韓国・韓国語に興味があるのですが。
日本人の名前は例えば藤原紀香なら
フジワラノリカ イムニダのように
そのまま日本語読みになると思うの
ですが、草なぎ剛のチョナンカンの
ように韓国読みする場合「良子(り
ょうこ)」は何と読むでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ヤン ジャ です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早くに回答していただいてありがとうございました。
韓国語っぽい響きですね。

お礼日時:2003/10/19 10:13

みなさんおっしゃるとおり、「良子」は「ヤンジャ」となりますね。

ちなみにこんな事を言って失礼ですが、「子」(韓国語読みで「ジャ」)という漢字のつく名前は韓国ではちょっとダサく思われるそうです。(日帝時代のなごりから、あまり良く思われないらしいんです。)
と、言ってる私の名前も「子」が付くんですけどね・・・(>_<) わざわざ漢字を韓国語よみする必要はないと思いますよ。りょうこの方がずっとかわいいですよ!!!!
    • good
    • 0

おまけですが、草なぎ剛さんの場合はとても特殊な


ケースで、現代の日本人名は韓国読みにすることが
地名など以外には(それも東京のことをトンキョンと
読む以外にはないとおもいますが)ほとんどありません。
そして、ヤンザは養子ー陽子ー両者など韓国漢字読みでは
同じく発音する単語があるので、人名とはちょっとおかしいかもね。日本語読みでいいとおもいます。
    • good
    • 0

おまけですが、草なぎ剛さんの場合はとても特殊な


ケースで、現代の日本人名は韓国読みにすることが
地名など以外には(それも東京のことをトンキョンと
読む以外にはないとおもいますが)ほとんどありません。
そして、ヤンザは養子ー陽子ー兩者など韓国漢字読みでは
同じく発音する単語があるので、人名とはちょっとおかしいかもね。日本語読みでいいとおもいます。
    • good
    • 0

1の人がいうように ヤンジャです。


日本語読みと韓国語読みが同じになるのもありますね、
ユミ(由美)とかカナ(加奈)とか。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。韓国語はまだ本格的に勉強してなくてハングル文字とか今から勉強するつもりです。フレーズとしてマシッソヨ(おいしいよ)とかイゴスンチェギムニダ(これは本です)これらはマシッソヨはお弁当屋さんで韓国風弁当のポスターに書いてあって、イゴスンチェギムニダは中学の時英語の教科書で日本と韓国の似ているところ違うところなどが載っていて文の語順として似ているなど書いてありました。「これ」が「イゴス」で「は」が
「ウン」で「本」が「チェグ」で「です」が「イムニダ」にあたるというふうに。おもしろいなぁと思ったのがよく
聞いている「カムサハムニダ」のカムサは日本語で感謝の
意味だと知って似ているなぁと思いました。前にBSのアニメ劇場で韓国のアニメがあっていたのですが(題名は忘れてしまいました)歌の歌詞で「未来」を「ミレー?!」と
発音していたのも興味深かったですね。

お礼日時:2003/10/19 10:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行書での書き順を教えて下さい

書道で楷書の場合と行書の場合では書き順が違いますが、「地」は土ヘンの後はどう書くのですか?

Aベストアンサー

(外国語と在りましたので一瞬、中国語の方かなと)

ネットでは[書道の筆順]検索は無理です、学校の[教科書体の筆順]等はOKです。
図書館で調べて参りました、[地]に就いては楷・行・草書の筆順は同じ、画数は其々順に6・4・2画。
(一般的には楷・行で書き順が違う漢字が在りますが、地に就いては同じです)

地の行書
1画目:土偏部分一気に纏めて一つ
2画目:乛
3画目:ノ
4画目:╰
出典:「楷行草 筆順・字体字典 第二版」三省堂 江守賢治編

[地]の三書体、
http://www013.upp.so-net.ne.jp/santai/jpg/0666.jpg
( http://www013.upp.so-net.ne.jp/santai/santai.htm )
右側の少し大きい書体が行書体です。

最後、余談ですが先日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7379215.html で回答してました。

Q第2言語について。 中国語、ドイツ語、ロシア語、フランス語、韓国&朝鮮語、タイ語 を発音別と文法別の

第2言語について。

中国語、ドイツ語、ロシア語、フランス語、韓国&朝鮮語、タイ語

を発音別と文法別の2通り並べてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。はっきり言っておこう。

ここで回答するような人に、これらの言語すべてをマスターした人はいない。

Q漢字の書き順について

当方、今年42歳。私の子どもの頃に、私の親は、今の漢字の書き順は、自分が習ったのと違うと言っておりました。そして今度は、職場で、私達の年代の人々も同じように、今の子が習っている書き順と自分達のは違うと言っています。そこで私は、日本語学習者用の漢字の書き順の載っている本を買ってきて、自分自身の書き順をチェックしたところ、ほとんど合っておりました。人間の記憶とはいい加減なものです。もし、途中で漢字の書き順が変わったような事があったなら、いつ頃、どのように変わったかを教えて下さい。但し、戦後限定でお願いします。

Aベストアンサー

参考URLで「上」の二通りの筆順が見られます。
筆書きで行書風に書くとき、平仮名の「よ」のように書くのが普通で、
書道界では「横が先」が標準だったのです。
『漢語林』でも「縦が先」をメインに掲げながら、括弧に入れて「横が先」も載せています。
私は学校ですでに「縦が先」と習いましたが、筆の動きに無駄が有りますね。
たしかに先に真ん中あたりに短い横棒を書いておいて、縦棒を交叉もせず、離れもせずに書くのはちょっと難しいので、縦棒を先に書いておいて、横棒をチョンと附ける方が形が整いやすいとは言えるでしょう。

これと逆なのが「書」です。
私は三番目で教わりましたが、昭和三十三年に一番目に変更されました。
「書」の場合、一番目 (および二番目)が書道界の書き方でしょう。
字の成り立ちから、「聿」の筆順を保存するものですが、すでに字画が変わっていて、最後に縦棒を書いたのでは、気をつけないと下に突き抜けてしまいます。
私は三番目でなんら問題なかったと思います。
「美」「告」の上部は「羊」「牛」ですが、縦棒を後から書いてはいないでしょう?
なぜ「書」の字だけ○○の一念のごとく“頑張る”のか理解できません。
『漢語林』では一番目をメインにして、二番目を括弧に入れています。

参考URL:http://www.sky.sannet.ne.jp/kyoshio/DW/Hitsujun/Hitsujun.htm

参考URLで「上」の二通りの筆順が見られます。
筆書きで行書風に書くとき、平仮名の「よ」のように書くのが普通で、
書道界では「横が先」が標準だったのです。
『漢語林』でも「縦が先」をメインに掲げながら、括弧に入れて「横が先」も載せています。
私は学校ですでに「縦が先」と習いましたが、筆の動きに無駄が有りますね。
たしかに先に真ん中あたりに短い横棒を書いておいて、縦棒を交叉もせず、離れもせずに書くのはちょっと難しいので、縦棒を先に書いておいて、横棒をチョンと附ける方が形が整いや...続きを読む

QK-POPが大好きで韓国語を話せて、理解出来て、書けるようになりたいです、私は今全然韓国語を話すこと

K-POPが大好きで韓国語を話せて、理解出来て、書けるようになりたいです、私は今全然韓国語を話すことも書くことも読むことも出来ないんですけど、受験が終わったら勉強をしたいと思っています!

どうやって勉強するのが良いですか??
オススメの勉強方法を教えてください(*´罒`*)

好きな歌の歌詞や意味などを、書いて覚えるのは勉強になりますか?

Aベストアンサー

まず基礎をしっかり学ぶ必要があります。
下記のようなサイトも効果的でしょう。
かなり親切に書かれていると思います。
http://hangeuls.com/hangeul/
あと、youtube や NHK などで動画の講座もあります。
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E8%AC%9B%E5%BA%A7

Qこどもの書き順

夏休みになり3年生の息子の書き取りを見ていると書き順がメチャクチャなのに気づき唖然としました。字の形自体はあっておりテストは正解とはいえ、書き順が書き順なので美しさは皆無です。

ドリルには書き順が書いていますが本人はあまり重視していないようです。

・学校では書き順は重視しないのでしょうか?
・今からでも書き順の矯正をすべきでしょうか?
・本人に書き順を覚えさせる動機付けはないものでしょうか?

※基本的な字形の書き順さえマスターすればあとは応用だと思えるのですが・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小学生の低学年時代から「習字」教室に通っていたものです。
書き順は慣れも大いにあると思いますよ。
お習字は、ほぼその書き順を慣らすために通ったような物です。
お陰で、一般人ですが皆からは文字は褒められます。
後々履歴書などで大きく効力を発揮しました。

昔なら書き順のテストもあり、間違うと点が貰えないことも有りましたが現在はどうでしょうね。。。

書き順が正しければ自然と文字もつながりよく書けるので、文字が上手く書けるのですから。読めれば良いというものだけでも無いと思います。

Q韓国語や中国語が学校での外国語の必須科目になってしまいますか?

民主党が政権をとったので
韓国語や中国語が学校での外国語の必須科目になってしまいますか?

もしくは、英語、国語、韓国語の3つの言葉を学ぶようになるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なりません。
大学の第二外国語の選択で中国語は増えていくと思います。韓国語も少しは増えると思います。ロシア語も少し増える。

Q漢字の書き順が書いた本

漢字の書き順が詳しく載った本ってなんですかね?
きちんとした書き順で漢字など書きたいのですが、いざ電子辞書とか(漢字辞書付き)買ったはいいものの、書き順がついておらず(なんとなくそんな気がしましたが)いざ、きちんとした書き順を調べようと思っても何を見ればいいのかわからなくなってしまいました。児童用の漢字辞典とかじゃないと漢字の正しい書き順とか載ってないのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

過去に同じような質問がありましたので、
参考URLをチェックしてみてください。
回答者さんの中には、電子辞書に書き順が表示されるものが
あるそうです。ソフトがあったら、探してみてはいかがでしょうか。

書き順は・・・私も不正確に覚えていることが多いです。
最近、クイズ番組や一般常識クイズ番組が増えて、書き順では、しょっちゅう間違えています。(汗)
ただ、誰かに見張られているわけではないですし、最終的には美しく完結していれば良いと思いますので、学校時代ほど、ストイックに書き順にこだわってがくがくするより、自分の慣れた書き方で美しく書ければいいと思うのですが。
そう言いながら、よく、本屋の子供用コーナーで、漢字の書き取り、や算数、などの問題集をついぱらぱらめくってしまいます。

参考URL:http://okwave.jp/qa1778308.html

Q韓国語、韓国の生活習慣に詳しい方

質問1、
現在アメリカに住んでいて、日本語ドラマも見れるのですが時間帯の関係で韓国のドラマ(英語字幕付き)を良く見ます。それで気がついたのですが、会話の中で時々、日本語の単語をいくつか使ってる様です。良く出てくるのは、「約束」「カバン」「田んぼ」「南北」なんかで、「洗濯機」「記憶喪失」なんて言葉も使ってました。こう言う日本語を韓国の人達は日本人が英語やフランス語の単語を外来語として使ってるみたいに、ちゃんと日本からの外来語としての意識があって使ってるのでしょうか?それとも、日本語なんて思わず、韓国語の単語だと思ってるのでしょうか?
質問2、
ドラマを見てると、家の中では靴を脱いだり、布団みたいなので寝たり(ベッドで寝るのはお金持ちみたいです)、良く一家団欒で果物を食べたり、日本と生活習慣が似てると思うのですが、一つだけ全く、日本とぜんぜん違うと思うのは、食事の際に「いただきます」「ごちそうさま」と言った意味の決まり文句を全く言わない事です。
学校の授業のシーンでは、日本みたいに「起立、礼」と言うかけ声をかける役目を委員長みたいな生徒がやってて、非常に日本と似通ってるみたいなのですが、なぜ食べる時に何も言わないのでしょうか?礼儀作法、敬老の精神なんかはむしろ日本よりもっとうるさいみたいな感じなのにとても不思議に思えるのです。それと、家の中に仏壇がないのも不思議。韓国も仏教なのに何故、仏壇がないのでしょう?仏壇て日本だけの習慣なんでしょうか?

質問1、
現在アメリカに住んでいて、日本語ドラマも見れるのですが時間帯の関係で韓国のドラマ(英語字幕付き)を良く見ます。それで気がついたのですが、会話の中で時々、日本語の単語をいくつか使ってる様です。良く出てくるのは、「約束」「カバン」「田んぼ」「南北」なんかで、「洗濯機」「記憶喪失」なんて言葉も使ってました。こう言う日本語を韓国の人達は日本人が英語やフランス語の単語を外来語として使ってるみたいに、ちゃんと日本からの外来語としての意識があって使ってるのでしょうか?それとも...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。

私なりに、補足質問に答えさせてもらいますね.

>でも、チャル モケッスムニダと、チャル モゴッスムニダってすごく似てますね。日本語のコンニチワみたいなのに当たる、アンニョンハセヨ(?)と、サヨウナラの意味のアンニョンヒカセヨ / アンニョンヒケセヨ(?)、これもスゴク似ててわたしは何度聞いてもどっちがどっちかわからなくて、韓国の人に聞いてもすぐまたこんがらかってわからなくなります。

そうですね. まぜこぜになってしまうかもしれませんね. ここのアンニョンを漢字で書くと、安寧、つまり、「ご無事で」「安らかに」と言う意味なんですね.

そして、「カ」とは「行く」と言う単語で、「セヨ」は「下さい」、「カセヨ」で行ってください、という言い方なんですね. ですから、この対の言葉の「カ」だけ知っていても、いい事になりますね. アンニョンヒカセヨ、は送るほうが、気をつけてお帰り下さい.という意味で、さようならになるわけです. つまり、この場合、韓国語の方が心がこもっている、と感じればいい事ですね.

同じような言い方で、アンニョンヒ・チュムセヨ、チュムセヨで、眠ってください、ですから、よく寝てくださいね、というフィーリングになるわけです.

アンニョンハセヨ?、の「ハ」はするという単語なんですね. 無事にしていますか? で、今日は?となるわけです.

つまり、似たようだと言っても、違うところさえ分かれば、意味もわかるということですね. 日本語を知らない人が、日本人は、~下さい、~です。っている、とよく言う、ということになりますね.

ということで、英語でも同じですね. 言葉のフィーリングがわかれば、その意味もわかるということです.紛らわしいことはないんですね.

カムサハムニダ(kamsa-hamnida)はありがとう!って言う事はドラマを見ていて分かりますね. 韓国語の勉強をしなくても分かります. 顔つきなジェスチャーで、サンキュウと言っているんだと分かるんですね. なぜこれが、サンキュウなのかというと、kamsaは日本語で言う感謝なんですね(日本語が訛ったみたいに良く似ていますね)「ハ」はさっきの「する」mnidaは「します」と言う意味なんですね、 そうすると、これは、感謝いたします!と言う事になり、ありがとう!と言うことになるわけです. 発音は、カムサンミダに近い発音になります.

チャル モゴスムニダも「チヤル」は多い/たくさんと言う意味なんですね.「モゴス」は食べた、ムニダは、しますと言う事で、たくさんいただきました、すなわち、ご馳走様でした.ということになります.

アンニョンだけで、元気でな、じゃあね、また、という使い方も友達同士ではします. 

>韓国語にはこう言う外国人が聞くと似たように聞こえる言葉で、違う意味のって多いのでしょうか?それと語尾がスムニダで終わるのが多いみたいですけど、スムニダって敬語の一種なんでしょうか?

そうですね. 終わり方には、日本語と同じような助詞の使い方で終わります. ドラマを見るだけでも、挨拶言葉ぐらいはかなり簡単に、また耳から入ってきますから、カタカナで書かれた教科書はかえって難しい物にしてしまうかもしれませんね.

私の場合は、殆んどと言っていいほど耳からきていますから、カムサハムニダ、と読むと違和感を感じます. <g>

インターネットで調べれば、結構韓国語を謬量で教えているところがあると思いますよ. 特に挨拶などはたくさんあると思います.

なんか、今日は、韓国語の勉強になってしまった間がありますが、これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

Gです。

私なりに、補足質問に答えさせてもらいますね.

>でも、チャル モケッスムニダと、チャル モゴッスムニダってすごく似てますね。日本語のコンニチワみたいなのに当たる、アンニョンハセヨ(?)と、サヨウナラの意味のアンニョンヒカセヨ / アンニョンヒケセヨ(?)、これもスゴク似ててわたしは何度聞いてもどっちがどっちかわからなくて、韓国の人に聞いてもすぐまたこんがらかってわからなくなります。

そうですね. まぜこぜになってしまうかもしれませんね. ここのアンニョンを漢字で書...続きを読む

Qそもそも漢字の書き順って昔からあったの?

子供に漢字の書き順を教えるたびに、違うって言われて困っています。 私たちが学校で習った書き順と違う漢字がたくさんあります。 昔の書き順で書けば、×になって減点されます。 聞けば、文部省の委員会とかで学者たちが集まって変更したりするんだとか ・・・

そこで感じたのですが、漢字が発明された何千年前から 「正しい書き順」 ってあったのでしょうか?

もしあるのなら、途中で書き順が変更されるというのは変ですよねえ。

極論をいえば、結果として他人が判読できる漢字が書ければいいのだから、右から書こうが、左から書こうが、あまり関係ないように思います、あくまでも極論ですが。 書き順という考え方は、多分、美しく漢字を書けるため、という理由かな、と思うのですが ・・・

それと、アルファベットとかアラビア文字とかロシアのキリル文字なんかでも、学校で書き順を習うのでしょうか?

また、アジア諸国で漢字を日常的に使う国があると思いますが、そこでも 「正しい書き順」 を学校でならうのでしょうか?

Aベストアンサー

 
>漢字が発明された何千年前から 「正しい書き順」 ってあったのでしょうか?

ありません。書き順どころか、漢字を構成する縦線や横線や点の数や有無などについて、ばらばらで、歴史的に統一された「標準字体」などが考えられたのは、17世紀か18世紀になってからです。清朝帝国の康煕帝が命令して編纂させた、「康煕帝字典」において、「正字」とされたものが、康煕帝字典準拠での「正字」です。それ以外を、「俗字」とか「異字体」などと呼びますが、「正字」は康煕帝字典における標準で、必ずしも、それが「正しい字体」ではないのです。

それまでの漢字は、パターン認識で区別ができればよいのであって、現に、漢和辞典に出てくる、いわゆる「正字」と「俗字」を比べると、相当に違いがあることに気づきます。正字と俗字の関係は、単に、康煕帝字典で標準字体として採用された字体が、正字であるというだけで、この採用基準が、どこにあるのかはっきりしません。

康煕帝を初めとして、少数民族の支配国家である清帝国は、多数民族である漢族の文化を、国家的に統制しようとします。古代から伝わる様々な文書を編纂して、標準版を造る一方で、多彩な写本を排斥しようしました。漢の文化を満州族の帝国が一元的に支配することが、清朝の支配の方法でもあったのです。康煕帝字典の編纂も、このような文化の国家管理政策のなかで策定されているので、根拠は何でもよいので、「正字」を定めることが重要だったのです。

いまの漢和辞典は知りませんが、昔の古い漢和辞典には、後ろに付録として、様々な漢字について、歴代名筆家の墨跡・筆跡を一覧で載せていました。筆跡は、あまり古い人になると残っていないので、確か唐代頃までが古いものだったように記憶していますが、しかし、「名筆」と言われているものは、眺めてみると、随分と色々な文字の特徴があります。繊細な線の筆跡や、肉太の筆跡や、色々あるのです。

なかでも驚いたのは、筆跡は草書体なので、印刷活字が筆跡の漢字の下にあるのですが、比べてみると、「筆順」が無茶苦茶だということです。確かに、そういう形の漢字ではあるが、それは「漢字の絵」であって、縦線とか横線とか点とか、どこに行ったのか、また扁や旁を合成したり、続けて書いてどうしているのか、というような例が結構たくさんあります。

