プロが教えるわが家の防犯対策術!

長さ150cm、幅10cm、厚さ20mmくらいの角材をコンクリートの壁(モルタル上塗りなしのむき出しコンクリート壁)にビス留めし、その角材にギターハンガーを取り付け、ギターを掛けたいと思っています(管理組合許可済み)。そこで、こちらでコンクリ壁へのビス孔あけについていろいろとアドバイスをいただいたところによると、下記の理由により実現は困難かなと思い始めています。

【孔あけを断念したほうがよいその理由】
1.振動ドリルやハンマードリルを使用せざるをえず、マンションの階上階下の住人に騒音で迷惑をかける
2.素人なのでドリルやプラグ、ビスの扱いに慣れておらず、手元の狂いで開けた孔径が大き過ぎるなど、失敗する可能性がある
3.耐震壁だったり中に電気線が通っていたりの可能性もあるので、ビスていどとは言え、なるべく手をつけないほうがよい

そこで、接着剤でも十分というご意見をいただいたのですが、1本5kgのギターを5本くらい掛けても全く問題ないくらいの接着強度は本当に確保されるのでしょうか?あと、接着剤が乾燥するまで突っ張り棒などで抑えつけることができるかどうか…。タンスなどの家具をもたれかけさせておくくらいならできるかも。ちなみに壁、部屋の環境は以下の通りです。

【環境】
1.築35年マンションの北東角部屋(6畳間)。その東側の壁
2.壁には凹凸はあるが、概ね平面である(もともと壁板の奥に隠れた見えない壁だったのを壁板を取っ払ってしまった)。
3.表面にペンキを塗っている(施工前に剥がしたほうが良い?)
4.北東なので、湿気やすい?(夏は除湿機や冷房などで湿度40~60%くらいをキープしてます)
5.この部屋は普段の生活で使用しておらず、暖房器具などを使うこともありません。だから冬季の結露の問題はたぶんないと思います。

具体的なアドバイスをいただければうれしいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

相当悩まれているようですね



セメダインスーパーX
http://www.toolfirst.jp/other_bond/c_super-x.htm

を お試しください

先ず接着面にはペンキが付いていないとお聞きしていましたが
どうも 塗装が有るようで・・・。

塗装の処理
ヘラ
http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www …

とか
ワイヤーブラシ
http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://ima …

又はカッターの刃先などで丁寧に落とします


接着は両面テープとボンドの併用です
2-3か所は両面テープで止めます
両面テープは仮止め用です
テープの間にスーパーXを塗布します

頃あいを見て貼り付けます

昨日の質問ですが
木材の硬さは重さに比例します。
したがって重い木材ほど 材質は固いです。

栗などは 硬いですね。

ただ硬い木は浸透性が無いので
本来接着剤使用には向いていません。
が、この接着剤は別物です。

ただその辺りにぶら下げるにあたって 木の材質よりも
そちらの金具の方が心配です

それに もし心配でしたらその横板に
縦棒をつっかえにしてやれば(作図)
接着剤は先ず横方向には剥がれませんので
100kgでも十分持ちこたえますよ。
「コンクリートと角材の固定は接着剤で本当に」の回答画像3
    • good
    • 2

接着というのはうまくいけばかなりの強度があるものなんですが、いかんせん予想の付かないことも多い、マーフィーの法則ふうに言えば剥がしたい時には絶対剥がれず、剥がれてはならない時になぜか剥がれる。


素人仕事で、まして大事な楽器を保管するということでしたら自分ができる絶対確実な手法をとるべきというのが私の考えです。

私でしたら躯体に(RC造ですよね?)ビスかアンカー、フィッシャープラグで確実に止めてしまいます。元壁が付いていたのならその痕跡で内部構造も推測できるかもしれない。以前に同じような方法での経験があるので証明済みでもある。

でもこれは私の経験からであって、データーも無くかつ自分でそういうノウハウをつかもうとしていないのであれば木工などで倒れないようにして作るのが無難ではないかと考える次第です。

なお振動ドリルの音ですが、せいぜいが計5分、10分の話なんでそれほど大問題とは思えません。振動ドリルでなくても可能というのもその通りです。

接着したいのであれば木材は床まで届く長さにして、荷重は床で受けて接着力は倒れないための補助という風に設計すれば剥がす力はかなり軽減できるのではないでしょうか。当然接着面の塗装は剥いでおくべきです。

結露の件ですが、居住スペースから隔てられているということでかなり少ないとは思いますが、壁に近いほど影響は無くもないと思われます。
    • good
    • 4

最近、ホームセンターで、2×4材用の突っ張り取り付け器具が売られて居ます。



天井もコンクリートのむき出しであれば、床と天井の間に、2×4の角材を入れることで、ベースを作る事が出来ます。

接着剤などがまずい所などで使えるように最近出てきた商品です。

それと接着剤を使う場合、必ず塗装は剥がされてください。
塗装の上から接着すると、塗装と付くだけになりますので、塗装がはがれて外れると言う事態が起こります。

木材を接着して使うのであれば、、必ず角材が床に着く様にして下さい。
接着剤の所に下向きの恒久的な力が掛かる様な構造だと、はがれやすくなりますからね。
    • good
    • 2

最初から150mmを接着しようと考えると無理がある。


それこそ10cmのものを順番に15個接着するのはいかがかな?
 もちろんそれなりに時間はかかるけど・・・

15個接着してから表面が滑らかになるように仕上げて、150mmの板を張る。
下地の材と仕上げの材は木工ボンドで十分。隠し釘で仮止めする。
ってのでどうですか???

接着面の下地処理は、それぞれの接着剤メーカに聞くのが一番。

接着部材も、コンクリートと木材を接着するのか、コンクリートに金属(ボルト)を接着して木材を固定するのか、コンクリートとボルトを埋め込んだコンクリートを接着するのか、選択肢は幅広いと思いますよ?!

塗装面ですが、塗装の食いつき度合いはどのくらいなんだろう? 熱溶融タイプの接着剤なら塗装面でもいけますし、結構保持力でます。まあ、冬場の冷え込みはちょっと苦手ですが・・
    • good
    • 3

接着剤の場合は、現状のペンキが問題になります。


(エポキシないしはゴム系の接着剤が良いのですが、これに使われている溶剤でペンキが犯され剥がれる恐れが多分にあります)
また木工ボンドでは、コンクリートとの相性がよくありません。

一旦接着剤が固まってしまえば、そう簡単に取れることはないでしょう。
所定の角材には、かなりの量(150g以上)のものが必要と思われますので、一度どこかで試しにやってみてください。
コンクリートの汚れ、部屋の湿度=施工時はもう少し乾燥が良いなどで成果は異なってきます。

もしも、ペンキを剥がすとなると、それなりの準備が要ります。(薬剤または物理的に研磨する)

穴開けでは、普通の電動ドリルでは6mm以上は一度に穴開けが困難です。 
(チャック能力は8-9mm以下が多いです。)
    • good
    • 1

http://neji.web.infoseek.co.jp/annka1.htm
↑ご参考(打ち込みアンカー)

こんにちは。

コンクリート表面に凹凸があるなら接着剤では頼りない強度しか期待出来ませんね。
ましてや、塗装してる壁では塗装ごと剥がれる可能性大です。

私は、3/11の大震災後にブロック塀が万一の場合でも道路側に倒れないように打ち込みアンカーボルトを使ってアングル補強しましたが、このような打ち込みアンカーを使って角材を固定すれば数10kg程度の耐荷重には充分と思います。

尚、コンクリート・ドリルは普通の電ドルのチャックに装着出来れば、それほど大きな音を出さずに穴が明きます。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブロックに2×4木材を固定したい

軽量ブロックを2段積みし80センチのメッシュフェンスをつけました。
一部に出入り口を付けたいと思っています。
ブロック2段積みした端にフェンスの高さまで柱をたて木製の扉をつけたいと思います。
外側が坂道になるので出入りの際には、どうしても柱につかまるのではないかと思います。
ブロックは普通の両端がくぼんでいるもので中に穴が2個開いているものです。
このブロックの端の半円を利用し2×4木材を固定したいのですが、どのようにしたら強度が保てるでしょうか。
鉄筋は1センチ位の太さのものが1本縦に入っています。
何か良い案がありましたならご教授願います。

Aベストアンサー

ブロックに充分な強度が有るという前提ですが次のような方法は如何でしょうか、つまり。

2×4木材に10ミリ位の穴をブロックの中央に相当する位置に2個開ける。

次にブロックには20ミリ位の穴を開けます。
この状態で10ミリ×100ミリ位のボルトを頭をブロックの空洞部分に入れて中をセメントで固める。

ブロックからは直径10ミリのボルトが横向きに出ている。
このボルトを先ほど開けた2×4木材の穴に通しワッシャとナットで固定する。

こうする事でボルトの頭の部分がセメントで固まり充分な強度が出て手で触れた位では問題ないと思います。
素人ですので自信は有りませんが如何な物でしょうか。

Q石のブロックと木材の接着方法…。

石のブロックと板を組み合わせて棚を作りたいのですが、何とかこの二つを接着させる方法はないものでしょうか?

Aベストアンサー

石のブロック?コンクリートブロックですか?

接着方法としては、
1・接着剤使用
2・接着剤とコンクリートプラグ使用しての接着
3・ホールアンカーの使用
などあります、

1・接着剤としては、コンクリートボンド・パーキングボンドなど、
ただ接合強度は弱いかもしれません、

2・上記接着剤に、コンクリートプラグ使用しての接着
この辺がお手軽かもしれませんね、
ただし、電動工具が必要になりますが、(振動ドリル・ハンマードリル・など、)+普通の電気ドリル

3・ホールアンカーこれは、強力ではありますが、
コンクリートブロックでは、効き目があったり無かったりする場合があります、
無論ブロックが破損する事もあります、
これも電動工具が必要になります、(振動ドリル・ハンマードリルなど、)

Qコンクリート釘の打ち方

ホームセンターで購入したコンクリート釘を実際に打ってみたのですが、途中で曲がり入っていきません。
モルタル部は何とか打てそうなのですが、コンクリートの中にある石にあたると釘が曲がってしまい入っていきません。

うまく打つコツを教えていただきたいです。

コンクリート釘はモルタル専用って事でしょうか?

根本的にうてないのであればコンクリート釘の意味が無いような・・・

Aベストアンサー

コンクリート釘は仮設に使う釘です。本設用には使用しません。振動などで簡単に外れるからです。
一般的な用途は、目印の糸を張る時の支点にする、接着剤が乾くまで仮に抑えておくツッパリを打ち込むなどで、一時使用に便利なものです。
本来ならドリルで穴を開けてプラグを使用しなければならないコンクリートに、簡単に打ちつけて固定できるところから使用されているものです。あくまでも一時使用です。
打ちこむ要領は、大きめのハンマーで「まっすぐ」に打つ、2~3回で打ちこめるほどの「大きな力」で打つ、です。まっすぐ打てないと入っていきませんし、折れてしまいます。コンクリートですから当然砂利があります。砂利に負けないくらいの大きな力で打ちこむことです。できなければ砂利に当たるたびに位置を変えるしかありませんが、コンクリート表面が傷だらけになります。
本職の大工さんでも、少し大きなコンクリート釘を打ちこむ時は大きめのハンマーでしっかり打ちます。

Qコンクリート同士の接着剤をさがしています。

コンクリートと木、コンクリートと金属などの接着に使用するものしか見当たりません。
20cm角ぐらいのコンクリートのサイコロがあるとお考えください。それが半分に割れてしまったのでくっつけたいと思います。上記の接着剤でコンクリート同士が接着できるでしょうか。
使用場所は軒下です。

Aベストアンサー

お好きなのをどうぞ。

近くの量販店でも手に入りますよ。
http://www.monotaro.com/k/promote/%90%CE%8D%DE%90%DA%92%85%8D%DC/?utm_medium=cpc&utm_source=Overture&cm_mmc=Overture-_-cpc-_-%28not+set%29-_-%28not+set%29

Qコンクリ地面にアンカーボルトをつける方法

いくつか前の質問で、コンクリのうってある地面に、フェンスを立てるための基礎石ブロックをセメントで固定できるか?とヘンテコな質問したバカ者です。その節はお世話になりました。

考えを変えまして(汗)コンクリにアンカーボルトでフェンス用ポストの金具(アンカーボルトでコンクリに打ち込み式)を取り付けようと思います。

家にはリョービのインパクトドライバー12V(穴あけドリルビット付き)があるのですが、それで、コンクリに穴を開けて、ボルトをつけるのでしょうか?

他に必要な機材はありますか?

万が一、コンクリがひび割れになる・・とかってありますか?どのような点に気をつければよいでしょうか?

Aベストアンサー

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し込む。(穴の底まで達しなくても良いです。)

8.アンカーボルトのナットを指で回して取り付ける。(ナットの位置でアンカーボルトの深さを調整します。)

9.金槌でアンカーボルトの芯棒を叩き込む。

10.スパナやレンチでアンカーボルトのナットをきつく締め付けて金具を固定する。

ざっと、こんな工程でしょうか。
アンカーボルトには、ドリル刃の径がそれぞれ指定されていますので、ちゃんと合ったサイズの刃を使う必要があります。

先にアンカーを叩き込んでしまうと、穴がナナメになっている場合には金具をはめられない事があります。ポスト金具を置いてからアンカーを差し込む方法をお勧めします。または、ポスト金具を置いたまま金具の穴に合わせてドリルで掘るという方法でも良いです。

最初は安価な鉄アンカーを使って、全然関係ない場所で練習してみると良いですよ。慣れれば簡単な作業です。
ちなみに、コンクリブロックにはアンカーボルトは不可ですので御注意を。

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し...続きを読む

Qブロックと木材の接合について

自分の店舗で使うカウンターを作ろうと思っていますが脚の部分に塀で使うようなブロックを使いたいと思っています。天板はパイン材(厚さ30ミリ)使用の予定です。
ブロック同士はセメントで接合し重ねればよいかと思っているのですが天板を乗せるにあたりブロックと木材を何を使って固定したらよいかと悩んでいます。
ブロックと木材もセメントでつなげるのでしょうか。
どなたかご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

見習い大工のマサルです。
質問者様は結構器用な方でしょうか?
ブロック積からカウンター迄を1日でこなせる様に段取り
出来るのでしたら、1番簡単な方法があります。
ブロックより少し短い鉄パイプ、と言っても洋服をかける
細めのパイプですが、それにビス留め用のプレートが付いてるタイプ
を用意してブロックも穴が貫通しているものを選び、その
ブロック穴の間隔を測って仕上がったカウンターにあらかじめ
パイプを取り付けておき、ブロック積が終わった時点で、
上からぶっ刺して、乾燥を待てば、出来上がり!
ってな感じです。カウンターが広く転んでしまうときは
カウンターと同じ高さに切った木材でつっかえ棒をしておけば、
問題ないと思います。
最後に注意。
ブロックも下の床からアンカーになるもので固定してください。
たとえばナットタイプのアンカーを使ってアンカーを
ブロック穴の芯に来るように取り付けてそれにずん切りボルト
ボルトだけの長いやつをさすだけでもアンカーになりますので。
アンカーとボルトは、メートル山と分山(ぶやま)という2種類の
山切りがありますのでしっかり奥まで入るのを確認して
購入してください。注:最初の3,4山は入ってしまうので
しっかり入る所迄入れて確認しないと後悔します。
こんな感じの方法はどうでしょうか?
しっかりとした段取り(カウンタを仕上げたりの前準備)が必要ですが
これが一番簡単な方法だと思われます。
ブロックを積んでから固定方法を考えても手遅れですので、
しっかりプランを練ってからの施工をお勧め致します。

見習い大工のマサルです。
質問者様は結構器用な方でしょうか?
ブロック積からカウンター迄を1日でこなせる様に段取り
出来るのでしたら、1番簡単な方法があります。
ブロックより少し短い鉄パイプ、と言っても洋服をかける
細めのパイプですが、それにビス留め用のプレートが付いてるタイプ
を用意してブロックも穴が貫通しているものを選び、その
ブロック穴の間隔を測って仕上がったカウンターにあらかじめ
パイプを取り付けておき、ブロック積が終わった時点で、
上からぶっ刺して、乾燥を待てば...続きを読む

Qドア木枠をコンクリートに取付ける方法を教えてくださ

ドア木枠をコンクリートに取付ける方法を教えてください。

ガレージをDIYにて建築中です。正面入口と勝手口のドアを設置する木枠の下部の設置箇所がコンクリートの基礎になるため木とコンクリートの固定方法を思案中です。入口は観音開きドアであり丁番設置も兼ねる為、強固である必要があります。取付け方法、アイデアぜひともご教授お願い致します。

正面入口の幅は2500mm、高さは2100(基礎高350mm)に観音開きドア。勝手口は幅750、高さ1900~2100予定(基礎高300)に片開きドアです。

Aベストアンサー

勝手口はともかく正面扉はかなりの開口部寸法ですね。
そこに木部の敷居を設ける? ちょっと解せないところもあります。
(車庫なら3方木枠、下は土間の続きではないのでしょうか)

あえてと言うことなら、アンカー穴を設けるしかないと思います。
専門的にはコア抜きという技術を使いますが、DIYでは機械を必要とするので無理です。
(基礎の状況によっては、力に耐えない状態になのかもしれません。
=なお、勝手口については両側からあり溝で組み立てる(下部止めなし)か、コンクリートに
下穴をあけて8mmサイズくらいのコンクリート釘2本も止められるようにすればよいのでは。

また、建て付け(サイドも)関係では、通常よく用いられるのは座ぐり付き通し穴で相手側と
ボルトで固定して、埋め木ををする方法です。
どうしても表面を目立ちにくくする場合には、上から全体的にうすい板を被せる事もあります。

また、正面の扉の風圧を考える時、単に(木ねじ式)ヒンジでは片側150mm3個でも弱いかと
考えます。 ・戸締りは「かんぬき」を使われるのでしょうか?

Q土に埋める木材を腐食させない方法

知り合いの息子たちが
卒業記念に記念樹を植え、その横に
卒業生の名前を書いた木材の柱を埋めるそうです。
子どもたちが成人するまで(後8年くらい)は腐食させないで
しっかり立たせておきたいということです。
そこで質問です。
土に埋めた木材を、腐食しないでもたせる方法を教えてください。
「焼く」とかという方法もあるようですが・・
「防腐剤を塗る」という方法もあるようですが・・
それぞれの注意点、手順、その他の方法など、教えていただけたらうれしいです。
安価で簡単な方法がベターです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一番簡単なのは焼き杭にする事です。
ペール缶などに木っ端材などを入れ炎を上げ杭を炙る感じにすればOK。
最後に水をかけておかないと燃え尽きる場合がありますので、ご注意を。

Qコンクリートブロック 木材 接続方法

コンクリートブロック(ブロック塀に使われる穴の空いてるブロック)

そのブロックに下の画像のように垂直に木材を固定したいんですがどうすれば良いですかね?

方法を教えてください

ちなみにDIY初心者ですので
一万円のドリルドライバくらいしか持っていません

Aベストアンサー

L字型の金具を使い木ネジ、ボルトとアンカーでとめる。
ハンマードリルがあるといいけど、普通のドリルでもコンクリートビット使えばあくかも。
ただ、ブロックを倒しておくと余り強度はないので、加重をかけるなら縦置き(普通のブロック塀の置き方)で固定する方法を考えたたほうが良いかもしれない。

Q柱の立て方教えてください

パーゴラを作りたいと思います。
4×4のレッドシダ-を使って柱を立てようと思うのですが
地盤はコンクリートです。
どのように柱を取り付けたらよいのかよい方法があったら教えてください。
取り付ける金具や、コンクリートに穴をあける場合あける方法など、
具体的に教えていただけるとうれしくおもいます。

Aベストアンサー

こんにちは。
コンクリート地盤に木製の柱を立てる、ということですよね。いろいろ方法があるかも知れませんが、私が勧めるのは金具を使うという方法です。
金具はホームセンターなどで売っていると思います。金具に柱を取り付ける方法はホームセンターなどで聞いてもらったほうが良いと思います。電動工具もレンタルできると思います。
施工方法として
(1)金具をコンクリート地盤に置き、穴あけ位置を罫書きます。
(2)コンクリートドリルでコンクリート地盤に1カ所穴をあけます。キリ(ドリルビット)は色々なサイズがありますが4×4でしたらM8以上のキリであけないと強度が落ちると思います。
(3)コンクリートアンカーをハンマーで打ち込みます。アンカーには雌ねじタイプと雄ねじタイプの物がありますが、やりやすいのは雄ねじタイプだと思います。
(4)コンクリートアンカーが確実に打ち込めたら金具を仮締めします。次いで2個目の穴をあけます。(3)項を行います。2個目も仮締めします。
(5)(3)~(4)項を必要数(多分片側4個計8個だと思いますが。)繰り返します。全数、本締めします。

要点;
●最初にやっておくことは木製パーゴラを組み立てておくことです。これを実際の場所に立てて金具の固定位置を決めます。
●穴あけ時の注意点は1個目で金具を仮締めし、他の穴は金具の穴を通してコンクリートに穴あけすることです。こうすると穴あけ位置がずれません。
●コンクリートアンカーを打ち込み時の注意点は必要なコンクリート厚みが無ければなりません。アンカーは短い物でも30mmの打ち込み深さが必要です。材質はステンレスが最も良いでしょう。
●ドリルを使う際の注意点は軍手などの手袋はしないことです。回転しているキリなどに軍手が巻き込まれて怪我をする場合があるからです。

P.S.コンクリートの暑さが薄い場合(大体50mm以下)はコンクリートが割れたりしてコンクリートアンカーが効かない場合がありますの。この場合はコンクリートをはつって(壊して)金具を置き、新たなコンクリートを流し固めるという手法になってしまいます。

こんにちは。
コンクリート地盤に木製の柱を立てる、ということですよね。いろいろ方法があるかも知れませんが、私が勧めるのは金具を使うという方法です。
金具はホームセンターなどで売っていると思います。金具に柱を取り付ける方法はホームセンターなどで聞いてもらったほうが良いと思います。電動工具もレンタルできると思います。
施工方法として
(1)金具をコンクリート地盤に置き、穴あけ位置を罫書きます。
(2)コンクリートドリルでコンクリート地盤に1カ所穴をあけます。キリ(ドリルビット)は色...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング