会社員26歳男性です。
現在25歳の女性(交際1年)と結婚しようと話になりました。(私が熱烈にアプローチし、彼女の方も結婚したいとOKを貰い、次は両親に挨拶に行きます)
彼女はどちらかという一見大人し目で、とても思いやりのある子で、一度一緒に仕事をする機会があり誰もが嫌がるような仕事も全て笑顔で引き受け、皆が早く帰宅する日も遅くまで会社に残り黙々と仕事をする姿を見て惹かれました。私はそんな彼女と結婚できる事を心から嬉しく思っていました。

先日、たまたま彼女のとても仲の良い友人(彼女とは中学から会社まで一緒だったとのこと)と仕事の関係で偶然飲む機会がありました。
その友人は私が彼女の彼氏だと知らなかった為、私もちょっとした悪ふざけで付き合っている事を隠し彼女の過去を洗いざらい聞いてしまい、彼もとても泥酔していた為、全て教えてくれました。
すると彼女には驚くような過去がありました。

正直彼女の過去聞いたことに関しては、私も大人げなくとても卑劣だと自負とともに後悔しております。

彼女の過去とは
大学生時代、彼女はよく合コンに行っており、6人にお持ち帰りされたことがある。また6人とも避妊しなかったとのこと。ゴムを付けようかと言われたが、その場の雰囲気を壊したくないと思い断った。6人とも中出しされたが妊娠はしなかったとのこと。そのうち1人の男性とはその後もセフレとしての関係を5回ほど続けたとのこと。その際も自ら「万一子供ができても堕ろすから大丈夫だよ」と中出しさせたとのこと。彼女は中絶に関して軽く考えていたとのこと。
私の前に1人付き合っていたのですが、その彼と付き合っている期間にそういった浮気をしていたとのこと。(理由は彼氏も浮気をしていて寂しかったとのこと。)
その彼氏とは2年半前に別れたが、その後も4回避妊無しの体の関係があったとのこと。(理由は元彼と復縁を望んでいた為とのこと。)
中出しはさせたものの、中絶経験は今まで一度もないとのこと。
その後、同期で旅行に行った際、部屋で男3人(その友人を含む)と彼女1人という状況が2時間程あったらしく、みんな泥酔しており同期の男性に悪戯で上の服を脱がされ「乳首綺麗だね」とふざけて言われたりしたのに対し、全く抵抗せず自慢げに「美乳でしょ?」と30分近く半裸のまま同期達に乳首をいじられ、3人と途中まで(指を入れらた後、フェラをした)行為に及んだとのこと。


私はすぐに彼女に確認したところ、彼女は泣いて全て本当のことだと白状しました。
そして、「確かに私は学生時代周りの友人の影響で性に対するハードルが低かった。でもあなたと付き合ってあなたに言われてからは更生しようと思った。一度ひどいことしたけれども今は後ろめたいことなど何もしていない」とのこと。
彼女は一度私と付き合い初めの頃に、前にセフレだった男性と内緒で会ったことがあり(本人曰く食事だけとのこと)その時にきつく怒ったことがありました。それから週に1度会う度に携帯をチェックさせていますが、「見られて困ることないから、満足いくまで見ていいよ」といってくれます。

彼女の事を本気で愛していた分、とてもショックで夜も寝れません。
もともと自分は嫉妬深い性格があり、この事が分かってから元彼のメモリを消させたり、過去の事をしつこく聞くようになりました。
彼女は男性とかに少しベタベタ(密着したりする)傾向がもともとあるのですが、最近は過去の写真などで彼女が他の男性と腕を組んだりしているのを見るだけ嫉妬してしまいます。

そんな中、昨日彼女から「友人に合コンの人数合わせで呼ばれてしまって・・・、必ず終電で帰るし合コン終わったら連絡するから。ごめん行ってくるね」とメールがきました。
合コン終わったあと確かに連絡はくれましたが、「そんなだらしない過去を彼氏に知られたのによく
平気でそんな事できるな。俺の気持ちは何も考えてないでしょ」と怒って電話を切りました。
ですが少し時間がたつと彼女を失いたくないという気持ちが湧きあがってしまい、彼女から二度と合コンに行かないからと謝りの連絡がくると「俺もつい過去の事が頭によぎってイライラし、ちょっと言い過ぎた、ごめん」と許してしまいます。


私の友達に相談したところ、「その女と結婚したら、おまえずっと苦しむぞ」と忠告されました。
ですが、どんなに彼女を嫌いになろうとしても嫌いになれません。
頭では「結婚となると後悔してしまうかもしれない」と分かっているのに、「結婚すれば変わってくれるかも、信じよう」という気持ちがでてきてしまい葛藤してしまいます。
恋愛経験が未熟な為、どうしていいのか自分で判断ができません。
アドバイスや喝、どんなことでもいいのでコメント頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (60件中1~10件)

無理かな…


知ってしまった以上は
今後の生活に懐疑心いっぱいではお互い信頼しあえないと思います。

ですが、今回の件は彼女が被害者ですネ
付き合っている彼女の過去を知りたいのは解りますが
あれこれ探るのはあなたの人間性を疑います。

近い友達ほど嫉妬心から嘘をついたり、誇張していったりするのものです。

まぁ~、どんな過去があるにせよ、全てを受け入れるという意思が
文面からは読みとられないので
ご自身の意思はきまっているのではないでしょうか?

次に恋愛するときはとても懐疑心いっぱいになるでしょう
まずは盲目に恋に走らず、
たくさんの女性のお友達を作ってから
よい人をみつけてください。
    • good
    • 76

彼女を考えてイライラする時間が長くなったら、もう別れる時期だと思います。



・「更生しようと思った」
・人数合わせで合コン参加
言ってる事と行動が矛盾してると思いませんか?

私も過去に浮気をし、ふられた事があります。
それ以来、プライベートで彼氏以外の男性と会った事はありません。職場でも、絶対参加の飲み会に2時ほど顔を出して帰るくらいです。

痛い目に合って反省すれば、行動が変わるものです。
    • good
    • 90

きつい言い方ですが…こんな世界規模で観れる所でこのような書き込みをする貴方とは、


私なら結婚しません。
これを彼女が見たらどんなに辛いか考えたことありますか?

彼女は、嘘だと言い通すことだってできたはずです。
まるごと受け入れて欲しいから正直に認めたのではないでしょうか?

私には、そこまでモテる女性の気持ちは解りませんが
合コンなどはしっかり叱るべきだと思います。
それも貴方は試されている可能性がありますよ。

お互い様です。
    • good
    • 74

貴方は失って一人になるのが怖いだけな気がしました。

結婚しても良い方向には変わらないでしょうし、彼女を無理に信じて苦しむ必要はないと思います。結婚を焦る歳ではないし、女性は他にもいます。
    • good
    • 61

酒癖、ギャンブル癖、女癖、万引き癖常習者は大体


いつも泣いて謝ります。
しかしまた繰り返します。
彼女もそうかもしれません。
一般に言うところのサセ子ちゃんもしくは公衆便所女かもしれません。
結婚して浮気を繰り返し、子供のDNA鑑定をしたら他人の子供だったということも
覚悟すべきです。下半身があまりにだらしない!
結婚した後、たまたま会社を早退して家に帰ったら男と寝てた(やぐられる)
ってこともあるかもしれません。
覚悟できてますか?
    • good
    • 74

この質問からもう2年くらい経ちそうなので、もう見てはないと思うのですが。


その後どうしたのやら。。

こちらのご回答のほとんどは「別れたほうがいい」という意見ですが、
たぶん質問者さんは別れてなさそうだなー。結婚にまでは踏み切れてなさそうですけど…
そして彼女に振り回されまくってストレスフルな毎日を送っていそうな。
質問者さんもかなり狭量で自信のないタイプとお見受けしますが、
この彼女、そのはるか斜め上を行っているかと。
過去の合コンでのおいたがバレてただでさえ信頼度がどん底なのに、その火種の原因となった
合コンに「人数あわせで仕方ないの!」とかほざいて行っちゃうなんて。
完全になめられてますよ?言葉悪いですが彼女の手のひらの上で転がされているようなもんですよ?
現にあなたはその後謝って下手にでてしまう。
この彼女結局自分が一番かわいいタイプなんだなーと思います。 
だいたい、過去の悪事がばれたとしても、私ならたとえ事実でも全力で否定しますが。
相手を傷つけるってわかりますもん。何でもかんでも正直にいうことがいつも正しいとは限りませんから。

こういう「変わった女性」もたまに存在するんだくらいに経験値としてとどめた上で別れるのがいいと思いますがね…。
ただ散々ぼろぼろに傷つけられた挙句に別れたものの、「もう女なんか信用できない!」なんて極端な思想に走るのはやめてくださいね。
こんな特異体質な女はむしろ珍獣レベルですんで…。
    • good
    • 46

ちょっと話の入り口は違いますが、前置きとして書かせていただきます。



浮気をする人は男性女性に関係なく、結婚後も条件(主に時間や経済的要素)さえ満たせば、また必ず浮気をします。
男性は仕事があるので時間(アリバイ含む)さえ作ればよく、女性はだいたい時間は作れるのでその気になればいつでも可能です。
勿論、結婚してから改心して治るケースもあるでしょうが、ごくまれです。
浮気グセとよく言われますが、その人の性質・本質、不治の病(DNA)ですからまず治りません。
(酒癖、ギャンブルグセもこの類)

浮気が発覚してそれを許した場合、これは「浮気をしても謝罪すれば許してもらえる」という実績ができて、結局その人は同じ過ちを繰り返す可能性が非常に高いです。

ほとんどの場合、ほとぼりが冷めた頃には「もう二度と浮気しない」と考えるのではなく「次はバレないように気をつけよう」と口には出しませんが思っているそうです。
(前置きおわり)


(ここから本題)
私は相手にどんな過去があっても、全てを受け入れて愛する(結婚する)ものだと思っています。

例えば仮に相手の女性が元風俗嬢だったとしても、当時の事情があったのだろうし、
仮にもっと早くにあなたに巡り会えていたなら風俗嬢になっていなかったかもしれません。

何が言いたいのかというと、過去の過ちは受け入れた上で愛するべきで、
浮気のようなものは過去の過ちではなく、その人の性質・本質なので絶対に受け入れてはいけない。少なくとも浮気経験のある相手とは結婚はすべきでない。

直接あなたの彼女と会ったことがないので、
その過去が過ちなのか、その人の性質・本質から来るものなのかわかりません。
貞操観念(異性に対するハードル)はDNAではなく、育ちや教育環境によるところが大きいと思うからです。

単なる過去の事実だけでなく、よく話を聞いた上で
その過去を受け入れられないのなら結婚はやめるべきだと思います。
    • good
    • 42

もう結論はとっくに出ていると思いますが…


私は別れた方が良いと思います。

男女関係とは畢竟、相性だと思っています。
良ければ性格が正反対だろうが不細工だろうが気になりませんし、
悪ければ相手の洗濯物の畳み方やドアの締め方にすら気分を害します。

逆に言うと、相手の欠点になり得る部分を気にしない状態が
頭で幾ら考えても分からない、個人個人の本質の部分に起因する
「相性が良い」状態だと考えます。

さて、質問者さんの彼女さんは異性に対する垣根が低い方のようです。
一方、質問者さんはその辺キッチリされているとお見受けします。
これは恋愛経験ではなく、本質の問題だと思います。
となると、これは「相性が悪い」です。

浮気を評して「その気になればトイレで5分」という言葉があるそうですが、
例え結婚しても質問者さんはこの言葉を頭に浮かべて
妻となった彼女さんが同窓会に行くたび、大学時代のサークルのOB会に行くたび、
地域の文化講座に行くたび、不安に身を焦がすことになる気がします。
「浮気しないことの証明」なんて不可能ですから。

そして、貴男がそういう態度を取ることで、理解されないことを嘆く彼女さんは
益々離れて行くような気がします。


なので、傷が浅い今の内に別れて、
貞淑だと貴男が心から思える女性を探した方が良いかと思います。


長文失礼しました。
    • good
    • 24

職場や貴方の前で見せる彼女の姿と、大学時代の友人や以前の彼氏の前で見せる彼女の姿が大きく食い違っている。

彼女を本気で愛している貴方としてはどちらが本当の彼女なのか不安になってしまいますね。

彼女も結婚をOKということは、彼女自身も結婚を望んでいるということでしょうか?
しかし単に結婚といっても、貴方の思い描く夫婦生活のイメージと、彼女の思い描くイメージは同じではないはずです(実際はその人の持つイメージは百人いれば百通りあるので、まったく同じということはどんなカップルでも端からあり得ないので、その中でも妥協し合ってすり合わせていくべきものなのでしょう)。

まず貴方が結婚後の生活に対してどんなイメージを持っているのか、結婚後に彼女にどんなことを実は望んでいるのかを振り返る必要があると思います。そして、彼女にも結婚後の生活を彼女がどんな風に望んでいるのかを考えてもらう必要がありますね。そして、お互いが冷静になって考えた結果、お互いにどう考えているかを理解し合う必要があると思います。そこで、どうしてもすり合わせが難しいようであればお互いの人生の為に結婚はしないという選択もあるとおもいますし、お互い譲歩し合いながら二人で幸せを模索していく選択もあると思います。

今は彼女も貴方も目の前の結婚に頭が一杯な状態だと思います。
彼女も結婚をしたい一心で、貴方の望む女性像に自分を合わせようとしているのかもしれません。
貴方も結婚に邁進してきた分だけその落胆も大きくて、冷静に今後の事や彼女の事を理解する余裕は今はないかもしれません。

二人が冷静になるためには、一度結婚の話を横に置いて、考える時間を作ることが必要だと思います。その為には若干の距離感も必要です。もういちど他人同士だった頃の貴方に戻って彼女を見つめ直してあげることも、彼女をより深く知るうえでは必要です。

残酷な仮定の話をすると、少し時間がたつと彼女の結婚への熱もさめてしまうかもしれません。ですがその程度で諦めてしまうようならばこの先何十年も夫婦として生活していくことは難しいのではないでしょうか?結婚してから、ましてや子供が出来てから「違った」と思うよりはずっといいはずです。彼女が離れていってしまうかもしれない、という焦りから彼女に早急な返答を迫ることは、長い目で見て彼女にも貴方のためにもなりません。貴方にも別なもっと素晴らしい出会いがあるかもしれません。冷静に結婚を考えるにはそれぐらいの心の余裕も必要です。

繰り返すようですが私は、二人が冷静になって、自分の気持ちに向き合い、お互いに本心で結婚について語り合えるような関係になるまで結婚の話は保留して時間を置くべきだと思います。もし彼女自身も真剣に貴方との結婚を考えているのであれば、貴方からそういう提案があれば受け入れて考えてくれるはずです。

二人の幸せな未来を願っています。
    • good
    • 11

あれから大分経つので、見てられないと思いますが。


ここを見つけたのも何かの縁と思い、書き込みさせていただきます。

私としては、お勧めできません。

彼女さんのような形ではないにしても、私も結婚前にかなり主人を傷つけました。
寛大で、優しくて、非の打ち所のない人ですから、私の気持ちも記憶も全て間違い。主人の思った通りの気持ちでその時いるはずなんです。

私も主人の望むように変わろうと努力しました。

でも、難しいようですね・・・。

今、深く後悔しています。
主人の笑顔を見るたび苦しくて、申し訳なくて、この世界から消えてしまいたいと常々思って涙が流れます。

今このご時勢ですから。
経済的にあと少し確立できて、残す家族の安心をみつけたら、私は消えてしまおうと思っています。

質問者さま。
その優しさに彼女さんはきっと、幸せを感じると思います。
でも、そのまま一緒にいられるかどうかは誰にも分かりません。
あなたは彼女を許して、添い遂げるくらいの気持ちを持ち続けることができますか?

万が一ひずみが出たとき、どちらも苦しくなることと思います。

その時を越える自信がないなら、初めから彼女の手を離してあげてください。
その方が、あなたのためだと思います。
    • good
    • 16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5  6 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過去の不倫で夫との関係が・・。その後

前に私の過去の不倫が原因で夫との関係について相談したものです。あの時は皆様にあたたかいアドバイスを頂き、とても前向きに考えられるようになりました。私自身が過去にこだわらずに、夫に明るく接しなくてはと思い、前みたいに話題に出さず、明るい妻になっていたつもりです。
しかし、最近、夫が変わってきたのです。このカテゴリーでよいのか迷ったのですが、「性」の意味だけでなく、夫婦の問題として、アドバイスが頂きたかったので。最近、夫がセックスを強要してくるようになりました。それもかなりの頻度で。私は夫を愛していますので、毎回拒むわけではないのです。でもとても乱暴で、怖さすら感じます。拒むと、「誰ならいいんだ?」「結局、誰かの元へ行くんだろうな」「俺じゃなければお前ももっと積極的になれるんだろう?」などといいます。あと、それ以外の時は、最近、俺を通して他の奴を見てるだろう、などとも言うのです。夫の心理がわからないです。

Aベストアンサー

  補足を有難うございました。
 さて、今から私が語ることは《一般論》の域を出るものではないことをご理解ください。補足は戴きましたが、やはり貴女のご主人を《じかに》知っているお友達のようなアドバイスはできません。飽くまで私の想像の入ったものであり、ゆえに少々ピントのずれた内容のアドバイスを書いてしまうかもしれません。従って、「これは違うかな?」と思われるところは読み飛ばしてくださって結構です。言いにくいことも思い切って言うことにしますが、それをどう受け止めるかは貴女の感受性、器量次第です。

 また今回のアドバイスの内容は前回の経緯も含めた上でのものです。それは改めてお断りしなくてもお分かりかとは思いますが・・・

 「ご主人」という言葉を繰り返すと少々だれますので「彼」という言葉を使います。早速ですが(笑)その彼、補足を読む限りでは、ナイスガイのようですね。正義感、情の細やかさ、深さ、他人に接する節度やけじめ等々、それらのいずれを取っても、好漢、即ちナイスガイに違いありません(「好漢」だの「ナイスガイ」だのと、私ってオヤジ???^-^;)。 

 『自分に正直であろう、嘘はつくまい、正しい世の中を実現したい、皆が正直で正義感に溢れた世の中であってほしい』彼の人生観の中心にこうした極めて純粋な、かつ熱い思いがあるに違いありません。そしてそういう意味で彼は好漢であり、ナイスガイなのです。世の中の舵取りをすべき人種であり、またその信頼に充分応えられる人間だと思います。

 私はこういった類の人々が、実は大好きです。融通は利かないけれど、利かないゆえにこそまた、信頼する人を裏切ることがないからです。小手先で動いたり、或いはまた人を陥れようと小細工を弄することのない、正直な人間だからです。こうした人間は職人気質の、本当に信頼するに値する実直な人たちなのです。 
 しかしながら、貴女の独身時代の経験は彼の想像を遥かに超えた、言わば《有り得べからざるもの》でした。もう殆どカルチャーショックと呼んでもおかしくないものでした。彼の想像を遥かに超えたものだからと言って《人間失格》などと糾弾されるべきような行いではないことは私が保証します(結婚後の不倫なら言語道断です)が、これはそれこそ彼が子供時代から馴染んできた人間関係、それらによって築かれた文化、そして心の拠り所、そうしたものを一挙に破壊するような《衝撃》として、彼の心に取り込まれたのかもしれません。   

 最初に彼の心理的状況を簡単にスケッチしておきましょう。

 まことに残念ながら、今の彼は実にめめしい、愚劣極まりない部分が表に出てきてしまっています。これは何も彼だからそうした部分を持っているというのではないのです。人間なら誰でも持っている愚劣な部分です。それとどう向き合い、どう対処し、どう表現するか。人間性の鍛えられる《難所》ではあります。恐らく彼はこうした自己の中に潜む愚劣な部分との対決はほとんどしてこなかったのではないでしょうか。彼の性格を考えるとどうもそういう気がします。今初めてぶつかった己れの感情の弱さ、思いがけずに露呈した心のもろさ、そして醜さ・・・
 
 そこに渦巻く中心の感情はやはり「嫉妬」でしょう。彼自身がこの感情にうまく対処できずに翻弄されているのかもしれません。ここに今の彼の人間としての弱さや醜さ、愚劣さが集約されているのですが、勿論このことを以ってして彼の人間性がつまらないだとか、弱い人間だとか決め付けるのは愚かなことです。彼の本来持っている人間性の素晴らしさについては前述したとおりです。

 問題は彼がそこからどう立ち直ってくるかです。予想されるいくつかの展開を言うなら(無論、彼個人のことではありません。最初にお断りしておいたように一般論としてお読みください)、
(1)周囲に当たり散らす(言葉の暴力や、実際の暴力となって現れてくる恐れがあります)
(1)の延長上に見えてくるものとして
(2)うまく出口を見つけられずに精神を病んでしまう(この場合には心療内科や精神科に通うことになります)
(3)時間はかかるが、何とか立ち直る。
 
 彼が若い頃から(今も充分お若いですが)恋愛経験等、感情の部分を鍛える経験を比較的多く持ってきたなら何とかうまくこの危機を乗り越える道も見つかりそうなのですが、どうもそうした部分の感情はあまり鍛錬されていそうにもありません。誠実で実直で正義感に溢れている人はそういう意味で案外逆境に弱い。自分の人生観や人間観にはおよそないものにぶつかった時、柔軟な対応を取れないのですね。自分の心の影の部分を押し殺し過ぎているせいで、自分も他人も赦せなくなってしまっているところがある。勿論、自分の誠実さや実直さ、溢れる正義感や素朴な愛情が率直に表現できる世界に生きている間は何の問題も生じないのです。いや、生じないどころかみんなに愛され、信頼され、賞賛される。これでシェイクスピアでも読むような文学趣味なんぞを持っていれば言うことはないのですが(笑)・・・

 想像するに、彼は今自分の中にあるそうしたもろもろの負の感情にぶつかって愕き、自分の思いがけない弱さ醜さに呆れ果て、それらの感情を持て余しているのかもしれません。

 さて、こうした彼の心理的状況が一方であることを前提に、これからの私の話を聞いてください。


 再確認の意味でも改めて申し上げておきますが、貴女に《非》はありません。結婚後の不倫ならばいざ知らず、結婚前の行為までもあれこれ責め立てられるのであれば物事は前へは進みません。その意味では貴女は彼に対して負い目を感じる必要などないのです。その辺りはもっと自信を持ってください。
 
 「いや結婚前の行為も関係がある。不倫などは人間として断じて許せん」というのであればこれはもう離婚も覚悟の上で話し合いに臨むしかないでしょう。勿論「そういう彼の厳しい思いまでも後々時間をかけて変えてみせる」との強い思いが貴女にあるのであれば話は別です。どちらかに《強い思い》があるなら離婚は避けられるのです。これは前回のアドバイスにも書いたとおりです。

 その時に貴女は「主人を失いたくから、どんなに時間がかかっても、解決したいと思う。解決の道につながるなら、がんばれる」とのお返事でしたね。でもまたその後いろいろつらいことや戸惑うことにぶつかったのでしょう。挙げ句の果て、やや強引にも感じられる力づくの性交渉、心ない言葉の嵐・・・つらいですよね、つらくないはずはありません。でも、波間に揺蕩うそうした心を思う時、「彼の揺れる心もまた同じなのだ」と思って頂きたいのです。「彼も心の闇の中から必死に這い上がってこようと努力しているのだ」と・・・ 

 周囲の風景がはっきり見えていませんから手探りの行動になってしまいます。それが即ち力づくとも思えるような性交渉という形であったり、乱暴な、心ない言葉の数々であったりしています。言いようを変えれば、彼もSOSのサインを出しているかもしれないのです。「俺の心は今普通ではない。下手をすると壊れてしまうかもしれない」と・・・ 

 そうした彼の辛い思いをぶつけられて今度は貴女が苦しんでおられる。当然と言えばあまりに当然の結果ですね。どこかでこの苦しみの連鎖を断ち切らないと、いつまでも堂々巡りになってしまいます。これが「不毛の苦しみ」だと感じられるのであれば、一刻も早くこれらの苦しみから逃れたいと思うのは人情でしょう。

 【時間をかけて気長、根気強くやる】・・・「彼と別れたくない」という思いが強いのであれば、実はこれが最もいい方法です。性急な話し合い、感情のぶつけ合いは危険を孕んでいます。お互いかっとなってしまい、言わでもがなのことまで口走ってしまったり、本心でもないのことを勢いや行きがかり上でしゃべってしまうこともあります。そうなると事は益々こじれるだけで、後味の悪い思いしか残らなくなります。

 では時間をかけて気長に、根気強くやるというのは具体的にはどういうことか・・・ 「彼の苦しみを貴女が受け入れてやる」ということです。「主人の私への心ない対応がつらい」と貴女はおっしゃっていますね。貴女の苦しみが相当なものであろうことは想像に難くありません。ですが、逃げないで下さい。私も心を鬼にして言いますが、その苦しみから安易に逃げ出すことばかりを考えないで下さい。つらくて毎晩涙を流しますか? いいのです。じっと密かに涙を流してほしいのです。胸の塞がる思いで気が変になりそうですか? いいのです、精一杯、心一杯、悲しくて切ない思いを味わい、受け入れてください。

 「明るく振る舞わなければいけない」と思いますか? 明るく振る舞える時には精一杯明るく振る舞ってください。そう振る舞うことがつらくなる時がありますか? そしたら無理をする必要はありません。思いきり涙を流したらいいのです。彼の前でもそれでいいのかって? 当たり前です。只今現在のの、あるがままの貴女の心のありかをそのまま彼に見せましょう。嬉しい時には満面の笑みで、悲しい時には目に涙をいっぱいためて、無理をしない、あるがままの貴女の姿を見せてください。私の言う「彼のつらい思い、苦しい思いを受け入れる」とはつまりはそういうことなのです。

 愛する彼が苦しい思いをしている。その苦しみから逃れようとして、心ない態度や言葉を貴女にぶつけてくる。当然貴女もつらくなる。悲しくなる。どうしてそこで無理な姿勢で踏ん張ろうとなさるのでしょうか? 無理に笑顔を作ろうとなさるのでしょうか? いいじゃないですか、貴女も貴女のつらくて苦しい思いを彼にぶつけても・・・ 

 そして悲しくてしようがなくなって、涙が溢れて止まらなくなったら思いきり泣いてください。貴女の切なさ、苦しさ、悲しみを彼にぶつけてください。

 その時の彼の態度? そんなものは心配しなくていいのです。彼がしらけようが、一歩引いて冷たく眺ようが、はたまた彼も一緒になって涙を流そうが、貴女を抱きしめてくれようが、そんなことはどうでもいいのです。それは結果です。大事なのは貴女が貴女の切ない思い、悲しい思いをそのまま、ありのままに、飾らず構えることなく、率直に表現するということです。そしてその結果、彼が貴女を受け入れてくれないのであれば「一歩引いて冷たく眺める」でしょうし、受け入れてくれるなら貴女を優しく抱きしめてくれるでしょう。今夜? 明日? 明後日? そんな短時日での話をしているのではありませんよ。そんな生活を何年でも続けるぐらいのつもりでやって頂きたいのです。せっかく巡り逢って夫婦になったのに、どうして何事かを演じ、何事かを振る舞う必要があるでしょう。全ては「あるがまま」でいいのです。 


【短期決戦で臨む】・・・性急な話し合い、感情のぶつけ合いとは違います。貴女の言い分をしっかり彼に伝えます。しかも過不足なく・・・ その為には今の貴女の様々な思いや感情を整理しておく必要があります。くれぐれも思いつきのような事をしゃべったりしてはいけません。その為にも何かに書きつけることを提案致します。つまり文章化しておくのです。何日もかかるでしょうが、当然です。それでいいのです。何日もかけてご自分の今の思いを文章で表現してみてください。そしてあらゆる思いを反芻し、感情を思い返し、そうした後に、ゆっくりと彼に話しかけてみてください。

 感情が昂ぶったときにはそれを無理して抑える必要はないのですよ。感情の昂ぶるままに、貴女の思いのたけを彼に語り掛けてみてください。そして彼への愛情を伝えてください。これまた過剰に相手の反応を思い詰めてはいけません。貴女は貴女のなすべきことだけを誠実に、心をこめて行えばよいのです。相手の反応は結果に過ぎません。結果に過ぎない相手の反応や態度ばかりを気にし過ぎては本当の貴女の心、真実の姿が曇ってしまいます。「相手がこう出るから私はこう出る」そんな駆け引きをやっているときではありません。相手の心を動かすのは貴女のありのままの、真実の心しかないのですから・・・ 

 勇気を持ってください。この方法は相手に相当な心理的プレッシャーを与えますし、また彼にも《自分自身を振り返る》ことを要求することになりますから、相当につらく厳しい思いをお二人とも味わうことになりますが、それは覚悟しておいてください。《短期決戦》とは言っても、勿論2、3日や1週間そこらで結果の出る話ではありませんよ(笑)。何ヶ月という単位でお考え下さい。うまくいけば数ヶ月~半年ぐらいで一応の決着をみるかもしれません。無論問題の全てが片付くわけではありません。飽くまで「一応の決着」です。噴き出していた血がおさまりかける、といった程度にお考え下さい。


 いろいろと書いてきましたが、究極のところ、私は貴女に「彼に対して身構える」ことをやめて頂きたいのです。結婚前の不倫を負い目に感じてほしくもないし、彼の貴女への心ない様々な態度や言葉に対し「我慢」してほしくもないのです。貴女方は《夫婦》ではないのですか? お互いに全く対等なひとりの人間同士です。充分な話し合いと癒えるに充分な時を経て尚、彼が貴女の《結婚前の行為》をグダグダと言い募るのであれば、非常に残念ですが、私は敢えて「離婚」を勧めます(随分先の話を私はしているんですからね。性急に結論を出してはダメですよ。誤解なきように)。貴女は「夫を深く愛している一人の誠実な妻」であって、「彼の愛を乞う盲目の隷従者」ではないのです。だから、どうか堂々と彼を愛してください。
 
>私自身が過去にこだわらずに、夫に明るく接しなくてはと思い、前みたいに話題に出さず、明るい妻になっていたつもりです。

 あれエッ!? 前回は私のアドバイスにポイントを下さったんじゃなかったですかね? 私、そんなふうにしろとアドバイスしましたっけ? ・・・えーっと、deka-carさん、ここは笑うところですよ。しかめっ面して、皮肉として読んでちゃダメですよ、ね。(笑)

 いや、確かそのようなアドバイスを寄せておられた方もいらっしゃいましたね。勿論「これは大いにありだ」と私も思います。でもね、このようにアドバイスされた方の真意をお汲み取りにならなきゃダメですよ。決して「うわべだけを取り繕え」ということではないのです。「本当に過去にこだわる必要はないのだから、過去にこだわってはダメ。本来の明るい貴女でいなさい」と。そういう心からの貴女へのエールだったわけです。

 でも相手の反応が少しでも重くなってくると、貴女はなっていたつもりの「明るい妻」の座から滑り落ちた。ね、これでは貴女にエールを送ってくださった方の立場がないでしょ?(笑)。違うのです。相手の反応がどうであれ、たとえどんなに厳しい反応であれ、明るさを保て、断固明るくあれ、とおっしゃっていたのです。うわべの話をしているのではありません。貴女に「強くなる」ことを求めておられたのです。いかがでしょう? これはこれで大変なことを敢えて要求されていたのですよ。私はと言えば、「沸き起こった当面の問題を直視せよ」をアドバイスすることで貴女に「強くなること」を願ったわけです。「怯んでいては問題の本質を見失いますよ」と・・・
 
 そして貴女の、涙こそ浮かべてはいたが、高らかで晴れやかなる決意表明。私も含め、あそこでの回答者の皆さんは取り敢えずは一安心なさったと思いますよ。事実、私がそうでしたから。しかし再度の急降下と墜落(笑)。

 でもね、deka-carさん、矛盾することを言うようですが、いいんですよ、それで。そういうことを繰り返しつゝ、人は強くなっていくのです。貴女に前向きな気持ちがある限り、何度でも急降下し、墜落してください。そんなことを恐れたり恥じ入ったりなさる必要はどこにもありません。み~んなみんな、何度も挑戦し、失敗し、震えながら恐れながら、段々と強さを身につけていったのです。『またグチグチと悩んでしまっていて、私、しょうがないバカですよね』・・・それもまたいいでしょう。人間、強くなろうとする時にカッコウばかり気にしていてはいけません。「また悩み出したな。どうしようもないバカだな」そんな自己嫌悪を繰り返しながら、人は強く、優しくなっていくのです。その意味では貴女も「人としての強さ」を充分身につけられる候補者の一人なのです(笑)。

 で、ここでひとつ強く要求しておきたいことがあるのですが、よろしいでしょうか?(笑) それは「以前沈んでいた同じ地点に再び沈まないでほしい」ということです。1ミリでも1センチでもいいですから前へ進んで、そして再び沈むなら沈んでもらいたい(?)のです(笑)。全く同じ所での浮沈を繰り返すのなら成長はありません。

 ではどうすれば全く同じ所を浮き沈みせずに済むのか。簡単なことです。「自分の頭で考え、自分の心で感じ、自分の意思で行動すること」を忘れなければいいのです。勿論、他人の意見は謙虚に、そしてなるべくたくさん耳を傾けてほしいのです。ましてや他人に意見やアドバイスを求めるのなら尚更のことですね。その点ではdeka-carさんは真剣に相手の話を聴こうとしておられるようで、感心致します。

 さて次になすべきことが私の強い要求(?)となります。「自分の頭で考え、自分の心で感じ、自分の意思で行動すること」これに尽きるのです。人は真心をこめて話をしてくれます。しかしそれがどんなに素晴らしい内容の話であれ、自らの頭で充分咀嚼することなしに受け入れるのでは「絵に描いた餅」以上のものとはなりません。単なる「受け売り」であり、「美辞麗句」に過ぎないのです。自らの頭を使って考えたり判断したりするためにこそ人は他人の話を聴くのです。「自分の心で感ずること」も同じ意味です。自分の心で様々な感情を経験し、感ずるからこそ他人の痛みが分かるのであって、たとえどんなにつらく悲しく、避けて通りたいような感情であっても、自らの心で感じ取らなくては何事も分からないのです。
 
 deka-carさんはそんなことはないと思いますが、悩みを打ち明ける人の中には、たまにですが、打ち明けるという行為によってその悩みを消し去れるのだと錯覚する人もいるようです。勿論「他人に話を聞いてもらう」というのはそれだけで既に充分癒しの道ですから、一瞬心が軽くなることは事実ですが、だからと言って安心していると、またぞろ同じ不安や悩みが頭をもたげてきますね。悩みを打ち明けた人はこれを不思議がりますが、少しも不思議なことではありません。生きている限り人は迷い、悩み、不安になるものです(誰かのセリフみたい?・・・笑)。そうしたことを自らの心で感じ取ろうとすることが大事なのです。そうであればこそ人は人として人の中で生きていくことができるのですから。

 deka-carさん、長々と私のアドバイスを読んでくださって有難うございました。そしてご苦労様でした。前回も今回も、私のアドバイスの中に今のdeka-carさんの悩みを解決する方策は書いてきませんでした。でも解決へ至るヒントぐらいは書いてきたつもりです。貴女が前回も含め、今回もここに寄せられた方々のアドバイスや回答を虚心坦懐にお読みになるなら、必ずや解決のヒントを多数見出だすことができるだろうと思っています。


>詳しくは、人生の大先輩masatoshi-mさんに任せるとして、僕は場つなぎさしてもらいます。

 lighthouseさん、「人生の大先輩」だなんてとんでもない。そんなふうに書かれると私、急に老け込んでしまうような気がするじゃあ、あ~りませんか。私もまだまだ若いのですよぉ。これから世界に打って出ようと野心を膨らませております(笑)。いろいろとお気遣い頂き、有難うございました。m(_ _)m 

 deka-carさん、大丈夫です、きっと大丈夫です。「パートナーを深く愛し、信頼する一人の誠実な妻」として、怯むことなく恐れることなく、堂々と彼と向き合ってください。前途は多難なりと雖も、希望と勇気を失わない限り、光の差し込む時が必ずやってきます。ご多幸を心よりお祈りしております。

  補足を有難うございました。
 さて、今から私が語ることは《一般論》の域を出るものではないことをご理解ください。補足は戴きましたが、やはり貴女のご主人を《じかに》知っているお友達のようなアドバイスはできません。飽くまで私の想像の入ったものであり、ゆえに少々ピントのずれた内容のアドバイスを書いてしまうかもしれません。従って、「これは違うかな?」と思われるところは読み飛ばしてくださって結構です。言いにくいことも思い切って言うことにしますが、それをどう受け止めるかは貴女の感受...続きを読む

Q男性に質問です。 婚約して挙式が近づいたある日、彼女には次のような過去があることがわかりました。 短

男性に質問です。
婚約して挙式が近づいたある日、彼女には次のような過去があることがわかりました。
短大時代に2年間近く男と同棲し、就職後、会社の上司との不倫が発覚して退職し、その後半年ほどソープに勤めたことがある。
過去を隠してたなと彼女を責めたら、秘密にしていたわけではないが、敢えて言う必要もないと思っていたと答えました。
あなたは、彼女との結婚をどうしますか。
①どんな過去があろうが愛した彼女と結婚する。
②婚約を破棄する。
③相当なショックだか、今さら婚約破棄するのは世間体が悪いから結婚する。

Aベストアンサー

愛してる女性なら結婚するでしょうね

Q妊娠した彼女と今後どうすればいいか分からない 過去話からすると、 去年に彼女がADHDと躁鬱の病気だ

妊娠した彼女と今後どうすればいいか分からない
過去話からすると、
去年に彼女がADHDと躁鬱の病気だと
診断されました。
僕に大して、暴言や浮気もされ
自分も病んでたんですが
薬の投与もあり、それが落ち着き普通に話せる仲になりました
前はごめんと言い、浮気も無くなりました。

その矢先に、妊娠が発覚しました。
避妊しなかったのも悪いと思ってます。
妊婦は薬の投与ができなくなると分かったので産むかは、悩みました
でも彼女と相談した所、産みたいと言ったので
産んで彼女と結婚する事を決めました。
そのあと、彼女側の家に行き、挨拶と謝罪をし
お義父さんには許しをもらいました。

それから順調だったんですが、
三月の半ばに、将来の話をしてる時に
僕の事を好きか分からない、結婚する意欲がわかない
と、言われました。
何で?って聞いても分からないの返事だけです。
それから会いたくないと言うので1ヶ月会っていません
そして今日ラインで言われた事が、しばらく連絡とりたくないと言われました
これが病気のせいなのか本音なのかも
分からなくて
正直気持ちも冷めてしまいそうです。
でも赤ちゃんに罪はないから
結婚して幸せになりたいってのが一番です。
僕はどうしたらいいでしょうか?

妊娠した彼女と今後どうすればいいか分からない
過去話からすると、
去年に彼女がADHDと躁鬱の病気だと
診断されました。
僕に大して、暴言や浮気もされ
自分も病んでたんですが
薬の投与もあり、それが落ち着き普通に話せる仲になりました
前はごめんと言い、浮気も無くなりました。

その矢先に、妊娠が発覚しました。
避妊しなかったのも悪いと思ってます。
妊婦は薬の投与ができなくなると分かったので産むかは、悩みました
でも彼女と相談した所、産みたいと言ったので
産んで彼女と結婚する事を決めました。...続きを読む

Aベストアンサー

そんな 馬鹿女と 何故に ダラダラ付き合うの??
子供の為→に 決まっていて。
貴方は 子供一本で 働けても。
嫁が 浮気癖やら 子供すきでないなら 流産すべき。
子供の為。

Q貴方が大好きになり交際し結婚の約束をした彼女がいたとします。 ところが、その彼女の元彼がフられた腹い

貴方が大好きになり交際し結婚の約束をした彼女がいたとします。
ところが、その彼女の元彼がフられた腹いせなのか、彼女のことを隠し撮りした画像が盗撮専門雑誌に投稿され、動画が有名な動画無料サイトにアップされ、顔も下部も鮮明に映し出され、誰が見ても彼女だとわかるくらい鮮明で、貴方の職場の人たち、友人、知人たちに見られてかなりの話題になってしまったとします。
貴方は彼女と結婚しますか?
結婚しないとすれば理由はなんですか?
結婚するとしたら、何か心配な事はありますか?

Aベストアンサー

私だったら絶対に無理ですね。
結婚前に付き合っていた男性がいたとしても事前に言ってくれれば気にしませんが、そんな酷い動画が広がってしまって自分も見たとしたら
相手の事を(結婚の約束をした愛しい相手)ではなく汚物と言うか女の形をした薄汚い動物としか見れなくなってしまうと思います。
感情、世間体その他諸々理由で絶対に結婚しません。

Q私は外国人です。 彼女との子供はもう直ぐ生まれます。しかし彼女はまた入籍したくないです。理由はまた

私は外国人です。

彼女との子供はもう直ぐ生まれます。しかし彼女はまた入籍したくないです。理由はまた入籍気持ちがない。価値観や考え方などの問題で、たまに怒ります。多分ずっと起こらないなら、入籍はできるそうです。

私は彼女の子供を大好きです。ずっと一緒にいたいです…

赤ちゃんは生まれてから入籍する場合は、子供は私の養子になりますか…
どうすれば彼女と入籍できますか…

教えてください。

Aベストアンサー

子供はあなたが認知すればあなたの子供です。
認知しなくても、裁判で認知させられることもあります。

入籍するかどうかは彼女の気持ち次第です。
彼女の価値観や考え方を認めて受け入れるのがスタートですね。
あとは、彼女が一生あなたと一緒にいたいと思える人であることでしょうね。
性格的にも、人格的にも、経済的にも。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報