Afternoon Teaの携帯ストラップに書いてある文です。どういう意味かとっても
気になっています。訳してくださいな。

De quelle couleur est votre humeur?

という文です。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

かなりシュールな、というか奇を衒った言回しですね(笑)。


ムリヤリ訳せば、「(あなたは)何色の気分でしょう?」となります。

ただ、“couleur(クールーグ)”は普通、健康上の顔色(青白いとか赤いとか)は形容できても、目に見えない気分や機嫌は形容できません。決まり文句としてそのまま覚えないでくださいね!一方“humeur(ユムーグ)”は機嫌を意味する一般的な単語です。

思うに…アフタヌーン・ティーはサザビーの系列会社(子会社?)ですが、これを書いた人物もフランス人ではないと思われます...。下記はURLではなく参考図書です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました。フランス語は全く学んだ事がないので
ちっとも意味の見当がつかなかったのですが、教えていただいてすっきり
しました。

お礼日時:2001/05/04 09:30

参考までに機械翻訳のページのURLを。

(1)(2)は私がよく使っているページ、(3)は各種辞書のリンク集です。ちなみに質問にある訳は「今どんな気分?(心の色は何色?)」でよろしいかと思います。
(1)http://www.worldblaze.com/text/text.php3
(2)http://www.alis.com/translate_online.html?AlisTa …
(3)http://www.kotoba.ne.jp/cgi-bin/ncat.cgi?pwd=2&k …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にURLまで教えてくださってありがとうございました。今後、また何か
あったら役に立てたいと思います。

お礼日時:2001/05/04 09:31

意訳すると、「今どんな気分?」てな感じです。


ブルーとかバラ色とかありますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/04 09:33

あなたの気分はどんな色?


あなたの性格はどんな色?

こんなところではないかと思います‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気分と性格という二つの意味があるのですね。勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/04 09:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLGV EST EUROPEENNEってどう訳すのでしょうか?

鉄道ファンとしての質問です。
以前、テレビのニュースで出ていたTGVの新路線に関するものです。
試験走行の車両側面に書かれていた文字が
Train d'essai LGV EST EUROPEENNE
小文字まじりの前半は、「試験列車」くらいの訳でよいでしょうか。
しかし、字体が変わって大文字だけの後半の意味がわかりません。
LGVってなんでしょう。女性形だし・・・

Aベストアンサー

それはTGVの東線試験列車です。
LGV(Ligne a Grand Vittesse)は高速線のことで、TGVが高速走行できる専用軌道です。
また、LGV-EST とはLGV(=TGV)の東線(ESTは東)で今年開通予定の、パリ- ボードルクール - ストラスブールになります。従って、「ヨーロッパ東高速線試験列車」くらいでしょうか。

Q「なんとか de なんとか」 の de って何ですか?

よく製品名とかに「なんとか de なんとか」というような名前のものがありますが、
その de とはいったい何なのでしょうか?
(”ネットdeナビ”とか”声de入力”とか)

ご存知の方お教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フランス語の「ど」ももちろんそうなんですが、
No.7の方がおっしゃるように、スペイン語、ポルトガル語でもdeと書きます。
ラテン系のコトバは似ているのです。

読み方は、

フランス語=ドゥ
スペイン語=デ

ポルトガル語=「ジ」または「ヂ」
  ↑
これはブラジル読みです。ポルトガルのポルトガル語は分かりませんが、読んだ話ではデとドゥの間ぐらいだそうです。
私はブラジル発音しか聞いたことないので何とも。


意味は皆さんおっしゃるとおり、「~の」

たとえば昔「オルケスタ・デ・ラ・ルス」(これはスペイン語です)という日本人のサルサバンドがありましたが(あれっ、またやってるんだ!カルロス菅野さんはいないようだがhttp://laluz.jp/)

ORQUESTA DE LA LUZ(オルケスタ・デ・ラ・ルス) 

ORQUESTA  オーケストラ、楽団
DE  ~の
LA LUZ  光

⇒光のオーケストラ、光の楽団

というイミでした。

スペインにある地名、「プエルタ・デル・ソル」「コスタ・デル・ソル」なんかも、de+el=delになっていますが、deを用いた「太陽の門」「太陽の海岸」という意味です。

有名な「うどんですかい」「そばですかい」は、空のうどん、空のそば、と引っ掛けてるんですね(笑)

参考URL:http://www.jtb.co.jp/kyushu/cpn/sky/

フランス語の「ど」ももちろんそうなんですが、
No.7の方がおっしゃるように、スペイン語、ポルトガル語でもdeと書きます。
ラテン系のコトバは似ているのです。

読み方は、

フランス語=ドゥ
スペイン語=デ

ポルトガル語=「ジ」または「ヂ」
  ↑
これはブラジル読みです。ポルトガルのポルトガル語は分かりませんが、読んだ話ではデとドゥの間ぐらいだそうです。
私はブラジル発音しか聞いたことないので何とも。


意味は皆さんおっしゃるとおり、「~の」

たとえば昔「オルケスタ・...続きを読む

QProduits de beauté et produits de beautéのカタカナ読み

どなたか教えて下さい。
今、とっても困っています。

あと、
(1)Cosméticos y cosméticos
(2)Estetiche ed estetiche
もカタカナ読み分かるかたいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

なぜ同じ語を 'and' でつなぐのか分かりませんが, いろいろな化粧品という意味でしょうか?

Produits de beaute' et produits de beaute'
プロデュイ ドゥ ボテ エ プロデュイ ドゥ ボテ

Cosme'ticos y cosme'ticos
コスメティコス イ コスメティコス

Estetiche ed estetiche
エステティケ エデステティケ

Qフランス語の読み方 “golf du haras de jardy”(絵画タイトル日本語訳のお願い)

絵画のタイトルです。
“golf du haras de jardy”(ハラスシャルディーゴルフ場)
と、絵画販売サイトでは紹介されていたのですが…
確かにパリの近くにharas de jardyゴルフ場は存在するんです。

正確に読むと ゴルフ デュ アラ ドゥ ジャルディー かと思うのですが

ハラス?アラス?アラ?/シャルディー?ジャルディー?

日本語表記はどうしたらいいでしょうか。
どなたか良きアドヴァイスをSVP~~~!!

Aベストアンサー

Golf du Haras de Jardy
ご質問文に書かれている発音で間違いありません。
ベルサイユの近くにあるゴルフ場ですよね。近くに住んでおり、偶然行ったことがありましたのでコメントさせていただきました。Harasは「レース用の馬の飼育場」といった意味で使われ、馬の養成牧場などで使用されています。飼育牧場の多いノルマンディー地方に多く散在しています。

日本語タイトルをご希望なら、「アラ・ドゥ・ジャルディゴルフ場」または「ジャルディ牧場ゴルフ場」*後者は場が重複して美しくないので、「ゴルフ場「アラ・ドゥ・ジャルディ」」と地名をくくるのも一案かもしれません。

誰の絵なのでしょう。気になります。

QLa France est le pays europeen qui compte le plus d'amimaux familiers.

La France est le pays europeen qui compte le plus d'amimaux familiers.

この文でなぜ le plus des animaux familiers と des にならないのでしょうか? le plus de は定まったフレーズとして覚えるべきでしょうか?

Aベストアンサー

Audrey_Carville さん 

門松の間を、又一つ通り過ぎ
さみしさが、又一つ増えると
人は、animaux familiers に
心が、より向うのでしょうか

改暦のご挨拶は、この辺で
本題に入るとに、致します

お示しのご質問は、二つの点で
le plus d'animaux familiers が
より正しいと言えます

ご存知の用にフランス語では既に
情報として提示されている事柄を
再度繰り返すことを避けて文章を
綴ります 此処では、le plus
(grand nombre)de と一番数多くと
数に関しての情報を明示している
ので、定冠詞は不要となっています

もし、これを~desとしますと
le plusと次の語句は、切れて
le plus は、副詞として動詞に係り
より多く数えると訳になります
(無論、昨今は、このような弁別を
意識しないで、le plus des も多く
見られますけど。。。)


おすすめ情報