痔になりやすい生活習慣とは?

CANNON の50Dの一眼レフを使って撮影した写真を現像したいと思っております。

現像するにはカメラに付属のソフト「Digital Photo Professional」を使えばできますが
その後レタッチも加えたいと考えていたので、
方法としてはPhotoShopのCamera Rawが使いやすいのではと思いました。

しかし、Camera Rawは画質が落ちるって情報を目にするので教えて欲しいのですが
単純に現像だけならDigital Photo ProfessionalとCamera Rawでは
どちらがクオリティ高い画質で出力できるのでしょうか?

さらにレタッチを加える場合は
Digital Photo Professionalを使って色味等を調整後
→TIFFに変換
→PhotoShopでレタッチ

でやる方法と、

最初からCamera Rawを使って
現像、レタッチと一度に処理する方法

ではどちらの方法が画質を落とさずにできるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1 です。



> 私の読み間違いだったのですかね?

No.2 さんも言われるように微妙な違いはあるでしょうけど、それは重箱の隅ってやつだと思いますよ。
画像は有限なデータですから、どちらを使おうが、やり過ぎればトーンジャンプも起きるし、色飽和も起こします。どちらを使った方がより早くアーティファクトが起きるか?なんてナンセンスです。そんな補正する方が間違ってますから。

それに論より証拠です。ご自身で試しました?

どこに書いてあるのか知りませんけど、あまり重箱の隅をつつくような記事を鵜呑みしない方がいいと思いますよ。本質を見失いますからね。
どうしたら、万人が見て、美しい構図なのか、美しいトーンなのか?
そもそもどうしたら画像が荒れるのか?例えば、トーンジャンプを起こさないために16bitで処理するとか、彩度を少し上げて改善するとか。
こういうことを知らないと、二つのソフトの差分なんて、分からないと思いますよ。


> ちなみにこれはTIFFに変換して作業してるのでしょうか?

Camera Raw の場合、直接、Photoshop のスマートオブジェクトとして開けます。
Raw データは、12bit ~ 16bit(カメラによって違います)ありますから、データの損失を防ぐため、16bit で処理します。
ただし、リソースに余裕がないなら、おススメしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>No.2 さんも言われるように微妙な違いはあるでしょうけど、それは重箱の隅ってやつだと思いますよ。

なるほど。了解しました。

画質の違いが一目で判ることはほぼないんですが
どの位変わるのか気になったので。

ただ、No2の方にもお返事しましたが
青色が明らかに違う色で開いてしまいます。
これもツールのクセや特徴なら仕方ないのですが。。。

>Camera Raw の場合、直接、Photoshop のスマートオブジェクトとして開けます。
そうなんですね。
こちらもありがとうございます。
試してみたいと思います。

お礼日時:2011/07/03 22:33

RAWでデータを扱う場合使用するアプリケーションによって確かに微妙な違いは有ります


がしかしCamera Rawだから画質が落ちるなんて事は有りません
いろいろなメーカーに対応しているだけに癖をつかまないと画質落とす原因にはなりますけど
大量に補正をする場合Digital Photo Professionalで書き出した方が作業効率は良いでしょう
点数が少ないならCamera Rawを使用した方が一度保存するという手間が無くなります

TIFFで保存した方が画質が良いからと言いますが
間違いでは有りませんけど実施にはJPGでもよほどの事が無ければ判りませんよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
微妙な違いはあるんですね。

画質ってのは私が間違って認識してたのかもしれませんね。

ツールによってクセがあるとの事ですが
Camera RawとDigital Photo ProfessionalではRAWデータを開いたとき
青色が明らかに全然異なってましたが
やはりこれもソフトによるクセ?認識の違いなんでクセなんでしょうか?

お礼日時:2011/07/03 22:27

> しかし、Camera Rawは画質が落ちるって情報を目にするので教えて欲しいのですが


> 単純に現像だけならDigital Photo ProfessionalとCamera Rawでは
> どちらがクオリティ高い画質で出力できるのでしょうか?

どちらもRaw現像ソフト、使い勝手は違いますが、基本的に同じです。
この手のソフトは、Raw データそのものを編集しているわけではないので、画質が落ちるということはありません。(画像のディテールを損なうような過度な編集の仕方だと、当然、アラは出てきますが。)

> Camera Rawは画質が落ちるって情報…

どこで聞いたんですか?間違った情報だと思いますよ。


> →TIFFに変換
> →PhotoShopでレタッチ

これも一緒です。PSD での編集も基本的に無劣化です。
1段階でやろうが、2段階でやろうが、過度にやればディテールを損ないます。
その範囲内でやれば大丈夫です。


余談ですが、私の場合、CameraRaw で 色やトーンを補正して、Photoshop で微調整(余計なもの消したりとか)って感じですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

> Camera Rawは画質が落ちるって情報…
どこで聞いたんですか?間違った情報だと思いますよ。

そうなんですか?
ネットで調べるとCamera Rawは画像の粗さ出るとかそんな情報も見たのと
RAWデータは扱うソフトによってクオリティが異なるので注意した方がよいなどの
記事を目にしました。

私の読み間違いだったのですかね?

>余談ですが、私の場合、CameraRaw で 色やトーンを補正して、Photoshop で微調整(余計なもの消したりとか)って感じですね。

なるほど。ありがとございます。参考にさせていただきます。
ちなみにこれはTIFFに変換して作業してるのでしょうか?

お礼日時:2011/07/03 17:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング