昔読んだ童話で「こうもり」が鳥の仲間か?動物の仲間か?ということでうろうろしているお話があったと思うのですが、あの題名をご存知の方いらしたら、教えてください。結末はどうなったんでしたっけ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

イソップ童話の「ひきょうなこうもり」です。

でもタイトルは正式ではないかもしれません。
ストーリーは、鳥たちと動物たちが戦争をしていた時代(?)のお話。そのうち戦争は終わり、こうもりが両方の味方をしていたのがばれてしまい、明るいところにいられなくなって暗い洞窟に住み夜しか出回らなくなった・・・という結末です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私が読んだのはこのお話だと思います。イソップ童話は教訓めいた話が多いですが、そういう教訓のお話というのは子供たちに必要なような気もするし、良くないような気もするし、5歳の娘に読み聞かせるかどうか、迷います。

お礼日時:2001/05/01 15:11

私の記憶ではイソップ物語の「ずるいコウモリ」と記憶しています。


動物と鳥の戦争が始まり、鳥が負けそうになると私は鳥ではないからといって動物側についたり、逆に動物が負けそうになると私は動物ではないからといって鳥側についたりしているうちにみんなに気づかれてしまい、最後にはどちらにつくのかをみんなに問われて四面楚歌になってしまったコウモリの話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。去年はやった(リバイバルだけど)「ZOO」という歌に「こうもり」がでてきてからずっと気になっていたのですが本屋さんでさがしてもみつからなかったので質問してみました。多くの方にご回答をいただけて、とてもうれしいです。

お礼日時:2001/05/01 15:46

「蝙蝠といたちども」です。

蝙蝠ががいたちに捕まり、いたちは全てのネズミは敵だといって食べようとします。蝙蝠は私は鳥だ、飛べるネズミなんかいないだろうといって解放してもらいます。二度目に違ういたちに捕まった時は、いたちは全ての鳥は敵だといって蝙蝠を食べようとします。蝙蝠は羽毛のない鳥なんかいないといって(つまり動物だといって)今度も無事解放されます。(これだけの話です)

その場かぎりのことを言ってはいけない、二股をかけるなという教えと理解していましたが、今改めて岩波文庫を読み返すと原本の教訓は「時宜に適した恰好をする人がしばしば危険を脱するものであることを考えて、我々も常に同じままでいてはならない」となっています。また以前アメリカで買った子供向けの本には、同じ物語の後に、著者(子供用に書き直した)の言葉で短く「帆は風に合わせて張れ(時流に乗れ」となっています。イソップ物語は日本人の道徳感に合わせて書き直されたり(例。アリとキリギリス、原本ではアリは自業自得だといって食べ物を分けて上げない)日本風な教訓がつけられたりしていることが分かります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。いたちがでてきた話は知らなかったのですが、アリとキリギリスの原本がキリギリスの自業自得で終わるというのも初めて知りました。うーんキリギリスを「ほらごらん」と冷たい目でみて終わるべきか、懸命に働いたアリがさらに慈愛に満ちたいい役になるべきか..気軽に質問したのですが、なんだかいろいろ考えこんでしまいました。子供に日本版でアリのような人柄になれと教えるべきことなのか、キリギリスが困ったことだけで終わって、子供に自分がアリならどうするか考えさせるほうが良いか、新しい質問にしたいくらい悩みます。

お礼日時:2001/05/01 15:37

イソップ物語の原題は、"The Birds, the Beasts, and the Bat"です。

邦題は訳し方によって色々になるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。英語ができれば原文を読んで自分で考えてみたいところですが、今のところは無理ですので、もし将来英語がわかるようになることができれば、ぜひ挑戦したい本にしたいと思います。

お礼日時:2001/05/01 15:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

コウモリ」に関するQ&A: 家コウモリの撃退法

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急*コウモリの駆除*

先ほど家の洗面台の前に立ったら鏡に真っ黒い物体がうつっていました。
巨大ゴキブリ!?と思って振り返ってみると、なんと黒々とした立派なコウモリが壁にぴたっとはりついています!

どなたか、このコウモリを安全かつ失敗なく駆除する方法をご存じないでしょうか?

このまま放っておいたら、室内に住み着いてしまいますよね…?

Aベストアンサー

たぶんイエコウモリ・アブラコウモリの類いでしょう。
この種のコウモリは洞窟ではなく民家を住みかとする習性があり
山や洞窟には逆に居なく、町に住み着く種類です。
したがって、夕方や夜に我々が見かけるのはこのコウモリです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%AA

↑にも書かれていますが、このコウモリは屋根裏や壁の隙間に入り込み
人の住む民家をねぐらにしていますが、1,5cmの隙間があれば
すんなり入り込めるそうです。
今の時期はそろそろ冬眠の時期だと思うので
もし屋内で見つかったのであれば屋根裏などにはもっと入り込んでいる可能性が高いです。

きもち悪いとか追い出したいという気持ちは十分理解出来ますが
こうもり自体は人に害は加えませんし
コウモリは鳥獣保護法で守られている動物なので
むやみに捕まえたり、今の時期に無理やり寒い外に放り出して殺してしまうと
違法行為となり、場合によってはあなたが罪に問われるので注意してください。

知識・対処法に関してはこちら↓を参考にしてみてください。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/J-BAT/SBAT/KUJOU.HTM

たぶんイエコウモリ・アブラコウモリの類いでしょう。
この種のコウモリは洞窟ではなく民家を住みかとする習性があり
山や洞窟には逆に居なく、町に住み着く種類です。
したがって、夕方や夜に我々が見かけるのはこのコウモリです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%AA

↑にも書かれていますが、このコウモリは屋根裏や壁の隙間に入り込み
人の住む民家をねぐらにしていますが、1,5cmの隙間があれば
すんなり入り込めるそうです。
今...続きを読む

Qこの本の題名は?ご存知の方、教えてください。

小説の題名が分かりません。
もう一度読んでみたいのでお願いします。

・主人公は少年。家族とうまくいってない?はじめフリースクールに行く。京都の駐車場でバイト。合気道のような武道も習う?かなりの才能。
・京都やそのほかの地域のパワースポットのような場所が多数出てくる。最後に出てくるのは四国の石鎚山と剣岳。
・少年と少女でその土地の気を清めるようなことを行う。その力を国会議員や大臣などが頼る神教の裏の組織のようなものが狙っている。
・巫女のような裏の組織の女性。次期総理大臣候補と婚約。自分が日本を動かしていると思っている。そのために、自分より強い力を持つ二人が邪魔なのか利用しようとするのかいろいろ影で動く。しかしその婚約者は最後にこの女性を裏切り、二人の味方になる。
・八ヶ岳の山小屋。敵対?していた男性が、その山小屋を守る女性といっしょに、最後に二人が四国で成功させた術の気配を知って喜ぶ。
・二人にかかわる脇役で、戦争中軍隊に徴兵されたが、人殺しをしたくないために…という過去を持つ年配のオカマの人が出てくる。
・ヒロインの少女は父母が離婚。父は調理師。母はイタコのような、呪い師のような仕事。少女も母のような才能あり。
・少年が自分の持っている力を制御するか鍛えるかするために、素もぐりで海にもぐり大きな魚を捕まえるシーンがあった。

以上がうろ覚えの部分をまとめたものです。よろしくお願いします。

小説の題名が分かりません。
もう一度読んでみたいのでお願いします。

・主人公は少年。家族とうまくいってない?はじめフリースクールに行く。京都の駐車場でバイト。合気道のような武道も習う?かなりの才能。
・京都やそのほかの地域のパワースポットのような場所が多数出てくる。最後に出てくるのは四国の石鎚山と剣岳。
・少年と少女でその土地の気を清めるようなことを行う。その力を国会議員や大臣などが頼る神教の裏の組織のようなものが狙っている。
・巫女のような裏の組織の女性。次期総理大臣...続きを読む

Aベストアンサー

「水の精霊」(横山充男)だと思います。
>主人公は少年。家族とうまくいってない?はじめフリースクールに行く。
は第二部のあらすじと似通っています。

Qコウモリの駆除を業者にお願いすると相場はどのくらいなのでしょうか?

昨日コウモリが家に巣を作っているかも…と思い質問させてもらいました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4294226.html

回答頂き専門業者に駆除と巣があれば撤去をお願いしようと思うのですが相場はどのくらいなのでしょうか?
ネットで調べても「無料見積もり」とのっているだけで具体的には…

周りにも駆除した人がいないので相場を聞いていないと業者さんの言い値になりそうで(>_<)
相談した義父からも「ぼったくられるんじゃ…」と言われました。

毎日のように部屋の中を飛び交われて本当に困っています
8ヶ月の子供もいるので出来るだけ早い時期に駆除を考えています

同じように駆除をされた方金額はいくらぐらいでしたか?
日数はどのくらいかかりましたか?

教えてください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

必ず進入経路があるはずです
祖母の家はトイレの横の壁にあいた
小さな隙間にコウモリいました
(塞ぎました)

巣がある場合
昼間はそこにいて、
夜になると餌を探しにとんでいきます
夕方4時か5時くらいにはコウモリさん出勤です
子供コウモリがいないなら
出て行ったすきに、進入経路を塞ぐといいですよ

自分でできない所ならば仕方ないですので業者か大工に言って
進入経路を塞いでもらいましょう
この場合、値段は頼んだ先によりけりだとおもいますので
数箇所で見積もり依頼されるといいとおもいます。

Q童話ムーミンについての疑問。

ムーミンの童話を読んだことがある方に質問です。
(最初にお詫びさせていただきますが、わたしにムーミンを勧めてくださった方がこの質問を見つけて、お気を悪くなさったらごめんなさいね。)

わたしこちらで勧めていただいて、ついこの間読んだのですがショックでした。……だって、これって怖くない?
一巻目を読み終わった時、???と首を傾げました。ファンタジーは明るいものばかりではないのはわかりますが、ムーミンの暗さは他のものとは違い、作者の心の闇をそのまま映したようなものに思えたのです。相当生硬なかたちで。

具体的に言えば、キャラクターのほとんどの性格が辛い。あのなかでまともなのはスナフキンとミー(あれはあれで安定しているキャラクター)で、途中まで一番常識的な人だったムーミンママも最後には心の闇を絵を描くことに吐き出す人になってしまいます。
そしてムーミンもスニフもスノークのお嬢さんも、ムーミンパパもみんな不安定な人たち。たしかにあの程度の性格の欠点を持つ人は人間界にもいくらでもいるのですが、それがファンタジーの世界で語られてしまうと、目をそらしたくなるような痛ましさを感じます。

首をかしげたまま読み勧めていって、とりあえず一つのシリーズを最後まで読み終わった時も首をかしげたままでした。このお話はこれでいいのだろうか。いや、怖いなら怖いのでいいのだけれど、その怖さの種類が……。

そこで質問です。ムーミンをお読みになった方、読んだ感想はいかがですか?
好きですか、苦手ですか?好きな方にとってはどんなところが魅力ですか?
好きな方にとって、わたしの感想にはどのような意見をお持ちになります?
また苦手な方、読んでみてどんな感想を持たれましたか?
双方のご意見を聞かせていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

ムーミンの童話を読んだことがある方に質問です。
(最初にお詫びさせていただきますが、わたしにムーミンを勧めてくださった方がこの質問を見つけて、お気を悪くなさったらごめんなさいね。)

わたしこちらで勧めていただいて、ついこの間読んだのですがショックでした。……だって、これって怖くない?
一巻目を読み終わった時、???と首を傾げました。ファンタジーは明るいものばかりではないのはわかりますが、ムーミンの暗さは他のものとは違い、作者の心の闇をそのまま映したようなものに思えたのです...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は1990年頃にテレビで放送していた「楽しいムーミン一家」というアニメが好きで、原作の本も近年、何冊か読みました。
この「楽しいムーミン一家」は、原作者のヤンソン女史も良い評価をしており、
物語は原作小説やムーミン・コミックを元に作られていました。

さて、原作の感想ですが、
確かに、暗い・寂しい・孤独など…憂鬱な所があると思います。
ムーミン童話は、決して、楽しく温かい物語だけでなく「人生の厳しさ」「大人になるということ」も書かれている気がします。

「ムーミンパパ海へ行く」では、ムーミン一家が、住み慣れたムーミン谷を離れて、
灯台のある島へ行きます。
一家は、灯台に住むことになるのですが、灯台の中に鳥の巣がありました。
優しいムーミントロールは、「巣を、そのままにしてあげたい」と思います。
しかしムーミンママは「この巣をどけないと、オーブンが使えないのよ。今は私たちが生き延びることの方が大切です!」…みたいな事を言うのです。
(今、本が手元にないので、正確なセリフの引用ではありませんが)

自分たちが生きるためには、時には犠牲も払わなくてはいけない…というような、人生の厳しい部分や、
子供のムーミンと大人のママの意見の違いが、セリフから読み取れます。

ムーミン童話は、このように人間の奥深い所まで書かれており、
それは決して明るい部分だけでなく、暗い部分も含まれています。

私は児童文学で、こういう作品があっても良いと思います。
でも明るく楽しい物語を想像して読んだ人は、苦手と感じるかもしれませんね。

とりとめなく、文章を書いてしまい申し訳ありません。


★参考URLは、フィンランド文学研究者・高橋静男さんの「ムーミン童話とはなにか?」というテキストです。
ぜひご覧ください。

高橋静男さんは、昨年8月に亡くなりましたが、
1984年以来、勤務先の大阪国際児童文学館においてムーミンゼミ主宰。
講談社刊「青い鳥文庫」のムーミン童話7冊及び、『ムーミン童話全集』(全巻)にムーミン童話の解説執筆。
また『ムーミン童話の百科事典』の編集をした方です。

参考URL:http://www.reviewers.jp/sakuhinn/7ma/mu01.htm

こんにちは。
私は1990年頃にテレビで放送していた「楽しいムーミン一家」というアニメが好きで、原作の本も近年、何冊か読みました。
この「楽しいムーミン一家」は、原作者のヤンソン女史も良い評価をしており、
物語は原作小説やムーミン・コミックを元に作られていました。

さて、原作の感想ですが、
確かに、暗い・寂しい・孤独など…憂鬱な所があると思います。
ムーミン童話は、決して、楽しく温かい物語だけでなく「人生の厳しさ」「大人になるということ」も書かれている気がします。

「ムーミ...続きを読む

Qコウモリの糞の写真を求む。

鉄筋の学校の軒下の土地の上に朝落ちている糞。だれかがコウモリと言いました。別の学校の糞もコウモリといいました。片方はネズミの糞より細く、別はぐるぐる巻いています。そこに朝コウモリは居ません。コウモリの糞でしょうか。また二種は違うコウモリですか。季節により(食べ物気候)同じコウモリでも変わるのでしょうか。大阪平野でありふれたコウモリと思いますが、糞の写真とコウモリの名前をお願いします。

Aベストアンサー

最近飛んでるのをみかけませんが、糞は、まだまだ見ます。
うちの方も、糞の近所には、こうもりは棲みついてはいないようです。
以前室内に飛び込んできたことのある学校は確かに、どこかには棲んでたかもしれませんが。

蚊などのえさを求めて夕方に飛んできて、飛び回っています。で、朝になると、糞が散らばってます。
糞は建物が引っ込んで隅になった部分に集中していますね。
夕方から夜以外は、まったく姿を見ません。

Qこの話しの結末が知りたい!

パン屋で働いていた女の子が、毎日夕方の割引になるとパンを買いに来る売れない画家のような風貌の人にに恋をして、なんとかこの人の為になる事がしたいと思うようになりました。女の子は、きっとこの人はなけなしのお金でパンを買っていると思い、親切心でパンにこっそりバターを塗って渡してあげました。ところが、その人は実は将来有望な画家で、パンを消しゴム代わりに使っていました。ですから、バターの塗られたパンを使ってしまいあと少しで完成だった絵を台無しにしてしまいました。もちろんカンカンです。女の子に文句を言いにきました。そこまでは、覚えてるのですが、その先が思い出せません。最後は、どうなったのでしょうか。気になって仕方がありません。どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

再び登場の「papillon」です。m(__)m

URLの紹介が間違っておりました。

『2001/02/19 トリックアート・トリップ / 善魔女のパン』の
項をご参照願います。(下段の方です)

http://www.lares.dti.ne.jp/~windtown/japan010306.html


『ためいきをついた彼女は、新調した綺麗なブラウスからいつもの古い店着に
着替てパン作りに戻り、その男は2度と店に顔を出すことはなかった。』
これが結末だと思います。

邦題は記載しない方がよかったみたいですね。
ネット上には「善魔女のパン」と「善女のパン」とがあって
どちらが正しいのでしょうかね。

『2001/02/19 トリックアート・トリップ / 善魔女のパン』
http://www.lares.dti.ne.jp/~windtown/japan010306.html


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -

参考URL:http://www.lares.dti.ne.jp/~windtown/japan010306.html

再び登場の「papillon」です。m(__)m

URLの紹介が間違っておりました。

『2001/02/19 トリックアート・トリップ / 善魔女のパン』の
項をご参照願います。(下段の方です)

http://www.lares.dti.ne.jp/~windtown/japan010306.html


『ためいきをついた彼女は、新調した綺麗なブラウスからいつもの古い店着に
着替てパン作りに戻り、その男は2度と店に顔を出すことはなかった。』
これが結末だと思います。

邦題は記載しない方がよかったみたいですね。
ネット上には「善魔女のパン」と...続きを読む

Q糞害 コウモリ? 他の鳥? 昆虫? 対象動物と対策教えてください!

動物の糞害に悩まされています。2年前に新築した自宅ですが、北側の駐車場、南側のウッドデッキ、家の壁や窓ガラス、冷暖房機の室外機などありとあらゆるところに添付画像のような「糞」が大量につけられています。(画像は丸くなってますが、細長い線のような糞。茶色)
 業者に対策を依頼したところ、最初はコウモリと言われ、忌避剤の散布等の対策を進められました(6万円)。ところが施工間際になり「コウモリ」の糞もあるが、メインのこの細長い糞は「コウモリ」ではないと言われ、効果はコウモリ分だけだとの指摘。コウモリ分だけでも対策すべきか悩んでました。
 このおかげで車は洗車してもすぐよごれ、せっかく施工したウッドデッキでは一家団欒できません。コウモリ以外では「蜂」もあるようですが、まだ飛んでいる様子も見られません。
 
・該当する動物
・対処方法
・行政機関への相談で対応してもらえるのか?
などいろいろお教えいただけると助かります。

明日業者来てしまうので、コウモリ対策は辞めた方がいいのか? コウモリ向けの忌避剤散布で他の動物にも効果があるのかなどお教えいただければ幸いです。
宜しくお願い致します!

動物の糞害に悩まされています。2年前に新築した自宅ですが、北側の駐車場、南側のウッドデッキ、家の壁や窓ガラス、冷暖房機の室外機などありとあらゆるところに添付画像のような「糞」が大量につけられています。(画像は丸くなってますが、細長い線のような糞。茶色)
 業者に対策を依頼したところ、最初はコウモリと言われ、忌避剤の散布等の対策を進められました(6万円)。ところが施工間際になり「コウモリ」の糞もあるが、メインのこの細長い糞は「コウモリ」ではないと言われ、効果はコウモリ分だけだ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

車は屋根のあるカーポートか何かでしょうか?露天なら、コウモリでしょうね。

同じような糞だとネズミなどが考えられますが、ネズミは車の屋根には上らないですしエアコンの室外機の上にも上りませんから

空から落ちてくるので窓ガラスなどに付着するのでしょうね。

コウモリの忌避剤散布は効果的なんですが、あれは巣に吹きかける物なので空中に散布しても効果はえられず

新築と言う事ですが、屋根と瓦の間の隙間があって(2cmも有れば入ってきたりします)そこに居るのか、もしくはご近所の家の屋根裏や、別の場所から飛んで来てるのかで、駆除や防除の方法が違ってきます。

業者さんと相談されるしかないと思います
お役に立てず、ごめんなさい

Q童話や絵本、外国の文化を紹介した雑誌

小学生の頃に読んだ雑誌をさがしています。

内容は、童話や絵本、外国の文化を紹介している雑誌です。
最後のページ近くに、その年の絵本の挿絵コンテストの結果や、優秀賞に選ばれた挿絵が紹介してありました。
外国の文化は、ヨーロッパの世界や暮らしを紹介していました。雑貨の挿絵もありました。

曖昧な記憶ですみません。もしよろしければ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

MOEではないですよね?
絵本や絵のコンテストは掲載されていた記憶がありますが・・・・。

参考URL:http://www.hakusensha.co.jp/cgi-bin/mag/magazine.cgi?mode=magazine&magmode=mag07&day=now

Q東京にコウモリがいるといいますが見た事がありません。

東京都千代田区在住、勤務です。
コウモリに関して質問させてください。

以前、飲んで雑談している時に、中野に住む知人と、板橋に住む知人が、東京にもコウモリは沢山いると言っていました。
私がよく行く場所は、秋葉原、池袋、巣鴨、六本木、西麻布等ですが、コウモリを見た事がありません。

飛んでいる物も見ませんが、死骸も見た事がありません。
また、コウモリに噛まれた人や、襲われたような話しも聞いた事がありません。
しかし、ネットで調べたところ、確かにいるような事があちこちに書かれています。
もしかして、私の周囲にだけコウモリがいないのでしょうか?
コウモリに避けられているのかと思うと、少々心配になります(笑)

皆さんのご意見をお伺いさせてください。

Aベストアンサー

ご存じのようにコウモリは夜行性です。
しかも昆虫を補食しますから、昆虫が少なく夜でも明るい都会の空は嫌いかも知れません。
でも、夕暮れの空を根気よく眺めて下さい。
真っ直ぐに飛ばないで、ひらひらと方向を変えながら飛ぶ黒い陰を見たことがありませんか。
しかも、通常は木などにはとまることはありませんので、止まっている姿を見ることは無理でしょう。

コウモリは洞窟などに住んでいるイメージがありますが、家の屋根裏などに住み着く場合もあります。
でも、彼らは超音波を出して暗闇を飛び、その反射波で餌を見つけて補食しています。
きっと彼らは、色々な電波が飛び交う都会では生活がしにくいかも知れません。

ちなみに、日本にいるコウモリは人にかみついたり危害を加えることは有りません。
実に大人しく可愛い物です。
しかも、うるさいハエやカ、昆虫などを食べてくれるので大変人の役に立っています。
静かに闇の大空で活動している彼らを、優しく見守ってあげましょう。

参考URL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/J-BAT/SBAT/SBATJ.HTM

ご存じのようにコウモリは夜行性です。
しかも昆虫を補食しますから、昆虫が少なく夜でも明るい都会の空は嫌いかも知れません。
でも、夕暮れの空を根気よく眺めて下さい。
真っ直ぐに飛ばないで、ひらひらと方向を変えながら飛ぶ黒い陰を見たことがありませんか。
しかも、通常は木などにはとまることはありませんので、止まっている姿を見ることは無理でしょう。

コウモリは洞窟などに住んでいるイメージがありますが、家の屋根裏などに住み着く場合もあります。
でも、彼らは超音波を出して暗闇を飛び...続きを読む

Q昔読んだ童話 (カエルとカタツムリ)

子供の頃に読んだ童話なんですが、詳細を忘れてしまったのです。

カエルとカタツムリが仲の良い友達で、よく手紙を送りあっていました。
どちらかがどちらかに出した手紙が、「僕と君とは全然違うけれど、
僕は君が大好きです」というような内容でした。

題名・著者名・出版社など、ご存知の方がいらっしゃいましたら、
どうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ふたりはともだち」 アーノルド・ローベル 作/絵 三木 卓 訳 文化出版局
ですかね?
↓確認してみてください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579402472/qid=1048231473/br=1-1/ref=br_lf_b_0/249-3434119-2968345


人気Q&Aランキング

おすすめ情報