ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

今日、夫の弁護士から離婚訴訟提起の準備をしている旨の書面が郵送されてきました。

6年程前、夫は浮気をして家を出ていき、そのまま別居しています。

一年前、離婚調停をしましたが、慰謝料、養育費の額が折り合わず不調に終わりました。
慰謝料は100万円、養育費は算定表の額を請求しましたが、夫は慰謝料は払いたくない、養育費は算定表の額の3分の1程度しか払いたくないとの事でした。

夫への気持ちは離れているため、慰謝料、養育費をきちんと払ってもらえるなら離婚するつもりでした。

お金も時間もかかるため私は裁判は避けたい気持ちです。

私も離婚に合意しているのに離婚裁判は、成立するのでしょうか?

裁判になり離婚が成立した場合、裁判を起こした夫側の勝訴という事になるんでしょうか?
敗訴した側が訴訟費用を払うと聞いた事があるんですけど、この場合、私が払わないといけないのでしょうか?

私も弁護士を付けないと裁判は厳しいですか?
未成年の子どもを二人抱えていて無駄な出費はしたくありません。

聞きたい事がたくさんですみませんが、詳しい方、回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

お気持ちお察しします。


小さなお子さんを抱えていらっしゃるなら、弁護士費用等、結構かかりますから、お金かけたくないですもんね。

離婚調停等 になる前に、離婚のお気持ちが出て来たあたりで、こういう時のために、公正証書などお作りにはなられていらっしゃらないですか?

離婚されてお子さんの親権を獲得されるということは、それなりの経済力やお仕事が出来る能力がきちんとなければなりませんし、離婚してもお子さんにとっては、親である責任は変わりありませんから、成人するまでは子供の責任はとらなければならない、これは前提なので、養育費なり、浮気の慰謝料なり、に関わらず、婚姻制度の法律などにおけるご夫婦の協力義務をちゃんと知っていれば、結婚生活におけるお二人の財産分与、精算は、なにも違反した人を上げて慰謝料請求、とか、養育費請求に限ったものではありませんよ。
慰謝料うんぬんに関わらず、夫に尽くしてきた主婦の家事などもきちんと精算できます。
連れ添った年数に対し、いくらくらい、等、公証役場の公証人さんに相談すれば、たくさんのケースを見てきているので、これは少なくてかわいそうだ、とか、いろいろ知識を与えてくれます。
また、経済的弱者に対しては、夫だろうが妻だろうが、離婚後2年間は、申出あれば生活費等の面倒を、経済的に力のある側がみなければならない義務、などの法律もあるので、離婚精算はご夫婦の戦いでも何でもなく、浮気などの違反、証拠が必要になる内容のことだけが請求に値するとは限りません。

大切な事はもちろん、お互い未来を幸せに暮らすことができなければ、お互いに幸せにはなれませんから、経済的に無理なら、ないところ、生活費で精一杯のところから相場以上の大金を一度に引き出すことは裁判等しても不可能ですが、可能な範囲内なら、そして奥さんに対しての保護は無理でも、未成年のお子さんに対しての法律は優先されますから、月々分割だの、支払われない時の対策などは、いろんな方法があると思います。
 
詳細を具体的に質問されたいとのこと。

婚姻制度等の法律を基盤にしている離婚のためのサイト、などがいくつかあります。
そちらのコミュニティを検索されて、経験者の方に聞かれた方が求める回答、弁護士職の方からの回答が得られるのではないでしょうか?

市区町村の無料法律相談等も 事前予約、1カ所、1度限りですが相談可能ですし、同じ居住地域内に何カ所かあります。
ただ、注意しなければならないのは、弁護士さんは30分単位、有料なら5000円で相談受け付けていますが、理論的で無駄のない感じの方が多いですから、一般的に主婦の方のお話方だと、かなり聞きたいことを整理して準備されていかないと、いろんな弁護士さんに当たらないと説明するまでが精一杯、アドバイスまで得られず終わってしまいます。
また、お相手の弁護士さんが力ある方だと、同じ団体に所属していたり活動されていたりする弁護士さんを依頼すると、弁護士さん同士で情報が繋がってしまう場合があります。

経済的に難しい時は、弁護士さんを雇わなくとも、web上の法律、離婚に関わるサイトの知識を勉強されて、ご自身で出来る限りのことをされてお子さんのために臨めば、人間として誠意ある 法的に正しい範疇で対応、互いの立場をわきまえて主張されている分には、裁判官が勝ち負けで有利に展開させようとする側には、弁護士ついていようとちゃんと、無理な事は強引にはできませんし、互いに譲歩できるポイントを引き出し、和解してくれますよ、きっと。
日本は法治国家ですし、裁くのもまた 人間ですから、ね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

専門家に相談してみた方がいいかもしれませんね。

>日本は法治国家ですし、裁くのもまた 人間ですから、ね。
そうですよね。私も夫に無理な事を要求しているわけではありません。
きっと、分かってもらえますよね。そう信じたいです。

お礼日時:2012/03/02 23:54

≫「弁護士を付けないと裁判は厳しいですか?」について


あなたに、『離婚についての詳しい知識があるかどうか』『ご自分で裁判になったときの手続や対応ができるかどうか』によって大きく異なっくるということは、既に認識・自覚なさっておられると思います。
自信が有れば、この相談室で質問しておられないですよね。

≫「今後、予想される展開とあなたの立場」について
あなたが書いておられる現在の離婚前の状況とその内容・質問内容から推測しても、あなたの場合、離婚手続・離婚交渉・条件等について、ほとんど詳しく理解なさっておられるとは思えませんので、本当に離婚裁判を起こされた場合、全面的ではないにしても、かなり夫側に有利に裁判が進められてしまう可能性が高いと思いますよ。

≫「聞きたい事がたくさん」 について
おそらく、夫との再度の離婚問題について、これから色んな手続きや対応に直面なさると予想されますので、出来るだけ、色々な知識や経験談に基づいたアドバイスや裁判になったときの具体的な法的手続きについてもお知りなりたいのだと思います。このことについては私も理解できます。
でも、実際に裁判になってしまった場合、あなたも裁判所に色んな書類を書いて出さないといけないと思うのですが、残念ながら、その書き方や対応方法まで、この相談室で教えてくれる方は居ないでしょうね。
もしかして、裁判が終わるまでの長期間、その都度、この相談室で延々と回答待ちなさるつもりなのでしょうか?

≫≫『未成年の子供を抱えて余計な出費したくない』について
あなたが、現在、どのような生活をなさっておられるのか分かりませんが、「慰謝料」「養育費」について何とかしたいと思っておられるのは確かですよね。
特に「養育費」は、お子さんの権利ですので、あなたが子供のためにきちんと対処しないと、お子さんのこれからの生活費・進学に大きな影響が出てくることを、本当に認識なさっておられるのでしょうか?
「慰謝料」「養育費」の『話し合い』や『裁判』で、あなたやお子さんにとって有利に運ぶための手段として、弁護士の先生に相談や依頼することが、本当に無駄な出費だと考えておられるのですか?
離婚は、結局、親同士の色んな都合・諸事情の結果に過ぎないのであって、せめて、それに巻き込まれたお子さんのためにも、多少何らかのお金が掛かっても、「養育費」だけでも、きちんと支払って貰えるようにしてあげるのが親の努めだと思いますよ。

≫仮に、無料相談で弁護士の先生に相談なさった場合
あなたが、「慰謝料・養育費」を確実に夫に支払って欲しいと相談なさっても、弁護士の先生もあなたのために「無償」で弁護してくれるはずもなく、「無償」で何度も親身になって長時間の相談に乗ってくれるとは思えません。

≫本当に経済的に苦しいのであれば
「法テラス」に相談なさったら、如何ですか?
経済的に苦しい人のための、公的な制度があるらしいですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

詳しく教えて下さってありがたいです。
専門家に相談した方が良さそうですね。

お礼日時:2012/03/03 00:07

 ご主人から離婚裁判を提起されたのですからあなたは受けて立てば良いでしょう。

そして、絶対に離婚はしない。と、いう気持ちを強く持って対応されることです。

元々今回の離婚裁判に至ったのは、6年前のご主人の不倫でしょう。そして、ご主人は妻子の元を離れたれたのですね。今現在、あなたは経済的に困っていらっしゃる状態にあるのですね。

離婚はしない。するものか。子どものためにも離婚はしない。嘘でも良いから、あなたは改心して基の夫婦・家族生活をやり遂げたい。不倫を働いて離婚してくれとは虫がよすぎる。社会正義に反する。等々の言葉で離婚を認めなければ、裁判所は、離婚を言い渡しません。和解勧告はあるでしょうが、それはその時に条件などを元に話し合えば良いのです。離婚しない。この1点で裁判に臨めば良いです。負けることはないでしょう。負けるときは弱気になった時です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

いきなり、裁判、弁護士ときたので弱気になっていました。もっと気持ちを強く持たないといけないですね。

お礼日時:2012/03/03 00:05

平成元年の判決では、「有責配偶者の離婚請求」を全面的に認めるのではなく、一定の苛酷条項を設けています。



一定要件(苛酷条項)
1.夫婦の別居が両当事者の年齢及び同居期間との対比において相当の長期間に及んでいること。
2.夫婦の間に未成熟の子がいないこと。
3.相手方が精神的・社会的・経済的に極めて苛酷な状態におかれない。

上記に該当の場合は、有責配偶者側からの離婚請求を認める。

離婚により被る経済的不利益は、財産分与又は慰謝料により解決されるべきであるという趣旨です。

別居期間が6年に及ぶ。
あなたも離婚を受け入れている。

裁判では破綻主義が採用され、離婚認容の判決となる可能性が高くなります。

また裁判所側はご主人に相手方配偶者が離婚により被る経済的不利益は、本来、離婚と同時又は離婚後において請求することが認められている財産分与又は慰藉料により解決されるべきものであると原告側に申し渡すはずです。

なにがなんでも離婚して欲しいと願うのなら、弁護士が相応の慰謝料と養育費を支払うよう、依頼人に促すと思います。

私からのアドバイスですが、スンナリと離婚を受け入れないことです。
弁護士を立てる必要はありませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

相手の弁護士がまともであることを願うばかりです。

お礼日時:2012/03/03 00:03

相手が弁護士に相談しているということはできるだけ貴方も弁護士を雇うことをお勧めします。



向こうが浮気をしている時点で支払い義務が生じますが、弁護士をつけているおかげでいろいろ減額される恐れがあり言いくるめられる恐れがあります。

これからの条件を有利にする為にも弁護士を雇いましょう。

弁護士費用は払わないといけませんが、その代金以上弁護士さんが稼いでくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

素人が弁護士と渡り合うのは難しいですよね。

お礼日時:2012/03/02 23:58

こんにちは、大変そうですね…。




昨日たまたまお昼に「有責配偶者からの離婚要求」について特集してました。

昔だと“法律はそのような(有責者の)勝手を許すものであってはならない”と、有責配偶者側からの離婚要求は認めていなかったみたいです。

でも最近では、認められつつあるようです。
その条件として

*別居が長期間であること
*未成年の子供が居ない事
*相手が不自由しない金額を渡す事


などがあるようです。
(まだあったかな…?)


なので未成年のお子様がいらっしゃる質問者様が裁判で負ける可能性は低そうですが…

相手が弁護士という法律プロをたててきた限り、素人の質問者様は心細いですよね。

浮気したけど養育費も払いたくない、子供2人で大変そうだけど僕らの豊かで明るい新生活の為に君が我慢してよ…と無責任な事を言うなら、容赦しなくていいと思います。


負けたら裁判のお金を払わなきゃいけないのか…とか弁護士を頼まないといけないのかは分かりませんが、離婚要求については普通に争って負けそうにないです…(^_^;)


…というかお金さえキチンとすれば離婚したいんですよね。

子を持つ母として、当然の権利だと思いますよ。(でも裁判で決着つけても踏み倒されてる人いっぱい居ます…)


でも只の素人がプロに対して勝ち目がなくて…万が一良いように決着をつけられたら、相手の為にしかなりません。

無駄な出費だなんて言わず、プロに任せた方がいいと思います。

お子様の為だと思って、どうかこの大事な件にだけはケチらず…(;_;)ガンバって!


とは言え、このアドバイスもド素人のものです。
上記の特集にしても、法律の一部分に過ぎませんし、条件によって抜け穴もあるかもしれません。

まずは法律カテゴリーで質問し直すか、法テラス等の電話相談に頼った方がいいと思います。


力になれなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

夫はお金がないから慰謝料も払えないって言ってたのに弁護士を雇うお金はあるんだって、不信感が増幅しました。

温かいお言葉に励まされました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/02 23:45

わたしは、法律や裁判の専門化ではありませんし経験もありませんが、親戚縁者・知人関係で、そういう同じようなゴタゴタ抱えている者が数人います。



夫側には、1年前の離婚調停の条件を満たしていないという理由がありますし、別居の原因は夫の浮気と言うことでしたら、争う必要はあるかと思いますけど、6年も前の事って言うのは不利かも知れませんよね。

もっともわたしの周りの人は、10年越えて引きずっているようで、一見、泥沼ですけど、本人交わして両親とかと、ちょくちょく話し合ったりもしているとか・・


・・あなた側に過失がないのでしたら、子供の将来の為にも、負けられませんから、受けて立つ勇気は必要だと思いますが・・。お子様には夫の相続権などもありますから、そんな事も関わってきます。まずは、現状を離婚調停の際の関係者にご相談されるとか、してみてはどうでしょうか。

話し合いで解決できるのならそれが一番だとも思いますけど、気持ちも離れていると、中々、旨く言い表せないこともあるのだとお察し致しますので、第三者(弁護士)に探りを入れさせる必要にも迫られている現状ですよね。

妥協せず、がんばりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は夫に自分の非を認めて子どもが成長するために必要なお金を分担してもらいたいだけなのに何で裁判なんて起こされないといけないんだろうっていう気持ちです。

子どもの為に頑張らないといけないですね。ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/02 23:39

今あなたはどうやって生活しているのですか。


旦那さんの給料が今も振り込まれているのでしょうか。

養育費を払いたくない じゃなくて払う義務があります。
親になった以上の責任です。

適当額を算出し、慰謝料プラスして請求したらいかがでしょう。

相手に弁護士がいるならこちらも弁護士に相談するほかないでしょう。
今は相談までは無料でしてくれるところがたくさんあります。

ここで聞くのではなく弁護士相談サイトに行ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/02 23:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚裁判を起こされ、自分一人で裁判に挑んだ方

弁護士に依頼せず、ご自分で離婚裁判を受けた経験のある方や、近親者にそう言った方がみえて詳しい事情が解る方に質問です。

応訴の仕方は、どのように調べたりして裁判に対応されましたか?

私は現在調停なのですが、夫の離婚の申し出と離婚条件に応じなければ、裁判をすると言われています。
夫は有責で、別居のきっかけになった不貞相手と未だに関係が続いてもう10年近くになります。
別居のやり方も汚く、自分に不貞相手がいる事は隠し、金品を全て持って家出をしました。
夫の好き勝手で、私も子供たちもこの何年も辛い思いをしてきたのに、最近の破綻主義のせいで、別居が長いから離婚になるかもと弁護士にも言われ、踏んだり蹴ったりです。

納得のいかない離婚裁判を相手方に訴えられ、自分で対応された方がいたら、経験やアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

日本は、まだ、完全な破綻主義ではありません。有責であることを証明できれば、離婚判決は、簡単には出ません。未成年の子供がいれば、特にそうです。

手続きとしては、答弁書(その後は、準備書面)で、有責であることを主張してください。
有責である旨の証拠(メール、写真など)を出してください。証拠には乙1、乙2のような番号をつけます。
書類は、自分用、裁判所用、相手(原告)用の計3部作ります。A4縦置き、左3cm位の綴じ代を作ってください。

最後に、今までの事情を陳述書として提出します。自分の尋問を求める本人尋問申請をし、法廷で尋問を受けてください。
万一離婚判決が出る場合のために備えて、念のため、予備的に、財産分与、慰謝料請求、養育費の反訴を提起しましょう。

裁判は相手が無資力だとたいした意味はありません。相手が無資力なら、争いは適当にし、自分の力で生きていきましょう。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2rikosit.html

Q妻と離婚したいのですが、全く同じてくれません。

妻と離婚したいのですが・・・。全く同じてくれません。

結婚6年目の36歳です。現在妻(32歳)と離婚を考えています。4歳の子どもが一人います。
離婚は3年ほど前から考え始めました。
一緒に生活をしていて、どんどん性格の不一致を感じ始めるようになり、だんだん我慢ができなくなってきました。
(そんなことぐらいで離婚?と思われる方もいるとは思いますが・・・。)
今では、家にいても全く会話をすることなく、一緒の部屋にいることもほとんどありません。
一緒の空間にいるだけで、精神的にしんどくなってしまい、自分の部屋に閉じこもってしまいます。
休みの日も家にいるのが苦痛で、正直落ち着ける場所がありません。
情緒不安定気味で、自分が自分でないように感じることもあります。

1年半前ぐらいから妻にも離婚の意志を伝え、何度も話し合ってきましたが、全く同じてくれません。
話合いの中で、私は妻に対して、「同じ空間にいることさえ無理。同じ空気を吸うのも嫌。一度冷めたものはもうどんなに頑張っても戻ることはない。お願いだから一人にしてほしい。」などと強く言ってきました。
自分で酷いことを言っていると分かっていますが、どうにか自分のことを嫌いになってもらおうと思い、言い続けてきました。

話し合いの時、以前は妻が泣いたり怒ったりすることも多々ありましたが、最近は割り切ったかのように、変に優しくしてきたり、私の気持ちを取り戻そうとしてきます。私がどんなに離婚の意志を伝えても軽くかわされている感じです。

「それならまず別居してほしい」とも伝えましたが、「別居もしません」との事です。
私も妻も実家は遠い県外なので、妻が実家に帰らない限り、別居するには、私が新たに部屋を借りて出て行かなければ別居は難しいです。
しかし経済的に困難です。またお金は全て妻が管理しています。

なぜ離婚をしたくないかと問うと、
(1)まだ好きだから
(2)子どもがいるから
(3)例え普段会話がなくても、特に害はないから

との事です。
私が妻に対して、無視したり、冷たく接したりすることはありますが、DVや、借金や、浮気など、特に問題があるわけではないので、妻は離婚したくないという気持ちも多少理解できます。

話が前に進まないので、「調停を申し込もう」と言いましたが、妻は「絶対い嫌だ」との返事です。
赤の他人に話すくらいなら、私との話合いを続けるとの事です。しかし離婚に向けての話合いではなく、私の話を聞くという意味だそうです。
ちなみに私の親も妻の親も私たち夫婦の状態は知っています。妻の母親と3人で話合いを数回したこともあります。母親は「帰っておいで」と言っていましたが、その言葉も妻には届きませんでした。

先日も離婚のお願いをしましたが、「悪いところがあるなら直すから、離婚は絶対にしません。」との一点張りです。

しかし、妻がどんな態度をとろうと、私も意志は変わりません。子どものために今まで我慢してきましたが、いろいろ考え、離婚以外考えられなくなりました。

私は仕事で朝早く、夜も遅いので、家には寝るためだけに帰っているような状況です。休日も疲れ果てて寝ているか、仕事をしています。そのような生活なので、実際子どもとの時間もあまりありません。
子どものことを第一に考えるなら、例え妻に愛情がなくても、離婚はしてはいけないという考えもわかりますが、それ以上に私は今の生活苦しく、人生終わった気分です。

一体どうしたら妻が離婚に同じてくれるのでしょう。
一方的な離婚だとはわかっています。しかしもう本当に無理なのです。

私を否定する方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、離婚に前進するよいアドバイスをどうか宜しくお願いします。最近は話し合いも何を話せばよいかネタがありません。
長文になってしまい申し訳ございません。

妻と離婚したいのですが・・・。全く同じてくれません。

結婚6年目の36歳です。現在妻(32歳)と離婚を考えています。4歳の子どもが一人います。
離婚は3年ほど前から考え始めました。
一緒に生活をしていて、どんどん性格の不一致を感じ始めるようになり、だんだん我慢ができなくなってきました。
(そんなことぐらいで離婚?と思われる方もいるとは思いますが・・・。)
今では、家にいても全く会話をすることなく、一緒の部屋にいることもほとんどありません。
一緒の空間にいるだけで、精神的にしんどくなっ...続きを読む

Aベストアンサー

なんか綺麗事ばかり羅列してる回答者が多いですね。

離婚経験者男です。

嫌なものはイヤですよね?気持ちわかります

子供のこと考えれだの、正確の不一致ぐらいでだの正直笑えますねw

質問者様の弱点は経済力がないことだと思います

嫌なら有無言わさせず自分が新居を構えて出ていけば済むことですから。

なのでしばらくは我慢して個人でおこずかいを貯めるなどして転居資金を貯めましょう

そうして強制的に別居を作るのです。

一度結婚を経験してるから言えることだとは思いますが、ひとりは素晴らしいですよ

趣味に仕事に(自営業を営んでいます)好きなだけ打ち込めますから。

汚い話ですが、貯金が趣味でいずれはリタイヤして海外に住むのが夢でしたので

離婚したことで一歩夢へ近づきました。

とにかく頑張ってください。

素敵な人生があなたを待っています

Q泥沼の離婚裁判をしてます(涙)

再三このサイトでお世話になり恐縮です。

現在、私(夫)の方から離婚裁判を起こしてます。

妻側も弁護士を立てて双方泥沼の内戦状態です。

2歳の娘が妻と妻の実家で暮らしています。

裁判は次回で3回目になります。

初回は、私の依頼した弁護士が訴状を読み上げ、2回目はこちらかの訴状に対し、相手側が反論といった形式でした。

私も妻も裁判には出廷せず、弁護士任せです。

相手側の反論ですが、多くの嘘が含まれてました。

たとえば、私が大声で暴言を浴びせ続けた。 物を投げつけた。などでたらめを並べあげ、夫婦不仲の原因は私にあり、私の有責性を主張し、私からの離婚の訴えは認めないと要求しています。

●ここで1つ質問です。
 離婚裁判といえど裁判です。嘘をついて偽証罪にならないのでしょうか?

 すべてではないですが、妻側の嘘を立証する証拠を私は保有してます。(それが何かここでは伏せます が)

今後、裁判はのらりくらりと進行していくでしょう。

私は子供の福祉の為に、妻に早期に離婚問題に終止符を打ち、お互い別々の道を歩んで行こう、と促すも、全く聞いてもらえず、妻はただただ婚姻費用を貰いたいがために、離婚をしないで裁判を長引かせてます。

妻は金の亡者です。私は妻に毎月45万の婚費を支払ってる。

私はきちんと生活費も支払っているのに有責配偶者と言われてしまいました。

有責配偶者は同居義務違反をしている妻の方だと思うのですが、、、、ちなみに私は今までに、妻に対してDVはもとより、大声で怒鳴ったり、物を壊したり、その他妻の嫌がるようなことは何1つしていません。

しかし、妻側は私が妻を大事にしない、私の親族が妻と疎遠で、その理由を私の努力がたりないからだ、よって私が有責配偶者だと言っておりますが、、、、、

●2つ目の質問です。

妻を大事にしないことが有責配偶者となるのでしょうか?
妻を私の親族から守らなかったことも有責行為となるのでしょうか?

そもそも私の親族とうまくやりたければ、妻も努力すべきかと思うのですが、妻は全く我慢できない性格で、しかもわがままなので、私も全くフォローできないでいました。

私は相手側の弁護士に、そろそろ子供も物心がつくので、両親の離婚紛争など見せたくないので、子供の福祉のためにも離婚に応じてほしいと連絡しましたが、離婚に応じる気はない、と断られました。
どうしても婚姻費用がほしいようです。

私は高額所得者ですので、妻も多額の収入があるのに、45万の婚費を払わないといけません。

●3つ目の質問です。

相手側の弁護士を説得し、協議離婚にもっていく方法はないでしょうか?
このまま裁判しても数年かかります。

ほんと、人を見る目のなかった自分にも非はあると思いますが、妻がとても憎いです。

1番許せないのは、金の為に子供を道具として使い、子供の福祉などほとんど考えないというところです。

そんな妻でもおそらく親権を取得するでしょう。日本の法律もおかしいです。

●最後の質問です。

いつになったら離婚後の共同親権が決まるのでしょうか?
共同親権は絶対に必要と思いますが、皆さんはどう思いますか?

子供の養育費を払う=親権者ということになると思うのですが、、、、

ご回答お待ちしてます。

再三このサイトでお世話になり恐縮です。

現在、私(夫)の方から離婚裁判を起こしてます。

妻側も弁護士を立てて双方泥沼の内戦状態です。

2歳の娘が妻と妻の実家で暮らしています。

裁判は次回で3回目になります。

初回は、私の依頼した弁護士が訴状を読み上げ、2回目はこちらかの訴状に対し、相手側が反論といった形式でした。

私も妻も裁判には出廷せず、弁護士任せです。

相手側の反論ですが、多くの嘘が含まれてました。

たとえば、私が大声で暴言を浴びせ続けた。 物を投げつけた。などでたらめを...続きを読む

Aベストアンサー

お尋ねの件、
1,和解案が出るのはいつ頃なのか? 又その内容は? 和解案で離婚が成立する割合は?
2,私の考えでは裁判官からの和解案で双方が離婚に合意するならば、最初から裁判いなったりしない気がします。
3,その他。

↑上記の点についてお尋ねですので、私の知る限りでアドバイスさせて頂きます。

1,の件について。
ア)裁判所からの和解案が出るのは、双方の主張が終わって、審理が尽くされて判決が出る前くらい。イ)争点がそう沢山無い場合だと双方の主張が終わった初期の段階。

(1)和解案の内容は、多分離婚とその条件になるでしょう。(2)和解案で離婚が成立する割合についてですが、和解案が出れば離婚は成立するでしょう。

2,の件について。
夫婦問題を解消する目的で、調停にかけます。そして、調停段階でどちらか或いは双方に弁護士が入ると裁判に移行する確率が非常に高いのです。なぜなら、調停では主役は調停委員だからです。弁護士は、法律の専門家であっても調停では、その権限を発揮出来ないから、裁判に持って行こうとします。したがいまして、裁判になっての合意はないのでは、と考えるのは少し違います。

3,その他。
相手の弁護士さんは、あなた方ご夫婦が現状の別居生活を強いられるようになったのは、夫であるあなたの責任である。それは、妻の立場に置かれたならあなたの言動はどういう性格の女性でもまず、別居を考えるだろう。離婚しないのは、一旦夫婦になった上、子供を授かった。その責任を果たす意味にも離婚じゃ無く、夫の反省を期待して別居を選択するのが正当な判断である。と、主張しているのではないでしょうか。

あなたの口封じのために、あなたを有責配偶者に仕立て上げて、有責配偶者からの離婚請求を回避させようとしているのでしょう。しかし、夫婦の共同生活が困難な以上離婚になるのは間違いありません。夫婦が現状の生活を続けるよりも、年令等から判断しても、破綻主義に基づいて離婚。そして、お互い別の人生を歩んだ方がお互いのためだと、裁判所は判断するでしょう。

あなたと奥さんの性格の違いが大きい。そして、お互いに自分の考えが正しい、と言って引かない。家庭の運営、子育て等子供の教育方針も違う。等々と奥さんとあなたの考え方が大きく違うエピソードなどをもっともっと主張されては如何でしょうか。相手は、あなたの人格を攻撃するようなことを含めて非道な人物のように言っている様に思いますので・・・。もっともっと強く主張された方が良い様に思います。現状の裁判の進行具合は、受けて立つ側の相手のペースになっていませんか。特に細かいことを主張して行かなければ、裁判官にあなた方夫婦の家庭生活がイメージできませんので。

お尋ねの件、
1,和解案が出るのはいつ頃なのか? 又その内容は? 和解案で離婚が成立する割合は?
2,私の考えでは裁判官からの和解案で双方が離婚に合意するならば、最初から裁判いなったりしない気がします。
3,その他。

↑上記の点についてお尋ねですので、私の知る限りでアドバイスさせて頂きます。

1,の件について。
ア)裁判所からの和解案が出るのは、双方の主張が終わって、審理が尽くされて判決が出る前くらい。イ)争点がそう沢山無い場合だと双方の主張が終わった初期の段階。

(1)和解案の内容...続きを読む

Q離婚裁判の訴状が届きました

俺はお前の味方だからという夫の言葉を信じ、義父、義妹2人との同居覚悟の上で結婚しましたが、私の肩を持ってくれたのは最初の内だけで、身内の味方ばかりする夫と喧嘩が絶えなくなり、全く味方の居ない中での生活に、精神的にかなり追い詰められた状態でした。ある日大喧嘩した際、「実家に帰れ」と言われ、取り敢えず実家に帰り、別居となりました。その後、私が婚費調停を起こし夫からの婚費支払いが始まると、今度は夫から毎月婚費を払うのが馬鹿らしいからと、一方的に離婚届を送ってこられ、私が「何の話し合いもせず、納得いかないまま離婚しない」と突っぱねると、離婚調停を起こされ、不調に終わりました。
そして今日、夫から離婚訴状が届きました。内容は、
お互い関係修復に向けた努力は皆無で、原告は離婚の意思は固く、被告との関係を修復する意思はない。婚姻を継続し難い重大な事由が存する。
訴訟費用は被告の負担とする。
というものでした。
離婚裁判を起こされれば、離婚するしかないと聞いたんですが、(1)私の場合離婚させられてしまうのか、(2)どうせ離婚になるのに弁護士を依頼する必要があるのか、(3)私が訴訟費用を払わなければいけないのかをお伺いしたいのです。
子供なし、結婚して約3年、同居約1年、別居して10ヵ月です。
アドバイス、ご回答よろしくお願いします。

俺はお前の味方だからという夫の言葉を信じ、義父、義妹2人との同居覚悟の上で結婚しましたが、私の肩を持ってくれたのは最初の内だけで、身内の味方ばかりする夫と喧嘩が絶えなくなり、全く味方の居ない中での生活に、精神的にかなり追い詰められた状態でした。ある日大喧嘩した際、「実家に帰れ」と言われ、取り敢えず実家に帰り、別居となりました。その後、私が婚費調停を起こし夫からの婚費支払いが始まると、今度は夫から毎月婚費を払うのが馬鹿らしいからと、一方的に離婚届を送ってこられ、私が「何の話し...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の順にアドバイスさせて頂きます。

(1)私の場合離婚させられてしまうのか、

 ↑離婚になるかならないかはあなた次第です。お書きになっている質問文書がある程度事実なら、あなたが離婚を申し立てられる原因は存在しまない。ご主人が離婚を申し立てているのは、夫婦間の和合よりも身内の和合を第一義に考えて妻の排除に働きかけたのと合わせ、別居中の妻えの婚姻費用支払いを単なる経済的損失と捉えての離婚訴訟である。これはとうてい受け入れられない。と、いう主張をすれば絶対と言って良いくらい離婚は成立しません。

(2)どうせ離婚になるのに弁護士を依頼する必要があるのか、

 ↑どうせ離婚にはなりません。しかし、訴訟になれば弁護士を雇った方がいいです。裁判所は簡単に離婚を認めません。ましてご主人のいう離婚原因は、正当性に欠けます。この離婚訴訟はあなたが離婚しない、といってご主人の離婚裁判を不当だと主張すれば却下されるでしょう。あなた次第でしょう。

(3)私が訴訟費用を払わなければいけないのかをお伺いしたいのです。

 ↑訴訟費用の支払いは、後ほど裁判所が決めます。あなたが全部支払うようになることはないでしょう。訴訟費用そのものはそんなにかかりません。通常5~6万円程度です。

尚、婚姻費用の差し止めなんて出来ません。婚姻費用及び養育費は、簡単に言うといかなる場合でも支払わなければならない性質のものです。いかなるとは、借金の支払いがあっても、差し押さえされてもという意味を含みます。それよりも優先して支払わなければならないものです。生きていくための生活費だからです。

ご主人は弁護士さんからそういうことを聞いたので長期にわたる婚姻費用の支払いは相当な負担になる。と、お考えになっての離婚訴訟ではないでしょうか。離婚訴訟、安易に妥協しない方が今後の為です。

ご質問の順にアドバイスさせて頂きます。

(1)私の場合離婚させられてしまうのか、

 ↑離婚になるかならないかはあなた次第です。お書きになっている質問文書がある程度事実なら、あなたが離婚を申し立てられる原因は存在しまない。ご主人が離婚を申し立てているのは、夫婦間の和合よりも身内の和合を第一義に考えて妻の排除に働きかけたのと合わせ、別居中の妻えの婚姻費用支払いを単なる経済的損失と捉えての離婚訴訟である。これはとうてい受け入れられない。と、いう主張をすれば絶対と言って良いくらい離婚...続きを読む

Q数年別居したら離婚は成立する?

別カテゴリで質問したのですが
具体的な回答が得られなかったので再度質問します。

夫婦の片方が離婚を強く望んでいるが、片方は拒否している場合
何年か別居すると、法的に離婚は成立するのでしょうか。
その際、離婚を望んでいる側の理由が不利であること(浮気など)は
関係ありますか?
子どもの有無も関係ありますか?

理由のいかんにかかわらず、数年別居すると離婚できると
以前聞いた気がするのですが・・・
現実には片方がかたくなに拒絶し、できなかったケースがありますよね。
(有名なのは、画家の、故・池田マスオさん。奥様が離婚を拒絶し
別居後亡くなるまで数十年、戸籍上は夫婦。
実際にはオペラ歌手の方と内縁関係でしたね。)

感情論は別として、法律にもとづく具体的な回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

離婚の理由を定義した条文は以下のようになっています。
 
第770条 
1項 夫婦の一方は、左の場合に限り、離婚の訴を提起することができる。
1.配偶者に不貞な行為があつたとき。
2.配偶者から悪意で遺棄されたとき。
3.配偶者の生死が3年以上明かでないとき。
4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込がないとき。
5.その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。


2項 裁判所は、前項第1号乃至第4号の事由があるときでも、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。

別居が長期間続き実質的に婚姻関係が崩壊していると判断されると、5の要件が認められて離婚が成立することがおおいです。しかし、2項で示されているように、理由が在っても裁判官の心証しだいでは離婚が認められません。奥さんが離婚を拒絶していて、且つ旦那の身勝手で離婚を望んでいる場合は棄却になる場合もあるかと思います。

Q有責配偶者とは

初めての投稿です。

夫から「性格の不一致」で調停を申し立てられました。
根本的には女性関係があるのは分かっていますが、証拠は何もありません。夫が一方的に出て行く寸前に分かった事なので。
その後興信所に頼んでみましたが、夫は警戒しているらしく証拠は取れませんでした。

出て行った日、女性からのメールで言い争いをしました。その時に逆切れした夫から暴力を振るわれて首を締められました。
その時の診断書はあります。

夫の主張は「お前が育児をしない」「朝起きれない」「家事も疎かな上に外に働きにもでない」とかそういったものです。
実際思い当たる節はあるものの、日常生活に支障をきたす程ではなかったと思います。
夫は朝早くから夜遅くまで仕事をしていました。
なので当然夫はその間家事も育児もしていない状態ですよね?
でも子供達が何日もお風呂に入らなかったり、食事を食べれなかったりした事は1度もありませんし、洗濯物が溜まって着替えがない!という事も1度もありません。
するべき事はちゃんとしていたつもりです。
ただ、夫があまり文句を言う人ではなかったので、それに甘えていた部分はあるでしょうね。
朝起きれなくても、朝ごはんを用意していれば夫が食べさせてくれるだろう・・・とか。

そこは反省していますし、実際に離婚を言い渡されてから夫が出て行くまでの3ヶ月間は夫に指摘されたことを直し、頑張りました。(その時はまだ不倫の事実をしりませんでしたから)
でも結局は夫の離婚への意思は固く、完全に私を拒否しています。

夫が出て行ってから何度か話し合いはしましたが、夫は「離婚」私は「復縁」で平行線のまま。
そしてついに夫から離婚調停を申し立てられたというわけです。
ちなみに不倫については、今では完全否定しています。

私はいまでも夫を愛していますし、なにより今お腹には8ヶ月になる赤ちゃんも宿っています。3人目です。
私はこの家族でやり直したいのです。

旦那は調停が不調に終われば次は裁判を申し立てるでしょう。
でも裁判は「有責配偶者」からは申し立てられないと聞きました。
調停では私が「有責配偶者」として申し立てられてるはずですよね?
それは絶対なのでしょうか?
調停で私の意見を聞いてもらって(結局は不仲の原因はお互い様だと思うし、私にも言い分あるので)、「証拠はないにしろ女性関係で揉めて夫が一方的に出て行った」「1回だけだが暴力を振るわれた」「6年前に1度不倫をした(こちらは証拠あり)」ということで夫を有責配偶者にする事は出来ないのでしょうか?

裁判にまで持っていかれて、無理矢理「離婚」させられたくはありません。
夫は上2人の親権も取ると言っています。3人目の子供は妊娠が分かった時に産むのを反対したから自分は関係ないと言っています。

私は専業主婦で妊娠中の為今から就職活動も出来ない為、親権争いになると不利だと思います。(上は小2、下は4歳)

こんな状況では離婚するしかないんじゃ!?と周りからは言われますが、どんなに考えてもやっぱり夫を、この家族を愛しているのです。手放したくないのです。

調停は5月17日です。

初めての投稿です。

夫から「性格の不一致」で調停を申し立てられました。
根本的には女性関係があるのは分かっていますが、証拠は何もありません。夫が一方的に出て行く寸前に分かった事なので。
その後興信所に頼んでみましたが、夫は警戒しているらしく証拠は取れませんでした。

出て行った日、女性からのメールで言い争いをしました。その時に逆切れした夫から暴力を振るわれて首を締められました。
その時の診断書はあります。

夫の主張は「お前が育児をしない」「朝起きれない」「家事も疎かな...続きを読む

Aベストアンサー

>でも裁判は「有責配偶者」からは申し立てられないと聞きました。
とは限りませんが、それは置いておいて、

>調停では私が「有責配偶者」として申し立てられてるはずですよね?
ご質問にはご質問者が有責配偶者であるというのはどこにも書かれていません。
「有責配偶者」とは、事実上「不貞行為をした人」を指します。

家事育児が少しおろそかなどは有責とはいいません。
裁判上の離婚はそもそも以下の要件でのみ認められています。

1.配偶者に不貞な行為があったとき。
2.配偶者から悪意で遺棄されたとき。
3.配偶者の生死が3年以上明らかでないとき。
4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
5.その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

有責配偶者とはこの裁判上の離婚が出来る要件を自ら作り出した人を指します。
しかし、3番、4番、5番については有責とは通常いいません。

逆に言うと「性格の不一致」にしても、ご質問にある家事がおろそかな点があるなどは裁判上の離婚原因にならないのです。

もちろんそれでももう離婚したほうがよいと考えられるようなケースでは5番の理由により離婚が認められる場合もありますけど、そんなに簡単ではありません

>調停で私の意見を聞いてもらって
調停は夫と話し合う場です。意見を聞いてくれる人はいません。
調停委員は夫の代弁者としてご質問者と話をします。
(同時に夫に対しては調停委員はご質問者の代弁者として話をします)

>夫を有責配偶者にする事は出来ないのでしょうか?
ご質問の場合はそもそも裁判上の離婚理由に乏しいので、裁判しても離婚しろとはいわれない可能性が高いとは思いますが、ただ裁判の中で夫が離婚を求める理由の中に不倫がある疑いがあるというのは、さらに離婚を認めない理由になる可能性はあります。

>私は専業主婦で妊娠中の為今から就職活動も出来ない為、親権争いになると不利
いえ、逆に有利でしょう。
なぜならばご質問では育児の大半はご質問者が行っていたとのこと。
親権は極力子供の生活が変わらないようにするのが基本です。
つまり、親権はあくまで子供の福祉の観点で決めますので、子供に一番影響の少ない方法を選択します。そのため普段育児をしている母親が圧倒的に有利になります。
経済的側面はほとんど考慮されません。なぜならば親権がどちらにあろうと経済的なものは父も母も平等に負担する、つまり共同で育てることに違いはないからです。

ちなみに有責配偶者からの離婚請求というのは、昔は認められませんでしたが、最近は破綻主義といい、何年も破綻している場合(5年以上が一つの目安になります)には認められるようになりました。
とはいえ有責配偶者からの離婚では、高額な財産分与や慰謝料などを支払っていること、養育を必要とする子供がいないなどの要件が加わるのですけど。

ちなみに、裁判上の離婚できる理由の5番(婚姻を継続し難い重大な事由)の一つに長期間事実上破綻しているという理由で認めることもありますけど、ご質問ではまだそれを理由にするには期間が短すぎます。

とりあえずは離婚したくないということですから、調停不調でしばらくは様子見になるものと思います。

>でも裁判は「有責配偶者」からは申し立てられないと聞きました。
とは限りませんが、それは置いておいて、

>調停では私が「有責配偶者」として申し立てられてるはずですよね?
ご質問にはご質問者が有責配偶者であるというのはどこにも書かれていません。
「有責配偶者」とは、事実上「不貞行為をした人」を指します。

家事育児が少しおろそかなどは有責とはいいません。
裁判上の離婚はそもそも以下の要件でのみ認められています。

1.配偶者に不貞な行為があったとき。
2.配偶者から悪意で遺棄...続きを読む

Q別居されました(夫が出ました)

別居されました(夫が出ました)
初めての投稿です。
私31 夫34 子供(5,3歳)結婚8年目です。
私としてはとても幸せな生活でした
子供2人とも愛しく夫も子煩悩というほどではなですが、よく面倒みてくれました。
ただ、夫婦のケンカは結婚当初から結構続いてました。
お互いキツイ言い方をするので、激しいケンカ・・
暴言もお互い吐き続けたんだと思います。
でも、お互い様だと思うし、普段は仲良くやってるので、
時々夫に離婚したい・・と言う言葉を半ば半分に聞いてました

ここ2週間ほど始まりました。
夫の無視が・・
年に1,2回ほど全く言葉を交わさなくなり、夜も帰ってこなくなったり・・
もう8年目になると、またか~と昔のような発狂はなくなりました。

ただ、今回
初めて本格的に荷物をまとめちょっと離れようと出て行きました。
うそ・・??って感じでした。

この2週間私と話をせず平和だったと。
またあのような嫌な気分にされるのはいやだ。もう8年も耐えてきた・・と

あなただけ??って思ってしまいましたが、それは言わず。
引き止めても聞く耳持たず、出て行きました

私はあの無視の状態でも、精神的に参ってしまっている。。
なんとか子供の前でも頑張ってきたけど、さすがにいつ帰ってくる夫を待つのは
相当辛い日々が待ち受けてます・・

そしてこの現状を一人で飲み込むのか
それとも、幸せなことに頼りになる実母に話してみるか・・
母に余計な事を心配させてしまうかも・・そして、今後夫の見る目がかわってしまう・・
でも少しでもこの気持ち話した方が楽になるのかも
など、気持ちが交差してます

私としてはまた家族仲良く暮らしたい
離婚なんてとんでもないと思ってますが
別居に踏み込むというのは夫には相当覚悟したのでしょうか?
ただ、若干夫は何より自分第一主義な所が強く、その延長なのかなあとも思ってしまいます
そして私は是非帰ってきて欲しい!と夫に気持ちを伝えるべきなのか
余計嫌がるのではないかなど途方にくれています。。

支離滅裂で長文すみません

経験者の方など是非アドバイスお願いします

別居されました(夫が出ました)
初めての投稿です。
私31 夫34 子供(5,3歳)結婚8年目です。
私としてはとても幸せな生活でした
子供2人とも愛しく夫も子煩悩というほどではなですが、よく面倒みてくれました。
ただ、夫婦のケンカは結婚当初から結構続いてました。
お互いキツイ言い方をするので、激しいケンカ・・
暴言もお互い吐き続けたんだと思います。
でも、お互い様だと思うし、普段は仲良くやってるので、
時々夫に離婚したい・・と言う言葉を半ば半分に聞いてました

ここ2週間ほど始まりま...続きを読む

Aベストアンサー

やり直す為の別居もあります。私が今そうです。 何回も離婚話もありました。この先も生活しても変わらない不安、旦那さんは考えていると思います。ピンチをチャンスにかえましょう。

まず、返事が返ってこなくても、おはよう、おやすみ、ちゃんと食べてる?風邪ひいてない?とか、帰りを要求するのではなく、気にしてますよ、だけ伝えましょう。出て行ったのはむこうじゃん、と鷹をくくっていると、必要ないのか、と離婚の方向にいきます。私は、旦那がたまに帰ってきたときに、夜いるのに子供と寝てたら、私の顔もみたくないといっていたのに、子供と寝て起きて来ないと怒って。
たまに帰ってきたら、おかえり~といい、出ていくときは、気をつけてねでいいです。後は、気にかける暖かいメールでいいと思います。
自分ででていったりするわりには、かまってほしいようで。
帰ってきて、といえばいうほどうちの旦那は、無理と帰ってきませんでした。
旦那な性格によって、違いますが、メールから始めてみたら?

必ず読むと思いますよ。

Q離婚裁判での控訴審について詳しく教えてください

ご相談させてください。

現在、離婚裁判で被告となっていますが、
先週尋問調書の確認を終え、判決を待つばかりとなりました(これまで約2年かかりました)。
妻(原告)は「離婚裁判なんて女が勝つし、証拠なんて必要ない。DV被害の悲劇の女を演じていれば負けるはずがない」と友人らに言いふらしていて、
裁判では客観的な証拠は出さず、陳述書や準備書面で私に対する誹謗中傷に終始していました。
私からは原告の不貞行為の客観的な証拠(写真やメールのやりとりの画像など)を複数出し、さらに第三者の証言(裁判所で尋問もありました)も得られました。
なお、原告は、私の出した証拠は「捏造だ」「知らない」と完全否定しています。

弁護士から、「こちらの主張が認められて有利な判決が出そうだが、原告が判決に納得せず控訴するかもしれない」と言われ、控訴審について調べているのですが、


1.控訴審の期間はどのくらいか(弁護士は6ヶ月程度と言っています)
2.客観的な証拠を複数出しているが逆転判決になることはあるか(弁護士は「何ともいえない」と言っています)
3.本人尋問や証人尋問は開かれるか(弁護士は口頭弁論は1回程度で尋問は無いだろうと言っています)
4.弁護士費用は一審と同じくらいが適当か(弁護士は一審と同じ額を提示しています)


これらについて、他の方からのご意見もいただきたいです。
宜しくお願いいたします。

ご相談させてください。

現在、離婚裁判で被告となっていますが、
先週尋問調書の確認を終え、判決を待つばかりとなりました(これまで約2年かかりました)。
妻(原告)は「離婚裁判なんて女が勝つし、証拠なんて必要ない。DV被害の悲劇の女を演じていれば負けるはずがない」と友人らに言いふらしていて、
裁判では客観的な証拠は出さず、陳述書や準備書面で私に対する誹謗中傷に終始していました。
私からは原告の不貞行為の客観的な証拠(写真やメールのやりとりの画像など)を複数出し、さらに第三者の証言...続きを読む

Aベストアンサー

私も控訴を検討している者です。

ご質問の件ですが、私の弁護士の話では、

1.控訴審の期間は早くて3ヶ月、普通は判決まで4~6ヶ月。

2.証拠が多数出ている家事裁判での逆転判決はあまりない。(微妙な証拠のために判断が変わったり、新たな証拠が出されて覆ることはたまにある)

3.新たな証人が出るなどしない限り、尋問は滅多にない。

4.私の弁護士の場合は一審の延長との考えなので、手付金は新たに払う必要がないし、二審の判決結果で報酬を決めるそうです。(弁護士会の規定があるみたいですよ)


私の弁護士と質問者さんの弁護士とは意見が違うところもありますね。

私の裁判も、相手が証拠を全然出さなくて言いたい放題です。
お互いに頑張りましょう。

Q裁判で相手方が出した虚偽の多い陳述書に対する対処

民事裁判で、相手方が、虚偽の多い陳述書を出してきた場合、反対当事者のとるべき対処をお教えください。
例えば、
(1)この陳述書の○○の点と○○の点は虚偽であり正しくは○○である、などと記載した準備書面を裁判所に提出する、
(2)こちらから、正しい内容を記載した陳述書を提出する、
など、どのような対処が妥当でしょうか?

Aベストアンサー

 (提出したのは相手方でしょうが)誰の陳述を書いた書面なのかわかりません。

 相手が書いた陳述書なら弁論・主張と同じですので、1番のような書き方の準備書面で反論すればいいと思います。

 誰か、鑑定人や証人が書いた陳述書なら、準備書面で「○○の点が虚偽なので、証人尋問で真実を明らかにする」と書いて出せばいいのではないかと思います。最初から正しい状況を説明したら、証人らが尋問の前につじつま合わせをやって尋問に備えるのではないかと思うからです。

 で、陳述書を出しただけで証人尋問などを拒否する場合は、あらためて1番と2番をたしたような準備書面を出せばいいのでは、と思います。

 「この陳述書の○○の点と○○の点は虚偽であり正しくは○○である。つまり、(一連の正しい内容)なのである」的な。

 ダラダラと正しい内容だけ書いたような、どこが相手の陳述と違っているのか相手の陳述書と読み比べないとわからないような書類は、読み疲れます。裁判官に好感を持たれないのは、好ましくありませんから。

Q離婚訴訟棄却後の生活について

よろしくお願いします。

夫の身勝手な理由で夫から離婚訴訟を起こされました。
こちらは離婚訴訟を起こされるような理由もなかったので棄却になりました。
夫が不倫をして有責配偶者であった証拠や不倫中の私に対する暴力などの診断書により
数回の準備書面のやりとりで棄却になりました。
夫にしたらはじめから勝てる裁判ではないとわかっていながら
おそらく付き合っている相手に対して 家庭に戻る気はないとアピールしている裁判だったように感じます。
裁判中に夫婦で経営している会社を登記移転したり、実質的な締め付けをしてきています。
次は家を出ていくようで賃貸契約の書類を持っていました。
こちらに離婚の理由がないので次々と夫は弁護士に勧められた通り行動しています。
私はここ数年ひとりで子供を支えてきましたが、夫からの離婚訴訟を棄却出来ても
夫が勝手に出て行ったり、生活費をストップされるということが数ヶ月以内に現実になりそうです。
夫の不倫から応戦一方でひとつひとつクリアしてきました。
婚姻費用の請求や 同居義務違反の申立など視野に入れていますが
それよりも、なんの相談もなく次々と仕掛けてくる夫に対して 愛情はさておき
「家族はおもちゃではない、いらなくなったら 自分勝手に捨てることは出来ない」と思い知らせたいです。
なんの理由もなく生活を脅かされ続けるのは不条理だと感じています。
長期戦になっても子供の生活(教育など不便なく)が守れるなら
それはそれで構わないのです。
私も仕事を今からでも探そうと思っています。
夫の嫌がらせに屈服したくありませし、
離婚してほしいのひとこともなく訴訟など行動ははあまりにもひどいと思います。
家庭を一方的に壊そうとする夫に思い知らせたいです。
結婚とか子育ては遊びではないのだと。


夫への愛情は消えたわけではありませんが
まずは夫へ人間としての道理を示してもらいたいです。
そのために一度頭を打ってもらいたいと思います。
どうしたら良いでしょうか?

よろしくお願いします。

夫の身勝手な理由で夫から離婚訴訟を起こされました。
こちらは離婚訴訟を起こされるような理由もなかったので棄却になりました。
夫が不倫をして有責配偶者であった証拠や不倫中の私に対する暴力などの診断書により
数回の準備書面のやりとりで棄却になりました。
夫にしたらはじめから勝てる裁判ではないとわかっていながら
おそらく付き合っている相手に対して 家庭に戻る気はないとアピールしている裁判だったように感じます。
裁判中に夫婦で経営している会社を登記移転したり、実...続きを読む

Aベストアンサー

夫婦間に亀裂が入った原因は、ご主人の異性関係だったのですね。ご主人は不倫相手の女性となんとかしたかった。あなたに干渉されずに自分の思うように家の外も家の中も思うようにしたかったのですが、それがあなたにバレタ。と、いうのが事の発端だと仮定して以下にアドバイスを差し上げます。

不倫問題を夫婦間の問題だととらえた場合、感情的になり確執が発生します。そして、相手のすることなすことすべてにおいてというくらい嫌悪感を感じてしまいます。その様にならないために、不倫を働いた配偶者を責めるのではなく、配偶者の不倫相手の責任をドンドン責めていけばいいのです。

不倫問題の解決方法は、夫婦の数だけあるといっても過言ではありません。だからと言ってあの手この手の解決方法を模索していたのでは場当たり的になります。その結果、いろいろな面で力の強いものが勝つ結果になる傾向があります。不倫問題の解決は、法律で保証されている他方配偶者(あなたです。)の立場を使って、配偶者の不倫相手だけを相手に戦うのです。その次に、配偶者との話し合いをするのです。

なぜかというと、不倫は三角関係になります。あなたの場合は、女2人に男1人という関係です。こういう2対1の関係は誰か1人がはじかれます。今回は、あなたがはじかれたのです。これを、不倫相手がはじかれる方法を取ればいいのです。それには、不倫の証拠を撮った上で、ご主人の不倫相手に慰謝料の請求をすることです。これは、何度でも請求して取れますので、最初の話し合いの際に別れます。と、いう誓約書を交わした後も続いているようなら、再び証拠を撮って慰謝料を請求しましょう。

肝心なことを申し上げます。最初に証拠を撮った時点で、相手と誓約書を交わす際、誓約書の文言の中に、この誓約書を交わした後、2人が会っているところを見た場合、不倫は継続しているものと判断し、00万円を支払う。と、いうような感じで約束を破った場合支払う金額を誓約書に書き入れておくといいです。2回目以降に話し合いがもつれた場合この金額が重要な意味をもちます。

つまり、不倫問題でも解決のための形を持っている方が強いのです。その形は上記のようになります。法律を使って他方配偶者が有利に問題解決を図るには、まずは配偶者の不倫相手と対峙することです。その間、配偶者とは不倫問題については話し合わないことが大切です。配偶者の不倫相手と話し合いがついたあと、配偶者と話し合えばいいのです。これは、たえず1対1の話し合いになります。絶対に2対1の形を作らないことが大切です。

もし、今もご主人と不倫相手がお付き合いしている。と、お考えになるのなら証拠を撮って、不倫相手を責めましょう。徹底的に責めるのです。この不倫相手に勝っておくとご主人との話し合いもあなたが優位に進められます。夫婦間の問題解決は、中心となる問題を拡散して直接関係ない物にまで派生させないことです。あれもこれもと考えず、ひとつずつ問題を解決していく取り組みかた以外ありません。あと、具体的な個別の問題に振り回されずに、大局的に見れば相手の欲することが分かってきます。あなたがどれだけ徹底するか、途中で諦めて妥協するかの差で結果は違ってきます。理不尽な難題を突きつけられたのですから途中で妥協しないようにした方が今後の人生はいいように思います。

夫婦間に亀裂が入った原因は、ご主人の異性関係だったのですね。ご主人は不倫相手の女性となんとかしたかった。あなたに干渉されずに自分の思うように家の外も家の中も思うようにしたかったのですが、それがあなたにバレタ。と、いうのが事の発端だと仮定して以下にアドバイスを差し上げます。

不倫問題を夫婦間の問題だととらえた場合、感情的になり確執が発生します。そして、相手のすることなすことすべてにおいてというくらい嫌悪感を感じてしまいます。その様にならないために、不倫を働いた配偶者を責める...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング