プロが教えるわが家の防犯対策術!

私、わたし と あたし どちらが正しいのですか?
わたしの周りではあたしと言う人は少ないですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「わたし」「あたし」どちらも正解ですが、「わたし」が一般的だと思います。



ですが、正しいのは「わたくし」になると思います。
※「わたし」は「わたくし」の少し砕けた言い方のかと思います。

「あたし」は「わたし」のさらに砕けた言い方になると思います。
※小さい子供の発音が不明瞭な場合「あたし」と聞こえます。

もしかすると、年齢によるのかも(^_^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 砕けた言い方ですか。なるほどね。
まあ、私はわたしといいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/28 17:53

現代での基本的に、「あたし」は「わたし」のくだけた言い方です。


あらたまった場面では使いません。

「私」という漢字の読み方としては、「わたくし」「わたし」です。
(常用漢字表より)

ちなみに、「わたし」は「わたくし」のくだけた言い方です。
今は一般的に「わたし」が多く使われることから、常用漢字表に併記されました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 俺がおいらと言うのもそういうことでしょうか。
場をわきまえた言い方が必要ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/28 17:55

「わたし」です。


もっときちんと言うのでしたら「わたくし」です。

日本語変換でも「あたし」では変換しないでしょう!?

きちんとした大人でしたら、せめて「わたし」と発音して欲しいものです。

どこかの梨園の奥さまが「あたくし」と言うのを聞いていると
聞いている方が恥ずかしくなってきます。

質問者様の周りは・・・きちんとされているのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

歌手が「あたしは...」と歌ったので、気になっていたのですが。
なるほど。ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/28 17:51

どちらも正しい。

言葉はその時代時代で変化し、生まれて、定着すれば正しい言葉として認可されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 確かに言葉とはそう言うものでしょうね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/28 17:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性が自身を指して 「あたし」「わたし」

普通は、わたし、と言うと思います。

しかし、あたし、と言う女性が周囲にいます。

私の 勝手なイメージですが、昭和20-40年代の女性が
あたし と言うような気がしてなりません。

因みにその昭和の年代生まれではないのですが。

わたし と言えば それだけで品が良くなるように
思うのですが、

あたし、と聞こえると、下劣な感じが かもしだされて
残念です。 もったいないなと思います。

わたし、と言えば? と提案するのもお節介な気もしますね。

因みにその方々は30歳代後半の女性です。

あたし、と言う人達に対して、どんな印象をもたれます??

Aベストアンサー

年代は関係ないような気がします。
「女」である意識が高い人が、「あたし」と言っているような印象を受けます。
たぶん「自分はいい女」って思ってそうな(*´v`;)…

まぁ、あんまり良い印象は受けませんよね。
キレイな言葉遣いではないように思います。

Q一人称の表記について:「わたし」と「私」

前々から疑問に思っていたのが、小説の中で、一人称の表記で、「わたし」とする場合と「私」とする場合では、イメージが違うと思うんですね。
「翻訳夜話」という本の中でもいわれていたことなのですが、英語だと「I」だけれど日本語に訳す時「俺」か「僕」かで人物の印象が変わる、というようなことが多々あると思うんですが、
「私」と「わたし」ではその印象にどのような違いがあると思いますか?
私は感じだと多少客観的な感じがあり、ひらがなだと主観的な感じがするんですが、そういった曖昧な意見でいいので、皆さんの考えを聞かせてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 
一般論からすれば、「私」の方がオフィシャルで、「わたし」は、柔らかく、日本風というか、ひらがな文化というものを連想させます。字数制限のある文章を書くときは、わたしは、「私」を使うことがあります。

しかし、基本的な感じは、以上だとして、これは、「私/わたし・わたくし」「我/われ」「僕/ぼく」「君/きみ」「貴方・貴女/あなた」「私達/わたし達/私たち/わたしたち」「我々/われわれ」「彼/かれ」「彼等/彼ら/かれら」……などとの相関というか、どういう風にこれらの代名詞を使うかによって、色々な文学的意味が表現できます。

「私・きみ」の組み合わせや「わたし・君」の組み合わせにすると、違った印象というか、効果が出てきます。

全部を漢字にすると、かなり引き締まった感じになります。他方、全部をひらがなにすると、やわらかい感じと、冗長な感じがします。混ぜると、「わたし」とか「きみ」とか「貴方」などで、その人物がどういう位置付けかということを暗示できます。

>「私が、そういうことをしたと言われるのですか?」とわたしは尋ねた。
>「ぼくには責任はない」思わず僕は言っていた。

ここで、同一人物の一人称代名詞なのですが、こういう風に使い分けると、わかりやすいというか、ある効果が出てきます。

>「わたしは知らない」と太郎は言った。
>「私も知らないわ」と花子は言った。

>「私は知らない」と太郎は言った。
>「わたしも知らないわ」と花子は言った。

この二つの例だと、二番目が自然に見えますが、自然に見える人がいるということは、最初の太郎が「わたし」、花子が「私」にした場合、特殊な効果が出るということを意味します。

漢字かひらがなか、どちらかに決め、一貫させるというのもありますが、場合場合で、効果に応じて使い分けるということをするのも、文章技巧の一つになります。

漢字の多い文章のなかで、「わたし」を使うと、ある効果が出ますし、ひらがなが多い文章のなかで、「私」を使うと、これもある効果が出ます。

「私」だと客観的に感じるのは、漢字が「表意文字」で、見ただけで意味が明白に分かるからです。「わたし」が主観的に感じるのは、ひらがなは「表音文字」で、頭のなかか、口のなかで「読んでみて」はじめて意味が分かるのです。

ひらがなだと、「わたしはしらない」は、「私は知らない」なのか、「私走らない」なのか、よく分からないというようなことも起こります。

色々な文章をみて、どうなっているか、またどういう効果が感じられるか、試されることです。反省的に眺めてみると、色々な工夫や、効果の表現があることが分かります。
 

 
一般論からすれば、「私」の方がオフィシャルで、「わたし」は、柔らかく、日本風というか、ひらがな文化というものを連想させます。字数制限のある文章を書くときは、わたしは、「私」を使うことがあります。

しかし、基本的な感じは、以上だとして、これは、「私/わたし・わたくし」「我/われ」「僕/ぼく」「君/きみ」「貴方・貴女/あなた」「私達/わたし達/私たち/わたしたち」「我々/われわれ」「彼/かれ」「彼等/彼ら/かれら」……などとの相関というか、どういう風にこれらの代名詞を使う...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

QA4サイズの封筒の表書きが苦手です

仕事でよく、A4サイズの大型封筒を使うのですが、宛名書きがどうにも難しく、うまくいきません。
字が小さくなったり、左右どちらかに偏ったり、そもそも普通の封筒よりも悪筆が目立つような気がするのです。
この件ではよく上司に怒られますし、時間もかかってしまいます。
ボールペンでなくてサインペンを使うようにアドバイスをされた事もあるのですが、バランスが上手く取れません。

良く、ボールペン習字の本や、ネットなどで封筒の表書きの見本は見るのですが、大型サイズの封筒の宛名書きの見本というのを見たことがありません。

もしも、A4サイズの封筒の宛名書きの見本のサイトや本などありましたら、教えていただけるとあり難いです。
また、綺麗に宛名が書けるようなアドバイス等、ありましたら頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

定規を使いましょう。

鉛筆やシャーペンで薄くラインを引き目安にします。

縦書きか横書きかで違いますが、基本は縦書きです。
縦書きなら真ん中に5cm程度の幅で縦線を2本引きます。名前を書くための目安です。
右端から4cmくらいに縦線を引き、そこから4cm、1cm、4cmの縦線を入れます。
住所は必ず、2列に書いて下さい。
横書きの場合には、上から1/3くらいに、縦の時と同じ様に線を引き住所を書きます。(2列目を低く下げて書きます)
横書きの場合の名前は、真ん中が上のラインになる様に線を引き記入しましょう。

縦書きの宛名名称は真ん中、横書きはやや下になります。

大きさの違う封筒でも、バランスは同じです。文字の大きさを封筒の大きさで調整してください。(ラインの幅は文字の幅です)

宛名書きの手本はたくさん有りますね。それを大きい封筒でも同じ様に拡大するだけです。

郵便番号はマスの無い場合でも横書きです。

  都道府県名市町村名
      地名 丁目 番地 号


     相 手 先 様 名

こんな感じでです。

たくさん練習してコツを掴んで下さい。

最後に線を消します。

定規を使いましょう。

鉛筆やシャーペンで薄くラインを引き目安にします。

縦書きか横書きかで違いますが、基本は縦書きです。
縦書きなら真ん中に5cm程度の幅で縦線を2本引きます。名前を書くための目安です。
右端から4cmくらいに縦線を引き、そこから4cm、1cm、4cmの縦線を入れます。
住所は必ず、2列に書いて下さい。
横書きの場合には、上から1/3くらいに、縦の時と同じ様に線を引き住所を書きます。(2列目を低く下げて書きます)
横書きの場合の名前は、真ん中が上のラインになる様に線...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング