茨城県の高校教師です。
 高校では年2回、春と秋の交通安全週間で交通講話会を開き、警察署に講師を依頼してお話をいただいています。
 もし、その他に交通安全の講演のできる講師をご存知でしたら、教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 内容は警察とちがいますが、JAFの広報活動で、出張してくれます。


シートベルトのショック実験装置とか、急ブレーキの停止距離とか、実演もしてくれます。
 お近くの支部に相談されたらどうでしょう。
    • good
    • 0

 全国どの高校でも実施しているのですか?


 私も二年程前まで高校生をしていたので経験がありますが、交通講話会で警察署の講師の方が話される内容は(失礼ですが)あまり面白いものではありませんでした。だいたい話される内容も似通っていることが多く、私も含め寝ている生徒がかなりいたことを覚えています。

 思いつきなのであまり参考にならないかもしれませんが、自動車保険を扱っているような保険会社の社員の方に講演していただくという案はいかがでしょうか?
 そのような保険会社であれば交通事故を把握しているはずですし、事故の危険性の分析もしているのではないかと思います。(保険料に反映されることなので警察並に行なっていると思います)

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通安全指導車

パトカーのような上が白で下が黒のツートンの車が、二車線の道路を空いてる方へ空いてる方へ右左、右車線に行ったかと思ったら空いてきた左車線へ移動…追い越し禁止車線でもウインカーも出さずに車線変更。無茶苦茶な車だなと思いつつ信号待ちの時に見てみたら、車のボディに「交通安全指導車」という文字がありました。この車はどこの管轄(?)なんでしょうか?市役所ですか?警察関係でしょうか?

Aベストアンサー

市役所ですね。
運転者はボランティアだったり市職員だったりします。
市役所業務で空いていれば何処の部署の誰が使うか分かりません。

Q交通安全運動

先月中旬より月末にかけて 秋の全国交通安全週間 がありましたね。
 いつも通りの、 飲酒運転の撲滅、子供や、お年寄りなどの交通弱者の保護  たいへん結構な事だと思います。

 しかし、私の目に付く 取り締まりの対象として、 軽微な速度超過、原付の違反 等 手っ取り早く 検挙出来る人々が 殆どの様に 見受けられます。

 所詮 与えられたノルマを達成するが故の結果なのでしょうか?

 もし そうだとしても 警察は責められないのでしょうね。
 どうせ お上から与えられた指示なのでしょうから。

 軽微な違反を取り締まるのも結構ですが、悪質な改造車等は検挙されているのでしょうか?

 少なくとも 私は見たこと有りません。

  例えば、運転席や助手席に真っ黒なフィルムを貼った 気味悪い車、 爆音を立てて走る 音だけ大きい 高級セダン、 今にも 腹を擦りそうな車高短車 等々 挙げればきりがありません。

 無論  ノーマル車でも達の悪い輩は沢山います。 むしろ 医者等
 普通の会社員で無い人の自己中の運転は酷いものがあります。
(私の近所の医者もクラウンでマナーが悪い)

 こういう人もちゃんと取り締まって欲しいと思います。

  例えば、先に述べた 真っ黒フィルムの車 これなんか 公道を走る事そのものが違反ですよね。
  
  でも 実情は野放し。車高短車も同じ  

 言ってる事は立派ですが、中身は大違いに感じます。

 これっていかがなものでしょう・・・

先月中旬より月末にかけて 秋の全国交通安全週間 がありましたね。
 いつも通りの、 飲酒運転の撲滅、子供や、お年寄りなどの交通弱者の保護  たいへん結構な事だと思います。

 しかし、私の目に付く 取り締まりの対象として、 軽微な速度超過、原付の違反 等 手っ取り早く 検挙出来る人々が 殆どの様に 見受けられます。

 所詮 与えられたノルマを達成するが故の結果なのでしょうか?

 もし そうだとしても 警察は責められないのでしょうね。
 どうせ お上から与えられた指示な...続きを読む

Aベストアンサー

これっていかがか、、という質問にたいし、
改造車の検挙を行っていて、軽微なスピード違反などの検挙を少なくしたら、むしろ交通事故が増えるので、今が妥当だと私は答えます。

ご不満に思うのは、悪質な交通ルール違反ですよね?
ただ、トピックスを交通安全運動と立てられたので、その観点では、私は、人身事故につながる、赤色灯停止違反、スピード違反、原動機付き自転車のヘルメット着用違反など、数多く、安易なミス、違反が事故につながりやすいものから検挙してほしいですね。

お書きになった、暴走族まがいや、高級?!違反車は、やっかりです。その検挙に3人の警官が2時間かかるのであれば、軽微な違反を10件取り締まって、交通事故を減らすのがよいでしょう。

迷惑防止条例などの観点ではまた違ってきます。

Q今年の年末の交通安全週間

 今年の年末の交通安全週間は、いつからいつまででしょうか?
 ご教授ください。

Aベストアンサー

 都道府県の警察本部や市町村によって、それぞれ独自に設定していますので、お住まいの警察本部や、役所の交通安全担当、最寄の警察署や派出所に確認してください。12月11日から20日までだったり、12月20日から31日のところもあります。

Q交通安全協会費のお金の流れについて

佐賀県交通安全協会のHPには、
http://www8.ocn.ne.jp/~koutuu/nyukai.html

■入会手続きの場所
・ 各地区交通安全協会の窓口
・ 運転免許試験場及び運転免許センターの協会窓口(ここで受領した協力会費は、 皆様の住居地の地区交通安全協会に全額送金しています。)
と書かれています。

「ここで受領した協力会費は、 皆様の住居地の地区交通安全協会に全額送金しています」というのは、本当なのでしょうか?

私は、「教えてgoo」で交通安全協会費についての回答を読んだことがありますが、警察の天下りのための費用に消えているとばかり思っていました。

なので、絶対に払う必要はないと思っていました。

地区の交通安全協会に全額送金しているとなると、話は違ってきませんか?
もしかしてキックバックしているのでしょうか?

はたまた、このHPは嘘を書いてあるのでしょうか?
なんか分からなくなってしまいました。
本当のところを知っている方の意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

佐賀県交通安全協会のHPには、
http://www8.ocn.ne.jp/~koutuu/nyukai.html

■入会手続きの場所
・ 各地区交通安全協会の窓口
・ 運転免許試験場及び運転免許センターの協会窓口(ここで受領した協力会費は、 皆様の住居地の地区交通安全協会に全額送金しています。)
と書かれています。

「ここで受領した協力会費は、 皆様の住居地の地区交通安全協会に全額送金しています」というのは、本当なのでしょうか?

私は、「教えてgoo」で交通安全協会費についての回答を読んだことがありますが、警察の...続きを読む

Aベストアンサー

>ここで受領した協力会費は、 皆様の住居地の地区交通安全協会に全額送金しています」というのは、本当なのでしょうか?

先ず、各市町村・都道府県単位に存在する安全教会は「都道府県警察の、数少ない天下り先」です。
この組織を理解していないと、交通安全協力費を理解する事は出来ません。

で、質問の回答。
本当です。
集めた金は、多くが天下役人の給与・賞与に消えます。
残りを、協会の資金としてプールしています。
そして、約15%程度を「意味の無い、交通安全対策費」に用います。
全国交通安全週間などで、該当に旗が並びますよね。
ランドセルにつける、黄色いカバーとか鈴。
これが、重要な「交通安全対策費」です。

物凄く、崇高な活動をしているのですよ。
運転免許センターでの独占事務受注とか、独占安全運転講習会の開催。
こんな素晴らしい独占組織は、国家公務員版天下り先に劣る事はありません。
年会費を払った住民には、製造原価50円の免許証ケースをプレゼントしていますし・・・。

私は、安全協会が必要だと感じないので、今まで一度も入った事がありません。
ただ、免許更新時に上納金を集める集金システムは、国が認めた営業方法です。

>ここで受領した協力会費は、 皆様の住居地の地区交通安全協会に全額送金しています」というのは、本当なのでしょうか?

先ず、各市町村・都道府県単位に存在する安全教会は「都道府県警察の、数少ない天下り先」です。
この組織を理解していないと、交通安全協力費を理解する事は出来ません。

で、質問の回答。
本当です。
集めた金は、多くが天下役人の給与・賞与に消えます。
残りを、協会の資金としてプールしています。
そして、約15%程度を「意味の無い、交通安全対策費」に用います。
全国...続きを読む

Q若者を交通安全運動に参加させるには…?

 交通安全関係の仕事にあるものです。

 今、春の交通安全運動真っ盛りですが、若者(特に大学生あたり)を
交通安全運動に興味、関心をもってもらい、それに参加してもらうには、
どういったことをすればよいと思われますか?

 よく、有名人などを呼んで、交通安全を呼びかけたりしていますが、
あれは、ほとんど効果がないの現状です。
 なぜなら、交通安全の呼びかけに来ているのではなく、有名人を
見に来ているからなんですよね。逆に、有名人を呼ばないと、
人は集まらない……。

特に、若者の事故が頻発している現在、この状況を打開すべく、
皆さんの知恵をお貸しください。

えと、似たような質問等があるかもしれません。
その際は、ご了承くださいませ(汗)

Aベストアンサー

 免許は、もっていますが、自転車や歩行者としての立場ばかりです。ですから、全く今の自動車の運転は、むちゃくちゃです。横断歩道でも、渡りかけて引き返すことも珍しくありません。

 いろいろすばらしい提案をみなさんがされています。それ以外と言うことですが。

 免許を取るときや講習の時に3Dの映像を使っての車の暴走の危険にさらされる歩行者の怖さを知らせるというのは、どうでしょうか。渡りかけたのに自動車につっこまれる怖さ、脇を猛スピードで通り抜けられる怖さ等を実感させると少しは違うかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報