インターネット上で架空の人物を作り出して
別人になりすましてその人物を褒めたたえる。

これはナルシストに当たりますか?
それとも別の言葉がありますか?

A 回答 (5件)

虚無感? 劣等感? あるいは欲求不満?



自分はそういう人の心理はよくわかりませんが、その架空の人物というのは、たぶん自分自身の投影・・・自分の憧れの対象とか、自分と同じ問題を抱える対象、なのでは。
「心が満たされない。誰も自分を褒めてくれない。自分で自分を好きになって褒めてなんとか自尊心を得たいけど、そのままの自分は褒められたものではないと感じている。」・・・そんなところではないでしょうか。自分に嘘はつけませんからね。そこで「これは自分ではない」という前提のある架空の人物を持ち出してきて、それを褒める→それには自分と共通点がある→自分も褒められた気分・・・といったメカニズムでしょうか。

そういう意味では、ナルシシズムとは真逆で、自己嫌悪あるいはコンプレックスの裏返しですかね。
    • good
    • 0

別人になりすまして褒めるというのはそれを読む人を誘導してだまし、自分を実際より立派だと思い込ませるのが狙いですよね。

それは「虚栄心」ということになると思います。
あるいは「見栄っ張り」
病的には「誇大妄想」→この場合人を騙すだけではなくて自分も嘘を信じ込んでいます。

ナルシシズム本来は自分の中で全く完結してしまうからナルシシズムなのでしょう。
例えば鏡の中の自分を見てうっとりしていたとして、そこに第三者が立ち会っていなくてもナルシシズムは成り立ちますし、むしろナルシストでしたら他人がそこへ入り込んできたりするのは邪魔だと思うか、あるいは入ってきても眼中に無い、ということになるのでは。
    • good
    • 0

ナルシストはもともとはギリシャ神話で、ニンフ[妖精)を失恋させた美青年で水に映る


わが姿に恋して死に、水仙の花に化したという。ナルシスからきている。

今はインターネットがその水鏡の役割をしているように思います。ナルシストと呼ぶのが一番
ぴったりしていると思いますが、日本語では自己陶酔する人でしょうか。
メンタルな面で自画自賛の域を超えていると思います。
    • good
    • 0

ナルシスト(自己愛性性格者)というよりは、自作自演や身分詐称による詐欺行為に近いんじゃないですかね?



架空の人格を作り出して『自分以外から賞賛されているようにみせる』時点で、自分の行為やら思考を半ば否定してますし…。
    • good
    • 0

自作自演って言いますね。

イタズラに近いかな。
ナルシストとはちょっと違うと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナルシストとはどんな人のことですか?

「自己愛」というのは分かるのですが、具体的にどういうのがナルシストなんですか?
自分が知る限り、大きく二つの全く違う表現を見聞きしたことがありますが、それぞれ重視している所が大きく違っていて、同じ自己愛でも全然違う物に感じます。

一つ目
他人に対して尊大な態度を取ったり、相手を自分の利己的な目的の為に利用しようとしたり、相手に自分を(本来よりも偉大であるかの様に)詐称したり思い込む。
ないしは自分が常に正しくて相手が悪いかの様に思い込む人。
そういう形で、基本的にワガママな行動が多く、人に具体的な迷惑をかけてしまう人。

二つ目
自身の事を美しいとか、綺麗である、かっこいい、と極度に思ってしまう人や、そういうのに極度に憧れてしまい、それを自分の中に求めようとする。
誰かを愛する、よりも自分が一番大好き。
可愛い、かっこいい異性を見たい・会いたい・付き合いたい よりも、自分が可愛く、かっこよくなる事への執着心が遥かに強い。
他人にウケる格好をする、他人に都合の良い人になる、よりは、前者を二の次や三の次にして、自分が求めていたり強いこだわりのある格好や振る舞いをしようとする。
仮にそれで人ウケが悪いからと言って、合わせるつもりはない。
極度になると恋愛感情や性的感情までもを自分に求めるようになる。
逆にもっと裾野を広げると、ミニスカートの女子高生や、ゴスロリを着たがる女性、スカート男子、パンク系、などが当てはまる可能性がある。
そういう形で、自分を極める、かっこよく可愛くなる事が大好きな人。
自分をそれなりにかっこいい、可愛いと思っている人。
特に具体的に人に迷惑をかける事はしないけど、世間に合わせないので知らないうちに孤立しがちな人。

どっちも、「ナルシスト」という風に聞きますけど、一つ目と二つ目って全く違っていると感じます。
一つ目は、あくまで他人ありきな人で、悪い意味では極めて外向的な人、だと言えます。
二つ目は、逆に他人はどうでも良くて、自分が求める姿を自分の中に極める事にだけ熱中する、良くも悪くも極めて内向的な人、だと言えます。
また、一つ目の人の場合、その当人の容姿よりも、地位やプライドなどが重視されるのに対して、二つ目の人の場合は、その人の容姿が主になる事が多く聞きます。

そんな訳で、全然違っていて一つ目の人と二つ目の人を「ナルシスト」というのでくくるのは無理があると思いますが、そもそも「ナルシスト」な人というのは、どんな人を差すのでしょうか?

それとも上に挙げた一つ目にも二つ目にも該当しない定義があるのでしょうか?

「自己愛」というのは分かるのですが、具体的にどういうのがナルシストなんですか?
自分が知る限り、大きく二つの全く違う表現を見聞きしたことがありますが、それぞれ重視している所が大きく違っていて、同じ自己愛でも全然違う物に感じます。

一つ目
他人に対して尊大な態度を取ったり、相手を自分の利己的な目的の為に利用しようとしたり、相手に自分を(本来よりも偉大であるかの様に)詐称したり思い込む。
ないしは自分が常に正しくて相手が悪いかの様に思い込む人。
そういう形で、基本的にワガママな行...続きを読む

Aベストアンサー

>ナルシストとはどんな人のことですか?
一つ目は、あくまで他人ありきな人で、悪い意味では極めて外向的な人、だと言えます。
二つ目は、逆に他人はどうでも良くて、自分が求める姿を自分の中に極める事にだけ熱中する、良くも悪くも極めて内向的な人、だと言えます。
また、一つ目の人の場合、その当人の容姿よりも、地位やプライドなどが重視されるのに対して、二つ目の人の場合は、その人の容姿が主になる事が多く聞きます。

2つの視点(外向的or内向的)は、その通りだと思います。
ただ、それは、何れかの視野視点に矛盾や不適切な用法が有り、両存することが直ちに間違っているとは言えないと思います。

なぜなら、語源がギリシャ神話の「美少年ナルシスが多くの妖精の乙女に恋されたが、その恋を拒否したため罰として泉に映る自分の姿に恋して、ついにこがれ死に、彼の死後、水辺に咲く水仙の花に化したという故事」による。
つまり、そもそもが神話≒伝承≒教訓として語られ引用され教え訓えられて来た神話であり、それは語る人や伝え方や聞いた人の印象や感受性や価値観で多様な受け止め方や感慨をイメージを齎すのでは・・・<連想ゲームのように>

大きく分けて、少年自身に主観的に見る視点と彼を客観的に見る視点の違いが有り、さらに個々人の感性や価値観で同じ事象や神話を受け止める印象も評価も、その中に有る教訓も同床異夢・10人10色なのでは・・・




>そんな訳で、全然違っていて一つ目の人と二つ目の人を「ナルシスト」というのでくくるのは無理があると思いますが、そもそも「ナルシスト」な人というのは、どんな人を差すのでしょうか?
それとも上に挙げた一つ目にも二つ目にも該当しない定義があるのでしょうか?



大きく分けて、自己陶酔者・うぬぼれ屋であり、自己評価や絶対評価の意味と他者や考課者や社会(世間とか一般的)の規範やレベルとの客観評価と相対評価からの意味合いの違い、ニュアンスの差だと思います。
しかも、それはナルシストと言う語源や意味を引用・教訓として使う目的や意図によって元より決まる二面性or多面性を孕んだ言葉・使用法だと思います。
その真意は前後の文節や会話の展開の中で、使用・引用する人の解釈や意図は構築され決められて行くとも言えます。

>ナルシストとはどんな人のことですか?
一つ目は、あくまで他人ありきな人で、悪い意味では極めて外向的な人、だと言えます。
二つ目は、逆に他人はどうでも良くて、自分が求める姿を自分の中に極める事にだけ熱中する、良くも悪くも極めて内向的な人、だと言えます。
また、一つ目の人の場合、その当人の容姿よりも、地位やプライドなどが重視されるのに対して、二つ目の人の場合は、その人の容姿が主になる事が多く聞きます。

2つの視点(外向的or内向的)は、その通りだと思います。
ただ、それは、何れ...続きを読む

Q国語文章題の「ですます体」で「~~でした」はあり?

国語文章題の『ですます体』について質問があります。


ですます体というのは、語尾が、ですます口調の丁寧な文の事だと思うのですが、

過去のことなどを話す際、『~~でした』を使ってもいいのでしょうか。
自分の意見を書く際に、ですます体にすればいいのでしょうか?



また、『(はげま)されました』なども等もありなんでしょうか?

どなたかご回答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

もしかして「ですます」体は「です」と「ます」しか使っちゃいけないのか、ということでしょうか?
だったら、「です」「ます」以外の「でした」も使えますよ。
他の方も仰っている通り、「ですます」体は別名、敬体といいます。もっともよく使われるのが「です」と「ます」なので「ですます」体と呼ばれるだけで、その二つ以外にもいろんなバリエーションが使えます。
例えば、「見ます」の変形である「見ません」「見ました」「見ましょう」、これらも全部「ですます」体です。
「です」なら、「そうです」「そうではありません」「そうでした」「そうしましょう」、全て「ですます」体になるわけですね。

Q男性が女性に自撮写真を送る心理とは?

長年思いを寄せている男性がいます。
最近では男性がこちらを向いて来てくれているような気がしますが
イマイチ確信が持てません。

彼が毎週末ジムへ行っているのは知っているのですが
ランニングマシンで走った後の表示(走った距離や消費カロリー等)と共に
自撮写真が送られてきます。
運転中に赤信号で止まった時の前方の写真が送られてくることも…

ナルシスト?構って欲しいだけ??

もちろん彼の心理は彼しか分からないと思いますが、
みなさんの御意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

自分のことや暮らしを知ってほしいという
単純な気持ちではないでしょうか。
親しくしたいという気持ちが強い相手には
どうでもいい画像や
ささいな出来事を知らせたくなるもんです。

ナルシストということはないでしょうが、少し
子供っぽい人かもしれません。

Q歴史上の人物

ある歴史上の人物男性を賞讃して呼ぶ時 、英雄 英傑 先駆者 革命児 傑物 天才 
などと呼びますがこの言葉はまとめて云うと何と云うのでしょうか。例えば通称のような言葉
彼は「  」英雄といわれた。
又坂本竜馬のような人物は何と呼ばれるのがふさわしいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。

>日本開国の礎「いしずえ」と呼ばれた
:そうですね。
坂本竜馬はよく知らないのですが、暗殺されたことなどを思えば「礎」という表現は適しているかもしれませんね。
ご提示の例以外では、日本近代化の礎となった、などが浮かびました。

もうひとつのご質問のほうは、「英雄・英傑・傑物」「先駆者・革命児」「天才」という分類が可能になるように思います。
そうすると、ご質問の内容は、
『先駆者、あるいは革命児として英雄的な仕事を成し遂げた人物で、しかも天才である』といったような人物を指す言葉。
ということになるでしょう。

先駆者ではあるが、英雄ではない。
英雄ではあるが天才ではない。
天才ではあるが革命児でも英雄でもない。
という人物は多数いそうですが、
竜馬の場合は、
先駆者・革命児ではあるが、天才という表現は当たらない。
英雄と呼ぼうと思えば呼べる、といった感じになるのかもしれませんね。

肝心の点でお役に立てず申し訳ありません。
      

Q女性の「可愛い子ぶる」とは

可愛い子ぶる というのは具体的に何でしょうか?
女性を見ていて、この人可愛い子ぶってるな〜と感じる瞬間、行動など、思いつくままに教えて下さい。

年齢にもよるかもしれませんが、私は大学生なので同じような世代の方に教えて頂けると嬉しいです。

女性(大学生くらい)が自分のことを名前で呼ぶのはどう感じますか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。イメージですが、男子に甘えた声を出してせまったり、やたらボディータッチしたり、酔ったふりをして弱いところを見せたり、やたらに反復言葉、ルンルン、とか、ワイワイ、とかを使う人の事ですかね?

Q歴史上の人物の名前の正しい読み方は?

私は、自分の名前の読み方は、規制が無いので自由と思っているのですが、歴史上の人物も色々な呼ばれ方をしているようで、どれが正しいのかなと思うことが良くあります。
特に、良くあるのが音読みと訓読みの違い。
例えば「伊藤博文(ひろふみ、はくぶん)」、藤田嗣治(つぐはる、つぐじ)」などです。

もっと古い、大昔の人の事はどう呼ばれていたのか、それはどこで確認できるのかという疑問がわきます。
名前に振り仮名をつけていたのは何時からなのか、世界で名前の振り仮名などあるのかとの疑問もあります。

今でも、名前の読み方など、どうでもよいことなのかとも思います。
そして、読み方まで管理してる国はないのでは、とも思います。
暇な親父の疑問に、お応え頂けましたら幸いです。

Aベストアンサー

戸籍・住民票にふりがながない以上、本人の主張が認められるべきです。

しかし、多くの人が本人の主張と異なる読み方をしており、かつそれを本人が明示的に否定しない場合には、その読み方が定着します。土井(つちい)晩翠などは、根負けして世間のよみかた(どい)を認めたそうです。

一時期、住民票に「私が承認した覚えのない」ふりがな付けられていた時代がありました。そのときは、旅券を取る場合など、とても苦労しました。もし、あのとき「時間がない」という理由で、お役所の主張に屈服していたら、いまではそれが定着していたかもしれません。

今でも、旅券においては、漢字表記よりもローマ字表記のほうが重要ですから、窓口での混乱はあると思います。一日も早く「国民背番号」を導入すれば、多くの人がこの煩わしさから救われると思います。

Q自分のことを好きな子を傍においておきたい理由とは?

タイトル通りですが、男性は自分のことを好きな子のことを傍においておきたがりますよね。
自分は付き合う気がそんなないのに、いざその子が他に目を向けようとしていたら構ってきたり…

女性からしたらよく分からない心理なので(人によりますが)男性の方、教えてください。

Aベストアンサー

自尊心を満たしたいからかなと思います。

自分は、その子から好かれている。
その事実は勇気を感じたり、自信を持てるみたいです。

褒められたい。ちやほやされたい。認められたい、そういう心境かなと思ってみています。

「好意の自尊感情」とかいう言葉もあるみたいです。

好意をもってくれる人に関心を持つという意味らしいです。

Q漢字「良」の一番上の点は、縦線、それとも、ナナメ線?

 漢字「良」の一番上の点は、縦線、それとも、ナナメ線?私はずっとナナメ線だと思っていましたが、漢字辞典などで見ると、縦線になっています。でも漢字辞典もそもそも、既成のフォントを使っているだけなので、どうかなと思い、パソコンの日本語フォントを各種調べたら、やはり縦線が主流ですが、一部ナナメ線もありました。
1)正しい筆記法はどちらでしょうか?たとえば漢字検定や、学校ではどう教えていますか?
2)縦線の代表はうかんむりだと思いますが、ナナメ線の文字も(「良」意外に)存在しますか?
3)縦線とナナメ線の学問的な違い(成り立ちなど)はなんでしょうか?
4)このような疑問が出たときに、調べる良い方法はなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 本当のところは、こう書かねばならないというのはないのですが、小学校では混乱を避けるため、ひとつのものを正解とします。良の場合は斜めに入って下におろすが正解とされているのではないでしょうか?他にも糸偏のの下の部分の書き方とか、はねるか止めるかなどでいろいろありますが、どちらかが正しく他方が誤りというものではありません。

QAPECの意味と意義とは?

>http://www.apec2010.go.jp/
色々と教えて下さい
何を目指して集まっているのかを・・
何が問題点なのかを・・
宜しくお願いします

Aベストアンサー

沖縄の基地問題と関連すると思います

Qインターネット上の論述文の引用表記方法

インターネット上の論文を引用する場合、『出典』と表記し、URLなどを示すのでしょうか?

出典というと、書籍のような感じがするのですが…

Aベストアンサー

科学技術振興機構の科学技術情報流通技術基準SISTを参考にされたらいかがでしょうか。
SIST 02の5.1が論文を参照文献とする場合の書き方であり、電子文献の場合の書き方も掲載されています。

参考URL:http://sist-jst.jp/handbook/sist02_2007/sist02.htm#5-1


人気Q&Aランキング