出産前後の痔にはご注意!

Windows7のボリュームライセンス導入に伴い、現在手元にあるライセンスの入替を行おうと思っています。
導入するライセンスはWindows Professionalで、導入規模は中規模になりますが、こちらの質問では要点に絞って記載いたします。

前提条件として、現在事務所にあるPCは

(1) Windows XP Professional(OEM、以下OEM版XP Pro.)のライセンスがあるPCで、XPのままで使用中
(2) OEM版XP Pro.のライセンスがあるPCだが、市販パッケージのWindows7 Professional(FULL版、以下パッケージ版Win7)をインストールして使用中
(3) 事務所の廃棄予定PCから部品を適宜調達して組み上げたPCで、一部パーツに付帯しているOEM(DSP)版のWindows Vista Home Premiumをインストール済

の3台であり、手元にあるライセンスはMicrosoft Open BusinessのWindows ProfessionalのL&SAが2つです。
この条件の下で2点の質問です。

1.(1)・(2)にOEM版XP Pro.のアップグレードという扱いでL&SAを適用し、これによって自動的にライセンスがフリーになるパッケージ版Win7を(3)にインストールして使用することは可能ですか?

2.1が可能であったときの話です。(2)には既にWin7環境が構築されておりますが、(2)のWin7のプロダクトキーをコントロールパネル>システムの画面上でL&SAのMAKキーに変更するだけで、ライセンス上パッケージ版Win7はフリーになるでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

補足説明読ませていただきました。



間違いなく問題ないと思います。

Windows7のパッケージ版はプロダクトIDがライセンス購入のものとは

全く違いますから削除してからOSを入れ替えるのですから問題ないですよね。

それから、(2)のパッケージ版をインストールしたPCはそのままで

自作PCの(3)にボリュームライセンスを宛てた方がすっきりしていると思いますが

それじゃ~ダメなんでしょうか?

ご指摘の通りOSを抜いた後アップグレード分のライセンスでは

OSを最初から入れることが出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

その後PC自体が動かなくなってしまい、買い換える羽目になりましたので、今回の質問はほぼ無意味になり、結局新しく購入したWindows7 Professionalがプリインストールされている(という扱いの)PCに対し、7 Enterpriseをクリーンインストールしました。
新PCの設定がようやく終わったのが本日という次第です・・・

お礼日時:2011/07/27 01:05

こんばんは、ボリュームライセンスの申込をする際



中規模とはPC250台以上を指すのではないでしょうか?

L&SAの意味が解かりません。そう言うんでしたっけ?

会社でマイクロソフトのOS用ボリュームライセンスは

新規で3台から申し込み出来ます。

しかし、会社にある全てのPCの台数や従業員の数

担当者の名前やアドレスを記入し申込をかけます。

表題の質問とはそれてしまいましたが・・・

質問の内容は正解です。

(1)メーカー製PCなのでOEM版→ボリュームライセンス適用は○
(2)メーカー製のPCにWindows7のパッケージをインストール→ボリュームライセンス○
 パッケージ版は何度でもインストールのし直しが出来ます。○
(3)メーカー製PCなのでOEM版壊れた部品を交換しつつ稼働中ですよね。
→パッケージ版をインストール○

OEM版はメーカー製PCのプリインストールモデルなので
他のPCへの移管は禁止されておりますが
パッケージ版はライセンスオーバーでない限り他のPCへ移管OKです。
なので、(2)からライセンス削除すれば違反になりません。

最後の質問ですがやった事がありません。
なので、Microsoftへ直接聞いてみてください。

ライセンス認証が必要ですので事前にサポートへ問い合わせをすることをお勧めします。



 

参考URL:http://support.microsoft.com/select/?LN=ja&targe …

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

中規模の意味ですが、おっしゃるとおり正確には契約はSelect Plusを予定しております。
Select PlusとOpen Businessは、Select Plusが関連会社分をまとめて契約できるという点以外は同じであるように(公式HPの説明からは)見受けられますので、今回の前提条件下であればOpen Businessで話をしたほうが分かりやすいと思った次第です。

L&SAはライセンス&ソフトウェアアシュアランスの略称です。
マイクロソフト社がこのように略しておりますので、公式の略称と思われます。
今回のWindows 7 Professionalの場合は、正確には「アップグレードライセンス&ソフトウェアアシュアランス」となり、適用するPCにアップグレード元となるOS(Win98, WinNT4, Win2000, WinXP, WinVista, Win7のProfessional相当版)のライセンスが存在することを前提とした契約形態となっております。
そのため、質問2の場合、(2)のPCのライセンスの形態として
 OEM版Windows XP ProfessionalのアップグレードライセンスとしてのWindows 7 Professional
ではなく
 パッケージ版Windows 7 ProfessionalのアップグレードライセンスとしてのWindows 7 Professional
という扱いになってしまうのではないかという点を懸念しております。

なお、質問1については(2)のPCからパッケージ版Windows 7 Professionalを削除することを前提にしております。記載不足で申し訳ありません。
PCは、(1)はメーカー製PCにブルーレイ用の光学ドライブを追加した程度ですが、(2)はメーカー製PC購入時についていたマザーボードが昨年動作しなくなったため、ケース、HDD、光学ドライブ以外は全て新品に入れ替えております。(3)は自作で組み上げた動作確認用PCの部品がメインで、そこに組み込んでいる光学ドライブに紐付けしてあるOEM版を使っているような状態でして、メーカー製とは異なります。・・・が、これらの事情はOEMのライセンス条項には違反していないと考えております。

補足日時:2011/07/01 08:13
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング