スペイン語に関する質問です。

漫画家の久保帯人はローマ字表記するとき「TAITO」ではなく「TITE」を使っています。
この「TITE」はスペイン語から来ていると聞いたのですがどういう意味なのでしょうか?

もう一つ、「Sunset Swish」の曲に「La Digo」という曲があって、これもスペイン語のようですが、どういう意味でしょうか?
「digo」で検索すると色んな意味が出てきて何だかよくわかりません…

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

両方ともスペイン語とは関係ないようです。



tite 英語風に発音すればタイト、スペイン語風ならティテになります。

la digo:laはスペイン語で女性名詞(単数)につく定冠詞です。
digoという女性名詞はありません。 スペイン語ではdigoはディーゴと発音して"I say"という意味の動詞です。これはおそらくバンド名か曲名ではないかと思われます。daigo=digoかも・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>両方ともスペイン語とは関係ないようです

そうなんですか!

TITEの方はWikipediaか何かでスペイン語と見たのですが…
本人の作品の中でもスペイン語がよく出てきますし

La Digo は曲の中のコーラスのような感じで出てきます。
他の言語なんでしょうか…

お礼日時:2012/01/19 14:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスペイン語 "La Perichona" の意味

「Camila」という映画の中で、おばあさんが La Perichona というあだ名をつけられています。
あまりいい意味ではないようなのですが、どういう意味か教えてください。

Aベストアンサー

映画の中にヒントがあるのかもしれませんが、
La Perichonaはアルゼンチンの音楽家の作品名(20世紀初頭の音楽劇)のようです。従ってその主役の女性にどこか似たところがあるのでしょう。

なお、Perichonaの意味は一般の辞書にもアルゼンチンの方言辞典にも見当たらないので、perica(うわさ好き、はなし好き)と関係があるかどうかは分かりません。興味があるのでビデオを探して見ます。

Q【スペイン語】スペイン語のコラは卑猥な言葉らしいですがどういう意味ですか?

【スペイン語】スペイン語のコラは卑猥な言葉らしいですがどういう意味ですか?

Aベストアンサー

スペイン語のWiktionaryによれば、男性生殖器の意味があります。下記サイトの「Etimología 1」の8に記述があります。生物学的な説明にはなっていますが、翻訳はしませんので、googleの翻訳にかけてください(正確な訳にはなりませんが、大意はわかります)。

Etimología 1
8
Órgano eréctil que presenta el macho de los mamíferos, homólogo del clítoris femenino, en el que desembocan los conductos del tracto genitourinario. En algunos animales se retrae en la ingle, y sólo se extiende durante la excreción y la cópula; en el ser humano no es retráctil. Está compuesto en su mayor parte por tejidos esponjosos, llamados cuerpos cavernosos, que al saturarse de sangre producen la erección.

使用地域:スペイン
用法:口語
同義語:pene (=penis)

https://es.wiktionary.org/wiki/cola

また、13番目の意味に「ホモセクシュアル(軽蔑的表現)」ともありますが、この用法はスペインではなく、チリのスペイン語の用法です。

なお、スペイン語のcolaは、元は「しっぽ」という意味ですが、「しっぽ」を表す語は概して男性生殖器を表す俗語として使われることが多いです。ドイツ語のSchwanz、フランス語のqueueもそうです。

スペイン語のWiktionaryによれば、男性生殖器の意味があります。下記サイトの「Etimología 1」の8に記述があります。生物学的な説明にはなっていますが、翻訳はしませんので、googleの翻訳にかけてください(正確な訳にはなりませんが、大意はわかります)。

Etimología 1
8
Órgano eréctil que presenta el macho de los mamíferos, homólogo del clítoris femenino, en el que desembocan los conductos del tracto genitourinario. En algunos animales se retrae en la ingle, y sólo se extiende durante la...続きを読む

Qスペイン語の「el la un una」の使い分け

こんにちは。私は今ほとんど独学でスペイン語を覚えようと頑張っているのですが、文によく出てくる定冠詞と不定冠詞(って言うんでしたっけ?)「el la un una」の使い分けがよく分かりません。男性形、女性形というのはだいたい区別できるようになりましたが、問題は「el la」がつくのか「un una」がつくのか、あるいはどちらもつけなくてもよいのかと言ったことです。
最初、友達に聞いたときは「話し相手と共通のものを認識できているときは「el la」が付いて、そうでない時に「un una」が付く場合が多いかなぁ」って教わったんですがそれってなーんか微妙な回答じゃないですか?別の友達には「とりあえず全部にel laを付けとけ」というような訳の分からない回答をもらいました。
数をこなしていくと、なんとなく分かるようになるという意見も出たのですが、私の性格上それは納得がいかないというか、「そんなの無理だろ!!」って思ってしまいます。なにか規則のようなものがあるんでしょうか?絶対的な規則のようなものが無いから、みんなの答えが微妙なのでしょうか?どなたか分かる方おりましたら教えてください。

こんにちは。私は今ほとんど独学でスペイン語を覚えようと頑張っているのですが、文によく出てくる定冠詞と不定冠詞(って言うんでしたっけ?)「el la un una」の使い分けがよく分かりません。男性形、女性形というのはだいたい区別できるようになりましたが、問題は「el la」がつくのか「un una」がつくのか、あるいはどちらもつけなくてもよいのかと言ったことです。
最初、友達に聞いたときは「話し相手と共通のものを認識できているときは「el la」が付いて、そうでない時に「un una」が付く場合が多いかな...続きを読む

Aベストアンサー

私には、その友人の方の言われたとおりだと思えます。
要するに、普通の名詞にいきなり定冠詞をつけて登場させることは、まぁないだろうということ。
英語の a, an, the の区別にちょっと似ていると思います。
ただし、地名などの固有名詞に定冠詞がつくこともあるので注意(El Salvador など)。
また、本来は女性名詞なのに男性名詞につく冠詞がつくこともあるそうです(例:El agua limpia - La agua とすると a agua のように a が重なるのを嫌って El を用いる)。
以上は下記のページを見てにわか勉強いたしました。
→ http://www.spaingo.jp/bkn011.html
→ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4968811.html
→ http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/europe/espana.htm

Qスペインのスペイン語と中南米のスペイン語

スペイン語を習おうと思っています。
グループではなく個人でのレッスンを探しているのですが、
中南米の先生を選ぶかスペインの先生を選ぶか迷っています。
中南米と言うと広いですが、メキシコかペルーになりそうです。

中南米のほうが活用が少ないからラクなのかなとも思うし、
スペイン人はcとzを英語のthで発音するけれど、
中南米ではc, z, s を同じ音で発音するから聞き取りにくいとも聞きます。

vosotrosを使うスペインのスペイン語で覚えたほうが
両方わかるようになるのかなとも思うのですが、
音の響きはメキシコあたりのほうが好きで、友達も南米人です。
でも、旅行なら南米よりもスペインの方が行く可能性が高いです。

どちらの方がもう一方で通じやすいというのはあるのでしょうか。
どちらでも通じないことはないという意見も目にしますが、
中南米のスペイン語を習ってしまって、スペイン人がvosで話したときに
何のことかわからなくなってしまうなんていうことはありますか?

Aベストアンサー

スペイン語学習者です。

私も初心者の頃はどうすべきか迷いました。
結論としては好きな方を選べば良いです。

スペインのスペイン語も中南米のスペイン語も聞き取りの難易度は同程度です。
cとzの発音にしてもスペインと中南米では違うということだけ頭に入れておけば
問題ありません。
スペイン語は綴りと発音が一致しているので違いだけ知っておけば何と発音しているかわかります。

実際に中南米出身者に尋ねたことがありますが「スペイン語はスペイン語だ」と
いうように自分たちは使わない発音・単語であっても通じないことはほぼないようです。
例えばスペインではel ordenadorというものが中南米ではel computadorや
la computadoraになったりしますが、ネィティブにはそれが何のことかわかります。
経験上、中南米の方が米語をそのまま単語として取り入れることが多いように思います。
動物や植物の名前は多少地域で違いがありますが我々が外国語として学ぶには
その都度違いを覚えれば良いので大きな問題ではありません。

vosotrosの活用ですが使うかどうかに関わらず覚えた方が良いです。
他の回答者さんからもでていますが大した労力ではありません。
パターンをうまく利用して覚えてしまったほうが良いと思います。

教材に関してはどうしてもスペインのスペイン語のものが多いですね。
私は中南米のスペイン語の方が好きで中南米のスペイン語で教材を探しましたが
結局スペインのものを使う機会が多いので、発音は中南米風、単語は両者ごちゃまぜと
なりました。(でも問題ないです)
また、スペイン語の映画はスペイン制作のものの方が手に入りやすく、ニュースも
スペインからの放送(例えばBSで視聴できるスペイン国営放送)のものが多いです。

もしレッスンのトライアルがあるなら両者のレッスンを比べてみても良いかも知れません。
それができなければより惹かれる方でかまわないと思います。

スペイン語学習者です。

私も初心者の頃はどうすべきか迷いました。
結論としては好きな方を選べば良いです。

スペインのスペイン語も中南米のスペイン語も聞き取りの難易度は同程度です。
cとzの発音にしてもスペインと中南米では違うということだけ頭に入れておけば
問題ありません。
スペイン語は綴りと発音が一致しているので違いだけ知っておけば何と発音しているかわかります。

実際に中南米出身者に尋ねたことがありますが「スペイン語はスペイン語だ」と
いうように自分たちは使わない発音・単語であっ...続きを読む

Qスペインのスペイン語か中南米のスペイン語?

スペイン語検定を受けるとしたらスペインのスペイン語を勉強した方が良いのでしょうか? 私は中南米のスペイン語を勉強したいのですが、検定があるのかわからないので迷っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は南米でスペイン語を勉強し、日本に帰ってからスペイン語の検定を受けました。
南米で学んだスペイン語だから検定のときに困ったということは、ありませんでした。

ある程度使えるようになった後に、スペインではこういう言い方をするけれど、南米のこの国ではこの言い方をするのかと思うことはありますが、先の回答の方がおっしゃっている通り、始める段階で考える必要はないかと思います。中南米でも国や同じ国でも地方によって、物の呼び方や言い回しが違うことはよくある事ですが、それで話が通じないというわけでもないです。

私も南米のスペイン語が好きです。勉強がんばってください!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報