[OCN光]Twitterキャンペーン開催中!

統計学のテキストを読んでいて、分からないことが あり教えてください。
サンプリング計画で標準偏差を推定するために理容される技法は、

パイロットサンプルだそうですが、このパイロットサンプルって、何ですか?
分かりやすく教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

こんにちは。



パイロットという言葉には「案内」や「お試し」という意味があります。

私も工業の仕事をしていた当時、社内用語として「パイロット」という言葉が使われていました。
先行的に少量の予備実験・試験を行い、お試しデータを採取するということです。

何の予備情報もなしに多量の実験やサンプリングを行うと、お金や労力をかけたにもかかわらず、データの大部分が無意味になってしまうおそれがあります。
単純な例を挙げると、「この辺りが平均値だろう」と思って、予想平均値の周りにサンプリングをしたが、それが大ハズレする、サンプリングした範囲の外に平均値がある、といったことです。
それを避ける意味で少量の「お試し」を行うのが、パイロットです。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング