gooID利用規約 改定のお知らせ

次の例文を見て質問をします。

Take that elevator; it's for the lobby and first ten floors only.

このonlyはforの前にあるべきではないか、と感じています。

onlyは何故この位置に来ているのでしょうか?
また、どのような場合に文末に置かれるのでしょうか?

A 回答 (2件)

only という語はわりと位置のゆうずうが利くみたいです。


書きことばでは、おっしゃるように修飾する語句の前に置くのが建前ですが、場合によっては後ろに置くこともあるようです。"Ladies Only" なんてのは、「女性専用」 なわけですが、only よりも for Ladies ということをまずは意識しているように思われます。only で 駄目押し といった感じがします。
お示しの文の場合も、first ten floors ということを示しておいて、それらの階に 限定 されるという情報を駄目押ししている感じです。
only がなくても必要な情報は得られるわけですが、その情報にさらに限定的な色彩を与えているように感じられます。だから、少し口語的な色彩がある文といえるのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

「駄目押し」という言葉でニュアンスがとても伝わりました!

お礼日時:2011/07/29 15:27

>onlyは何故この位置に来ているのでしょうか?



onlyと名詞相当語句との間に他の言葉が入ると「邪魔だ」と感じられるからです。

「名詞相当語句」とは、御質問の英文のthe lobby and first ten floors であり only the boysのthe boysでありdriving onlyのdrivingなどです。「他の言葉」とは、御質問の英文のforなどです。

これは、日本語の場合に「東京だけで」はスムーズですが、「東京でだけ」は少し「邪魔だ」感があるのととてもよく似ています。これは恐らく、onlyも「だけ」も、その意味の特殊性のために名詞相当語句に直にくっつけて用いられることが多いことによるのだと思います。

onlyは普通は名詞相当語句の前に置きますが、後に置くこともできます。御質問の英文の場合は、後に置くことにより「邪魔だ」感のない自然な文になっています。

>また、どのような場合に文末に置かれるのでしょうか?

規則はありません。どんな場合にでも、そう言いたければそのように言って構いません。

御質問の文では「文末に置」いているのではなく、名詞相当語句に直にくっつけて置いているに過ぎません。それがたまたま文末であったというだけのことです。例えば、The elevator for the lobby and first ten floors only will be taken here.のように言えば位置が文中に変わりますが、名詞相当語句に直にくっつけて置いているということには変わりがありません。onlyが文末にあること自体は何も意味を持ちません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>onlyと名詞相当語句との間に他の言葉が入ると「邪魔だ」と感じられるからです。「名詞相当語句」とは、御質問の英文のthe lobby and first ten floors であり


と書かれていますが、私はonlyは「名詞相当語句」の前ではなくforの前に置かれるべきではないかと思いますが…?

お礼日時:2011/07/29 15:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qonlyの位置

以前塾で教師をしていたとき
教科書で
「2時間しかテレビが見られない」と言う意味の英文があり
(1) for only two hours
(2) only for two hours
と年が違う版で異なっていました。

どちらが正しいのでしょうか。
日本語を直訳すると(2)のような気もしますが,
(1)でも英文解釈の問題とすると,よさそうですね。

Aベストアンサー

「2時間しか」の「しか」の意味ですね.日本語では「しか」とか「だけ」とか,単語の後に来ますね.

英語では,文脈での意味合いも違ってきますが,2つの考え方があります.

I) 一般的に,修飾する言葉(形容詞,動詞,名詞,副詞)の直前か直後に置き強調します.
その考えでは,(1)では「2時間の2」を強調するということです.
(2)の場合は,「for two hours」の全体の強調なので,「hours」(秒でも,分でも,月でも,年でもなく)の「時間」だという意味が入ってきます.
置く場所によって意味合いが違ってくるわけです.
a. Only she gave this to me. 「彼女だけ」
b. She only gave this to me. 「与えただけ」
c. She gave only this to me. 「これだけ」
d. She gave this only to me. 「私だけ」

II) 位置を厳密に考えず,副詞(only) の場所ををとくに決め付けずに,会話のイントネーションで強調することもあります.
たとえば,She only saw him yesterday. で,only を動詞 saw の前に置いていながら,「yesterday」を音声で強調することもあるのです.この場合は文の全体を強調しているとも考えられます.それが現実の英語というものです.

まとめると,絶対にこうだと言うのは無理でしょう.同じこともあれば違うこともある,ということです.

「2時間しか」の「しか」の意味ですね.日本語では「しか」とか「だけ」とか,単語の後に来ますね.

英語では,文脈での意味合いも違ってきますが,2つの考え方があります.

I) 一般的に,修飾する言葉(形容詞,動詞,名詞,副詞)の直前か直後に置き強調します.
その考えでは,(1)では「2時間の2」を強調するということです.
(2)の場合は,「for two hours」の全体の強調なので,「hours」(秒でも,分でも,月でも,年でもなく)の「時間」だという意味が入ってきます.
置く場所によって意味合...続きを読む

Qas per your requestについて

メールのやりとりでよくあなたのリクエストに従い~といった意味で「as per your request」を使用するのですが、他にも「at your request」や「as you requested」を見かけます。
細かい意味の違いや使い方がよくわからず気になっておりました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) as per your request
(2) at your request
(3) as you requested

(1)(2)(3) 大まかな意味は全く同じで、(3)→(2)→(1)の順に古くさいというか、もったいぶったというか、大袈裟というか、かしこまったというか、そんな感じです。

も一つついでに

(4) according to your request
(5) in compliance with your request
(6) in complying with your request

達も仲間ハズレにせず入れておいて。

Q英語で「担当者」は?

一覧表で「担当者」という欄を英語で書くときに適当な単語をご存知の方いらっしゃいますか?「the person in charge」だと長すぎてしっくりこないし、「contact (person)」としても、連絡窓口というわけではないから正しくないような気がしていつも迷ってしまいます。。

Aベストアンサー

例えば,ビジネスでは,owner というのをよく使います.責任者の意味もあり,その仕事を lead して行く立場です.ex) product owner, project owner, 等.
文脈によっては,manager からある仕事を任せられた場合に,assignee という場合もあります.状況により,他にもいろいろあります.
一語の条件が無い場合は,key person というのも.プロジェクトの場合は,ライン管理者でなくとも project manager になることもあります.team leader もそうですね.

「担当者」というのはかなり広い意味合いですから,まずどんな担当者かを決める必要があります.極端には,指示にしたがって命ぜられた仕事をこなすだけの人も「担当者」ですから.

Qonlyの位置と前置詞について

Are you going to be only in Lobdon?
あなたはロンドンにだけいる予定ですか?
のonlyをbe in only Londonとすることは出来るのですか?
それとも前置詞の後ろには名詞しか来ないとかでinの後ろのonlyはおかしいですか?

Aベストアンサー

前置詞の後は名詞という観点より、
前置詞+名詞でひとつのかたまり、
という観点で only in London が普通です。

both in London and in Paris
のようにも用いられます。

日本語では助詞が後置詞みたいなもので
主に名詞+助詞
でかたまり。

あなたをも
「あなたを」とかたまりになって、別の助詞「も」がつきます。

QI will be ~ingのニュアンスと使い方を教えてください!

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)I'm going to have dinner with him tonight.
* I am ~ing 確実にやると分かっている事 
例)I'm doing my homework after supper.

「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)...続きを読む

Aベストアンサー

この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。

Qcorrespondingの使い方のパターン

correspondingは、英辞朗によると、

corresponding
【@】コレスポンディング
【形】一致する、対応する、相当する、調和する

となっています。
これを実際の文章、会話の中で使うとしたら、
どのような文章になるでしょうか。

例文を2,3挙げてもらえますと助かります。

---------------------

ちなみに、correspondは、
correspond
【@】コーレスパンド、コレスポンド、【変化】《動》corresponds | corresponding | corresponded、【大学入試】
【自動-1】一致する、合致する、対応する、該当する
【自動-2】連絡する、文通する

であり、自動詞の意味しかないのですね。

Aベストアンサー

 correspond は、仰るとおり自動詞だけで、「一対一の対応をする・呼応をする」ということが基本の意味です。ですから、corresponding という形容詞になった場合、「何に」対応して、corresponding なのかということで意味が決まってきます。多くは、その直前の言葉や、そこで話題になっていることに対応して、ということになりますね。

 Longman Dictionary of Contemporary English にあった例文は次のようなものです(訳は引用者によります)。

 The war, and the corresponding fall in trade, have had a devasting effect on the country.

(戦争、そしてそれにともなう交易の衰えが、この国をすっかり荒廃させてしまったのだ)

 Sales are up 10% on the corresponding period last year.

(売り上げは、前年の同時期に比べ10%の伸びを示している)

 correspond は、仰るとおり自動詞だけで、「一対一の対応をする・呼応をする」ということが基本の意味です。ですから、corresponding という形容詞になった場合、「何に」対応して、corresponding なのかということで意味が決まってきます。多くは、その直前の言葉や、そこで話題になっていることに対応して、ということになりますね。

 Longman Dictionary of Contemporary English にあった例文は次のようなものです(訳は引用者によります)。

 The war, and the corresponding fall in trade, have ...続きを読む

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

Q関連

related とrelevant の違いを説明できるかた、教えてください。こういう時にはこう使う等。予ろ紙ウこね該します。

Aベストアンサー

Merriam-Webster Onlineで引くと

related
1 : connected by reason of an established or discoverable relation
2 : connected by common ancestry or sometimes by marriage
3 : having close harmonic connection -- used of tones, chords, or tonalities

relevant
1 a : having significant and demonstrable bearing on the matter at hand
b : affording evidence tending to prove or disprove the matter at issue or under discussion <relevant testimony>
c : having social relevance
2 : PROPORTIONAL, RELATIVE

とあります。

多少日本語で説明すれば、relevantは、単に「関係がある」だけでなく、
当座の問題に対して解決を与えるなどの意味で「重要」であったり、
「意味がある」関係を持っている、ということを表します。
一方、relatedは、どのようなものであれ、(重要であろうがなかろうが、
意味があろうがなかろうが)単に関係があるということだけを表します。
(もしくは「姻戚関係がある」という意味。)

例えば、何かの調査をしているときに、relevant dataといえば
その調査の結果を導くのに中心的な役割を果たすデータのことを指すでしょうし、
releted dataといえば、調査の本筋とは外れているが、
何らかの関連があるデータのことを指すでしょう。

具体的に、ガムの消費量を調査する場合を考えてみると、
各メーカーのガムの出荷量はrelevantなdataだと言えるでしょうし、
類似商品であるアメの出荷量・消費量等はrelatedなdataだと言えるでしょう。

Merriam-Webster Onlineで引くと

related
1 : connected by reason of an established or discoverable relation
2 : connected by common ancestry or sometimes by marriage
3 : having close harmonic connection -- used of tones, chords, or tonalities

relevant
1 a : having significant and demonstrable bearing on the matter at hand
b : affording evidence tending to prove or disprove the matter at issue or under discussion <relevant testimony>
c : having social ...続きを読む

Qall the+名詞、all +名詞 の違い

「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか教えてください。「I like English best of all the subjects」という例文が辞書に載ってましたが、theはぜったい必要なのでしょうか?「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(特定の)もののすべて”の場合は“all (of) the 名詞”が原則のようですが、アメリカ英語では“限定された(特定の)もののすべて”の場合でもtheがなくても良いようです。

(1)
このことは、『ウィズダム英和辞典』のallの項の「語法」に“allとall the”というタイトルの下にある次の説明が示しています。

「all+複数名詞」は物[人]一般を指すのに対して、「all the 名詞」は特定の集合を指す。ただし、特に《米》では「all+名詞」で特定の集合を指す場合もある

この最後の指摘がkaze2004さんのご質問に関連していそうです。

(2)
現行の中学2年の検定教科書『New Horizon 2』(東京書籍)に「私の好きなこと・もの」という表現のところに、I like spring the best of all seasons. という表現があります(p.83)。わが国の教科書ですからこのall seasonsが春夏秋冬という四季(=「特定の集合」)であることは明らかでしょう。ですから…of all the seasonsと言うのが原則であるはずにもかかわらず …of all seasonsとなっているのです。私はこれも上の(1)に関係するものではないかと考えています。
 
日ごろ現実の英語に接していても「all the 名詞」となるべきところでtheがない形をよく見かけるように思います(ご紹介できる実例は今手元にありませんが)。

(3)
とすると、『プロシード和英辞典』にあった

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

の...all subjectsには2つの解釈がありえることになります。
1つ目は回答#1さんのおっしゃる,「ばくぜんとすべての教科」を表しているというもの。
もう1つは「学校で教えられているすべての教科」を表していながらtheを用いていないというもの。(すなわち、(1)で紹介した「「all+名詞」で特定の集合を指す場合」。)

もちろん、どちらの解釈が正しいのかはこれだけでは判断できませんが、後者の解釈も大いにありえることを私は強調しておきたいと思います。

(4)
実はallと非常に似た振舞い方をする語にbothがありますが、bothは特定のものを指す場合であっても「both the 名詞」の形で用いられるときはtheがよく省かれます。このことは例えば、『ルミナス英和辞典』(第2版、研究社)のbothの「語法(2)」に「定冠詞は省略されるほうが普通:Both (the) books (=Both of the books) are interesting. その本は両方ともおもしろい」と説明されています。件のallもこのbothと同じ道をたどろうとしているのかもしれません

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(...続きを読む

Q不可算名詞+不可算名詞は複数なの?

red water and yellow water ( ) poured into the glass
optical information and electrical information ( ) recorded on the medium

それぞれの( )には are と is のいずれを書くべきでしょうか。個人的には、 are にしたいのです。また、is が正しいとするなら、どのような文脈でしょうか。不可算名詞の数の扱いにたまに迷うことがありますので、基本的な事柄ですが、質問いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

不可算名詞は数えられないけど一つのアイテムになります。話し手の頭の中で一つの固まりになっていれば一つになりえます。もちろんa glass of red water のように入れ物に入れなければ具体的にはカウントできませんけど。
例文の場合も red water=it yellow water=it の関係になっていますので合わせれば they になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報