マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ベンチプレスする時の

手首?手の甲?の正しい

角度を教えて下さい

スポーツクラブのインストラクターは

画像の様に手首手の甲が

前腕に対して真っ直ぐにしろと

言われたのですが

画像の様になる様に握ると

バーが落ちそうになって

ヒヤヒヤするんです

「ベンチプレスについて」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

意識的に手首を曲げた状態から、バーベルを上げる時に、返す感じでやってみるといいですよ。

    • good
    • 0

前腕と手の甲が真っ直ぐになるようにベンチしろ、


なんて危険なアドバイスはするべきではありません(インストラクターのことです)。
前腕と手の甲を真っ直ぐにしたら、
自重は挙げられないはずです。
親指だけで支えられる重量なんて高が知れています。
その程度の知識しか持っていないのに、何故アドバイスしようとするのか、
理解出来ません(しつこいですが、インストラクターのことです)。
回答者の中のベンチ経験者の意見は一致しています。
前腕と手の甲を真っ直ぐにする必要なんか無い、と。
ベンチ未経験の方々は前腕と手の甲を真っ直ぐにしろと言う傾向があるようです
(最後になりますが、これもインストラクターのことです)。
    • good
    • 0

追記。



補足ですが、トレーナーは手首を曲げ過ぎると痛めやすいので、質問者さんに対して曲げ過ぎないように考えて意識して真っ直ぐ気味にしろとアドバイスしてるのだと考えます、トレーニングする際に多少曲がるのは避けられないですので。
ですので、トレーナーの指示は正しいと考えます。
    • good
    • 0

内ハの字というのは、ベンチ台に寝て自分から見て手を「ハの字」にして握るグリップです。


挙上距離が短くなるので、試合とかで使用します。が、かなり負担がかかります。

ラックアップしたときに、自分がしっかり受けれる(バーを支えられる)グリップが一番いいです。
手首が多少寝てしまうのは、仕方のないことです。

逆に、(写真くらい)手首を立てろとインストラクターさんがおっしゃってるとしたら、
その人はベンチプレスの経験が全然ない方かと。。。。。
    • good
    • 1

お~っと…


●↓『8359360362様』のご回答に同意!

●是非とも、イントラのお手本を見せてもらって下さい。

>自重以上の重さがいいですね。(明瞭なご判断)
>画像のような角度ではないはずです。(確かに…)
>…心の中で思うだけでもいいです。(一番の見所ですね。)

是非…結果をお伝えくださいませ。

自重のウェイトが扱えなかった…というオチにはならないでいただきたいですが…。
    • good
    • 0

良いこと思い付きました。


インストラクターに見本を見せてもらって下さい。
自重以上の重さがいいですね。
画像のような角度ではないはずです。
そうしたら、
「手首真っ直ぐじゃないぞ!!」と言ってやって下さい。
あなたが器が大きい人間なら、
心の中で思うだけでもいいです。
そこらへんは臨機応変に。
    • good
    • 0

なるほど…イロイロなトレーナーがいるものですね。

勉強になります。

ヒヤヒヤしてベンチしてては余計に危ないっすね。

回答になってません(…すいません)が、私はダンベル以外は…親指を抜いて(外に…)ます。(握らない…ってことですが…)

…ので、グリップに関しては(?)ですが、手首を少し寝かせて乗せていればよいのではないでしょうか?…(手を開いても安定している…といいますか…)
※あまり握りすぎると力んでしまいますんで…私は…。

握り方も…親指側から握るのか、小指側から握るのか…握ってから手首を潰すのか…イロイロあると思いますね。
(高重量を上げるのか、効かせに行くのか…などでも変わってきますし…ね…)
質問者様ご自身が、一番しっかりとバーベルをグリップできて、安定させれることがベターかな…と思います。(プレッサーの方には申し訳ありません。)…はい…。

すいません…お邪魔いたしました。
    • good
    • 0

画像の角度だと手首に重量が乗らないように見えます。


もう少し寝かせた方がいいかもですね。
そのインストラクター、マッチョですか?
マッチョではないなら、別のジムに行った方がいいです。
知識が無いインストラクターって結構います。
    • good
    • 0

インストラクターの仰る手首を寝かせてベンチプレスをしますと手首を痛めるからです、手首を寝かせずに真っ直ぐにして行った方が良いと言う事です。

    • good
    • 0

ベンチプレッサーです。



手の甲がどーのと言う説明はおかしいと思いますね。

確かに、甲が寝過ぎるのは良くないです。
内ハの字に握ると、手首が寝やすい傾向にあります。
しかし、大会に出るわけでないのなら、内ハの字にする必要はありません。

一番いいのは、バーを握ったときにしっかりと手のひらの付け根で受けれる位置です。

多少手首が寝てしまうかもしれませんが、自分が「安全に上げやすい」状態ならいいと思いますよ。
あまり立て過ぎると逆に窮屈になってベンチが楽しくないですもの。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

自分はウェイトトレーニング始めて

まだ半年の未熟者の為分からない部分があり

もう一度教えて下さい

内ハの字に握ると、手首
が寝やすい傾向にあります。

この内ハの字とはどんな状態なのでしょうか?

トレーナーは自分がベンチプレスやってると

必ずジーッと見てて

手首真っ直ぐじゃないぞ!!

ちょっと手首寝てるぞ!!

手首立てろ!!とデカイ声で怒られ

トレーナーの言う通りに持つと

逆に手首が外側と言いますか

向こう側に手首が向き過ぎて

バーがいつ落ちるのじゃないか

ヒアヒアして全く出来ないし

手首を向こう側にし過ぎると

何か神経圧迫されてるみたいな感じで

前腕の外側に力が入ってしまいます。

多少手首が寝てしまうかもしれませんが、自分が「安全に上げやすい」状態ならいいと思いますよ

この部分読み自分は気持ちほんの少し

手首が寝てる方がやりやすいですし

掌の付け根のちょい上にバー来る様に持ってます

でもそう持つと気持ち少し手首寝てしまいます…

ベンチの度にトレーナーに見られ

トレーナーの言う通りやったらしっくり来ず

デカイ声で怒られまくりで

ベンチプレスが憂鬱な自分がいます。


色々不安なり愚痴なり疑問を
つらつらと書き続けてしまい
ごめんなさい

補足日時:2011/07/12 17:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンチプレスでいつのまにかグリップが滑って広がっていきます。

趣味で2年程ウエイトトレーニングを続けています。
身長170cm体重65kg

バーベルベンチプレスでMAX90kg程なのですが、
レップ数が重なるにつれて、徐々にグリップが広がってしまうようになりました。
グローブをつければいくらか改善されるのですが、それでもすべります。
おそらく私のグリップ、バーの握り方が悪いのだろうと思います。

私は、サムアラウンドグリップでベンチに寝た状態から、ハの字になるようにバーを握っています。手のひらの小指側のやわらかいところでバーを保持しています。
バーをきちんと握っているつもりですし、握力も特別弱いわけでもありません。両方50kg以上はあります。

そこで、私が思いついたのは、バーの挙げ方の意識がまずいのではないかと思います。私は寝た状態からバーを小指側、身体の外側に腕を突き出すイメージでやっておりました。しかしそれだと握っている部分も外側に力が加わるわけで、だからバーを握っているはずのグリップが外側に開いて行ってしまっているのではないかと思っています。

最近、ダンベルでベンチプレスをしているのですが、その場合だと、身体の真ん中にダンベルを持ち上げる形になので、自然と身体の正面に押し上げるイメージを持てています。

もしかして、バーベルでベンチプレスをするときも身体の真ん中の方にバーを持ち上げるような意識をした方がよいのかと思っています。こうすれば力が外に逃げず、内側に向かうので、グリップも広がって行くことはないのではないかと思っております。

みなさまはバーベルを挙げるときはどのような軌道をたどるようにイメージされているのでしょうか?寝た状態の頭からみて、真上でしょうか?身体の真ん中でしょうか?それとも私のように外側でしょうか?

文章が長くなり、読みづらいかもしれませんが、ぜひ教えて下さい!

趣味で2年程ウエイトトレーニングを続けています。
身長170cm体重65kg

バーベルベンチプレスでMAX90kg程なのですが、
レップ数が重なるにつれて、徐々にグリップが広がってしまうようになりました。
グローブをつければいくらか改善されるのですが、それでもすべります。
おそらく私のグリップ、バーの握り方が悪いのだろうと思います。

私は、サムアラウンドグリップでベンチに寝た状態から、ハの字になるようにバーを握っています。手のひらの小指側のやわらかいところでバーを保持しています...続きを読む

Aベストアンサー

ううむ、これは私にとっても大変勉強になるんで、回答ではないんですが意見を述べさせてください。
私は手首が固いんで80センチ幅で(それ以下でも)サムレスでない限り肘が完全にロックするまで腕を伸ばすということができません。
ですからその時点での仮説というのを立てることができないんですが・・・。
ただ、ひとつ気になるのが
>これはだいたい滑ってくるときっていうのは、
限界に近づいてくるときなので、けっこう滑り続ける感じです

ということなんです。これは4番の方のおっしゃることとダブるかもしれませんが、大胸筋で負荷を受けきれなくなって肩が前に出てしまい、そのためにバーベルを上下させるときに生じる「歪み」を吸収できなくなったことに対する体の自然な防御反応ではないでしょうか。
わかりますかね、ベンチプレスをやるとき、上腕は肩関節を支点として弧を描くような動きをします。バーベルを持たずに寝ころんで手を垂直にまっすぐ挙げると上腕は地面から垂直になり、手幅は肩幅と同じ幅になる。そのまま上腕を床と平行になるまでおろすと、手幅は両肘の間隔と等しくなる距離まで広がります。これが体の自然な動きなんですが、バーベルを持つと手の位置が固定されてしまい、このように自然に手幅が近付いたり離れたりすることができなくなります。その矛盾を吸収しているのが「肩」なんです。つまり、大胸筋がまだ疲労していないときは肩関節がフレキシブルに作用して(という表現でいいかな?肩甲骨を寄せたりするのはこのための動きだと思います)この歪みを吸収するが、大胸筋が疲労し始め、それをカバーするために肩が前に出るに従って肩関節の自由度(肩甲骨の自由度?)が失われ、その歪みをカバーするために両手幅が広がる、ということではないでしょうか。一度バーベルを持たずに寝転がり、肩を前に出したままベンチプレスのように手を下に下げていってください。さがんないでしょ?ところが手幅を広げると手の位置だけを下に下げられるはずです。今起きているのはこんな現象ではないでしょうか。

ううむ、これは私にとっても大変勉強になるんで、回答ではないんですが意見を述べさせてください。
私は手首が固いんで80センチ幅で(それ以下でも)サムレスでない限り肘が完全にロックするまで腕を伸ばすということができません。
ですからその時点での仮説というのを立てることができないんですが・・・。
ただ、ひとつ気になるのが
>これはだいたい滑ってくるときっていうのは、
限界に近づいてくるときなので、けっこう滑り続ける感じです

ということなんです。これは4番の方のおっしゃることと...続きを読む

Qデッドリフトで腰をやってしまいました・・・

はじめて投稿させて頂きます。nqk39781と申します。

本格的な筋トレ暦は3ヶ月
身長177cm 体重 74.5 体脂肪17前後 29歳 男性で
す。

平時は背中のトレーニングは
フロントラットプルダウン(順手のワイドグリップ 62kg*12レップのドロップセット ウェイトダウンは2回)
で行っているのですが、
先日、BIG3の最大を計ってみようと数度しか経験のないデッドリフトを行ったのですが(フォームは知識としてはありますが、実際に加重時に行えたかは微妙です)

有酸素による全身ウォーム→バーベルを使った動的ウォーム(合わせてフォームの確認)後、

80数レップ(軽く感じゲイン)→100で二発(まだいけそうゲイン)→120(なんとか一発)

とやった直後、腰に痛みを感じ現在に至ります。(当日はその後のトレ全てこなしました)

レントゲンで骨に異常はなく、整体師はしばらく休めとのことでした。
それでお聞きしたいのですが・・・

この際やはり腰に負担が掛かる種目だけではなく、筋トレ全般を取りやめた方がいいのでしょうか?

また今後日常において特に気をつける点などはありますか?

スポーツにおける腰の怪我は経験がなく勝手がわからないのです。



経験者、有識者の方の御意見をお待ちしております。

返信は明日の夜行わせていただきますね。
それではよろしくお願いします。

はじめて投稿させて頂きます。nqk39781と申します。

本格的な筋トレ暦は3ヶ月
身長177cm 体重 74.5 体脂肪17前後 29歳 男性で
す。

平時は背中のトレーニングは
フロントラットプルダウン(順手のワイドグリップ 62kg*12レップのドロップセット ウェイトダウンは2回)
で行っているのですが、
先日、BIG3の最大を計ってみようと数度しか経験のないデッドリフトを行ったのですが(フォームは知識としてはありますが、実際に加重時に行えたかは微妙です)

有酸素に...続きを読む

Aベストアンサー

45歳おとこのこです。
まず、整体師には相談しないこと、これ基本
もっとひどいことになる可能性あり。

>>筋トレ全般を取りやめた方がいいのでしょうか?

やめなさい
もっとひどいことになります。

腰は甘く見ちゃだめです。
私もう10年以上デッドはやらないし
フルスクワットも加重落としたものしかやらんです
フルスクワットとデッドをメニューからはずし
ベンチのMAX挑戦もしないため
最終的なBIG3MAXの合計が何年も前の500寸前で止まったままです。
でも別にそれでいいと思います。
趣味だし、体がでかくなればいいんですから

>>また今後日常において特に気をつける点などはありますか?

しばらく腹圧帯することになりますが、あんまりしてると腹筋が
落ちます。日常生活でも常に腹圧を意識して行動してください。


ちなみにデッドは底引きですか?
腹圧のかけかた解りますか?

(といいながら腰が痛くて歩けないのにディップスだけやってたこと
あります)

Qベンチプレス。全レップス尻上げ

ジムでたまに見かける人で、全レップス全セットケツ上げでやっている人がいます。
マッチョではない普通の人で推定175cm65kgくらいです。
重量は60kgくらいです。

トレーニングのことはまだあまり知らないのですが、大丈夫なのかな?と思いました。
スポーツの補強だとそういうやり方もあったりするのかな?と見ていたのですが。
どうなのでしょう。

Aベストアンサー

まあ、大丈夫でしょう。
普通はブリッジをしますが、ただのトレーニングであれば 尻上げでもかまわないと思います。
ただし、私はあまり効果はないと思います。
ブリッジにしろ、尻上げにしろ、重たい重量を楽をして持ち上げるためのテクニックですので、大会や大会に向けてのフォームの練習にはいいでしょうが、負荷は上がりますが、稼働域がせまくなり、一般のトレーニングやスポーツのためには不向きだと思います。

しかも60Kgぐらいでは重量も軽すぎるのでは・・・

Q効率よく筋肥大させるためには、本当の限界まで週1でやるか、そこそこで週2やるのかどちらがよいのでしょうか?

趣味でウエイトトレーニングをしているのですが、
疑問に思ったことをよくこちらで質問させていただいております。

私は、各部位週1回鍛えるというルーティンでやっているのですが、
例えば、月曜日に大胸筋を鍛える場合、
ベンチプレス→インクラインベンチプレス→ペッグデック
といった風に行うのですが、
最後のペッグデックでは、13kg程度もプルプル震えて
できないくらい限界まで大胸筋を追い込みます。
その後、腕立て伏せが1回できないくらいまでやります。

ここまで追い込むと、月曜にやったとしても、
筋肉痛が完全にとれるのが土曜日くらいになってしまいます。
日曜1日休憩で月曜に再び胸を追い込んでいます。

この方法で1年以上たつのですが、
胸の発達があまりよくないような気がします。
大きくなっているというより、毎回筋繊維を傷つけて元に戻っているような気さえします。重量の方はわずかずつ伸びている感じです。

最近、図書館で吉田進のパワーリフティング入門という本を買ってきて熟読しているのですが、パワーリフターの方は重いベンチと軽いベンチというのをして、週に2回トレーニングしているようです。

デッドリフト、スクワットも同様です。

しかし私の場合、筋肉痛が残ってしまい、軽いベンチというのをいれるところがなくなってしまっています。

この場合は、このまま週1で続けた方がよいのか、
重いベンチの時も、腕立て1回できないくらいまでは追い込まず、
MAXの65%が1回上がらないくらいでとどめておいて、
もう1日軽めのをプラスした方がよいのかどちらがよいと思われるでしょうか?

最近、トレーニングメニューに悩み続けている今日この頃です。
よろしくお願いいたします。

趣味でウエイトトレーニングをしているのですが、
疑問に思ったことをよくこちらで質問させていただいております。

私は、各部位週1回鍛えるというルーティンでやっているのですが、
例えば、月曜日に大胸筋を鍛える場合、
ベンチプレス→インクラインベンチプレス→ペッグデック
といった風に行うのですが、
最後のペッグデックでは、13kg程度もプルプル震えて
できないくらい限界まで大胸筋を追い込みます。
その後、腕立て伏せが1回できないくらいまでやります。

ここまで追い込むと、月曜に...続きを読む

Aベストアンサー

>東欧の選手は、、、、ユーザーの可能性もあるので、、、、

そゆうのではなかったハズですが・・・。

酔っ払ってるのでもう寝ます*-ω-)ノ" オヤスミー♪


人気Q&Aランキング