親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

中国のひき逃げ動画が衝撃的すぎると話題に。女児が車にひかれる→通行人スルー→更にひかれる

関連
絶対に道を譲らない民度の低い中国人の交通事故

中国の交通事故映像集
http://www.youtube.com/watch?v=WSiGv8gk72E

中国人ってルールを守らず民度が低いのは一体どうしてだと思う?
なんでも中国で倒れてた老人を助けた人が訴えられたそうだけど
助けたのに訴えられるなんて中国は狂ってるのかな?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No.4さんが 日本人だって 犯罪は犯す、、、みたいに書き込まれてますが



No.4さんは、ご存じかどうかはわかりませんが

日本で発生した残虐な犯罪のほとんどは、

在日が起こした事件ばかりです。


日本人名(通名)で報道された凶悪犯罪者。

○麻原影晃:オウム真理教、地下鉄サリン無差別殺人事件12人死亡、5510人重軽傷。松本サリン事件、死者7人

、重軽傷144人。坂本弁護士一家惨殺。父親が朝鮮籍。

○宅間守:大阪池田小学校の児童殺害、8人殺害、15人重傷。朝鮮部落出身。

○東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗):神戸の首切り小僧、2人の児童を殺害。元在日朝鮮人。

○林真須美:和歌山毒入りカレー事件、4人毒殺、63人重軽傷。帰化人。

○関根元:埼玉の愛犬家連続殺人事件、4人殺害、ドラム缶で焼却。韓国籍人。

○織原城二:在日韓国人強姦魔、英国人女性ルーシー・ブラックマンさん他1人殺害。

○世田谷一家惨殺事件:現場の指紋が韓国人男と一致。韓国警察に犯人捜査協力を依頼したが、関係ないと拒否。

○辺英鉄:大阪茨城市で全裸で車を運転し、男女5人を次々と跳ね2人死亡。在日朝鮮人。

○和田慎一郎:早稲田大学強姦グループ「スーパーフリー」を主催、在日朝鮮人。

○永田保(金保):奈良県の強姦牧師、信者の少女役100人を次々強姦、在日韓国人。

○丘崎誠人:奈良県月ヶ瀬村で少女の頭に岩を投げつけ殺害。在日朝鮮人。

○伊藤金男(尹金男)、崔基浩、李勇:渋谷で女子大生誘拐し、3億円の身代金要求。朝鮮人2、中国系朝鮮人

また、リンゼイ・アン・ホーカーさんを殺害した石橋某も日本人ではありません。

帰化人です。(まぁ、帰化したのだから日本人といえば日本人かもしれませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国人て…

広東省仏山市 10月13日午後5:25
本日のニュースで医師:
現在の状態は冷たくなってるが、脳死ではない。1日6万円治療費かかる
生きてる可能性は高いとは言えないが経過を見守りたい
http://roll.sohu.com/20111016/n322343403.shtml

お礼日時:2011/10/17 23:02

http://jp.reuters.com/news/video/combo?type=oddl …

一応立て前上中国人も批難している模様です。
    • good
    • 0

>中国人ってルールを守らず民度が低いのは一体どうしてだと思う?


>中国は狂ってるのかな?

この事件、オチがついていて、幼女を轢き殺した犯人がその父親に「逮捕されたくない。金を払うからあなたの口座を教えてくれ。金を振り込む。」と依頼。
テレビ局には「逮捕されたくない。逮捕されたら当然刑務所に行くことになるだろ。刑務所だけには行きたくない。」とインタビューに答えています。

狂気の国だわ。もはや民度が低いのレベルではなくなった。恥も外聞もない。自分可愛さならなんでもやる。もし、当局と共産党幹部がこの犯人からおカネをもらったら、釈放するでしょうね。

犯罪でも何でも金でなんとかなるっていう中国人意識。単純、幼稚で低俗ですね。
    • good
    • 0

中国の歴史は内乱(といってもいくつかの国があった)を繰り返してきたのか、人命尊重の意識が薄いことから来ているのでは?


中国政権すら、高速鉄道、上海地下鉄での事故で人命軽視しているのだから、国民もああなるのです。

共産党のせいといっても、欧米諸国にかつて存在した共産党の基本的な考え方とは違います。内乱を繰り返した歴史を土台にして、運用していると見た方がいいです。皇帝という要素がどこかに見え隠れします。

この回答への補足

中国のひき逃げ動画が衝撃的すぎる(動画あり)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7076570.html

補足日時:2011/10/18 18:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国では人命はゴミみたいなものなのかな

動画が削除されちゃったけど何が問題なんだろこれが中国の紛れも無い酷い現実真実なのに
タイトルなどで検索すると該当動画を見ることができるので未見の方は悪いけど検索してね

お礼日時:2011/10/18 18:57

共産党だからです。



中国人は、自分の家族だけが仲間。それ以外はみんな敵。他人を信用しない。

道路上で座り込んで平気でご飯食べたりするし、周りの人の迷惑とか全く考えていない。秩序がない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国は北斗の拳みたいな力こそ正義の酷い世界なのか…

お礼日時:2011/10/18 02:07

これは中国での一部のことで、中国人全員がこのような人種だという証明にはなりません。


日本でも人を引いたまま何キロも引きずり、死に至らしめたという事件が最近ありましたね?
その他、残酷な事件は日本でも頻繁に起きています。
自国のことを棚に上げて、隣国中国の悪いことばかりを取り上げ、さぞ中国だけがおかしいというのはいかがなものでしょう?
日本でも毎日起きている残酷な事件を集めて中国人に見せたらさぞ驚くことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに全員じゃないけど民度っていうのがあるんじゃないのかな?
中国人のレベルというか精神みたいなの一般的にね

お礼日時:2011/10/17 18:18

NHKニュースとか、民放のワイドショー で流せばいいのにね。



それにしても衝撃的ですね~。

民族性なんでしょうか???



>中国人ってルールを守らず民度が低いのは一体どうしてだと思う?

中国人は、自分以外はすべて敵!! 親でも子でも、家族を密告する

民族ですから、、、。

他人を信じない、、信じた方が馬鹿、、という考えが根底にあります。

お人よしの日本人は、簡単に騙されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これTVでは流れてないのかな?ワイドショーのトップで流すレベルだと思うんだけど?
中国人は相手を殺そうとする攻撃的なエイリアンだと思えば理解しやすいかもね

お礼日時:2011/10/17 18:17

>中国人ってルールを守らず民度が低いのは一体どうしてだと思う?


貴方は勘違いしています。
この質問は、貴方の思う常識が基準になっていませんか?
中国の基準で考えてください。
例えば、買うとか売るとかって言う概念が無い場合
奪うか守るかしかありません。
中国ではルールは守らなくても大丈夫と言う概念が有るかも?

>助けたのに訴えられるなんて中国は狂ってるのかな?
貴方が言う「助けた」です。
中国では「それも人生」と言う概念があるかも・・・・
「倒れてそのまま死ぬと言う運命」を変えてしまった???

常識とかって所によって違いますから・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そっか道の真ん中にいる少女が悪いから轢いてもOK
既に轢かれて倒れてる少女が悪いから更に脚轢いてもOK
勝手に轢かれて倒れてる少女が内蔵やら血流しながら倒れててもそういう人生運命だから見てもスルーOK
俺はそんなのまっぴらごめん中国に生まれなくて本当に良かったとマジで思う…

お礼日時:2011/10/17 18:14

動画,見ました。


子を持つ親の一人として,怒りと悲しみに震えてしまいました。
私は「○○人だから・・・」という言い方には違和感を覚えます。喜びも悲しみも怒りも人種・民族に本質的には差は無いと信じているからです。
「惻隠の情」を説いた孟子など儒家の発祥の国の国民が見て見ぬふりをして通り過ぎる映像は本当に残念です。
ニュースの中国語は全く分かりませんが,女の子の回復をお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんと酷すぎるよね(涙)
あいつら人間じゃねぇ…

お礼日時:2011/10/17 18:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国のひき逃げ動画が衝撃的すぎる(動画あり)

中国のひき逃げ動画が衝撃的すぎると話題に。女児が車にひかれる→通行人スルー→更にひかれる

関連
絶対に道を譲らない民度の低い中国人の交通事故
http://www.youtube.com/watch?v=66kc1y7K8FY




中国ってルールを守らず民度が低いのは一体どうしてだと思う?

Aベストアンサー

 高齢者を助け起こすな」最近の中国ではこの様に言われています。

 元々中国は儒教思想などから老人はいたわり尊敬する相手だとの考えが強かったのですが、中国で起きた彭宇事件っと言われる事件が発生してから似たような事件がたびたび起こり「高齢者を助け起こすな」っと言う言葉がネットで飛び交い、また実際に倒れた老人を放置して死亡してしまった事件も発生するなど社会問題化しつつ有るようです。

 今回の子供が轢かれても助けなかった背景には、この彭宇事件が背景に有るんだと思います。助けた老人に訴えられて損害賠償請求をされ裁判で負けると言う事がたびたび起きている様なので、今回のような事件は増えるのではないでしょうか?

Q死亡事故の処理現場を目撃しました

グロいの駄目な人は読まないで下さい。

今朝、混んだことのない道路がひどい渋滞だったので事故だな、と思いながら運転しておりました。
片面通行の広い道路で二車線あるのですが、誘導に従って右折するための車線を通って(道路の右端)通り過ぎようとしたところ、ちょうど信号が赤になって停車しました。何気なく左を見ると、すぐそばにある担架に載せられた黒いビニール袋が目に入り、あれ?これってボディバッグていうやつ?じゃ、死亡事故だったの?と視線を下に落とすと、なんと大きな血だまりがあって、脳味噌と思われるぐちゃぐちゃした物体がその中にあり、警官が困ったような顔でそれをすくいあげていたのです!!
二輪車と車(トラックの多い道路です)の事故だと思うのですが、壊れたバイクというのは目に入りませんでした。
遅刻するのの方に気をとられて、その時はそれほどショックも受けなかったのですが、さっき過去ログで鉄道自殺を目撃した人の話を読んでいたら、震えがとまらなくなりました。
事故を見るのは初めてではなく、数日前には右折車と直進車が私の目の前でぶつかりましたし、何年か前には私の前を走ってた車がバイクを引っ掛けたこともあります。通報車になったこともあります。ただ死亡事故というのは初めてで、生々しい場面を見てしまったことで、ちょっと動転しています。
今までは、気をつけて、事故らないようにしよう!というふうにしか思わなかったのですが、今回は、恐怖を覚えます。必要に迫られて運転は続けますし、カウンセリング受けるほどではないのですが、似たような経験のある方ない方、気分を軽くするアドバイスをお願いします。

グロいの駄目な人は読まないで下さい。

今朝、混んだことのない道路がひどい渋滞だったので事故だな、と思いながら運転しておりました。
片面通行の広い道路で二車線あるのですが、誘導に従って右折するための車線を通って(道路の右端)通り過ぎようとしたところ、ちょうど信号が赤になって停車しました。何気なく左を見ると、すぐそばにある担架に載せられた黒いビニール袋が目に入り、あれ?これってボディバッグていうやつ?じゃ、死亡事故だったの?と視線を下に落とすと、なんと大きな血だまりがあって...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は、友達と遊びに行った帰りに道端(車道じゃない)に車がひっくり返っている現場を目撃しました。私だけは車の下、つまり天井部分に火のようなものを見ました。夜中3時くらいの田舎道(でも国道)だったので人も車も通らず、誰も事故だと気づかなかったようです。ケータイの電波が届かず、近くのコンビニで通報しました。
通報後、間もなくして救急車、レスキュー隊が到着し、車をこじ開け中の人を救出していました。私たちはどうすることもなく見守っていました。ドアがこじ開けられたとき、中にいた人が「うぅ~、うぅ~」とうめき声を上げていて意識はあったもののぐたーっとなってました。しばらくその目に映った映像は忘れることができませんでしたが、その場所をずっと通らないようにしていたら、それほど気にしなくなりました。当時はスポーツクラブに通ってて汗流して記憶も流しました。思い出せば今でも映像がよみがえりますけど、あとは時間が解決してくれるはずです。
なんだかアドバイスにもなってないですね・・・。気分が更に重くなってしまったらすみません。。。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qいわゆる江戸時代の娼婦はどうやって避妊してたんでしょうか

コンドームのない時代にどうやってたのかな?
とよく思うんです。

事のあとで洗浄するとか、外出しですか?
(あの時代にはピンと来ない方法ですが…)
それとも妊娠の都度、堕胎したんでしょうか?

ご存知の方いらっしゃったら、教えてください。

Aベストアンサー

吉原細見というHP(http://yosiwarasaiken.net/)に「遊女と避妊(http://yosiwarasaiken.net/moyou/hinin.html)」というサイトページがあります。それによりますと…

遊女(吉原の花魁などの幕府公認遊興場の売春婦=女郎;深川・辰巳などの岡場所の売春婦は売女と言った)の世界では妊娠は恥とされていた。当時は絶頂を迎えると妊娠しやすいと言われていたため「男に負けた」的な捉え方をしていたようです。
避妊の方法は「洗浄」「薬」「灸」それに「道具」。道具は男性用として大人のおもちゃのようなものと、女性用として御簾紙という薄い髪を丸めたタンポンのようなものとがあったそうです。いずれも紙製の頼りないもので避妊率は極めて低い、ほんの気持ち程度のものでしかなかったようです。
それでも妊娠すると堕胎する場合がほとんどだったそうで、場合によっては遣り手(遊女を取り仕切る年寄り女…「遣り手ババア」は吉原のこの役職の女性が語源)に強引に堕胎させられていたとか。当然ダメージを負った女性の中には性病や容姿の悪さなどで追いやられた遊女達と一緒に羅生門河岸という最下級の場所に送られたとか。

…というと江戸時代=昔=封建社会という背景も助長して「女性がとても虐げられている」というイメージが強いですが、実は江戸市中でも最も女性が強かった地域でもあるのです。特に花魁ともなると容姿はもちろん最高級の教育を受けた教養の高い女性であり、「源氏物語は、全部読んでありんす」というスーパーウーマンであり、それぞれの廓屋の看板であり、身分の高い武家階級や大金持ちの大店の主人を相手にするにふさわしい女性であったのです。
廓屋が大枚を叩いて徹底的な教育を仕込む所なんざ映画「プリティ・ウーマン」を思い起こさせますが、あの程度の金の掛け方では花魁の簪ひとつ分くらいじゃない?というくらい破格のものでした。今風に言えば伊東美咲に叶姉妹やマリエやデヴィ夫人や西川先生の持っているそれぞれ10倍くらいのものを与えちゃった、って感じです。
おまけにこれだけのスーパーウーマンだから、誰でも床入りできるような「安い女じゃない」のです。なんと花魁が気に入らなかったら床入りを拒否出来ちゃったんです。「いっくら金積んだって、あちきはあんたみたいな下衆とは、お断りでありんす」だったんですな。それだけに花魁目的で廓屋に通う男達は身だしなみに気を使いセンス良く知的におしゃれして花魁に気に入られようと必死だったのです。事実一生処女のまま生涯を閉じた花魁もいたのです。

それなりに格のある身分の遊女はおいそれと抱く事はできなかった、というわけですが…今の時代もそうですね。銀座の高級クラブはもちろん六本木の超有名キャバクラ嬢だって、気に入らなきゃ「おめえとなんか寝ないよ、バーカ」です。故杉浦日向子さんは「江戸時代の江戸市中は女性主導の社会だった」と指摘している通り、実は花のお江戸は女性によって成り立っていたようです。それが男尊女卑に一変したのは明治維新以後…長州と薩摩の習慣が入ってきたせいかなぁ、と個人的には考えています。
もちろん廓屋という特異な世界では劇になるような悲惨な面もありますが、実は現代とさほど変わらない面もたくさんあるんですね。

吉原細見というHP(http://yosiwarasaiken.net/)に「遊女と避妊(http://yosiwarasaiken.net/moyou/hinin.html)」というサイトページがあります。それによりますと…

遊女(吉原の花魁などの幕府公認遊興場の売春婦=女郎;深川・辰巳などの岡場所の売春婦は売女と言った)の世界では妊娠は恥とされていた。当時は絶頂を迎えると妊娠しやすいと言われていたため「男に負けた」的な捉え方をしていたようです。
避妊の方法は「洗浄」「薬」「灸」それに「道具」。道具は男性用として大人のおもちゃのようなもの...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


人気Q&Aランキング