[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

こんにちは、

このたびの、東日本大震災、特に、福島第一原子力発電所 事故の風評被害は

誰が作ったのでしょうか。

ご存知のかた、教えていただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

想定外で未曾有の大規模災害がいきなりやってきたわけですから誰もが不安になると言うのはごくごく当然の話です。


そういう天災に加えて起こった人災。
天災だけなら時間が経つにつれて普通は段々と落ち着いてくるわけですが、この「人災」はどんどん拡大しました。

まず最初から、爆発が起きたと言うのに東電も政府も何の発表もしない。
避難地域も最初は狭かったのがどんどん拡大する。
スリーマイルより小さいとか、レベルは4だとかチェルノブイリなんてとんでもないとか、言っていたと思ったらいつの間にか同じレベルになりました?

メルトダウンなどなるはずが無いとか言ってたはずなのに、2ヶ月も経ってから、1号炉はメルトダウンでした。ではそれ以外は?うーんそうですね、ひょっとしたらしてるかも?


こんな発表を誰が信じますか?
こんなもので安心していられるような人は日本人では少し入るでしょうが(それ自身信じられませんが)、外国人に信じてくれといっても信じるはずがありません。

海外メディア、変わる論調 政府・東電対応を鋭く批判
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110411/erp11 …
「日本の指導者の欠陥が危機感を深める」ニューヨーク・タイムズ紙
http://ameblo.jp/hidemasahououji/entry-108342264 …
韓国首相「日本が無能」 指導力欠如で事態深刻化
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110408/kor11 …


こうまでなったら人間というのは悪い方に悪い方に考えるのは当り前の話です。

それに対して「風評はけしからん」などと言っても、「信じるお前が馬鹿だ」といわれるのが落ちです。


みんな馬鹿な首相が悪いのです。そしてそれを選んだ民主党、それに投票した日本人が悪い。
最後に、そんな首相が復興対策そっちのけで政局の事ばかり考えているのに、「それでも今首相を変えるのは適切ではない」などといっている国民です。
    • good
    • 0

メルトダウンしたっていうのに現地のガイガーカウンターの


数値はずっとたいした値を示していませんよね。

ちなみにアメリカの破たんが5月から8月に引き伸ばされていた
のを知っていますか?まもなくアメリカ破たんしますよ。
こんな大事なことを売国マスゴミはわずかにしか報道しません。

それを避けるために、「円」を世界の基軸通貨にさせないように、
日本が壊滅した状況に見せる必要があります。
かろうじてドルが守られている状況です。

人工地震→原発事故→放射能汚染→日本パニックという演出
をしたのです。

放射能は、福島原発のものではなく、人工地震で使用した
核爆弾によるものです。

富士山周辺でも地震ありましたよね。ゆえに神奈川や静岡からも
検出されているのです。

風評被害を作ったのはユダヤ米国とその傀儡日本政権と
朝鮮カルト宗教工作員実行部隊です。
    • good
    • 0

放射能がまったく漏れてないなら風評被害と言えると思いますが、


ダダ漏れの現状では「実際に汚染されている」のです。

ただこれだと賠償の対象になってしまいます。
なるべく賠償しなくていいように東電、安全院、通産省、政府、
生産者が一体となって「汚染の程度は低く問題がないのに売れない」=
風評被害と話をでっちあげてるだけだと。

知的レベルの低い国民は風評被害と聞けば「実は大丈夫なの?」と
勘違いしてくれるだろうという考えだと思います。

汚染されてるのは事実なんだから、それは風評被害じゃないんだけどね。

立派に放射能による汚染被害。
    • good
    • 0

第一に


少数の国民が実害であると判断しているのに、それを「風評」と一蹴しようとしている政府でしょう。

今すぐ多くの目に見える害がでないこと=実害がない  ではないと思います。

第二に
少数の明らかに知識不足による事実誤認による「風評」。これは国民。
    • good
    • 0

ご存知というか、こう思うというだけですけど。



地震直後、政府や東京電力などのしかるべき組織から、放射性物質の拡散状況の情報が、なかなか提供されなかった。
放射性物質の拡散データを示さずに、「直ちには影響はない」「安全です」という言葉だけが繰り返された。
国民には提供されない情報を外国にだけ知らせていたことが暴露されたり、えっらい日にちがたってから、高い放射線量が観測されていたことがようやく国民にしぶしぶ公開されたりした。

その結果、政府や東京電力の言うことなんて信じられないよと思われるようになり、発表されている状況よりも実際はもっと放射線量が多いのでは?とか、出荷規制や被爆許容量の制限値が十分安全な値ではないのでは?と思われるようになった。

そうなると、危険だと発表されていなくても、避けておくに越したことはない、と考えるようになり、出荷制限されていなくても福島のものは買わなくなり近づかなくなった。

国民に情報を出し渋ったり、対応が後手後手になって不信感を持たせたことが風評被害を作ったと思います。
    • good
    • 0

私は、今回の福島第一原発事故後の周辺地域の農作物や魚が売れなくなった事に関して風評被害だとは認めません。

実際に農作物や魚から高濃度の放射能が検出されているのに風評被害だといっているのはおかしいです。

風評被とは、実際は放射能が検出されていないものなのに放射能が検出されているはずだという事実誤認を誘発する報道に対して向けられる言葉だと思います。

しかし、今回は実際に多くの農作物や小女子から本当の高濃度の放射能が検出されている訳ですから風評にはあたりません。寧ろ、報道が安全デマを流したことが逆効果になり不信感を高めて必要以上の不買運動につながった側面があると思います。

以上をまとめると、今回の農作物・乳牛・魚の放射能汚染は事実であり、それを消費者が買わない事は当然の権利であり風評にはあたらない。しかし、誰が悪いのかをあえて言えば、むやみやたらに「安全デマ」を流し続けた、マスコミと一部の専門家が周辺地域の農作物・乳牛・魚への消費者の購買意欲を低下させる原因の一つを作ったので、こいつらが悪いといえる。

しかし実は私は、実際に放射能がついているのに強引に出荷しようとした生産者が一番悪いと思っています。このような生産者は、放射能をばらまいて金もうけをしている点で東電と同じです。農作物の放射能の知識がないままで無責任に出荷して金もうけをしたら生産者としての信用を失うのは当然でしょう。それを風評被害だといって責任転嫁をしていたら益々信用を失うと思います。
    • good
    • 0

保安員とマスコミ登場の原子力関係の専門家。


メルトダウンはそれとなくわかっているのに大丈夫ですとか、原発が爆発して放射線量が非常に高いのにエックス線撮影より低いから大丈夫とか馬鹿なことを言ったからです。
妊婦はエックス線撮影はできないのは常識だし、放射性物質をばら撒いても平気なんて、もう誰が何を言っても信用しませんよ。
数値を出せば出すほど食べる気はしなくなります。
「この野菜は放射線量がいくつですが安全ですから食べてください」って食べたいですか?
遂に数値も出さなくなりましたが、普通妊婦や子供には怪しい物は食べさせたくないでしょう。
風評被害ではなくて実害です。
    • good
    • 0

国民の不安を煽ることしかしないマスコミ。

とそれを鵜呑みにする一部の消費者。
    • good
    • 0

・信頼に足らない公式発表


・憶測による間違った情報の流通
・利害関係者の無責任な発言
 ※安全である根拠に乏しい
・利害関係者でない組織、人物が分かりにくい
・安全の根拠となる基準の改定、新設、
 世界的な基準との乖離
・消費者の自衛行動
・問屋のリスク回避

間違った情報により、安全であるにもかかわらず
消費していただけない状態は風評被害ですが、
現在は「安全とは何か」が問題になっているので
以前の風評被害とは若干性格が異なるように思います。
    • good
    • 0

買い物をするにあたりやめておこうと思った、消費者一人一人。


その人たちに、正しい判断をするよう説得に失敗したマスメディア。
正しい判断を行えると思える情報を提供しなかった東電や国。
その国を作り上げている国民。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング