子供に絵本を読んでいる時に思ったんですが足柄山の金太郎の頭のてっぺんは
なぜはげているのでしょうか?その当時の子供はあんな頭だったのでしょうか?
金太郎以外であんなヘアースタイル見た事ないんですが・・・
つまらない事ですが子供に質問されて答えられなかったので詳しい方よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

金太郎は千年ぐらい昔の物語だと思いますが、本当にあのような髪型だったのでしょうか?教科書にのるようになって挿絵として誰かがあのように描いたのかもしれません。



武士が兜を被るようになって蒸れないように髪の中央部を剃る習慣が生まれました。(月代=さかやき)元気な男の子(寝冷え予防の腹巻ひとつで走り回る)を強調するため、兜が被れるように剃った可能性(後世の人がそのように描いた)があります。なお、子供の病気予防策として中央部を剃ってしまう習慣もあったようです。いずれにしても、頭の中央部は幼時には骨が固まっておらずデリケートな部分だといわれます。また人間の魂は頭の頂上から出入りすると信じていた時代(地域)もあるのでそれと関係するかもしれません。

子供さんにはお侍さんの真似をしているとでも説明されては如何ですか。金太郎は大人になって源頼光に仕えた有名な武将になったと言われます。
    • good
    • 2

こんばんは。



月代(頭の頭頂部をそる)に関しては下記の方と同じ
意見ですが、大童(おおわらわ)ってヘアスタイルですね
あれは。
要は、ちゃんと髷(まげ)を結っていれば、ふつうの
稚児髷(ちごまげ)だったのでしょうが、やつ(きんたろくん)
があまりの野生児であったため、髷を結わせなかったのでは?
ないかと思われます。

ちなみに、戦国時代の合戦では、元取り(髷をまとめる
ひも状の物)が切れたために「おおわらわ」になり、もちろ
ん、状況的にも「おおわらわ」になるということは多かった
ようなので、「おおわらわ」はきんたろくんに限ったこと
では無かったようですよ。

やつのばあい、「月代はそるぐらい良いとこのの坊ちゃん」
であるにも関わらず、毎日元取りを結う事を嫌った「元気な子」
を象徴したのでは無いでしょうか?

全く想像の範疇を越えません。
ご参考になれば幸い出です。
    • good
    • 3

平安時代の頃より、男女とも、子供は生まれて7日目に頭の産毛をそり、3歳になるまで、頭頂部を剃っていました。

そうすることにより、大人になってから、黒々とした髪が生えると信じられていました。3歳になって、髪をのばし始める式を「髪置き」と呼んでいました。この「髪置き」も七五三の行事のもとになりました。
「髪置き」については、下のURL以外に七五三の起源について書かれたものに多く、散見されます。

参考URL:http://www.kyoto1.co.jp/shimazu/girei/753.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケセラセラの意味を教えてください。

ケセラセラの意味(ニュアンス)を教えてください。
日本語の歌詞では、「なるようになる、先のことなど解らない」と歌っていますが、原語では「自分が信じるようになっていくんだ」となっているという人がいます。
原語(何語か知らないけれど)の歌詞を知っている方、原語の訳を知っている方教えてください。

Aベストアンサー

私の勝手な解釈を書かせていただきたいと思います。。。

時間の流れ、物事の変化というのは定まっているもので、
過去、現在がこうであるから、未来がこうなる、と予測することは不可能だということだと思います。
未来に起こるさまざまな事象は大小の違いはあれ、予測とは異なってるものだと思うのです。

そのような、なるようになるという世界だから、
自分の意思こそが物事に意味を与えるものなのであり、
どうせ定まっていて変えられないものなら、
自分の信念こそが、自分の世界における時間であり物事だったりすると言えると思います。

過去や現在に憂慮してその気持ちばかりにとらわれていたら、
その気持ちでしか世界が見えない。
だから過ぎたことも先のこともくよくよ考えないで、
おおらかに構えてほんのり前向きな気持ちであれば、
そう信じたように世界は見えてくる。なっていく。

というようなかんじではないでしょうか?
うまく言えませんでしたけれども、いい言葉だなぁと思いました。
かなり生きるヒントですよね!

Q絶食していても点滴をしていれば便が出るのは何故?

一週間以上絶食して、何度も浣腸をしていても
点滴をしていれば便は出るそうですが(3日に1回くらい、浣腸で無理に出しますが)、
どうして何も食べていないのに便が出るのですか?

Aベストアンサー

>『絶食していても点滴をしていれば便が出るのは何故?』
>一週間以上絶食して、何度も浣腸をしていても
>点滴をしていれば便は出るそうですが
>(3日に1回くらい、浣腸で無理に出しますが)、
>どうして何も食べていないのに便が出るのですか?

こんにちは.

回答としては,
点滴をしていなくても,
医学的に『飢餓便』と言われる便が排出されます.
特徴は,黒く臭いが強いといわれていますが,
私は実見の経験はありません.

絶食をしても体は,生活上の動作をする他,
生物としての恒常性を保つためのカロリーが必要です.
絶食をするとカロリ-の基となる糖質や脂肪が血液中に不足します.
そこで緊急避難的に,
体を構成している筋肉などのタンパク質などから,
緊急的に転用してカロリー源として使用します.

タンパク質は,ほんらい体を形作ったり,
生活の営みにたずさわる酵素やホルモンなどに使われるのですが,
体の構造物である筋肉などから転用すると,
体内で完全に消化・吸収されずに,
残りカスが老廃物として腸内に排出されます.
その際に腸壁から剥離された上層粘膜などと一緒になった物が
いわゆる『飢餓便』と言われる物です.

大腸の中に排出された老廃物は,
臭いの強い『スカトール』や『インドール』に分解されます.
これらはタンパク質が大腸内の常在細菌による,
副次的作用によって分解され生産された『臭い物質』です.

断食をすると確かに,
当初は消化器官が休まり,便の臭いも薄くなりますが,
その後数日で先述した作用で強い便臭が出るようになります.

ところで浣腸をしているとの事ですが,
浣腸は本来,便秘の場合に対処する療法ですので,
本来の目的以外での浣腸は個人的にはお勧めできません.

定期的な排便が正常に行われなくなる,
『習慣性便秘』が予想されますからお止めになることを考慮してください.

さらに大腸内のいわゆる,『大腸菌』には多数の種類が存在していますが,
その菌のバランスがとれた状態が崩れる可能性が考えられます.
正常な大腸内はさまざまな大腸菌がバランスをとっているために,
寄宿先の体に悪さをしないのです.

腸内には居候を決め込んだ無数の細菌群が存在しますが,
普段健康な人に棲み込んでいるのは大腸菌といわれる一群です.

他の回答にもありましたが,
腸内細菌は便の固形成分の1/4量ほどを占めて排出されています.
つまり,便の半分近くは細菌であり,
腸内細菌が正常に働いてくれるお陰で,
人は健康に生きていけるのです.

不必要な浣腸は有用な腸内細菌まで,
強制的に排出しますから先述のバランスを壊す事になります.
乱用は慎まれた方がよろしいかと思われます.

40年前に学んだ古い知識ですが,
この回答が,ご質問者さまの疑問解消の一助になれば幸いです.

>『絶食していても点滴をしていれば便が出るのは何故?』
>一週間以上絶食して、何度も浣腸をしていても
>点滴をしていれば便は出るそうですが
>(3日に1回くらい、浣腸で無理に出しますが)、
>どうして何も食べていないのに便が出るのですか?

こんにちは.

回答としては,
点滴をしていなくても,
医学的に『飢餓便』と言われる便が排出されます.
特徴は,黒く臭いが強いといわれていますが,
私は実見の経験はありません.

絶食をしても体は,生活上の動作をする他,
生物としての恒常...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報