格や国公私立は問いません)

 ②文学界で有名な教授のいる大学はありますか?

[2]福岡女子大学について
 ①福岡女子大の文学部国文学科は古典文学を学べますか?

 ②福岡県外なので寮か一人暮らしを考えていますが、福岡女子大の周辺は女の子が1人で住むには物騒ですか?

 ③福岡女子大学の周辺の交通手段は整っていますか?

 ④福岡女子大学の教授や、周りの環境など…とにかく福岡女子大学についてしってることを教えてください。



長々とすみませんでした;;

こんにちは!
高3女子のmoi7724です(^^)/

突然ですが...

わたしは受験生なのですが、
大学では日本文学について学びたいと思っています。
それで日本文学といっても日本語事態を学ぶのではなく、古文、特に和歌が好きなので『伊勢物語』などの歌物語や『万葉集』などの文学作品について深くまなびたいです。

それと私は司書と司書教諭の両方の資格をとりたいと思っていて、どこかのサイトで調べたところ、両方ともとれる国公立大学は、福岡女子大学・山口大学・三重大学・千葉大学の4つだけでした。
そこで、...続きを読む

Aベストアンサー

某大学の古典文学専攻の教授です。
古典文学、とくに和歌を学びたいというのであらば、福岡女子大には田坂憲治さんという源氏物語の有名な教授がいらっしゃいますし、和歌も、お一人専門家がいるはずですので、HPで調べてみてください。
しかし、「日本語はやりたくない」といっても、通常の国文科や日本文学科では必修として日本語学系統の授業が設定されており、これをとらないと卒業できません。また、司書教諭の資格にも語学系の単位が必要ですよ。
古典文学を勉強するときには、古い時代の日本語学(昔は国語史などといっていました)が絶対必要です。うちの学生も、国語史を選択しなかった人は演習や卒論で苦戦してます。

福岡女子大はややへんぴな場所にありますが、環境はいいです。ゆっくり勉強できると思います。九州大学や福岡教育大の教授が講義にくることもありますので、おすすめだと思いますよ。

Q漫画絵を上達させたい。

こんにちは。
漫画家志望です。

漫画絵を上達させたくて、数種類の漫画の人物を模写したのですが、
そうするより、漫画自体を模写した方が効果があると思いますか?
また、漫画自体の模写の場合、ペン入れまでした方がいいと思いますか?

今、一人のキャラを模写してペン入れまで仕上げるのに1時間半かかってしまいます。
あと、模写するとき、一応ペンの運びも意識するのですが、結局 線をお手本通りに書き写しているような感じがして
これでいいのかなぁ、という感じです。
模写のコツがあれば教えてください!!

Aベストアンサー

>漫画絵を上達させたくて、数種類の漫画の人物を模写したのですが、そうするより、漫画自体を模写した方が効果があると思いますか?

 よく描けている漫画は一コマ一コマが人物と背景などが全体でうまく構成されています。そこは学ぶ価値があります。全体の模写も役に立つでしょう。

 しかし質問文を拝読すると、どうもまだ個別のものがえまく描けているかどうかという段階であるように思えます。それなら個別に練習するほうが良く、人物なら人物だけを練習した方がいいでしょう。模写も人物だけとなります。

>また、漫画自体の模写の場合、ペン入れまでした方がいいと思いますか?

 ペンはペンを扱う技術が必要ですから、いずれはきちんと練習する必要があります。しかし今は不要です。一度にいくつも練習するのはよくありません。鉛筆が扱いやすいなら(たぶんそのはずです)、鉛筆で上手く描けることに専念しましょう。

 まずマスターすべきは基本中の基本である線画なので、鉛筆を寝かせて陰影を出すとかはまだやらないほうがいいです。そのため、陰影や線のタッチが出づらいシャーペンでもいいです(線だけなら削る必要がある鉛筆より効率がいい)。

>今、一人のキャラを模写してペン入れまで仕上げるのに1時間半かかってしまいます。

 そのうちのペン入れの時間がどれくらいか分かりませんが、商業作家やコミケ前の同人作家でないのなら、時間は気にしないことです。一枚一枚に納得いく方が遥かに大事です。出来栄えより多数を描く練習も役に立つことはあり、それは別途練習すればいいでしょう。ただ、今は自分の実力を測ることも大事なので、全てに丁寧でやる方がよいです。

>あと、模写するとき、一応ペンの運びも意識するのですが、結局 線をお手本通りに書き写しているような感じがしてこれでいいのかなぁ、という感じです。

 線はまずマスターすべきものです(実は一生かかってもマスターしきれないけど、それはまた後で悩めばいい)。線の塊がなぜ絵になるのか、不思議に思ったことはありませんか? 現実の世界にある人や物には線はありませんね。しかし、紙の上に上手く線を何本も描くと、実在の何かと分かるものができます。

 模写で学ぶべき大事なことの一つは、どういう線を使って絵ができているかということなんです。どこに線を描くかは、画家の技術としてとても重要です。しかも、絵を構成するのに(自分なりに)必要不可欠で最低限の数の線、その線を補助して見栄えを上げる線、それらに効果を出すための線などなど、いろいろな種類の線があります。

 そういう線の役割(機能、意味と言い換えてもOK)を理解することが大事です。それには各々の線のタッチも大事ですが、そのためには描く速さなどの力が付いてからでないといけません。まずは線の位置です。

 しかも、実は未だに私も不思議なんですが、線を描く順によって、出来上がる絵が違ってきます。模写でもそうなります。どうやら文字の書き順のように、絵の線も描くべき順番があるようです。そういうことも気を付けていく必要があります。

 こうしたことは、絵を眺めて考えても分からず、考えずに模写練習しても分かりません。考えつつ、模写を試行錯誤するしかありません。そのとき、「自分らしさ」といったことは、一時的にせよ捨てる必要があります。上手い人から謙虚に『盗む』覚悟が必要です。必要と思えばトレスもやります(でも、トレーシングペーパーや下からの光などでトレスしやすぎると、なぜか上手く行かないので注意)。

>模写のコツがあれば教えてください!!

 急がば回れです。人物ならリアルな人物デッサンが必要です。その基本中の基本はヌードデッサンです。ヌードができずして、着衣の人物は描けません。衣服の下がどうなっているかが分からないでは描けないのです。

 ヌードデッサンができるようになるためには、皮膚の下が分かっていなければなりません。骨格や筋肉ですね。美術用でそういう資料本があります。ネットでは「30秒ドローイング」というサイトに骨格+筋肉(と皮下脂肪を少し)のものがあります。

 しかし、骨格は骨格だけできちんと理解する必要があります。人物を描くときの下書きは骨格を描くのがよいです(そのままでは大変すぎるので簡略したものでOK)。骨格こそが人物画の最重要の基礎になります。それが上手く描けていないと、いくら筋肉→皮下脂肪→皮膚を上手に盛りつけて行っても、どうにもなりません。

 顔は特に重要です。人物の印象の大半は顔で決まると言ってもいいくらいです。表情筋などはしっかり知っておく必要があります。それが分からないと、表情がどうやってそうなっているかは分かりません。分からないなら描けません。

 これらは、とりあえずは凄く上手くなる必要はありません。そこそこできればいいし、骨格や筋肉などについても形さえ分かればいいのです(解剖学の理解としては、ごく初歩的でOK)。

 なぜなら漫画の絵の上達ですから。実在の人物(あるいは動物や植物や人工物など)が、どのようにリアルな絵になり、それをどうデフォルメすれば漫画としての表現になるかが、実感として分かればいいんですね。つまり、描くのは下手でも理屈さえ分かっていればいいわけです。でも漫画の絵で行き詰ったら、またリアルな絵に立ち返ることが必要です。

 その他に参考になるものを考えると、アニメですね。絵を動かすわけですから、動きのある絵はどういうものかを知るのには好都合です。漫画は静止画とはいえ、動きが感じられることは大事です。実写から学ぶのは大変ですが、アニメは絵を動かしてくれています。アニメに学べば、不必要な苦労はしなくて済みます(その代り、アニメに込められた工夫を読み取るのは、結構大変だったりはする)。動きという点では、ジブリなどは非常に質が高いと思います(衣服が風に吹かれるところなんかも上手いし)。

P.S.

 もちろん、そうしたことをバッサリ切り捨てる道もあります。漫画の絵は記号と割り切り、骨格も何も無しのゴム人形でもいいです(故手塚治虫はそういう傾向が強い)。ただし、それを学べる教科書はありません。全て自分で工夫する必要があります。

>漫画絵を上達させたくて、数種類の漫画の人物を模写したのですが、そうするより、漫画自体を模写した方が効果があると思いますか?

 よく描けている漫画は一コマ一コマが人物と背景などが全体でうまく構成されています。そこは学ぶ価値があります。全体の模写も役に立つでしょう。

 しかし質問文を拝読すると、どうもまだ個別のものがえまく描けているかどうかという段階であるように思えます。それなら個別に練習するほうが良く、人物なら人物だけを練習した方がいいでしょう。模写も人物だけとなります。

...続きを読む

Q日本の純文学作品内でしばしば言及される海外文学

日本の純文学作品内に高い頻度で登場する海外文学を教えてください。
たとえば太宰なら聖書やドストエフスキーの小説を引き合いに出すことが多かった気がするのですが、
他に頻繁に引き合いに出される作品には何があるのでしょうか。

Aベストアンサー

同じく、太宰はギリシア神話からも引いていますね。
例:走れメロス

順位から云えば、
1.中国文学(近現代では「中島敦」とか、江戸期以前の文学では当たり前)
2.佛教経典(芥川・・蜘蛛の糸なんか・・)
3.聖書(現代では、「森山周一郎」・・クリスチャンだった)
4.ギリシア神話(太宰、白樺派辺りでも引用が多い)
5.ドストエフスキー(近代で引用が多い)
6.シェークスピア(大正期文学では多い)

特に自然主義文学と呼ばれる作品群(大正期から昭和初期にかけて)は、西洋文学の引用が増えているような気がします。そして、新古典主義と呼ばれた、芥川らによって、佛教経典や日本古典から引用があり、その後の現代に続くようです。

では。

Q模写の仕方

趣味で絵を描きはじめようと思っています。
絵の上達には模写がいいと聞くのですが、模写はラフ画みたいに大まかに描くことから始めた方がいいのですか?
それとも元の絵の通りに一本一本丁寧に描いていった方がいいんですか?

Aベストアンサー

基本的には……

絵を描く速度を高めたいのならば、ラフに。
しっかりとした画力を高めたいのならば、丁寧に。

……という感じになると思います。
まぁ、それぞれバランス良く練習すると良いと思います。

もっとも、ラフとは言っても、これはあくまで模写です。
あくまでオリジナルの絵を綺麗に写すつもりで描いてください。
ラフという言い訳で、あまりに雑に描いても画力は上がらないはずです。

ただ、絵のタッチによっても練習法は変わります。
例えばバトル系の少年漫画のような荒々しい絵を描きたいのであれば、ラフをメインにしても良いでしょうが、
写実的な絵を目指すのであれば、丁寧に描くと良いでしょう。

それと、質問者さんはあくまでも趣味で絵を描かれるようなので、気にするほどではないかもしれませんが……
模写する題材にも注意してください。
例えば、一人の男性がただ立っている絵ばかりを模写していれば、そんな絵しか描けません。
アクションしている絵、足元から対象を見上げている絵、老若男女の絵、笑顔や憤怒など表情豊かな絵、都市だったり田舎だったり室内などの絵……などなど、様々な絵を模写していかないと、いざオリジナルで絵を描こうと思っても、上手く描けないということがあります。
(実際、私は女の子ばっかり描いているので、自分の画力は中級者と自負しているつもりですが、風景画も描けないので、結局は味気ない絵になってしまいます。そのために今は風景の練習を改めてしている最中です)

そして最後になりますが、画力とは、そう簡単には上がりません。
質問者さんは趣味で、ということですので、無理に頑張ろうとしないようにしてください。
気長に数年単位で、楽しむことを第一に絵を描いてください。

基本的には……

絵を描く速度を高めたいのならば、ラフに。
しっかりとした画力を高めたいのならば、丁寧に。

……という感じになると思います。
まぁ、それぞれバランス良く練習すると良いと思います。

もっとも、ラフとは言っても、これはあくまで模写です。
あくまでオリジナルの絵を綺麗に写すつもりで描いてください。
ラフという言い訳で、あまりに雑に描いても画力は上がらないはずです。

ただ、絵のタッチによっても練習法は変わります。
例えばバトル系の少年漫画のような荒々しい絵を描き...続きを読む

Q芥川賞や群像新人文学賞などの文学賞を取られた方

芥川賞や群像新人文学賞などの文学賞を取られた小説家の方にお聞きします。

男女の出会いや、挫折のパターンや、小説のクロージングの方法など、自分で事前に恋愛のパターンをいろいろ調べたり、ありうるパターンをいろいろ考えてデータベース化しておけば、恋愛小説は効率的に作成できると思うのですが、(もちろん、人に読ませる文章力があるのが大前提ですが)間違っているでしょうか。

それとも、作家の方は既にそのようなデータベースを作っておられるのでしょうか。

Aベストアンサー

受賞者ではありませんが、ハーレクイン・ロマンス・シリーズは似たような考えで量産されているとかなり以前読んだことがあります。指摘のパターンのほかに、主役の男女の職業のバリエーションも加味しているそうです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報