最近ではステンレスがおおいですが、樹脂のものとくらべてどうですか?

A 回答 (2件)

以前,バイト先(ファミレス)で複数の皿洗い機を使っていたのですが,ステンレスの方がカビが生えにくいので,管理しやすいと思います。

樹脂の方は使った後にきちんと乾かさないと,すぐにヌメりけがでてきたり,カビが生えたりしてきますが,ステンレスはそういう汚れに対してタフでした。

ただ,カビが生えてしまった後はステンレスの方が問題で,クリーナーを間違えると変色したり腐食したりするので,そういう意味では樹脂より厄介です。忙しくてあまりマメにお手入れできないようでしたら,樹脂の方がいいかもしれませんね。
    • good
    • 0

やはり、金属と樹脂では堅さが異なりますので、


傷になりにくいと思います。(包丁やナイフ、フォークなどがぶつかると傷になるかも???)

あと、peachXLさんが書いているような
>すぐにヌメりけがでてきたり
これは家のでは出ていません(内部はステンレス)
夜、食器を放り込んで、洗い、そのまま朝まで放置です
(セットしてすぐに寝ちゃう)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイーモバイルとはどういったものなのでしょう?最近よく耳にする言葉ですが

イーモバイルとはどういったものなのでしょう?最近よく耳にする言葉ですがまったくわからないので教えてください!

Aベストアンサー

一言で言えば携帯電話を使ったインターネット接続業者です。
独自の無線(携帯電話用の回線)によるインターネット接続サービスを提供する会社で、インターネット接続サービスに注力した携帯電話会社とも言えます。
音声通話もやっていますが、主力はインターネット接続用の小型端末(USBメモリーを大きくしたようなもの)をパソコンに接続して、これを使ってインターネットを行うサービスが主流です。

比較的広範囲で定額によるインターネット接続が可能になることから、ビジネス用途やモバイルパソコン使用者に人気を博しています。
特に最近は、ネットブックといわれる小型ノートパソコン購入時に契約すると、パソコン代が100円になるなどのサービスで契約者を増やしました。

光ケーブルやADSLなどと異なり、回線を引く必要がないことからメリットも多いですが、速度は有線のものに劣り、料金も制限なしとなると6000円程度の料金がかかることから、デメリットもあります。

とくに前述のネットブックとの付け売りでは、よく理解しないままに契約して2年契約から解約もしづらいという、よくないかなという話も聞きます。

一言で言えば携帯電話を使ったインターネット接続業者です。
独自の無線(携帯電話用の回線)によるインターネット接続サービスを提供する会社で、インターネット接続サービスに注力した携帯電話会社とも言えます。
音声通話もやっていますが、主力はインターネット接続用の小型端末(USBメモリーを大きくしたようなもの)をパソコンに接続して、これを使ってインターネットを行うサービスが主流です。

比較的広範囲で定額によるインターネット接続が可能になることから、ビジネス用途やモバイルパソコン使用者に...続きを読む

Q壁についてあるのに、大きいものは、ルームエアコンではなく業務用エアコン

壁についてあるのに、大きいものは、ルームエアコンではなく業務用エアコンというらしく、
混乱してしまってます。業務用エアコンの定義ってすいません、どういう意味でしょうか?
天吊や天カセの事を業務用というのでは・・・・すいません、混乱してしまってます。

Aベストアンサー

一般にルームエアコンという名称は「家庭用壁掛け型エアコン」を指して使われますが、その名称そのものに設置方法や業務用か家庭用という意味はありませんので、あくまでも通称として使われているだけです。一方、業務用エアコンというのは商店、事務所、工場などで使うことを想定して作られている製品で長時間運転や大空間の空調などを考慮して設計されています。天井埋め込み型(天カセ)、天吊、床置、壁掛けなど様々なタイプがあります。それでいわゆるルームエアコンのような格好をしていている業務用エアコンというのは確かに存在します。あくまでメーカーがどちらでの使用を想定して作ったかということなので設置の形態、能力の大小、使用電源の種類で一義的に決まるわけではないですが、市場に存在する製品の特長は大まかに次のようなものです。

業務用の壁掛け型エアコン
能力は4.0kwから上で、電源は単相200Vか三相200V、そして多機能より基本性能と耐久性に重きが置かれている。保証期間は1年。

家庭用の壁掛け型エアコン(ルームエアコン)
能力は2.2kw(6畳用)からワイドリビング用の7.0kw(22畳程度)まであり、電源は100Vが多いが2.8kwから上は200V仕様もあり、4.0kw以上はほぼ100パーセント、200V仕様です。価格重視のものから静粛性、快適性、便利機能を充実したものまで家庭での使用に適した機能を持っています。保証期間は基本1年で冷媒関係の高額部品は5年。

家庭用エアコンにも2.8kw以上なら単相200Vを使用する機種があるわけですが、200Vだからパワーがあるのではなくて100Vに比べて電流を半分にできるので屋内配線にかかる負担、発熱、ロスを抑えられるなどというメリットがあります。同じ能力の機種なら200V仕様も100V仕様も能力、消費電力は変わりありません。

一般にルームエアコンという名称は「家庭用壁掛け型エアコン」を指して使われますが、その名称そのものに設置方法や業務用か家庭用という意味はありませんので、あくまでも通称として使われているだけです。一方、業務用エアコンというのは商店、事務所、工場などで使うことを想定して作られている製品で長時間運転や大空間の空調などを考慮して設計されています。天井埋め込み型(天カセ)、天吊、床置、壁掛けなど様々なタイプがあります。それでいわゆるルームエアコンのような格好をしていている業務用エアコ...続きを読む

Q大型電気店では、言えばまけてもらえるものですか?

まけて(値下げ)もらう交渉をしたことがないのですが、大型電気店でまけてもらえるのかなと思い質問しました。
基本一切負けてもらえないものですか?
やはり言えば多少は下がるのでしょうか?

Aベストアンサー

電気店勤務経験者です。
現行商品では、仕入れ価格以下にするのはほぼ不可能です。
在庫処分商品で損益がでても現金に換えたいという事情があるのであれば、仕入れ価格以下、店頭価格の半額程度までに落ちる可能性はあります。
これにはその店の経営実権を握っていて、損益の責任をとれる人物と交渉しなくては不可能です。

店によっては、値引き交渉されることを大前提に店頭価格を少し高めに表示しています。値引きを交渉した金額が、実は店は想定している販売価格。次の交渉は、店の利益を削る金額になるので、責任者が出てくる事になります。
その責任者が、これ以上は無理、他の店に当たってください、という時点で、その店の底値だと判断してください。

店員としては、いかに高く販売するか、という技術を要求されます。値引き交渉に応じる店員は無能扱いで、値引きが過ぎると給料から値引き分が天引きされました。販売金額より、純利益でどれだけ成績を上げるか、が重要だからで、販売金額、台数が多くても利益極少では、店に損害を与えていると、厳しく言われていました。

私はいくつかの違う系列の店舗に勤務した経験があり、仕入れ価格は、これほど店によって変動があるのか、と驚きました。また、こんなに純利益は低いのか、とも思いました。

ご参考までに。

電気店勤務経験者です。
現行商品では、仕入れ価格以下にするのはほぼ不可能です。
在庫処分商品で損益がでても現金に換えたいという事情があるのであれば、仕入れ価格以下、店頭価格の半額程度までに落ちる可能性はあります。
これにはその店の経営実権を握っていて、損益の責任をとれる人物と交渉しなくては不可能です。

店によっては、値引き交渉されることを大前提に店頭価格を少し高めに表示しています。値引きを交渉した金額が、実は店は想定している販売価格。次の交渉は、店の利益を削る金額になる...続きを読む

Q無料OSというものが、あるのを最近知ったのですが、KNOPPIX5.31日本版で普通にPCをしようできるのでしょうか?

最近、自作PCを作成して、以前のCPU:Pentium 4 MB・PCケース等が手元に余っています。できれば、パーツを買いたしサブPCとして使用したいのですが、再度、Windows XP Home Edtion DSP版を購入するのがいやなので、無料OSについてどなたか詳しい方アドバイス下さい。
NET環境は、CATVです。モデムで現在のPCにケーブルで接続していますが、2台のPCを接続するには、やはり無線ルーター?が必要なのでしょうか?2台ともデスクトップです。できれば、安価に済ませたいので、モデムから分配するパーツ等というのはないでしょうか?
ぜひ、お教えください。

Aベストアンサー

Linuxに対する心がまえは、No1の回答者が述べているので
雑誌に添付されているCDBootのKNOPPIXを試してみては、
USBにインストールも出来るし、最近はUbuntuが話題に成っています、解説本を読んでみることを進めます。

Q32型ぐらいの中型テレビでは、ブルーレイ画質はどうですか?

ブルーレイは、従来のDVDと比べて高画質だと言われてますが、
テレビが小さいとおそらくその性能を充分に発揮しないと思います。

うちのテレビは32型液晶なんで、サイズが中途半端です。
放送は、フルハイビジョンではないのですが、デジタル放送を観てて、充分
キレイだと思ってます。
DVD映画をたまに観ますが、この画質も充分です。
ちなみに、ハードディスクに録画する場合、「DRモード」だと本放送と
全く同レベルの高画質になり、「XPモード」だとそれよりやや劣る画質と
なります。

さて、32型ぐらいの中型テレビでは、ブルーレイとDVDの画質の差って
どれくらいあるんですか?
もしかして、あまり変わらない程度ですか?

Aベストアンサー

 以前家電専門店でサービスを担当していた高齢者です。

 結論を先に申し上げますが、32型でもブルーレイの方が画質は良いです、但しBSフルスペックハイビジョン(1920×1080i)や地デジ(1440×1080i)を録画した場合や高解像度のブルーレイディスクを再生した場合で、32型液晶テレビの解像度は一般に1366×768程度です。

 普通のDVDと大きな差が感じられないのは再生する映像の画質の問題です、例えばDVDの映画は従来の720×480の解像度(横720ドット縦480ドット)ですが高画質DVDプレーヤー(レコーダー)では内部のアップスケールと言う画像処理回路によって最高1920×1080の解像度に変換して映すので差が判り難いのです、しかしあくまでも擬似的に解像度を上げているだけで、機種によってかなり差が有ります。(HDMIコネクタの有る機種は略間違い無くアップスケール機能が有ります)

 本来的なデジタル高画質を求めるのでしたらブルーレイを御勧め致しますが、現状の多数の映画DVDや一般の地デジ放送でも1440×1080iに対応出来ていない番組がかなり有ります、安価なDVD-RWやDVD-RAMを使った方が得とする考え方も有りますので、画質に拘らなければDVDでも宜しいでしょう。

 以前家電専門店でサービスを担当していた高齢者です。

 結論を先に申し上げますが、32型でもブルーレイの方が画質は良いです、但しBSフルスペックハイビジョン(1920×1080i)や地デジ(1440×1080i)を録画した場合や高解像度のブルーレイディスクを再生した場合で、32型液晶テレビの解像度は一般に1366×768程度です。

 普通のDVDと大きな差が感じられないのは再生する映像の画質の問題です、例えばDVDの映画は従来の720×480の解像度(横720ドット縦480ドット)ですが高画質DVDプレーヤー(レコーダー)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報