マンガでよめる痔のこと・薬のこと

レポートで「係数λのオーダーはどのくらいか?」という設問があったのですがオーダーという意味がよくわかりません。
一般的にオーダーというのはどういうことなんでしょうか?
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

10とか、100とか、はたまた0.1とか、0.001とか、桁数をいっているのではないでしょうか。

    • good
    • 1

基礎研究屋です.



「オーダー」の他,「ファクター」も使います.

「係数Aと係数Bはオーダーが2つくらい違う」
=係数Aは係数Bのだいたい100倍(1/100倍)くらいである

と言ったり,

「係数Aは係数Bのファクター倍になっている」
=係数Aは係数Bのだいたい数倍である

と言ったりします.
    • good
    • 0

技術系でオーダーとは桁数のこと、つまり10のべき乗のことです。

技術系では細かな計算よりもまず大まかな予測を大切にします。(Order Estimation)職業に盛りいますが電気を扱う人間にとって10-10から10の10乗のすうちを扱うため
いったいどのあたりなのかをつかむことが大切になります。
    • good
    • 0

>>オーダーという意味



アメリカ英語で言えば「その係数λはいくつなのだ?およそでいいから、アバウトでいいから教えてくれ」のアバウトに対応すると考えてよい。

イギリス英語的な格調(と言うほどでもないが)のある言い回しでは、
in the order of~ とか of the order of~
意味は「およそ、約、概略」。
高校レベルの英和辞典にも載っていると思うのだが。
これのorderだけを抜き出して和製英語的に使っている。

特に技術系で独特の意味があるのではなく、英語的には日常語だ。


なお、位取りを表す意味の方は、
on the order of~
意味は「~に属する」。
英語では on になると意味が違ってしまうのだ。一緒くたにせぬこと。和製英語に妙なプライドを持たぬことw

ついでだが「オーダーメード」なども使わぬことだ。
    • good
    • 0

#2の方の参考URLにもあるのですが、技術系でそれほど精度を必要としない場合あるいは精度を求めても無理な場合などに「オーダーは?」と質問することがあります。


つまり#1の方が答えているように、桁数としてどの程度であるのか大体のところが知りたいときに使います。
    • good
    • 0

つい先日,回答したのが関係あるかと思います.参考URLを見てみてください.



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=670476
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q値は違うけどオーダー(桁)的には等しいという表現

例えば、Aの重さが15000kgでBの重さが43000kgという場合、AとBの重さがオーダー的には等しいということを言いたいのですが、下のような表現でよいでしょうか。何かうまい表現がありましたらお願いします。

The weight of A is 15000 kg, which is similar in the order of B.

Aベストアンサー

>The weight of A is 15000 kg, which is similar in the order of B.

この場合には、an order of magnitude(桁)いう表現を使います。また、同じなのは重量ですから、「Aの重量はBの重量と桁の点で同じである」(=「Aの重量はBの重量と同じである-桁の点で」)と解釈すると訳しやすいです。

参考訳
The weight of A is 15,000 kg, which is the same in the order of magnitude as that of B.
または、
The weight of A is 15,000 kg, which is the same as that of B in the order of magnitude.

一桁違う場合は次のように表します。
A is different from B by an order of magnitude.
または
A and B differ by an order of magnitude.

二桁違う場合は、by two orders of magnitudeになります。

「~オーダーで」の場合は、in(=on) the order of + 数字の形になります。

>The weight of A is 15000 kg, which is similar in the order of B.

この場合には、an order of magnitude(桁)いう表現を使います。また、同じなのは重量ですから、「Aの重量はBの重量と桁の点で同じである」(=「Aの重量はBの重量と同じである-桁の点で」)と解釈すると訳しやすいです。

参考訳
The weight of A is 15,000 kg, which is the same in the order of magnitude as that of B.
または、
The weight of A is 15,000 kg, which is the same as that of B in the order of magnitude.

一桁...続きを読む

Qミクロンオーダーってどういう意味でしょうか?

ある文章に、
「ミクロンオーダーの精密機構設計」とあったのですが、どういう意味か分かりませんでした。
お分かりになる方、ご説明ください。

Aベストアンサー

ミクロンは,他の方のおっしゃるとおり,ミリの1000分の1の単位です.「オーダー」は,技術系,学術系では定着してる使い方なのですが,「数字の位(くらい)」とか「数字の大きさの程度」とかそんな意味です.例文1)「10のオーダーの」→「2桁の数字で表されるぐらいの数字の」例文2)「オーダーが合っている」→「数字の桁の数が同じ」という感じです.

この場合,ミクロンの「オーダー」ですから,「ミクロンという単位で表されるくらいの大きさの」という程度の意味です.つまり,ミリ単位でなく,ナノ単位でなく,数ミクロン(あるいは数十ミクロン?)程度の精度で,ということになります.

Qニュアンスではわかっている「オーダー」の意味

よく地球科学等、事象を長いスパンで見る学問において
「何億年というオーダーで考えなければならない」とか、
「30年というオーダーではなく、100年で・・・」等
「オーダー」という単語を見かけるし、先生方もよく仰ってます。

なんとなく期間とか、物事の程度の意味か?と
勝手に理解してはいたのですが
いざ辞書を引くと、イマイチしっくりくる言葉が見当たりません。
程度の意味合いはあるようですが、和訳する時にどうしようか迷っています。

どなたかマッチする言葉、正しい意味合い等ご教示いただければと..。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「オーダー」は、いろいろな意味があるのは、ご存知と思います。
野球の打順だったり、レストランなどの注文だったり。
ご質問の「オーダー」は、もとの英語では、特に order of magnitude のことで、
もっと正確に定義があります。マグニチュード は、地震でも使われますね。
日本語では、少し意味が曖昧になってますが、本質的な意味は残ってますね。
ピッタリの訳がないので、そのまま「オーダー」が使われるのでしょうね。

以下、もとの意味です。

order of magnitude とは、対数スケール上で等間隔に区切ったそれぞれをいいます。
・ order      「等級」「階級」「次数」「桁」 
・ magnitude  「規模」「大きさ」
magnitude は、0, 10 ,20, 30 といった等間隔の大きさではなく、
1, 10, 100, 1000 のような等比率の尺度的な大きさをいいます。
その区切った範囲を order といいます。
たとえば、2つの数字が、同じ範囲( 100~1000 とか ) なら、同じオーダー です。
等間隔なら、クラスやランクも使いますが、magnitude には order が適切です。
もちろん、1, 2, 4, 8, 16 のように 10 倍ごとでなくても使います。

参考では、英語の方が解り易いのですが、日本語もあります。
英語↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Orders_of_magnitude
日本語↓

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83

「オーダー」は、いろいろな意味があるのは、ご存知と思います。
野球の打順だったり、レストランなどの注文だったり。
ご質問の「オーダー」は、もとの英語では、特に order of magnitude のことで、
もっと正確に定義があります。マグニチュード は、地震でも使われますね。
日本語では、少し意味が曖昧になってますが、本質的な意味は残ってますね。
ピッタリの訳がないので、そのまま「オーダー」が使われるのでしょうね。

以下、もとの意味です。

order of magnitude とは、対数スケール上で等間...続きを読む

Q偏微分の記号∂の読み方について教えてください。

偏微分の記号∂(partial derivative symbol)にはいろいろな読み方があるようです。
(英語)
curly d, rounded d, curved d, partial, der
正統には∂u/∂x で「partial derivative of u with respect to x」なのかもしれません。
(日本語)
ラウンドディー、ラウンドデルタ、ラウンド、デル、パーシャル、ルンド
MS-IMEはデルで変換します。JIS文字コードでの名前は「デル、ラウンドディー」です。

そこで、次のようなことを教えてください。
(1)分野ごと(数学、物理学、経済学、工学など)の読み方の違い
(2)上記のうち、こんな読み方をするとバカにされる、あるいはキザと思われる読み方
(3)初心者に教えるときのお勧めの読み方
(4)他の読み方、あるいはニックネーム

Aベストアンサー

こんちには。電気・電子工学系です。

(1)
工学系の私は,式の中では「デル」,単独では「ラウンドデルタ」と呼んでいます。あとは地道に「偏微分記号」ですか(^^;
その他「ラウンドディー」「パーシャル」までは聞いたことがあります。この辺りは物理・数学系っぽいですね。
申し訳ありませんが,あとは寡聞にして知りません。

(3)
初心者へのお勧めとは,なかなかに難問ですが,ひと通り教えておいて,式の中では「デル」を読むのが無難かと思います。

(4)
私はちょっと知りません。ごめんなさい。ニックネームは,あったら私も教えて欲しいです。

(2)
専門家に向かって「デル」はちょっと危険な香りがします。
キザになってしまうかどうかは,質問者さんのパーソナリティにかかっているでしょう(^^

*すいません。質問の順番入れ替えました。オチなんで。

では(∂∂)/

Qエクセル、散布図でデータの一部のみの近似直線を書きたい

(1、5)、(2,8)、(3、16)、(4、25)、(5、37)というグラフをかきました。
ここでグラフのプロットは全てのデータについて表示されたままで、(3、16)、(4、25)、(5、37)だけについての近似直線を描き、式やR2値を表す方法は無いものでしょうか。
(1、5)、(2,8)というデータを消せば目的の式は得られるのですが、(1、5)、(2,8)というプロットをグラフに残したままにしたいのです。
どうぞよい知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

1系列の一部のデータ範囲を対象に近似曲線を引くことは出来ないように思えます。便宜的な方法として以下が考えられます。お試しください。

■グラフの一部に近似曲線を追加する

全てのデータ範囲を選択する
|グラフウィザード 2/4 「グラフの元データ」|系列タブ|
系列1
 すでに全てのデータ範囲が対象となっている
系列2
 |追加|
 「Xの値」のボタンを押して後半のX値のセル範囲を選択する
 「Yの値」のボタンを押して後半のY値のセル範囲を選択する
グラフが作成される
全てのデータ範囲(系列1)と後半のデータ範囲(系列2)は重なっている
系列2へ近似曲線を追加する
 グラフ上、後半のデータ範囲の1要素を右クリック
 |近似曲線の追加|
 パターン・種類・オプションを指定する

■検討事項

・凡例・マーカー
無指定で系列に「系列1」・「系列2」という名前が付きます。同じ名前にすることは出来るようですが、系列2のみを消すことは出来ないようです。系列名の色を白にして見えなくする、プロットエリアのマーカーも二系列を同色とする、など考えられます。

・近似線
私は近似曲線のオプションに詳しくありませんが、全てのデータ範囲に対する近似線を引いたとして、後半のデータ範囲に対する近似線と重ならない(同形ではない)と思います。

1系列の一部のデータ範囲を対象に近似曲線を引くことは出来ないように思えます。便宜的な方法として以下が考えられます。お試しください。

■グラフの一部に近似曲線を追加する

全てのデータ範囲を選択する
|グラフウィザード 2/4 「グラフの元データ」|系列タブ|
系列1
 すでに全てのデータ範囲が対象となっている
系列2
 |追加|
 「Xの値」のボタンを押して後半のX値のセル範囲を選択する
 「Yの値」のボタンを押して後半のY値のセル範囲を選択する
グラフが作成される
全てのデ...続きを読む

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Qオーダーの問題がさっぱりわかりません

2^(n+1)=O(2^n)
2^2n=O(2^n)
の二つが正しいかどうかなんですけどさっぱりです
詳しい方いませんか?

Aベストアンサー


貴方のいうオーダーの定義が判りませんが、私なりに意を汲んで、回答らしきものを書いてみましょう。

2^(n+1)/2^n =2 ですから、nをどんなに大きくとってもその大きさは2倍きり違いません。この場合、物理学者は同じオーダーと言うのが普通です。

ただし、 x^(n+1)/x^n=x となるので、もしxが0.5や2や3など、1の程度ではなくて、1より大変小さい数だったり、その反対に1より大変大きな数だった場合、この二つの比は大変小さかったり、その反対に大変大きかったりするので、物理学者はこの二つのオーダーは違うと言います。

一方、 2^(2n) /2^n =2^n ですから、nを無限に大きくすると、この値は発散してしまいます。すなわち、2^(2n) の方が2^nより圧倒的に大きくなります。ですから、少なくとも物理学者にとっては、この2つのオーダーは違うものと考えます。

Q金属、半導体の抵抗の温度変化について

金属は温度が高くなると抵抗が大きくなり、半導体は温度が高くなると抵抗が小さくなるということで、理論的にどうしてそうなるのでしょうか。
金属については、温度が上がると粒子が熱振動し自由電子が流れにくくなるというようなことを聞いたことがありますがあっていますか?
半導体についてはまったく理由がわからないので詳しく教えて頂くとありがたいです。
あと自分で調べていたところ「バンド理論」というのを目にしました。
関係があるようでしたらこれも教えて頂くとありがたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>金属については、温度が上がると粒子が熱振動し自由電子が流れにくくなるというようなことを聞いたことがありますがあっていますか?

だいたい合っています。
金属については、温度が上がると正イオン(自由電子が引っこ抜かれた残りの原子)の振動が激しくなるので、自由電子が正イオンに散乱されます(進路を乱されます)。
それをマクロで見たとき、電気抵抗の上昇という形で現れます。

>>>半導体についてはまったく理由がわからないので詳しく教えて頂くとありがたいです。

半導体の中において金属の自由電子に相当するものは、電子とホールです。この2つは電流を担う粒子ですので、「キャリア」(運ぶ人)と言います。
ホールは、半導体物理学においてプラスの電子のように扱われますが、その実体は、電子が欠けた場所のことを表す「穴」のことであって、おとぎ話の登場人物です。
電子の濃度とホールの濃度に違いがあったとしても、一定の温度においては、両者の濃度の積は一定です。
これは、水溶液において、H+ と OH- の濃度の積が一定(10^(-14)mol^2/L^2)であるのと実は同じことなのです。

中性の水溶液の温度が高くなると、H2O が H+ と OH- とに解離しやすくなり、H2O に戻る反応が劣勢になります。
それと同様に、真性半導体においても、温度が上がると電子とホールが発生しやすくなるのに比べて、両者が出合って対消滅する反応が劣勢になるため、両者の濃度の積は増えます。
キャリアが増えるので、電流は流れやすくなります。

こんにちは。

>>>金属については、温度が上がると粒子が熱振動し自由電子が流れにくくなるというようなことを聞いたことがありますがあっていますか?

だいたい合っています。
金属については、温度が上がると正イオン(自由電子が引っこ抜かれた残りの原子)の振動が激しくなるので、自由電子が正イオンに散乱されます(進路を乱されます)。
それをマクロで見たとき、電気抵抗の上昇という形で現れます。

>>>半導体についてはまったく理由がわからないので詳しく教えて頂くとありがたいです。

半導体...続きを読む

Q「… an order of magnitude」の意味なんですが…

「by more than an order of magnitude」 の意味を教えてください。

WEBで検索するとたくさんヒットします。たとえば、次の英文ですが、和訳をお願いします。

Our technique will extend this range in pressure by more than an order of magnitude.

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Gです。こんにちは、quizzerさん!

では、私なりに説明しますね。

>「by more than an order of magnitude」 の意味を教えてください。

magnitudeとは[桁]の事を言ってるんですね。ですから、「by more than an order of magnitude」は一桁以上違う、という意味で使われるんですね。

だからOur technique will extend this range in pressure by more than an order of magnitude.



我々の方式を利用すれば、圧力範囲が一桁以上伸びる事になる、と訳せる訳ですね。

これでいいでしょうか。分からない点があれば補足質問してください。

Q【10の13乗】って英語でどう読むのですか?

【10の13乗】って英語ではどう読めばいいのでしょうか。

これにかかわらず指数の英語での読み方を教えてください。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こういうのは乗数とか累乗というのでは?
xのn乗は、x to the nth powerといいます。
2乗はsquared(5の2乗はfive squared),3乗はcubed(7の3乗はseven cubed)ともいいます。

『これを英語で言えますか?』講談社 は、他にも数式の読み方なども載っていますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報