ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

四輪乗用車のフロントウインカーを増やしたいのですが、適法で車検に通るか心配です。
この質問に先立ち、色々と調べたのですが、最も関係のありそうな法規と思われる「道路運送車両法・保安基準第41条の方向指示器」の規定には、灯火の色(橙色であること)と、数(前後側の各面に1灯以上が対称についていること)、明るさ(15W以上の明るさであること)しか書かれていませんでした。

さて、私がこの程増設したいと考えているウインカーですが、フロントナンバーの両サイド(ナンバープレートの端から左右約3センチ程度)に橙色レンズカバーのライトを有するナンバープレートフレームです。
言い方を変えると、ナンバープレートフレームの左右に橙色のランプが一対付いているものと言う事です。
元々はポジションランプと連動させるものらしいのですが、カバーの色がどう見てもウインカーっぽいので、適法であり車検に通るのであればコードの接続先をウインカーラインにしたいと思ったものです。

ただ、今回私が気にしている事は2つあります。
1つ目はランプの電球ですが、5Wなので規定の明るさに足りません。 この場合は、例え正規のウインカー(18W)がついていても違反になるのでしょうか?
そして2つ目は取付の位置についてですが、ナンバーの両サイドという事は、当然に正規のウインカーに比べて中央よりになるわけですが、取付の位置についてはどこにも明文がありませんでした。(私が見た法規の中に)
単なるドレスアップの一環であって実用性の追求ではありませんが、取付にはかなり手間がかかります事から、後々問題が発覚して取り外す事は避けたいと思います。 つきましては、法的に見て適法か違法かご存じの方のご教示をお願いしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

道路運送車両法の保安基準によると、


追加は違法ではありませんが、
取付位置に問題があります。

第41条3-三では、
-----条文抜粋-----
 三 二輪自動車、側車付二輪自動車並びにカタピラ及びそりを有する軽自動車以外の自動車に備える前方又は後方に対して方向の指示を表示するための方向指示器の指示部のうちそれぞれ最内側にあるものの最内縁の間隔は、六百ミリメートル(幅が千三百ミリメートル未満の自動車にあつては、四百ミリメートル)以上であり、かつ、それぞれ最外側にあるもの(セミトレーラを牽引する牽引自動車に備える後方に対して方向の指示を表示するための方向指示器を除く。)の指示部の最外縁は、自動車の最外側から四百ミリメートル以内となるように取り付けられていること。
-----ここまで-----

灯器を60cm以上離して装着することとなっています(幅1.4m未満の自動車は40cm以上)
なおかつ、車両両端から40cm以内に装着することも条件です。

簡単な図で示すと、
|※○ * ○※| <車両と指示器の位置関係 ○:指示器
※:車両両端と指示器 40cm以内
*:指示器同士の間隔 60cm以上確保

ナンバーの両脇につけるとなると、
ナンバープレートの大きさは横33cmですので、
上の両条件に抵触してしまいます。

残念ですが、この装着は違法となります。

参考URL:http://r-246-web.hp.infoseek.co.jp/hoanki.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

coba999さん、明確なご回答を頂きありがとうございました。大変良くわかりました。
本文にも書きましたとおり、私も一応の関連記事をネットで調べたのですが、抜粋記事だった為かその全てを窺い知るに至りませんでした。

もっとも、私のように「マニア的」な改造をする人の為に細々とした部分を定めた法規があるわけでしょうから、一般の人が目にする機会もそう多くないのでしょうけどね。

いずれにしても、施工に着手する前で助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/11 12:04

「少なくとも左右一個ずつ備えること」という事で多くつけたら違法か? 


についてはあまり触れられていません。
http://r-246-web.hp.infoseek.co.jp/hoanki.htm

しかし昔の実例(私の記憶)としてはセダンタイプのリヤトレイ置き方スピーカー
(置き場所はリヤガラスのすぐ前)の背面にメーカー名のロゴをウィンカーに
連動させて点滅させるという商品が一時流行った事がありましたが、警察の
『指導』(紛らわしいとの苦情)でウィンカーに連動させるイルミネーション廃止
に追い込まれたという事がありました。
↓↓こんな形のスピーカーです。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d42 …

アドバイス:あまり変な改造には手を出さない方が良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masa009さん、回答ありがとうございます。
スピーカーイルミについては私も覚えています。
ブレーキを踏むと青から赤に変わるものが流行していましたね。(ウインカータイプも一回だけ見たような)
メーカーがこれらの生産から撤退したから最近こういうスピーカーを付けている車を見かけませんが、どうもこれについては「車輌法の制動灯に関する規則」に抵触するようです。(流行当時は改正前だったのかも知れませんが)
ウインカーについても、いずれ規制の対象になるのかも知れません。 少なくとも、明文化されていない以上はすぐに警察に捕まる事は無さそうですが、ランプなどと違って車検の時だけ取り外すのはちょっと難しいものですからね。
幸いにも車検はまだずっと先ですが、もう少しよく考えてからにしたいと思います。

お礼日時:2004/01/11 01:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストップランプ・スモールランプを増やして警察につかまったことがありますか?

現行エスティマに乗っております。安全性を高めるために、純正ではないですがオートファッションコーディネーター製(いわゆるドレスアップ屋さん)のガーニッシュ(赤いテールランプのようですが全く光らない部分)にLEDのストップランプやスモールランプを増やそうと思っております。車検には通らないとは思いますが、法律にふれて罰金ということになる可能性はあるのでしょうか?過去に3回追突された(1例:夕方ハザードをつけて路肩に止まってです。2例:首都高のトンネルの中にて・・・こちらはライトもつけていてスムーズに走っている場面で相手はライトすらつけていなかった。だいたいいつも加害者は前をよく見ていなかったと言います。3回とも1:100でした)トラウマがとれず、兎に角安全性を高めたいだけなのでが、似たようなドレスアップされた方で警察に止められ罰金を取られた方はいらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

 下のリンク先を熟読して理解すれば、合法な範囲で尾灯・制動灯を増やせます(保安基準の尾灯・制動灯の項)。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_050_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_056_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_057_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_128_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_134_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_135_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_206_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_212_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_213_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/tekiyouseiri/tekiyo_037_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/tekiyouseiri/tekiyo_042_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/tekiyouseiri/tekiyo_043_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_052_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_054_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_064_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_070_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_071_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_094_00.pdf


>車検には通らないとは思いますが、法律にふれて罰金ということになる可能性はあるのでしょうか?

 合法な範囲なら、車検に通ります。
 ただ、警察も車検場の検査員も、保安基準を完全に理解していません。
 よって、違法改造でも車検に通るし、合法改造でも車検に落ちます。
 合法改造でも車検に落ちたり、警官に違法改造だと言われた場合は、上記リンク先(を印刷した用紙)を見せ付けて、「ここのこれが該当するから保安基準に適合していますけど...」と言えばOKです。

 ちなみに、上記リンク先にあるように、制動灯・補助制動灯・尾灯の個数・明るさの制限は、それぞれ別個に保安基準で定められています。
 地方自治体で違法・合法が変わるものではありませんし、制動灯や尾灯の個数制限があります。

 下のリンク先を熟読して理解すれば、合法な範囲で尾灯・制動灯を増やせます(保安基準の尾灯・制動灯の項)。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_050_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_056_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_057_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_128_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_134_00.pdf
http://www.mlit....続きを読む

Qフェンダーの方向指示器の要不要について

並行輸入のPTクルーザー(2003年式)に乗っています。

今月初めての車検なのですが,車検をお願いした店の人にサイドにも小さな方向指示器をつけないと通らないかもなので,何回も行ったり来たりは面倒なのでできればつけて欲しいと言われました。

あまりお金をかけたくないのですが・・・
「車の最後部側面から横に1.5m,高さ1m離れたところからターンシグナルが見えないといけない」とあるようですが,これは前部のウインカーについても見えないということなのですか?

また,実際にフェンダーになにもついてないPTで車検を受けたことがある方がいらっしゃったらどうだったかを教えてください。

Aベストアンサー

視認性について誤解を与える表現でしたねすいません。

平成9年再版(最終)の運輸省自動車交通局監修 
自動車検査マニュアルには昭和44.10.1以降製作車
適用とありますので最近の話ではありません
取り付けされているのは当然として他に視認要件として
41条3項1号で
側面方向指示器は自動車の前端2m以内に取り付ける事
41条3項2号で
自動車の後端を含み、車両中心面に直交する鉛直面上
で自動車の最外側から外側方1mの距離に相当する点
における地上1mから2.5mまでのすべての位置から指示
部を見通す事ができるように取り付ける事
があります

事実、正規物はすべて付いているので逆に言えば付い
てないと違反って事ですね。
平行物ではこんな話もたまにあるようなので最初にき
ちんと話をしておくべきだと思います
こじれるようなら販売店で話をしている時に質問者さん
が陸事に電話して確認すれば一発で解決しますよ

Qウインカーの保安基準について

ウインカーの保安基準について

現在ハンドルバーに取り付けられているウインカーを、ステーを自作してフレームマウントすることを考えています
材料の目処も付き、実際に製作するにあたり保安基準が気になっています
出来る限り左右のウインカーの間隔を短くしたいので調べたところ、左右対称で間隔が30cm以上必要とのことでしたが、これはウインカーレンズの中心間の距離でしょうか?、それとも右ウインカー本体の一番外側から、左ウインカー本体の一番外側までの距離でしょうか?

宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

道路運送車両の保安基準の細目を定める告示より
5.18.3.3. 方向指示器は、その照明部の中心において、前方に対して方向の指示を表示するためのものにあっては300mm(光源が8W以上のものにあっては250mm)以上、後方に対して方向の指示を表示するためのものにあっては150mm 以上の間隔を有するものであり、かつ、前照灯又は尾灯が2個以上備えられている場合の位置は、前方に対して方向の指示を表示するためのものにあっては最外側の前照灯より外側に、後方に対して方向の指示を表示するためのものにあっては最外側の尾灯より外側にあること。

照明部の中心となっていますのでランプのある位置が基準になります。
ただしこの告示に書いてあるように8W以上のものなら25cm以上でOKです。

Qサイドマーカーの車検について

本来純正車には付いていない場所に点灯しない赤色サイドマーカーもどきをドレスアップとしてリアバンパー辺りに付けようかなと思っています。

配線しないので実際は点灯しないのですが、車検のときに点灯しないランプ類とみなされ不良設備としてNGがでるのでしょうか?あるいは突起物としてNGになるのでしょうか?それとも、単なる装飾である旨を伝えれば通るのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今現在の定めですと

赤色であれば絶対に不合格です。

もうこれは全くどうしようもありません。

赤色は後面以外は一切厳禁だからです。

サイドは黄色以外不可なんです。

Qバイクのウィンカーの数について

バイクのウィンカーの数を増やしたいと思います。前に二つあるのを四つにしたいです。
増やしても法律的には大丈夫なのでしょうか?
ご存じの方おられましたらお願いします。
教えてください。

Aベストアンサー

法律が絡みますので、必ず自己責任でお願いします。

道路運送車両法ならびに、保安基準に適合してなくてはなりません。
詳しくは以下サイトにありますのでご確認ください。ウィンカーは『方向指示器』と書いてあります。
http://www3.tokai.or.jp/hariken_nb/hoankjn.html
私が流し読みしたところでは大丈夫なようですが、責任をもてませんので必ずご自分で確認を。

変更する場合には変更内容を陸運支局に届出る必要があります。これがチューニングカーなどでよく言われている公認です。
公認の取得が必要か否かについては、以下のサイトを参考にしてください。
http://www.seven.ne.jp/~masa/konin/

通常は公認を取ると車検証の型式番号の末尾に『改』がつきますが、250cc以下のバイクでは車検がありませんので、どうなるかわかりませんでした。

参考URL:http://www.seven.ne.jp/~masa/konin/

Q交換したマフラーがあまりにも静か過ぎなので、少し大きくする方法なんてありますか?

ZRX400にもっているものです。
マフラーをストライカーのフルエキゾーストに交換しました。
ですが、ノーマルの音と比べて大差がありません。
音質が変わったのは変わったのですが、ほんとに静かです。
静かにこしたことはないという常識的な方も多数いると思います。ですが、爆音にしたいとかではなく、もう少し響きのある迷惑にならないような音にしたいのです。
はっきり言って高いお金を出して交換の意味はあったのかなかったのか・・・。
何か少しでも音量を上げるような工夫、裏技や方法など知っている方はおりませんでしょうか??
知っている方がいましたら、ぜひ教えていただけたらうれしいです。

ちなみにバッフルは付いているのですが、はずしてみてもかなり静かです。
バッフル抜きでも車検に通ると思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きくなるかもしれませんが、多段膨張式サイレンサだとあまり大きな音にならないと思います。
ストレート筒形状のパンチングメッシュが入っておりグラスウールが減ったり硬化したりすると音が大きくなってきます。
最近は騒音規制も厳しくなりメーカーも経年劣化が少ない高性能なサイレンサーを開発しています。ストリート用は経年的な音量増加はあまり見込めないと思います。

ストライカーマフラーのhpを見ると多分ストリート用ですのでバッフルなしで音量は96~98dBほどあるらしいです。バッフルつきで93dB以下になるようですね。レーシングサイレンサーは手曲げシリーズなら設定はあるようです。

音量上げるならレーシングサイレンサを購入し取り付ければ簡単です。しかし周囲への気遣いを忘れずに乗りましょう。街中ではエンジンを回さないとか、夜は乗らないとか…。きっと音量に気をとられて楽しくないと思います。JMCAでも結構夜になり静かになると音が大きく聞こえます。感じる音量は人間の感覚ですから周囲が静かになると大きく感じるものです。

提案ですが一度友達でも乗ってもらって自分のマシンの走行音を歩行者になって聞いて見ましょう。昼間と夜間の静かになってから2回やってみましょう。
昼間は物足りなくても夜になり静かになると結構いい音していると感じると思いますよ。
それでも気に入らなかったらマフラー会社に聞いてみましょう。バイクの場合は音も商品価値のひとつと考えられています。マフラーメーカーも何かしらの対応をしてくれると思います。(レーシングサイレンサの購入とか…。)

せっかくマフラー交換したのですからほかのところにも目を向けましょう。
軽くなっていますので左右の切り替えしが軽くなり軽快に走りますし、出力特性が変わり4-1の集合方式ですので排気効率が上がる高回転では音が変わり交換前とは違うパワーの伸びを感じることができるはずです。(中回転域で出力特性に谷ができ易いですが高回転の伸びは4-1集合方式の特徴です。)
ルックスもよくなっているはず、斜め後ろの低目から見てみましょう。きっと格好いいはずです。

直4の高回転まで吹けあがる甲高い音は最高ですが(私は大好きです)、音量は抑え目が良いですよ。

参考URL:http://www.striker.co.jp/jpn/item/us_ss.htm

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きく...続きを読む

Qバックライトは車検は通らない?

借りている駐車場が夜になると異常に暗くなる為、バックライトの増設を考えています。

先日、カーショップに行くと、「昔は置いていたが今は有りません。車検に通らないので。」と言われました。

やはり実際、車検には通らないものなのでしょうか?

あと、バックライトの電球を替えようともお思います。(もとから付いている電球を、もっと光量の強い物に替える)その場合の寿命や、後方の確保くらいにはなるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

後退する時に本来の後退灯として連動させるから違法になるのです。

普段は点かないよーにして、その駐車場でバックする時だけスイッチを入れて点灯するようにすればOKですよ(^_^)v

Q後付ウインカーは車検に通りますか?

平行輸入車でウインカーレンズが赤い場合がありますよね?
こういった車は当然車検にはパスしませんよね?
ディーラー扱いがあればディーラー仕様のテールを入手すればOKだとは思いますが、車種によってはそれが存在しない場合もありますよね?
この場合、例えば汎用品のオレンジのマーカーランプ等をテールランプ付近にネジ止め等でしっかり固定してウインカーとして昨日するようにすればOKなのでしょうか?
国産の旧車なんかでもブレーキランプとウインカーが兼用の車がありますよね?ウインカー出すとブレーキランプが点滅するやつです。
こういう車に乗っている方は陸自で車検する場合どうやってオレンジのウインカーを再現しているのでしょうか?

Aベストアンサー

ウインカーの後付はありです。
保安基準で位置と視認範囲、光量などが規定されていますのでそれに該当するウインカーをつければオッケイです。

昔の平行輸入車などではリアバンパー下にウインカーをぶら下げていたりしていました。
また4駆で大型のガードバーを装着した際に純正のウインカーが見にくくなった為、
補助ウインカーをつけていたケースがあります。

なお、保安基準は基本的にその車の製造された時点のものが適用されます。
旧車で赤ウインカーが純正のものはそのまま車検オッケイです。
(昭和48年11月30日以前の製作車は
前面は黄色、橙色、白色又は乳白色。
後面は黄色、橙色又は赤色。
側面は黄色又は橙色。です。現在は全て橙色に統一)

Qパテ乾燥後に水研ぎすると水分を吸う?

クルマの補修にパテを使おうと思うのですがこれらは乾燥後に水研ぎするとパテ内部に水分が入ってしまいませんか?

深さは1mm程度です。

・2mm以下用でチューブから出してすぐに使えて30分で乾燥タイプ
・2mm以上用で2種類のチューブを混ぜて10分で乾燥するタイプ

のどちらかを使用しようと思っています。
上記の2つならどちらがいいのでしょうか?

どちらも盛ってから半日くらい乾燥させてから研ぐつもりです。(前日の昼にパテを盛って翌日の午前中に研ぐ予定です)
水研ぎしたら2時間ほど自然乾燥させて塗装するつもりです。

このときに耐水ペーパーで水研ぎした場合、やはりパテ内部に水分が侵食するのでしょうか?
侵食するならそのまま塗装すると将来、盛り上がる可能性があるんでしょうか?

水研ぎはまずいならどうすればパテ盛りの表面を平らにできるのでしょうか?

最悪ホットガンの購入も考えています。

Aベストアンサー

プロが使用するパテは知りませんが。素人でも簡単に入手できるタイプのパテは吸湿性があります。特にラッカーパテはそうです。なので、パテ研ぎは空研ぎが良いと思います。で、パテ盛り後に放置する場合は二液性のものならサフを吹いておく、一液性のものなら…、薄付けしかしないので小一時間乾燥させたら次の工程に入りますけどね。

ラッカーパテの利点は粒子が細かく伸びが良いので表面がきれいに仕上がることです。欠点は有機溶剤の蒸発により僅かながらでもヤセが起きるので、深い凹みには対応しないこと・一度では処理が済まない事です。
二液性(ポリパテ)はラッカーパテの逆のメリット・デメリットを持っています。

正直、1mm位のヘコミなら放置しておくほうが良いと思いますけど…、ね。

Qプラスコントロールとマイナスコントロールは何の意味がある?

車やバイクなどに機器を配線する際、プラスコントロールとマイナスコントロールを気を付けるような情報がありますが何の意味があるのでしょうか?
プラスコントロール  … +電源→SW→負荷→GND
マイナスコントロール … +電源→負荷→SW→GND

これは何のメリット、デメリットまたはそうしなければならない理由がありますか?
ある国産車の配線図を見るとヘッドライトはマイナスコントロール、ポジション、テール、ライセンスランプはプラスコントロールでどこに違いがあるか、特徴があるか分かりません。
ネット検索しましたが他にこれと言ったものがなく、そうだよなと思える理由が見つかりませんでした。専門家の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昔の自動車整備の本で読んだような記憶なんですけど

マイナスコントロールのメリット
電源とスイッチと機器間の配線途中でショートの恐れがあるプラス配線を極力短く(少なく)するため。

マイナス配線途中ショートで常時稼動状態となり
実走行不能にならない物(マイナスコントロール)
・ヒーターモーター
・メーター内にあるインジケータ
・ライト

マイナスコントロールで途中ショートした場合に常時稼動状態になり、
機器が壊れる(壊れた)場合、交換しにくい、実走行出来ない困る物(プラス制御)
・デフロッガー
・スタータモーター


人気Q&Aランキング