ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

自転車のパーツを交換したいのですが、対応するパーツがわかりません、新品が無くてもオークション等で手に入るパーツを教えて下さい。

ST-1055、RD-1056、FC-1056これに組み合わせることの出来る、ハブ、スプロケット8s、チェーンの種類をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ST-1055は


2×8のシフター。
今までの8sロードコンポであれば特に問題なく動作します。

RD-1056
トータルキャパ28t
フロント歯数差13t以内
リア最小歯12t
リア最大歯28t

ハブはすでに回答有るとおり。何でも良いです。シマノ8s準拠であれば
カセットは12~28の中に入るサイズで選びますが
現実的には12-28のカセットギアなど希少で手に入らないでしょう?
12-25か珍しく12-23が有るくらいでしょう?
13-21とかはもう手に入らない珍品でしょうね。

チェーンはHG8s仕様であれば
何でも良いのです。でも。
ママチャリ用の外装チェーンはだめ。(UG7s)
9s以上のチェーンもだめ。(HG9sとか10なんてむちゃ)
いずれもチェーン幅の規格が違うためです。

フロントはノーマル130PCDですので
50-38(実質最小)
52-39(最近のノーマルクランクの定番サイズ)
53-40(ちょっと希少なサイズ)
53-42(昔の定番サイズ)などの
歯数差が13t以内になる組み合わせ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。昭和の古いバイクをレストアしてるので使えるパーツの種類が良く分かりませんでした。いろいろと探して見ます。

お礼日時:2012/05/26 10:40

ハブは自転車のエンド幅に合わせてシマノかシマノ互換のものを購入してください。


コンポとは関係ありませんよ。
ロード用なら130mm
クロスバイクなら130mmと135mmの物があります。
http://www.cycle-yoshida.com/pc/syouhin_list.php …

スプロケットはシマノの8Sなら何でも良いです。MTB用も使えますが、この場合は、RDのキャパシティに注意です。
うまく動かなかったらRDをMTB用と交換すれば良いです。
https://www.google.co.jp/search?q=8s%E3%80%80%E3 …

チェーンは6s7s8sが共通ですから、ここら辺のものなら何でも良いです。
http://www.google.co.jp/products/catalog?q=8s%E3 …
    • good
    • 1

8Sの部品はそんなに難しくないよ。

(何の問題も無いかな)
新品で売っています。
シマノでソラのもう一つしたの2300というのが8Sです。
ハブは、10S専用(今はあまり無いかな)以外の8・9・10S用のハブ、ホイールを買えば大丈夫です。
チェーンは、6・7・8S用を買えば大丈夫です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧105(8速)のスプロケット交換

旧105コンポのロードレーサーにのっています。
貧脚ですが、たまにツーリングに出かけるので、ワイドレシオ化を検討中です。
現在 カセットスプロケットがCS-HG70-8 13-26T
フリーハブがFH-1056です。
リアディレーラのキャパの問題はとりあえず置いておいて、8速のカセットスプロケットをさがしたところ、CS-HG51-8 11-30Tがみつかりました。
はたしてこのスプロケットは取り付け可能でしょうか?
不可ならこのフリーハブに取りつく8速のスプロケットは他に存在するのでしょうか?
もちろんメーカー推奨かどうかは問題にしていません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1です。

えー、チャンポンにしたスプロケですけれど。
RDをTIAGRAにしてから、まだ試してなかったんで、今組んでみました。
ロード用13-26Tより、MTB用11-30Tの方が変速のキレがよかったんで、なるべくMTB用中心に組んだ感じです。
13-15-17-19-21-23-26-30で、13、19、21のみロード、15、17、23、26、30をMTB用という、ロード用とMTB用が交互に来る、まさにチャンポンスプロケットです。

結論としては、たまに19に落とす時とかに変速不良が出る時があるけれど、充分実用可能なレベルでした。
(でもやっぱり、たまに変速不良を起こすのはロード用を組んだ19、21Tなんですよね・・・)
ちなみに、トップの13Tを、ロード用ではなく、MTB用の7速(トップではなく、その1個下)を組んでみるという掟破りもやってみました。
(ロックリングと噛み合うセレーションが切ってないので、使ってるうちに緩む可能性がありますけど、どうせ変速テストするだけだし問題なかんべ、と)
結果は、普通に使えちゃいました。

なぜか、私が今組んでるクロスバイクでは、スプロケはロード用を使うよりMTB用を使った方が(ディレーラーがロード用を使っている時でも)変速のキレがいいようです。
なので、もし13-30Tを組むのであれば、11-28Tも手に入れて、19Tと21Tも全てMTB用にした、トップ以外全てMTB用、という構成にして組むと思います。
11-30Tは11-13-15-17-20-23-26-30なので19Tと21Tがないので、11-13-15-17-19-21-24-28の11-28Tを手に入れれば全てMTB用にできるわけです。
(ただ、CS-M737など、一部の8段11-28Tには、11-12-14-16-18-21-24-28という組み合わせも存在するので注意です)

ちなみに、最初にTIAGRAを組んだ時、ケージがACERAより大幅に短くなるのと、同時にクランクもノーマルの42Tから38Tに組み替えたせいで、かなりチェーンが長くなってしまっていました。
現行の5700SSを使うなら最大30Tがメーカーで保証されてるので問題ないはずですが、最大27Tの4500SSだと、ローにするとおもいっきしチェーン詰まり起こしてました。
(そのままだと、完全にローギアとガイドプーリーが干渉する状態でした)
チェーンを4コマほど詰めて、やっと普通に変速できるようになりました。
もう2コマ詰めてもいいかな、というくらいですが。
なので、今の1056で30T組むなら、けっこうチェーン短めにしないとキツいと思います。
チェーン短くなると、フロントダブルだと、かなりタスキに神経を使うコンポになりそうですね。
そういう意味では、30T保証の5700を使うのはいいかもしれません。

FH-1056など、古いフリーハブでトップ11Tが組めないというのは私も知りませんでした。
確かに、11Tはよく見るとスプロケの表側までスプラインが貫通する作りになっていません。
フリーボディの端までスプラインが切ってあると、入りませんね、これ。
最後にほんの1~2mmほどですが、スプラインのない部分が必要になります。

ま、ほんとは、こんなムチャなスプロケ組むより、素直にクランク換えた方がいいのかもしれませんけどね。(笑)
でも、自己満足でもいいから、やってみたいんですよね?(笑)
私もそうだったんで、よーっくわかります。
ま、ダメだったら、最悪元に戻せばいいや、みたいなノリで・・・

あ、ちなみに、studioepoさんの言う7段12-28Tというのは、MTB用に標準で用意されてる組み合わせです。
8段だと12-28Tてのはないんですが、7段にはあったんですよ。
ちなみに、7段だと13-28Tや13-30T、13-34T、14-32Tなんてのも標準で存在しました。
ロード用に11-19Tとか13-21Tなんていう、今じゃまず見られない組み合わせもありました。
段数が少ない分、カバーできる範囲が少ないので、11-32Tのように全てをカバーしようとすると、どうしてもワイドレシオになってしまうので、どっか特定の速度域にに特化したギアも数多く作られたんでしょうね。

私の場合、今組んでるクロスバイクが私の母親用で、なんせ70過ぎた婆さんなんで、11Tトップなんて絶対に必要ないので(笑)、だったらその分下の方をクロスレシオにした方がよかろうと思ったわけです。
で、トップ13Tだと、8段には13-26か13-23しかないんですね。
で、登り坂を考えて、ローは30Tか32Tを入れたかったので、チャンポンスプロケとなったわけです。
ほんとはトップ14Tでもいいくらいなんですが、8段には最大で13Tまでしかないんですね。
9段なら14T、10段なら16Tまであるんですけどねー。
クランクもノーマルの42Tから38Tに落としたんですが、36Tでもいいかな、という感じもします。
全体的にかなり低い速度域をカバーせんがための13-30Tだったわけですね。

少しは参考になりましたでしょうかね?

No1です。

えー、チャンポンにしたスプロケですけれど。
RDをTIAGRAにしてから、まだ試してなかったんで、今組んでみました。
ロード用13-26Tより、MTB用11-30Tの方が変速のキレがよかったんで、なるべくMTB用中心に組んだ感じです。
13-15-17-19-21-23-26-30で、13、19、21のみロード、15、17、23、26、30をMTB用という、ロード用とMTB用が交互に来る、まさにチャンポンスプロケットです。

結論としては、たまに19に落とす時とかに変速不良が出る時があるけれど、充分実用可能なレベルでした。
(でもやっぱり...続きを読む

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む

Q8速と10速のチェーンリング互換性はありますか

ロードレーサーの52Tのギアが重くて、チェーンリングを交換しようと思い、50Tを新品で買ったのですが、よく確認しないで買ってしまい10速用を買ってしまいました。私のロードレーサーは8速のアルテグラなのですが、10速用のを取り付けても大丈夫なのでしょうか。チェーンも8速用がついています。
http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/gokansei.htmlこちらのページを見ますと、自己責任と書いてあるのですが、どの程度の不具合になるのか、経験者の方教えてください。

Aベストアンサー

まぁ、自己責任ですが、使えると思いますよ!

でも、アウター52Tが重過ぎるってことは、チョッと理解に苦しみます。
スプロケットは、8速ならトップは12Tか13Tですから、
そのギア比を使うとすれば、下り坂ですね。
相でない場合は当然シフトダウン(スプロケットの大きいギアへ)しますよね。

標準的な構成ですと、アウター52Tに対してインナー42Tですから、その辺り適切にギアの組み合わせを選択すればOKなのではないでしょうか?

チェーンリングは、実業団レベルでは、厳しい登りのあるコースでは、53X39もしくは、53X40等のワイドレシオを多用します。
平坦なコースでは、53X45や52X45などと、クロスレシオを採用します。

この意味は、アウターの53Tは下り坂で、トップ11T/12Tに対して足が回りきってしまわないだけのギア比を必要とするため、53T(場合によっては54T)を使います。
インナーが39Tや40Tというのは、上り坂(10%強)などの激坂の場合のスプロケットのローギアとの兼ね合いで決定します。(概ねローギアは、23T~25T)

コースによって、スプロケットのトップを11Tにするか12Tにするか、13Tにするかを考えます。
同じくローを20Tにするのか、21Tにするのか、23Tにするのか、更に25Tにするのか、スプロケットの段数と中間部の欲しい歯数のギアとの兼ね合いで、決定します。

まぁ、自己責任ですが、使えると思いますよ!

でも、アウター52Tが重過ぎるってことは、チョッと理解に苦しみます。
スプロケットは、8速ならトップは12Tか13Tですから、
そのギア比を使うとすれば、下り坂ですね。
相でない場合は当然シフトダウン(スプロケットの大きいギアへ)しますよね。

標準的な構成ですと、アウター52Tに対してインナー42Tですから、その辺り適切にギアの組み合わせを選択すればOKなのではないでしょうか?

チェーンリングは、実業団レベルでは、厳しい登りのあるコースでは...続きを読む

QSTIレバーの2速と3速について。

STIレバーについて。フロント用のレバーが壊れてしまったので、手持ちの予備と交換しようと思うのですが、質問です。
自転車自体はジャイアントのロードでフロント2枚ギアです。
それで、移植しようと思っているレバーはシマノのティアグラということしか判らず、元々、フロント3枚仕様のロードに付いていたものです。
これをつけた場合、チェーン外れや、変速不良等の不具合が出るでしょうか?
あくまでディレイラーの稼動範囲にあわせてしかレバーも動かないのであれば使えるのかな?などと思っていますがなにぶんSTIの機構
というか仕組みを理解していないものですから....
お詳しい方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

・・・トリムとは
大きい歯に変速した後、
後ろを大きなギアにする際に
チェーンがFDに当たるのを防ぐ機構です。

3速用でもミドルにトリムが付いている・付いていないモデルがあります。
=昔の3速用STIレバーにはトリムは付いていません。
=ロード・MTB問わず。

でご理解いただけなかったようですが
一般的に言われる自転車ギア呼称の「コマ」
(関西方面の変な日本語で、ギアの事を指すらしい)と
当方がいう「コマ」は違う物です。
ほんとうに、
内部ラチェット機構に対して
止めるための小さな爪の複数付いたコマ=ストッパーが付いているのです。

機構的には
インナー・
ミドルのトリム
ミドル
アウターのトリム
アウター
と、3速用のシフターには、固定位置が
5箇所有ります。

しかし。
内部のコマの引っかかりとして、
トリムはダブルで引っかかる爪の内
一つだけをリリースして、FDをわずかにゆるめる機構でして
アウターからアウタートリムに移動するのは問題ないのですが
ミドルからアウタートリムに移動してしまうと
そのトリムでかかるべき爪が折れてしまう。
=アルミの鋳物で出来ています。折れます。

それが兼用レバーの最大の弱点です。


で、3速用を2速で使い、
オーバーストローク=ワイヤーがわずかにゆるんで使うと
アウタートリムからミドルに戻る際に
内部のラチェット爪=コマが折れるのです。

それがシマノ自身もわかっていますので
注意書きに
「3速用レバーで、2速クランクに使用しないでください」と成っていますし、
有名なのは前の型の10s105レバーである、
ST5600が2/3兼用レバーでしたが
モデル末期には2速専用のST-5601と3速専用レバーのST-5603を
慌ててリコール的に出し、無償交換に応じるという失態を起こしています。
これには、
実はティアグラも45系で同じ事をしています
=当初はST-4500~後にモデルチェンジ直前に?4501と4503を出しています。
また今回の10速化のモデルチェンジの際には
4600と4603の二つを出して
それぞれ2速専用・3速専用として出しています。
兼用レバーはラインナップから消し去ろうとしています。

もしあなたが4503や4500の兼用レバーを
前2枚のクランクで使用する場合は
述べたような理由で、フロント変速機がまた壊れます。
今回、あなたがフロントシフターを壊したのも
たぶんこれが理由なのではないですか?

45ティアグラでダブル専用のレバーは
ST-4501です。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/52/00/item10700100052.html
46は
ST-4600がダブル専用。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/96/40/item100000004096.html
しかし。
4600系は新基準のFD移動量=最新10速と同じ大きめのギア幅のクランク対応ですので
あなたが壊したトリプル兼用STIと互換性がありません。

あなたが買うべき?ティアグラレバーは
ST-4501しかないのですけどね????
じゃないと結局レバーが壊れます。

NO1の人が言っているのも
概ねそう言う意味です。

トリプルを使うなら、
ケーブルをしっかり張って
絶対ゆるまないように、ゆるんだ場合すぐに直せるように
ケーブルアジャスタやまめな管理を行い
「絶対オーバーストロークさせてはいけない。
させるとレバーが瞬殺する」そう言う意味です。
+ねじで調整するFDの振り幅の事ではありません。

私も何度か壊したので・・・全くおすすめしません。

・・・トリムとは
大きい歯に変速した後、
後ろを大きなギアにする際に
チェーンがFDに当たるのを防ぐ機構です。

3速用でもミドルにトリムが付いている・付いていないモデルがあります。
=昔の3速用STIレバーにはトリムは付いていません。
=ロード・MTB問わず。

でご理解いただけなかったようですが
一般的に言われる自転車ギア呼称の「コマ」
(関西方面の変な日本語で、ギアの事を指すらしい)と
当方がいう「コマ」は違う物です。
ほんとうに、
内部ラチェット機構に対して
止めるための小さな爪の複数付...続きを読む

Qロードレーサーはなぜフロントトリプルが少ないのか?

ずっとMTBを通勤とシングルトラックで使用しておりましたが、最近古いロードバイクを手に入れて乗っています。MTBにスリックタイヤでも充分に舗装路を早く走れると思っておりましたが、ロードのスピードに驚いています。
ところで、MTBではフロント3枚が標準ですが、ロードではフロントダブルが標準でしかも52-39あたりの歯数が標準で平地は当然早く走れるのですが、ちょっとした坂道だとかなりきついのですが、皆様このような歯数で普通に走っているのでしょうか?コンパクトクランクが最近人気とのことですが、それでも自分としてはまだまだきついように感じますが、なぜロードバイクではフロント3枚を使用することが少ないのでしょうか?見た目がかっこ悪いというのは理解できますが、そのほかに何か理由があるのでしょうか?諸先輩方のご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html
トリプルにするとQファクタが大きくなるからです。
それとトリプルの分だけ、左右でクランクの取付軸とペダルの距離が違うようになるためにペダリングに違和感を感じやすいから。
基本的にロードバイクはペダルの回転数を上げて乗るものなのでペダルの回転数が上がってくるにつれて違和感を感じやすいからです。

もう一つの理由はシンプルな方が調整しやすいから。
マウンテンバイクの場合は頻繁にフロントでギアをシフトチェンジしない物だけど、ロードバイクはコースの状況に応じてこまめにアウターからインナーにインナーからアウターにチェンジします。
元々がレース機材として発展してきただけに、シフトチェンジの正確性が重視されています。

私はコンパクトクランクを愛用しているけれど、よっぽどの急坂でない限り、これで十分だと思ってます。
登り方はマウンテンバイクみたいにゆっくりとしたペダリングで上っていくのでなく出来るだけ早い回転力で勢いよく上っていきます。
マウンテンバイクみたいに車体重量があるわけでないから大抵、これで上れますよ~~。
つらければダンシングで上ればいいし。

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html
トリプルにするとQファクタが大きくなるからです。
それとトリプルの分だけ、左右でクランクの取付軸とペダルの距離が違うようになるためにペダリングに違和感を感じやすいから。
基本的にロードバイクはペダルの回転数を上げて乗るものなのでペダルの回転数が上がってくるにつれて違和感を感じやすいからです。

もう一つの理由はシンプルな方が調整しやすいから。
マウンテンバイクの場合は頻繁にフロントでギアをシフトチェンジしない物だけど、...続きを読む

Qシマノ600(旧アルテ)ブレーキの効き具合

現在ノーブランドのキャリパーブレーキ(たぶんテクトロ製)を使用していましたが、効き具合に不満があったので中古の BR-6403 を購入しようかと考えています。 

ただ、現行のSORAやTIAGRAの新品を買ったほうが効きがよかったりするものなのかな…と考えるとちょっとためらってしまいます(笑

購入後はシューだけでも現行の105かアルテグラ、若しくは純正6403のシューに変更しようかと考えていますが、このブレーキでどのくらいの効きが期待できるのでしょうか…? 

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

いいえ。
実際何度もOHして6403を使っていますが、
メインバイクで使っている56系105より
600アルテグラの方が効きは上です。
=仕上げ(塗装)が嫌いなので通勤用に使われています。
さらに言えば、お子様ロードに格下げされた
BR-650=ティアグラグレードのキャリパーより
遥かに効きます。

http://www.velobase.com/ViewComponent.aspx?ID=1c3e7764-18b3-4616-ae54-4ca31f1c6de7&Enum=117
アームは冷間鍛造。
センターボルト前後にボールベアリングが付いています。

キャリパーブレーキの剛性は、
まずアーム剛性ですが、
次にピポット剛性です。
しかし、ご自分でブレーキを分解整備したことがある人は解りますが、
このボールベアリングが肝です。
ベアリングレスモデルの
SORAやティアグラでは、ピポットを締め込みすぎると
容易に動作しなくなります。
しかし、だからといって緩く動きが良く固定すると
ピポット部のガタが大きくなりたわんでしまいます。
これがブレーキキャリパーとしての剛性・操作感の差になって
端的に表れてきます。

アーム剛性も重要ですが、
このレベルになると、旧600でもSORAでも剛性差自体はほとんど無く、
重量およびピポット部剛性の差です。
(おまけに仕上げ差)
ちなみにDURAグレードは、センターピポットだけではなく
サイドピポットもボールベアリング化されより高剛性になっています。

ただし。
600アルテの状態次第です。
OHされずに、ピポットがさび付いているような代物だと
お話にもなりません。
状態が良い・自分でOHするなどであれば、
600アルテが最もコスパがよいです。

実際他サイトのオークションでも、
そのまま落札価格に差になって現れています。
56系105>>64アルテ>>>>ティアグラ>SORAの
価格順および効き具合です。
=状態が良い者同士で比べれば、
本当は56系105よりも64アルテの方が効きますが…
10年近い年月差がそのまま個体差=落札価格差となって出てきます。
きちんと整備してやれば、56系105より効きます。

純正6403シューはやめましょう。
最もコスパがよいシューは、
66アルテグラの純正シューと結論が出ています。
=効きはDURAレベルで前後で実売2000円以下!!!

状態のよい物・自分でOH出来ること。
この2点がクリアされるのであれば
6403を強くお勧めします。

いいえ。
実際何度もOHして6403を使っていますが、
メインバイクで使っている56系105より
600アルテグラの方が効きは上です。
=仕上げ(塗装)が嫌いなので通勤用に使われています。
さらに言えば、お子様ロードに格下げされた
BR-650=ティアグラグレードのキャリパーより
遥かに効きます。

http://www.velobase.com/ViewComponent.aspx?ID=1c3e7764-18b3-4616-ae54-4ca31f1c6de7&Enum=117
アームは冷間鍛造。
センターボルト前後にボールベアリングが付いています。

キャリパーブレーキの剛性は、
まずアー...続きを読む

QBB,クランクはFSA製を避けるべきでしょうか

今回初めてロードバイクを購入しようとしている初心者です。質問は、価格10-15万円程度の車体だと、ティアグラか105のコンポが基本になるのですが、BBとクランクはFSA製のものがあります。完成車の価格を抑えるためこの部品でコストダウン、との話も聞きますし、FSA Gossamer とシマノの相性の悪さも耳にします。乗り方は週末の中距離ツーリング程度なので激しい使い方はしません。比較的安めのFSA製で十分か、シマノ純正に交換するもしくは純正の完成車を買うのがよいか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ご承知の通り ただ単に 価格を安くする為に メーカー違いの FSAのクランクを標準装備してるだっけで
何のメリットもありません。

自転車のコンポは、メーカーとグレードは、揃えて使用するのが最良の走りと変速と耐久性を確保できます。
10速11速と多段化した現在 スギノも存在の意味が?

クランクのみFSAでも使えますが 最良の動きは、期待できません。
専門店では、邪道な組み合わせとして 認めませんねー
テクトロのブレーキも スラムのコンポも 扱いません コンポは、カンパかシマノです。

購入後に FSAクランクから シマノに買い替えるのも 費用が掛かります 工賃が掛かりますからねー
最初から コンポフル 105を購入することをおすすめします ロードとしてと使えるコンポは、105以上です。
ブレーキキャリパーの剛性が105以下では、弱いんです。105装備を買っておけば グレードUPの必要もなくなるでしょう。のちのち ホイールのグレードアップに費用を回せます。

完成車で10万で 105コンポでは、フレームが相当しょぼくなります。
15万クラスがおすすめですが 型落ち 2012年や2013年モデルの残りが有れば そういったモデルを安く 購入するのがお得です。
自転車は、秋に来年モデルが出ますので 2014年モデルの在庫も これから在庫処分で値引きが増えてくるので 今年モデルも値切り交渉する価値が有ります。
メーカー問屋がすでに2014年モデルを 販売店へ在庫処分価格で 売りまくってますから
くれぐれも 定価で売るようなショップで 購入しないように アフターメンテも割高な可能性大ですし
技術力も低いものです。 利益優先ショップは、付き合いきれません。
広い店舗、在庫豊富、店員も多いショップは、大体 ダメな店です。(特価を出すのはこのような店が多いこともあるんですが・・・)

ご承知の通り ただ単に 価格を安くする為に メーカー違いの FSAのクランクを標準装備してるだっけで
何のメリットもありません。

自転車のコンポは、メーカーとグレードは、揃えて使用するのが最良の走りと変速と耐久性を確保できます。
10速11速と多段化した現在 スギノも存在の意味が?

クランクのみFSAでも使えますが 最良の動きは、期待できません。
専門店では、邪道な組み合わせとして 認めませんねー
テクトロのブレーキも スラムのコンポも 扱いません コンポは、カンパかシマノで...続きを読む

Qフロントギア3枚→2枚の物に変更することについて

私が使用しているシクロクロスバイクは元々フロントが3枚ギアでした。リアは8段変速。しかし、フロントギアを2枚の物にした方が、シンプルで変速もスムーズに楽にこなせるのでは、という期待から、コンパクトクランク 50-34Tの2枚ギアに変更することも検討中です。

ショップの人に聞いたところ、フロントギアを3枚の物から2枚の者に交換する時のメリットは、車体が軽くなる、3枚ギアよりも全体幅が狭くなるのでガニ股ペダリングを防げてペダリングがスムーズになる、ということを話してくれました。

私自身は、現在の3枚ギアを使っていて不便に感じることは、インナー(最小)ギアは通常の平坦な道を走行するときは使用しないので不要であること、インナーギアからミドルギアにシフトチェンジする時スムーズにいかなくて、いちいち下を見てチェーンが、ちゃんとミドル(真ん中)ギアにはまっているか確認しなければならないから、前方不注視になり危険、といったことです。

元々フロントギアが3枚だった物に対して2枚ギアに変更した場合の、メリットまたはデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

リヤが8速のままでは、フロントをトリプルからコンパクトクランクにした場合、本来的にはギヤ比の差が大きいため変速はスムーズにはなりません。
しかし、調整の難しいトリプルよりはセッティングがしやすいという意味で、現状よりも良好な変速性能が得られる可能性は高いでしょう。

でも、どうせフロントディレーラーと、比較的高額な左右シフターとクランクというかチェーンセットの交換が必要ですので、あと3万円ほど足して、思い切って11速の105とかにコンポを全交換しちゃったほうが得策かもしれません。
これなら、格段にスムーズなフロント&リヤ変速操作が可能ですし、トリプルに対応した現状の8速ではギヤ比の大きいスプロケットが無いでしょうから、低いギヤ比が使えなくなるデメリットがなくなります。

あと、軽くなるのは確かですが、同じグレードのコンポならば、僅かな重量ですね。それよりも店員さんが言うようにQファクターが小さくなる利点が顕著でしょうが、それの受け取り方も個人差が大きくて、絶対的なものでは無いでしょう。

Q都内で、見て選べる自転車のパーツを売っているショップを探しています。

 都内で自転車のパーツを見れるところを探しています。新宿のTOKYU HANDSでは少ないと感じている者です。

 経験的には、初心者だと思います。MTBに乗っていて、ブレーキパッドを自分で交換したり、チェーンを錆びさせないように、ぐらいのメンテはします。あとはグリップを変えたり、タイアを店でスリックにしてもらったりぐらいのレベルです。

 近所でチェーンしている店はHANDSよりもっと品数が少なくて、本当に色々見てみたいパーツがあるのですが、かないません。詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 kumosuke32さん こんばんは

 皆さんの言われている通り、御徒町の「ウエノクラシック」はお勧めです。私はフロントバック等何か欲しい物があると1度は「ウエノクラシック」を見る事にしています。

 御徒町近辺ですと、他に「アサゾー」「アートスポーツ」「横尾双輪館」が有ります。「アサゾー」はロードの部品専門店です。MTB用に使える物は殆ど売られていません。
 「アートスポーツ」ですが、MTBにも使える用品も売られていますが、店員さんも言う通りレース仕様が基本で、街乗り向けの物はあまり売られてない様です。
 「横尾双輪館」ですが、ロード専門店です。しかし2Fはウエアー類専門店となっていて、街乗り用途ではロードもMTBもほぼ差が無いので(専門的に言うと違うのかもですが・・・・)ウエアーはここで購入する事が多いです。これからの時期の防寒対策用品とかの品揃えが優れています。

 誰も「横尾双輪館」に付いて説明してないのでHPを紹介しますね。
 http://www.cycles-yokoo.co.jp/boutique.html

Q9速用チェーンで8速のスプロケ

タイトル通り9速用チェーン、8速用とスプロケとディレーラーという組み合わせでどのような問題が起きるか教えて戴けたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その組み合わせは結構やっているようなので普通に乗る分には問題は起きないのではないでしょうか。
最近では自転車屋さんでも9速用チェーンを8速に付けるという話を聞きます。
また8速の場合スプロケットにチェーンが擦れやすいのでわざと9速用チェーンに交換するという話も聞きます。

問題が起きるとすればチェーンの幅が狭くなるため変速性能が低下する可能性がある。しかし一般人にはわからないものと思われる。

もう一つは強度や耐久性の問題があります。よく聞く話では耐久性は10速 < 9速 < 8速で乗り方にも依りますがそれぞれ1000km~2000km の差があるようです。つまり8速と9速では2000km位の差が付くようです。

それとディレイラーの調整が若干シビアになるかもしれないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報