出産前後の痔にはご注意!

小2の娘の夏休みの自由研究にカナヘビ(とかげ)の観察?研究?をさせたいと思っています。
1か月半ほど前に 家の近くで4匹の成虫を捕まえてきて 飼っています。
一週間ほど前に卵もかえり赤ちゃんも3匹います。卵も25日前4個 18日前に3個 14日前に4個
4日前に4個 産んだので孵そうと育てています。せっかくなので、これを夏休みの自由研究に使えないかと思っていますが、どのように進めていったらよいのか・・・進め方やポイント、まとめ方などを教えていただけたらト思います。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も子供の頃、カナヘビを沢山捕まえて飼った経験があります。



私の場合はあまり知識も無い状態で飼っていたので
トカゲが変温動物で太陽光が必要だという事も知りませんでしたし、
餌も何をあげたら良いか解からずに、絶食状態で亡くしてしまった経験もありました・・・
また、同じ様に子供と親を一緒に飼って、子供が親に食べられてしまった経緯なども・・・

なので、その様な変温動物の習性(日光浴をする状況)を観察したり
飼育箱の中に日向と日陰が出来る環境を作ってあげたりなど、
トカゲの飼育条件を、まず親が勉強して把握した上で
子供にアドバイスをして、子供なりにどういう対策をするかを
期待してみては如何でしょうか?

その他にも、カナヘビは肉食なので
小さな昆虫類を捕食して食べますが、どういう昆虫を好んで食べるか、
子供と大人では違いがあるか、などを観察するのも奥が深いと思います。
小さな蜘蛛・バッタ・トンボなどを取ってきて与えたり、
熱帯魚店などに行くと餌用のコオロギ(大・中・小があり)やイモムシの様な幼虫などが
売られているので、その様な物を与えたりなどすると、カナヘビの好き嫌いなども見れて
観察日記の話題が沢山増えてくると思います。

その他には、大きさを測って成長記録をつけたり、
写真も撮って、絵や写真で子供の興味を引く様な形にすると
より楽しめるのではないかと思います。

ちなみに、私の子供の頃の失敗例を書いておきますと、
私は変温動物だという事を知らなかったので、
日の当たらない物置の中でプラスチックケースに入れて飼っていたのですが
餌もほぼ与えずに飼っていたせいも助長して、日に日に弱って行き、
管理も観察もほぼしていなかった為に、数日放置後ケースを覗いてみたら
10匹以上居たカナヘビのほとんどが死んで匂っており、
家の裏に穴を開けて埋めたら、生き残っていた数匹が家の裏で自然繁殖し
数年後に沢山のカナヘビの棲家になっていた、という経緯がありますw

ちゃんと飼育方法が解かっていれば
それなりに生命力が強い生き物でもあるので
色々な楽しみ方も味わえると思うので、まずは親御さんが
カナヘビの勉強をした上で色々とアドバイスして長く観察出来る様に頑張ってみてください。

私もおかげで昔の楽しい思い出を思い出させて頂きましたw
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
私自身もカナヘビについて勉強したいと思います。

お礼日時:2011/07/25 22:03

小二なら気温というか室温の違いで食べる量や運動に変化があるかどうか、そんな観察日記でいいと思います。


昔は一日の気温の変化による行動の違いを記録してましたが、クーラーの設定温度を変えてトカゲの行動を観察しても面白いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

カナヘビが変温動物って改めて確認させてもらいました。
簡単な観察なのでできそうな気がします。検討してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/25 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニホンカナヘビの卵について・・・

2週間ほど前に道端で捕まえたニホンカナヘビが卵を産みました。

ニホンカナヘビとは、草むらや公園などでよく見かける

体長15cm位の茶色いトカゲです。


卵は捕獲したときにすでに宿していて、現在一匹で飼っています。

オスがいないので、この卵は無精卵になるのでしょうか?

それとも、捕獲前にすでに交尾していたとしたら

この卵は有精卵ということになるのでしょうか?

トカゲも交尾するらしいのですが、それによって卵ができたのか、

それとも卵ができた後に交尾をすることで有精卵になるのか

よくわかりません。


また、卵は上下を逆にしたら(転卵)いけないらしいのですが、

保存のためすくい上げて移動しようとしたときに転がってしまいました。

少しの転卵でも良くないのでしょうか?


トカゲに詳しい方いましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

Q.>この卵は有精卵か?

↓<参考に> 交尾後、1ヶ月ほどで産卵が始まるようです。
http://aqa.web.infoseek.co.jp/kana/page032.html

 →※従って卵は有精卵で間違いないでしょう。

Q.>少しの転卵でも良くないのでしょうか?
 →生んだ直後なら大丈夫ですが発育の始まったカナヘビの卵は、上下を逆さまにしてしまうと死んでしまうようです。少しの転卵なら大丈夫と思いますが、マジックで「見印」を付けて転卵しないようにしましょう。
※あとは幸運を祈るのみです。
●卵の扱い http://aqa.web.infoseek.co.jp/kana/page036.html

カナヘビの孵化 http://aqa.web.infoseek.co.jp/kana/page035.html

Q子供のトカゲ、エサは。

すごく小さいトカゲのエサを教えてください。 姿は大人と同じで尻尾を入れても4,5センチですごく細いです。小さいコオロギも口に入らないようなくらいです。

Aベストアンサー

小バエなどを捕獲し与えてはいかかでしょうか?
庭先などに何か食べ物を置いておくと自然に発生し、簡単に捕獲出来ると思いますので!

Qニホントカゲの死んだ原因

家でニホントカゲ(幼体10cm位)を2匹飼っていましたが、どちらもおととい、昨日と連続で死んでしまいました。
日中は仕事でいないので、どちらも夜帰ってきたらいつもは水受けの下で寝ているのですが、鉢植えの破片の下、砂利の上で死んでいました。
6月ごろから飼っていて、45*30くらいのプラケースで底に捕まえたところの砂地の土を半分、もう半分を砂利で3~5cm敷いていました。
餌は基本的に外で週末にコオロギ、ばった、クモを捕まえて与えていました。(いい年してかなり頑張りました。毎日1,2匹食べれるくらいなので20匹くらい)先月終わりからは初めてペットショップでフタホシも買って与えていました。
水はハムスター用の水受けで2,3日おきに交換していました。
飼い始めからは飼育方法は変えていません。朝出かけ前に南側の窓側に日光が当たるように置いて帰ってからは冷えるとよくないのでカーテンの部屋側に置き、新聞紙かぶせて暗くする。掃除は今まで2回だけしました。(土、砂の入れ替え)どちらもまるまる太ってきていて順調だと思っていたので、ショックです。
幼体は飼育が難しいとの情報もネット上でありましたが、考えられる原因は何がありますか?宜しくお願いします。

家でニホントカゲ(幼体10cm位)を2匹飼っていましたが、どちらもおととい、昨日と連続で死んでしまいました。
日中は仕事でいないので、どちらも夜帰ってきたらいつもは水受けの下で寝ているのですが、鉢植えの破片の下、砂利の上で死んでいました。
6月ごろから飼っていて、45*30くらいのプラケースで底に捕まえたところの砂地の土を半分、もう半分を砂利で3~5cm敷いていました。
餌は基本的に外で週末にコオロギ、ばった、クモを捕まえて与えていました。(いい年してかなり頑張りました。毎日1,...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

夏は太陽の位置が高いので日中でも部屋の中に直射日光が入ってこないので、プラケース内の温度は室内温度とほぼ同じになります。しかし、この時期になると太陽の位置が低くなるので部屋の奥にまで直射日光が入ってくるようになります。

このような状態になると、まともプラケースに直射日光が当たるので室内の温度よりもプラケース内の温度が極端に高くなってしまいます。9月とは言えど直射日光の威力は強烈です。体温調節ができる人間でさえ熱中症になるくらいですから。

最近は天候が良かったはずです。人間にしてみれば天気が良いし気温が下がって過ごしやすなったからとはいえニホントカゲにとっては、通気性の悪いプラケースの中に閉じ込められている状態なので地獄そのものの環境だったと考えられます。その結果、ニホントカゲは熱中症で2日連続して命を落としてしまったのではないでしょうか?。

夜勤明けで思考回路が働いていないので文章が出鱈目になっていますが、私が何を言いたいのかは分かっていただけますよね。ニホントカゲは人間が思っているほど熱には強くはないのです。

Qカナヘビがえさを食べないとき

川原にいたカナヘビを飼っています。 大きな水槽に土や水や落ち葉、あと草を植えて飼っていて、最近冬眠というか土にはもぐらず落ち葉の中で静かにしています。
窓越しに少し日差しが当たるとき動きまわっていますがえさ(ミルワーム)を食べません。ずいぶんたちますが元気で、いつもと違ってやせていく感じがありません(以前は数日食べないとすぐおなかがへっこみました)。動いているうちはどうにか少しでも食べてもらいたいと思いますが何か良い方法はありますか。 あと、以前は飛びついていたのに今は反応しません(でも元気です)が、目が見えないとか匂いがわからなくてえさが食べれないことはありますか。

Aベストアンサー

かなへびがエサを食べないという事ですが、おそらく気温が低いためでしょうが、捕まえた事はあっても飼育したことがないので参考になりそうなサイトだけをご紹介します。

http://www.infoaomori.ne.jp/~hhanada/kanahebi/kanahebi.html

Qカナヘビの産卵について

5日ほど前にメスを捕獲しました。(添付写真)
おなかが大きくよく見ると足の付け根(腹側)の両側に青っぽくV字の跡があり、おなかに卵があると思い産卵を楽しみにしておりましたが、今日一緒に飼育しているオスと交尾しておりました。
おなかに卵をもった状態で交尾をするのでしょうか?
それともただ太っているだけなのでしょうか?
ちなみに捕獲時から体型は変わっておりません(笑)

Aベストアンサー

  トカゲ、イモリ、ウーパーはオスは精嚢と呼ばれる精子を蓄えている部分があり、それをメスに子宮に当たる部分の卵嚢に蓄えます。交尾をした後に数年程交尾をしなくても産卵できる様になっており、その状態で複数の精子を蓄える事ができます。

 これは人間にはできませんが、メスがタイプのオスが見付かるまで精子を残し、タイプが現れるとこれ等を放棄したりして種を残す訳です。例えば人間にこれができたら遺伝子判定での親子等の判定はできない事になりますし、男性は女性の言い成りに依って財産や遺産を持って行かれる事になります。

Qニホンカナヘビが衰弱しています

ニホンカナヘビを3匹飼育しているのですが、最近元気がありません。
昨年秋(2005/10/23)に埼玉で捕獲したもので、現在メス2匹とオス1匹という形で2つのプラケースに分けています。オス1匹は今のところ問題ないと思われますが、メス2匹がかなり衰弱しているように感じます。
2匹とも目を閉じて床面に伏せっている事が多く、1匹は全く目を開けません。濡れティッシュで瞼を拭く等の対策を講じましたがやはり目を開いてくれません。
目が開かない理由は、思いつく限りでは(1)脱皮不全(2)睡眠不足(3)紫外線の長時間照射、くらいです。
一応、鈍いながらも動くのですが、餌が食べられているかは不明です。コオロギとミルワームを併用しています。
下腹は太っていますが、胸のあたりが痩せている気がします。
時々口をパクパクさせたり、ぽかんと口を開けたままぼんやりしています。

爬虫類飼育が超初心者の割に怠け者なのは自覚しています。
紫外線照射も不定期で、水や餌やり、カルシウム補給も滞りがちです。水ごけも用意しなければと思いつつ出来ていない状況です。
部屋は温度が上がりやすく、温度調節のできるクーラーがないのできちんとした暑さ対策ができていません。
最後に元気な姿を確認したのは7/28です。

お尋ねしたいことは
1)目を開かないことの原因と対策
2)プラケース内の温度管理方法
3)紫外線の当てすぎによる弊害
4)自然のサイクルとどこまで合わせるべきか
以上簡単に質問致しましたが、他にも何かお気づきの点・アドバイスなどございましたらお願い致します。

手入れの不徹底への反省と死なせたくない気持ちで一杯です。
どうかお教えくださいませ。

ニホンカナヘビを3匹飼育しているのですが、最近元気がありません。
昨年秋(2005/10/23)に埼玉で捕獲したもので、現在メス2匹とオス1匹という形で2つのプラケースに分けています。オス1匹は今のところ問題ないと思われますが、メス2匹がかなり衰弱しているように感じます。
2匹とも目を閉じて床面に伏せっている事が多く、1匹は全く目を開けません。濡れティッシュで瞼を拭く等の対策を講じましたがやはり目を開いてくれません。
目が開かない理由は、思いつく限りでは(1)脱皮不全(2)睡眠不足(3)紫外線...続きを読む

Aベストアンサー

カナヘビ飼育のベテランが作ったHPです。
参照してください。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/japrep/lizard/kanahebikeep.html

Qカナヘビの飼育について ①学校でカナヘビを飼っていて、そのうち2匹を10日ほどから20センチほどの

カナヘビの飼育について

①学校でカナヘビを飼っていて、そのうち2匹を10日ほどから20センチほどの横幅の虫かごに入れて家で飼っていました。
1匹はバッタや他の虫をよく食べ、ミールワームも食べてくれていたのですが、もう1匹は虫に興味を示さず、1度小さなトノサマバッタを食べてくれただけでした。
虫をよく食べる方のカナヘビがもう1匹の上に乗っかったり、2匹の仲は悪くなさそうでした。
土は園芸用の腐葉土で、あまり替えていなかったので糞は少し溜まっていたかもしれません。
いつもは朝方に日光浴をカゴのままさせて、その後は家の玄関に置いていました。
水は霧吹きで与え、水入れも置いてありました。
ただ、玄関ということで暗くなってからいきなり電気が点いたり、人の足音がしたりと、カナヘビにとってはストレスが溜まっていたのかもしれません。
先日の夜中も私が母に大声で怒鳴られ、母の怒鳴り声をカナヘビはストレスに感じていたかもしれません。
その次の日、虫を食べなかったほうのカナヘビが亡くなってしまいました。
この子が亡くなってしまった原因は何でしょうか?
もう1匹は元気ですが、この子が同じ原因で亡くなってしまうのを防ぎたいです。

②元気な方のカナヘビですが、土を替えようと思っています。今の腐葉土では水はけが悪く、糞や濡れた枯葉にカビが生えてしまうからです。
土は庭にあるふかふか、さらさらとした土で大丈夫でしょうか?

③カナヘビのエサにジグモを与えているのですが、食いつきがよく、美味しそうに食べています。
しかし、あるサイトでジグモは牙を取るべきと書いていました。
牙を取ろうと挑戦したものの、クモがちいさすぎて取れず、結局そのまま与えました。
このまま与え続けるとカナヘビの健康に悪影響は出ませんでしょうか?(ジグモが持つ毒が体に溜まる等…)

また、エサは、バッタ(緑)2、3匹を2日に1度与えたり、たまにジグモやバッタ(茶色で小柄)を与えています。頻度と量は正しいでしょうか?
コオロギはなかなか手に入らず、ペットショップも近くにありません。


長文ですが、カナヘビに詳しい方の真剣なご回答をお待ちしています。
今飼っているカナヘビを大事に育ててあげたいのです。

カナヘビの飼育について

①学校でカナヘビを飼っていて、そのうち2匹を10日ほどから20センチほどの横幅の虫かごに入れて家で飼っていました。
1匹はバッタや他の虫をよく食べ、ミールワームも食べてくれていたのですが、もう1匹は虫に興味を示さず、1度小さなトノサマバッタを食べてくれただけでした。
虫をよく食べる方のカナヘビがもう1匹の上に乗っかったり、2匹の仲は悪くなさそうでした。
土は園芸用の腐葉土で、あまり替えていなかったので糞は少し溜まっていたかもしれません。
いつもは朝方に日光浴をカゴ...続きを読む

Aベストアンサー

カナヘビが亡くなった原因としては
、睡眠不足
、摂食障害
、不適切な飼育環境
、寿命
がかんがえられます。
カナヘビも人間同様に睡眠不足で生活のリズムが崩れると弱りもしますし、病にもかかりやすくなります。
ご飯はちゃんとカナヘビの口に合う大きさでしたか?
大きすぎると嫌がって食べなくなります。
また、20cmのケースに2匹は狭すぎます。
土も変えていなかったということで、ダニなどが原因の病気の可能性もあります。
もしかしたらただ単に寿命だったのかも…

私は園芸用の基本の土を使用していますよ!
土の替えは糞が目立ってきたらしています。

蜘蛛に関しては、それは迷信ですね。むしろカナヘビは蜘蛛がベストな餌です。
ご自宅の周りに砂利の駐車場はありますか?
蜘蛛や小さなコオロギはよくそこに住んでいますよ。
私は毎日餌をあげています。
野生と同じ様に生育してあげることがカナヘビにとって幸せではないのでしょうか?

最後に私の家のカナヘビの飼育ケースの写真を載せておきます。
隠れ家や立体運動のための木など、ご参考になれれば幸いです。

また質問等あれば遠慮なく聞いてくださいね^^*

カナヘビが亡くなった原因としては
、睡眠不足
、摂食障害
、不適切な飼育環境
、寿命
がかんがえられます。
カナヘビも人間同様に睡眠不足で生活のリズムが崩れると弱りもしますし、病にもかかりやすくなります。
ご飯はちゃんとカナヘビの口に合う大きさでしたか?
大きすぎると嫌がって食べなくなります。
また、20cmのケースに2匹は狭すぎます。
土も変えていなかったということで、ダニなどが原因の病気の可能性もあります。
もしかしたらただ単に寿命だったのかも…

私は園芸用の基本の土を使用していますよ...続きを読む

Qめだかと金魚を同じ水槽で飼ったらダメですか?

以前からめだかを水槽に入れて飼っております。
水草も入れておりますし、空気も送ってます。お部屋に置いてあるので決まった時間に餌をあげたり水が濁れば取り替えるなどして、めだかは元気でした。

しかし、数日前子供が金魚すくいをしてきまして、3匹だったので同じ水槽に入れてしまいました。
ただし、水槽の真ん中にネットを張って魚どうしが喧嘩等しないように気を使ってました。
ところがだんだんとめだかの元気が無くなり、餌もあまり食べなくなったんです。そして今日めだかが数匹死んでました。
金魚に変わった様子は見られないのですが、網を張ってあったとしても同じ水ではめだかと金魚は飼えないのでしょうか?このままにしておくとめだかが全滅してしまうのではないか心配です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境等で、ある程度飼育できる魚の数やサイズ
が決定します。一定の数を超えての飼育は著しく環境を悪化させることがあるため、
それが原因の可能性があります。このサイズの水槽なら何匹といった、絶対的な数
値はありませんが、下記URLを目安に考えてみてください。
参考URL http://www.koketaisaku.com/sakananokazu.html

次に寿命、めだかの寿命は一般的に二夏一冬といわれ、一年程度です。5年近く生
きる事もありますが、環境がよくても2~3年程度が普通ですので、去年生まれた
めだかであれば、寿命を全うしたと考えることも出来ます。

他にも、ネットを張ったとありますが、ネット付近に近づいためだかが、金魚につ
つかれた可能性も考えられますね。(すみません、勝手に柔らかいネットを想像し
てます)

私が思いつく原因はこれぐらいでしょうか・・・

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境...続きを読む

Qニホントカゲに寄生虫が

ニホントカゲを庭で捕獲し、プラスチックの縦40cm横30cm高さ30cm程度のケースで飼育していました。〔カブトムシ用のもので、空気穴が少なく、霧吹きをすると湿気が溜まりやすかったです。プラスチックのところに水滴がよくついていました〕
 固体サイズは15センチ程度まだ尻尾が青かったです。また、10センチ程度のカナヘビと一緒に飼育していました。
 ケースの底に腐葉土を引き、その上に捕獲した場所の土をあわせて5センチ程度引いていました。
 そこに、植木鉢を割ったシェルター、水を入れるペットボトルのフタ、雑草数本植えておきました。
 餌は小型のバッタを常に3~4匹を後ろ足をちぎって食べやすくしておきました。
 また、雨の日以外の日中は外にゲージを出しておき、夜は玄関においていました。
 飼育し始めて3日目の夜にハエを捕らえたので、餌としてゲージに入れたのですか、翌日の朝見ると、ニホントカゲもカナヘビも死んでいました。
 ニホントカゲは、目玉から、1~3mm程度の白い芋虫が大量に出てきていました。
 寄生虫の発生する原因を教えていただけないでしょうか?
 土がいけないのでしょうか?それともハエがいけなかったのでしょうか?やはり湿気でしょうか?
 2度とこのようなことを繰り返したくはありません。
 固体はこれ以上体をくい破られないよう火葬し、土に埋めました。
 グーグルで検索しても原因を見つけることができませんでした。
ほんとうによろしくお願い致します。
もし、寄生虫の名前もわかれば教えて欲しいです。

ニホントカゲを庭で捕獲し、プラスチックの縦40cm横30cm高さ30cm程度のケースで飼育していました。〔カブトムシ用のもので、空気穴が少なく、霧吹きをすると湿気が溜まりやすかったです。プラスチックのところに水滴がよくついていました〕
 固体サイズは15センチ程度まだ尻尾が青かったです。また、10センチ程度のカナヘビと一緒に飼育していました。
 ケースの底に腐葉土を引き、その上に捕獲した場所の土をあわせて5センチ程度引いていました。
 そこに、植木鉢を割ったシェルター、水...続きを読む

Aベストアンサー

爬虫類経験者ですが、文面を見て、パッと浮かぶ寄生虫は思い浮かびませんでした。
そこでちょっと気になったのですが、餌として、捕らえたハエは生きたままゲージに入れたのでしょうか?
もしそうであれば、ハエが卵を死骸に産み付けたとの事は考えられないでしょうか?ハエの卵は8時間~12時間程で幼虫になるので、可能性として考えられます。湿度も高く、餌になる物があれば、ハエにとっては、絶好の繁殖場にされてしまったのかもしれません。
自分もよく、ヤモリやカナヘビを捕まえて飼育した事がありますが、今回のような経験がなかったので。
なかなか野生の個体を飼育するのは難しいと思いますが、うまくいく事とカナヘビ、日本トカゲのご冥福をお祈りします。

Qカナヘビの冬眠への準備について教えてください。

水槽の中に小砂利と砂混じりの土を3~4センチ程入れてカナヘビを飼っています。
当方、北海道に住んでいます。
最近、涼しくなってきました。
それでお聞きしたいのですが・・・


1 冬眠に向けてどのような準備をしなければならな  いでしょうか?
2 冬眠中の場所ですが外や車庫でもいいですか?
  (冬はー2度~-10度)

宜しくお願いいます。

Aベストアンサー

目安は大体11月に入ってからですが、カナヘビの体が太っているのに、餌食いが落ち、ぽかぽかした日向で長い時間うつらうつらし始めたら「冬眠したくなった」印です。餌の量を落とし(水はふんだんに与えます)、床材の土を厚くし、落ち葉などを敷き詰めて様子を見ます。
できれば、冬眠用のケージを用意します。

ケージの底にぬらした水苔を敷く。

落ち葉混じりの土・腐葉土を15~20cmの厚さで敷く。  
※深くは潜りませんが、温度変化を少なくするためにある程度の厚さが必要です。
床材には湿ったところと乾いたところを作り、落ち葉を3cmほど敷く。
その上に、木の枝やシェルター、石などを並べてみる。
水入れを作ってやり、餌も普段のように入れて様子を見る。
真っ暗ではなく、半分ほど薄暗くして様子を見る。

カナヘビが潜って日中でも高いところにあまり姿を見せなくなってきたら、ケースの周りを覆って光が入らないようにする。蓋はまだ覆わなくてもいい。このままの状態で、室内の日の当たらないところに移動する。
  
姿をあまり見せなくなったら、外の日陰に移動する。  
数日様子を見て、出てこなくなったら、落ち葉を足す  
※木の枝やシェルターはそのままに落ち葉をふんわり乗せる。
※土の中に潜る個体もいるが、石の下や木の枝の下に潜るものも多いので土は潜りやすいような軟らかさをもたせること  
霧吹きで湿り気を与え、ケースごと段ボール箱などをかぶせて暗い状態にする。  
屋外の寒い日の当たらない場所に置き、時々霧吹きで湿り気を与えて春まで放置す   る。春に日中の気温が上がり、虫が出始めると、自然に目をさまします。
 野生の生き物ですから、冬眠させる方が、体力も消耗しませんし、何より自然の理にかなっていると言えます。よく「冬眠させるのが怖い」「冬眠中に死んでしまうのではないか」という言葉を聞きますが、野生のカナヘビは当たり前のように冬眠して、春にまた目覚めてくるわけです。人間なら、冬眠はしないですが、彼らにとっての冬眠は、ごく普通の冬の過ごし方なのです。
冬眠の仕方は簡単です。眠くなったら、寝させること。環境だけ整え、冬眠の時期も、場所もカナヘビ自身に選んでもらえばよいのです。
しかし、このような時は、冬眠させると危険です。冬眠中に死ぬ危険があります。


秋に餌が不足して、十分太っていない。(やせて脇腹の皮がたるんだようになっている)
日光浴の不足でクル病のようになっている。
活発に餌にとびつかずに夏の終わり頃から元気がない。
外傷がある
このような時には、やむを得ないので、保温して冬を越させます。


越冬飼育
25度くらいにケージ内を保つように保温します。
ただ、気温の移り変わりのメリハリは必要だと思います。また日照もなければいけません。ケージの壁は案外冷たくなりやすく、熱が逃げるので、3方を覆ったり、ケージを設置した下から冷えてくるので、厚手の敷物の上に置くなり、じんわり暖かい家電製品の上に置くなりの工夫をします。
 照明も、朝いきなり明るくするのではなく段階的に明るくし、日中は明るく強く、夕方にかけて淡くといった工夫をし、夜は温度も20度以下に下げる方が、カナヘビが普通の生活をしやすいようです。しかし、どんなに工夫して温度変化をつけても、餌食いは落ち、脱皮の間隔も長くなります。餌は夏と同様に、いろいろな種類の虫を与えますが、冬は虫の種類も数も少ないです。越冬飼育の難しい点はそこにあります。

目安は大体11月に入ってからですが、カナヘビの体が太っているのに、餌食いが落ち、ぽかぽかした日向で長い時間うつらうつらし始めたら「冬眠したくなった」印です。餌の量を落とし(水はふんだんに与えます)、床材の土を厚くし、落ち葉などを敷き詰めて様子を見ます。
できれば、冬眠用のケージを用意します。

ケージの底にぬらした水苔を敷く。

落ち葉混じりの土・腐葉土を15~20cmの厚さで敷く。  
※深くは潜りませんが、温度変化を少なくするためにある程度の厚さが必要です。
床材には湿ったと...続きを読む


人気Q&Aランキング