「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

目上の方の歓迎会に出席できなくて、気持ちばかり少額包んで渡したいのですが、その際に、表書きに寸志ではなく、なんて書けばいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

歓迎会の幹事に事前に渡しておくのであれば、寸志もしくは志でいいと思いますが。


幹事が、その席で、Aさんから寸志をいただきましたとい披露するのは失礼ですが。ご芳志をいただいて、と披露するのが通常ではないかと思いますので、表書きは問題ないと思います。
    • good
    • 24

本人に渡すのか会の幹事に渡すのかで変わりますね


幹事に渡して会費の足しにしてもらうなら普通の封筒に入れれば良いです表書きもなくてもかまいません
    • good
    • 3

「まつのは」と、かなで書くと目上から目下ですが、


漢字で書けば目下から目上になります。
http://祝儀袋.rich-much.info/nosi-2-tukaiwake.html

いっそ、表書きを書かずに、封筒に金額だけ書き、
ご自分の氏名を書けば良いと思いますが。

表書きを書くと、大袈裟になります。
単なる「会費」ですよね。
    • good
    • 13

ANo.4さんの松の葉ですが、対等又は目上が謙遜して用いるのではないでしょうか。



解釈違いならお詫びします。

献辞と言うのは添え書きの総称と聞きました。

ともあれ、目上の人に少額を献金することはおかしいと思いました。
    • good
    • 7

「松の葉」です。

 松の葉に包む程僅かです、の意味で、
寸志の反対に、目下が目上に差し上げる時に使います。

「寄付」でもないし、「薄謝」でもないので、これが最適だと思います。

http://www.weblio.jp/content/%E6%9D%BE%E3%81%AE% …

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3215595.html
    • good
    • 11

目上の方の歓迎会欠席の代わりのお金というのはあまり聞かないのですが、敢えてそうするのなら「謹呈」でしょうか。


私の場合、参加できなければ会の幹事に歓迎会の費用の足しにしてほしいとして、会費相当分を渡します。
お分かりでしょうが寸志は目下又は年少者向けです。
    • good
    • 10

本人に渡すのですか?


聞いたっこと無いですよ。
普通は、幹事に「寄付」として渡しておけば良いと思いますが。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「寸志」の代わりに「松の葉}?

上司が部下に金一封を渡すときには「寸志」で、目下の人が目上の人に差し出すときは「寸志」に代えて「松の葉」とする。と聞きましたが、これに類するきまり(しきたり)などお教え下さい。

Aベストアンサー

はい、おっしゃる通りでけして目上の人に「寸志」などと書いてお渡ししてはいけません。
「松の葉」は、松の葉っぱにつつめる程度のささやかな手土産の意味ですからOKです。

http://www.52-net.com/shop/zoutou/om_nichi.htm

Q”寸志”の別の言い方

ソフトボールの同好会の会計をやっていて、ふと疑問に思いました。
新年会や忘年会に”寸志”と称して現金やお酒を頂くことがあります。”寸志”とは、へりくだった言い方で、出す方の立場に立った言い方だと思います。
ありがたく頂いた方は、なんと表現したらよいでしょうか?(会計の記入方法に)

Aベストアンサー

”寸志”の”寸”は、”一寸(ちょっと)”の意味で、仰るとおりへりくだった言い方ですね。
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?ei=UTF-8&fr=top&p=%E5%AF%B8%E5%BF%97
確かに#3さんが仰るように、かつては上→下への場合もありましたが。

私の周囲では、いただく側は「ちょっと」を省いて、”お志(お志し)”や”御厚志”を遣います。
忘年会や慰安旅行でご披瀝される場合には、だいたい「○○さんからお志(もしくは御厚志)を頂戴いたしました~。」と言われますから。

”志”という文字・言葉自体に、『謝意や好意などを表すために贈る金品。』の意味がありますから、それに”お”をつければ充分通じますし、”御厚志”ではさらに『心のこもった親切』の意味を重ねて付け加えることになりますから、こちらでもよろしいかと思います。
これが、”篤志(とくし)”ですと『志のあついこと。』になってしまいますので遣いませんが、”懇篤(こんとく)”は『懇切丁寧で、心がこもっていること。』になり、”御厚志”と同じような意味になるのですが、こちらはそういった場合には遣いませんね。
ソフトボールの同好会での新年会や忘年会への”寸志”ならば、”御芳志”は微妙です。”御芳志”には『他人を敬う』の意味が入るので、私の周囲では、もう少し改まった場合に遣われます。

”寸志”の”寸”は、”一寸(ちょっと)”の意味で、仰るとおりへりくだった言い方ですね。
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?ei=UTF-8&fr=top&p=%E5%AF%B8%E5%BF%97
確かに#3さんが仰るように、かつては上→下への場合もありましたが。

私の周囲では、いただく側は「ちょっと」を省いて、”お志(お志し)”や”御厚志”を遣います。
忘年会や慰安旅行でご披瀝される場合には、だいたい「○○さんからお志(もしくは御厚志)を頂戴いたしました~。」と言われますから。

”志”という文字・言葉自体に、『謝意や...続きを読む

Q歓送迎会での寸志の金額は?

今回転勤になり、今までいた職場では送別会、新しい職場では歓迎会を行っていただける予定となっています。

こちらの地域(職場)でのしきたりとしては主賓からは会費は徴収しません。
そのかわり、「寸志」としていくらかの現金を包んで幹事に渡すんです。
その後、幹事から「○○さんからご厚志頂戴しました」と披露される流れです。

例えば会費が3000円だった場合、寸志は3000円位が妥当なのか?
それとも5000円位は包むべきなのか?
悩んでいます。

大体の相場があったら教えてください。
御自身の経験上のお話でもかまいません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私が現在働いている職場では、主賓は「ご招待」なので会費なし、寸志も受け取ってもらえません。
ですが、以前いた職場では、質問者さまの職場と同じく、主賓は寸志を渡す、というのが慣例でした。
とはいえ、その職場での実態は、一応、「寸志」と書かれた熨斗袋も用意するのですが、ほとんどの場合、それに現金を入れることはなく、会費徴収(笑)←でも「〇〇さんから多分なるご厚意を頂戴しました」と紹介されます(笑)
だったらいっそ全員会費制でいいじゃん・・・と思いましたが、やはり上司などが多く包んだりすることがあるので「寸志」という慣例を続けているようです。
私のいた職場では、たいてい会費は5000円だったので、一般社員は、そのままの金額だったように記憶しています。

金額や、寸志を渡すタイミングなども、職場によっていろいろなのではないかと思います。
幹事に「寸志は、いくらくらい包めばいいものですか?」と率直に聞いてみてしまってもいいのではないでしょうか。
また、現在の職場と新しい職場で相場が一律とも限りませんので、それぞれ確認してみたほうがいいのではないかと思います。

私が現在働いている職場では、主賓は「ご招待」なので会費なし、寸志も受け取ってもらえません。
ですが、以前いた職場では、質問者さまの職場と同じく、主賓は寸志を渡す、というのが慣例でした。
とはいえ、その職場での実態は、一応、「寸志」と書かれた熨斗袋も用意するのですが、ほとんどの場合、それに現金を入れることはなく、会費徴収(笑)←でも「〇〇さんから多分なるご厚意を頂戴しました」と紹介されます(笑)
だったらいっそ全員会費制でいいじゃん・・・と思いましたが、やはり上司などが多く包んだり...続きを読む

Q送別会に不参加のときのご祝儀

会社の同僚の送別会に参加できないときに、幹事さんにご祝儀を出すのと、送別される本人に餞別を渡すのとどちらがよいですか?

Aベストアンサー

私は直接本人に「送別会には都合が付かず出席できないので」と伝え餞別を渡します。
幹事さんにも「送別会には都合が付かず出席できないので」と伝え、本人には挨拶はしておきますから。と言っておきます。
仮に送別会にご祝儀を出しても送別する本人に、あなたからのご祝儀がわたればいいのですが、会としてご祝儀を渡すとなると、あなたのご祝儀がどのように扱われるかわかりません・・・。送別会に出席しているみんなからの分、こちらはあなたからの分です、と言って渡してくれればいいのですがね。
直接渡したほうが気持ちは伝わると思いますが。

Q送別会で、送られる側はお金を包むべき??

先月末で退職したのですが、今度送別会を開いてくれることになっています。
送られる側なのですが、別でお金を包むべきなのでしょうか?周りの人にも聞きましたが、「いくらか包む」という答えでした。
もし包むとしたら、表にはなんて書けばいいのでしょうか?また、熨斗袋でよいのでしょうか?
ちなみに、勤務の最終日には各部署に菓子折りを持って、挨拶回りをしました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちの職場でも、送られる側の人は最後の日に菓子折りを持って挨拶回りをするだけです。ただ、職場の全体での送別会以外に特定の人たちに送別会をしてもらい、記念品を貰った場合には、その人たちには、退職後に挨拶状と気持ちだけの品を送っている場合がありました。昔の話ですが、テレホンカードを作った方もいました。あるいは、二次会で出される方もいました。(自分のなじみの店で勝手に払ってしまった人もいました) 退職後に催してくれるというのは、単なる職場での付き合いというのではないと思いますので、少人数の場合、後日何か贈られたらいかがでしょうか。

Q歓迎会に渡すのが「御志」?

今回の異動の関係で、今まで勤めていた職場の先輩に
歓迎会で渡すときには「御志」って書いた方がいいよと教えてもらいました。
送別会では「御礼」と記入して渡しました。
「志」という言葉を入れても、いい意味に見えないのですが
本当にこれで合っていますか?

また、歓迎会で渡すときは本来、何と記入するのがいいでしょうか。

Aベストアンサー

上司に渡す場合。

拝 呈
謹 呈  いずれも目上の人へ贈る時。

謝 礼  目上の人にお礼する時。
謹 謝  謝礼より丁寧な言葉。

寸 志  目上の人には使わない、軽微なお礼や心づけの時。

Q寸志と志 志は死んだ人に使う言葉?

今まで「寸志」を頂いた方を宴会場などで紹介するときに、
「○○様より志(お志)を頂戴いたしました。」と発表していましたが、志は死んだ人に物をあげる言葉だと指摘を受けました。
本当なのでしょうか?
使ってはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

私も、このサイトで初めて「『志』は不祝儀の場合のみ使う。」という回答を見て驚きました。

『寸志』は、『志』を渡す側が自身を謙って『寸』(=ごくわずかな数や量→ちょっとしたの意味で)を付けるのだと思っていました。
辞書にも『寸志』について

1 少しばかりの志。自分の志をへりくだっていう語。
2 心ばかりの贈り物。自分の贈り物をへりくだっていう語。贈り物ののし紙の上などに書かれる。

と載っていましたし、『志』については

謝意や好意などを表すために贈る金品

と載っていました。

ですから、「いただいた側が『寸』を付けるのは変だ。」と思い、ご質問者さまと全く同じように「「○○様よりお志を頂戴いたしました。」と発表していました。

私が住んでいるのは愛知県名古屋市というところですが、それについてこれまで指摘を受けたことはありません。

辞書を改めて調べたところ、確かに、「香典返しや法事の引き出物、僧への布施の包みの表に書く語。不祝儀以外は、ふつう『寸志』を使う。」との記載もありました。
「死んだ人に物をあげる言葉」という記載はありませんでしたけれど。

不祝儀に『志』を使うという地域では避けた方が無難かな…と思いますが、かといって「○○様より寸志を頂戴いたしました。」という言葉にはどうしても違和感を覚えるんですよね。

私も、このサイトで初めて「『志』は不祝儀の場合のみ使う。」という回答を見て驚きました。

『寸志』は、『志』を渡す側が自身を謙って『寸』(=ごくわずかな数や量→ちょっとしたの意味で)を付けるのだと思っていました。
辞書にも『寸志』について

1 少しばかりの志。自分の志をへりくだっていう語。
2 心ばかりの贈り物。自分の贈り物をへりくだっていう語。贈り物ののし紙の上などに書かれる。

と載っていましたし、『志』については

謝意や好意などを表すために贈る金品

と載っていまし...続きを読む

Q取引先の忘年会でのお礼(金銭)についてのマナー

ビジネスマナーについての質問です。

取引先の忘年会に招待されました。
手ぶらでお伺いするのも、気が引けるので、お礼的に金銭を包んで行こうかと思っております。
初めてのパターンなので、こういう場合のマナーについて悩んでおります。
悩んでいる内容は、下記の点です。
1.のし袋への表書きは何と書くのが適切か。
2.いくらくらい包むのが適切か。
3.相手に渡すときのタイミング、言葉はどのようなものが適切か。

マナー本、ネットを調べてみたのですが、ほとんど掲載されていないマナーのようなので、
同じような経験をした方、ビジネスマナーに詳しい方等いらっしゃいましたら、ぜひ、お力をお借しください。

ちなみに忘年会は、今週末です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

やはりお金は失礼ですね。

質問者さんお一人が招待された対価なら、日本酒2本程度がいいかと思いますが
忘年会会場の場所によっては、持ち込み不可のところもありますし
そこへ直接持参すると、かえって迷惑になることもあるかと思います。
むしろ、後日、相手の会社へお礼を兼ねて↑を持参されたほうがいいのではないでしょうか?
会社によっては、「仕事納めの日にちょっと一杯」なんてこともありますので。

Q歓送迎会で「寸志」を戴いた時の発表の仕方

歓送迎会で主役の方から寸志を戴いたのですが
それを皆の前で発表する時どういう風に言いまわしますか?「00様から寸志を戴きました」というのは良くないと言われました。寸志の反対語はなんでしょうか?

Aベストアンサー

寸志というのは「少しの志(こころざし)」ということで、へりくだった表現です。ですから、志(中身は現金ですけど)をいただいた方としては、「寸」をつけてしまうと
主賓「わずかばかりですが、わたしの気持ちですのでお納めください」
いただいた側「○○様から、少額の現金をいただきました」
と言っているようなもので、これは失礼ですよね。

ご質問では「反対語」おおっしゃっていますが、反対語ではなく、相手に敬意を表す表現ですね。「御芳志」(ごほうし)とか「お志」(おこころざし)を使いますね。
「○○様から、過分な御芳志(お志)を頂戴しております」なんて感じですね。

Q歓送迎会の幹事さんに渡す会費以外のお金について

質問失礼します
今度、私が所属する部署で歓送迎会があります
それほど大きくない歓送迎会で
幹事さんは直接の部下ではありません。
私は役職者になったばかりで、この場合どうして良いかわかりません。
そこでお聞きしたいのですが、
幹事さんに会費以外にお金を渡す場合
どのような封筒に入れてなんと書いて渡せばいいのでしょうか?
「蝶結び」ののし袋に「寸志」といった感じでしょうか?
ただあまり大きくない歓送迎会に「蝶結び」ののし袋は仰々しい様な気もします。
白い封筒ではダメでしょうか?
ぜひ皆さんのご意見をお聞かせください
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

お疲れ様です。あまり参考にならない回答かと存じますがご容赦のほどお願いいたします。

経験から申しますと、私は会費に上乗せする形にしておりました。例えば会費が5千円であれば8千円を支払うといった形式です。因みに私は課長職でしたので役職としては一番下になります。その立場で高額を包むわけにも参りませんので、2千円~3千円といった金額ですね。本音を申しますと役職手当はさほどつかないにも係わらず、出費だけが増えていくのは勘弁願いたいところです(笑)。

上の役職の方は、1万円~2万円といった高額を包んでくださいますので「白封筒」で戴いたこともありますが、思い返しますとご自分が欠席なさる場合だったと記憶しています。

もし、先に会費を支払った後でしたら「白封筒に寸志」で宜しいかと存じます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング