昔から疑問だったのですが、
信号機の青や赤の長さってどうやって決めているんでしょうか?

私は通勤で電車に乗っていって、駅から自転車なんですが
その間の信号が、どこも青の時間がとても短くて
すんなり渡れないのが通常です。
確かに交通量は多いので、わからないでも無いのですが…

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「信号機の時間間隔」のことを専門用語でいうと


「現示(げんじ)」といいます。

信号機は警察が管理しており、
現地信号機または警察署の集中管理センターで現示の調整を行っています。

交通量の多い道路では交通量をさばく必要があるため、
青の現示は長くなるように調整されています。
具体的に言うと直進・右折・左折車の割合や大型車の混入割合といった要素が絡んできます。
ある交差点の現示を調整すると交通の流れが変化するため
近接する信号機も現示の調整を行う必要が出てきます。

歩行者の安全を確保するためには
現示を長くすればいいのですが、
それによって渋滞が生じる可能性も出てくるため、
警察では様々なシュミレーションを行って
一番よい時間間隔で調整を行っていると思います。

車道の上の方にあるセンサーに車両が一定時間反応すると
赤に切り替わる感応式信号というものもあります。

最近では歩行者の安全を確保するため、
(巻き込みの恐れがある)交差点左折車と歩行者を分離するような現示も出来つつあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

警察でちゃんと管理と調整をやってるんですね!
ひとつの信号の長さを変えたら、近接の調整も必要、
なるほどわかりやすいです。

左折車はほんと危ないですよね。
会社の近所は道が狭いのに大型トラックが
ばんばん行き来していて、怖いんですよι
そんな信号も出来てるんですね。

いろいろとご回答ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/31 22:46

先日たまたま見たテレビで、青信号でほとんどだれも渡り切れないという問題のある横断歩道をとりあげていました。



その時次のような説明がなされていました。
青信号の時間は、横断する道路の幅(=横断歩道の距離)1mにつき1秒という計算がなされる。後は、その道路の交通量などを考えて多少時間が増減される、という話でした。

これは、何年も前にさまざまな歩行者の速度を図り、1秒あれば1mすすめることが検証されたということで、決まったようです。ところが、これを忠実に守ると車のほうが混雑して動かなくなる道路もあるため、その他の要因も考慮してそれぞれ設定しているようです。

その問題として取り上げられていた信号も、テレビ番組が調査した後にはいつのまにか青信号が長くなっていたらしいので、放送内容をそのまま信じるとしたら、結構いいかげんに決まっているのかもしれませんね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

実家の近所にもほんとに短い横断歩道あります。
流れるメロディが「通りゃんせ」なんですが、
2小節(通りゃんせ2回)で即変わります。
お年寄りなら渡れません。駅前なのに…

そんなにあっさりと変わったりするものなんですね…
ともかくありがとうございました!

お礼日時:2003/10/31 22:53

歩行者用の横断歩道の押しボタン式の信号でしたら、ボタンを押してから信号が変わるまでの時間は意味がありません。


ムダです。
単に、機械が古いというしかありません。
自動車にとって、方向者がボタンを押した1秒後だろうが、1分後だろうが、信号が変わるのは同じですから。

もちろん、一度信号が変わって、元に戻った直後にボタンを押した場合に待たされる時間は数分は必用ですけど。
1時間以上も信号が変わっていないのに、ボタンを押してから1分以上も待たされる理由はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近所は押しボタン式の信号ではないのですが、
時々遅いところありますよね。
確かに車に取っては何秒後だろうが変わりないのに。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/31 22:49

交通量と、どちらの道路が優先道路かで決められていると


昔聞いたような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり優先道路で決められているのですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/31 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q場内信号機に関する質問(誰が操作をしているのですか)

場内信号機は停車場内への進入の可否を指示する信号機。
閉塞信号機とは違い場内信号機と出発信号機は駅の管理下であり駅長の意思を表す信号機なので、この信号機には絶対に逆らえない。(wikipedia)とあるのですが、

閉塞信号の場合には前に電車がいる位置により
赤、黄色、青と変わると思うのですが、閉塞信号と違い、場内信号機は
いちいち青、赤を操作しているのでしょうか?

それは駅長の意思によりとあることから、駅で操作をしているのでしょうか?
駅をよく利用しているのですが、操作する場所を見たことがありません。

jr東日本のATOSというのは場内信号機を駅単独で操作することなく、
あるどこかの場所にひとつにまとめたシステムにしたということなので
しょうか?

たくさんの質問ですが、知っている方教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
他社では有りますが電車運転士をしており、信号所なども見学経験があります。

>場内信号機は停車場内への進入の可否を指示する信号機。
閉塞信号機とは違い場内信号機と出発信号機は駅の管理下であり駅長の意思を表す信号機なので、この信号機には絶対に逆らえない。(wikipedia)とあるのですが、

そうですね。
絶対信号機と呼ばれるモノでして、閉塞信号機はR現示でも1分経過後は時速15キロ以下で進入が許されますが(一部、橋梁の荷重制限や見通しでNGな箇所もあります)、絶対信号機は信号テコを扱う人間の意志が入るモノなので、R現示の時はどんなに待たされても進入する事は出来ません。

>閉塞信号の場合には前に電車がいる位置により
赤、黄色、青と変わると思うのですが、閉塞信号と違い、場内信号機は
いちいち青、赤を操作しているのでしょうか?

コレは、連動盤のテコを、
立てたか、倒したかになります。

普段はテコを立てています。
前の信号の現示に関係なく、常にR現示になります。
 ↓
列車が近づくと、接近ブザーが鳴動し、信号扱い者(運転取扱実施基準上の駅長)に列車が駅に近づいている事を教えます。
 ↓
駅構内の進入を許す場合は、テコを倒します。
 ↓
R現示⇒前の信号現示に応じた現示に変わります。

これで列車の進入を司っています。
・・・・なので、信号扱い者(駅長)が決めているのは、信号の色ではなく、
列車が自分の駅に進入しても良いかダメか、出発して良いかダメかになります。

>それは駅長の意思によりとあることから、駅で操作をしているのでしょうか?
駅をよく利用しているのですが、操作する場所を見たことがありません。

そうですね。
今、東京の殆どの鉄道はコンピューターで自動でやってしまっていたり、
司令所で遠隔操作だったり、
あまり目にする機会は無いですね。

転轍機のある駅には、隣り駅から遠隔で操作している場合を除き、異常時に備えて大抵信号テコを扱う連動盤は備わっているのですが、駅職員でも運転経験が無い方ですと、そう目にする事は無いです。

ワタシの勤める鉄道会社では、他社と異なり基本的にコンピューターを使わず、昔ながらの人の手でやっているので、転轍機のある駅には一部の例外を除き、「信号所」という名称の部屋であります。
東京近郊で他の鉄道では、江ノ電で見れます。

>jr東日本のATOSというのは場内信号機を駅単独で操作することなく、
あるどこかの場所にひとつにまとめたシステムにしたということなので
しょうか?

業界のウチウチのハナシで、どの鉄道はどこどこに司令所があるというハナシは分かるのですが、
一般的に非公開な部署ですし、鉄道の頭脳にあたる部署なので、テロ等の犯罪防止を鑑みて、司令所の場所を明かすことは避けさせていただきます。
関西のある鉄道では、百貨店の人の入らないフロアーに司令所がある、東京の私鉄でも意外な駅に司令所があったりと、
なるだけ表にならないようにしています。
それも防犯上の事なので、その点はお察しいただきたく思います。

ATOSは、ダイヤが荒れた際の運転整理を、今まで信号扱い者や司令の経験・判断で行なっていたものを、コンピューターの判断でより明快にスピーディーに出来るようにしたシステムでして、駅での進路を司るシステムとは別になります。
進路を司るのは大きく分けるとCTC、その中にPTCなどになります。
ATOSも連携してくるハナシなので無縁ではありませんが、基本的にはCTCになります。

こんにちは。
他社では有りますが電車運転士をしており、信号所なども見学経験があります。

>場内信号機は停車場内への進入の可否を指示する信号機。
閉塞信号機とは違い場内信号機と出発信号機は駅の管理下であり駅長の意思を表す信号機なので、この信号機には絶対に逆らえない。(wikipedia)とあるのですが、

そうですね。
絶対信号機と呼ばれるモノでして、閉塞信号機はR現示でも1分経過後は時速15キロ以下で進入が許されますが(一部、橋梁の荷重制限や見通しでNGな箇所もあります)、絶対信号機は信...続きを読む

Q信号待ちで、信号が青になってないのに進むのはなぜ

信号待ちで前車との車間距離を必要以上に空けて止まり、信号が青になってないのにスルスルと進み前車との間隔を詰める車が目立ちます。そんな車の後ろに止まるとイライラするんです。自分は適当な距離を保って止まっているのに、前の車がそうだと自分の車の前が必要以上に空いてしまうのが嫌で、自分も前に進むんですが、無駄なような気がします。なぜそんな風に運転するのか。こころあたりある方教えて下さい。

Aベストアンサー

No.7です。

まだ締め切られていなかったので再投稿します。
読み返していたら、後ろのクルマに近寄られるのがイヤだ、という方がおられましたが、もしかしたらルームミラーのせいではないでしょうか?たぶん全てのクルマに付いているルームミラーは平面タイプであり、実際の距離よりも後ろのクルマが近くに見えます。でも振り返って目視で後ろのクルマを見るとそれほど近づいていませんが、やはりルームミラーを通してみるとすごく近くに見えます。ドライバーの顔もはっきりとわかるくらいに。それが圧迫感に感じてしまい、近づかれるのを嫌がってしまうんではないでしょうか。

私はそのミラーと実際の距離のギャップがイヤなので、カー用品店で曲面タイプのミラーを買ってきて取り付けています。すると実際の距離感に近い映り方をするし、左後方の死角になりやすい部分も映るようになるので一石二鳥です。レンタカーを借りたり車検中の代車に乗る場合でも、その曲面ミラーを持って行って取り付けるほどです。
もし純正のルームミラーのままで運転している人は、一度試してみる価値があると思います。安いものなら1000円以下で買えますし、実際安いもので十分です。

No.7です。

まだ締め切られていなかったので再投稿します。
読み返していたら、後ろのクルマに近寄られるのがイヤだ、という方がおられましたが、もしかしたらルームミラーのせいではないでしょうか?たぶん全てのクルマに付いているルームミラーは平面タイプであり、実際の距離よりも後ろのクルマが近くに見えます。でも振り返って目視で後ろのクルマを見るとそれほど近づいていませんが、やはりルームミラーを通してみるとすごく近くに見えます。ドライバーの顔もはっきりとわかるくらいに。それが圧迫...続きを読む

Q東急線の細長い2灯信号機

東急線に乗っていると出発信号機に相当する場所に
縦に細長い2灯の信号機が付いていることがあります。
(誘導信号機を縦にしたような形)

あれは一体、何なのでしょうか?
誘導信号機なのでしょうか?

だとしたら出発信号機に相当する場所に付いているのは
少々、変だと思うのですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。鉄道会社で運転士をしており、信号の教習も受けております。

>東急線に乗っていると出発信号機に相当する場所に
縦に細長い2灯の信号機が付いていることがあります。
(誘導信号機を縦にしたような形)

わかりました。
これは「代用信号機」です。

故障時などで絶対信号機(出発・場内など)を使う事が出来ない時、本来は係員が現場に向かい、手旗を使い、手信号で列車の停止進入を司るのですが、場所によってはこの代用信号機を設け、手信号の代わりとする箇所があります。

赤灯と緑灯の2色によるもので、
継電連動盤を係員が操作する事により、当該信号機のテコを立てた状態(停止現示)の際に操作する事が出来ます。

Q信号機の青は、どう見ても緑なのになぜ青というのでしょうか?

信号機の青は、どう見ても緑なのになぜ青というのでしょうか?

Aベストアンサー

日本では古来から青と緑の違いはあいまいなんです
下記ページを参考にしてください
http://www.alc.co.jp/jpn/article/faq/04/185.html

Q信号機の疑問

信号機について2つ疑問がありますので教えてください。

1.信号機の縦と横
先日テレビで「北海道の信号機は雪の重みで負荷がかからないように縦向きになっている」ということを初めて知りました。
私は新潟在住なのですが、普段まったく気にしない信号機を見に行くことにしました。
そしたらどれもこれも縦向きであることに気づきました。
あんまり悔しいので横向き信号機を見つけるためにドライブに出かけましたが99%縦向き・・・
雪の少ない新潟市に入ってようやく発見しましたが、見つけるまでに1時間以上かかりました。
関東や西の方の地域ってどんなですか?
むしろ縦向きを見つける方が難しいくらいなんでしょうか?


2.LED信号機について
最近LED信号機を見かけるようになりました。
LED信号機って電球よりも長寿命で消費電力が少ないから新設の信号機はほとんどLEDのはずですよね!?
しかし最近私の近所にできた新しい信号機はほとんどが電球式です。
信号機は田舎だろうが都会だろうが、交通量が多くても少なくても24時間稼動しているものです。
ランニングコストを考えればLED信号機にした方がいいと思うのですが、なぜ電球なのでしょうか?
そんなに設置費用が違うものなのですかね??
あるいは雪国と関係あるのでしょうか??

信号機について2つ疑問がありますので教えてください。

1.信号機の縦と横
先日テレビで「北海道の信号機は雪の重みで負荷がかからないように縦向きになっている」ということを初めて知りました。
私は新潟在住なのですが、普段まったく気にしない信号機を見に行くことにしました。
そしたらどれもこれも縦向きであることに気づきました。
あんまり悔しいので横向き信号機を見つけるためにドライブに出かけましたが99%縦向き・・・
雪の少ない新潟市に入ってようやく発見しましたが、見つけるまでに1...続きを読む

Aベストアンサー

参考URLがよくまとまっていると思えます。

参考URL:http://www.jsdi.or.jp/~y_ide/030830led.htm

Q交差点の信号の大きさ(長さ)について

 いつもお世話になります。ふと思ったのですが、交差点などで見かける、赤、青、黄の信号機はどれくら大きいのでしょうか?遠くから見上げているから小さいように見えますが、近くから見れば本当は、大きいと思います。どれくらいの大きさ(長さ)でしょうか?

Aベストアンサー

とある小学校で行われた交通安全教室の画像が
あります。
http://www.uwajima-ehm.ed.jp/kasima/gyouji/koutuuannzenn.htm
意外に大きいですね。

では実際にはどのくらいの大きさなのか。
現在、国内では何種類かの信号機が作られているようです。以下のサイトに様々な情報が掲載されていますので
お暇なときにでもご覧ください。
(一般的な信号機は250Φ・300Φ・450Φの三種類だそう
です)

参考URL:http://www14.cds.ne.jp/~signal/

Q信号機の交通ルールについて教えてください。

信号機のない交差点を過ぎてすぐに歩行者用の信号機があります。
この歩行者用信号機が赤になれば、直進車は当然停止しますが、交差点は信号機の手前なので、右左折は可能だと思うのですが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

その信号機に対する停止線の位置に寄ります。
信号機と停止線の間に交差点があれば右左折はできません。
停止線の前なら右左折可能です。

と爺はかように思いますが

Q丁字路の交通信号機で道路のない側にも信号機があるのはどうしてですか

丁字路の交通信号機で道路のない側にも信号機があるのはどうしてですか

Aベストアンサー

自転車や馬など、軽車両が横断するために置かれています。「軽車両用」の看板もついているはずですよ。

Q場内信号機と閉塞信号機

列車の信号機について質問します。
ちなみに、インターネットでいろいろ調べたんですが、全くのド素人なもんでよく鉄道のことを理解していません。

1 「待避線のない停留場に設置してある自動閉塞信号機は、第1場内信号機の代わりである」、というのは正しいでしょうか?

2 ホームに出発信号機がなく、いきなり閉塞信号機があるのは、どんな場合でしょうか?

3 次の駅が停留場である場合、その駅のホームと自動閉塞信号機の間の距離は、何によって規定されるでしょうか?

一つでも良いですから教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

はい、元信号屋です。
普通鉄道運転規則の時代までの話なら、おまかせください。
(その法令は2年前に、廃止になっています。)

1.間違いです。
停留所には出発信号機も場内信号機も無関係です。
自動閉塞信号機があっても、もちろん問題はありませんが、必要義務の無い場内信号機の代用という事はありません。
ただし、運転上の便宜上から、「場内信号機に相当する」閉塞信号機と呼ぶ事はあるし、社内規定で特に取り扱いを定める場合もあるかもしれません。

2.出発信号機の無い駅のホームという事になります。
つまり、停留所ですね。
ポイントの全くない駅は、ほとんど全てが停留所と思って間違いないでしょう。

3.全く規定はありません。
閉塞信号機とホームの間に電車が1編成入りきらない長さという例も、首都圏では多くあります。
ホームの中(途中)に閉塞信号機があるという例も、あります。
逆に、閉塞信号機とホームの間が1Km近いという場合もあります。

Qすんなり走行車線に入りたいのに

いつも通勤で高速を使っているのですが、
平日夜はトラックの数がすごくて、しかも走行車線に
加速車線から入ろうとするとわざとスピードをあげてきて
いれないようにします。普通車は間隔を取っていれてくれるのですが
トラックだと大体加速車線の終わりのガードレールにぶつかる
寸前で毎回無理やり入ってます。
ちなみに、とろいスピードで入ろうとしていませんし、
加速は充分過ぎるぐらいやってます。
(東名や首都高ではすんなり入れます。通勤の所がトラック天国)
運転のうまい友達の時もトラックがやっぱりつめてきました。
1台くらい入れてくれてもそんなに変わらないのに・・。
そういうときってどうやってみなさんかわしているんですか。
やっぱりぶつかる寸前に入ったり無理やり入ったりされています?

Aベストアンサー

いきなり追越車線に合流するタイプの高速ですね。

免許を取得して30数年になりますが、この手の合流は今でも緊張します。 特に雨の夜なんて最悪です。

おっしゃるように意地でも合流させないのはトラックに多いようです。 おそらくディーゼルエンジンの弱点というか、一度速度を下げると加速するのに時間がかかるのを嫌がっているものと思われます。

君子危うきに近寄らず

強引に入っていくと、いつかトラックと壁の間に挟まれてしまう事故に遭うとも限りません。 どうしてもダメな場合は、加速車線の途中で止まってしまう方がまだ安全かと思います。

混雑していても、いつかは流れが切れる瞬間が必ずあります。 その時に思い切ってアクセルを踏み込み、安全に合流するようにしましょう。

参考までに私の場合は、早めに指示器を出して後続車の注意を引くようにし、一気に合流しないで暫くは加速車線と本線の間をまたぐようにして流し、後続車の動きを確認するようにしています。 この時、速度を上げすぎないのが重要です。 都市部の高速道路の加速車線は東名のように長くないですからね。

要は合流の意志を早めに後続車に示し、且つ、無謀な車が邪魔をしようとした場合でも逃げられる余地を残す事かと考えます。

いきなり追越車線に合流するタイプの高速ですね。

免許を取得して30数年になりますが、この手の合流は今でも緊張します。 特に雨の夜なんて最悪です。

おっしゃるように意地でも合流させないのはトラックに多いようです。 おそらくディーゼルエンジンの弱点というか、一度速度を下げると加速するのに時間がかかるのを嫌がっているものと思われます。

君子危うきに近寄らず

強引に入っていくと、いつかトラックと壁の間に挟まれてしまう事故に遭うとも限りません。 どうしてもダメな場合は、加速...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報