【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

お酒を提供する店には色々な名称が付けられていますよね。 

スナック

バー

キャバレー

クラブ

キャバクラ

サロン

思いついただけで、これだけあるのですが (まだあるかな?)、これらはどう違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。


風俗営業適正化法を見てみると、
「キャバレー」とは設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客の接待をして客に飲食をさせる営業。
「ナイトクラブ」とは設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客に飲食をさせる営業。
「バー」とは設備を設けて客に飲食をさせる営業で、国家公安委員会規則で定めるところにより計った客席における照度を10ルクス以下として営むもの。
とあります。
「スナック」、「キャバクラ」、「サロン」の定義はありません。
ただ、2号営業として、「カフェー」があり、これは設備を設けて客の接待をして、客に遊興または飲食をさせる営業とあり、「スナック」がこれに該当するものと思われます。

古い本で見てみますと、「バー」とは、主に酒類を提供する店で、もとはカウンターに酔客が掴まる横木が設置してあった。或いはカウボーイ相手の店で店外に馬をつなぐ横木があった店というのが「Bar」の語源のようです。
「スナック」というのは、「スナック・バー」の略語で、もとは酒類だけでなくスナック(軽食)も提供することから、こう名付けられたようです。
「スナック・バー」よりも少し古いのが、70年代に流行った「カフェ・バー」で、こちらは風適法の「カフェー」にあたり、昼は喫茶店で夜は酒も提供するという営業形態の店です。
カウンターだけでなく、ソファーでホステスが接待する形態はラウンジとかクラブと呼ばれているようです。
現在の「バー」は、「ショットバー」のようにグラスに1杯ずつの飲み物を提供する店をさすことが多いようです。
「スナック」、「クラブ」、「ラウンジ」という名称は、同義語で高級感があるかないかの差であると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
へー、法律でキチッと決まっているのはキャバレー、ナイトクラブ、それにバーだけなのですか。
同じダンスするスペースがあっても、キャバレーとナイトクラブでは種類が違うのですね。
お答えをよく読むと、「客の接待」の有無かなと感じました。
そう言えば、東京ナイトクラブという古い曲がありますが、歌詞の内容はカップルで店に入ってダンスを踊っているシーンだったと思います。
という事は、ナイトクラブでは所謂ホステスさんはいないという事になるのでしょうね。

お礼日時:2011/06/23 13:35

「スナック」


スナックバーの略称。
カウンターがメインの飲食店。
カウンターさえあればテーブルはいらない。
カウンター越しに女性が接客するのがメインのサービス。

「バー」
本来はアルコール以外の軽食も提供する飲食店のこと。
現在は一般的に酒を提供する店。
酔っ払いが勝手に酒を持ち出さないように、横木(バー)を置いてカウンター代わりにしたのが由来という説がある。

「キャバレー」
女性が客をもてなす飲食店。
接客もそうだが、ステージが設置されておりショーも見せる。
明朗会計がポリシー。

「クラブ」
スナックがカウンター越しなのに対して、テーブルをメインにしたのがクラブ。
立ち飲みのようなスナックのイメージとは違い、ゆったりするのを売りにしてるので内装も豪華なことが多い。

「キャバクラ」
キャバレーとクラブを合わせた造語。
キャバレーのような明朗会計と気軽さに、クラブのような高級感を加えたサービス。

「サロン」
応接室、談話室のこと。
サービスとしては接客するものを広く言う。
ヘアサロン、ネイルサロンなど。
「うちは酒を出すサロンなんだ」と主張する店なら、酒を出しながら接客する店ということ。
広い意味合いで曖昧なため、風俗店的な意味合いしか感じない上記の店よりはイメージが良い。


こういう違いはあるが、たいていは学のない経営者の感覚で適当に決められることが多いので中身が違うこともある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
やっぱり細かく分かれるようですね。
出すのが酒だけなのか軽食も出すのか、ホステスさんが隣に座るのか誰もいないのか、ダンススペースがあるのか無いのか ・・・
でも、考えてみると、法律でこんなに細かく分ける必要があるのかな? と感じてしまいました。

お礼日時:2011/06/23 13:38

★女性がお客さんの隣に座って接客できる風俗営業許可を取得した酒類提供の料理飲食店・基本的に(各都道府県条例により多少差があるが)深夜0時まで営業可


また、店の広さやダンスフロアの有無、ステージの有無によって
スナック営業(ダンスフロア無し)
クラブ営業(ダンスフロア有り)
キャバレー営業(大箱のキャバクラはだいたいキャバレー営業です)(30cm以上の段差のステージ有り)
に分類されます。

★女性がお客さんの隣に座って接客できない(しない)単なる酒類提供の料理飲食店・24h営業可
バー営業(バーでも接客する店もありますが、カウンターを挟んだ対面式の営業形態のみを対象にしました)
サロン(ウェイトレスのみがサービスする営業形態を対象にしました)


要するに、接客用のホステスがいるかいないか、店の広さは大か小か、の違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
へー、法律でキチッと区別されているわけですか。
女性が隣に座るか、ただ酒を販売するかで大きく分かれているようですね。

飲みに行く機会がほとんど無いので、とても勉強になりました。

お礼日時:2011/06/23 13:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲み屋の名称の違い

このカテゴリーでたびたび質問されてるのですが、最近また疑問に思う所がありまして質問させていただこうかと思います。

さて、
皆さんの中でパブ、クラブ、スナック、ラウンジ、バー、カフェバーなどの違いはなんでしょうか?
一般的に認知されている違いでもけっこうです。
また、普通はこうだけど自分はこう思う!っていうこだわりみたいなものも聞ければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラウンジはちょっとよく分かりませんので、除かせてください。

まず、一番分かりやすいのが、
カウンター席があるのが「バー」です。
あのカウンターの事を「バーカウンター」なんて言いますからね。
そこで、コーヒーが飲めれば、「カフェバー」ですね。
昼間は「カフェバー」で、
夜になるとお酒を出して「バー」になる、なんて多いですよね。

ただ、カウンター席があれば「バー」かというと、
必ずしもそうでもないです。(矛盾してるかな?)
無くて「バー」と言う事はありませんが、
あっても「バー」と言わないこともあります。
「スナック」でもカウンター席はあったりしますから。

「バー」(カフェバー)とそれ以外の大きな違いは、
バー以外では「女性の接客係」が必ずいるって事です。
「バー」では男性店長(いわゆるマスター)だけ、ということもありますが、
他ではそれはありえません。

残りの3つですけど、
「パブ」は後の二つよりも「いやらしい度」が高いですね。
女性店員がみんな下着姿の「ランジェリーパブ」や、
女性の体に触れる「おさわりパブ」なんてありますから。
こういう形態の「クラブ」「スナック」は、聞いたこと無いですからね。
「クラブ」にはホステスさんが必ずいますね。
「スナック」の場合はいないことも多くて、
「カラオケスナック」だとか、別の付加価値があることが多い気がします。
「クラブ」は男性しか行かないけど、
「スナック」は女性も行くんじゃないかな。
「スナック」はなんとなく、こじんまりしてる気がします。
店のスペースも小さくて、店員も2、3人で、ママの顔がすぐに見える感じ。
「クラブ」はもっと広くって、ホステスが何人もいて相手をしてくれて、
店長はあんまり姿を見せない、って感じですね。


※僕の主観的な意見も含まれていますが、こんなところでいかがでしょうか?

ラウンジはちょっとよく分かりませんので、除かせてください。

まず、一番分かりやすいのが、
カウンター席があるのが「バー」です。
あのカウンターの事を「バーカウンター」なんて言いますからね。
そこで、コーヒーが飲めれば、「カフェバー」ですね。
昼間は「カフェバー」で、
夜になるとお酒を出して「バー」になる、なんて多いですよね。

ただ、カウンター席があれば「バー」かというと、
必ずしもそうでもないです。(矛盾してるかな?)
無くて「バー」と言う事はありませんが、
あっても...続きを読む

Qバー、サロンについて

よく、サロンという言葉を聞くのですが、バー、サロンというのは、どういうところなのですか?サロンという言葉の意味がどうもよくわからなく、なかなかその手の店に行くことができません。意味を知っている方教えてください。

Aベストアンサー

ともに客がお酒を楽しむところですが
根本的な違いは女性の接客でしょうね。
【バー】
カウンターで飲むスタンドバーはカクテル、水割りを飲みながら
友人と話をしたり、一人の時はバーテンと話をしたりします。
ママと呼ばれる女主人がいますね。
カラオケバーはカラオケを歌うことができるバーですね。
【サロン】
バーとは違い、ソファーに座り、女性がすぐ横で酒の相手をしてくれますね。
高級な店は美人が揃っていたり、可愛い子が大勢いる事が特徴ですね。
こういう店はカラオケは置いてないですね。ピアノ音楽が流れています。
代金もかなり高いですね。2時間で2万円はいるでしょうね。
また、ピンクサロン(ピンサロ)といわれるサロンもありますが
これは歌舞伎町などに多い風俗店ですね。

Qパブとスナックとバーの違い

 アホな質問&カテゴリ違いでしたらすみません。
 こんばんわ、小学校の頃より「?」と思っていた質問なのです。
 感覚で「こうじゃないの?」というのでも結構ですので教えて下さい。

 飲み屋の看板には「パブ」とか「スナック」「バー」と色々ありますよね。
 それの違いって何ですか?

 単純に「キャバレー」とかだったら「あ~、なんとなくこうかな?」とわかるのですが、この3点についてだけは、学校の先生に聞いても親に聞いても、明確に違いを言える人がいませんでした。 
 語源発祥の違いでも何でも良いので、教えてくださると嬉しいです。
 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

許認可的な差もあるけど実際は名乗ったモノ勝ち。

「パブ」
ホステスとの会話を中心とした社交場。キャバクラよりも平均して若い年齢層の女性が接客する。
(接待飲食営業/2号営業他)

「スナック」
軽い食事と飲み物を出す低照度飲食店。ホステスなどによる接客を受けられる。接客のないバーとは区別。スナックの場合、ほとんどカラオケを設備する。
(接待飲食営業/2号営業、または深夜酒類提供飲食店営業)

「バー」
主にカウンターで、バーテンダーが酒を提供するお酒の味を楽しむ店。
(深夜酒類提供飲食店)

*ただし、中身はスナックでも名称を「バー」とする店もある。そういう事です。

http://www.prds.net/shared/docs/type.html

Qスナックの料金システムについて教えて下さい!

友達に何度か連れて行っもらったパブスナックに
この間初めて一人で行きました。
ラストまで5時間居ました。
初めに瓶ビールを2本頼んで
女の子と二人で飲みました。
次にIWハーパーのボトルを入れました。
ママが同じボトルから1杯、
女の子は、違う飲み物を1杯飲みました。
料金が16000円でした。
カラオケ代は別です。

これって高いですか?安いですか?

内訳が知りたいのですがお店に聞きにくくて・・・

焼酎よりハーパーは高いと思うのですが、
瓶ビールっていくらくらいが相場なんでしょうか?
あと、ママや女の子に飲ませると、1杯いくらなんでしょうか?
テーブル料金みたいな物もわかりません。
あと、女の子が付くといくらか取られるんでしょうか?

素人な質問ですみません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

良心的な料金でっせ!
セット料金(座っただけで課金される)5,000円
>初めに瓶ビールを2本頼んで
ビールは1本1,000円で計2,000円
>次にIWハーパーのボトルを入れました。
ボトルキープで7,000円
>女の子は、違う飲み物を1杯飲みました。
女の子用飲み物2,000円
で、5,000円+2,000円+7,000円+2,000円で16,000円
ところであんさん、前は友達払いなんでっか?
明細は聞いた方が宜しいで!
それとあんさん、ビールは高いよって飲んだらあきまへん!

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング