ある常夜灯周りですごい数のベイト(おそらくボラの子)がいて、バコバコボイルしています。(ナブラとも言いますね)
なのに、どんなルアーを投げてもまったくヒットしません。
自分の腕が悪いのかとも思いましたが、地元の人が言うにはこの場所は潮に関係なく同じ時間帯に必ずボイルしていて、しかもルアーではまったくつれないというのです。
はたしてそんなことがありえるのでしょうか?
ちなみに、ペンシルのトップ・ミノー・バイブレーション・クルクルなど考えれるだけのルアーは試しました・・・
あんなに派手にボイルしてるのに・・・悔しいです。
どなたかアドバイスお願いします。

A 回答 (4件)

魚がすれまくっているのでしょうか?


はたまたそこの明かりが明るすぎ釣り人が見えているのか・・・
 
 いろんなルアーといいましたが大きさなど変えてみましたでしょうか? ワームタイプのものとか
 それもジグヘッドを使うものなど 

 私の経験上で申し上げますとボイルしているとき必ずしも魚を追っているとは限らないと言うことです

 その場合食って来ていないのですからつれないのは当然ですね
 仮に生き魚では釣れるのでしょうか?
 
そのあたりがわかれば何らかの対処も有ると思います

 食わないときは何しても食わないものです
ただ100%食わないとは限りませんが。

 私が何回かそういった状態で食わしたことをかきますとワームの(グラスワームSを使い)キャスティングののちホーリング、数秒待ってしゃくり3回
 またホーリングを繰り返すと釣れたことがありました。 さらに小さい(細めのメタルジグで)たぶん15g弱だったと思いますが表層をトイッチングで何度かつついてるとき食った経験もあります。

 どちらにしても食いがたってるボイルとただボラがはねてるような感じのボイルもありますのでよく注意してみてみる(聞いてみるのも良いかもしれませんね)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
ボイル=高確率で釣れると思っていました。
色々な要因があるのですね。だから釣りは楽しい!
もっといろんなルアーや色・大きさを含めて試してみます。
地元の人が絶対釣れないってところで、絶対釣り上げたいと思います。

お礼日時:2003/10/27 23:04

私もボイルが頻発している時は釣れたことがないのですが、ベイトが群れになっているのでマッチしていない(ういている)ルアーには見向きもしないと考えられます。

逆に間隔をおいた単発ボイルだと通りすがりのベイトを捕食しているためか特にセレクティブになることはないようで結構成績も良いのです。この辺は小型の青物などとは違い戦略的に考えなければならないので難しくも面白いところでしょう。釣れている人に使用ルアーを聞くと良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
ベイトだらけなら、本物にはかないませんものね。

お礼日時:2003/10/29 20:31

 経験的なアドバイスです。

(回答としては「経験的にありえない…」です。)

・マッチザベイトを外している場合
 ボイルしている所にウォブリングのバイブレーションかミノーをたたきつける、または着水直後に限界の速さで巻く・シャクる、等でベイトを引っ掛けてみてください。それでベイトのサイズが分かると思います。

・リトリーブコース
 現場の状態が分からないので自信がないのですが、水深が深い場合、シーバスは捕食以外のとき(ベイトが一時散ってしまった時?)はボイルエリアからすこしはなれた所に待機し、喰うタイミング(ベイトが集まるまで?)を待っている可能性があります。例えば、常夜灯の灯りが届かず影ができる所・水深がかなり深い所・堤防ぎりぎりの所(堤防がキノコ型?になっている場合は特に)などです。
 ボイルしている所に直接着水させるのではなく、そこから少し外れた所を狙ってみてください。またはシンキングルアーを着底させてからシャクリなどを入れつつ巻き上げてみてください。

・ルアーのカラー・ラトル
 実績のあるルアーを持っているならば、他のカラー・サイズ・サウンドを揃えてみてください。レーザーフィニッシュ系は基本として、クリアー・マットタイガー・イエロー・ピンク・ホワイト・ブラック、ラトル(ハイサウンド・ローサウンド)・ノンラトル等色々試す必要があるかもしれません。
 投資がもったいないと思われるならば、とりあえずダイソーの100円バイブレーションを揃えて投げまくるのもありです。ラトル有り無し・カラーで10種ぐらいはあったと思います(それでも1050円ですから…)。

・試しに…
 ルアーの種類でいえば、ワーム・メタルジグもあります。「ローリングベイト」はタイプが分かりませんが、私の実績ルアーとして使っています。(絶対釣れるとは言えません…使ってからはボウズなしですけど…あれは良くわかりません…参考までに…)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
色々試してみたいと思います。
あと、ベイトを調べるのって重要ですよね。
捕まえて泳がせ釣りでもしてみようかな・・・
おいおいルアーマンが・・・

お礼日時:2003/10/28 21:55

ボイルしていると何となく釣れそうな気が確かにし


ますが必ずしも釣れるとは考えにくいですね。

私も橋脚の下(照明有り)でかなりのボイルを発見
して「こりゃ来るぞ!」っと一生懸命竿を振った経験
があります。結局何も釣れず、明るくなってから橋の
上からポイントを見たらボラの群れが水面一杯にきも
ち悪い位ただよっていた・・・なんて経験があります。
これじゃシーバスも警戒して底の方に潜んでいるだろ
うと思わされました。#1さんの言われている通り
良~くポイントを観察して研究してみましょう。

ベタナギでド干潮でも1投目からヒット、そして連続
で7匹などの経験もありますので諦めずに粘ることです。
過去に実績があるポイントならタイミングが合えば爆釣
する場合もあります。シーバスは粘りと根気で勝負だと
思いますよ。

これから寒くなりますが大型も現れるシーズンです。
頑張りましょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

シーバスは粘りと根気で勝負!
ホントそうですよね。がんばります。

お礼日時:2003/10/28 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボイルオキアミ用の杓選びについて

磯上物釣りでコマセにボイルオキアミを撒く時に使用する杓についてお尋ねします。
今のところ私は、生オキアミ+配合を穴なしの小カップで撒いています。
ボイルオキアミも試してみようと思いまして、ボイル用の杓の購入を検討しているところです。

ボイル用に穴がたくさんあいた杓が売られていますが、穴のない大きめの杓で、海水と一緒に撒いた方がコントロールしやすいと言う話も聞きます。
実際のところ、どちらが良いでしょうか?

Aベストアンサー

穴なし穴あき、実際は殆ど変わらないと思ってます。ただ柄は柔らかい方が手の負担が少なく投げやすいです。

ボイルだけ・ボイルと水で双方良く飛んでも15メートルくらいです。そして遠投するとバラバラになりまず一箇所には定まりません。沖にマキエが効いているのは遠投より沈下速度の遅さと潮流のせいで沖まで効いている事が殆どと思われます(結局は潮目に集まる)。ボイルの水分を絞って投げると沈下速度が更に遅くなりかなり沖まで効きます。落ちるのが遅いので視覚によるヒラヒラ効果もUPします。コレがやり易いのは穴あきですね。穴なしでも山盛り掬ってバッカンの壁で押し込んだら若干水は抜けますので不可能ではないです。

ただボイルを浸してる水には匂いがあるのでコレをマキエと考えるなら穴なしで水ごと撒くのがいいでしょう。ただあまり水を撒くとバッカンの水が無くなりボイルが外気に触れると乾いて浮いてしまうので鳥が寄って来てしまいます。この点は注意です

私の場合は、高水温時期の日中はどうしてもエサトリが多く大めに撒くので穴あきの大きめカップ、冬場の低水温時は撒きすぎるとサシエまで食わなくなるので小カップの穴なしという感じで使い分けています。場所によりボイル+アミエビも使うので穴あき穴なしの2本あると安心できます。

穴なし穴あき、実際は殆ど変わらないと思ってます。ただ柄は柔らかい方が手の負担が少なく投げやすいです。

ボイルだけ・ボイルと水で双方良く飛んでも15メートルくらいです。そして遠投するとバラバラになりまず一箇所には定まりません。沖にマキエが効いているのは遠投より沈下速度の遅さと潮流のせいで沖まで効いている事が殆どと思われます(結局は潮目に集まる)。ボイルの水分を絞って投げると沈下速度が更に遅くなりかなり沖まで効きます。落ちるのが遅いので視覚によるヒラヒラ効果もUPします。コレ...続きを読む

Qボラってルアーで釣れます?

裏の川にボラが跳ねています。
ボラだってフィッシュイーターだからルアーでもいけますよね?
臭いの覚悟で投げてみようと思っているのですが
ボラ釣った事ありますか?

Aベストアンサー

何度もルアーでボラを釣ったたことがある者です。
ボラはフィッシュイーターではありません。
時折小魚を捕食することもあるようですが、基本的に主食は「藻」です。

なぜかシーバス狙いで川でルアーを投げると釣れてきます。。。
釣ったことがあるルアーでオススメなのは、キラキラ系のスピンテールジグやワームのジグヘッドです。ミノーやバイブレーションでもいけます。

タックルとしては、バスロッドではパワー不足なので、シーバスロッドにラインは12ポンドでOKでしょう。

Qマキエ杓について

先日、堤防でチヌフカセ釣りを行いました。

そこのポイントは、少し遠投気味な場所です。

配合餌は、底に利かせるような物を選んでいるのですが、
マルキューの
チヌパワー日本海、
チヌパワースペシャルMP 2袋、
オカラダンゴ、
オキアミ
を使用しています。

チヌパワースペシャルMPが、とても粘りが強いです。
オカラダンゴで少しは、その粘り強すぎる部分を中和させているのですが、
それでもマキエをするとき、エサ離れがよくありません。

今持っているマキエ杓が
最近使いにくいなと思ってきました。

そこで、新しくマキエ杓を買い換えたいと考えています。

このマキエ杓は、エサ離れもいいし遠投もきく!ような杓を
おすすめの商品を教えて頂けないでしょうか?
カップの大きさ、シャフトの長さ等についてもアドバイス頂けると
うれしいです。


宜しくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

マキエの遠投がしやすいのは、小さめのカップで幅が余り広くなくカップの深い物が適しています。

私は常に3本ロッドケースに入れていますが、2本は自分で作成したもので(チタンカップ20cc
シャフト:調子2通り、木製グリップ)もう1本は現在は型落ちでなくなりましたが、シマノの
ステンレスヒシャクで15ccのSサイズのもので、これを常に使っていて小さめで深いので
マキエがまとまりやすく遠投も非常によく出来ます。

グレ釣りの場合小さめで少量を何点か位置とタイミングをずらして巻くことによってツケエとの
同調がしやすいので15ccばかり使っていますが、チヌ釣りの場合は底に集中して効かせないと
いけないので20ccのカップがいいでしょうね。

ヒシャクの全長は65cmから67、8cmぐらいが最も使いやすく遠投もしやすいですね。
カップの浅い物はどうしても遠投するとマキエがバラけて、特に風があったりしたらかなり距離が落ちますね。

またシャフトはあまり硬いと遠投しにくいのである程度しなるものの方がいいでしょうね。
と言っても柔すぎるとまた遠投出来ませんから、私はシマノのシャフトの固さがベストな感じですね。
ヒシャクによってはカップの角度が5度ぐらい傾斜しているものがありますが(ダイワや釣研など)
シマノやがまかつのように真っ直ぐの方がより遠投が効きますね。

カップが傾斜しているとマキエの押し込みが緩くなって、オーバースローで投げようとした時に
反動で後ろに飛ぶことがあるので、一度使って以来絶対に真っ直ぐのものにしています。
それと遠投するときはオーバースローではなくスナップを利かせてアンダーで低い弾道で
投げた方がマキエもバラけず風の影響も受けにくいので、私は超遠投の際は絶対にアンダーです。

グリップは自作の物も、シマノの前タイプもウッドの大きめですから力も入りやすく手首も楽ですね。
がまかつもカップ形状などは良いのですが、グリップが細く遠投するときにちょっと手首がきついので
グリップも出来れば太めの握りがしっかりしたものがいいでしょうね。

チタンとステンではマキエの離れ具合はほとんど差がないと思います。
より遠投したければバッカンに付ける杓立てに水を入れておいて常にヒシャクのこびりつきを落として
おいた方が杓離れも良く遠投が出来るでしょうね。

ただマキエをする前にヒシャクの水分は振って落としてからじゃないとマキエが水分で緩くなって
しまいますから、案外面倒でもありますけどね。

マキエの遠投がしやすいのは、小さめのカップで幅が余り広くなくカップの深い物が適しています。

私は常に3本ロッドケースに入れていますが、2本は自分で作成したもので(チタンカップ20cc
シャフト:調子2通り、木製グリップ)もう1本は現在は型落ちでなくなりましたが、シマノの
ステンレスヒシャクで15ccのSサイズのもので、これを常に使っていて小さめで深いので
マキエがまとまりやすく遠投も非常によく出来ます。

グレ釣りの場合小さめで少量を何点か位置とタイミングをずらして巻くことによって...続きを読む

Qルアー(特にミノー)のフローティングとシンキングの違いについて。渓流ト

ルアー(特にミノー)のフローティングとシンキングの違いについて。渓流トラウトを主にやっています。ミノーで同じメーカー・銘柄のルアーで、フローティングとシンキングではどこがどう違うのでしょうか?重量とリップの角度や大きさが若干違うだけのような気がするのですが。また、どういう場面でフローティングとシンキンングを使い分ければよいのでしょうか?いまひとつ違いが理解できていませんので、お分かりの方教えてください。

Aベストアンサー

私はミノータイプのシンキングは浮きも沈みもしないと思っています

ルアーを引くのを止めるとその位置で静止してくれる(良い物だと止めた瞬間の姿勢を水中で保ってくれます)
水底にリップを付けてお尻を上げた状態で止まっていてくれる

メーカーによってはバイブレーションでも浮き沈みしないシンキングもあります
動かさないと沈んでいく物もあります ユックリ沈むルアーの揺れが良い場合もあります
基本的に潜る深度は同じに作ってありますが、多少は水圧やラインに左右されます

移動距離を少なく細かくアクションを付けたい時に
ストップ&ゴーやジャークで魚が追いつく余裕を与える(浮かないので追う魚の目の前のまま)
追うけどあまり口を使わない時
長時間水中に静止させる事で弱った魚に見せる
スローに引いても浮いてこないので魚が興味を持つ時間を長くできる
水面の餌に興味を持たない時に有効 岩陰に隠れている場合とか
などなど

でも長く静止させておくと偽者だとバレる方が多いみたいですけど

Oリングやフックサイズで浮力の調節ができます

流れのある所や根掛かりしやすい場所はフローティングの方が良いと思います
時期や状況でルアーサイズやカラーが違うように動き用として少しは持っていても良いアイテムだと思います

私はミノータイプのシンキングは浮きも沈みもしないと思っています

ルアーを引くのを止めるとその位置で静止してくれる(良い物だと止めた瞬間の姿勢を水中で保ってくれます)
水底にリップを付けてお尻を上げた状態で止まっていてくれる

メーカーによってはバイブレーションでも浮き沈みしないシンキングもあります
動かさないと沈んでいく物もあります ユックリ沈むルアーの揺れが良い場合もあります
基本的に潜る深度は同じに作ってありますが、多少は水圧やラインに左右されます

移動距離を少なく細かくア...続きを読む

Qボイル・シャルルの法則について

教えて下さい。

理想気体に対する法則として、
・ボイルの法則:
  等温変化の下で体積は絶対圧力に反比例する
・シャルルの法則:
  等圧変化の下で体積は絶対温度に比例する
と習いました。

これらを合わせた法則として、
・ボイル・シャルルの法則:
  体積は絶対圧力に反比例し、絶対温度に比例する
というものが知られていますが、釈然としません。

ボイル・シャルルの法則は、等温変化の下ではボイルの法則に、等圧変化の下ではシャルルの法則になるので、2つを合わせた表現であることは解るのですが、ボイル・シャルルの法則に対しては特に変化の過程に対する条件が示されていません。例えば断熱変化は等温変化でも等圧変化でもないですが、この法則が使えるということになっています。

ボイル・シャルルの法則は、2つの法則の演繹の結果ではなく、実験的に証明されたもの、ということなのでしょうか。それとも考え方が誤っているだけで、実際には演繹から得られる結果なのでしょうか。

Aベストアンサー

>過渡状態の特定の挙動を前提としたボイルの法則、シャルルの法則から、特定の挙動に限定せず適用できるボイル・シャルルの法則を導けるのかがよく解らないのです。

ボイルの法則、シャルルの法則は平衡状態について成り立つものです。
系を指定する温度、圧力、体積が確定している状態です。変化の途中の状態(=非平衡状態)には適用できません。変化の途中では温度や、圧力がまだ均一にはなっていない(=状態が確定していない)からです。
グラフを見れば連続的に変化させている様に見えるかも知れませんが各段階で温度、圧力、体積が確定するのを待って状態を決めています。「過渡状態」にも適用できると書いてある本はないはずです。

ボイルの法則を表す反比例の式のグラフを見て変化の途中を表していると考えているのではありませんか。グラフ上の点A,B,CについてBはA,Cの間にあるから「過渡状態」であるという意味で使っておられるのでしたら「過渡状態」という言葉の誤用です。グラフの上の各点は平衡状態を表しています。平衡状態と平衡状態の間にある平衡状態のことを「過渡状態」とは言いません。「過渡状態」=変化の途中の状態=非平衡状態 のはずですね。混乱の原因はこの付近にありそうです。(「過渡状態」という言葉をどういう意味で使っておられるかをはっきりさせないと話がかみ合わない可能性があります。)

>ボイルやシャルルの法則が、いかなる熱的過程に対しても始めと終わりで温度(圧力)が同じならば、などとしてあれば納得できますが・・・

「系の状態を温度、圧力、体積で指定できる」というのはそういうことではないでしょうか。
初めと終わりしか状態は考えていないはずです。変化の途中については「温度、圧力、体積」の3つが確定していないのですから。

>過渡状態の特定の挙動を前提としたボイルの法則、シャルルの法則から、特定の挙動に限定せず適用できるボイル・シャルルの法則を導けるのかがよく解らないのです。

ボイルの法則、シャルルの法則は平衡状態について成り立つものです。
系を指定する温度、圧力、体積が確定している状態です。変化の途中の状態(=非平衡状態)には適用できません。変化の途中では温度や、圧力がまだ均一にはなっていない(=状態が確定していない)からです。
グラフを見れば連続的に変化させている様に見えるかも知れませんが...続きを読む

Q根魚用ベイト竿とスズキ用のベイト竿はいったいどう違うのでしょうか?長さ

根魚用ベイト竿とスズキ用のベイト竿はいったいどう違うのでしょうか?長さも適合ルアー質量も糸のポンド数も大差ないものがありますね。竿以外のタックルを統一して使う場合、

・どんな違いが生じるのか
・その違いが生じる理由

があまりイメージできません。竿の強さ?を表す記号が違うのは当然見えてますが。

下記は上がスズキ用、下が根魚用です。対象魚を竿を交換して狙うとどんなことになるのだろう・・

MT76MBX 7’6”/229 2 195 135 1.5 12.9 8~35 8~20 97
ST-HRF 702HMHB 7’/2.14 2 111 140 2.0 12.9 7-28 10-20 99

ややこしい質問ですみませんがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>道具を揃えていくのも私にとっては楽しみなので道具が多様化していること自体を非難するつもりはありません。ただメーカーが「似たようなもの」を明らかにソレ以外はダメと消費者が思うような宣伝していることはフェアとは思えないのです。

ロッドの特性を表す指標がないですし、
統一された規格がないので
ロッド自体の仕様を示す、表現する事自体がなかなか困難ですね。
ゴルフのシャフトもそうですが
硬さを表現するのにもどうやって表すかということを考えれば
同じ負荷でのたわみ量を示すとか振動数で示すとかとなりますが
ベントの頂点の位置とか手元調子、胴調子など曖昧なことを
客観的に表現するのはむずかしいでしょう。
8.6ftのスローテーパーのMLと言ったところで
各社同じロッドにはなりませんよね。
極端なことを言えば使ってみなければわかりませんし
使う人によっても感じ方は様々で
使い切れない人が
マイナスイメージの情報を流している場合もあるので
ネットのインプレもあまり充てにはなりません。
それしか使えないと言うような表現は無いにしても
これに適するというような分け方をしてプレゼンしないと
どれを買っていいかわかりませんし買えませんよね。
最初の1本を買う人はこれに適すると言われるロッドしか買わないでしょう。

様々なロッドを買って
使っていくうちに
ああ、これはあれにも使えそうだとか
あれに使えばおもしろそうだとかといった
アイディアも浮かぶってもんです。
また、
長さも硬さも違うロッドを買っているうちは気づかなくても
何本も買っていくうちに
これはあれと変わらんというのもでてきますし
グレードアップした心算でも
前の方がよかったというのもでてくるでしょう。
ダブっているのは売り払えばいい話で
どんどん買って使ってみればいいんです。
(私も使わないのを少し整理しないと)


ゴルフクラブの試打のように
ショールームでもレンタルで新製品を使わせてくれるサービスがあれば
いいんですけどね。
クラブと大差ない値段なのに、その辺は大手の対応に不満ですね。

>道具を揃えていくのも私にとっては楽しみなので道具が多様化していること自体を非難するつもりはありません。ただメーカーが「似たようなもの」を明らかにソレ以外はダメと消費者が思うような宣伝していることはフェアとは思えないのです。

ロッドの特性を表す指標がないですし、
統一された規格がないので
ロッド自体の仕様を示す、表現する事自体がなかなか困難ですね。
ゴルフのシャフトもそうですが
硬さを表現するのにもどうやって表すかということを考えれば
同じ負荷でのたわみ量を示すとか振動数で示す...続きを読む

Qウィンナー・ソーセージは焼く?それともボイル?

どうもこんにちは。

皆様は、ウィンナー・ソーセージを食べる時は、フライパンで焼いて召し上がりますか?それともお湯でボイルしてから召し上がりますか?
どっちの方が人気あるのでしょう?

ちなみに私の場合は、焼いた時の皮がパリッとした歯ごたえが好きですが、ボイルした時の中のプックラ感(?)も捨てがたいのです。
なので時には、ボイルしたあと軽く(炙る程度)に焼いて食すこともあります。どちらかと言えば、昔は焼いた方が好きでしたが今ではボイルの方が好きです。

皆様はどちらが好きかお聞かせ下さい。
また他にも、簡単でおいしい食べ方がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ボイル派ですね。
しかも電子レンジです。パリッと歯ごたえが味わえるし
すぐできるし。たまに爆発するので時間調節がですが。

QドッグXやバズベイト、グリフォンあたりをベイトで飛ばしたいです。

ドッグXやバズベイト、グリフォンあたりをベイトで飛ばしたいです。

今のタックルは
ロッド:アブガルシアホ―ネットキラービーhkc-6102m 3/16-3/4oz
リール:リョービ varius f300中古
ライン:フロロ14lb
です。
上記のルアーだとあまり飛びません。
ブレーキはきつめにしています。
ビッグバドや1/2ozくらいのスピナベだと結構飛びます。
今年ベイトタックルを始めたばかりで技術がないのか、タックルに問題があるのかわかりませんので何が問題か教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

月並みな言い方をすれば、タックルバランスが悪いっすよ。

ロッドが3/16-3/4ozっつーと3/8-1/2oz辺りが一番投げやすいんじゃね?実際3/16ozだと竿先でテュン!って投げる的なセコイ感じになるんじゃねっすかね。応用範囲が広そうな表示だけど竿にルアーの重さを乗せるために竿を固くしないといけねっすから。
いや単に投げろと言われれば頑張れば投げられるよ。でも竿をチョイ柔らかめのに替えると楽に投げられるんです。
だからね、同じアブガルシアホーネットキラービーだと622MLだとその辺の悩み、あっさり解決しちゃう。オカッパリだとむしろこの辺が万能竿っすよ。

次に14ポンドを10ポンド位に落とす、っつーのも投げるのに楽をするためのアイテムっすね。ただしバックラッシュしちゃうと細っそい分いつもよりクッチャクチャになってイライラしちゃう。ある程度の妥協点を探ると12ポンドがそこそこ飛んでバックラッシュでも意外とイライラしねえっす。

そうなると。。。結局竿もリールも新調するのが一番早いのかな。結局そうやって竿もリールも増えてっちゃう。そういうモンっす。

どうも、釣りバカです。

月並みな言い方をすれば、タックルバランスが悪いっすよ。

ロッドが3/16-3/4ozっつーと3/8-1/2oz辺りが一番投げやすいんじゃね?実際3/16ozだと竿先でテュン!って投げる的なセコイ感じになるんじゃねっすかね。応用範囲が広そうな表示だけど竿にルアーの重さを乗せるために竿を固くしないといけねっすから。
いや単に投げろと言われれば頑張れば投げられるよ。でも竿をチョイ柔らかめのに替えると楽に投げられるんです。
だからね、同じアブガルシアホーネットキラービーだと622MLだと...続きを読む

Qシーバスのボイルへの対処法

先ほどシーバスを狙って釣行してきました。
釣り場についた瞬間から水面がバコバコとボイルがすごかったです。

ですが、突然のシチュエーションにルアーチョイスに困ってしまいました。

そこで、ボイルがでてるときはどういうルアーを投げる、又はどういう狙い方で釣っていけばいいのでしょうか?

シチュエーションは、、、
•ベイトは5センチ前後
•潮は上げ5分くらい
•橋脚の下の明暗でボイルしている

Aベストアンサー

そんな状況ですとトップウォーターが断然強いです。
特に夜のボイルの場合ですとフローティングペンシルが一番ですね。

ソルト系は大型のものが多いのでバス用の飛距離の出やすいペンシルを持っていると良いですね。

ボイルが橋の上流部の明暗でのボイルなら明暗の境、5mほど上流にキャストして
流れに乗せてドッグウォークさせながら暗部に送り込んでいきます。

上流からの送り込みだと流れもありますから比較的スローでもしっかり泳いでくれますから
水面にドッグウォークの引き波の波動が出るように泳がせれば下から突き上げてきます。

下流側だとキャストが難しくなりますが、橋の下の暗部を上流に向かってキャストし
流れより若干速く、ルアーが流れに負けずに泳ぐスピードで引いてきます。

トップの釣りは余りしたことがないという方が多いですが、トップのルアーは魚への
アピールが最も高いルアーでもありますから、ボイル時や高活性時などは
どんなリアルな喰っているベイトそのもののミノーなどより効果があります。

これから真夏に掛けてはトップでシーバスやチヌの大型が非常に楽しめる時期になります。
http://www.duel.co.jp/movie/096/

メガバスのドッグXやジャイアントドッグX、ジャッカルのボニー75、95、DUELの
シルバードック95、ヘドンスーパースプークJrなど案外中古釣具店などでも
数百円で売っていたりしますから、安く買ってフックのみカルティバなどの太番手の
フックに替えておけば良いですね。
トップは少々塗装が剥げていようがあまり関係ありません。

また秋から初冬の青物のボイルにもどんなルアーよりトップウォータールアーが効果があります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4449671.html

そんな状況ですとトップウォーターが断然強いです。
特に夜のボイルの場合ですとフローティングペンシルが一番ですね。

ソルト系は大型のものが多いのでバス用の飛距離の出やすいペンシルを持っていると良いですね。

ボイルが橋の上流部の明暗でのボイルなら明暗の境、5mほど上流にキャストして
流れに乗せてドッグウォークさせながら暗部に送り込んでいきます。

上流からの送り込みだと流れもありますから比較的スローでもしっかり泳いでくれますから
水面にドッグウォークの引き波の波動が出るように泳がせ...続きを読む

Qハードルアー ソフトルアーについて

バスフィッシングを始める時、必ず揃えておきたいルアー(ソフトとハード)は、何が良いか教えて下さい。

Aベストアンサー

>ハードルアー
・クランクベイト
 ピーナッツIIが安くてつれてお勧め!!
・スピナーベイト
 megabassのv-flat がおすすめ!!
・トップ
 基本お好みで 笑
・ミノー
 ダイワのT.D.ミノーがお勧め!!
このくらいでしょうか。
>ソフトルアー
 (NO.1)と同じくゲーリーの4inがお勧めです。
 初心者にはノーシンカーは使いづらいと思うので、
 1/16~1/8ぐらいのジグヘッドと使えばいいと思う。
 あとは基本お好みでいいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報