【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ドアスイングなんですが、どうやったら直りますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ボールを投げる事にも通じるのですが、スイングは詰まるところ、足下からの力をいかに効率よくバットに伝達するかです。


素振りをする時、まずそのプロセスを意識す事が重要です。
形ばかりにとらわれるとそれっぽいスイングにはなるが、ボールに力は伝わりません。

バットを振る時の意識としては まず大前提に力を抜く事 テイクバック>力をため踏み込む(この時視線を上下にぶらさない) 踏み込んだ時からだの中心に軸を意識して下半身だけでバットを振る感覚(強振しようとするとどうしても腕の力で振ってしまいます。その方が早くふれる気がするし。風を切る音も大きくなるから)

スイング自体構造は単純です。バットを持って構え、腰を回しながらバットを素直に真下に振り下ろしてみてください。こうすればヘットは素直に出るはずです。

スイングはここにいかに連動させ力を載せるかだと私は思っています。

テイクバックでためた力を足→腰→肩→肘→手→バット にいかにロスなく伝えるか。

関節の連動をいかに意識するかだと思います。

関節の連動をムシして形ばかりまねてもボールは飛びません。


自分の経験から言わせてもらうと、腕に力が入り過ぎているんだと思います。

ヘットが広がるからといって、最短距離などを意識しすぎるのはよくないです。

何度も言うように、大切なのは動作では無く、そこに至るプロセスです。

ドアスイングを直そうと思って余計に腕に力が入っているんだと思います。

あと、テイクバックした時の腕の位置が素直にバットの出せる位置にあるのか?

私じしん、スイングが悪いと色々言われました。
そのため、色々直そうとして余計に崩れてしまいました。

結局腕が足や胴に比べ細いのに、一番力がはいてるのが問題なのでは?

自分のやりかたで申し訳ないのですが、私は手以外でバットを振ろうと意識してました。
手は微調整をする程度という意識で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。回答ありがとうございます。
返事が遅くなりすぎました。m(u_u)m
分かりやすいですね。

お礼日時:2012/03/01 19:12

障害物(棒やケーブルなど)を身体の正面(打席に立って構えた時のホームベースの屋根の位置)に置き、それに当たらないようにスイングするというのが、形を覚える一つの方法だと思います。


身体の正面にある障害物に当たらないようにスイングするには、バットをたたんだ状態で腰を回転させ、円運動ではなく直線運動を行なう必要があります。

当然ですがこれは矯正法ですので、これできれいなスイングが身につくわけではなく、あくまでもドアスイングを矯正する為の練習です。
一度お試しあれ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
返事が遅くなり過ぎました。m(u_u)m
難しそうですね。

お礼日時:2012/03/01 19:08

代理師  (理解出来なければ実践は無理ですからやらないでくださいね)



 doorknokerですか、ゴルフは前足が軸 野球は後ろ足が軸 異なるものです。

 かなり極端な方法を記載しておきますね、出来れば相当のバッターになるでしょう


  空手でいう回し蹴りを右なら右回し蹴りを実践します まず足首の溜めからねじりながら遅れてる腰も溜めて

   ねじる、、、で放った足もねじった溜めた下半身でけり足をしならせて蹴る

  言うのは簡単ですが私は草野球リリーフ左右投げで140km超えを20年以上

  ピッチをしてないときは左打ちに変更長打狙い、右は150kmピッチ用に安打狙い

 文字だけで教えるのはかなり困難です、、、、打ち負けないように、、、しっかり壁を作ってスイング

  していけば、わかってくると思います

  これを文字だけで実践できるならDoorknokerも直る所か、4番はれます

    全身をバネのように使えたら卒業でしょう、あとはどんな体勢からも腰が入った打球が打てるでしょう

   自分の娘に教えた所、140km投げても、空振りはなくなりましたね。

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。回答ありがとうございます。
返事が遅くなりすぎましたm(u_u)m。
難しそうですね。

お礼日時:2012/03/01 19:11

 現在、あなたがおいくつかわかりませんが。

参考にしてください。

私は沖縄県で少年野球の指導を約6年くらいしていました、主に高学年の小学生を指導していました。

やはり、少年野球に多いのがドアスイングです。結構修正するのが難しく指導方法もその個々にあった

指導方法ではないと適正なスイングが見つかりませんので苦労しました。

私は、野球で必要不可欠なものはやはり、体力+足腰の強さ+足の速さだと思います。

毎日のように脇をしめろコンパクトにたたけバットは上から下に触れなど打球はセンター方向にといって

もなかなか試合の結果につながりませんでした。

そして思いついた練習方法が毎日のトレーニングで足腰を鍛え足を少しでも早くしようと思い。

ベース間のランニングを取り入れ、ただ走るんではなくイメージをさせ常に先のベースを狙わせる

トレーニングを開始しました。もちろん素振りも毎日させました。

最初は結果はついてきませんでしたがだんだん足が速く、なぜかわかりませんがバッティングがコンパク

トでミートのうまい子が多く見られ、ドアスイングがかなり修正されていました。

素振りのときは両脇にタオルを挟ませ素振りはさせました。

でも、思うのはやはり個人のバッティングセンスもそうですが、常に同じ玉はきませんのでそういうトレー

ニングもさせました、上からたたくつもりで素振りはさせますが外野に打つにはそういう風には行きませ

ん。あなたもこんごのトレーニングに足を早くする工夫をして見ませんか、足の速い選手はバッティングも

そうですが塁に出る確率も数段にアップします、次第にアップスイングも適正されてくると思います。

又、私の生徒はそんなに足は速くなかったですが、後のほうはが君学年で皆がトップクラスで走っていま

したし、中にはインターンに行った選手も多かったですし優勝も何回もしました。

バッティングの飛距離も数段にアップしてランニングホームランも何回も出ました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。回答ありがとうございます。
返事が遅くなりすぎました。m(u_u)m
仰るとおり、私は足腰が弱すぎました。
もっと鍛えていきたいですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/03/01 19:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング