ある常夜灯周りですごい数のベイト(おそらくボラの子)がいて、バコバコボイルしています。(ナブラとも言いますね)
なのに、どんなルアーを投げてもまったくヒットしません。
自分の腕が悪いのかとも思いましたが、地元の人が言うにはこの場所は潮に関係なく同じ時間帯に必ずボイルしていて、しかもルアーではまったくつれないというのです。
はたしてそんなことがありえるのでしょうか?
ちなみに、ペンシルのトップ・ミノー・バイブレーション・クルクルなど考えれるだけのルアーは試しました・・・
あんなに派手にボイルしてるのに・・・悔しいです。
どなたかアドバイスお願いします。

A 回答 (4件)

魚がすれまくっているのでしょうか?


はたまたそこの明かりが明るすぎ釣り人が見えているのか・・・
 
 いろんなルアーといいましたが大きさなど変えてみましたでしょうか? ワームタイプのものとか
 それもジグヘッドを使うものなど 

 私の経験上で申し上げますとボイルしているとき必ずしも魚を追っているとは限らないと言うことです

 その場合食って来ていないのですからつれないのは当然ですね
 仮に生き魚では釣れるのでしょうか?
 
そのあたりがわかれば何らかの対処も有ると思います

 食わないときは何しても食わないものです
ただ100%食わないとは限りませんが。

 私が何回かそういった状態で食わしたことをかきますとワームの(グラスワームSを使い)キャスティングののちホーリング、数秒待ってしゃくり3回
 またホーリングを繰り返すと釣れたことがありました。 さらに小さい(細めのメタルジグで)たぶん15g弱だったと思いますが表層をトイッチングで何度かつついてるとき食った経験もあります。

 どちらにしても食いがたってるボイルとただボラがはねてるような感じのボイルもありますのでよく注意してみてみる(聞いてみるのも良いかもしれませんね)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
ボイル=高確率で釣れると思っていました。
色々な要因があるのですね。だから釣りは楽しい!
もっといろんなルアーや色・大きさを含めて試してみます。
地元の人が絶対釣れないってところで、絶対釣り上げたいと思います。

お礼日時:2003/10/27 23:04

私もボイルが頻発している時は釣れたことがないのですが、ベイトが群れになっているのでマッチしていない(ういている)ルアーには見向きもしないと考えられます。

逆に間隔をおいた単発ボイルだと通りすがりのベイトを捕食しているためか特にセレクティブになることはないようで結構成績も良いのです。この辺は小型の青物などとは違い戦略的に考えなければならないので難しくも面白いところでしょう。釣れている人に使用ルアーを聞くと良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
ベイトだらけなら、本物にはかないませんものね。

お礼日時:2003/10/29 20:31

 経験的なアドバイスです。

(回答としては「経験的にありえない…」です。)

・マッチザベイトを外している場合
 ボイルしている所にウォブリングのバイブレーションかミノーをたたきつける、または着水直後に限界の速さで巻く・シャクる、等でベイトを引っ掛けてみてください。それでベイトのサイズが分かると思います。

・リトリーブコース
 現場の状態が分からないので自信がないのですが、水深が深い場合、シーバスは捕食以外のとき(ベイトが一時散ってしまった時?)はボイルエリアからすこしはなれた所に待機し、喰うタイミング(ベイトが集まるまで?)を待っている可能性があります。例えば、常夜灯の灯りが届かず影ができる所・水深がかなり深い所・堤防ぎりぎりの所(堤防がキノコ型?になっている場合は特に)などです。
 ボイルしている所に直接着水させるのではなく、そこから少し外れた所を狙ってみてください。またはシンキングルアーを着底させてからシャクリなどを入れつつ巻き上げてみてください。

・ルアーのカラー・ラトル
 実績のあるルアーを持っているならば、他のカラー・サイズ・サウンドを揃えてみてください。レーザーフィニッシュ系は基本として、クリアー・マットタイガー・イエロー・ピンク・ホワイト・ブラック、ラトル(ハイサウンド・ローサウンド)・ノンラトル等色々試す必要があるかもしれません。
 投資がもったいないと思われるならば、とりあえずダイソーの100円バイブレーションを揃えて投げまくるのもありです。ラトル有り無し・カラーで10種ぐらいはあったと思います(それでも1050円ですから…)。

・試しに…
 ルアーの種類でいえば、ワーム・メタルジグもあります。「ローリングベイト」はタイプが分かりませんが、私の実績ルアーとして使っています。(絶対釣れるとは言えません…使ってからはボウズなしですけど…あれは良くわかりません…参考までに…)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
色々試してみたいと思います。
あと、ベイトを調べるのって重要ですよね。
捕まえて泳がせ釣りでもしてみようかな・・・
おいおいルアーマンが・・・

お礼日時:2003/10/28 21:55

ボイルしていると何となく釣れそうな気が確かにし


ますが必ずしも釣れるとは考えにくいですね。

私も橋脚の下(照明有り)でかなりのボイルを発見
して「こりゃ来るぞ!」っと一生懸命竿を振った経験
があります。結局何も釣れず、明るくなってから橋の
上からポイントを見たらボラの群れが水面一杯にきも
ち悪い位ただよっていた・・・なんて経験があります。
これじゃシーバスも警戒して底の方に潜んでいるだろ
うと思わされました。#1さんの言われている通り
良~くポイントを観察して研究してみましょう。

ベタナギでド干潮でも1投目からヒット、そして連続
で7匹などの経験もありますので諦めずに粘ることです。
過去に実績があるポイントならタイミングが合えば爆釣
する場合もあります。シーバスは粘りと根気で勝負だと
思いますよ。

これから寒くなりますが大型も現れるシーズンです。
頑張りましょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

シーバスは粘りと根気で勝負!
ホントそうですよね。がんばります。

お礼日時:2003/10/28 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至近距離のナブラ攻略

漁港で朝マヅメの地合い(10分程)に、至近距離でイワシを追う直径5m程の高速の小さいナブラが散発的にありました。正体はイナダなのですが、ジグでは反応せず、ジャクソンのピンテールで早巻きよりちょい遅いくらい、表層で1本だけ揚げました。

同じ地合いに少し離れた潮通しのよいポイントで4~5本揚げているのが、見えましたが、どんなルアーを使っていたのかは、確認できませんでした。確かにナブラの数も圧倒的にそちらの方が多かったとは思いますが、ちょっと悔しいです。みなさんなら、どのようなルアー、アクションで攻略しますか?

Aベストアンサー

つい最近その状況に遭遇しました。私のは20mほどの60から70cmぐらいのハマチのナブラでした。

やはりまず一番にはジグを投げますよね。私も投げました。マッチ・ザ・ベイトだから。
しかし一向にヒットしません。表層をスプラッシュするように早引きしてもダメです。
そこで思いついたのがペンシルベイト。実は私の地元ではこれから年内いっぱいぐらい
河口でブリが釣れるのですが、ペンシルしか釣れないんです。

そこでブリにも圧倒的な人が使っているヘドンのザラスプークを投げました。
(実際は全てチニングタックルそのものですので、エクスキャリバーのスーパースプークJrでしたけど)
これが一発でした。ものすごい勢いで襲ってきてスイッチが入りました。
これで2本ランディングして(と言ってもエギング用に20Lのクーラーに
保冷剤だけで氷を売っているところまで約30分ですので全てバーブレスでリリース)
3本目はものすごい勢いでルビアス2500Rのドラッグが出ているときに
フッと軽くなって「切られた」と思ったらカルティバのクイックスナップ
#2が完全に開いて伸びていました。
これまで90cmオーバーのスズキでもビクともしなかったのに。恐るべし青物!

この時点でスイベル類を見たらショアジギに使っていた大型のクロスロックスナップが
あったのでそちらに交換。ルアーは2本フックが付いているとグリップで
掴んでいてもフックを外すのが大変なのでZetzチヌポッパーの腹のフックを
外して尻のフックのみに。このポッパーは飛距離も抜群でポッピングも
チヌポッパーの中では最高に優れていますが、私は更なる飛距離とポッピングの
立ち上がりのレスポンスを良くするために尻のフックを2番の太軸に交換してあるので
そのまま青物に対応でき、むちゃくちゃかっ飛びます。

これまた大正解!派手目のスプラッシュが出るように強めにポッピング。
3アクションぐらいで2、3匹が背びれを出して猛アタックしてきました。
とにかく投げれば猛アタックの連続で6、7回のバイトでフッキングしたのが4本。
最後のは60cmをゆっくり越えているサイズでしたが、フックを外そうと
グリップで掴んで上げたときに最後の一暴れ。哀れ、Berkeleyのピストル
グリップ口がねの蝶番部分のプラスチックが欠け崩壊(>_<)
グリップ無しでフックを外すのは大変危険なのでここでThe endになりました。

今回はたまたま浜で、チニングタックル、一口サイズのトップルアーを
たくさん持っていたのですぐに対応できましたが、太く強いショアジギロッドなどだと
トップルアーのアクションも難しく、軽いトップルアーは全然飛びませんからね。
ただ、グリップがダメになったのとシーホーク80Lのバットとその上の
ガイドのバーニッシュが5mmほど欠け、スレッドが出ているのに昨日気付きました。
夢のような体験でしたが代償もかなり大きかったですね。

つい最近その状況に遭遇しました。私のは20mほどの60から70cmぐらいのハマチのナブラでした。

やはりまず一番にはジグを投げますよね。私も投げました。マッチ・ザ・ベイトだから。
しかし一向にヒットしません。表層をスプラッシュするように早引きしてもダメです。
そこで思いついたのがペンシルベイト。実は私の地元ではこれから年内いっぱいぐらい
河口でブリが釣れるのですが、ペンシルしか釣れないんです。

そこでブリにも圧倒的な人が使っているヘドンのザラスプークを投げました。
(実際...続きを読む

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Qボラって、ルアーで釣れるのでしょうか?

ボラって、ルアーで釣れるのでしょうか?

家の近くの小河川へシーバスを求めて通っていましたが、
どうやらシーバスではなく、ボラのめっかのようです。

川幅は狭く、浅めです。
流れはさほどありません。

魚がバンバン跳ねています。
30センチを超えるサイズのものがほとんどで、
てっきりシーバスだと思っていたのですが、
どうもボラみたいです。

このボラを釣ることはできるのでしょうか?
エサではなく、シーバスタックルでルアーで、です。

シーバスを釣っていてボラが釣れたという話をよく聞くので、
そのときの状況を教えてほしいです。

Aベストアンサー

先ほどボラを釣ったと書いた者です。

私が釣ったのはバチ抜けパターン時のボラです。

この時期はスズキもボラも表層に浮いているバチをゆったりと捕食しています。

その為、ボラもルアーを吸い込んでしまうことがあるため口にきちんと針掛かりします。

川によっても違うかもしれませんが、にょろにょろのようなバチ抜け定番シンキングやワームではなく、タイドミノースリムなどの15cm位で細めのフローティングミノーをアクションが付かないようにゆっくりとタダ巻きします。水色や地域にもよると思いますがチャート系でパールの物が良いみたいです。

上流に投げてドリフトさせながら表層に三角の引き波がゆったりと立つような感じで引いているとボラが吸い込むことがあります。
バチが流れてくる上流に向いてる魚を釣るのでルアーの頭を上流に向けるつもりでタダ巻きするといいそうです。水面に明かりが差していれば、水に浮くPEラインなら水面のラインポジション(ルアーを引くライン)が把握しやすいです。

魚の数が圧倒的にボラの方が多い川ならシーバスよりもボラが釣れます。

吸い込み方が若干弱いようなのでボラかシーバスかは慣れれば分かるみたいです。

ボラが吸い込んだときにはあわせを入れずに吐かせるとフッキングさせないことも出来るみたいです。

ボラの方がよく引くみたいなので楽しいですが、地上にあげると激しく鱗を飛ばしながら暴れます。
口にかかったルアーは当然地面でボロボロになります。

タモに入れると臭いのもボラです。出来ることなら釣りたくはないですね。

先ほどボラを釣ったと書いた者です。

私が釣ったのはバチ抜けパターン時のボラです。

この時期はスズキもボラも表層に浮いているバチをゆったりと捕食しています。

その為、ボラもルアーを吸い込んでしまうことがあるため口にきちんと針掛かりします。

川によっても違うかもしれませんが、にょろにょろのようなバチ抜け定番シンキングやワームではなく、タイドミノースリムなどの15cm位で細めのフローティングミノーをアクションが付かないようにゆっくりとタダ巻きします。水色や地域にもよると思いますが...続きを読む

Qスズキの料理の臭み消し方法

河口近くでシーバス(スズキ)を釣り始めたのですが、
釣ったスズキの皮と身の間あたりがチョット臭い。
この時期のスズキってこんなもんでしょうか?
とりあえず、ニンニクを臭み消しに、ムニエルにしたのですが、
海育ちの嫁が「川魚はあんまり・・」と。

料理方法は結構ありますが、臭み消しとかはあまり見かけないもので
なにか、上手に料理する方法、スズキのおいしい時期など
情報をおねがいします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。
奥さ~ん、スズキは川魚じゃないッスよぉ~。魚類学上でも魚屋さんでも立派な海のサカナとして扱われてますよお~。河口は汽水域で海のサカナも川のサカナもいるんですよおお…

とみのもんた張りのおせっかいはともかく、#2さんが指摘しているような工業地帯のシーバスは皮と身の間ばかりでなく肉そのものが臭いです。実際東京湾でタンカーが重油を流出した時釣ったシーバスは見事に重油の味がしましたから(喰ってしまった)…
どうやらそこまで激しい状態ではないようなので3枚におろしたら皮をバナーやコンロで一気に焼き目をつけます。今が旬のカツオのタタキと同じですね。こうすると肉も締まっておいしくなるんです。または3枚におろしたら皮を浸すように牛乳に一晩漬ける、というのも有効です。こちらはバスを料理する時の常套手段で、これだけで高確率で臭いは飛びます。
また白身魚なのでガーリック(ニンニク)で臭いを消そうとすると肝心の肉がガーリックの味しかしない、と台無しになることもあります。そこで私の場合ローズマリーを皮に摺り込んで一晩寝かせます。これと上記のどちらかの手段を併用すれば臭いはほぼ消えますよ。

それでも匂いが消えない場合は、他の皆さんが言う通り「環境そのものに問題がある」ので諦めてください。

どうも、釣りバカです。
奥さ~ん、スズキは川魚じゃないッスよぉ~。魚類学上でも魚屋さんでも立派な海のサカナとして扱われてますよお~。河口は汽水域で海のサカナも川のサカナもいるんですよおお…

とみのもんた張りのおせっかいはともかく、#2さんが指摘しているような工業地帯のシーバスは皮と身の間ばかりでなく肉そのものが臭いです。実際東京湾でタンカーが重油を流出した時釣ったシーバスは見事に重油の味がしましたから(喰ってしまった)…
どうやらそこまで激しい状態ではないようなので3枚に...続きを読む

Qデイゲームでシーバスがつれません。

いつもナイトゲームで釣っているシーバスポイントに昼間行って見ると、50~60クラスのセイゴがわんさかいました。フローティング、シンキングミノーやホッパー、ペンシルなど、投げてみましたが反応しません。皆さんはどのようにして釣っていますか?
ポイントは河口のシャローで、満潮でも水深2mぐらい。干潮ではほとんど干上がってます。ナイトゲームではフローティングミノーのデッドスローで80cmオーバーがよくつれます。水質はにごりがきつく。浮遊物も多い場所です。

Aベストアンサー

デーゲームはワインド釣法みたいに派手なアクションでリアクションバイトさせます。
障害物やかけあがりなど変化のあるところを中心に広範囲に探っていきます。
まぁナイトゲームの5倍以上動くつもりで釣り歩きです。
実際にワインド釣法(特にラメ入り)は釣れますので試してみてください。
ちなみに満潮の前後3時間以内が一番良いです。

なんたかて、雨後の茶濁りから笹濁りにかわる辺りの水質なら、昼でもフローティングで普通に巻くだけで爆ることがあります。

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Q満潮or干潮の時間帯で一番良いのは前後どの辺りの時間なのでしょうか?

最近、海釣りを始めた者です。海釣りでは満潮や干潮等の潮の動く時が魚の活性が上がり釣り易くなると聞きました。
よく潮見表に記載されている時間の前後どの辺りが一番食いが良いのでしょうか?
当然、潮の良く動く大潮が一番良いのだと思うのですが、その辺もご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いしますm(_ _)m

例:満潮時間(8:17/18:58)、干潮時間(1:29/13:32) 中潮

Aベストアンサー

今晩は。
対象魚にもより(釣り師の感にも?)意見が色々あると思いますが、、。私の周りでは新月の大潮の期待値が最も高いです。また、潮の動きでは、干潮前後の1~2時間程度・満潮前後の1~2時間程度が狙いめかと思います。
そして、これはあくまで私の経験則ですが、月の潮位よりも日の満・干の動きを参考にしたほうが良いと思います。また、釣り場の地形によっても大きく左右されます。(地形によっては日の潮位とは別に潮の動く場合があります)その他、2枚潮・3枚潮等厄介な潮もありますが。(これは流れてる潮で潮位とは少し違います)いずれにせよ潮の動きが悪いと魚の食いは悪いです。(特に磯では) 後は幾つかの意見を参考に、ご自分の釣り感覚を磨かれるとよろしいのではないのでしょうか。

参考URL:http://www.mamboo.noi.co.jp/

Q海のルアー釣りでボウズは普通?

今日は防波堤で13時から18時までルアー(ミノーとバイブレーション)とワーム(メバル用)でずっとやっても1匹も釣れなかったんですが、ルアー釣りならこれが普通ですか?
周りの人はサビキや餌釣りで何匹か釣れてはいましたが少なかったと思います。

Aベストアンサー

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり釣りが出来る人も居ないですから、暇つぶしにサビキをやってる人も多いです。

子供連れファミリーフィッシングや、老後の楽しみですね。


リールに付いていた糸・・・、

安いリールには最初から糸が巻いてあります。

ルアーで釣るための道具の見直しも必要です。本当に上手な人には道具は関係ないですが、
下手な人には道具のフォローと、上手な人にガイドをして貰う必要があります。

私もそのおかげでルアーで普通に釣れるようになりました。

みんな最初に一度は通る道です。

メバルをルアーで釣るなら、時間帯を選びます。

メバルの魚影が濃い地域なら昼間でも釣れますが、そうではない場所ならまず夜間がよいです。

常夜灯があるところがポイントになります。

時間帯は夜間であっても、潮の満ち引きでそれぞれ条件が異なります。

これは、その場所に通じた上手な人にガイドして貰う以外確実に釣る方法はありません。

ダメなら数回の失敗でめげずにひたすら通う、上手そうな釣れている人に声を掛けて仲良くなる・・・。

他にありません。

仲良くなればいろいろな情報、釣り方、ヒットワームや釣れたタナ・・・。等々教えてくれるはずです。


道具ですが、

ルアー釣りでは各種の専用タックルがあります。

シーバス、エギング、メバリング・・・最近流行のアジング・・・。等です。

それぞれ投げるルアーが違う、アクションが違う、釣れる魚の大きさが違う・・・等々で細分化されています。

それぞれの応用は最終的には投げるルアーが使えるかどうかになります。


私はメバリング・アジングがメインですのでこちらを詳しく説明します。

まずは竿、せめて1万円位のSiCガイドリング搭載の物がよいです、チューブラー・ソリッドと二種類ありますが、最初はソリッドがよいです。
アジング用のソリッドは張りが強いため、メバリング用のソリッドをオススメします。

ワームを投げて巻いていれば魚があたったときにそのまま巻いているだけでフッキングします。
もっと簡単に釣るにはリフト&フォールというテクニックが良いです。

ラインですが、メバリングで使うルアーはジグヘッド+ワームをメインと考えてください。

重さで0.5~3gです。

これを投げるためには細い糸が必要になります、ずばり銘柄まで言うと、クレハR18フロロリミテッド・・・。これの2.5lbを巻いてください。

ラインがしなやかなのでほとんどトラブルはありません。

リールは細いラインを使うのでせめてダイワならセルテートやルビアスやカルディア。シマノなら5月発売のレアニウムかツインパワー。

ラインまでの予算で4万円弱ほどだと思います。

ルアーはワームがメインなので、クリア系、クリアラメ入り系、オレンジ、グリーン、ピンクなどがあれば良いです。形状はストレートで。

ジグヘッドは0.5、1、1.5、2、3g迄は最低必要です。

0.5や1gはスプリットリグやキャロライナリグなどでも使います。


私は道具にはこだわっています、もちろんまだ下手だからです。

竿はブリーデン、リールはシマノもダイワも使います、最近は新しく出たイグジストを2台買いました。
シマノはステラをメインで新旧5台使ってます。ツインパワーも新旧3台使ってます。

このくらい本気でやれば人並みにはすぐ釣れるようになります。



最後に、

ブリーデンというメーカーにレオンさんというテスターが居ます。
この方はDVDで5本、本も数冊出してます。

それらをすべて見ればメバル・アジは確実に釣れるようになると思います。

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり...続きを読む

Qチヌが一切トップウォーターに興味を示さない

長崎の生月島の生月大橋付近の堤防でチヌの魚影がしっかり見える場所でトップウォーターを使用しますが、一切チヌが興味示しません。
このルアーを使った船釣りをしている友人は釣果が出ています。
チヌも場所によっては通用しないのでしょうか?

Aベストアンサー

昨日早朝から3時間ほどトップゲームを楽しんできました。
最大50cmオーバー(開始数投目でペンシルベイトを超大きな引き波と共に猛追、一発でフッキング)を
筆頭にすべて40cmオーバーを5枚、チェイス、バイトは十数回というなかなかの結果でした。

まずチヌのトップゲームはポイント選びが一番重要です。
生月大橋周辺だと、どこも結構水深があって流れも速いと思います。

そう言う場所ではいくらチヌが居てもトップには反応は示しません。
特に水深のある波止の際に着いているようなチヌは上からの落下してくるエサや
岸壁のカラス貝やカキなどを捕食していますからトップは見向きもしません。

先日も書きましたが、チヌトップゲームの一番のキモは水深で出来れば1m以内
どんなに深くても2m位までが最も適しています。
ですから長崎なら九十九島などでも水深の浅い海水浴場や干潮時は干上がる砂浜や地磯などあると思います。

こんな場所でルアーを遠投して、ポッパーなら1秒に1回程度のポッピングで(あまり激しくなく
ピチョッ、ピチョッと言うような甘いサウンドで)ペンシルなら単純なドッグウォークで
巻いてくると水面に引き波を立ててジョーズのように追ってきてバイトします。
http://www.fishing-v.jp/movie/?mv=dzst_1107_0306650_01

私が初期に通う場所は干潮時は、沖合400mまで干上がって広大な干潟が出る海浜公園の最満潮時に
干潟がすべて隠れると水深1m未満から最深1.5m前後になり、干潟の高低部のくぼみにチヌが
着きやすいので、チェストハイで膝からモモぐらいまでウェーディングして、180度満遍なく
遠投して探ります。

7月ぐらいになって海水温もかなり上昇してくると、水温の低い河川に入ってきてどシャロー部分でルアーを
追うようになり水深50cmぐらいあればガンガンアタックしてきます。

非常にエキサイティングな釣りですが、一時期ほどアングラーも居なくて、昨日も行った浜は
幅1kmほどのシャローの砂浜で釣り人はほんの数人の親子連れのキス釣り程度で、完全に
プライベートポイント状態です。

上記の動画などを参考にポイントを色々と見つけてみて下さい。
これから9月までは十分楽しめますよ。
(上記動画のようにごく岸よりのキャストというのは天草という地域特有の希なケースですが
ごく浅い岸際にもチヌはいますから、早朝の浜などは横向きにキャストすると波打ち際の
すぐ先から猛然とチェイスしてくるときがあります)

昨日早朝から3時間ほどトップゲームを楽しんできました。
最大50cmオーバー(開始数投目でペンシルベイトを超大きな引き波と共に猛追、一発でフッキング)を
筆頭にすべて40cmオーバーを5枚、チェイス、バイトは十数回というなかなかの結果でした。

まずチヌのトップゲームはポイント選びが一番重要です。
生月大橋周辺だと、どこも結構水深があって流れも速いと思います。

そう言う場所ではいくらチヌが居てもトップには反応は示しません。
特に水深のある波止の際に着いているようなチヌは上からの落下してく...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報