しかし、元々、漢字は、「絵」だったのです。活字体ばかり見ているので、本来、絵の一種だったということが忘れられてしまっているのでしょう。別に、甲骨文字や金石文字の時代の話ではなく、紙に筆で書いた文字でも、やはり「漢字の絵」だったのです。

「崩し方を間違うと、違った字になって読めなくなる」というのは、一見、もっともらしいですが、それは活字字体が漢字の字体だという錯覚から来ています。日本でも、漢字伝来以来、千四百年か、漢字は、全部「手書き」だったのです。元々「崩れた字体」を見慣れていたのであり、色々な人の色々な崩し方の文字の絵を見慣れていると、正式な文書などで使われる「楷書体」の漢字を見て、これは何の漢字だと分かるのです。

「楷書体」の漢字を覚えて、それを崩したのではないのです。普通に考えれば、一点一画など一々書いていては、うたや手紙をさらさらと書くという訳にはいかないでしょう。「親鸞」という高僧の「鸞」という字は非常に難しい形をしています。この字の簡略体があり、古くから伝わっていたのですが、近代になって、親鸞を宗祖と仰ぐ宗派で、宗祖の名の漢字を、かような俗字であらわすのは、懼れ多いとか言っていたのですが、親鸞の弟子の手紙や、親鸞が弟子に宛てた手紙などを調べると、親鸞も弟子も、その簡略体を使っていたということが分かったということがあります。

「親鸞」の「鸞」の字は画数が多いので、一々書いていると手間がかかるので、簡略字体で書いていたということで、合理的な話です。

>書き順という考え方は、多分、美しく漢字を書けるため、という理由かな、と思うのですが

違うでしょう。「書き順」がどうこう言い始めてから、日本人は草書体が書けなくなり、読めなくなりました。どんな「字の絵を描くかが」重要なはずが、線の数だとか、書き順がどうとか言っていると、文字の全体の姿は、どうでもよくなって来ます。漢字は「絵」だという原則からすれば、筆順は、絵から逆に出てくるのです。そもそも、名筆とされる草書字体を見本に、文字を書くのを練習するので、草書の手本を見て、草書を書くのですから、最初から崩れているし、筆順は草書をよく見れば、自然に分かるのです。楷書の字を、どういう筆順で書いて、それを崩すとどういう形になるというのと話が反対なのです。

>それと、アルファベットとかアラビア文字とかロシアのキリル文字なんかでも、学校で書き順を習うのでしょうか?

ラテン文字とかシリル文字は、日本語の文法書などの最初には、文字の草書体の書き方などが載っています。しかし、英米人の肉筆の文字を見ると、どうも個々人が勝手な筆順で書いているように思えます。ラテン文字やシルリ文字は、そんなに文字が複雑でないので、違った筆順と言っても、あまりないのです。

アラビア文字は少し特殊です。あれは非常に人工的な文字です。ヘブライ文字は、フェニキア文字の象形文字の面影を残していて、一字一字違った字形をしていますし、文字を並べる順序が、「アルファベット順」です。つまり、「アーレプ・ベート・ギメル・ダーレト・ヘー・ヴァウ……」という風に続いています。これは、「ABCDEF」に対応しています。古代ギリシア文字は、「アルパA・ベータB・ガンマΓ・デルタΔ・エータH・ディガンマF」で、ここまでは、ヘブライ文字、ラテン文字、古代ギリシア文字と、同じ文字が同じ順序で並びます。シリル文字も「アーA・ベーБ・ヴェーB・ゲーГ・デーД・イェーE」というのは、ラテン文字の「ABCDE」に対応しています。

アラビア文字は、形がよく似た文字を模様にして、フェニキア文字まで遡ると、本来、違う形の文字を同じ形にまとめ、ヌクタとか子音点で文字の区別をし、この文字の形によって、文字を整理して並べ直しているので、アルファベットとは全然違う並び順になっています。(ラテン文字などのアルファベットを並べて書いても、一字一字違う文字です。しかし、アラビア文字は、二個とか四個とかセットになって、同じ形の文字が並ぶので、全体にアラベスク模様になります。「同じ形の文字」で、どうやって区別するのかというと、点を一個、文字の上か下に打つとか、二個打つとかして区別します)。

またアラビア文字は、四つの字形を持ちます。「独立形」「右接続形」「左接続形」「両接続形」というような感じです。「独立形」は文字単独で書く場合の字形で、「左右の接続形」は、右の文字と繋いで書くときや左の文字と繋いで書くときの形で、左右に両側で繋ぐときは、「両接続形」です。

「右接続形」は、その文字で文章が終わる場合の字形で、「左接続形」は、その文字で文章が始まる場合の字形です。また文章のなかにあるときは、連続して書かれる結果、「両接続形」を使います。アラビア文字のなかには、右接続形はあるが、両接続形のない文字が幾つかあります。その文字が現れると、文章の途中でも、文字の連続は止まります。

アラビア文字は、文字を勝手にデザインして、元々違う形の文字を、模様として同じものにしてしまっているので、筆順とか文字の形、線の長さやカーヴの曲がり具合など、もの凄く重要になってきます。例えば、ラテン文字のRとDに当たるアラビア文字は、微妙なカーヴの違いで区別されます。筆順や字形は厳密に守らないと、そもそも文字が連続して書けなくなります。

>あははっ 漢字の成り立ち
>http://www3.kcn.ne.jp/~jarry/kanji/kan008.htm
 

 
>漢字が発明された何千年前から 「正しい書き順」 ってあったのでしょうか?

ありません。書き順どころか、漢字を構成する縦線や横線や点の数や有無などについて、ばらばらで、歴史的に統一された「標準字体」などが考えられたのは、17世紀か18世紀になってからです。清朝帝国の康煕帝が命令して編纂させた、「康煕帝字典」において、「正字」とされたものが、康煕帝字典準拠での「正字」です。それ以外を、「俗字」とか「異字体」などと呼びますが、「正字」は康煕帝字典における標準で、必ずしも...続きを読む

Q韓国名の読み方について

お教えください。

私がまだ幼い頃、世に言う「金大中事件」が起こりました。
これは「キンダイチュウ」と報道されていました。
つまり日本の漢字の読みそのままの発音だったわけです。
それがいつの頃からか「キムデジュン」という韓国読み
(と言えばいいのでしょうか)されるようになったようです。
今はそれで統一されているようですが、たとえば似たような
中国の場合はずっと「毛沢東」は「モウタクトウ」という
日本語の漢字の読みだと思われます。

どういう経緯で「キンダイチュウ」が「キムデジュン」になった
のかお教え頂きたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>いつの頃からという事ですが

 1984年7月、当時の外務大臣が、韓国人、中国人の名前は現地読みを

 使うように外務省に指示したのが始まりです。

 参考URL http://fweb.midi.co.jp/~mokmt/ENGEKI/jinmei.html     
         http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/aw/awr1123.htm

 過去の類似質問 NO,201439 タイトル日韓人名表記について です。

 >経緯についてですが、1984年9月に当時の韓国大統領が初訪日

 という事で、過去、日帝36年の間、創氏改名が行われ強制的に朝鮮半島

 の人は、強制的に日本式の名前に変える政策を執った事が、尾を引いていたのでしょう。

 中国人名について中国発音になっていないのは、あまりにも発音が難しく

 海外で活躍しているアーティストなどは、中国発音で通ってますが、

 日本語よりはるかに多い発音が妨げになり、日本で通用している漢字の読み

 になっているのではないでしょうか。しかし上海や北京そして青島(チンタオ)

 など、有名都市などは現音読みですね。

 

        

>いつの頃からという事ですが

 1984年7月、当時の外務大臣が、韓国人、中国人の名前は現地読みを

 使うように外務省に指示したのが始まりです。

 参考URL http://fweb.midi.co.jp/~mokmt/ENGEKI/jinmei.html     
         http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/aw/awr1123.htm

 過去の類似質問 NO,201439 タイトル日韓人名表記について です。

 >経緯についてですが、1984年9月に当時の韓国大統領が初訪日

 という事で、過去、日帝36年の間、...続きを読む


人気Q&Aランキング