利用規約の変更について

EDFCという室内で減衰力が任意に調整できるものを付けているのですが今日ディーラーで整備拒否されました

車高を室内から調整できるものならダメなのはわかりますが、減衰力も室内で調整できるものはダメなのでしょうか?

純正で付いてるものはいいが、社外のものはダメだし検査官によるが車検もダメということで拒否されました。

見えないとこについてれば車検はOKとかは無しでお願いします

法に触れるのでしょうか?車検や検問などでひっかかるなど脅されてこまってます。

A 回答 (5件)

トヨタなどに車内でサスの減衰力調整できる車が発売されていますから問題は無いです。

最低地上高など保安基準を満たしていれば問題無いです。

この車は独立でそれぞのサスの高さまでコントールできる
http://www.isuzu.co.jp/product/giga/4airsus/full …

デイラーにはこんだけ種類がある

・改造車全てお断り
・指定品はOK 日産ならばニスモも部品とかはOK
・改造車検を受けない範囲ならばOK
・改造車検もやります

貴方の言っているデイラーは
・改造車全てお断り
・指定品はOK 日産ならばニスモも部品とかはOK

見たいなので
・改造車検を受けない範囲ならばOK
のデイラーに変更すれば良いだけの話
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

Dラーでも結構基準が違うんですね^^;

ほかのDラー探してみます!

お礼日時:2011/10/01 22:33

既に回答にあるとおり、


重要機能部品に社外品が付いている車両を
全て断る工場もあります。

また。
ご指摘のTEINの減衰力調整装置は、
当然?TEINの車高調に付く訳ですよね????
EDFCが拒否の対象なんでしょうか????
車高調キットおよびピロアッパーなど自体が
入庫拒否の対象になることは
非常に普通のディーラーの対応です。
=たぶん全国回っても、そんな車の入庫を認める正規ディーラーは存在しないでしょう。
トヨタの看板を上げていてもディーラーではないところであれば
入庫させてもらえる可能性は在りますけどね…

車高調の車検の実際については他で質問ください。
=だめな物もたくさんあるのが実態。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

もちろんTEINの車高調です!
以前行った時(車高調のみ)は快く作業してくれたのですが(Dラーも車高調がついているのは知ってる)

EDFC取り付けてからは2度目に行った時にEDFCのコントローラー見つけて

「純正で減衰付いてるのは大丈夫ですが社外品でかつ任意で室内で調整できるのは国の基準が・・」どうたらこうたら・・監査はいったらクビですよ!なんて言われ

そんなに法に触れてしまうような物だったのかと心配になりました。

もちろん違法ではなくても改造してるだけで嫌な目で見られるのはわかってたんですが・・・あんなに豹変してしまうとはおもいもよらず(いままで普通に喋ってたのがタメ口になったり)

また今回の作業がスマートキー?インテリジェントキー?の登録のためだったのでDラーでなければできない作業だったので入店拒否になってしまい困ってしまっていました^^;

回答しだいでそこのDラーにぶつけてやろうと思ってたんですが、みなさまの回答でDラー代えてみることにしました。

お礼日時:2011/10/01 23:09

車検対応品なので、車検は大丈夫でしょう。



そのディーラーが社外品装着お断りなのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

EDFCつける前は普通に作業してくれたのに急に態度が変わってビックリです^^;

車検対応なんですね!

まぁ車検対応だからといってそこのDラーでは作業してもらえないでしょうが(対応に腹がたったので二度といきませんけどね!)

お礼日時:2011/10/01 22:43

トヨタの正規ディーラーですか?


社外品は自社取り扱い以外は全否定の場合が多いです。
ハンドルが純正じゃないとか、ドアバイザーが純正じゃないとかで入店拒否されたことがあります。

正規ディーラーではなく、一般の格安車検や他社ディーラーで受ければOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


ほかのDラー探してみます!

お礼日時:2011/10/01 22:37

車高の規定範囲以内に収まるものなら車検は通るが社外品でそんなものが有るのかどうかが疑問。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

http://www.tein.co.jp/products/edfc.html

お礼日時:2011/10/01 18:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車高調整をお店で頼むといくら位ですか?

ネジ式の車高調整を入れているのですが、
車高が低く、下をよく擦るので、少し上げようかと思います。
前日、実行したわけですが、パンタジャッキで上げて、
車高調レンチで廻そうと思っても、全然動く気配が感じられません。
車がゆれだして、もしかしたら崩れるかも?と思いました。
ここまで、苦労するなら、お金を出した方がいいな?と思いました。
あるお店で聞いたら、1本2000円、1台8000円と言われました。
妥当な工賃なのでしょうか?
経験談やショップの方ご意見ください。
また、皆さんはどうやって作業していますでしょうか?

足周り装着時にお店に頼んだ以来なにもしていません。

Aベストアンサー

妥当ではないでしょうか

ディーラーとかだと、
大体7000円/1時間/1人の工賃計算になります

頼むか、自分でやるかの目安は
・自分でやったらどのくらい時間がかかるか
・時給7000円(工具使用料、専門知識料含め)をどう感じるか
の2点だと思います

私の場合も#2の方のように
作業の見当がつかない部分は依頼して見せてもらい
以後は自分でやるようにしてます

あと、このサイトでも良く出てきますが
足をいじるなら、車載ジャッキでは危険すぎです
(中断されて正解ですよ)
ガレージジャッキと馬を買いましょう
安物なら5000円もあれば1セット買えます
お金も大事ですが、命はもっと大事です

Qショックアブソーバの寿命について

TEINの車高調を入れたのですが、
TEINだからというわけではなく、
ショックは大体の目安として1年か2年使うと「抜ける」
と言われました。
つまり収束が悪くなったり乗り心地が悪くなったりすると。

ショックアブソーバの中に入っているものは
何が多いのでしょうか?油、空気、ガス・・・
「抜ける」とはこれらが外に漏れるということでしょうか。
気体であれば車検は目視程度でしょうから
分かりませんよね。

皆さん、何をもって寿命(替え時・オーバーホール)
と判断しますか?

Aベストアンサー

 クルマの設計屋(専門は懸架装置)です、が、ダンパは部品メーカさんに作ってもらうだけなので、専門家とゆぅよりは経験者という事で御願い致します。

>ショックアブソーバの中に入っているものは
>何が多いのでしょうか?

 油だけ、或いは油とガス(不活性ガス)ですが、殆どが油です。

>「抜ける」とはこれらが外に漏れるという
>ことでしょうか。

 外に洩れた状態は、かなり重症です。

 ダンパ(ショックアブソーバと呼ばれる部品は、単体ではSHOCK=衝撃をABSORB=吸収する機能はありません。あくまでも減衰=DUMPINGをコントロールする装置なので、DUMPER=ダンパが正しい名称です)は、簡単に申しますと注射器のような構造です。
 注射器はシリンダとピストンからなっており、このピストンが高い機密性を持っていて、ピストンより上には輸液を漏らしませんが、ダンパではピストンに細い穴やミゾがあり、ほんのちょっとだけピストンより上に液を漏らします。
 注射器のピストンを強く押すと、シリンダ低部の穴から輸液が出ますが、この穴が無いダンパでは、液体が行き場を失いピストンの小さい穴からピストン上部に逃げます。この時、ピストンの穴が十分小さければ、穴を通る液体が抵抗を発生し、ピストンを強く押してもゆっくり下がるだけ、になります。
 このメカニズムがダンパの原理で、ピストンの穴を液体(クルマのダンパの場合はオイル)が通過する時に発生する抵抗力が『減衰力』です。

 ダンパが抜ける、とはこの穴(ピストンスピードによって減衰力を調節する為に、複雑なバルブ構造になっています)やピストン~シリンダ内面間のシールが磨耗やオイルの昇温などによって壊れ、またオイルが劣化して粘度が落ち、オイルがピストンの上下に移動し放題になってしまった状態を指します。(この状態では、当然設計通りの減衰力が出ません。)
 これが、ダンパが抜けた状態です。いわゆる内部リークが発生している状態で、外にオイルもナニも洩れてなくても、スカスカになっています。

>皆さん、何をもって寿命(替え時・オーバーホール)
>と判断しますか?

 こればかりは『抜けたとき』としか回答しよぅがありません。
 ダンパの耐久性は、普段走行している路面にかなり依存しているんですが・・・・自動車メーカ設定の(ノーマルの)ダンパであればかなり持ちますし、また一部の『スポーツショック』の様にある日突然抜けるワケでもないので、更に判り難いかもしれません。


 さて、ついでに。

 ダンパの良/不良は、上述致しました内部のシールやバルブの時間耐久性が判断基準の一つとなっています。
 ワタシが知る限り、この部分での耐久性は国内某最大手メーカがブッチ切りの最高で、外国製も含めた他社製を大きく引き離しています。
 『スポーツショック』『レース用ショック』の製造でかなり有名なメーカ製でも、この点はどぅにもなっていません。高価なスポーツ用ダンパの中には1万kmという情けない走行距離で抜けてしまうモノもありますが、大体は内部のシール性能自体に問題がある様です。(ワタシが何の制約もナシにスポーツカーを設計するとしたら、この某国内最大手メーカのダンパと、あとは・・・そのライバルたる某大手メーカの2社のダンパしか使いたくありません。
 ダンパは、サスペンションのチューニングに於いて重要な役割を果たしています。クルマを設計している側にしますと設計段階での性能をなるべく維持して欲しいので、1万や2万kmで抜けるダンパなどは、どれほど市場で人気があってもとても採用する気にはなれません。)

 クルマの設計屋(専門は懸架装置)です、が、ダンパは部品メーカさんに作ってもらうだけなので、専門家とゆぅよりは経験者という事で御願い致します。

>ショックアブソーバの中に入っているものは
>何が多いのでしょうか?

 油だけ、或いは油とガス(不活性ガス)ですが、殆どが油です。

>「抜ける」とはこれらが外に漏れるという
>ことでしょうか。

 外に洩れた状態は、かなり重症です。

 ダンパ(ショックアブソーバと呼ばれる部品は、単体ではSHOCK=衝撃をABSORB=吸収する機能はあり...続きを読む

Qホイールとタイヤサイズ 許容範囲

こんばんは
ホイールは1サイズで大体
±でどのくらいの
種類のサイズのタイヤをはめられるのですか?

例えば
エルグランドのE51(先代の)のホイールサイズは
17×6.5jjでタイヤサイズは215/60R17です
このばあい17x6.5JJのホイールには
このタイヤサイズのタイヤしか履けないのですか?

多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?
17x6.5JJの6.5という部分によって
履けるタイヤ幅が決まってくるのですか?
その場合この数(リム径?)にどんな計算を
すれば、そのホイールに履けるタイヤ幅・サイズが
分かりますか?

ごちゃごちゃになってすみません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタイヤを例に取ると、下のURLに示すタイヤリストを見ます。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth_rv01_size.html

すると、サイズ215-60-17の欄を見れば、標準リムが6 1/2Jとあります(6.5Jのことです)。このタイヤでこのサイズの場合は6.5Jのホイールを標準と想定している訳です。しかし横の欄に適用リムがあり6~7 1/2Jと書いています。すなわち6.0J~7.5Jの範囲のホイールなら問題なく履けることが記されている訳です。

例えば質問者様が215-60-17から225-55-17に変えたいと思えば、そのサイズを見てみると、適用リムは6~8Jとなっているので、最低でもこのタイヤに限れば、6.5Jのホイールに問題なく装着出来るということが分かります。

※タイヤ外径の変化に注意

タイヤサイズを変えると、外径が変わる場合があります。太さを変えることにより全く同じ外径と出来ない場合は、「少し小さめ」とするのが望ましいです。大きめにすると、スピードメーターの誤差が危険側になり車検に通らなくなったりします(必ず通らないという訳ではありませんが、本題からズレるので詳細は割愛します)。

なので、215-60-17から17インチのまま225にする際には、扁平率を60→55に落とします(扁平率は太さに対する厚みのパーセンテージです。60なら太さの60%が厚みという意味です)。

すると上記カタログのタイヤなら、215-60-17の外径が690mm、225-55-17の外径が680mmであり「少し小さいのでO.K.」となります。

なお、サイズ毎の外径はタイヤの種類やメーカーでバラバラですが、理論値の計算は以下の通りです。

215-60-17の場合

2×(215×0.60)+17×25.4=689.8mm

225-55-17の場合

2×(225×0.55)+17×25.4=679.3mm


※JとかJJの記号

一般的には無視して構いません。

以上です。参考になれば幸いです。

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタ...続きを読む

Qダウンサス装着したりインチアップしたらディーラーは…

タイトルの通り、ダウンサスを装着したり極端なインチアップをしたりすれば、たとえそれが車検に通る状態であってもディーラーは点検や整備(1年点検とか)をしてくれなくなるのでしょうか?
ディーラーの方はもちろんノーマルで乗ってほしいと思っておられるんですよね?

Aベストアンサー

私はインチアップでも、ダウンサスでもマフラー交換・その他
多数弄くってましたが、車検や点検を断られた事は一度も無いです。
(その事自体を口に出して言われた事も有りません。)
エンジンもターボのブースト圧がノーマルの2倍弱ありましたが
「車検(&点検)を受けさせて下さい」と言われてましたし
勿論、車検に通らなかった等は一度も有りません。

2年ほど前に手放した車は、最低地上高が数ミリ足りなかったので
タイヤの空気圧を4キロにして車高を上げて車検を受けたそうです。
(しかし、そのままで自宅へ持って来るか・・・笑)

>ディーラーの方はもちろんノーマルで乗ってほしいと思っておられるんですよね?

私の場合は・・ですが、チューニングをしたり、弄くったりしても
いずれの車もディーラーの整備士の方が、チューニングのバランスを
絶賛して下さり、「売ってくれませんか?」と言ってくれました。
(友人のチューニングショップで自分成りにオーダーを出して
 買いたいと言ってくれたのは、ディーラーの方ばかりでした)

整備や車検を引き受けるか断わられるかは貴方とディーラーとの
関係も有るかも知れませんが、合法的な改良?の範囲内であれば
大抵のところでは引き受けてくれると思いますが・・・。

私はインチアップでも、ダウンサスでもマフラー交換・その他
多数弄くってましたが、車検や点検を断られた事は一度も無いです。
(その事自体を口に出して言われた事も有りません。)
エンジンもターボのブースト圧がノーマルの2倍弱ありましたが
「車検(&点検)を受けさせて下さい」と言われてましたし
勿論、車検に通らなかった等は一度も有りません。

2年ほど前に手放した車は、最低地上高が数ミリ足りなかったので
タイヤの空気圧を4キロにして車高を上げて車検を受けたそうです。
(しかし、...続きを読む

Q車高調の寿命

普通に無茶な走りをしないで使ったときの車高調の寿命ってどれくらいですか?

Aベストアンサー

減衰力を調整できるダンパーの場合、硬い状態で乗り続けた場合と、柔らかい状態で乗っていた場合では相当寿命は違ってきますよ。

街乗りではある程度柔らかく、サーキット等のスポーツ走行をされるときにだけ調整するのが長持ちさせるコツだと思います。

スプリングに関しては、バリアブルレートのものや不等ピッチのものよりは、直巻のものの方が長持ちすると思います。

Q減衰力調整コントローラは他社製ダンパでも使えますか?

ザックス(orオーリンズ)の減衰力調整式ダンパ導入の検討をしてます。

できれば車内から減衰力の調整ができるコントローラを付けたいと思ってますが、テインやトラストなどの(ダンパと異なる)メーカーのコントローラは使えるのでしょうか? (ザックスでは設定がない?)

ダンパの段数は未定ですが多分20段になると思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの組み合わせが使えるかはっきりは憶えていませんけど、たしかオーリンズにテインのモーターを組み合わせた物をオークションで見たことがあります。ただし、ショックとモーターの回転角度が違ったので、最弱から最強までではなく、途中から最強までの組み合わせになっていた記憶があります。ポン付けができるかどうかはわかりませんけど参考まで。

Q橋の継ぎ目や路面の段差で衝撃音

カローラフィールダー(NZE141G)にテインのストリートアドバンスを半年ほど前から付けております。
当時から気にはなっていましたが、橋の継ぎ目や路面の段差で
かなり大きな衝撃音が出ます。
『ダン!』『ガン!!』という感じ。
底付きしているわけではありません。

抵抗を減らすためにリアのショック減衰力を最弱にしてます。
乗り心地は特に変わらない、ノーマルよりいいってな意見が見られますが、
車高調でそれはないという意見もあります。

付けてもらったショップに聞いても、乗り心地優先ならノーマルに、とも言われてます。
一応ストロークを伸ばすためにリアを10mm伸ばしたのですがあまり変わってないのかも。
ストリートアドバンスはネジ式なので、車高を上げるとバネを縮めることになり
硬くなってしまうのも要因でしょう。20mmupしたときは結構ひどかった。

何でこんなこと言うかといいますと、先日、後席に老人を乗せたのですが
その感想は、『衝撃音がしなくても振動がひどい、背中を背もたれから離していた』
ということでした。

ある程度の乗り心地は犠牲になるかも、とは思ってましたが、ここまで酷いとは思ってなかったです。
何かいい方法がある方がいらしたら教えてください。

減衰力を少し強めれば解消するのでしょうか?
元々の位置より下げるとバネも柔らかくなり底付きするというショップの意見もあり
それはするつもりはないです。
ノーマルに戻すことも視野に入ってます。もったいないけど

カローラフィールダー(NZE141G)にテインのストリートアドバンスを半年ほど前から付けております。
当時から気にはなっていましたが、橋の継ぎ目や路面の段差で
かなり大きな衝撃音が出ます。
『ダン!』『ガン!!』という感じ。
底付きしているわけではありません。

抵抗を減らすためにリアのショック減衰力を最弱にしてます。
乗り心地は特に変わらない、ノーマルよりいいってな意見が見られますが、
車高調でそれはないという意見もあります。

付けてもらったショップに聞いても、乗り心地優先ならノーマル...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に車高調整式のサスペンションを導入する方は、車高ダウンを目的としているのが大半
ではないかと思います。つまり、車高を下げた状態で、ある程度のスプリングレート(ばねの固さ
や反発力)を確保する必要があるため、ノーマル車高だと突き上げがきつくなってしまうのです。
言い換えれば、車高を下げて使用することが前提の作りになっているということができます。

>ストリートアドバンスはネジ式なので、車高を上げるとバネを縮めることになり
>硬くなってしまうのも要因でしょう。20mmupしたときは結構ひどかった。
ストロークを確保すれば乗り心地が良くなることもありますが、今回の場合は質問者さま
が実際に体験されたように、車高を上げるとスプリングが縮まってプリロード(静止状態で
かかっているスプリングレート)がますます高くなり、車高に比例して突き上げがひどくなって
しまいます。

症状からして、質問者さまが求めているよりもスプリングレートが高いことが乗り心地の悪
化につながっていることが明白です。ノーマル車高でもノーマルスプリングよりレートを高く
作ってあるため、突き上げがきつくなるのです。ダンパーの減衰力変更では改善できません。
つまり見かけ上のスプリングレートを下げることが必要です。

ということで対策ですが、部品交換や追加をしない方法で対応するとなると「底突きしない」
および「走行に支障のない(底を擦ったりしない)」ところまで車高を落としていき、納得の
できるポイントを見つけるしかありません。これによりプリロード(スプリングレート)が下が
り、不快な突き上げを緩和することができます。【実体験済み】
これが一番コストがかからない方法ですね。

もし、底突きしない&底を擦らないところまで車高を落としても満足のいく乗り心地になら
なかった場合、または車高を下げたくないというのであれば、レートの低いスプリングに入れ
替えるかヘルパースプリング(車高を落としてメインのスプリングが遊んでしまう場合に補助
的に入れる短いスプリング)を入れることで改善が可能かと思います。

まずはプリロードを下げる(車高を下げる)方向で試してみてください。それにより柔らかく
なる方向に変わっていきますので、フワフワしないようにダンパーの減衰力を調整(強める方
向)することもお忘れなく。

ベストポジションを見つけてください。

一般的に車高調整式のサスペンションを導入する方は、車高ダウンを目的としているのが大半
ではないかと思います。つまり、車高を下げた状態で、ある程度のスプリングレート(ばねの固さ
や反発力)を確保する必要があるため、ノーマル車高だと突き上げがきつくなってしまうのです。
言い換えれば、車高を下げて使用することが前提の作りになっているということができます。

>ストリートアドバンスはネジ式なので、車高を上げるとバネを縮めることになり
>硬くなってしまうのも要因でしょう。20mmupしたとき...続きを読む

Q室内から車高と減衰力を調整したい

室内から車高と減衰力を調整できれば車を理想的な状態にできるのではないかと考え情報を集めています。

私の車に対する要望は極端でして・・・
普段は乗り心地よく車高をほどよく落として格好良く。
郊外や高速道路はスポーツカーのように。
年に何度かは林道も走り、除雪されていない道路を走ることもある。
自宅に入るには歩道を乗り越える必要もあります。

1台の車ですべてを満たすのは不可能なので、車高と減衰力をそのつど調整するのが効果的と考えています。それも室内から簡単にすばやく。

候補としてはテインのHYBRID WAGONを考えていたのですが、車種が限られるのと、ストップしていてサイドブレーキを引いた状態でないと車高調整できないのが致命的。コンビニに入るのでストップしてサイドブレーキ引いていたら追突されます。
現在では、テインのEDFC対応車高調とロベルタカップの組み合わせを考えています。
他に室内から車高と減衰力を調整できるおすすめシステムがあったら教えてください。
また、ロベルタカップは初期の頃にエアー漏れなどトラブルが多発したようです。現在の信頼性はどの程度なのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

室内から車高と減衰力を調整できれば車を理想的な状態にできるのではないかと考え情報を集めています。

私の車に対する要望は極端でして・・・
普段は乗り心地よく車高をほどよく落として格好良く。
郊外や高速道路はスポーツカーのように。
年に何度かは林道も走り、除雪されていない道路を走ることもある。
自宅に入るには歩道を乗り越える必要もあります。

1台の車ですべてを満たすのは不可能なので、車高と減衰力をそのつど調整するのが効果的と考えています。それも室内から簡単にすばやく。

...続きを読む

Aベストアンサー

No,1です

エアサスについてはしっかりとメンテナンスを行って常に状態を把握していないとトラブルは発生しやすいですね。
でも、乗り心地は高級車にも使用されているためにかなり良いですよ。
消耗品と割り切って5年10万キロを目安に交換するという方法もあります
HYBRID WAGONも結局はエアサスの発展系のために同様のトラブルは起こりそうですが

ハイドロは、乗り心地はエアサスよりマイルドで独特な乗り心地です。
(確かシトロエンはハイドロにこだわってた気がしますが)
わたしが・・・とつけている理由はその値段の高さが原因です^^;
前回の回答で紹介している商品は、ワンオフで作っているということもあり
本体(50万前後)+取り付け工賃(60万前後)という値段を覚悟していないとつけられません。
さらに、エアサス同様に構造変更を申請する必要が出てきます。
とはいえ、取り付け時に一緒に変更申請も行ってくれるのでその分気は楽ですが

その代わり、しっかりオイルの管理をしていれば故障することも少ないしトラブルの発生も余りありません。
コストのことを考えなければ半永久的に同じ乗り心地を味わえるために普通のサスペンションよりは断然良いものなんだけど
(サスペンションが性能を発揮できるのは、5年5万キロ程度までだから)

この費用の問題さえクリアできるのならば、導入して損はないと思いますよ。

No,1です

エアサスについてはしっかりとメンテナンスを行って常に状態を把握していないとトラブルは発生しやすいですね。
でも、乗り心地は高級車にも使用されているためにかなり良いですよ。
消耗品と割り切って5年10万キロを目安に交換するという方法もあります
HYBRID WAGONも結局はエアサスの発展系のために同様のトラブルは起こりそうですが

ハイドロは、乗り心地はエアサスよりマイルドで独特な乗り心地です。
(確かシトロエンはハイドロにこだわってた気がしますが)
わたしが・・・とつけ...続きを読む

Qピロアッパーマウントのボディへの影響について

たまにサーキットも走行するため、車高調のアッパーマウントをピロボールタイプに
してみようかと思っています。
しかし、いろいろ情報を見ているとボディへのダメージうんぬんとよく書かれて
いますが、実際どの部分にどのような影響がでるのでしょうか?
私の勝手な想像では、アッパーマウント接合部分への影響ではなく、
細かい振動を拾うことによるボディ全体の歪みのようなもと思っています。

また、影響がでるまでの時間(走行距離)はどれぐらいでしょうか?
セッティングによって大きく変わる部分ではあると思いますが、
基本的にメーカー推奨値ぐらいでストリートメインと考えていただければと思います。

あと、ボディへのダメージを減らす方法は、ピロをやめるとか、強化ゴムに変える
以外にあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピロアッパーは、アライメントの狂いが出ないように使うのであって、
ストリートで使うと、異音の発生や乗り心地の悪化、ボディへの負担に繋がります。

ボディの負担は、ストラットだったら付け根のクラックやネガキャンバーに変形もしくは、
周辺のスポット部分のクラック等。 長年使うとボンネットの隙間が狭くなるくらいの症状が出ます。

足回りを組めば、ピロに限らず10000K/mくらいしかボディは持たないのじゃないかな?
それを補ってでもタイムを詰めたいと考えれば「有り」ですけど…

私だったらスポット増しとか、リベット打ちで補強してから、
稼動部分を全部強化ゴム及び、ピロにしますけど(この方が負担が分散できる)
と言っても、ボディの負担は防げないですが…

Qディーラ点検の際の入庫拒否

先月納車されたフィールダーが今月末にカローラ愛豊で1か月点検なのですが、皆さんに質問したいのは、下記の内容が点検時の入庫拒否になるかを聞きたいです。

(1)、ポジションランプ、前後ウインカーランプ、バックランプ、テールスモールランプ、ライセンスランプをすべてLEDに変えている。
このLEDはオートバックスで購入し、昼間でもウインカーはしっかりと黙視できます。(車検対応と箱に書いてました)

(2) ホイールを交換し、前に5mmスペーサー、後ろに15mmのワイドトレッドスペーサーを付けている。
ホイールはディッシュタイプで横からは内側があまり見えない。
前後ともにスペーサーを装着した状態で車検基準?のホイール中心から前30度、後50度の範囲がフェンダーの内側に入っている。

質問は上記の2つなのですが、調べた限りでは各ディーラーまちまちみたいなんですよね。
ネットで「ディーラー」、「入庫拒否」で検索してみた限りでは…
(1)はそんな内容で入庫拒否されたみたいなのを見ました。
(2)は入庫拒否された方はフェンダーから糸を垂らしてのツラツラやハミタイしているのばかりで、スペーサ付けても内側の入っている人の話がありませんでした。

ディーラーの人に聞くか、そもそもLEDはともかくとしてスペーサー類は外せばいいのですが、実際どうなのでしょうか?

よろしくお願いします。

先月納車されたフィールダーが今月末にカローラ愛豊で1か月点検なのですが、皆さんに質問したいのは、下記の内容が点検時の入庫拒否になるかを聞きたいです。

(1)、ポジションランプ、前後ウインカーランプ、バックランプ、テールスモールランプ、ライセンスランプをすべてLEDに変えている。
このLEDはオートバックスで購入し、昼間でもウインカーはしっかりと黙視できます。(車検対応と箱に書いてました)

(2) ホイールを交換し、前に5mmスペーサー、後ろに15mmのワイドトレッドスペーサーを付け...続きを読む

Aベストアンサー

父が愛豊の営業です。
スペーサーを外せばOKだそうです。
店や、取引によっては付いていても入庫して作業過程で外してくれるそうです。

営業課長の父いわく、「ま、ものは言い様」だそうです(--;)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報