CGIはプロバイダーが提供するカウンターぐらいしか使ったことがないのですが、素材集で占いのCGIプログラムを入手したところ、変更事項や、設置方法が良く分かりません。
テキストには『”~”を変更』を記されているのですが、変更してもその後のUPの仕方も分からない状況です。
お手数ですが、CGI設置までの手順を教えて頂けませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

CGIはさすがに私も慣れるまではどんな参考書を読んでもわかりませんでした。

(笑)
だから、HPサービスと言うHPで一度設置をお願いしました。
自分の感謝の気持ちをチップにして送金すれば良いだけなので安心ですし。
それでやっと、ディレクトリと言われる物がFTPでアップロードする先のPublic_htmlのフォルダの中にもうひとつcgi-binと言うファイルを作って入れるものだと理解(笑)。
結局、それはプロバイダーでCGIが可能な領域がある場合、
CGIは「cgi-bin」と言うディレクトリ(フォルダ)に入れて下さいとか、
Perlのアドレスは「user local bin perl」ですよとか何かCGI設置に関する詳細が
どこかに書かれているはずですので先にそれを見つける事ですね★
CGI設置のサーバーの詳細をまずCGIを置きたいサーバーのHPなどに行って見つけて下さい。
それから、そのテキストの一番上の部分”Usr bin perl”などの設定を半角英字で入力。
その他は中に書いてある内容のとおりに変更します。
それから、いつもHTMLファイルをアップしているフォルダがpublic_htmlとして、
その中にもうひとつcgi-binと言うフォルダがあればそこにアップします。
なければフォルダを新規に作成して名前を最初に調べたサーバーの設定通りにします。
それで、そこにテキストで作ったCGIファイルをアップしますv(=∩_∩=)
私はいつもFFFTPを使っているのでアップした後、アップされたそのファイル名を右クリックして
属性変更を選択してパーミッションと呼ばれる数字をこの中に入れます。(644や755など)
それでOKだと思います。もちろん、自分でテキストに適当な名前を入れてアップしなくては
いけないなどそのプログラムによって色々だとは思いますが、
それはそのとおりの方法で作成してくださいね。
大体、テキストで変更したりしたCGIプログラムは755、
空のファイルに名前をつけたもの(datファイルなど)が644のパーミッションだと考えてもOKかと思います。
FFFTPは比較的使いやすいFTPソフトだと思うのでダウンロードしてみては如何でしょう?
http://www.forest.impress.co.jp/library/ffftp.html
あと、テキストで開くと文字化けするものもあるので、こちらのPerlエディターも
持っておいたほうがいいと思います★
http://www.k-collect.net/pe/index.htm
ぜんぜんわけの分からない説明になってしまいましたが、
HPサービスさんのCGI設置依頼フォームで一度本当にお願いしてみたら分かりやすいですよ★
がんばってください★

参考URL:http://hp.bird.to/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有り難うございました。
分からないなりにも、多少分かったように思います。
いままでは何をして良いのかすら分かりませんでしたが、一歩踏み込むことができました。

お礼日時:2001/05/09 08:50

こんにちは。


CGI設置は、皆様おっしゃられてますが、慣れがすべてな気がします(笑)。
ひとつ成功すれば、あとはもうある程度何でも、スムーズに設置できるようになると思うので、頑張ってくださいね!

ところで、『~を変更』というのは、もしかしてファイル名とかフォルダ名とかではなくて、『パーミッション(アクセス権)を変更』ということでしょうか?
その場合、まずアップしてから(もしくはアップする時)でないと変えられないと思うので、まずアップしちゃいましょう!
スクリプトをいじらない限り、CGIが暴走するなんてことはありませんので。

まずはパーミッションの変更ができるFTPソフト(有名ドコロは、FFFTPや、FTP Explorerなどでしょうか。ちなみに私はFFFTP使ってます)を用意して、CGI配布元さんの設置説明どおりにフォルダ、ファイルを展開して、それからパーミッションの変更をしてみたほうが判りやすいかもしれません。

転送モードは、アスキーとバイナリがありますが、そのへんが大事なファイルならば、CGIの設置説明書で触れてあると思うので、そのとおりにしてください。
アスキーモードは文書ファイルの転送モード、バイナリモードは画像ファイルの転送モード、と覚えておくとよいです(←※まぁ、大体の感覚です)。

エラーが出る場合は、大概パーミッションの値が間違っているか、アスキー転送するべきものをバイナリ転送してしまった場合ですので、エラーが出ても焦らないでじっくり確認してみてくださいね。

あとは、お使いのサーバーによって設置方法少し変わってきます。
(たとえばトクトクなんかだと、CGIの設置説明書通りのパーミッションでは設置できません/汗)
そのあたりは確認してみて、ややこしいようなら、サーバーのFAQなどにも御質問してみると良いと思います。

以上、数ヶ月前は超初心者だった生物より…でございます……(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずは実行あるのみ。
流れが分かってきたので頑張ります。

お礼日時:2001/05/09 08:52

う~ん、これだけの情報だと、ちょっと回答が付きにくいかもしれませんね。


・CGIスクリプトの配布元(サイトのURLだけでなく、ファイル本体の所在まで)
・お使いになっているOSとFTPソフトの名前
・設置したいWebサーバ名
以上3点、補足してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

了解しました。
有難うございます。

お礼日時:2001/05/09 08:53

CGIの設置はなかなか慣れるまでが大変かと思います。

頑張りましょう。

まず、CGIの改造(変更箇所を変更する)は配付されていたドキュメントをよく読んでください。
こまめにチェックしていきながら改造をすすめましょう。
Winならメモ帳、MacならJeditなどでプログラムを開き、変更をしていきます。
また、………初心者はきちんと変更しているつもりでも、いつの間にか違うところをいじってしまってCGIを動かなくしてしまうこともあります。その場合を考えて、オリジナルのプログラムはまず、必ずコピーして保管しておきましょう。

他パーミッションの設定など(サーバーにアップする方法)は参考URLが大変分かりやすいです。
が、パーミッションの設定等も配付CGIと一緒に添付されているドキュメントをよくお読みの上、行って下さい。

参考URL:http://www2q.biglobe.ne.jp/~terra/cgi/checktest. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頑張ります。

お礼日時:2001/05/09 08:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング