プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ホルモンとモツって、どう違うんですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

#1の方とは逆の回答になりますが・・・



ホルモンとは、一般に牛や豚の「腸」の部分を指します。

モツとは「臓物」、すなわち腸以外に胃や心臓、肺など様々な部位の総称です。

ただ、ホルモン鍋と書いてあっても、小腸以外のモツも含まれる場合があります。

他の部位の呼び名をあげておきます。

ミノ=第一胃袋
ハツ=心臓(関西ではココロとも)
ホルモン=腸(関西ではテッチャン)
センマイ=第3胃袋
ハチノス=第2胃袋
ギアラ=第4胃袋(赤センマイとも)
レバー=肝臓
ハラミ=横隔膜(筋肉部分)
    • good
    • 14

ホルモンとモツの違いとしては諸説ありますが、ホルモンは牛や豚の腸のことを指しています。

それに対してモツは動物の内臓全般のことを指しています。またホルモンといえばホルモン焼き、モツといえばモツ鍋やモツ煮といった調理法の違いも特徴としてあげられます。さらには、呼び方にも地域差があります。関西ではホルモン、関東ではモツと呼ばれていることが多いです。ちなみに関西のホルモンにおいては、以前、内臓肉は「放るもん」とされていたことが語源となったといわれています。
    • good
    • 1

専門家紹介

前田由加

職業:料理講師

食べることや作ることが大好きな管理栄養士です。
おいしく楽しく食べて健康にをモットーに、これまで食品メーカーや特定保健指導業務、栄養ツールの開発などに携わってまいりました。
現在はフリーで活動しております。食事分析やレシピ開発、執筆などを中心にお仕事をしております。

詳しくはこちら

専門家

マメ知識っ。


「ホルモン」って、関西弁で、ほうるモン(捨てるもの)という意味らしいです。
    • good
    • 12

ホルモンは関西弁、モツは関東弁でしょう。



ちなみにホルモンは内臓全般をさし、腸だけを意味しません。
私は関西人なのでモツとはいいませんが、意味は同じだと思います。
    • good
    • 11

こんばんは。



同じ物だと思いますが、関東ではモツは腸の事ですが、
ホルモンは内蔵全部の事だと思います。
関西ではモツもホルモンと言うらしいですが
関東では内蔵全部のホルモンは馴染みは薄いですよ。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング