社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

ある数人で話してた時、「車掌の仕事は難しいのか?」という話になりました。
1、不規則勤務だが、泊勤務明けそして次の日休みとかで休みが多い。
2、乗務時間はあまりない(1本乗れば次の乗務までの待機の時間が多い)
3、会議やノルマなどはない。
4、運転士ほどのリスクはない。
5、乗務中は扉の開閉、放送以外は何もしなくてよい。
6、車掌は乗客を守るのが第一の仕事と言うが、事故や故障などしょっちゅう起こる訳でない。
7、乗客から文句言われるのは、サービス業してたら当たり前。
8、トイレの我慢が一番大変ということはそれがなければ楽なのか?
9、最近女性も増えてきたということは、キツイ仕事はあまりないのでは?
10、時間厳守は社会人なら当たり前だし。

上記のような話が出ました。
私もそう感じる部分は多々ありました。

何も知らない私から見てたまに思うのは、「乗務中の車掌って電車の動いてる時は、外を眺めてるし、扉の開閉、放送以外は何をすることあるのだろう?」って何も知らない失礼な想像ですがそう感じてしまいます。


実際は責任重大で大変な仕事だと思います。

実際はどれくらい大変なんでしょうか?
憧れと現実は違いましたか?


また、一般企業(鉄道会社以外)の人を羨ましいと感じる時もあるのでしょうか?


何も知らない失礼な若造に現実を教えてください。
私も、乗務員に非常に憧れた時期があり(今でもちょっと)実際どんな仕事があるのか知りたいです。

失礼な表現が多いと思いますが、お許しください。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

>「乗務中の車掌って電車の動いてる時は、外を眺めてるし、扉の開閉、放送以外は何をすることあるのだろう?」



ではなぜこれがニュースになるのでしょうか?

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/201 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。


皆様へ。


あるホームページに詳しくありましたので、ここで締め切ります。
やはり大変な仕事なんですね。

無知な想像で恥ずかしいばかりです。
乗務員のみなさん仕事頑張ってください。

お礼日時:2011/11/15 23:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング