今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

バラ、全くの初心者です。

ピエールを今年地植えにして、育て始めました。
夏にはシュート(っていうのでしょうか)も凄く伸びて1階の窓の上までとどいてしまうくらいでした。
ちょうどそのころ台風がきたり、強風の日が続いて枝が折れそうになってしたので、主人がフェンス伝いによこに止めました。そうしたら沢山の枝が垂直に伸びてきて、どうしたらいいかと思っているうちに、葉も沢山しげってきたのでそのままにしてしまいました。

最近、この時期に横に倒してはいけないと、そうすると来年の花が咲かないということを知りました。
ちゃんと調べてからすればよかったのですが、もうあとの祭りです。

そこで、どうか教えて下さい。
いまから脇からでた枝を切って最初に伸びたものをまたまっすぐしなおしたほうがいいのでしょうか?それとも、脇からのものは切らないほうがいいのでしょうか。

どうしたらいいのか困っています。よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは(*^^*)


ピエール・ド・ロンサール、花がかわいい素敵なバラですね。

とりあえず、来年花が咲かないということはありませんよ~ご心配なく。
ツルバラのシュートは絶対に倒してはいけないという訳ではないんですが、倒してしまえば当然そこから脇芽が伸びて、冬の剪定・誘引がやりずらくなりますし、樹形も思い通りに仕立てづらくなります。ただそれだけのことです。花が咲かないというのはどこでお聞きになったのかわかりませんが、そんなことはありません。ピエールの場合は、例えば木立バラのように短く剪定してしまったとしても咲きます^^;
それに、例えば植えつけて3年もするとものすごく太いシュートがひと夏で3m以上伸びるようになりますから、それを冬になってから横に誘引するのは困難です(枝が硬くてまがりません)。そういう場合は枝を伸ばす時に仮止めしながら誘引します。つまり秋にはすでに仮に横に誘引された状態!

さて、今は倒してしまって、しかも既に芽が伸びてしまった枝ですが、当面はほかっておくしかないと思います。そして剪定の時期になったら、横に倒した枝から伸びてしまった新芽すべてを、枝元から3芽残して(枝元の芽は見えずらいので、長さで言うと付け根から約2~3cmぐらい上あたりの芽で)切ります。そうすれば春にその芽から新芽が伸びて花が咲くはずです。
水平に誘引するというのは、花をたくさん咲かせるためです。誘引しなければ、枝の頂上付近からさらに上に伸びた枝にのみ花がつきます。つまり、各枝の頂上の芽に花が咲くんですから、横に倒した枝から出た新枝すべてに、咲いた時に格好よくなると思われる位置で、頂上の芽を作ってやればいいんです。
他の方法としては、倒したあとに伸びた新芽が十分に長くなれば、その伸びた枝を冬期に水平に誘引すればよいでしょう。枝を全部残さなくてもいらない部分は切っちゃえばいいですし。

難しく考えることはありませんよ。芽が残っていれば多かれ少なかれ花は咲きますから、いろいろ試して自分の好みの誘引方法を見つけてください^^
    • good
    • 9
この回答へのお礼

とてもわかりやすく、しかも丁寧にやさしく教えてくださってありがとうございます。

今まで全く植物を育てたことが無かった上に、最初に庭に植えたのがピエール・ド・ロンサールだったんです。本をよんでも用語からしてわからないので読むのを拒否してしまいました。
確か、横に倒してしまうと脇芽に栄養をとられてしまって来年花が咲きにくい?みたいな文章だったとおもうのですが、芽さえあれば花は咲くんですよね。ちょっとほっとしました。

教えていただいたとおり、剪定の時期には実行してみます。そして、バラ生活楽しみたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/09/14 03:08

ツルバラを剪定が出来るのは12月中旬から1月と、5月中旬から6月


の間だけです。どんな事情があろうとも、来年の開花を望まれるなら、
時期外にはハサミを入れられない事ですね。

あまりバラに関しては詳しくありませんので、お住まいの地域(関東と
か関西とか)を書いて貰えれば、貴女の地域の近くでバラを専門に植え
てある植物公園や相談所を紹介出来ます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど、剪定の時期以外は切ってはいけないのですね。
そうか、決まった時期に決まったお世話をすればいいということで、本にでている年間カレンダーが役に立つのですね。   すみません、本当に超初心者なのです。あまりにも初心者すぎて、分からない事だらけだったので、親切に教えていただいて嬉しいです。

近所程ではありませんが、バラの見事な公園、そして、ばら苗の販売をしてるところがありますので、そこで相談にのってもらうことも考えようと思いました。一度お店にいったのですが、あまりの種類の多さに選べずに帰って来てしまったことがありまして、それ以来お店には行きづらくなっていましたが、今度は勇気をだして相談してみます。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/09/14 03:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉢植えのバラの冬越しについて教えてください!

お世話になります
私は南東北に住んでいます 今年の秋から
バラを鉢植えで育てているのですが
【鉢バラの冬越しについて】調べたのですが
東北地方について詳しいものに出会えず・・
こちらで アドバイス頂けたらと思い 
質問させて頂きました

私の住んでいる所は
屋外で日中は-3度程度 
   夜間は-7度程度 に為ると思います
※雪の下にして管理するか
※玄関のポーチにて管理するか
※無暖房の屋内にて管理するか
(屋内でも10度は下回る気温と思われます)
どのように管理しようか迷ってしまっています

育てているバラは
・カクテル
・サラバンド
・つるアイスバーグ
・白モッコウバラ
・ブライダルピンク
○シュネープリンセス
○マルゴズシスターズ
○アンティークレース の8っ種類です
今年買ったばかりの大きな苗ではありませんが
○印のバラは花を咲かせてくれたものです

初心者なもので・・質問も基本的な事で
大変お手数お掛けしますが
アドバイス頂けると有難いです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

拙宅は暖地で、住んでいる環境に差異がありますが、バラが生育するのに最も適した温度は平均気温が17℃ぐらいから25℃ぐらいであろうと思います。比較的涼しいぐらいの温度が適温で、季節でいえば4月5月、あるいは10月あたりでしょう。30℃以上では生長が鈍り、盛夏は苦手とします。
平均気温が4℃以下になれば落葉し、休眠状態に入ります。寒さには比較的強く、-5℃ぐらいまでは大丈夫です。鉢土が多少凍りついても大丈夫だという事です。0℃ぐらいから-5℃までは鉢土を高さ3~4cmぐらい覆うマルチングで十分対応できます。
マルチング材には藁や繊維質のピートモス、あるいはバーク堆肥などが利用できます。

バラにとって冬の寒さは必要で、この時期は細胞液の濃度が高まり、幹(特に下の方)には養分を蓄えて充実した樹となり、春に備えています。
-7℃ぐらいになる日はマルチングと透明ビニール袋(透明ゴミ袋)をかぶせておくぐらいで対応できるのではないかとは思われます。

落葉している冬期は日当たりもさほど必要とはせず、日陰あたりでも結構です。芽が吹き始める春あたりから日当たりの良い所へ置きましょう。盛夏は幾分直射日光を遮光してやる品種もあろうかと思われます。大変明るい日陰ぐらいでしょうか。

※雪の下にして管理するか・・・△。あまり大雪がかぶるのは避けた方が良いでしょう。
※玄関のポーチにて管理するか・・・○。ここが一番良いでしょう。新芽が吹く春までは多少日当たりが悪くとも構いません。
※無暖房の屋内にて管理するか・・・×。前述したようにある程度冬の寒さが必要です。0℃~-5℃ぐらいまでならば大丈夫です。

拙宅は暖地で、住んでいる環境に差異がありますが、バラが生育するのに最も適した温度は平均気温が17℃ぐらいから25℃ぐらいであろうと思います。比較的涼しいぐらいの温度が適温で、季節でいえば4月5月、あるいは10月あたりでしょう。30℃以上では生長が鈍り、盛夏は苦手とします。
平均気温が4℃以下になれば落葉し、休眠状態に入ります。寒さには比較的強く、-5℃ぐらいまでは大丈夫です。鉢土が多少凍りついても大丈夫だという事です。0℃ぐらいから-5℃までは鉢土を高さ3~4cmぐらい覆うマルチングで十分対応できま...続きを読む

Q庭のバラが大きくなりすぎて

庭に全く剪定をしていないバラがあります。
多分四季咲きのバラだと思います。
もう2メートル超えている状態で、花もほとんど
つけていません。
木のようです。
このバラは、剪定してなんとかなるのでしょうか。
それとも抜いてしまうしかないのでしょうか。
掘り起こすのも大変そうなのですが。

Aベストアンサー

補足を読ませていただきました。大丈夫だと思いますよ。葉が赤くなってというのは、先の方では、ないでしょうか?バラの新芽は、赤いですよ。もちろん葉っぱも。赤い色のバラほどあかいですし、えんじ色に近いような感じです。白っぽいバラでも新しい葉は、しっかりするまで、赤い色が入ってます。
 緑の枝があるということ、それは、まだまだ若い枝で元気な枝だと思います。それを優先的に残すのがいいと思います。込み合っている部分は、病気の元になりますから根元から切った方がいいと思います。
 根元からというのは、高さもですが、スペースの問題、これくらいのボリュームでいいという加減があると思うのと、バラは、健康であれば、一年でずいぶん大きくなります。
HTで大型のものだと春、夏、秋と花をとっても、余裕で1.5Mぐらいになります。それを考えると、根元からのよい枝を大体、何本と決めてキープしてよい若い枝を残していくとバラは、常に若返りながら、花を咲かせてくれる。という考え方からです。この方法だと大体、毎年、同じくらいの大きさ、高さでキープできます。
 根元、根元近くから出てくるシュートという枝の扱いは、いろんな本、サイトでありますが、そのとおりに3段も伸ばすとあっという間に1Mぐらいになってしまうので、私は、花を咲かせてしまいます。そして、花を取ってその枝から新芽という感じで育てています。問題は、ないですが、シュートの扱いについては、いろいろ、調べて検討してください。シュートが出ればこっちのもの、品種によっては、出にくいものがあるようですが、枝が少なくなって、肥料をよく、与えれば、必ず花は、緑の枝から、出てきた芽に咲いてくれると思います。そうすれば、まだまだ、元気の証拠。シュートも必ず出てくれると思います。
 半分ずつというのは、切るというのは、やっぱりバラには、大変な負担だと思うのです。だから、枝のほとんどを切ってしまう剪定は、冬の休眠期にするのだと思います。また、今の時期、冬から蓄えた栄養を木の先端に、運んでいる時期だそうです。また、葉っぱの光合成も重要な栄養源だと思うので、その部分も残しておいたほうがいいと思うのです。しかし、邪魔は、邪魔。大きくなりすぎも困ります。それで、半分づつというわけです。
 半分残っていれば、バラは、丈夫ですから、枯れることは、ないと思います。もし、シュートが出なくても、肥料をたくさん与えて、元気にしてあげれば、冬の剪定も出来ますし、来年こそは、シュートが出てくれると思ったんです。今回の後、2回、バラの改造にチャレンジ出来ると思って。
 またまた、長く書いてしまいました。
 バラは、長生きです。緑の枝もあるし、大丈夫だと思います。私が復活させたものも10年ぐらい経っていたと思います。バラのサイトをひとつ紹介しておきます。強烈な感じを受けますが、参考になると思います。
 がんばってくださいね。

参考URL:http://www2e.biglobe.ne.jp/~roselove/index.htm

補足を読ませていただきました。大丈夫だと思いますよ。葉が赤くなってというのは、先の方では、ないでしょうか?バラの新芽は、赤いですよ。もちろん葉っぱも。赤い色のバラほどあかいですし、えんじ色に近いような感じです。白っぽいバラでも新しい葉は、しっかりするまで、赤い色が入ってます。
 緑の枝があるということ、それは、まだまだ若い枝で元気な枝だと思います。それを優先的に残すのがいいと思います。込み合っている部分は、病気の元になりますから根元から切った方がいいと思います。
 根元か...続きを読む

Qバラ(鉢植え)の寿命

バラを育て初めて4年目になります。毎年冬には鉢替えと剪定をして、春にはそこそこ花を咲かせられるようになりました。
しかし4年目ともなるとバラの幹の部分がかなり太くなり、「いびつ」な感じになってきました。このままどんどん木質化していって、あと何年ぐらい花が見られるものでしょうか?(樹齢何十年なんてバラあります?)やはり鉢植えより地植えの方が長く生きられるものですか?

Aベストアンサー

sukesuke1様 補足です
バラはだいたいが接木です。普通接木の植物は挿し木は難しい,出来ないと言われていますが,私は何回か挿し木に成功しています。又ルートンという発根剤がありますがこのクスリを使って挿し木をしてみたらいかがですか?
私は母の影響で花物には20代から携わっています。母はお金を掛けないで楽しんでいました。それでダメで元々とバラを挿し木していましたが確率は10%か20%でした。時期は秋の方が確率は良い様です。バラは新しい枝に豪華な花をつけます。老木かした幹は思い切って切り捨て,新しいシュート芽が出る様にしたら良いと思います。同じバラを30年はないですが、知り合いに差し上げたバラは房咲ですが20年も咲いています。このバラも母が枝だを頂き、挿し木して増やし、差し上げました。強い種類と弱い種類がありますが環境がきっちとしていれば大丈夫と思います。何と言っても愛情です。花が咲いている時綺麗だねと誉めることも大切です。私の年がバレました?

Qつるバラ『アンジェラ』のシュートについて

大鉢でつるバラの『アンジェラ』を育てています。
現在たくさん花が咲いている状態ですが、株元から1メートルほど伸びたシュートが2本あり、それぞれ先端に蕾がたくさん付いています。(シュートはまっすぐ伸ばしています)
このシュートの蕾は咲かせてもよいのでしょうか?切った方がいいのでしょうか?

よく分からないので教えて下さい。

Aベストアンサー

種類によって多少の違いはありますが、大体1年で1~3m程度まで
シュートが伸びます。花芽はシュートの先にしか付かないので、12
月中旬から1月末までに3~4節残して切り戻しをします。
すると春には新しい新枝が出ますから、この新枝に花芽が付き開花を
します。

開花が終わった時点で、開花していた部分の枝を半分程度切り戻しを
します。これが夏の整枝です。冬は先程に書いたように冬の剪定を行
って下さい。

切る時の注意ですが、芽の上から5ミリの位置で真横に切ります。
芽に近い位置で切ると芽が乾燥して枯れてしまい、芽から離れ過ぎた
位置で切ると切り口から乾燥を生じ枝枯れを起こします。
ハサミは必ず剪定鋏を使用し、油分を良く拭き取ってから枝を潰さな
いように真横に切ります。

ツルバラの場合は開花を4回させると5回目からは新芽が出にくくな
る傾向がありますから、開花を4回終えたら根元の地際から切り戻し
して新しいツルを出させるようにします。

Qバラの枝が折れてしまいました

せっかく元気に成長していた新株のバラですが不注意で枝を根本から折ってしまいました。
三本のうちの一番若い芽で、元気に育って蕾も秋に向けて切ったところで本当に残念です。今年は花はダメでしょうか?
また折れた後の必要な処置があれば教えてください。

Aベストアンサー

一番若くて元気な新しい枝をシュート芽と言います。
この枝はこれから良い花芽がつく大切な芽なのですが、切ってしまったとの事ですね。
すこしでも枝元が残っていれば脇枝がでてくると思いますがなければ諦めてください。
まだ購入されたばかりと思いますが、、、
叉切りカブに腐り止めとしてロウなどを塗って置いてください。残りの2本の幹が若ければ花枝をつけてくれると思います。古株はあまり良い花がつきませんし、枝の勢いも悪いです。花付きが悪くなったら元から切ってください。
接木のバラは台木を使ってますから、花をつける幹とは違います。
花が5分咲きになったら枝を切るのくり返しで夏でも我が家は今だにバラが咲いています。
接木の木は挿し木での可能性は少ないのですが、中には挿し木が出来るバラの種類も有ります。
叉今年の枝を挿すより前年度の枝をさしてみたら良いと思います。必ず一晩水コップに漬けてから挿し木して下さい。肥料は必ず骨粉が入ったものを与えてください。

Qこの時期(真冬)にバラの挿し木をしたい

見たことのないきれいなバラの切花を買いました。
小輪でたくさん枝分かれしているタイプです。

挿し木をしてみたいのですが、いつものように戸外に置いたのでは、気温が足りないのではないかと思いますが、どうでしょうか。
こちらの最近の気温は、明け方で2度くらいです(暖冬のためこの程度。普段はマイナスになることも多い)

外では到底無理、と言う場合、室内で挿し木の管理をするにはどうしたらよいでしょう。
日あたりの良い所がいいんでしょうか?
あるいは水につけておいて発根させるとか方法がありますか?

ふだんは、適当に外のプランターの空いたスペースにブチブチ挿して、何本に1本かついたラッキー♪みたいなズボラな挿し木をしてるので、本当に良い環境などがよくわかりません。
詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

挿し木の適期は5~8月頃と言われますが私は東京に住んでいてバラの挿し木は年中行っていて花が咲いた枝は切り取って室内で花瓶で観賞しその下の部分を切り取り挿し木をしていますが7、8割りは着いています。
一般的に古くて硬い枝や柔らかすぎる枝は挿し木には向きません。
挿し木にするのは今年伸びた1年枝が理想的ですので春から新しく伸びた若い枝で十分に伸びて成長が止まったものが適しています。
先端に柔らかい葉が残るような成長中の枝を挿し木にすると枯れることが多いです。
枝は花や花芽の下の葉芽がある部分を挿し木にします。
ですから花や花芽の付いている枝でも葉芽があれば花芽から新しい枝が伸びてくる事はないので花芽を取り除いて挿し木をします。
太くてしっかりと伸びて充実した1年枝は発根が良く発根後の伸びも良いためです。
鉢の大きさは枝を斜めに挿すということを前提に少し余裕のある大きさで浅目の鉢を用意しましょう。
挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土の小粒などが適切です。
挿し木には剪定バサミで10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
どうしても根付かせたい時は発根促進剤を使うと良いですね。
鉢に用土を入れたら水をたっぷりかけ充分に湿らせておきます。
竹串や割箸などの細い棒で枝を挿す穴を空け枝は斜めに挿します。
挿し木の切り口に発根促進剤を少量つけ切り口を痛めないように穴に挿しこみます。
挿し終わったら周りの土が枝に密着するよう手で軽く押さえます。
挿し木の回りに空間があると挿し木がふらついたり水分吸収等に支障をきたしますのでしっかりと固定します。
その後は水を切らさないようにして半日陰で強い風に当てないようにして管理します。
挿し木は新芽が出始めればほぼ発根しています。
発根さえ確認できれば鉢上げは早期にやっても問題なくむしろ鉢上げして直射日光に当てた方がその後の成長は良くなります。
私は1年中戸外で挿し木をしていますがwuestenrot13さんの今回のは特別なバラで是非挿し木を成功させたいでしょうから室内で管理してみては如何ですか。
その際、本来バラは戸外で生育するものですので冬の室内で挿し木した当初は日に当てませんが1週間後位から徐々に窓辺で半日陰の状態で日に当てましょう。
室内では空気の動きが少なく又室温が高く蒸れてカビが生え易くなったり室内は乾燥しやすくダニがつきやすくなりますので日中は戸外に出して半日陰の處に置き夜間は室内に戻して管理した方が良いでしょう。
バラの挿し木は20℃~25℃位の温度で高湿度の良い条件で挿し木をしても発根、活着するまで40~50日はかかりますのでその間は時々霧吹きで葉水をかけると良いですね。
成功されると良いですね。

参考URL:http://www7.plala.or.jp/smomomo/sashiki/sashiki2.htm, http://cat-tail.milkcafe.to/garden/tanemaki/bara.html

挿し木の適期は5~8月頃と言われますが私は東京に住んでいてバラの挿し木は年中行っていて花が咲いた枝は切り取って室内で花瓶で観賞しその下の部分を切り取り挿し木をしていますが7、8割りは着いています。
一般的に古くて硬い枝や柔らかすぎる枝は挿し木には向きません。
挿し木にするのは今年伸びた1年枝が理想的ですので春から新しく伸びた若い枝で十分に伸びて成長が止まったものが適しています。
先端に柔らかい葉が残るような成長中の枝を挿し木にすると枯れることが多いです。
枝は花や花芽の下...続きを読む

Qピエール ド ロンサールのシュート

2年前にピエール・ド・ロンサールを購入し鉢植えで育てています。
アーチに誘引しようと思っていますが、なかなかシュートが出ません。
購入時は7号鉢でしたが12号に植え替えし、その年の春はシュートが出ましたが、昨年と今年は出ていません。
新芽が出て花をたくさん咲かせてくれますが、12号鉢では小さすぎるのでしょうか。
アーチを固定するために地面がコンクリートになっているので地植えはできません。
北側にありますが一日中日が当たります。冬は北風があたります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そろそろ春の花後でシュートが伸びる時期ですね。
バラのシュートを出す条件としては
1 株元に日光が当たること。
2 肥料(窒素とマグネシウム)
3 株の若さ
ぐらいが思い当たります。
さて、現在、株元には日光があたっていますか?
肥料は窒素の多いものとマグネシウムも与えたほうがいいです。まだやっていないなら今がシュートの時期ですから即効性の硫安と硫酸マグネシウムまたはマグネシウムを多く含む液肥を与えましょう。株は若いですよね。
あと、技術的に無理やり株元からシュートを出させる方法として、折り曲げ法という方法があります。頂芽優勢という性質を利用するものです。バラの茎を根元に近い場所から折り曲げて倒してしまう方法です。

Qつるバラのつるだけ陽があたっても?

南側ですが腰の高さから下だけ陽のあたらない場所に
アンジェラを植えようかと考えています。
家の外壁に針金でも施して誘引したいのですが、
なにしろ地面が日陰ですので悩むところです。

この場合コンテナで育て、つるがある程度伸びてから
その日陰に植えつけても健康にそだつのでしょうか?
やはり根元に陽が当たらなければ無理でしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

バラに限らず植物は根元に日が当たらなくても葉に当たれば大丈夫です。
むしろ根元に強い西日が当たる方が良くありません。
ただ水遣りと病害虫には注意が必要です。
バラは肥料を好むことと病害虫が植物の中では1、2を争う位多いので気を付けましょう。
病害虫の予防はなるべく日当たりと風通しの良いことが必要ですので株の周囲の雑草や枯れ枝などを常に除いて清潔に保つことと窒素分の多い肥料を控えることです。
植え付けの際は腐葉土を多めにすきこんで水はけを良くして置きます。
そして根元の土が露出していると雨の跳ね返りなどにより葉裏についた土から菌が侵入しますので根元はバークを敷いたり腐葉土でマルチングすると良いでしょう。
また木酢液や天然成分の害虫防除剤を定期的に散布して植物自体の耐性を高めるのも予防効果がありますが、うどんこ病、黒点病、根頭癌腫病、アブラムシ、ハダニ、ヨトウムシなどが付きやすくなりますので毎日よく株の状態を観察して葉の食害や新芽が縮れたりしている場合は害虫の発生を疑い葉裏などをよく探して見つけ次第捕殺しますがマラソン乳剤やオルトランなどの殺虫剤も効果的です。
日当たりの良い場所に比べて水遣りの回数が減ると思いますので肥料分を補う意味でも水遣りの際は液肥を積極的に遣ることをお勧めします。

バラに限らず植物は根元に日が当たらなくても葉に当たれば大丈夫です。
むしろ根元に強い西日が当たる方が良くありません。
ただ水遣りと病害虫には注意が必要です。
バラは肥料を好むことと病害虫が植物の中では1、2を争う位多いので気を付けましょう。
病害虫の予防はなるべく日当たりと風通しの良いことが必要ですので株の周囲の雑草や枯れ枝などを常に除いて清潔に保つことと窒素分の多い肥料を控えることです。
植え付けの際は腐葉土を多めにすきこんで水はけを良くして置きます。
そして根元の土が...続きを読む

Qつるバラを鉢植えから地植えにしたいです

今年の春に行灯仕立てになった「羽衣」を購入しました。
5月に花が咲き、花が終わってから少し剪定しました。
その後は庭にずっと置いたままで、
今は下半分が枯れて、上の方は細い葉っぱが少し伸びています。

このままでは良くないと思うので、
今鉢を置いている場所に植えようと思います。

「はじめてのバラづくり」という本を購入したので、
それを参考に、剪定して庭に植え替えたいと思いますが、
剪定や植え替えの際の注意すべきことがありましたら教えてください。

また剪定の際に、新しい芽が出ている枝を切ってしまうのは
どうももったいない気がするのですが、切ってしまってよいのでしょうか?

アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>また剪定の際に、新しい芽が出ている枝を切ってしまうのは
どうももったいない気がするのですが、切ってしまってよいのでしょうか?
  実はここが大事なポイントなんです。 思い切って切ればひとつ皮がむけてもっと良い花が咲くはずです。 誰しもがもったいないと思ってしまいますね。 でも切るのが正解なんです。
 弱い枝を切り、思い切って太い枝も選別して剪定すると下部からジョキーン!と元気な枝(シュート)が出ます。
 出すためにも必要なことです。 
我が家のつるバラは四季咲きの「ふれ太鼓」です。まだ咲いていますが
今日、バッサリと落として剪定と誘引を済ませました。
 後は来年2月に「寒肥」をドッサリやって春を待ちます。

Qバラ大苗の新芽はどうすれば・・・?

バラ初心者です。

先日ホームセンターで、アイスバーグの大苗を
衝動買いしてしまいました。
新芽が少し出ていたのですが気にもせず、
庭に植えつけてたのですが
たまたま本屋で見たバラの入門書に
今の時期に新芽が出ているのは良くないとありました。

そこで質問なのですが
新芽はどうすればいいのでしょうか?
ネットでも調べてみたのですが
それぞれ書いてある事にばらつきがあり
初心者の私はよく判らなくて・・・

ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

どのような地域にお住まいかわかりませんが、これから冬を迎えるに従い、植物は休眠状態に入ります。無論、バラもです。

購入したアイスバーグはCL系ですか?それともフロリバンダ系?

CLなら殆ど必要ありませんが、通常、バラはこの次期に仮剪定といって、枝先の3~4分の1を剪定します。
そして翌春の芽が動き始める前に本剪定といってさらに内向きの枝や余計なシュートを剪定し、樹形を整えます。
そして芽が動き始めた段階で、余計な芽を芽掻きしたりベーサルシュートを落としてやります。

で、今回のアイスバーグですが、定植したてのようなので新芽でも旧枝でも一切、剪定はしないでください。
定植直後は株にダメージを与えてはいけません。
来春まで待って、活発に芽が動き出したら余計な芽を掻き、不要な枝を落としてやることです。

通常、この時期、バラは新芽を出しません。
先に行ったとおり休眠期に入るためです。
しかし、この時期にも芽を出す場合もあります。それは室内管理されていたり等、通常の屋外環境とは違う管理をされているものです。
本来休眠するはずの時期に新芽を出すということは、株は365日活動するという状態となり、株自体が弱ってしまうため、咲くべき時期に蕾が中々あがらなかったり花付きが極端に悪くなったり、病害虫に犯されやすくなるといった状態に陥りやすくなるため、この時期の新芽は敬遠されます。

が、心配することはありません。
屋外の環境に株が適応しだすと、気温とともに芽を出すことを止めるはずです。
順調に適応させるためには苗の管理をきっちりしてあげることです。
最初は入門書どおりで構いません。経験はあとから必ず付いてくるものです。

この時期は意外と大苗が出回るんですよね。衝動買いの気持ちは分かります。ですが、やはり株を求めるなら春以降9月くらいまでがベストです。

ここは鷹揚にダメもとで入門書を1冊購入し春まで管理を頑張ってください。
注意することは来春まで株を弄らないことくらいです。

どのような地域にお住まいかわかりませんが、これから冬を迎えるに従い、植物は休眠状態に入ります。無論、バラもです。

購入したアイスバーグはCL系ですか?それともフロリバンダ系?

CLなら殆ど必要ありませんが、通常、バラはこの次期に仮剪定といって、枝先の3~4分の1を剪定します。
そして翌春の芽が動き始める前に本剪定といってさらに内向きの枝や余計なシュートを剪定し、樹形を整えます。
そして芽が動き始めた段階で、余計な芽を芽掻きしたりベーサルシュートを落としてやります。

で、今回...続きを読む


人気Q&Aランキング