出産前後の痔にはご注意!

はじめまして、23歳の女子の院生です。長くなりますが、よろしくお願いします。

ここ3月ほど、自分の人生を大きく変えるようなことが起きており、私の判断に対して諸先輩のご意見なりアドバイスをいただきたく、お願いします。事柄を時系列で並べます。
1.8歳の時に両親が離婚、父に対する母の悪口の中で暮らしてきました。元父との連絡は一切禁止。でも、父を一時も忘れたことはありませんでした。
2.離婚半年して、知らない男性が家に入り、母がこの人が本当の父と紹介。以降同居してきましたが、心の中ではずっと嫌悪。それを母が感じて、厳しく叱りました。その今父とは養子縁組の親子です。
3.3月前、大学の校門を出たところで、元祖父母に呼び止められて驚き、声も出ませんでした。話があるとのことで、場所を変えて聞きましが、元父がとても思い病気で残された時間が余りなく、私に一目会いたいと言う願を伝えてくれました。
父が私を見捨てたとばかり聞かされていたので驚き、取りあえず病院に連れて行ってもらいました。
4.病室に入ると、すっかり痩せたけれど、昔と同じ透明な眼と優しい表情がありました。再婚はしなかったそうです。後はもう言葉になりませんでした。父は私の成長を喜んでくれ、来てくれたことに深い謝意を表してくれました。再訪を約束して部屋を後にしました。父は私の進学先を調べ、学者仲間から私の様子を聞いて知っていたようです。両親には無論話していません。。
5.祖父母の依頼で、翌日、早めにお宅に伺ったところ、女性の弁護士さんが紹介され資料らしきものを出して、元父からの依頼と言うことで、祖父母が立会い、話し始めました。
・私は元父の子ではなく、今父の子であること。離婚と親権に固執した母が当時としては珍しいDNA鑑定までして、私と今父の血縁の鑑定まで持ち出したことて判明。10歳の時に養子縁組をしました。
・血のつながりよりは心の繋がりが重要であり、元父も元祖父母もの結果は関係なく私を子、孫と思っていること。
・私へは離婚以来、毎月、手紙を送ってきたこと。子供であることには変わりないので、大学までの条件で養育費としてを振り込んできたが(毎月大変な金額です)、間もなく、成人したので、それも終わったので以降は自分の遺産相続人になって欲しいと言うのです。理由を聞いた私に、弁護士さんのお父様はそれだけ深く貴方を愛し続けているという言葉を聞いて絶句しました。
そう言えば、両親は大学院に反対し、費用は奨学金とバイトです。また、今年から急に家が貧しいようです。今までは、元父のお金を家族の生活費に充てていたと思います。私は今までお金のかからない
公立校でしたし、学習塾にも行かせてもらっていません。
・更に、頭が混乱したのは、元祖父母が同じく私を遺産相続人になって欲しいと言う要請でした。
6.あり得ない話が2つも重なり、それ以前に、母の父への裏切り、その結果としての私の存在、裏切りの片割れが血の繋がっている今父、そんな私が元父や祖父母の厚意を受ける資格など無いのではないかと思いました。
・同時に、私は今両親とは絶縁することを決意しました。これほど裏切られたことはありませんし、汚されている血を一日も早く浄化するために、離れたいともいます。
ただし、元祖父母は今までの暮らしに波風をたてないようにとは言いますが。
そうして、元父のそばに一日でも多くいたいと思います。そのことから始め、失った元父と祖父母との時間を取り戻すことから始めて行こうと思います。

この考え方についてどう思われるでしょうか。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

貴方のお気持に同意します。



親子鑑定までして養子縁組した今父と、縁組では無く親子になれなかったのは何故でしょうか?
不倫の事実が明確であるのに、元父と祖父母は母親と今父に慰謝料を請求しなかったのか?
確実に賢明に動かないと、母親と今父に足元をすくわれます。

実際に元父からの養育費という「仕送り」があっても貴方が奨学金で学生をしている事実から、相続を受け入れる事を知られるとその相続すら両親に依存されませんか?
失礼な話ですが、元父と祖父母の相続人となっても人の命など順番は望む道りにはなりません。

貴方が先に他界して、親として貴方の財産を食いつぶす両親も考えられます。
元父が弁護士を用意している事も考慮して、今父と養子縁組を解除して祖父母の養女になることを相談できないでしょうか?
遺産相続人になるよりも、祖父母の養女になってしまった方が両親との縁は切れませんが「養父母として子供の義務」を強く言えるかと思います。

実の両親でも子供が見限り、生活保護で暮らす親世帯は実際にいます。
母親の不倫出産と、元父親の養育費の使いこみを理由に何かあったら「親らしいことをしてもらっていない」と疎遠になることは出来るかと思います。
今いきなり動くのではなく、卒業を機に動くのが効果的かと思います。

この回答への補足

皆様、たくさんの励ましやご助言をいただき、有難うございます。
確かに、怒りにまかせて思いつめてはいたと思いますので、もう一度振り返ってみました。皆様のいろいろなお考えを踏まえて、そうして弁護士さんに同席してもらって元祖父母に相談しました。私が一番したいことは元父と出来る限り一緒に過ごしたいこと、今両親とは出来る限り早く絶縁すること、ただし元父と祖父母に迷惑がかからないこと、遺産相続のご厚意を受けさせていただいて研究生活に進みたいことをお伝えしました。
弁護士さんが祖父母と一緒にご指摘をいただいた中にありましたように祖父と特別養子縁組をすることを薦めてくれました。これにより今父母からのトラブルを絶縁できますが、永遠に血縁の両親と別れることの決意を何度も確かめられました。時間がかかりましたが、最終的に自分を納得させて、お願いしました。後は手続きに入りますが、一方的に進めることになりました。祖父と成人した私の意志だけで進めるので簡単だと弁護士さんは話しています。月内には認められると言っています。                          今両親には、手続きが終わってから、弁護士さんと一緒に話し合います。元祖父は、その折には元父の弟さんで検察関係の方に立会人として同席させると言っていますが、弁護士さんはその必要はないが、別の機会にそういう背景があることを今父母に再度認識させて、悪意の手を出しにくくさせることをしましょうと言っていました。
それと、祖父の計らいで2重のセキュリティのある階の部屋に元父を移し、部屋の中に私の勉強机も用意していただくことになりました。           先ほどまで元父のところにおり、いろいろな話をしてまいりました。気の所為か顔色に精気が戻っているように思えます。祖父母が先に見えていて、私の結婚の時の話までするような楽しい時間でしたが、元父は式の時には、弟夫婦に介添えさせるように祖父に頼んでくれましたが、その時、私は涙をこらえきれませんでした。
元父への断ち難かった思いと人間としての許せない気持ちが強く、このような結果になりました。将来、いつか、血縁の両親との絶縁を悔やむ時が来るかもしれませんが、その時は今度の決心を誇りに乗り越えたいと思います。短い間にこれほど多くの皆様のご厚意をいただきましたことを心から感謝申し上げます。いただきましたお言葉を頼りに、前を向いて参りたいと思います。  本当に有難うございました。

補足日時:2011/10/07 15:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
弁護士さんといろいろと相談してご指摘のような方向に進みつつあります。

この場をお借りして、皆様へのご報告とお礼を申し上げます。

お礼日時:2011/10/07 15:07

カッコウの託卵。

を思い出しました。
かなりの数が人間界にもあると聞いたことがあります。
現在の一夫一婦制度ができたのは、そんなに旧い事では在りませんよね。院生であるなら、多少の文化的な理解力も有ると仮定して。
今の常識からは、大分離れたご両親ですね。でもね、あなたの実父母で在ることはかえようの無い事実ですよ。残念ながら、血縁とは、切り捨てられないものです。いづれ総てが収まったら、上七代ぐらいさかのぼってみたら如何ですか。
さて、お父様の残余期間が無いとのこと。弁護士を用意して迄相続をすると言うことは早くに養子縁組したいという事でしょう。
二十歳を過ぎているので、役所の窓口で本人確認さえすめば可能ですよ。
親の了解はいりませんよね。

弁護士さんから、聞いているでしょうけど、相続人が居なければ、お祖父さん達が相続し、お父様に兄弟がなければ、そのさきは国庫です。
あなたのために遺したいのでしょうから、受け取ってあげたらよいでしょう。

お金は有って困るものではありません。
家を残す為に、養子を迎えるのはよくあった事です。
今父の事、その他の事は後で考えてもよいのではありませんかね。


正しい選択は一つだけではありませんよ。
    • good
    • 0

年配の男性です。



この頃秋らしくなりつつありますね。
でも、まだ秋とは実感が湧きませんね。

木の葉も落ち、木の実も熟し、柿の実も
落ちる頃秋も深まったと感じますね。

貴女の場合でも、まだ期が熟していないと思います。
今、結論は出ないと思います。

母親と二人の父親を持つ物語ですね。『物語と言って済みません。』

原因はお母様が複雑な関係を作られた事です。
そして、娘の貴女は別の次元での人生です。

母親はやはり一人です。今のお母さん、好きであろうが、嫌いであろうが
お母様には変わりはありません。

今、元お父様側が貴女を引き寄せおられますね。
確かに、優しく立派な方ですね。

貴女の文面を読んで、気を悪くされるかも知れませんが、
少し短絡的になられておられるような気がします。
やはり若いと言う事でしょうか?
それにはいろいろ理由(貴女が述べられておられる様に)はあると思いますが。

物事は何事もいずれかの時期に、中心へ収斂(物事のあるべき姿に)されるものです。
それは年配にならなければ分かりません。

まっとうな道を選ぶのが最善の道です。
ここ3ヶ月でいろいろな事が分かって光栄ですね。

疑問に思いますが、

なぜ、祖父母様は貴女に遺産相続をされるのでしょうか?
ほかに誰もおられないのでしょうか?
貴女を愛しておられるからだけでしょうか?
これだけでは説明不足ですね。
男の私ぐらいの年齢になれば、人様から物を貰うと言う事は
余り好ましくは思いません。やはり、自分の財産は自分で
稼ぐものですね。

元お父さんが余命が少ないと言う事であり、貴女は今まで以上に
接して優しくしてあげる事は出来ないのしょうか?
親子の愛情は充分に交わす事は出来ると思いますが。

元お父様はなぜ、離婚後も貴女の養育費を送られたのでしょうか?
その義務はないと思いますが。

でも貴女は恵まれていますね。元お父様からも支援を受けて。

今の御両親には余り良い感情はお持ちではない様ですね。
確かに馴染めなかったのでしょう。
公立の学校、塾にも行ってない、今はアルバイトと奨学資金で
学校へ通っておられる。これは甘えが無く立派な行動です。

ところで、今後
今の御両親は年配になり、貴女を当てにされておられるでしょうね。
生活を面倒みて欲しいと思っておられるでしょうね。


元のお父さんも、祖父母様も貴女に面倒みて貰いたいと思っておられませんか?
その為の遺産相続をしたいと言う事はありませんか。
元祖父母様が波風をたてないようにと言われる意味がそう言う意味はありませんか。

今後卒業して就職する場合、親や身元保証人が必要ですね。
身元がはっきりしない人は雇いませんよ。
御結婚される時はやはり、
自分達のの恋愛感情だけでは問題が発生しないとは言い切れません。

ここは貴女が大人になる試練ですね。
裏切られた、汚れた血、どう言う意味でしょうか。
もう23歳になられておられます。
人から自分が”何かして貰う”から、自分が”何かしてあげる”に変わる時が
きていますね。

今のままで、御両親には内緒で、元のお父様には出来るだけの事をしてやって下さい。
それが親孝行ですよ。

家族構成はお母様が決められた事です。貴女はその中の一員です。
元お父様との会話はお母様には言わない方が良いと思います。
    • good
    • 0

若輩ですが・・・。



他の方も仰っているように、今は波風を立てる必要はないと思いました。
1番心配なのは元お父様です。
余命があまりないのなら、その時間を大切に過ごされる方がいいでしょう。
今ご両親に絶縁宣言をされれば、何があったのかと勘ぐられるでしょうし、大事な元お父様との時間が台無しになってしまうかもしれません。
また、今まで見守ってきたということはお父様もご質問者様の幸せを願ってのことだったのだと思います。

それから、ご質問者様にはご両親を擁護するように聞こえるかもしれませんが、以下書きます。
ご質問者様は今のご両親に冷遇されたり何かされてきたのでしょうか?
公立でも普通に学校へ通わせてくれたのですよね?
食事や生活面でも不自由なく・・・というか、ある程度普通にしていただいたのですよね?
出生に関しては何ともいえませんが、少なくともそれまで育てて貰ったことには変わりありません。
また、大学院ともなれば、学費は自分で出している、奨学金で、という人も少なくありません。
特にご質問者様が何かされているようには感じなかったです。
元お父様が養育費を入れてくれていたそうですが、だからといって私立にいけたはず・・・というのも違うと思うんですよね。学費がどのくらいで、生活にどのくらいで・・・というのもあるでしょうし、今のお父様にあまり甲斐性がなければ生活費として多少消えたとしても不思議なことではないんですよ。
・・・といっても今のご質問者様にお話しても難しいかもしれません。
色々なことが起こって混乱しているでしょうし、自分の出生を知ってショックでしょう。
もう少しご質問者様が大人になって、働いたり結婚してみればわかること、それでもやはり理解できないこと、というのがあると思います。
私は、絶縁宣言するのは簡単だと思いますし、いつでもできることだと思うので、今しばらく保留にしてみたらどうかと思いますよ。
絶縁しなくても距離をとる方法はいくらでもあります。

そうして、距離をとっていた方が元お父様・祖父母にも穏やかな時間が過ごせていいと思いますよ。
ご質問者様の出生に関して、今のご両親は聞かせたくなかったでしょう。
それを勝手に娘に聞かせた・・・となれば、その怒りの矛先は間違いなく元お父様と祖父母へ向くと思います。
そうしたゴタゴタに大切な人を巻き込みたいですか?
どうしても絶縁したいのなら、元お父様・祖父母がいなくなった後にするという手だってあります。
その頃になればご質問者様自体、就職したりして生活の基盤がしっかりしているでしょう。
今後ご両親に頼ることもなく過ごせます。
今は学生の身ですし、何かあれば(引越しや就職など)身元保証人の欄なども必要です。
両親の名前も書かないような身元のわからない人だとどこの企業でも倦厭されますよ。
だから、ご質問者様自身のためにも今は絶縁はお勧めしません。

元お父様と祖父母の方と時間をとりたいのなら、ご質問者様の自由ですからとったらいいと思います。
相続の件も受けたいと思えば受けたらいいと思います。
そこで、自分には資格がないのでは・・・と考える必要はないように思います。
何故なら全てを理解した上で、ご質問者様に相続して欲しいというのが先方の意向なのですから。
    • good
    • 0

40代既婚男性です。



絶縁すると決めるのはあなたの自由です。だから、最終的にはそれでよいです。

しかし、今はダメです。

理由は、簡単ですよね。もしもあなたがそんな宣言をしたら、ご両親と激論が交わされるでしょう。そうすれば、理由に言及せざるを得ませんし、そうなれば、病床のお父さん達に矛先が向きますよ。
今、死に向かいつつあるというお父様の枕元に、怒鳴り散らし責め立てる人間が来てしまいますよ。それだけでなく、あなたが二人から責め立てられ、傷つき苦しむ姿を、お父様が臨むと思われますか。
あなたへのショック、今、あなたが思うように、不浄の血が流れ汚れていると思ってしまうだろうからこそ、それで自暴自棄になり、自分の汚れをを罰するかのように身を持ち崩してしまうかもしれないことを怖れ、あなたに接触してこなかったお父様ですよ。

あなたのお怒りはわかりますが、ここは一つ、お父様やお祖父様、お祖母様のことを考えて、今は、お父様に安らかに、あなたとの時間を過ごさせてあげましょう。
すべては、それからです。

葬儀などいっさいが終わった後、あなたの方から、冷静に、事実を尋ねればよいのです。現在のところは、一方だけからの情報ですよね、一応。ご両親の言い分というのもあるでしょうから、聞いてあげましょう。それからでも遅くはありません。

あなたが8歳になるまで、少なくとも9年以上はお父様を騙してきた理由、その時の心境、それ以降のこと。いくらでも質問したいことはありますよね。離婚時にDNA鑑定なんて、子どもにとっての生活実態を重視する原則から言えば、必要なかったはず。それにその要求は、元から騙す気があって、育てさせ続けたことの一つの証拠とも言え、8年間の養育費も含めた多額の慰謝料請求の根拠になりえるのですから、本当はやらない方がよいこと。しかし、それをしなければいけないほど、不倫相手の生活力などに問題があったのかもしれません。まぁ、お父様が、あなたの生活が苦しくなることをするわけがないと、読み切ってほ行動だとは思いますが。

もしも冷静になれそうにないのなら、修士以上であればもう大人、一人暮らしをしてもおかしくない年頃ですから、遺産相続で資金も確保できるのですから、一人暮らしを決めて、引っ越しをしてから、訪問して手紙を手渡せばよいでしょう。

形式上絶縁するのは、ご自由です。しかし、彼らの老後には、何かしらの負担が生じる可能性があります。その場合、その時点でも許せないのなら、法で求められる最低限の機械的な対応で済ますことも可能だと思います。もちろん、それによってあなたが背負うものもありますが、それも覚悟の上なら、それも仕方のないことです。世の中には、あなたのような理由がなくても、そんな感じの人って結構いるものですからね…もちろん、覚悟なんかはしてないように見受けられますが。

心穏やかに戻られる日が、できるだけ早くくることをお祈りします。
    • good
    • 0

アラカンのおじさんです。


貴女と似た境遇だった立場からアドバイスします。

貴女は間違った判断をしてるように思えます。
貴女のご両親は、本当にいけない親でしょうか。
貴女がぐれもせず、大学院まで行けたのは、ご両親のお蔭だと思います。
公立校を塾にも行かずに卒業し学院まで行けたのは、貴女が父親に似て頭が良いからでしょう。
そしてお母さんのお蔭で、真面目に育ったんだと思います。

元父の養育費のことについても、ご両親が幼い貴方が気の迷いを起こさないために取った良い方策と思います。
貴女のご両親と元父との関係は複雑で、全てを話すと貴方の成長過程で貴方に迷いや混乱、間違った考え方を起こさせる可能性もあったと思います。

私の母親は私が一歳の時に死亡し、その時に私が祖父母の養子となり、親父は私が10歳の頃再婚し新しい家庭を築き、私とは離れて暮らしました。
私が高校卒業するときは祖父母がもう働けない年でしたので、大学は諦め就職しました。
就職して数年たち、中学の同級生が一流大学に行っているのを聞くと悲しくなり、そのことを祖母に手紙を書いたところ、数日して祖母より「ごめんね」という内容の返事が来ました。
手紙は、全てひらがなで、それが初めて書いた手紙ということが後からわかりました。

私の母親が一歳の時に死んだのではなくて、離婚したのだということを知ったのは、就職にあたって戸籍謄本を取った時です。
その時祖父が言ったのは「本当は別れたのだけど、そのあとすぐ病気で死んだので、お前には一歳の時に死んだといったんだよ」という言葉でした。
私はその時18歳でしたが、それまで育ててくれた祖父母に怒る気持ちは全くありませんでした。
祖父はその時66歳で、私を育てるために働いてくれました。
感謝する気持ちがいっぱいで、それ以上母親のことを話すことはできませんでした。
全て私のことを思ってしてくれたことと、その時思いました。

親父も祖父母もみんな死んでしましたが、みんな私を愛してくれたと思います。
私もみんな大好きです。
貴女も皆さんに感謝の気持ちができることを願っています。
    • good
    • 0

そのお考えでいいと思います。


DNA鑑定がどうあれ、法律的に実父は元のお父様ではないですか?
もう23才でしっかりしていらっしゃるし、
元のお父様もお祖父母様も素晴らしい方のようですね。
お父様と幸せな時間を過ごされたほうがよいと思います。
    • good
    • 0

心中お察したします。



とても難しい問題ですね。

私は因果応報という言葉が思い浮かびました。

あなたの今の御両親が行ってきた行為が発覚した今、
もはやあなたの心がご両親に戻る事はないでしょう。
うまく元父様を騙し、あなたを山車に本来はその資格
さえ無いのに養育費(生活費)まで取り、今の生活を築
いて来た御両親ですが、思わぬ事から破綻が現実化し
てしまいました。

一方、あなたは自分の不幸な過去を知り、御両親が憎悪
の対象となってしまい、一刻も早く絶縁したいと言う状
況となりました。
確かに、許されざる事です。
しかし、あなたがいくら忌み嫌っても、血を分けた肉親
である事に変わりなく、また、いくら元父様の資金とは
いえ、ここまで何不自由なく育ててくれた事には変わり
ありません。
本当に絶縁してしまってよいのでしょうか。
それは、新たな不義理を生じさせないでしょうか?
あなたが行おうとしている事が、今後、どのような形で
あなたの人生に影響を及ぼすでしょうか。

どんなに許せない過去があっても、自分をここまで育て
てくれた血を分けた肉親である事は変えようがない事実
です。

私は、ここは波風を立てない方がいいように思います。
あなたの心はあなただけのものです。
今の御両親を決して許せないならそれでもいいでしょう。
でも、今、あなたがエネルギーを注がなければいけない
のは、元父様の残された時間を安静に過ごさせてあげる
事です。
余計な心配をかけさせる事ではありません。
出来るだけ元父様やその祖父母様との交流に時間を割く
ようにしましょう。
御両親が何を言おうと、もはや聞く耳を持つ必要はあり
ません。

あなたの今の潔癖な心は、血は繋がっていないとは言え
多感な幼少期の8年間を一緒に過ごす事の出来た元父様
のDNAを受け継いだものと思います。

ずるいと思われるかも知れませんが、あなたが今後院を
卒業し、就職、結婚と独立して生活する時がすぐに来ます。
少しずつ、軸足を今の御両親から元父様の一族へ移して
行かれるのが良いと思います。

確かに、潔さはカッコイイですが、現実の社会生活には
いろいろなしがらみが付きまとうものです。
ここは、堪えて大人の対応をお勧めします。
    • good
    • 0

遺産相続人になるのは構わないと思いますよ。


今までの縁とあなたを自立するための支援を思えば
何も悪いところはありません。むしろ喜んで受けるべきところでしょう。

絶縁は早急に結論を出さなくても良いのではないでしょうか。
別に離れて生活すれば良いだけの話です。

絶縁というと大きなエネルギーが必要になります。
結果として大きなダメージになってしまう可能性があります。

いずれお母様も歳を取り、お亡くなりになると思います。
その時に後悔の念がこないとも限りません。

あなたの結婚に際しても祝福されないものとなります。
それでもというのなら止める権利はありません。
    • good
    • 0

50代になったばかりの者です。



私は、妻の身勝手で別居中の身です。
子供2人は母親が無理やり連れ出して、早3年、面接交渉権を得て、定期的に合っていますが、寂しい毎日を過ごしている反面、子供達には、本当に申し訳けないと思っています。

さて、貴方の方ですが、複雑な家庭・複雑な気持ち、大変心中察します。
血筋のある父親、8歳まで育ててくれ、成人まで養育費を入れてくれた元父親、どちらも貴方にとっては、父親に変わりありません。
問題は、8歳の時ですから、お母様の言う通りに育ててこられたということです。
両親の問題は子供である貴方には、一切関係無い!
言い過ぎかも知れませんが、夫婦間の問題に巻き込まれる子供は被害者なのですよ。
子供が元父親と合いたいというのなら、合わせて上げるのが親の役目です。
それも叶わなかったのですから、その分まで思う存分に時間を取り戻す為、元父親や元祖父母と暮らせば良いのです。

貴方と元お父様の再会は、元お父様の願いでもあり、貴方も願っていたこと。
貴方ももう大人、貴方自身で結論を出せば良い、いや、もう出てますよね。
貴方が思うとおりに進めば良い!
元祖父母は波風を立てたくないというのなら、今のご両親に貴方の意思を告げ、貴方の責任で進むべき!文面からも揺ぎ無い覚悟が感じられます。

やはり、上述の通り、元お父様は、養育費をしっかり入れてくれていたこと、これが貴方を思う気持ちなのですよ。

何も臆することはないのです、貴方の考え方には、何の問題もないのですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング