忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

先日、久しぶりに楽器店を訪れました。楽譜や教則本などを買いもしないのに見ていると、
隣に来たご老人が数冊のギターコードブックを手に取り一言、

「ポップスやロック向けのものばかりで、ハワイアンやカントリー向けのものはないな。これじゃ全く使えない。」

と、言っていました。

「????」

と思った私は、色々探しているこの老人の「ハワイアン」と言う言葉から、ウクレレのコードブックを探しているでは?と思い、

「ウクレレのコードブックはそちらにありますよ」

と教えてあげると

「いえいえ、私はギターを弾いておりまして、主にハワイアンやカントリーをやっております。」

と言われました。ということで、この老人は

「ハワイアンやカントリーミュージックでも使えるギターのコードブック」

を探していることが確実であることが分かったのです、

が・・・・

こういうジャンルの曲をギターで演奏(伴奏)する場合、一般的に市販されているコードブックには掲載されていない、めちゃくちゃ特別で珍しいコードを多用しているのでしょうか?

私はこのご老人の言う「POPS」や「ROCK」系の曲を、アコギなどで弾いたりしている者だと思うので、「ハワイアン」や「カントリー」と言うジャンルの音楽はよく知らないし、殆ど聞かないし、演奏したこともないのですが、よく市販されているコードブックに載っているようなコードの種類では、これらのジャンルはまかない切れないものなのでしょうか?

その他のジャンルの音楽
・ボサノバ
・演歌
・ジャズ

などの曲で使われているコードなども、POPSソングに使われているコードとは、かなり異なるものなのでしょうか?

詳しく教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

過去ウクレレについて質問した時教えて貰いました。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6147394.html

簡単に云うと「元々のフラミュージック」で使われる和音は独特で、「G」は「G6」、「C」は「C6」、「A7」は「A9」とか。
単純にアコギのコードが応用出来ません(むしろ忘れないと先に進めませんでした)。

他のジャンルは 別の方にお願いします。
    • good
    • 0

カントリーやハワイアンは私にも分かりませんが、ボサノバは確かに全然違います。

ボサノバのコードはアントニオカルロスジョビンっていう人が自分が好きな響きであるためだけに彼がテキトーの作った和音なのでギターフォーム的にはめちゃくちゃです。他のジャンルにもそういった固有の和音があるのかもしれませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング