ネットが遅くてイライラしてない!?

プランター栽培の大葉の色がだんだん黄緑色っぽくなっているのですが、濃い緑にするにはどうすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プランターに水をやり過ぎていませんか?あまり水をやり過ぎると根腐れを起こしてしまいます。

日中葉が萎れるような事が無ければ大丈夫です。
日当たりのよい所へおくことと、肥料に窒素分のある物を少し与えてみてください。
硫安、尿素何れでもよいですが、白い結晶ですから少し(二つまみ位)を如雨露の1~2リットルの水に溶かして株の周りに蒔いてみて下さい。数日で濃い緑になります。
硫安、尿素は園芸店で小袋に分けて市販されています。多過ぎるようでしたら、葉物(キャベツ、白菜)等に少量水に溶いて使うことが出来ます。
一般に窒素肥料は葉肥と言います。沢山やり過ぎると草ボケと言って、葉ばかり繁って実が成りにくくなるほどです。
硫安、尿素は植物の三大栄養素(窒素・燐酸・カリ)の一つですから食用には何の心配はありません。
試してみて下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。窒素の入った肥料ですね。
試してみます。
ちなみにお水は乾いたらやる程度だったのですが、それでもやりすぎだったのかも知れませんね。

お礼日時:2009/08/22 00:02

日に当てる・・・・

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ベランダのよく日が当たるところにおいてあります。
水も乾いたらたっぷりとやってます。
肥料は油粕を土に混ぜてあります。

補足日時:2009/08/11 12:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qしそが元気ありません

一週間前からマンションの2階のベランダで、しそ(苗)をプランターで育てています。
全くの初心者から始めたので、最初の2日くらいは水を少ししかあげませんでした。
それからはたっぷりあげるようにしていますが、
朝はあげられないので夕方~早朝(am3時など)に水遣りをしています。
肥料はあげていません。
そして、ここ数日、しその元気がありません。
葉がしおれてきている感じで、大きめの葉など夜になると地面を向いてしまいます。
水のやりすぎなのかと思い、土を触って乾いていたらあげるようにしましたが変化がありません。
夜気温が低いのに冷たい水をあげるせいなのかな?とかも思ってます。
この場合肥料をあげたほうがいいんでしょうか?
おすすめなものを教えていただけたら助かります。

あと、しそはあまり虫がつかないと聞きましたが、結構虫はつくみたいですね…。
なるべく虫を寄せないようにするには、なにかコツがありますか?

しそだったらきっと大丈夫、とかなりかるい気持ちで始めた栽培でしたが甘く見てました。
今更いろいろ調べてみて、あぁいい土を買ってあげれば良かったと少し後悔しています…。(私は間引きという意味も知らないほどでした)
しそ栽培の先輩方、アドバイスお願いします!

一週間前からマンションの2階のベランダで、しそ(苗)をプランターで育てています。
全くの初心者から始めたので、最初の2日くらいは水を少ししかあげませんでした。
それからはたっぷりあげるようにしていますが、
朝はあげられないので夕方~早朝(am3時など)に水遣りをしています。
肥料はあげていません。
そして、ここ数日、しその元気がありません。
葉がしおれてきている感じで、大きめの葉など夜になると地面を向いてしまいます。
水のやりすぎなのかと思い、土を触って乾いていたらあげるようにしま...続きを読む

Aベストアンサー

 すみません再びNo.1です。お礼ありがとうございましたm(__)m。
 お礼を読んだところ、プランターの土はキチンと作られていますので、多分水が少なかったのだと思います。
>水をやる時はそこから溢れるくらいの量をあげたほうがいいんでしょうか?
 そうです。下が土だったら分かりにくいのですが、下から水が流れるぐらいタップリと与えます。私もバジル&ミニトマトとレタスをプランター栽培していますが、ホースでかなりかけてます(多分バケツ1杯分ぐらい?)。中途半端な量は根腐れの元になりますし、土をリフレッシュさせる目的もありますので、下を見ながらタップリと与えて下さい。それ以外は先にも書きましたが、乾いてからで構いません。
 それと前回書き忘れましたが、虫はプランターだったら地植えよりはある程度はマシだと思いますが、やはり全然来ない事はないと思います。食害がナメクジ(葉っぱにキラキラした後が付くので分かります)なら夜に割り箸でとってビニル袋に入れて捨てます。アブラムシなら葉っぱ1枚ならそれを取ってビニル袋に入れて捨てます。やはり口に入れるものなので、できるだけ薬品を使いたくないので木酢液をスプレーするという方法があります。ヨトウムシも夜に探してみて下さい。
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm

 再度失礼しましたm(__)m。

 すみません再びNo.1です。お礼ありがとうございましたm(__)m。
 お礼を読んだところ、プランターの土はキチンと作られていますので、多分水が少なかったのだと思います。
>水をやる時はそこから溢れるくらいの量をあげたほうがいいんでしょうか?
 そうです。下が土だったら分かりにくいのですが、下から水が流れるぐらいタップリと与えます。私もバジル&ミニトマトとレタスをプランター栽培していますが、ホースでかなりかけてます(多分バケツ1杯分ぐらい?)。中途半端な量は根腐れの元になりますし...続きを読む

Q色の薄い青シソ

欧州で毎年青シソを育てています。よく育つのですが、日本で見るシソと比べて色が薄いように思います。鮮やかな緑でなくて、ちょっと黄色っぽいのです。気候は日本で言えば北海道よりちょっと暖かいくらいですが、やはり太陽が少ないからですか。それとも空気が乾燥しているからでしょうか。

Aベストアンサー

野菜を育てるのに、肥料を栄養として与えますが、
窒素、リン酸、カリ、久土石灰
この中で、窒素か久土が少ないと葉の色が薄くなる場合があります。

太陽が少ないと色も薄くなります、花も咲かない場合があります。

Q大葉がどうしても枯れます、よい対策はありますでしょうか。

大葉がどうしても枯れます、よい対策はありますでしょうか。
6月初旬に大葉の苗2本を裏庭の畑に定植したのですがすぐにしぼんでしまいました。土を耕し堆肥を入れておいたのですが病害虫に侵されたのでしょうか。ダンゴ虫が葉についていたこともありそのセイとも思われます。また、これまで野菜が育ちにくかった畑(土)のためとも思われます。そこで7月初旬に再度苗を3本購入して今度はプランターに定植して、ダンゴ虫用の粉末薬剤を少し撒いておいたのですが、徐々に同じような状況になりつつあります。今度は購入した花と野菜の土だけを使って堆肥と化成肥料を少し入れておいたのですが、同じです。水やりも欠かしていません。裏庭の畑のそばにおいてるため若干日当たりはよくないですが、この時期、日光は十分に当たっています。原因とよい対策があれば是非教えていただきたいと質問する次第です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肥料のやりすぎではありませんか。
しっかり根が付かない内に、根が肥料にふれると逆に植物内の水分が吸い出されて枯れてしまいます。
植え込み時には肥料分の無い土の方が良く根付いてくれます。
肥料は根にふれない離れた所に置くか、しっかり根を張ってから少し離れた周りに与えて下さい。

また、水はけの悪い土に植えた場合、頻繁な水やりも根を傷めてしまいます。
土の表面が乾いた頃にたっぷり水をやる程度の方が植物には良いようです。

なお、大葉は苗を購入するより、種から育てた方が良く育ちます。
難しく考えないで、適当に肥料を混ぜて耕した土を2週間程度放置してから、適当に種をばらまいておけばどんどん生えてきます。
また、日当たりはそれほど重要視する植物ではありません。半日陰の方が柔らかな葉っぱが望めます。

Qシソ科の植物が枯れる

ベランダで野菜やハーブを育てているのですが、
なぜかシソ科の植物ばかりが枯れます。
(シソ・ミント・レモンバーム・ローズマリー等)

『シソは放っておいてもワサワサ育つ』と、よく聞きますが、
我が家はさっぱり大きくなりません。

枯れる時の様子は、葉の色がだんだん薄くなって黄色っぽくなったり、
いきなりクタッとしおれたり、という感じです。
斑点等はありません。

他の野菜は元気に育っています。

どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

シソは、放っておいても毎年こぼれ種ででて増えますが、ミント類などのシソ科のハーブには連作障害(嫌地現象)がでるようです。

特に、ミント類は庭に植えると1~2年目は旺盛に生長して他の植物を圧倒して繁茂しますが、そのままにしておくと、3年目にやや勢いが無くなり、4年目~5年目には最初に植えた田ところにはなくてその周辺に細々とという状態に成りやすいです。ミントだけでなくタイムやカモミールでも最初に植えた場所の株は無くなって、枝が伸びた先や種子がこぼれた所で勢いよく繁茂します。

この対策としては植替えや刈り込みを行ないます。肥料や、ぼかしでもある程度はコントロールできます。

<枯れる時の様子は、葉の色がだんだん薄くなって黄色っぽくなったり、 いきなりクタッとしおれたり、という感じです。

枯れるのが6月から9月くらいまでなら、高温多湿による病気だと思われます。降雨期前に軽く剪定して株元に日光が当たる様にする。土壌にボカシ肥(菌体肥料)等を施用し、有用微生物類の密度を高める。通風の良い場所に植えて葉温が高くならないようにする。といった対策が考えられます。

シソは、放っておいても毎年こぼれ種ででて増えますが、ミント類などのシソ科のハーブには連作障害(嫌地現象)がでるようです。

特に、ミント類は庭に植えると1~2年目は旺盛に生長して他の植物を圧倒して繁茂しますが、そのままにしておくと、3年目にやや勢いが無くなり、4年目~5年目には最初に植えた田ところにはなくてその周辺に細々とという状態に成りやすいです。ミントだけでなくタイムやカモミールでも最初に植えた場所の株は無くなって、枝が伸びた先や種子がこぼれた所で勢いよく繁茂します。

...続きを読む

Q葉の色が薄いのです(家庭菜園)

家庭菜園をやってるのですが、周りの畑に比べて私の畑のものは葉の色が薄いのです。虫の攻撃にもあいやすいカンジがします。本を読みながらやってるのですが、周りとの差は歴然。隣の芝生は青く見えるといいますが、ほんとうに青いんです。苗の生育も悪いです。ちなみに畑をはじめるにあたって苦土石灰を施し、適宜肥料は与えてたつもりなのですが。なにか思い当たることありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

植え付ける野菜により好みの肥料や酸度があります。
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/etc/arukari.html
一般的に日本は酸性度であり、中和するのにアルカリ性の石灰を使用するわけです。
石灰は植物が育つのに必要な成分でもあります。
消石灰、苦土石灰、有機石灰など種類があり消石灰苦土石灰は植え付け前2週間ほどに混ぜ込みます。
苦土石灰はリン酸の吸収を助ける苦土が入っているのでおすすめです。
上記の2種の石灰ほど中和力はないですが有機石灰はすぐに植え付けられるという利点があります。
以上が中和。

次に肥料ですが、野菜にあった肥料がいいでしょう。
肥料に表示されているN:P:Kはチッ素、リン酸、カリウムを示します。
8:8:8で売られている化学肥料はそれぞれ8ずつの割合と言うことです。
肥料には暖効性でジワジワ効いてくる物から速効性で効く物があります。
暖効性は元肥として土に混ぜ込んでおくといいし、速効性は追肥に向いています。
化学肥料と有機肥料がありますが化学肥料ばかり使っていると土が痩せてくるため長年菜園したいなら有機肥料中心でいきましょう。
ま、追肥程度なら化学肥料がいいかもしれませんが…。

さて、チッ素ですがこれは葉を育てるための成分です。
ただし、やりすぎるとひ弱に葉ばかりひょろ長く育ってしまい病気にもかかりやすくなるので程良くあげましょう。
油かすなどを植え付け2週間ほど前に施すといいでしょう。
ただし、油かすは肥料焼けしやすいため注意が必要です(根にあたらないようにしてやるか熟成物を使い植え付けまで期間をあける)。
腐葉土もいいし、堆肥も土壌改善効果や連作障害軽減効果があります。
牛糞もいいでしょう。
追肥には硫安などがいいかもしれません。

リン酸は実や花を育てる成分です。
個人的には骨粉がお薦めです。
鶏糞なども土壌改善効果がありお薦めです。
過リン酸石灰を植え付け前に混ぜておくのも酸度調整を兼ねられるのでいいかもしれません。
リン酸は一般的には多すぎても問題がない成分といわれています。

カリウムは草木灰などに含まれ根を育てる成分です。
イモなどはこれがないとダメでしょう。
病気に強くなったり耐寒性を高めてくれる作用もあります。
また、日照時間不足の改善効果もあります。

サツマイモにチッ素ばかりやればツルボケしてイモがちっちゃくなるしトウモロコシでも実が出来なくなったりします。
肥料は植える植物によって調整しましょう。
リン酸は多くてもいいですが…。
また、肥料が根にあたると肥料焼けをおこし最悪の場合枯れてしまうので注意しまょう。

家庭菜園参考ページ
http://www.honda.co.jp/helloyasai/index.html
http://mamedamaru.dip.jp/saien/mameda.htm
http://www.jaac.or.jp/saien/
http://www.yasai-web.com/vege/sh/s.html

無農薬、虫対策
http://www16.ocn.ne.jp/~nouen/bouchu.htm
http://homepage2.nifty.com/tiba-infrc/tenshurui.htm
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm

農薬
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/

長文失礼しました。

植え付ける野菜により好みの肥料や酸度があります。
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/etc/arukari.html
一般的に日本は酸性度であり、中和するのにアルカリ性の石灰を使用するわけです。
石灰は植物が育つのに必要な成分でもあります。
消石灰、苦土石灰、有機石灰など種類があり消石灰苦土石灰は植え付け前2週間ほどに混ぜ込みます。
苦土石灰はリン酸の吸収を助ける苦土が入っているのでおすすめです。
上記の2種の石灰ほど中和力はないですが有機石灰はすぐに植え付けられるという利点があります...続きを読む

Qベランダ栽培のプランターの青シソが茶色ばんできました。

ベランダ栽培のプランターの青シソが茶色ばんできました。

関東在住です。
少し前からなのですが、それまでは青々ふさふさと順調に茂っていた青シソですが、先端がちょっとだけ茶色っぽくなり、これは枯れた感じというか、だと思いますが、鉢底から流れるくらい十分に水遣りしているのに今年初めてで、この暑さだからかなあ、と思います。

それと別に本題で、葉の全体が、茶色まじりの、病気というほどでもないような、枯れた、というほどでもないよな、微妙な色みになっています。
気にしなければ食べられます、が少し気になり、色みの強いものは食べる気がしません。

病気でしょうか、それとも水不足でしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは、我が家でも庭木の一部が同じような感じになっています。鉢植えやプランター、大事な植物は対策しましたが。また先日少し涼しくなったときに公園を散歩してみて驚きました。樹木・草花の葉の先端が崩れているものがとても多かったです(関東南部)。

実物を見ないと確実なことはいえませんが、夏の暑さに耐えて頑張ってきたものが、その暑さに加えて長期間日照が続いたために葉先が痛んだ可能性があります。
他には暑さ(特にベランダは暑い)で根が蒸れて傷んだ。という可能性も少しあるかもしれません。

◆痛んだ部分だけ切り取って食べて問題ないと思います。シソは葉が少し縮れていますからキレイには枯れないと思います。

<有効な対策>
◆ベランダは少し高い台の上に置き、通気性を良くして根の蒸れを防止する。
◆水遣りは朝早い時間か、夕方涼しくなってからにする。
◆日中(11時~4時位)は遮光する。(半日陰にする)

もし上記方法であと10日ほどしても葉の痛みが収まらないようでしたら、詳しい状態の説明と共にもう一度質問するのも良いかと思います。※但し関東地方も明日9/23からようやく涼しくなりますね。多くの植物にとっても救いの季節になります。
痛みが収まるといいですね!

こんばんは、我が家でも庭木の一部が同じような感じになっています。鉢植えやプランター、大事な植物は対策しましたが。また先日少し涼しくなったときに公園を散歩してみて驚きました。樹木・草花の葉の先端が崩れているものがとても多かったです(関東南部)。

実物を見ないと確実なことはいえませんが、夏の暑さに耐えて頑張ってきたものが、その暑さに加えて長期間日照が続いたために葉先が痛んだ可能性があります。
他には暑さ(特にベランダは暑い)で根が蒸れて傷んだ。という可能性も少しあるかもしれませ...続きを読む

Q大葉の葉が白くなるのです・・・

マンションのベランダで、プランターで大葉を育てています。
苗を買ってきて育ててるのですが、始めの2週間くらいはおいしい大葉が収穫できてたのですが、
いつの頃からか、はえてくる葉が全て白くなってきたのです。
(全てが白いのではなく、緑の葉に白い粉のようなものがつくようになりました)

我が家のベランダは西向なのですが、西日が強いから葉が痛んでしまっているのでしょうか?
水はけが悪いのでしょうか?
(朝、水をやると次の日の朝になっても土の表面は乾いていません)
風通しの問題?!
追肥は行ってます。

ちょうど、葉が白くなる頃から、黒い小さな虫がプランターの周りや土にいっぱい飛ぶようになりました。
なので、酢を薄めた自然農薬で葉の裏や土にスプレーしたりしてますが、酢の成分とか・・・?

どなたか、原因のわかる方いらっしゃいましたら教えてください!

ちなみに・・・葉の白くなった大葉は食べずに捨てた方がいいんですよね・・・?

Aベストアンサー

小葉小葉?さん、再びこんにち!

お酢は昆虫採集のトラップに使ったりします。
食用野菜にお酢系統?を農薬として使うのは、多分、病気避けだったように思います。何の病気だったか・・
コバエが食用の生食野菜にあるということは、卵とかチョッと気をつけないといけないかも。。
思い切って、土からきれいにやり直したほうがいいかも??

Qしそが育ちません

しそが10cmにも育っていないのにもう花が咲き大きく育ちません。
何が悪いのか、どうしたら大きく育てられるのか教えてください。

Aベストアンサー

しそは.地形の影響(乾燥・日照)を受けやすいので.当たりはずれが大きいです。
私の場合には.かり肥料(えんかカリ)を大目(標準量は.多分袋にかいてあるでしょう)に撒いておけば.自然に芽が出ますので.草むしりの時に.むしらないように注意するだけで.2m以上になります。
が.失敗すると.20cmがいいとこです。

成長期の乾燥とカリ・窒素不足に注意すれば.多分取れるでしょう。
かなり.無責任ですが.無理して収穫しようと思わない農作物です。下手に除草しないと.畑一面がしそ畑になってしまいますから。

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Q青シソの葉が紫になるのは

青シソを庭で栽培してます。表面は青シソですが、葉の裏が赤シソのような紫色になります。これはどうしてでしょうか?食べても大丈夫ですか? 赤シソも生えているので、その色が移るのでしょうか?
スーパーで売っているような青シソに育てたいのですが・・・?毎年同じ状況です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 その青シソは前年に花が咲きそのこぼれ種から自然に発芽
したものでしょうか?
そうであれば先答さんが言われるように、赤シソと交配した
雑種だと思いますが、普通は赤と青のまだら状の葉になる事
が多く裏面だけ赤になるのは珍しいと思います。
 食しても問題はないので味さえ気に入れば、赤と青の2色
シソとして色も楽しんだらいかがでしょう?

 我が家でもそんな2色シソを育て目でも楽しんでいます。
但し、我が家のは数年前に表裏が青赤になる種類の種を購入
し蒔いたもので、以降毎年自然発芽したものを育てています。

 因みに我が家には、青シソ、赤シソ、2色シソ、ちじれシソが
あり、それが微妙に交配したようなものも生えてきます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング