GOOの回答にOMソーラーはシロアリに弱いとありましたが、本当ですか?
はじめて聞きましたので、関心があります。
詳しく書いてあるHPがあれば誰か教えて!ぐーー

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「OMソーラーの住み心地」という質問でも答えておきましたので、そちらもご覧ください。


これまでもOMの場合、各地で羽アリが出ていますが、今年もまたOMの家に羽アリが出ているようです。また一部では、いきなりシロアリが二階から這い出た家もあります。さらに、建築士さん自身の家からも羽アリが出ていて、相談を受けても対策のとりにくい状態となっています。
これは、OMソーラーだけでなく、基礎に発泡系の断熱材が貼り付けて床下温度を上げる家や土間に直接床を張るタイプの家でも条件としては同じです。『日経ホームビルダー』という業界誌の5月号では、外断熱の断熱材を通って壁の中に被害が出た記事を載せています。
ヤマトシロアリは世界で最も寒い地域に生息するシロアリであって、冬場の温度獲得にはとくに敏感なシロアリです。だから床下を暖めれば、シロアリを誘引することになるのです。そのうえ、発泡系断熱材の中やそれと基礎との接点を通過すれば、最も安全に家屋に達するのです。
とくにOMでは、床の高さがないため蟻道をつくる距離がわずかでいいのです。そのうえ、シロアリが侵入しても侵入経路の特定ができない構造であるし、万が一駆除しようとしても、一部の床や断熱材をはがない限りまともな対応ができません。

ところが日本の建築士や工務店の多くは、「木材の含水率が低ければヤマトシロアリは生息できない」とか「シロアリの生息できない温度域」という一部研究者の間違った実験データを鵜呑みにし、機能の組み合わせだけで家を作ってきました。本来の日本の家にあった「生物とのやり取りに適した構造」が無視され、生物をすべて追い出す生活のための家を作り始めました。OMはその中のひとつにすぎません。

ただ、以下の条件が満たされるならOMでもシロアリ対策は可能です。
・蓄熱性能を一部犠牲にしてでも、すべての床下空間にもぐれる構造とすること。
・基礎は外断熱でなく、内断熱とすること。
・玄関など土間周りでは一切断熱材は使用しないこと。
すでに、一部の建築士さんはこうした対策を部分的に採用していますが、これならきちっとした駆除や定期点検が可能となります。

下の人が述べているOMにおける薬害ですが、これはまずシロアリ対策として成立していないやり方が行われたことがすべての原因です。
OMという構造を理解したシロアリ技術者なら、まず処理を断るのが正しい態度です。それをマニュアル的に薬剤散布し、こともあろうに「木部には油剤」という規定どおりに90パーセント以上が揮発性の有機溶剤である油剤を使用したことです。つまり技術者としての判断がないのです。これではどんなに毒性の低い薬剤でも薬害となります。
しかし、提示されている『床下の毒物シロアリ防除剤』という本は、薬剤そのものに原因を求めてしまっています。この本に出てくる薬害の原因のほとんどは、薬剤そのものにあるのでなく、シロアリの生態にあわないマニュアル式の大量散布が原因であり、シロアリ技術者でなく薬剤散布作業員が処理にあたっていることが原因なのです。大量散布の問題を語らずに薬剤規制のみに出口を求めようとするのは、新たな大量散布に道を開くだけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございまず。
「OMソーラーの住み心地」という質問をみて質問しました。
白蟻が断熱材を通じて侵入したとのこと、なるほどと感じました。
スチロール系の断熱材は白蟻のおやつと白蟻処理屋さんが話していたのを、
思い出しました。団地の畳の中身が白蟻に食べられてくさくさになっていたと、
畳屋さんが言ってました。
とにかくのちのち修理ができない家は一番困りますね。

お礼日時:2001/04/27 13:02

HPサイトと見つけました、以下抜粋です。


--------------------------------------------
OMソーラー によるシロアリ 防除剤の被害さわぎてはないでしょうか。OMのシステムでは床下に防蟻処理や防腐処理の薬剤を使用してはいけないものですが、会員工務店への徹底不足で、当初のOMには薬剤処理がなされた様です。その結果、過敏体質の方のOMの家で事件が発生し、NHKにもとりあげられ、市民団体や消費者センター、国民生活センターを巻き込んだ騒ぎになってしまいました。詳しい顛末は、三省堂発行の「床下の毒物シロアリ 防除剤」1999.4.10初版に詳しくあります。
---------------------------------------------------

参考URL:http://www.passive.co.jp/omsolartonochigaiwa.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/04/27 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOMソーラーシステムの使い心地は?

家を新築するにあたり、OMソーラーシステムに興味があります。
夏はクーラーをなるべく使いたくなく、冬場は家全体がなんとなくほんわか温かい程度の室温で過ごしたいと思っています。
住宅情報誌などには最近注目の「地球にやさしい家」などと良いことしか載っていませんが、実際の住み心地、光熱費などはどうなのでしょうか?
また設計、施工は専門にしている方でないとダメですよね・・・得意としているメーカーさんをご存知の方は教えてください。
予定の建設地は東京、または千葉です。この土地でのシステム利用は可能でしょうか?
ぜひアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

やや分野が離れますが、シロアリ対策からいうとこれほど困った家はありません。実際、各地のOMソーラーの家でハネアリが多発し、建築士さん自身の家でもハネアリが目立ちます。もちろん、ハネアリが出るからといって直ちに被害が出るというものではなく、家屋の建築による生息環境の変化に対応したシロアリの生き方がハネアリとなって現れたものです。
しかし、シロアリが侵入できるし侵入しやすい構造であることには変わりなく、とくに冬場の温度に敏感なヤマトシロアリを誘引する結果にもなるし、いったん侵入されたら床を撤去したりしなければならなくなります。
このシステムを提唱したO氏の認識はまったくシロアリについては間違っていて、床下の乾燥や温度や木材の含水率でシロアリが生息できないかのような思い込みがあり、かつてはシロアリにも強いなどと宣伝されたくらいです。しかし、事実によってこれが間違っていたことがはっきりしたのです。
こうしたことを理解した一部の建築士さんは、OMであっても床下のすべてにもぐれる構造にしているようです。
だから、もしもOMでないといけないなら、すくなくとも床下のすべての部分に人間がもぐれる構造にすべきだと考えます。そうすれば薬剤を使用しなくても定期的にシロアリの監視ができると思います。

やや分野が離れますが、シロアリ対策からいうとこれほど困った家はありません。実際、各地のOMソーラーの家でハネアリが多発し、建築士さん自身の家でもハネアリが目立ちます。もちろん、ハネアリが出るからといって直ちに被害が出るというものではなく、家屋の建築による生息環境の変化に対応したシロアリの生き方がハネアリとなって現れたものです。
しかし、シロアリが侵入できるし侵入しやすい構造であることには変わりなく、とくに冬場の温度に敏感なヤマトシロアリを誘引する結果にもなるし、いったん侵...続きを読む

Q外断熱はシロアリに弱い??

家を建てようと情報収集している状況です。
やっと数件の業者さんに絞ることが出来、これから本格的に検討しようとしている状態なのですが。ちょっと気になることが。
私たちが建てようとしている住宅はいわゆる木の家をうたい文句にした業者による木造建築の家なのですが、一つは羊毛による内断熱、もう一方は外断熱を使っているようです。先日、テレビで外断熱についての特集があり、日本に従来からある内断熱という工法は間違っているということをある外断熱メーカーの方、大学のお偉いさんが言ってました。そこで先日、内断熱の業者と話をしたときに外断熱はシロアリ被害の少ない地域で発展した工法で、九州(九州に住んでるんです。)などの地域では、シロアリ被害に遭いやすい工法だと説明されました。ここ最近は、九州でも外断熱ブームなんですが・・・なにやら北海道の業者さんと話したとき、九州で外断熱がブームと話したら、びっくりしていたそうなんです。
手前みそで話をされるのは良いのですが、自分の業者の工法を勧めるなかで、あまりにも事実と違う嘘八百を並べるような業者なら今後信用できないと思い、事実の確認をしたく質問させていただきました。

家を建てようと情報収集している状況です。
やっと数件の業者さんに絞ることが出来、これから本格的に検討しようとしている状態なのですが。ちょっと気になることが。
私たちが建てようとしている住宅はいわゆる木の家をうたい文句にした業者による木造建築の家なのですが、一つは羊毛による内断熱、もう一方は外断熱を使っているようです。先日、テレビで外断熱についての特集があり、日本に従来からある内断熱という工法は間違っているということをある外断熱メーカーの方、大学のお偉いさんが言ってました。...続きを読む

Aベストアンサー

 特に外断熱工法は、省エネのためには効果のある工法だといえます。しかし、断熱材として使われるポリスチレンやウレタン等はシロアリが好む材料で、加害されます。これは室内試験でも確認されています。また、シロアリは地中から家屋へ蟻道を伸ばして侵入してきます。彼らは光や風の流れを嫌い、人目に付かないように活動しているのです。即ち、断熱材と基礎との間を格好の通り道とするわけです。家の周りを見ても発見しようがありません。更に九州は、加害の激しいイエシロアリの生息地域です。
 参考文献として「住宅金融公庫仕様書」をご覧になられると良いでしょう。(工務店さんがお持ちだと思います。)シロアリの生息地域では当該工法を採用すべきではないことが記載されています。

Q庭にシロアリ(ヤマトシロアリ)がいます。家にもいるでしょうか?

一年ちょっと前に新築した木造の在来工法住宅です。
庭に切り株や木屑が残っている部分があり、先日その切り株のいくつかにヤマトシロアリがいるのを発見しました。羽ありもいました。
一ヶ月前、業者に芝生をひいてもらった時に赤土を目土として入れましたが、それが原因でしょうか?赤土を掘ると出てきます。

切り株の残っている部分は家から4~5メートルほど離れていますが、赤土は切り株ゾーンから家の際まで入れて芝生をひいてあります。

家の防蟻処理は特にしていませんが、ベタ基礎で、地面から土台まで400ミリくらいです。蟻が登れない高さということです。
土台には青森(秋田だったかも)ヒバを使っています。

庭の土にいるということは、家にもいる可能性が高いでしょうか。

Aベストアンサー

元不動産営業です

>家の防蟻処理は特にしていませんが、

新築住宅の「防腐防蟻処理」は建築基準法で決まってますからしているはずですよ。

>庭の土にいるということは、家にもいる可能性が高いでしょうか。

確定的な事は言えませんが、今の段階では家にはいない可能性が高いでしょう。ただし、将来はわかりません。

以前、白アリ駆除業者の人に聞いたことがありますが、白アリはいきなり家に来る事はそれほど多くなく、まず手始めに庭木、木製のフェンス等から食べ始め、その次に家に来るそうです。

ポイントは「家に来る前に駆除」だそうです。白アリを発見するとつい餌になる庭木やフェンスを取り除いてしまいがちですが、それは「最も危険」だそうです。えさを失った白アリはすぐに家へ来るそうですから。発見したらいじらずに業者へ連絡して駆除してもらうのが一番だそうですよ。

通常、駆除業者は処理後に「保証書」を発行してくれる業者が多いので、一度連絡をしたほうが良いと思います。ただ、怪しげな業者もちらほら存在しますので、農協や自治体で紹介している業者の方が安心でしょう。

ご参考まで。

元不動産営業です

>家の防蟻処理は特にしていませんが、

新築住宅の「防腐防蟻処理」は建築基準法で決まってますからしているはずですよ。

>庭の土にいるということは、家にもいる可能性が高いでしょうか。

確定的な事は言えませんが、今の段階では家にはいない可能性が高いでしょう。ただし、将来はわかりません。

以前、白アリ駆除業者の人に聞いたことがありますが、白アリはいきなり家に来る事はそれほど多くなく、まず手始めに庭木、木製のフェンス等から食べ始め、その次に家に来るそうで...続きを読む

Qシロアリ対策、本当に必要?

東京都杉並区に5年前に1戸建て新築しました。その時にシロアリ対策をした業者から効果が切れてるからもう一度12万円かけて対策をしないと今後、シロアリからの被害を守れないと言われました。本当に5年で効果が切れるのでしょうか?また木造2階建て・在来工法・1階床面積12坪で12万円は高くないでしょうか?

Aベストアンサー

新築施工された建築業者とは全く関係ない業者でしょうか?
前出回答者も指摘されていますが施工業者と関係が無いようで有れば
一度シロアリ対策前に住宅施工業者と相談をお勧めいたします。

Qシロアリ駆除の経験がある人教えてください

件名のとおりシロアリ駆除を管理人がやってくれることになりました。
本日いきなり管理人から電話がありまして、アパートの1室にシロアリが発生したので建物全体に薬を撒くそうです。
費用は管理人持ちであり、プロに頼むそうなのでその辺の不安はないのですが、なにしろ初めての経験なもので心配しています。
和室の畳をめくって床下に入り、薬を散布すると聞いていますが、室内にどのような影響が出るのでしょうか。
管理人は臭いだけと言っていますが、和室に置いてあるタンスの服や本棚の本などは他の部屋に避難させた方がよいでしょうか。
他にも薬を撒く前に、何かやっておくべきことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

うちも以前撒いたことがありますが結構臭い(石油系の臭い)です。ツーンとする感じです。
数日は臭いので、撒いた後は良く換気をしたほうが良いと思います。
ただ、いつまでも残る臭いではないので服や本の避難は不要かと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報