【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

お腹周りの脂肪が気になります。身長は162cmで体重は53kgです。
筋肉はあるんですが、脂肪があるのでかっこ悪いです。

自分なりに調べてみると、長時間のジョギングが良いと分かったんですが、部活の後
家に帰ったら8時なんでジョギングする時間がありません。

僕にピッタリなダイエット法を教えてください。
脂肪の下にある腹筋を浮きださせたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

カレー ダイエット」に関するQ&A: おはようございます。 ダイエットで夜食を止め朝食を早く食べました、 朝からコンビニのカレーヌードルビ

A 回答 (2件)

以前テレビで特集してましたが、男性の場合、太ると内臓脂肪がつきやすいのだそうです。


その場合、パン:お米:芋:そば類:うどん:パスタ等の炭水化物類を一切抜いて、お肉や野菜類を多めにした食事だけを、二週間以上続けてみてください。
一気に痩せられるはずです。
    • good
    • 1

 お腹周りの脂肪という意味では2つありまして、ひとつは内臓脂肪であり、もうひとつは皮下脂肪です。


 内臓脂肪はその名のとおり内臓を支える腸間膜に付き、太り始めはここから脂肪が付くことが多いようです。内臓脂肪の量が多くなるとお腹が出てきますが、体全体の見かけはまだ太った感じには見えないため、隠れ肥満とも言われます。
 内臓脂肪が多くなってくると、次に皮下脂肪も増えてきます。皮下脂肪は表皮の下に付き体全体にありますが、男性ではお腹周り、女性では下半身(お尻やとくに太もも)に多く付きます。筋肉はこの皮下脂肪の下にありますので、腹筋がたくさんあってもその上の皮下脂肪も厚ければ、腹筋を浮き立たせて割れてみせることはできなくなります(相撲取りがそうです)。
 もしお腹周りの皮下脂肪が腹筋を浮き立たせる邪魔をしているとすれば、これを減らさなければなりませんが、お腹周りの皮下脂肪だけを減らすという部分痩せはできません。体全体の皮下脂肪を落とす努力をし、その一環としてお腹周りの皮下脂肪も落ちてもらわなければなりません。
 残念なことに皮下脂肪が付きやすいお腹周りは、なかなか満足に落ちてくれない部分でもあります。ですから、根気よく皮下脂肪を落とす努力を続けないといけません。
 効果的なダイエットは、食事を見直す(摂取カロリーを少なめにする)ことです。脂っこい食べ物(テンプラ、から揚げ、トンカツ、中華、カレー、その他油で調理した食べ物)は控えめにし、肥満になりやすい炭水化物(ご飯、パン、麺類)も量を抑え、たんぱく質や野菜は多めに摂ります。概して和食がお勧めです。
 あわせて長時間かけて実施する有酸素運動(ジョギングができればいちばん)をすればいいのですが。食事の見直しだけで体脂肪(内臓脂肪、皮下脂肪)を落とし減量すると筋肉量まで落ちるので、そうならないように全身運動が欠かせません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング