MTW(UL1063)電線の被覆除去を手動のワイヤーストリッパーによって行うと芯線断線や芯線へ傷を付けるの不良が出て困っているという相談を受けました。 実際の作業を見せてもらいましたので状況を書きます 電線は20AWG ストリッパーはベッセルの赤/黄 ホーザンの青(撚り線側) の3種が作業に使われていましたが 20AWG の位置で被覆を除去すると どのストリッパーを使っても1-3本の芯線断線か1-2本の芯線への鋭く深い傷(ストリッパーの刃による)がついている もしくは断線と傷との両方のが発生する。 被覆の除去は慎重を期してストリッパーで被覆に刃を入れハンドルをしっかり握った後ストリッパーを一旦電線被覆から外して作業台の上に置き 抜き取る側の被覆を指先で摘んで真横に引き抜いていました この引き抜きはかなり大変で指先が痛くてたまらないといっていました。 しかし20AWGの刃では先の問題が出るため18AWGの刃で作業をするがそれでも断線、傷がつく の不良がでるので困っている。 そこで私は電線をカッターで輪切りにしたところ 芯線の集まっている位置が円形被覆のほぼ中心にはなくルーペで覗くと 偏っていること 芯線の束(21本だそうですが)の中に被覆の樹脂が入り込んでいることがよく判りました。 芯線の偏りがあれば断線や傷が出来る原因になるでしょうし 芯線の束の中に樹脂が入り込めばそれも断線や傷発生の原因になると思いますが どうすればいいかを助言できませんでした。 電線の構造がこうしたものであるのが一般的とすれば 断線も傷も一定比率で発生するものだ と納得できればそれでいいように思いますが 他の電線ではこうした問題はないといいますので何か原因があるのでしょう どなたかご存知の方がありましたら教えてください  
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

MTW(UL1063)電線の製造メーカはAWG18以上ばかりでAWG20が見つかりません


辛うじて↓に見つかりましたが
http://www.hitachi-cable.co.jp/products/cable/Hi …
導体構成 本/mm 104/0.08

素線104本も有って数本切れたからと言っても.....
それがどうしたレベルでしかないのだが?

品質保証上の問題で1本でも切れることは許されないのか?
常識的に、断線率数%位は許容範囲内であると思うのだが?
あらためて探しても断線率の規格が見つからない


質問文をよく読めば
>芯線の束(21本だそうですが)

MTWとは何?
http://www.jamesmonroewire.com/mtw-wire.html
Machine tool wiring
このサイトから恐らく可動用耐屈曲ケーブルであろうと思われる
耐屈曲ケーブルなら一般的に細線

http://www.hitachi-cable.co.jp/products/cable/ew …
耐屈曲ではないAWG1015でさえ24本もある
何故、そんなに少ない?
どこのメーカ製?


長い前置きでしたが
細線ストリッパにはストリパックス
http://www.tokyo-ideal.co.jp/stripax.html
AWG28の極細線でも素線が切れることなく皮むきできます
少々、コストは掛かりますが
http://global.rakuten.com/ja/store/mk-online/ite …

ホーザンってまさかの↓?
http://www.hozan.co.jp/catalog/Wire_strippers/P9 …

せめて↓くらいは使いたいが
http://www.hozan.co.jp/catalog/Wire_strippers/P9 …
ただ、AWG20は細すぎて手早く向くにはかなりの技が必要

ストリパックスの価格はホーザンP-90の3倍するが
作業効率は10倍以上早いと思う
    • good
    • 0

AN1です


取り敢えず1,2は棚上げしておいて
>3、ダレ部が圧着の際バレルにしっかり食い込まない可能性
>4、同じくダレ部が半田付け時被覆を焦がす あるいは 縮ませることによって期待しない芯線露出部が発生する

業界最強のストリパックスと言えど刃が古く切れ味が悪くなればダレ部は大きくなります
ただ、どのようなツールを使おうと切れ味の悪い刃を使って良い製品は作れません

ストリパックスの切れ味の良い刃で剥いた電線は
圧着端子のバレル部での圧着不良は出ません
また、半田付けの際に問題と成るようなバリも出ません
逆に言えばそれらに不具合が出るようになったら替刃交換時期と言う事でしょうね




ストリパックス
メーカ:ワイドミューラ
http://www.weidmuller.co.jp/catalogue/catalogue. …
端子台カタログ
469/579ページ
カタログの該当ページに辿り着くまでの道のりが遠いので
前回の回答には載せませんでした


尚、ストリパックスに似たタイプは他社からも色々と出てます(安価)
http://www.monotaro.com/g/00017717/
http://www.monotaro.com/g/00012476/
概ね0.75以上なら何処のメーカでも大差なし
でも0.5以下にはストリパックスはブッチギリの大差が付きます


>CHUGOKU ELECTRIC WIRE & CABLE 製 MTW 600V 20AWG
中国電線なら↓ですが
http://www.chugokudensen.co.jp/01chugokudensen/0 …
MTWでAWG20は無いようです

この回答への補足

お知らせが遅くなり申し訳ありません 結果ですが矢張り被覆に跡形がはっきりと付き この跡形を無くすことはできませんでした(加温によって)
ありがとうございました

補足日時:2012/01/12 13:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。 ストリパックスのデモ品をアイデアル社から短期借用できることになりました。 到着次第試してみます 不安なのはベッセルに見られるように被覆に押さえの跡形がつくかどうか です。 結果をお知らせしたいと思います。 

お礼日時:2011/12/17 19:46

AN1です


誤記訂正
>耐屈曲ではないAWG1015でさえ24本もある



「耐屈曲ではないUL1015 AWG20でさえ26本もある」


謹んで訂正してお詫び申し上げます

この回答への補足

ありがとうございます かなり調査をいただいていまして申し訳なく思っています。
さて電線ですが 私もネットで調べましたが寸法や組成などの情報は得られませんでした。 先ほど知人に調べてもらいましたところ CHUGOKU ELECTRIC WIRE & CABLE 製 MTW 600V 20AWG と印刷された現品票が入っているそうです。

HOZAN は まさか の HOZAN です。 ベッセルもこの HOZAN タイプで ガッチャンガッチャンというものではありません

お奨めのガッチャンガッチャンストリッパーを私は持参して(ベッスル製ですが)被覆を引きちぎるつもりになればいいのでは と提案しますと 
1、被覆に滑り止めの傷がついて外観がよくない 
2、引きちぎったことで被覆厚みがダレる
3、ダレ部が圧着の際バレルにしっかり食い込まない可能性
4、同じくダレ部が半田付け時被覆を焦がす あるいは 縮ませることによって期待しない芯線露出部が発生する 従って被覆断面は羊羹を包丁で切ったようにスパッと切れている必要がある と言います。

残るは教えていただいた ストリパックス かと思いましてサイトを見ますと オープン価格と書かれています これから問い合わせてみます。

私は芯線位置が同心配列でないこと 芯線間に被覆材料が入り込んでいること が気になるのですが 多分電線メーカーは経験も実績も十分でしょうし私が遠吠えをしてもと思っていますが 乗りかかったことですし 沈みかけるまではお付き合いしないとと思っています。 偉そうに言いながらこうして皆さんに頼っています。

補足日時:2011/12/15 10:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電線の許容電流の考え方

電線の許容電流値について教えてください。
電気回路の電線を選定する際、突入電流等の
突発的な大電流も考慮する必要があるのでしょうか?
たとえば、ある回路に、定常時1Aで、突入電流で10Aの電流が流れるとすると、
使う電線は5A許容の電線(例えば0.5sqr)ではだめでしょうか?
それとも、突入電流は一瞬なので、この電線でも問題はないという考え方でいいでしょうか?

尚、電線のカタログを確認しても、この事については触れられていませんでした。

Aベストアンサー

以下の3つは必須です。

(1)許容電流
(2)電圧降下
(3)短時間許容電流(短絡含む)

(3)を守らないと電線がヒューズになり燃えることがあります。

※電線便覧には必ず掲載されています。

QDV電線の1芯を、アース線として利用できますか。

DV電線の1芯を、アース線として利用できますか。
たとえば、DV14-3Cを単相100Vで2芯使用し、残りの1芯をアース線として使用できますか。
可能であれば、その根拠となる図書の一部など有れば大変助かります。

Aベストアンサー

まずDVR-3Cの色が間違っています。
 黒、緑、青
の3色です。
緑は、中性線(白)と接続します。

電気設備基準の解釈第97条第3項にこうあります。
 「電線が屋外用ビニル絶縁電線である場合は、人が触れる恐れの無いよう施設し、・・・」
つまり、漏電のあそれがあると明示してあります。
そういった電線を接地線として使用するという事は、熱を持ち、発火してしまう恐れがあるという事です。
接地線には、開閉器、遮断機、フューズを施設してはいけませんから、この発火は防ぎようがありません。
故に、架空より合わせ電線には、接地線を使用してはいけないと思います。

Q電線の許容電流

私は家庭用の100Vコンセントからの延長コードを作ろうと思っています。手元に塩化ビニルの被覆の電線があるのですが、電流が流れる部分の断面は直径が1mmくらいの円形であり、そこに細い銅線が28本入っています。この電線の許容電流は何Aくらいでしょうか。たぶん消費電力1500Wくらいまで可能であると思うのですが、電線にそういう表示がないために、その許容電流なり、許容電力なりを知りたく思っています。わかる方がおられましたら、教えてください。お願いします。ちなみに私は電気の基礎知識は持っています。

Aベストアンサー

電線に線径が書かれているはずですが

たとえば
VVF-1.25とか VCTF-0.75とか

1500W使うなら2sq必要でしょう。
http://www.kyowa-densen.co.jp/ip.file/vf!.html

貴方の言う形状なら0.75sqだと思うので
700W程度が限度です
http://www.khd.co.jp/pdf/ELECTRIC%20WIRE%20%20INFORMATIO/kyoyoudenryuu.PDF

Q被覆線を英訳したいのですが...

被覆線を英訳したいのですがどうもわかりません。
会社でスクラップの輸出始めるので英文作成していますが、
これだけはわかりません。
分かる方いませんか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 自信はありませんので ご参考までに・・・。
 △insulated wire
 「絶縁電線」のことですが わたし的には「被覆線」と同じものかな・・・と推測しています。もし その被覆線が「銅線」でしたら
 △coated copper
 △insulated copper

Q電線の許容電流について(CV3線8□)

一般住宅の電気の幹線でよく使われる8□(8mm2)の電線ですが、
CV(3線)だと許容電流はいくつですか?
単相3線式の場合だと、契約はいくつまで大丈夫できますか?

CVではなく普通の電線(SV)だとどうなりますか?

また14□でも教えてください。

Aベストアンサー

>CV(3線)だと許容電流はいくつですか…

『内線規程』JEAC8001-1995による、管路引き入れ式の場合の許容電流です。
8mm2=46A、14mm2=63A

>普通の電線(SV)だとどうなりますか…

8mm2=42A、14mm2=61A

>単相3線式の場合だと、契約はいくつまで…

単三不平効率を40%とするなら、
CV8mm2=7kW、CV14mm2=10kW
SV8mm2=7kW、SV14mm2=10kW

ほかに、電圧降下を考慮する必要があります。電線こう長が長ければ、契約容量の最大値は、上記の数字より小さくなります。

なお、CV電線の架橋ポリエチレンは、紫外線に弱くすぐ被覆がボロボロになってしまいます。住宅の引き込み口には、SV電線をお薦めします。

QラベルのUL規格について

製品に貼るシリアルNo.等を記入するラベルについてです。
顧客より、UL969を満足するように要求されています。
現在は、ポリエステル製のレーザープリンター用のシールにレーザープリンターで印字して、ラミネート無しで出荷しています。この方法でUL969を満足しているでしょうか?
また、UL969の認定を受けるにはどのようにすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえずUL969の概要です
http://www.netlabels.co.jp/UL_label.html

磨耗試験が引っかかりそうですね。

●UL969「マーキング及びラベリング・システムに対する規格」
電気機器に用いられるラベル類の外観、接着強度に関する規格

http://www.mmm.co.jp/tape-adh/tape/atdc/ul_spec/

参考URL:http://www.netlabels.co.jp/UL_label.html

Q電線の許容電流について教えてください。

電線の許容電流について教えてください。
電線のカタログを見ると、KIV-0.75(AWG180)=12A(30℃)
などとあります。
これは何から決まることなのでしょうか?
例えば、最大導体抵抗=24.4Ω/Kmだとすると、
1kmで使用した場合、導体による消費電力などによる発熱から
12Aなどと決まっているとか?
だとしらた、500mだとすると12Aの倍の24A流せるとか・・・
どなたか分かる方がいましたら回答お願い致します。

Aベストアンサー

被覆の許容温度等から決めています。要は電線の発熱で融けないようにってことなんでしょうね。

だとしらた、500mだとすると12Aの倍の24A流せるとか>
長さは関係無いです。抵抗値が半分になり発熱が半分になっても、その影響を受ける電線(表面からの放熱)も半分になってますから。同じ容量(W)の抵抗器が直列になってると考えると分かり易いでしょうか。

参考URL:http://www9.plala.or.jp/c-hokuto/page28.html

QUL規格について

日本で製作した製造設備をアメリカの工場に導入することを検討しております。
業者にUL規格での製作をお願いしたところ、対応不可と返答がありました。
当方設備のことは全く不明なため、以下ご教示頂ければ幸いです。

1)UL規格を満足しない生産設備をアメリカの工場に導入しても宜しいのでしょうか?
2)そもそもUL規格とは何でしょうか?
 (インターネットで調べたのですが、いまいちわかりません・・・)

その他、何かアドバイスなど頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

ご質問にお答えする前に、私のアドバイスに間違いがありましたので訂正します。
前回(No.2)の回答の下記の部分を、次のように読み替えてください。

間違い:その生産設備が安全であるかどうかの判断基準としてUL規格が採用されています。そしてその適合性について第三者による認証が必要です。

正:その生産設備が安全であることを証明するために、第三者であるNRTLによって評価され認証を受けなければなりませんが、判断(評価)基準はUL規格だけとは限りません。どの基準を採用して安全性の確認を行うかは、NRTLに任されているようです。過去の経験からそのように判断できます。

さて、確認とご質問に回答します。
1)NRTLが適用する安全規格(UL規格だけとは限りません。IEC+USデビエーション、EN+USデビエーション、など)に基づき、NRTLによる認証を取得していない生産設備を、法律上アメリカの工場に導入することは出来ません。
2)そのとうりです。
3)製品は“部品”の組み合わせで構成されますが、ここでいう“部品”がそれぞれ独立したエンクロージャー(外装)や機能を持っているもの、例えばコンピュータ、プリンタ、スキャナ、などのようなシステムの場合には、それぞれが独立していますので、それぞれが認証を取得していれば十分です。システムとして全体での認証は不要です。
  しかしながら、いわゆる“部品”(外装も無く、製品としての外装によって外部から保護されるようなもの)の場合には、いくら部品ベースで個別に認証を取得していてもだめです。製品としての認証が必要になります。もちろん、部品として個別に認証を取得していれば、その部品としての安全性は確認されていますので、部品としての評価(試験)は不要です。部品を組み合わせた製品としての評価が必要になります。製品としての評価としては、全体の外装の強度・耐熱性・耐燃焼性、開口部の有無、万一内部から発火した場合炎が外に出ないような構造をしているかどうか、外部から内部に物が落ちて短絡の可能性はないか、使用されている部品の定格や使用条件がその製品の仕様にふさわしいか、などの評価が必要になります。

日本国内で、USAのNRTL認証について相談されたい場合には、下記のような代行機関がありますので、
ご紹介します。その他、JET、JQAでも可能かもしれません。

・TUV Rheinland Japan
・TUV Sud Japan
・UL Japan
・コスモス

ご質問にお答えする前に、私のアドバイスに間違いがありましたので訂正します。
前回(No.2)の回答の下記の部分を、次のように読み替えてください。

間違い:その生産設備が安全であるかどうかの判断基準としてUL規格が採用されています。そしてその適合性について第三者による認証が必要です。

正:その生産設備が安全であることを証明するために、第三者であるNRTLによって評価され認証を受けなければなりませんが、判断(評価)基準はUL規格だけとは限りません。どの基準を採用して安全性の確認を行う...続きを読む

Q電線の長さと許容電流の関係

はじめまして。

今、会社でとある部屋に冷凍機を取り付けるとの話が持ち上がっているのですが、自分は電気関係についてまったく無知なので途方にくれています。

冷凍機は 100V 0.6kw 6A くらいのものを取り付ける予定なのですが、現在、冷凍機の電源をどうするかという事が問題になっています。
というのも、冷凍機を取り付ける部屋まで一番近い制御盤から三相200Vをトランスで100Vに変換して、照明用に電線を引っ張っているのですが、電線が1.25スケで制御盤からその部屋までおよそ20Mの距離があります。

いろんなHPを参考にしたところ、1.25スケの電線の許容電流は15~19Aくらいだということらしいのですが、少し電気に詳しい人に聞いたところ

「その電線だと10Aくらいじゃないの」

との返事が返ってきました。

「ただし、電線の距離が長くなるともっと低い電流しか流せないよ」

とも言われてしまい困っています。
できれば、現在ひっぱってある1.25スケの電線をそのまま流用できればと思っているのですが・・・。実際のところ、1.25スケの電線で長さが20Mくらいだとどのくらいの電流を流すことができるのでしょうか?

ちなみに冷凍機を取り付けると、制御盤のトランスの容量が足りなくなるので今回トランスも交換する予定です。

はじめまして。

今、会社でとある部屋に冷凍機を取り付けるとの話が持ち上がっているのですが、自分は電気関係についてまったく無知なので途方にくれています。

冷凍機は 100V 0.6kw 6A くらいのものを取り付ける予定なのですが、現在、冷凍機の電源をどうするかという事が問題になっています。
というのも、冷凍機を取り付ける部屋まで一番近い制御盤から三相200Vをトランスで100Vに変換して、照明用に電線を引っ張っているのですが、電線が1.25スケで制御盤からその部屋までおよそ20Mの距離が...続きを読む

Aベストアンサー

電圧降下が3ボルト以上になるので、2スケ以上のケーブルを追加して下さい。照明と装置系は、ブレーカーを分けた方が安全です。

さらに余計なお世話でしょうが、トランスは増設の方が安全です。盤内と盤外を同じトランスにすると、追加冷凍機の故障で、他の制御が出来なくなる可能性も出てきます。

漏電ブレーカーなど追加されれば、交換でも行けるのかもしれませんが、書かれた内容では不安いっぱいになります。

QUL規格(難燃性)について

 下記のUL規格(難燃性)の違いを教えて下さい。

   1.UL94V-0
   2.UL94V-1
   3.UL94V-2
   4.UL94-HB

 以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

耐燃焼性の違いです。
5VA
5VB
V-0
V-1
V-2
HB
上にあるほうが耐燃焼性が高いです。
規定の試料をバーナーであぶり、消火時間で規格分けされています。

参考URL:http://www.ube-ind.co.jp/cycon/domestic/domqa2/qaul/qaulkey1.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング