OCNのモバイルに新コース登場!キャンペーン続々開催中

父の運転する車に同乗していた母が父の自損事故(平成16年1月6日)により負傷してしまいました。救急車にてN総合病院に搬送され整形外科に緊急入院措置となり、一通りの検査を受けました。その結果、頸椎骨折と右足膝裂傷と軽い打撲数カ所あると診断されました。母は心臓病の持病がありN総合病院には23年間お世話になっており、服薬もしておりましたので心配になり担当医に詳細な説明を受けたいと思っておりましたが面会出来ないままになっておりました。その後母は徐々に衰弱し6日後の1月11日に急に「お腹が痛い」と云いだし、顔色も白くなり、看護師に訴え、採血した結果、危険な貧血状態にありこのままではショック状態になるので輸血をしなければならないと云われました。しかし原因が分からず各専門医3名により緊急精密検査が実施された結果肝臓に裂傷が見つかりました。原因は内臓損傷による腹腔内出血でした。母は既往症により服薬(血が固まらない薬剤)していましたので健常人より出血が止まらなかったそうです。
輸血はしていますが、現在危篤な状態が続いています。
これは病院側の適切な検査や措置が行われなかったことによる医療過誤(怠慢)だと周囲から云われています。
母の状態も気になりますが、今後病院側とはどのような対応を図ればいいのか、どなたかアドバイス下さい。
おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 交通事故の場合、意識レベル、外傷を確認後、レントゲンとCTによる。

骨格及び、内臓疾患の検査を、するはずです。
 その結果が、>頸椎骨折と右足膝裂傷<だと思います。
 CTの検査には、単純・造影の2種類のスキャン方法が、あり、時間は、必要以上にかかります。
 お母様の場合、頚椎骨折の処置を、第一と判断(生命存続の危機)としての結果、かも知れません。 
 肝臓裂傷との事ですが、出血は、血管内手術で、出血の部位によっては、可能だと思います。しっかり止血が出来ていたら、腹腔内の血種は、摘出した方が良いでしょう。腹腔鏡による手術でしたら、開腹と違い出血もほとんど無いので安全だと思います。http://www.web-sanin.co.jp/or/matsue-med/houshas …
http://www.shiga-med.ac.jp/~hquro/hukukuukyou.htm

家族からすると、医療過誤(怠慢)と感じる事と思います。しかし、23年間お世話に、なっているなら、信用して良いのでは
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス大変ありがとうございました。
質問後、10日以上になりますので現状をご説明したいと思います。

その後の経過は順調でしたが、止血の為ワッファリンの投与を中止していました。
1月21日の午後に頭痛と各部の運動障害を訴え、緊急検査しました。
血栓による脳梗塞と左目、手、足の麻痺でした。
脳の左半分4/5にダメージがあると説明されました。

母は既往症がありますので、入院時により慎重・精密な検査が必要だったと認識しています。
肝臓裂傷が判定できていれば処置も早く、体力が落ちてからでは難しいと思います。
裂傷が見つかった時点では医師からワッファリンと体力低下で手術は不可能と云われ、腹腔鏡については説明されていません。
血栓と止血の両面から困難な治療になるようです。
しかし、脳のダメージは修復不可能ですから、出来るだけ親孝行したいと思います。
どうも、アドバイスありがとうございました。感謝申し上げます。

お礼日時:2004/01/23 10:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング