新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

樹木に付くコケ?カビ?
桜や白樺にこのコケのような物が付き、どうもこれが原因で弱るような気がします。
これは防除した方が良いのでしょうか?

「樹木に付くコケ?カビ? 桜や白樺にこのコ」の質問画像

A 回答 (3件)

ウメノキゴケに似ているような…。


http://www.weblio.jp/content/%E6%A2%85%E3%81%AE% …

樹木に対して悪影響を与えるものではないそうですが、
多く生えるのは木が弱っているときだそうです。
プロによれば「土壌や風通しなどの改善を」とのこと。
http://miyakanken.co.jp/modules/d3diary/index.ph …
http://824.at.webry.info/200707/article_5.html
    • good
    • 6
この回答へのお礼

風通しは非常に良いのですが、土壌は良くありません。
周囲の土壌改良も考えてみます。

お礼日時:2017/05/08 20:44

2月の水揚げが始まる頃に幹を削って無くしましょう。


桜の場合、水を上げてる最中や芽が動き出してからだと、削り器で削ったところから樹液を出す場合がありますので、それを起こす前に削ってください。
削る鎌の様な物が売られています。
白樺は判りません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

芽が動きだす前に一度削ったのですが、また繁殖してしまいました。
傷付けないよう、また落としてみます。

お礼日時:2017/05/08 20:43

取って下さい。


苔なのですが、幹から水分を吸い取り樹勢が弱ります。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

困ったコケです。。

お礼日時:2017/05/08 20:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q苔の生えた木って、どうなんでしょうか?

今朝、娘と二人首をひねったんですが。
樹齢のいった桜の木などにはよく、幹に苔が生えたのを見かけますよね。
見た目きれいですが、あれって樹にとってはどうなんでしょうか。
幹に寄生してるんだから、木にとっては迷惑な気がするんですが、苔が生えても無理にはがしてはいないように思えます。実際のところはどうなんでしょうか。
盆栽ではわざわざ根元に植えたりしてませんか?
ご存知の方、どうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

>あれって樹にとってはどうなんでしょうか
あれは、「樹木の生命力」が落ちているからコケに着床されるのです。樹木そのものの成長が衰え、樹皮の更新が滞り、樹皮が脱落せずに樹木についたまま風化する為、コケが着床しやすくなります。(代用的な物としてウメノキゴケ類等)
山林では、過密な植林や病気で、樹精が弱った樹木の乾燥した樹皮に良くみられる現象ですが、庭園樹にも見かけられます。
コケと言っても、樹皮に着生するコケは、日陰の地面に生えるコケとは種類、好む環境が違い、やや乾燥に耐えられる性質を持っています。
>幹に寄生してるんだから、木にとっては迷惑な気がするんですが、苔が生えても無理にはがしてはいないように思えます
樹木が寿命で老化したり、幹の内部に洞が出来てカビが繁殖したり、根の障害、樹木の病気などで樹木が弱っている可能性があります。樹木の生命力を養うことが大切で、樹皮の更新が回復するとコケも一緒に剥がれ落ちます。
※ただ過剰に生えると、樹木に日光が当たらず、樹木の温度が下がったり、樹皮の酸素呼吸に影響(シールのように空気や湿気の流通を阻害する)があるので樹木の生長に有害な場合も有ります。

>盆栽ではわざわざ根元に植えたりしてませんか?
これは、「コケ付け」と言って、自然美や風格、古相をつけて威厳を出すために行われます。スギノキゴケ、ヒノキゴケなど、どちらかと言えば湿気や日陰を好むものを地面に着床させます。(樹皮に着床する種類をつかう場合もあります)
鉢や地面、盆栽に日光が直接到達せず、しかもコケから水分が蒸し、地温を下げ、土中の酸素の状態を悪化させる場合もありますから、栽培方法を勉強する必要があります。

※樹皮にコケが付くような環境は、一般に空気が清浄で(空気中の二酸化硫黄濃度が年平均0.02ppm 未満)、人間や植物には全般には良い環境と言うこともいえますね(^^)

一般に、見かけが「コケ」と名が付く物には地衣類、蘚苔類がありますが、検索すればいろいろ参考になると思いますよ。

こんばんは。

>あれって樹にとってはどうなんでしょうか
あれは、「樹木の生命力」が落ちているからコケに着床されるのです。樹木そのものの成長が衰え、樹皮の更新が滞り、樹皮が脱落せずに樹木についたまま風化する為、コケが着床しやすくなります。(代用的な物としてウメノキゴケ類等)
山林では、過密な植林や病気で、樹精が弱った樹木の乾燥した樹皮に良くみられる現象ですが、庭園樹にも見かけられます。
コケと言っても、樹皮に着生するコケは、日陰の地面に生えるコケとは種類、好む環境が違い、...続きを読む

Qこちらの木と根元の植物の名称を教えてください。

こちらの木と根元の植物の名称を教えてください。

Aベストアンサー

お庭の持ち主によると、木はヒメシャラだそうです。
http://roomclip.jp/photo/FSUe
http://roomclip.jp/photo/FYGe

下草は何かわかりませんでしたが…ヤブランあたりでは。

Q梅の木の“ウメノキゴケ”が生えて困っています。

樹齢40年過ぎ(?)の梅の木にウメノキゴケが繁茂して、新梢以外は白くなってしまいました。しっかり幹や枝に張り付いているので、剥ぐのが大変(不可能)です。

効果的な薬剤散布等対処法を教えてください。

Aベストアンサー

元気になればかなり少なくなるんですが、新梢は一年でどの位伸びますか?
2~30センチくらいなら、元気にするため、芽出し前に高度化成肥料をまいて、芽が出たら葉面散布剤をやってみては如何でしょう。

薬剤散布はやっていますか、どんなものをつかっていますか。
もし、オルトランを使っているなら、薬による薬害で生育が悪くなった所に苔がはびこったのかも知れません。

根本から1~2メートル離れた所に金棒などで穴を開けて、そこに緩行性化成肥料と油かすを入れてみては如何でしょう。
これは今やっておけば来年の芽出しの頃に効きますので、春の化成肥料と相乗効果で効いてきます。
それと、ほう素、マンガン、カルシュウム、アミノ酸などを施してください。(どれも農業用に散布する形で売られています)

少しずつで良いですから、幹の太い所から草取り鎌で削って減らしておくのも良いです。

木が弱るといろんな病気、虫が付きます。いくら防除しても木が元気にならないと回復しませんので、木を元気にしてください。

Q庭に生えている雑草なのですが、根が太くて成長すると茎にトゲがあります!! 大きくなる前に駆除したいの

庭に生えている雑草なのですが、根が太くて成長すると茎にトゲがあります!!
大きくなる前に駆除したいのですが、抜いても抜いてもまた生えてきます。しかも庭のいたるところに、、、
この雑草の名前と駆除方法を教えて頂けると助かります!!!宜しくお願いします!

Aベストアンサー

「ヨウシュヤマゴボウ」だとか「鬼アザミでは?」と言う人もいるが、どちらも違います。
正しくは「タケニグサ」と言います。
実生で生えた年は比較的簡単に抜けるが、翌年以降は大変なことになります。
で、大きくなる前に「浸透移行型(グリホサートなど)」の除草剤で退治することです。
根元近くで切って、切り口に原液を塗っても効果があります。
が、1回ではうまく退治できないことも多いので、2回3回と繰り返す必要があるかも。
樹液に毒があると言われているが、大した毒ではありません。
黄色い汁が出るが、私が子供のころは「足が軽くなる」と言って足に塗って遊んだりしたので。

Qこの花の名前を教えてください

今朝、道端に咲いているのを見つけて思わず写真を撮りました。

この花の名前をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

ヒルザキツキミソウによく似ていると思います。
こちらの画像と見比べてみてください。
http://happamisaki.jp-o.net/flower/h/hiruzakitsukimisou.htm
http://www.hana300.com/hiruza1.html

かわいいお花ですよねー。

Qこれは「タラの木」に似ていますが、何という名前の木ですか。

これはタラの木と思っていましたが、どうも違うようですね、右側の「タラの芽」のような芽はweb画像で比較してみると微妙に違っています。何という木なのでしょうか、またこれは食べることはできますか。

Aベストアンサー

日本に自生するクルミは3種あり、写真はオニグルミ(鬼胡桃)です。
落葉した後の茎に、人の顔のような跡が残るのが特徴で、新芽は食べませんが、実は食べられます。
雄花が葉の付け根から房のように垂れ下がり、雌花が葉の上部に赤く直立して咲くので、確認しておくとよいでしょう。

因みに、私達が食べているクルミは、ヨーロッパから西アジア原産のカシグルミ(樫胡桃)で、オニグルミは中の実が小さいため、食用に流通はしにくいそうです。

Q小さくて白い花

庭の隅に、3つの花びらが菱形に開いている花がいくつもあります。これは、一体何という植物でしょうか?

Aベストアンサー

ツユクサの仲間だと思います。
白い花の咲くツユクサはいくつかありますが、トキワツユクサに似ていますね。
http://www.hana300.com/tokitu1.html
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_1445.htm

Qこの花の名前を教えてください

今年の初春頃に添付写真の花を買いました。買ったときには花名札が付いていたのですが、それが無くなってしまい、どうしても花の名前を思い出せません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん「レイウシア」ではないでしょうか。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/succulent/suc-cot-lewisia-cotyledon.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsr_title

Q花の名前

母の思い出の花ですが、年のせいで名前を忘れ、しょげております。
この花の名前をご存知の方はいませんか?

Aベストアンサー

アメリカバンマツリによく似ていると思います。
咲き始めの花は薄黄色ではないでしょうか?
http://g-kamu.com/htm/amerikabanmaturi.htm
http://kakuremino3.p2.weblife.me/pictorial/pictorial5/pictorial5270.html

Qこれはギシギシですか?葉のうねりがかなり強く、茎が無いです。

道路わきの用水路で見つけたこの植物はギシギシでしょうか。
葉のうねりが強い上に、ギシギシのあの長い茎が見当たりません。
ギシギシに似た植物をネットで探してみたものの、該当する植物は見つかりませんでした。
どなたかお分かりになられますか?

Aベストアンサー

多分、大きさからすると、オオマツヨイグサ(アカバナ科)でしょうね。
7月くらいに黄色い花が咲きます。

ギシギシ(タデ科)は根元から、ヘラのような葉身の長い葉が出ますので、こんなに背が高く、上の方まで茎に葉は付きません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング