AOWです。ダイブ本数は11本の駆け出しです。

先日ダイビング中にどんどん浮上してしまい、
水面ぎりぎりまで浮上してしまいました・・・。
そんな深度が変わる場所ではなかったので、
BCに空気を入れたり抜いたりなどせず、
一定のままで、呼吸だけで潜行していたのですが・・・

突然かなりのスピードで浮上しはじめてしまい、
とりあえずBCから空気を抜き続けながら
息をずーーっとはいていたのですが、
一向に沈まず、勢いそのままで浮上していきました。
(結構冷静に、あー、水が温かくなってきたーとか思ってたので、
 パニックにはなっていません。)

気がついたインストラクターさんが、
BCから空気を抜いて息を吐くように指示をくれたのですが、
すでにやっていて、それでも浮いていくので
あわてて追いかけてくれました。

一緒にもぐった経験のあるAOWからは
へたくそだからといわれましたが、
やっぱりまだへたくそだからなんでしょうか?
考えられる原因がわからないので、
へたくそ(経験不足)が一番なのかな・・・w
また、自分ではどうしようもないぐらい浮上したら、
息を止めないでなすがままになってしまうのでしょうか?

ウエットスーツは5cm、ウエイトは2kgでした。
(後、ログブックみると講習は3kgでした)

A 回答 (1件)

>ウエットスーツは5cm、ウエイトは2kgでした。



体格の記載が無いので何とも言えないのですが、初心者のうちはもうちょっとあってもいいような・・・。特に女性はどっちかと言うと重めの方が良いような。

それと、ひょっとしてタンクはアルミじゃないですか? アルミタンクは残圧が少なくなってくると浮力が出るので、ウエイトはスチールの場合より多くしないと浮いちゃいますよ。特に11.5Lなどの大きめなアルミタンクでは浮力も大きいです。同様に、空気にも重さがありますので「空気が減ると浮き気味になる」こともあります。仮にスチールタンクでも、ダイビング開始時と終了時では、バランスを取るのにBCDに入れる空気量は違います。

あと、ダイビングでは原理的に「BCDがカラの状態で、ある水深でバランスが取れていた場合、それより少しでも浅くなると浮いてしまう」という事があります。これはスーツが浅くなると膨らむからで(大深度に潜った時、ウエットスーツを触ってみて下さい。かなり薄くなっているのが分かると思いますよ)、息を吐いて更に浮いちゃった場合は、フィンキックで沈むようにしないと始末に負えなくなります。特にドライスーツでは「吹き上げ」という致命的な事故につながる可能性すらありますよ。

更に言えば、水深が浅くなるほど、深度が少しでも変わると浮力が大きく変わるために、浅いところで潜っていると、気が付くと水面に上がっていた、なんてことは結構あります。減圧停止などでも気を抜くと浮きあがって居たりしますしね。このへんは経験で違う面もありますが、原理的にそうなってしまう・・・という面も結構大きいんですよ。

いずれにせよ、ダイビングでは「いざとなったらウエイトは捨てることが出来るので、多少のオーバーウエイトの方が安全」です。ウエイトの重さは一定にしないで、「今日は常時10m以上の深い所に行くし、タンクもスチールなのでウエイトは2kg」「今日は大きなアルミタンクで3~5mの所をゆっくり潜るのでウエイトは4kg」とか、調整した方が良いと思います。

>また、自分ではどうしようもないぐらい浮上したら、息を止めないでなすがままになってしまうのでしょうか

ということなので、素直にフィンキックで潜行して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば、アルミだった気がします・・・。
初、アルミタンク。
重さの違いは習っていたので知っていましたが
いざとなるとわからないものですね。

ドライスーツ講習は受けていないのですが、
このあたり気をつけないと駄目ですね。
思ったより深度は浅かったです。
沖縄石垣で深くて18mだったかな。
経験をつんで、臨機応変に対応していけるようにします。

再確認できることも多くあり、
分かりやすくて助かりました。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/01 11:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイビングコンピューターの電池交換

表題の件ですが、ただ電池を交換するだけで大丈夫なのでしょうか?
それとも、なにか調整が必要なのでしょうか?
機種は、SUUNTO社の「FUSION」です。

Aベストアンサー

FUSION 私も持っています。
電池交換と、耐水圧試験をメーカーにて行います。

Q所属団体はSSI、本数20本程度のオープンウォーターダイバーです。

所属団体はSSI、本数20本程度のオープンウォーターダイバーです。
あとSPコースでPADIのドライスーツSPを所持しております。

将来的にアドバンスの取得を検討していますが、
SSIですと経験本数が24本以上で
SPコースを4つ以上保持している事が条件があります。

この場合、PADIのドライスーツSPはSPコースとしてカウントされるのでしょうか。

どうぞご教授ください。

Aベストアンサー

残念ながら、SPは、カウントされませんよ。
早めにPADIのアドバンスを取られた方が良いと思います。

Qラテックス or ウレタン

現在、固めの無印のマットレスを使っていますが、先日、測定してもらったところ、私の場合、やわらかめのマットレスの方が合うようで、新調しようかと思っています。

やわらかめで探していると、コイルタイプよりも、ラテックスやウレタンタイプのものの方がよさそうです。
(2層式を勧められることもあるのですが、部屋も狭いので、ベッドの厚みをあまり大きくしたくないこと、現在のお気に入りのベッドカバーを使い続けたいことから、厚みは、現状と同じレベルの160cm程度を考えています。)

ラテックスの方が天然素材でよいといわれたのですが、軽いウレタンも気になります(ひっくり返したり、シーツの交換が楽なので)。

腰痛もあり、あまり重いベッドだと、シーツの交換ができなくなるのではないかと心配しています。。。重すぎて干せないのも不衛生ですし。。

ラテックス vs ウレタンの良いところ/悪いところ、選択の指針など、分かりましたら教えてください。

またそれ以外の素材で、やわらかくてお勧めのものがあれば、合わせて教えて頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

現在、固めの無印のマットレスを使っていますが、先日、測定してもらったところ、私の場合、やわらかめのマットレスの方が合うようで、新調しようかと思っています。

やわらかめで探していると、コイルタイプよりも、ラテックスやウレタンタイプのものの方がよさそうです。
(2層式を勧められることもあるのですが、部屋も狭いので、ベッドの厚みをあまり大きくしたくないこと、現在のお気に入りのベッドカバーを使い続けたいことから、厚みは、現状と同じレベルの160cm程度を考えています。)

ラテッ...続きを読む

Aベストアンサー

ラテックスは、柔かくて反発力が強いのが特徴です。
大きな荷重には柔かく反応し、小さい荷重には強く反発します。
つまり、お尻の部分はしっかりと沈み、腰の部分は反発してしっかりと支えてくれる、というワケです。

通気性や耐久性にも優れているので、寝具に求められる要素をほぼ完璧に満たしています。

しかし、(ご存知のようですが)非常に重いのが欠点です。
重さもさることながら、柔かいので非常に持ちにくいです。

腰痛をお持ちであれば、数ヶ月に1回のローテーション時に苦労するかもしれません。

こちらの代表はセンベラ。
http://www.sembella.jp/

無印にもありますね。あまりお勧めしませんが…
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247417180
(シャツひとつとっても価格相応である事を考えると、
人生の1/3を委ねる気には私はなりません、という意味です)

ちなみに、ラテックスにも天然ゴムを原料にした物(天然ラテックス)と、
石油原料の物(合成ラテックス)があります。

合成ラテックスであれば、シーリーにも。
ただし、160cmがありません。
http://www.sealy-bed.co.jp/products/spring_free/index.html

ウレタンの軽いマットレスであれば、マニフレックスが良いかもしれません。
こちらも高反発素材ですが、ポリウレタンフォームです。
価格も休めで、160cm幅もラインナップされています。
http://www.flag-s.com/index.html

個人的にはジェルトロンがおすすめです。
http://www.jsleep.com/
ラテックスでもなく、ウレタンでもない素材ですが、柔かいパーツはかなり柔かく、体圧分散性に優れています。
しかも、実際に眠ってみてからの寝心地の調整が可能です。

また、コイルスプリングタイプでは、
シーリーの海外生産モデルがかなり柔かく、しかも軽いので、
女性にはおすすめです。
http://www.sealy-bed.co.jp/products/jp/index.html

ラテックスは、柔かくて反発力が強いのが特徴です。
大きな荷重には柔かく反応し、小さい荷重には強く反発します。
つまり、お尻の部分はしっかりと沈み、腰の部分は反発してしっかりと支えてくれる、というワケです。

通気性や耐久性にも優れているので、寝具に求められる要素をほぼ完璧に満たしています。

しかし、(ご存知のようですが)非常に重いのが欠点です。
重さもさることながら、柔かいので非常に持ちにくいです。

腰痛をお持ちであれば、数ヶ月に1回のローテーション時に苦労するかもしれま...続きを読む

QOWとAOWの取得時期

 初めまして。
 今年の4月にサイパンでCカードを取得する予定でいます。
ただ、知識不足のため、オープンウォーターだと18m間でしか潜れないと(ガイド付きでも)思い、一気にアドバンスも取らないと、ダイビングスポットにあまり潜れないと思っていました。
 なので、今回アドバンスまでの講習を予約しています。
 そこで、質問です。
 OWだけでも、ガイド付きならたいていのスポットに潜れるのでしょうか。
 また、OWからAOWまでは、何本か潜ってからの方がいいのでしょうか。
 私は、とにかく中性浮力(知識のみですが)が確実に取れるようになりたいのですが。
 乱文で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分がこれまで行った所(伊豆半島、八丈島、ケラマ、八重山、セブ、プーケット、ラパス、フィジー)ではOW=18m以内としている所は一箇所もありませんでしたけど。
個人的には「初心者は18m以内」というのに賛成ですし、そうあるべきだと思います(個人的に18m以内のほうが海が明るくて好きです)。
ただ困ったことは、「OWだと18mしか連れて行ってもらえないし、続けて取ったほうが安くて済むよ」と半分脅迫するようにヘタクソAOWを量産しているショップが見受けられることです。
私はOWで200本潜ってからAOWを取りましたが、そのときのショップの対応(講習が不真面目でこちらを1商品としか扱ってないような)にブチ切れました。まあ、そういうショップは最近は少ないと思いますが。
中性浮力はAOWを取らないとマスターできないものではありません。ダイビングをする以上、OWの段階で習得すべき必須技術です。ライセンスカードに金掛けるより、ダイビングの経験を積む方が得策かと思いますが。
あくまで1個人の意見です。

Qラテックスを使った後の筆の処理

ラテックスを使用した後の筆を
固まらせてしまいましたが、
このラテックスは、一度乾燥しますともう
溶けないのでしょうか?
使った後は筆をすぐ水洗いしておくのでしょうか?

Aベストアンサー

乾燥させたら固まってしまうので、すぐに水で洗えばちょっとは持ちますが、
基本的には根元から固まっていってしまうので、
使い捨てになります。

なので、安いハケを購入しておくか、
石膏の型取りで使用するスタッフという麻の繊維
(スタッフ/URL上部の写真参考)
http://www.kusa.ac.jp/~minoru-t/casting/casting4.html
を、割る前の割り箸の先に針金でくくりつけ、
毛先を鋏でそろえ、使い捨てのハケとして使用します。
安値で出来ますので大型のものを作るときは便利です。

Q11月中旬から下旬の沖縄ダイビング

本島では一度しか潜ったことのないリゾートダイバーです。

11月中旬から下旬にかけての時期に、本島でのダイビングを計画しています。当然、当日の天候や風向きで変わってくるとは思いますが、この時期に本島からボートで潜るとしたらどのあたりが多いのでしょうか?時期的に可能なら、慶良間に一度潜ってみたい・・・と思っているのですが。真栄田岬のビーチエントリーは出きればもうやりたくない・・・という根性なしダイバーですが、どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

本島の住人です。
本島周辺なら慶良間のほうが年中通して多いですよ。

Qラテックス可逆変色!?

ラテックス可逆変色!?

犬のラテックス玩具を買ったのですが、売り場に長いことあったのか日焼け?しているようにラテックスの色が退色していました。しかしながら太陽光に当てると、もとの色目に戻ったのです!
蛍光灯の紫外線で退色したものが、太陽光で戻るという事がありえるのでしょうか?太陽光も紫外線が多いので退色が進むのかと思ったら戻るなんて???ラテックスの特性なのでしょうか?分かりません、教えてください。

Aベストアンサー

ラテックスを含むゴム製品は分子中に二重結合を含み(弾力の理由でもあります)、
化学反応を受けやすい性質を持ちます。耐用年数が低く設定されていることが
多いのもこのためです。

通常は空気中の酸素と結合して、固くなっていきます。
紫外線(太陽光線)はその化学反応を活性化させるはたらきがあります。
もし、万一、周りが還元性反応をおこす状態で紫外線をあてれば還元反応が
進んで逆反応が起こる可能性もあります。しかし、通常は気体中の酸素の影響で
酸化反応しかおこらないはずです。

ciaman様は色についてのご質問ですが、本来のラテックスは無色に近いものです。
今回の色の変化はラテックスに使われている染料が原因でしょう。
染料の多くは紫外線で退色します。この現象は赤や青に特によく見られるもので、
古い写真がセピア色(イカ墨色)になるのはこのためです。
染料はかなり複雑な分子構造が多く、酸化や還元で可逆的な反応をすることは
少ないと思います。
もし、よろしければどのような色が本来の色で、どのような色に変色したかが
わかるともう少し解明できる(私には無理ですが)かもしれません。

ラテックスを含むゴム製品は分子中に二重結合を含み(弾力の理由でもあります)、
化学反応を受けやすい性質を持ちます。耐用年数が低く設定されていることが
多いのもこのためです。

通常は空気中の酸素と結合して、固くなっていきます。
紫外線(太陽光線)はその化学反応を活性化させるはたらきがあります。
もし、万一、周りが還元性反応をおこす状態で紫外線をあてれば還元反応が
進んで逆反応が起こる可能性もあります。しかし、通常は気体中の酸素の影響で
酸化反応しかおこらないはずです。

ciaman様は...続きを読む

Q11月の沖縄ダイビング

11月にOWライセンスを取得したいと思ってます。
近場でグアム(サイパンは関西から便ナシ)か沖縄で考えてますが、
沖縄の場合、水温などコンディションの面でどうなのでしょうか?
夏場は体験で何度か潜った事があるのですが、11月はやはり、寒くてキツイとか、スーツが厚くて動きにくいとかありますか?
また、グアムと沖縄(国内)を比較した場合、何となく国内の方が丁寧に教えてくれそうな気がするのですが、
個人差もあるでしょうけど、知識や技術の習得度に違いはありますか?

Aベストアンサー

参考になるかしら。
http://diver.to/service/html/temp.html

経験上、沖縄は11月でも5mmウエットで充分です。さすがにグアムなど
の「通年3mmウエットでも何とかなる」ほどじゃないですが、5mmなら
別にスーツがどうたら、の問題はないでしょう。さすがにお正月になると
沖縄ではドライスーツを推奨する店もあるのですが、1,2月でもフード
さえつければドライは不要だと私は思うんですが。

グアムのショップは基本的に日本人が多いので、それほど「海外」を
感じないで済みます。日本人スタッフが多いちゃんとした店を選べば、
国内と同じようなホスピタリティを期待できますよ。まあ、安さだけで
選んでしまうと、グアムのショップには色々とある、といううウワサは
ありますが。

まあ、グアムにせよ、沖縄にせよ、11月頃からは浮上してから船上で
風が寒く感じます。ウエットの上から着れるような薄手のウインド
ブレーカー(フード付きを推奨)を持っていくといいと思います。

11月の沖縄は台風さえ来なければ透明度が高く、非常にきれいな海を
楽しめます。個人的には沖縄、それも八重山(宮古・石垣)をお勧め
したいのですが、いかんせんグアムより高くつくんですよね。

参考になるかしら。
http://diver.to/service/html/temp.html

経験上、沖縄は11月でも5mmウエットで充分です。さすがにグアムなど
の「通年3mmウエットでも何とかなる」ほどじゃないですが、5mmなら
別にスーツがどうたら、の問題はないでしょう。さすがにお正月になると
沖縄ではドライスーツを推奨する店もあるのですが、1,2月でもフード
さえつければドライは不要だと私は思うんですが。

グアムのショップは基本的に日本人が多いので、それほど「海外」を
感じないで済みます。日本人スタッフが多...続きを読む

Qダイビングの機材について

 こんにちは。最近ダイビングのCカードを取得しました。これからもダイビングをしようと思うのでが、機材について質問です。

 マスクやフィンは買ったのですが、レギュレーターやBCDは少し高いので買ってません。ただ、兄が随分前にダイビングをしており、その機材が物置にあるのですが、ずいぶん古そうです。

 BCDやレギュレーター共にNDS?とか書かれています。BCDは背中のタンクを付ける部分が厚いプラスチック?ではなく薄いもので出来ており、レギュレーター等を丸めてかけるような首の部分の持ち手はありません。レギュレーターは全てステンレス?で出来ており、パージボタンもメタル製です。ダイビング講習の時はプラスチック製のものしか見たことない記憶があるので、ずいぶん古いものなのかな?と思ってます。ホースも古そうです。

 これらの機材って、ダイビングショップとかへ修理に出して使えたりするのでしょか?機材の使用と修理の価格を考えると、新しいのを買い替えたほうが良いでしょうか?

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NDSは現存しています。が・・・いまどき、HPがない模様です。検索でヒットしないのですから、本当にないのでしょう(会社正式名称は日本ダイビングスポーツ社/神戸市長田区に本社があるようです→http://www.jpnumber.com/numberinfo_078_734_0105.html)。

とはいえ、NDSを扱っているショップがないわけではありません。
→「ダイビング NDS」の検索でトップにやってきたのは、45年間の正規代理店を標榜するこちら。サンマリンショップ http://www2.plala.or.jp/sunmarine/nds.html

メーカー直取引している代理店という立ち位置ならでは、のご回答が得られると思います。

基本、重機材(今回ご質問のBCD/レギュ)に関しては、一生モノという感覚で付き合うのが普通です。買い替えるとなると結構なお金がかかります。お古があるのだから、それを最大限活用して、機材としての寿命をまっとうさせてあげることもありなのではないか、と感じています。

回答:
長期間使っていない機材をそのまま使用するのは自殺行為。使えるかどうかも含めて、専門家の意見を仰ぐべし。修理不可となったら購入するしかないが、それでもネットオークションなどで安いものを落とすのが得策。

NDSは現存しています。が・・・いまどき、HPがない模様です。検索でヒットしないのですから、本当にないのでしょう(会社正式名称は日本ダイビングスポーツ社/神戸市長田区に本社があるようです→http://www.jpnumber.com/numberinfo_078_734_0105.html)。

とはいえ、NDSを扱っているショップがないわけではありません。
→「ダイビング NDS」の検索でトップにやってきたのは、45年間の正規代理店を標榜するこちら。サンマリンショップ http://www2.plala.or.jp/sunmarine/nds.html

メーカー直取引し...続きを読む

QAOWはいつどこで取るべきか

都心のダイビングショップで最近、OWを取得しました。
まだ数本しかダイビング経験がないのですが、AOWも早いうちにとるべきとのことです。

自分としてはAOWもいずれは取りたいのですが、まだ経験が少ないうちにとっても大丈夫でしょうか?

また重器材も揃えたいですが、こちらのショップを通して購入したものでないと今後のツアーに参加できないとのことです。あまり器材の知識がないので、ショップのアドバイスを受けながら器材を選ぶべきなのかもしれませんが、値段も高いですし、量販店の器材も気になるところです。なので今後、こちらのショップを通してダイビングツアーやAOW取得をすべきかよく分かりません。

そこで、ダイビングのご経験が豊富な方に以下をお伺いしたいのですが・・

(1) AOWはどの程度の経験があるときに取るべきでしょうか?(OWの翌週に取られた方もいるそうで。。)またどちらで(ショップ?ダイビングサービス?)取るべきでしょうか?

(2) Cカード取得後はどのようにしてダイビングをされていますか?
 できれば安くたくさん潜りたいんですが・・ 車がないので現在はショップの送迎付きツアーしか思い当りません。やはり自分でダイビングサービスを予約して、航空券などを手配して現地まで行って潜る方が多いのでしょうか?

(3) ダイビンググッズや器材のおすすめのお店・購入方法があれば教えて下さい。

色んな点で、安いに越したことはないのですが、安全性も大事にしたいと思っています。

初心者の質問ですみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

都心のダイビングショップで最近、OWを取得しました。
まだ数本しかダイビング経験がないのですが、AOWも早いうちにとるべきとのことです。

自分としてはAOWもいずれは取りたいのですが、まだ経験が少ないうちにとっても大丈夫でしょうか?

また重器材も揃えたいですが、こちらのショップを通して購入したものでないと今後のツアーに参加できないとのことです。あまり器材の知識がないので、ショップのアドバイスを受けながら器材を選ぶべきなのかもしれませんが、値段も高いですし、量販店の器材も気になるとこ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ダイビングは、とても楽しいですよね。私は、20年以上も楽しんでいます。
今回のご質問ですが、ダイビング業界の醜悪な部分が出ていて悲しくなります。
私もダイビングを始めようとした22年前、ショップに説明を聞きに行ったら、OWの講習の話より、器材の話が中心で、逃げ帰ってきました。(当時50万と言われました)
その後、リゾート地のショップでOWを取得して、その後はすべて個人手配で潜っています。

AOWの取得のタイミングですが、いつでも良いと思います。18mより深いところは現実のダイビングでは、OWでも普通に連れて行ってくれます。ただ、海外ではAOWが無いとダメな国もいくつかあったような気がします。

顧客に器材を売りつけて、しかもほかの店で買った器材では潜らせないようなショップは、絶対に近寄らない方が良いと思います。器材は、量販店で買えば半額程度で購入できます。
最初のうちは、3点セットにウェットスーツがあれば良いのではないでしょうか?重器材はそれなりに持ち運びも大変ですし、メンテナンスのお金もかかります。
ダイビングをずっと続けると確信したら、器材を見る目も肥えてるはずなので、その時に買えば十分です。レンタル器材はそれなりに良し悪しがあり、自分で買うときに参考になります。

自分で現地ショップを探すのは今はネットがあるので、比較的容易です。ただ、当たり外れもあります(笑)それは、自分の性格やダイビングのスタイルによって変わってきますので、一概には言えませんが、良いショップと巡り合うととても楽しいですし、器材を預かってくれたりもします。

都市型のショップでは、囲い込みをしないと売り上げが上がらないので、必死で囲い込みをして高い器材を売り、高いツアーに参加させ、次々にスペシャリティーカードを取らせようとします。何十年も前から変わらない都市型ショップの問題点です。
ひとつだけ、利点があります。高額の支払の見返りに、ツアーも作ってくれますし、器材の面倒も見てくれます。
私は、海で出会ったショップツアーの日本人ダイバーを見ていると、悲しくなりますけど。。。
そういうのが好きな人は都市型ショップが、案外と居心地が良いのかもしれません。

私はせっかくの休暇でダイビングなので、自分で計画を立て、好きなところで、好きなようにできるだけ安く潜るようにしています。重器材は、量販店で安く買いましたが、20年使っていますよ。

ネットで都市型ダイビングショップの問題点を調べてみるのも良いかも知れません。
ダイビングは楽しいです。一生楽しめます。良いダイビングライフをお送りください。

こんにちは。

ダイビングは、とても楽しいですよね。私は、20年以上も楽しんでいます。
今回のご質問ですが、ダイビング業界の醜悪な部分が出ていて悲しくなります。
私もダイビングを始めようとした22年前、ショップに説明を聞きに行ったら、OWの講習の話より、器材の話が中心で、逃げ帰ってきました。(当時50万と言われました)
その後、リゾート地のショップでOWを取得して、その後はすべて個人手配で潜っています。

AOWの取得のタイミングですが、いつでも良いと思います。18mより深いところは現実のダ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報