『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

枯れた桜の木を復活させる方法はありますか?

雨続きで
根腐れしてしまったみたいなんです…

手のひら大の鉢に一本植えてあるのを春に購入して
今は青い葉があるはずなんですが
みんな茶色になってしまいました…

どうにかならないでしょうか(;0;)?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

完全に枯れていないなら。


軽度 1.根づまり、水のやりすぎ、土の不良などによる根腐れは比較的軽微なことが多いので、植え替えれば元気になります。
2.腐った根と黒くなった部分と土を多めに落としてメネデール等の発根剤をつけて鉢植えしてあげると良くなるそうです。
▲ ▼重度 1.肥料やけの場合は、腐った根を完全に取り除いてできるだけ土を落とし、地上部を適宜切り詰める。
http://grass.jpn.cx/grow/index.php?%C9%C2%B3%B2% …

もうダメそうなら、
・根を接ぐ。
・枝がまだ生きているなら、別な桜に接ぎ木する。
・同じく、枝を挿し木する。
が有りますが、素人には難しいかも。

完全に枯れてしまったら、花咲じいさんでないと無理です。
枯れたかどうかは、枝を曲げてやるとわかります。
しなれば生きている、折れれば枯れている。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうなんですね(;0;)
さっき枝曲げたら
しなって
ポキッといきました…

とりあえず
植え替えて様子をみてみますね!
ありがとうございました☆

お礼日時:2010/06/26 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉢植えの桜が枯れそうです!!

こんにちは。

私の家で育てている鉢植えの桜の葉っぱが、7月の連日の暑さで、焼けてしまったようなのです。

家の中に入れ、水を与えたら写真くらいまでに復活しました。

今年の春に買った時のまま、植え替えをしないでいたので、土が固まって、根が詰まっているかと心配になり、

季節はずれなのですが、大きめの鉢に、小粒赤玉土と腐葉土を混ぜた土で植え替えをしました。

植え替えから8月の今日までに、最初は乾いたら水だけあげました。

途中で、植物の活性剤もさしました。

今日(8月15日)の夕方に、大粒の固形肥料を小豆大ほどに砕いて、パラパラと与えてみたのですが、大丈夫でしょうか?

このような状態では、肥料は与えないほうがよいのでしょうか?

まだ、緑色の部分が残っているのですが、思い切って葉っぱを取り除いてしまうほうがよいのでしょうか?

取り除くほうがよい場合、すべて取り除いたほうがよいのでしょうか?

鉢植えの木を育てるのは、今回が初めてなので、この先、どのように管理したらよいのか、わかりません。

どうか、今後の管理・対処方法を教えてください。

お願いします。

こんにちは。

私の家で育てている鉢植えの桜の葉っぱが、7月の連日の暑さで、焼けてしまったようなのです。

家の中に入れ、水を与えたら写真くらいまでに復活しました。

今年の春に買った時のまま、植え替えをしないでいたので、土が固まって、根が詰まっているかと心配になり、

季節はずれなのですが、大きめの鉢に、小粒赤玉土と腐葉土を混ぜた土で植え替えをしました。

植え替えから8月の今日までに、最初は乾いたら水だけあげました。

途中で、植物の活性剤もさしました。

今日(8月15日)の夕方に、大...続きを読む

Aベストアンサー

葉の症状から判断すると根腐れというよりも
鉢の中が高温によって蒸れたために根の先端が
枯れてしまったのだと思います

日中、気温の高い時間帯に水遣りをしませんでしたか?
雨上がり、急に強い日差しが当たっていたことはありませんか?

葉の中心を残して周辺から葉が枯れてくるのは病気ではなく
根の障害ですから肥料不足等ではありません

桜の植え替えは「落葉期」にするもので葉がある季節の植え替えは
木を疲弊させます

そのうえ肥料を与えるなんてとんでもないことですよ

人間で考えてみてください

病気で体力が落ちて寝込んでいる人にいくら栄養が必要だからと言って
スタミナ食を与えて、消化吸収ができると思いますか?

栄養を吸収するのにもある程度の体力が必要なんですよ
植物とて同じです

根がダメになってやっとのことで生きている状態なのに
布団(土)をはがされて、無理やり違う部屋(鉢)に移されて

それだけでも息も絶え絶えのところにスタミナ食を食わされて…

これ以上いじったら枯れてしまいますよ!

取りあえず肥料は全部取り除きましょう
直射日光と風が当たらなくて、しかも明るい場所に
置きましょう

もしも、この鉢がすっぽりと収まるくらいの大きさのバケツがあったら
その中にいれて軒下の明るいところにしばらく置いておけば新しい根が
動き出す可能性が高くなります

その場合、1日に数回スプレーで霧を株全体に吹きかけてやると
効果的です

水遣りは鉢土を触ってみて「乾いたら」たっぷりと与えます

今ついている葉はいずれ落葉期になれば自然に落ちますから
それまでは大事にとっておいた方がいいです
 
これっぽっちの緑でもあれば光合成をおこなって発根を促す役目を
するでしょうからね

10月に入って落葉が始まる頃まで生きながらえたら
その時にボカシ肥料のような緩効性の有機肥料を少量与えて
冬越しをさせてみましょう

因みに
肥料ではなく「メネデール」や「HB101」のようなカンフル剤を
使うのは良いことだと思うのでぜひ検討してみてください

http://www.menedael.co.jp/

http://www.hb-101.co.jp/?gclid=CNLlraj36bECFaRMpgodsCYAzA

葉の症状から判断すると根腐れというよりも
鉢の中が高温によって蒸れたために根の先端が
枯れてしまったのだと思います

日中、気温の高い時間帯に水遣りをしませんでしたか?
雨上がり、急に強い日差しが当たっていたことはありませんか?

葉の中心を残して周辺から葉が枯れてくるのは病気ではなく
根の障害ですから肥料不足等ではありません

桜の植え替えは「落葉期」にするもので葉がある季節の植え替えは
木を疲弊させます

そのうえ肥料を与えるなんてとんでもないことですよ

人間で考えてみてください

...続きを読む

Q桜の鉢植えの管理方法教えてください!

桜の鉢植えをもらいました。マンションなので花が咲いた後も、少し大きめの鉢に移してベランダで育てたいと思っています。梅の剪定はよく聞きますが、桜は「切る馬鹿」とか言われているし、いろいろ心配です。急ぎませんので詳しいアドバイス、またそのようなサイトの紹介をお願いします。

Aベストアンサー

サクラの花、良いですね。今はツボミもふくらんできた頃かな^^
桜切る馬鹿は現代では迷信。
桜は梅と違って木の材質が柔らかいため、切り口から菌が入りやすく、切り口から腐ったり枯れたりするのです。切り口には必ず樹脂製の皮膜剤・癒合剤を塗ってください。細く折れてしまう程度の小枝なら処置しなくても大丈夫かと思いますが…太目の枝を剪定するときは必ずです!鉢で育てる場合は大きくなりすぎないよう剪定が必要です。癒合剤は購入しておいた方が良いでしょう。これを使わずに桜を切ると馬鹿となります…。
剪定は花後or秋~初冬が良い。
桜の鉢植えの植え替えは花後or葉が落ちた11月頃。
私は剪定・整枝・植え替えすべて花後にしています。
桜は枝も根も成長が旺盛。苗の大きさ・鉢のサイズにもよりますが2~3年に一度は植え替えが必要です。
最初から大きな鉢に植え替えるとベランダでは次の植え替えに苦労します。鉢は1号づつ大きくした方が良いです。
植え替え方法は、ビニールシートの上で鉢から抜き→細い棒で古い土を半分ほど(土のフチ周りと底)落とす→長く伸びている根を切る→一回り大きな鉢を用意し鉢の穴に防虫ネットを敷き→粗めの川砂(又は細かいゴロ石)を敷く→フルイにかけた古い鉢の土を少し入れる→桜を配置し新しい土を投入→たっぷり水やり。
新しい土は普通の市販の培養土で良い。自分でブレンドするなら、赤球3:完熟腐葉土1。肥料は1ヵ月後に与える。薄くした液肥(又は固形の肥料)を与えれば良い。
植え替えた翌年以降は花後と6月に薄い液肥を与える。肥料過多には要注意。
鉢植えで元気に育てるコツは植え替えと水やりだと思います。
毎朝よく見て土の表面が白く乾いていたら鉢底から流れるまで水やり。これで鉢の中のよどんだ水と空気を追い出します。乾燥しやすい夏は朝・晩みずやり。
ベランダとのことなので夏に鉢の下が高温になる場所には置かないこと。根が熱波で焼け付く…。
では楽しんで育ててください^^

サクラの花、良いですね。今はツボミもふくらんできた頃かな^^
桜切る馬鹿は現代では迷信。
桜は梅と違って木の材質が柔らかいため、切り口から菌が入りやすく、切り口から腐ったり枯れたりするのです。切り口には必ず樹脂製の皮膜剤・癒合剤を塗ってください。細く折れてしまう程度の小枝なら処置しなくても大丈夫かと思いますが…太目の枝を剪定するときは必ずです!鉢で育てる場合は大きくなりすぎないよう剪定が必要です。癒合剤は購入しておいた方が良いでしょう。これを使わずに桜を切ると馬鹿となります…...続きを読む

Q桜の葉が枯れて落ちてしまいす

桜(ソメイヨシノ)の葉が枯れて落ちてしまいます。
添付写真のように、葉の先端というか、輪郭だけが枯れて落葉しています。
直径・深さ共に30cm程の鉢で栽培しており、幹の高さは2m弱です。
今年の3月に植え付けたばかりで、水は3日に一度のペースで与えています。
二週間ほど前に固形の肥料をやったばかりです。
新しい健康な葉も出てきていますが、全体の半分以上の葉がこのような状態なので、いずれ全部枯れてしまわないか心配です。

病気か害虫が原因だとしたら、病名と対処法を教えて頂きたいです。
また根づまりでも葉が枯れるということを聞いたことがありますが、根づまりかどうかを判断する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

通常、植え替えは2~3月と言われてる。
どうしても、という場合は、根鉢が崩れないように植え替える。

水やり方法はどんなふうですか、ジョウロであげるだけですか?
鉢の場合だと、水の通り道が出来ていて、十分吸収されないまま下から水が出ることもあります。
水を張ったデカバケツに30分程度漬けるてみてはどうかな?

ちなみに、補足しておくと、30cmは決して小さくはない。
育苗業者なんかは、10cm角のポット(深さ25cmぐらい)で1.5mぐらいまで育てて出荷する。もちろんプロならではのコツが有るんだろうけど・・

Q桜の新芽(葉も)出ません

ベランダで桜を鉢植えで育て始めて3年目。鉢のサイズは直径35㎝、樹高は90㎝くらいです。
水やりは1週間に1回。鉢底から流れ出るほどタップリと。ベランダの日当たりは午後からは良好です。
今年になってもまだ新芽(葉)も出さず心配しています。思い当たることと言えば、昨年、秋(10月頃)にシャクトリ虫に葉を全部食べられてしまったこと。とりあえず幹も枝も生きているようですが、この状態から回復させるにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

桜の鉢植えは無理が大きいのだと思われます。肥料をやっても勢いが回復しない場合が多いです。庭かどこかの空き地植えて朝晩水をやるようにするか、鉢の土を入れ替えます。赤玉土と腐葉土を7対3位で混ぜて植えてやり、やはり水を朝晩やる必要があります。芽は冬のうちに形成されて暖かくなって次第に膨らんで花と葉が出て来るのが普通ですが、芽の状態はどうですか。しっかりした芽が見当たらない場合は回復は望み薄です。もうしばらく様子を見て変化が無いようならあきらめざるを得ません。

Q桜の木は枝を落としてはいけない?

桜の木があります。だいぶ大きくなってきたのですが、この前「桜の木は枝を落とさない方がいい。そのままほっておくのがいい」と聞きました。本当ですか?10年位前に植えて実はそのままほってあるのですが・・・もみじも実は何もせずボーボーのままです。剪定する必要ありますよね?切るのはいつがいいですか?本とか見て適当に切っても大丈夫でしょうか?植木屋さん呼ぶお金ありません。

Aベストアンサー

初めまして。拝見しました。
私は10何年か前、近くの川土手の30数年生の桜並木が、蔓に覆われて、枯死して行くのを防いだ経験があります。

(独断で一人で…やがて枯死が止まり近くの幼…子供会などが、すいた所に苗木を植え…その内行政が動き灯火を付け、舗装遊歩道を作り~毎年花見が盛んに成りました。)

近年では自宅の桜が夏毛虫にやられて、すべての枝が枯れて幹も枯死寸前になり、そこで枯れた枝は根元から全て落としまるで丸坊主の状体に…。

心配なし=春の時期→幹から新芽が沢山出て、前にも増して勢いが良くなり、まるで花さか爺さんのようでした。

●切るのは冬すぎの花芽の頃に○よく切れるパイプソー(=歯の細かい鋸歯=ホームセンターに有り)で枝の根元から幹の皮をいためないように。

やがて春の木の勢いの良い時期=切り口に樹液が出て覆い腐食などしないで、切り口は数年の内に幹の皮で隠れて来るでしょう。

諺に「桜切るばか~梅切らぬばか」と云うのありますが、また「花さか爺さんの話」もあり 私は経験で、諺の前者よりも後者のほうです。

●もみじについては、春の新芽前なら枝の途中からでもその他 桜ほど気にする事はないと思います。

以上参考になればと、私の経験を述べさせて頂きました。本職ではありませんので念のため。

初めまして。拝見しました。
私は10何年か前、近くの川土手の30数年生の桜並木が、蔓に覆われて、枯死して行くのを防いだ経験があります。

(独断で一人で…やがて枯死が止まり近くの幼…子供会などが、すいた所に苗木を植え…その内行政が動き灯火を付け、舗装遊歩道を作り~毎年花見が盛んに成りました。)

近年では自宅の桜が夏毛虫にやられて、すべての枝が枯れて幹も枯死寸前になり、そこで枯れた枝は根元から全て落としまるで丸坊主の状体に…。

心配なし=春の時期→幹から新芽が沢山出て、前にも増し...続きを読む

Qこの梅の木は枯れてしまったのでしょうか?

去年の春に買った玉牡丹という梅なのですが、秋ごろに窓際において3~4日ほど旅行に行ってしまい、水をあげない期間が1週間~2週間ありました。帰ってきてみると葉がくったりしていて、水をやったのですが、それ以降元気がなく、一度蕾をつけて一つだけ花をさかせたものの、それ以降さらに寒くなってしまい、蕾もすべて干からびてしまいました。
そして、春になってから一度鉢から出してみると根詰まりを起こしていたので少し大きめの鉢に植え替えました。
しかし、それ以降も元気がなく蕾を付ける様子がないどころか、去年新しく伸びていた枝まで茶色く、しわしわになって枯れてしまいました。
また、伸びていた枝だけでなく、木の幹までしわしわになっています。

この梅の木は枯れてしまったのでしょうか?
もし、まだ生きている可能性があるのでしたら、これから何をすればいいか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

No.1さんへの回答を読ませて頂いて書いています。
何とかしたいとのお気持ちが強いようですので、荒治療を施してみましょう。

根詰まりに気が付かれて植え替えられたとのことですが、その際に根はどのような処置をされましたでしょうか。

(1)もう一度鉢から抜いてください。
(2)お料理に使う竹串で根を上から下へ丁寧にすいてください。
(3)おそらく、駄目になった根がポロポロとれるかと思います。
(4)落ちてこない根についている髭根はできるだけ切らないようにして下さい。
この作業に間、根を乾かさないように注意して下さい。霧吹きなどで湿らせながらやって下さい。
(5)終わりましたら、木ごとそっくり水に浸けてください。
(6)半日ほど置いてください。
(7)鉢の底に市販の根腐れ防止用の軽石などを加工したものを敷いてく下さい。
(8)市販の鹿沼土や赤玉土の微塵と呼ばれる普段は捨てる細かい土を入れてください。
(9)その上に、根を広げながら置いてください。
(10)全体に先ほどの微塵を入れて根を完全に埋めてください。
(11)全体にまんべんなく水をやってください。
この状態で、直射日光の当たらない明るい場所に置いてください。
(室内でもかまいません)
毎日、鉢の底から水が流れ出す程度に水をやって下さい。
鉢皿などに水が溜まらないように気を付けてください。
これで、夏まで様子を見てください。
根に水を吸う力が残っていれば、助かる可能性があります。

上手くいくことを祈っています。

No.1さんへの回答を読ませて頂いて書いています。
何とかしたいとのお気持ちが強いようですので、荒治療を施してみましょう。

根詰まりに気が付かれて植え替えられたとのことですが、その際に根はどのような処置をされましたでしょうか。

(1)もう一度鉢から抜いてください。
(2)お料理に使う竹串で根を上から下へ丁寧にすいてください。
(3)おそらく、駄目になった根がポロポロとれるかと思います。
(4)落ちてこない根についている髭根はできるだけ切らないようにして下さい。
この作業に間、根を乾かさないよ...続きを読む

Q盆栽の桜が枯れてる??

一昨年に子供の誕生祝いで桜の盆栽をいただき、その数日後にはきれいな花をつけたのですが、今年の春は花をつけませんでした。葉っぱもでてきませんでした。もしかして枯れてしまったのかと思うのですが、見た目ではよくわかりません。枯れているのかの判断はどうすればつくのでしょうか?それと、枯れてしまったら、もう復活することはないんでしょうか?

Aベストアンサー

刃物で幹の表皮をかるくめくってみてください。
多少でも緑がかっていたらまだ生きています。
茶色っぽい色をしていたら残念ですが枯れています。
また・・細い枝を折ってみてください。
かんたんに折れるようでしたら枯れています。
最後に、木をつかんで根元を揺らしてみてください。
根がぐらついているようでしたら、枯れていると思います。
質問者さんのお書きになっている内容から判断すると枯れている可能性は高いと思います。
枯れてしまった木は残念ですが・・復活することはありません。

Q庭の桜の木はよくないですか?

近所の方から7年位前に桜の苗木をいただきました。
少しずつ大きくなり、まあまあ見ていて楽しくなってきました。

しかし、今日別の近所の方に「桜の木は家の庭にうえるものじゃないよ。学校や公園なら問題ないけど、家に植えると家が栄えなくなるって言われているよ。余計なお世話だと思ったけど、知ってて黙っておくのも悪いと思って・・」といわれました。本当でしょうか?

子供が3人いてまだまだ小さいので、その言葉が気になります。
近所の公園に寄贈しようかと思っているのですが・・・
何か参考になる意見があったらお願いします。

Aベストアンサー

No.3の方が的確に回答されていますが、庭に植えると手がかかるということだけは間違いないです。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉があるように、桜は枝を切ると切り口が腐ってきやすため、基本的には伸び放題にするしかないのです。
しかも縦にすらっと伸びる木ではありませんので、場所を取ります。
花は綺麗ですが、見頃は一週間程度です。
花のない時期はパッとしません。
樹皮もごつごつして見栄えが良くありませんし、紅葉もさほど綺麗ではありません。
つまり、花の時期以外はさほどいいところのない木といえます。
特に、葉が出てくると毛虫が大量にわきます。
木が大きくなってくると、頭の上にポタッと落ちてきたりします。

縁起の悪い木とされていることは確かです。
昔、桜の木の下で切腹をしたからとか諸説あります。
花のはかなさが死をイメージさせるからかもしれません。
椿なんかもそうですね。
花が首元からポトッと落ちる様子が、切られて転がった武士の首をイメージさせるということで忌み嫌われるわけですが、昨今シンボルツリーとして人気のシャラ(ナツツバキ)やヒメシャラも同様なのに好まれていますね。
時代とともに人々の感覚も変わってくるのでしょうね。

No.3の方が的確に回答されていますが、庭に植えると手がかかるということだけは間違いないです。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉があるように、桜は枝を切ると切り口が腐ってきやすため、基本的には伸び放題にするしかないのです。
しかも縦にすらっと伸びる木ではありませんので、場所を取ります。
花は綺麗ですが、見頃は一週間程度です。
花のない時期はパッとしません。
樹皮もごつごつして見栄えが良くありませんし、紅葉もさほど綺麗ではありません。
つまり、花の時期以外はさほどいいとこ...続きを読む

Qサクラの葉が縮れて枯れそうです

ベランダで鉢植え栽培しているサクラ、アンズ、ラズベリーの新葉(特に枝先の部分)が縮まるような形で萎れています。
葉の端の部分は白や黒に変色してしまっています。
調べたのですが、どんな病気/害虫が原因なのかいまいちよくわかりません。
何が原因で、どのように対処すべきかご存じの方がいらしたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

病気、害虫ではなく、水分が行き届かないのが原因だと思います。

サクラ、アンズ、ラズベリー、鉢植えということですがこれらの植え替えをしたのはいつでしょうか。
何年も植えかえてないのでしたら根が詰まって水分を十分供給できないために、春先に伸びた新芽がこのところの気温の高さと日差しで葉先から縮れてしまったのでしょう。
写真を見ても、葉先が枯れるのは水分が行き届かないからで、病気や害虫の被害とは考えづらいと思います。

対策としては、それぞれの枝の葉先を5~10センチぐらいづつ切り落としてしまいます。
そして、しばらく植え替えをしてないのでしたらひとまわり大きな鉢に植え替えてあげましょう。
もし1年以内に植え替えたのでしたら、まだ十分根が張っていないのでしょう。
いづれであっても全部の枝先をつめたほうが良いでしょう。
また水は頻繁にかけてあげてください。
最近の日差しはけっこう強くなってきています。
半日陰に置いた方が良いでしょう。

今年は実がなることにはこだわらずに枯れないように手入れをして、来年以降に期待しましょう。
ポイントは、この前いつ植えかえたのか、ということだと思います。
また枝先が枯れるということから病気、害虫ではなく、日照り、水不足をまづ考えました。

病気、害虫ではなく、水分が行き届かないのが原因だと思います。

サクラ、アンズ、ラズベリー、鉢植えということですがこれらの植え替えをしたのはいつでしょうか。
何年も植えかえてないのでしたら根が詰まって水分を十分供給できないために、春先に伸びた新芽がこのところの気温の高さと日差しで葉先から縮れてしまったのでしょう。
写真を見ても、葉先が枯れるのは水分が行き届かないからで、病気や害虫の被害とは考えづらいと思います。

対策としては、それぞれの枝の葉先を5~10センチぐらいづつ...続きを読む

Qサクラの木(幹・枝)が真っ白に

桜の木の幹、枝・・・地面からすぐ上の太い幹、それに伸びる太い枝が真っ白になりました。最初、部分的なものだったため、放置していました。現在では、ほぼ全体に広がってしまいました。木の高さは、4m弱か?そばに、柿、もみじ、きんもくせいがあり、若干、風通しが悪いかもしれません。白い部分は、若干、手に粘っとした感じで、繊維状、綿状(菌糸か?)のものが、全面についています。「葉」には異常はありません。近くには洗濯干し場(お隣さまと我が家)もあり、伐採する方が良いでしょうか。木が大きすぎて、薬剤散布は無理と考えます。もし、伐採しか方法がなければ、どこに依頼をすれば良いでしょうか。厳しい年金生活。費用が心配です。

Aベストアンサー

膏薬病(こうやく病)です。
カビ菌の一種ですが、樹から直接栄養を摂っておらず、カイガラムシの排泄物を栄養分として寄生します。
http://www.afftis.or.jp/kaigara/iroiro.htm(吸汁性害虫で種類が多いです。)
手に粘っとした感じなのは、このカイガラムシの排泄物と思われます。
風通しが悪いのも、カイガラムシが好んで寄生する条件です。

伐採するのも樹そのものがやられている訳ではないので、もったいない様な気がしますが、カイガラムシそのものの駆除が先決でしょう。
成虫は足を落としてもう動けないので掻き落としてしまえば死んでしまいますが、幼虫は発生期においては次々と孵化し、樹をよじ登って来て場所を決めると足を落として成虫となります。大量にカイガラムシに寄生されると樹が弱り、終いに枯れ死に至ります。

発生期間が長いので厄介な害虫ですが、幼虫はスミチオン乳剤等、一般的な有機リン系殺虫剤の散布でも効果がありますが、定期的に散布する必要があります。
成虫は殻で覆われていますから、それらの殺虫剤では効果が期待できません。
落葉している冬期に、マシン油乳剤の20倍希釈液を噴霧器で散布します。(越冬します。)
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=14037(ホームセンターあたりでも販売しています。11月あたりになれば大量に仕入れるでしょう。)
http://www.afftis.or.jp/kaigara/bouzyo.htm#4
油分が殻の中まで浸透し、カイガラムシの成虫を窒息死させます。
(ボルンというスプレー剤もありますが、期待薄でしょう。それに不経済です。)

膏薬病については被害部分を削り取り、殺菌剤を散布しておきます。
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/byouki/kabi_ka3.html

カイガラムシの駆除が重要ですね。今いる成虫を掻き落とし、定期的な薬剤散布(春~秋、9月いっぱいまで。)をし、冬期におけるマシン油乳剤の散布を行います。
来年は初夏までにカイガラムシの発生がなければ、定期的散布は不要かも知れません。
薬剤散布は噴霧器を使います。脚立も必要でしょう。ご自分で無理だと思えば植木屋あたりでもやるでしょう。あるいはシルバー人材センターあたりでも安くやってくれるかも知れません。

膏薬病(こうやく病)です。
カビ菌の一種ですが、樹から直接栄養を摂っておらず、カイガラムシの排泄物を栄養分として寄生します。
http://www.afftis.or.jp/kaigara/iroiro.htm(吸汁性害虫で種類が多いです。)
手に粘っとした感じなのは、このカイガラムシの排泄物と思われます。
風通しが悪いのも、カイガラムシが好んで寄生する条件です。

伐採するのも樹そのものがやられている訳ではないので、もったいない様な気がしますが、カイガラムシそのものの駆除が先決でしょう。
成虫は足を落としてもう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング