『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

親子で空手を習っている者です。
その道場は極真におられた方が独立して教えて下さっています。
少人数で先生から直接指導を受け、習い始めて3年近くなり確実に強くなっている実感はあります。

但し、以下の疑問点が起こり困っています。

審査料について、
10級~5級まで10,000円
4級13,000円 3級19,000円
2級40,000円 1級70,000円
段取得100,000以上

という金額なのです。
私が決して裕福ではない事もあり、正直「高い!」と思ってしまい、
2級からの金額は工面も厳しいです…。

稽古自体は親身に厳しく教えて頂き、先生の人間性も信頼出来ない方ではありません。
せめて親子とも黒帯は取得したいと思っており、今まで続けていた事を無駄にしたくはありません。
ただただ審査料だけが引っ掛かり稽古中も考えてしまいます…。

道場によって金額に差があるのは知っていますが、このような空手道場の審査料は
それぐらい掛かるものなのでしょうか?

空手を習われている方、指導しておられる方のご意見をお願い致します。
(因みに月謝は5,000円で入会金や年会費はありません。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ポケモン博士です。



他の回答者も既に書いてある通り異常な高さですね。

得てして個人道場とはそういうものです。
道場経営が先生の所得になるので。

全国組織された流派で、それだけの価格を取られれば
誰もやらないですからね。
柔道や剣道等の国技で言えば
数千円、

極真、空道でも1万前後です。

1級で7万円と聞いた時点で
卒倒しそうです。
もし審査に落ちた場合、
もう一度7万円を支払えというのでしょうか?

質問者様が何のために空手をやっているのかは分かりませんが、
できれば全国組織の空手に切り替えることをオススメします。

月5千円というのは親子割りで一人5千円なのではないですか?
いずれにせよ月単位でみれば普通ですね。

剣道(道場によって差があり)3,000
体育館の剣道は無料
合気道(道場によって差があり)3,000
極真空手系(道場によって差があり)10,000
伝統空手系(道場によって差があり)6,000
柔道(講道館系)500(保険料)
空道(道場によって差はないかも)6,000
少林寺拳法(道場によって差はないかも)3,000

極真系だけが異常に高いのが分かると思います。
ちなみに審査料で2万を超える流派は初めて知りました。

目的がセルフディフェンスなら
辞めることをオススメします。

色々やっていて思ったのですが、
その道に一途にはまっている先生は
喧嘩という実践を軽視しすぎ、
スポーツ化された空手に慣れすぎ、
自分最強という先生が少なからずいます。

プロレスの藤原組長は
「俺は素人と喧嘩したら負けるかもしれない」
こういっている通り、
強さではなく色々な意味で怖さを学ぶべきだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

個人道場ですが場所は地域の施設を借りての稽古なので、
余計に割高な審査料だと改めて思いました。

目的は回答者様が言われている通りセルフディフェンス(機会があるのかは?ですが)と
親子共々自己の精神を鍛えて自信を付ける事でしたが、
正直最近練習内容や緊張感もマンネリ化していて(私の気の持ち様が悪いのですが)
それだけの金額を支払ってまで続ける価値を見出せ難いです。

田舎なので支部が無い可能性はありますが、全国組織の空手もあたってみたいと思います。
無知ですみませんが全国組織の空手とはどういった組織があるのでしょうか?
ネットで調べていてもほとんど「全国」「全日本」「連盟」等が組織名に付いており、
どこが全国組織の空手なのか検討付き難いです…。

宜しければお手数ですがご教授ください。

皆様のご回答とても勉強になります。
有難うございました。

お礼日時:2012/06/09 16:27

勢い良く全国組織のといいましたが、


確かに空手は相当な種類がありますよね。

wiki調べでは、
極真会館(松井章圭)[注釈 18]
極真会館 宗家(大山喜久子)
極真大山空手(津浦伸彦)
新極真会(緑健児)
極真空手 清武会(西田幸夫[注釈 3])
社団法人全日本極真連合会(小井義和)
極真会館 増田道場(増田章) ※社団法人全日本極真連合会参加協力団体
極真会館 桑島道場(桑島靖寛) ※社団法人全日本極真連合会参加協力団体
極真会館 木村道場(木村靖彦) ※社団法人全日本極真連合会参加協力団体
極真会館 松島派(松島良一[注釈 14])
極真会館 安斎グループ(安斎友吉)
極真会館 手塚グループ(手塚暢人)
極真館(盧山初雄) ※財団法人極真奨学会参加協力団体
極真会館 極眞會(水口敏夫[注釈 4]) ※財団法人極真奨学会参加協力団体
極真会館 浜井派(浜井識安) ※財団法人極真奨学会参加協力団体
が極真を名乗っています。
半分位は単に私が知らないだけですが、
極真ルールと呼ばれるもので練習をしています。

さらに、極真から派生した団体では
誠道塾(中村忠)
佐藤塾(佐藤勝昭)
極真武道会(ジョン・ブルミン)
正道会館(石井和義)
芦原会館(芦原英幸)
士道館(添野義二)
真樹道場(真樹日佐夫)
大道塾(東孝)
国際大山空手道連盟(大山茂・大山泰彦)
徹武館(田原敬三)
International Federation of Karate(スティーブ・アニール)
逆真会館(山崎照朝)
勢和会 (アデミール・ダ・コスタ)
黒澤道場(黒澤浩樹)
八巻空手(八巻建志)
数見道場(数見肇)
創天会(小笠原和彦)
ニコラス・ペタス道場(ニコラス・ペタス)
飛鳥道場(池田雅人)
究道会館(堀池典久)

これも単に半分以上知らないですが、
大道は日本で最も制約が少ない空手を名乗り、
芦原は足技が秀でたり、
正道はご存知K-1を生んだ石井館長が主催する道場であったりと
特色を見せていますよね。

せめて支部が5~10ある所にすれば、
知名度があり、実力も認められているので良いかと思います。

自分で言い出したことですが、
こう見ると選ぶのは大変ですね。
半分位は知りませんが、
恐らくどれもそこそこ名の通った道場だと思います。

質問者様の流派はここにあるのでしょうか?
上記の道場では知る限り昇段試験で10万を取るような場所は無いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答に続き詳しいご説明有難うございます。

本当に田舎で上記支部も無さそうなので…
極真に限らず、フルコンタクト空手全般的に探してみたいとも思います。

今の道場は残念ながら辞める気持ちに大きく傾いております。
何かとお手数お掛けしましてすみません。

有難うございました。

お礼日時:2012/06/09 23:44

趣味の習い事の審査料としては、異常な高額です。


資格取得後に、なんらかの収益が見込める類のものなら、あるいは、妥当かもしれませんが、一道場だけで通用する黒帯で、しかも、何の収益性も無いものに十万円は高すぎます。

町道場なら、月謝数千円、審査、登録で二万円が上限だと思います。
大きな空手団体の他、柔道、囲碁、将棋の世界と比較してみてください。

三年以上の月日をかけての黒帯取得後は、空手を止めるというお積りのようですが、そういう黒帯で自信が持てるのでしょうか。黒帯としての年月が皆無ということは、白帯に終始した空手稽古だったということになりませんか。ですが、そうは言うものの、もし、二段、三段と望まれた時、更に、高額な審査量が予想されるわけで、この時、もっと審査料の額について悩まれるのでしょうね。困りましたね。

で、思いまするに、多分、その空手道場を止めるための正当な理由が欲しいということのように感じました。審査料が異様に高額ゆえ、不審感をぬぐい難く、それで空手を止めた、と。三年を経過して、何の根拠もなしに、強くなっている実感だけを得ているというのでは、虚しすぎます。空手には、縁が無かったものと諦めるのが最良かも知れませんね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答有難うございます。

仰られている事、胸に刺さる思いです。

道場を止めたいとは思っていませんが、
やっていて強くなったと思う根拠のない実感と、掛かる金額のバランスが釣り合わなくなって
今後それがより深まっていくのかな?と思うところはあります…。

よく考えてみます。
有難うございました。

お礼日時:2012/06/07 16:33

格闘技経験者です



審査料は一目見て高いですね。極真系は独特の集金システムですのでどう取っても割高目になります。

他流派ですと入会時に入会金+月謝+胴衣代で30000円くらい、月謝は5000円~8000円前後、昇級審査5000~8000円程度、昇段審査15000円前後です。他に会員は全国の支部で練習可能など特典が付いてきます。

それから、黒帯=指導者決定(仕事が終わってから道場にて指導担当)というルールも存在するところもあります。勿論仕事で時間が取れないと黒帯の授与はありません。大体の流派では上級といわれる緑帯辺りから徐々にこういう気難しさが付いて回ります。

流派的には指導者をあちこちへ派遣して拡大をしたい考えですので指導者は多いほうがいい。指導者を育成する為にも「上級になる=練習時間が取れる」と考えてるのかしれませんね。

黒帯は一つの資格ですので、コレを授与ということは流派に貢献せよという意味は強いと思いますし、他の資格でも教える側になろうと思えばそれなりの出費は掛かるものです。

指導者や気難しいシステムなどに嫌気が差すと、流派を離れて道場立ち上げ・・・というのが頻繁に起こるのもフルコン空手の特徴かと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。

確かに他の資格を取得するのにも出費は掛かりますよね。
やはりそれなりの資格を取得しようと思えばそれに伴う出費も必要だという事ですかね。

有難うございました。

お礼日時:2012/06/07 15:03

フルコンにしては月謝5000円は安いですね


フルコンだと普通月謝1万くらいですね。
審査料はまちまちだと思いますが、例えば極真から派生した某館とかだったら審査料1万+段登録料1万とかですね。
ちなみにフルコンじゃありませんがうちの道場は審査料金は一律5000円で登録料が級千円に段が1万円とかです。
ただ月謝は質問者さんとこよりちょっと高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

月謝は安いほうだと分かり安心しました。
やはり審査料は高いですねー。
トータルするとそんなに差はないかもしれませんが…。

お礼日時:2012/06/07 12:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q極真会館の年会費と審査料はいくらですか?

新極真会と極真会館(松井派)を見学しました。
新極真会の案内書には、年会費と審査料が載っていたのですが、
極真会館の案内書には載っていませんでした。

そこで質問なのですが、
極真会館の年会費と審査料はいくらですか?

Aベストアンサー

・下記の会費の所を参照
http://www.kyokushinkaikan.org/ja/introdouction/index.html
・実際にかかる費用(極真会館横浜港南支部の場合)
http://www.dawing.com/kyokushin/nyumon/info02.html
 (上記の金額に、本部の会費を足した分になります)
・昇級・昇段の審査料は、サイトでみると支部により、8000円の所と10000円の所がありましたが

Q子供の空手教室、流派が多すぎて選べません

幼児の子供を空手教室に通わせたいと思い、近隣の教室を探しましたが、通える範囲にあまりにも、多くの流派があり困ってしまいます。戦い方面ではなく(K1など)伝統的で海外でも通用するようなものを希望しています。
自分でも調べてみましたが、未知の分野でよくわかりません。実際に空手をしている方に教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部分を殴ってはいけない、とか)。ところが少なからぬ空手のセンセイは反則負けになった弟子に「真剣勝負ならお前が勝っていた」とか「こんな大会はまやかしだ」とか人格を歪めかねない励まし方をします。空手は柔道や剣道と違って統一されたルールがありません、また統一された基本もありません。
剣道が比較的子供に習わせるのが無難かな、とか思うのは
1)統一された基本、ルールがある
2)大きい声を日常的に出す(元気が出る子供になる)
3)柔道、空手のように直接的な身体のぶつかりあいを重視しないので僅かながら暴力肯定的な武道とは距離を置ける
4)平均的にみて柔道、空手よりは質の高い指導者が多い(最近は道場でだらしない態度をとることに抵抗のない空手家、柔道家が少なくない。剣道家でもいるかも知れませんが礼法(「面とれ」など)が統一されているせいかいくらかマシ)
5)モノを大切にする心が養われる(もっとも最近は剣道家でも防具をまたいだりするケースを見聞するのでこの点ではあまり期待できないかも)

といったところですね。回答#4でレスリングを推薦したのは

1)統一された基本、ルールがある
2)運動量が他の武道、格闘技に比べて激しいので体力づくりにはベスト
3)他の武道、格闘技に比べ左右の偏りがなく身体を鍛えられる
4)積極性が特に重視される
といったところです。
上述したようにどの道場でも最終的には流派や武道の種類より指導者の指導力と人格です。大流派だからすぐれているということはまったくありません。

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部...続きを読む

Q空手の昇級試験について

小2の息子が剛柔流の空手を習い始め、一年少し経ちます。
先日の昇級試験で10級から9級に、昇級する事が出来ました。
ただ先生が「肩に力が入り過ぎて、それがなければ飛び級していた」と言われました。
息子は小さい頃から動きが硬く、大袈裟に言うとロボットっぽい動きをする子です。
試験の緊張から余計に力みがでた結果なのだとは思いますが、親の私がショックを受け、正直辞めさせようかとも思っています。
始めて半年の幼稚園児が飛び級し、息子と同じ級になった事もショックなのだと思います。
息子は息子だと思ってはいるのですが…。
経験者の方から見て、体の硬さは空手において影響するのでしょうか?
肩に力が入り過ぎる事は、この先影響するのでしょうか?

Aベストアンサー

フルコンタクト空手の指導をしている者です。
他人と比較する事は、あまり意味がありませんよ。
空手はいつでも自分自身との戦いです。
向き不向きというのもありません。

「肩に力が入りすぎた。」事から何かを学ぶ事の方が大切です。
緊張する事を俗に“上がる”と言いますが、これは、腕や肩に力が入って全身のバランスを崩し、胸で呼吸する事から息切れが早くなる、状態を言います。
こういうときは、足の指でぐっと床を掴むようにして立ち、下半身に意識を持っていき、腹式呼吸に切り替えると、上がったモノが下がってきます。(これは空手の基本的な立ち方と呼吸法です。)
小学二年生には少し難しいかも知れませんが、体の使い方を知る事は、武道を学ぶ者には不可欠です。
そして体の使い方を解ったなら、これは空手だけではなく、他のスポーツや、遊びにも使えますし、将来、試験や仕事のプレゼンで緊張しないようにコントロールする事が出来るようになります。
武道を学ぶ上で、焦りは禁物です。
私は、空手を始めた人にこう言っています。「天才でなくてよかったね。天才であれば一発で出来てしまう事も、試行錯誤して自分の体や心と長く向き合う事が出来る。そして深く空手の技を知る事が出来る。」
どうぞ、お子さんに自分と向き合う事を教えてあげてください。

フルコンタクト空手の指導をしている者です。
他人と比較する事は、あまり意味がありませんよ。
空手はいつでも自分自身との戦いです。
向き不向きというのもありません。

「肩に力が入りすぎた。」事から何かを学ぶ事の方が大切です。
緊張する事を俗に“上がる”と言いますが、これは、腕や肩に力が入って全身のバランスを崩し、胸で呼吸する事から息切れが早くなる、状態を言います。
こういうときは、足の指でぐっと床を掴むようにして立ち、下半身に意識を持っていき、腹式呼吸に切り替えると、上がったモノが...続きを読む

Q極真空手の月謝について

極真空手を始めるつもりです。
ネットで「極真空手」で調べたところ、「国際極真空手」と「極真空手総本部」(詳しくは覚えてないんですが・・・)の二種類ありました。この違いはあるのでしょうか?

それと、月謝なのですが、質問しても答えて頂けない道場がありました。10500円と記載のある道場もありましたが。相場はどれくらいなのでしょうか?
ギリギリの生活をしているのでとても気になります。
入会金や、スポーツ保険(?)なども、ご存知の方、教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

10年ぐらい前の話でよければ・・・

そのころはまだ大山倍達総裁も生きておられたので、組織はうまく行ってました。が、総裁が亡くなった後、揉め事があって組織が分裂してしまったために、極真が2つ(1時期は3つ)になってしまってました。
ひとつは3強時代を作り上げた松井章圭氏(第四回世界チャンピオン)、もうひとつは他の支部長たちがまとめようとしたものでした。
松井氏は、大山総裁の愛弟子です。
で、フィリョなどは前者の組織に所属してます。

今、新極真会というのがあるみたいですね。代表は緑健児氏です。小柄ながらも緑健児氏は、確か第五回世界チャンピオンだったかな?大山総裁もお気に入りの一人だったと思います。道場の歌を長淵剛さんが作曲しているのは、彼も彼の子供も極真をやっているからでしょう。

違いはそういうところですが、マス大山のいた極真の本部道場(池袋)はたぶん現在は前者に属します。前はみんな仲良くやっていた同士なのに・・・。

月謝は1万円ぐらいでしょう。学生ならばちょっとは割引もあるでしょうが。あと空手着も1万ぐらい。
スポーツ保険は5千円(掛け捨てで1年)。後忘れてならないのは、昇級試験に1万ぐらいかかると思います。
昇級試験は、4ヶ月に1度ぐらいだったような記憶があります。

道場に入ると道場訓なんかもあります。挨拶は"押忍"です。
真を極めるよう、がんばってくださいね。

参考URL:http://www.shinkyokushinkai.co.jp/

10年ぐらい前の話でよければ・・・

そのころはまだ大山倍達総裁も生きておられたので、組織はうまく行ってました。が、総裁が亡くなった後、揉め事があって組織が分裂してしまったために、極真が2つ(1時期は3つ)になってしまってました。
ひとつは3強時代を作り上げた松井章圭氏(第四回世界チャンピオン)、もうひとつは他の支部長たちがまとめようとしたものでした。
松井氏は、大山総裁の愛弟子です。
で、フィリョなどは前者の組織に所属してます。

今、新極真会というのがあるみたいですね。代...続きを読む

Q空手の道着のお洗濯について

おはようございます。最近子供が空手を始めたのですが、道着は毎回洗濯するものでしょうか?
空手の先生から「何度か洗うと柔らかくなりますよ」と教えていただいたので毎回洗濯していますが、3ヶ月経ってもなかなかいい具合に柔らかくなりません。
空手を習っている方はどのくらいの頻度でお洗濯をしていらっしゃるのでしょうか?
洗濯後に硬い道着をうまく伸ばせなくて、しわくちゃになるのでアイロンをかけたところ更に硬い感じになってしまいました(~_~;)。
もしかして夏用の柔らかめの道着というものもあるのでしょうか?
どなたか道着のいいお洗濯方法のアドバイスを頂ければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
40代前半♂です。
空手を始めて10年近くなりますが、稽古後、道着は必ず洗濯します。
それと、道着を柔らかくするには、通常の洗濯をする前に(袖を通す前に)お湯につけることです。
私はどのようにしたかというと、まず、お風呂で熱いお湯に漬けてそのまま冷めるまで放置し、冷めてからもう一度熱いお湯に漬けて放置したら最初からかなり柔らかくなりました。
何回か洗濯しても柔らかくはなりますが、水で洗うと糊が固まってしまうようですよ。
今からでも熱いお湯に漬けて試してみてください。
柔らかい生地の道着も売っていますが、少々お高いです。

Q空手の4大流派とは何ですか?

空手を始めようと思っています。

有名なのは極真かと思います。
空手には流派がたくさんあり、
有名な4大流派があると聞きました。
質問1
4大流派とは何でしょうか?

また、人によっても3大だとか、
5大だとかあると思いますが、
質問2
一般的には何大でしょうか?


質問3
それぞれで、寸止めなのか、それとも
当てるのか、教えてください。

寸止めでなく、実際に当てるのをフルコンタクトというの
ですか?

質問数が多くなりましたが、
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。補足します。
#2の流派はいわゆる伝統派と呼ばれるもので,昔からある流派です。
極真などはこれからの派生です。大山館長は剛柔流と松涛館の経験者です。
極真会館からの派生で正道会館,芦原会館,大道塾,佐藤塾,US大山空手などが有り,極真会館自体も4団体くらいに分裂しています。
ちなみにフルコンタクトとは言っても,防具などを着けないもの(極真会など)や防具を着けるもの(大道塾)など様々です。

Q極真空手の興業色について

極真会館の某道場に通っている学生です。
前からずっと気になっていたことなのですが、極真はなぜこんなにも金儲けをするのでしょうか?お金の徴収について例を挙げると
・入会金 15000
・月謝  10000/月
・総本部登録料10000/年
・審査料 8000/回
など。あれこれと名目をつけてお金を取ります。自ら興す大会などでは
・プログラム代 2500
に始まり体育館の入り口で自社グッズの叩き売りを行っています。はっきり言ってプログラムすらこんなに高い金額で売る所なんて聞いたことがありません。オリンピック種目にあるような一般の競技でも、大会のプログラムぐらい無料で配布しているのが殆どです。
"道"を習うには費用かかると言いもしますが、一方では300円/回で習える弓道があるなど一概にそうとも言い切れません。一流の有段者が質素な生活の中で弟子を育てる事等も少なくは無い話です。

とするならば、極真会館は商売で空手を教えているのでしょうか?大山総裁のこの辺りについての教えとはどのようなものだったのでしょうか?
また分裂した流派の中で、興業色が薄く質素に道場運営が営まれ、人の道について(比較的)厳格な指導が行われている流派はどこになるのでしょうか?

極真会館の某道場に通っている学生です。
前からずっと気になっていたことなのですが、極真はなぜこんなにも金儲けをするのでしょうか?お金の徴収について例を挙げると
・入会金 15000
・月謝  10000/月
・総本部登録料10000/年
・審査料 8000/回
など。あれこれと名目をつけてお金を取ります。自ら興す大会などでは
・プログラム代 2500
に始まり体育館の入り口で自社グッズの叩き売りを行っています。はっきり言ってプログラムすらこんなに高い金額で売る所なんて聞いたこ...続きを読む

Aベストアンサー

nakedking007さん、こんにちは。
ボクも極真習ってます。ちなみに修行歴17年の3級です。
途中、仕事の事情で長く休会していました。
確かに何かとお金がかかりますね。
少しボクの思うところを書いてみたいと思います。

まず、道場経営と大会運営はちょっと視点が違う面もあります。
道場経営自体は決して楽ではないと思います。
本職を別に持った上で指導されている方も少なくありません。
空手の指導だけで食べていける方はごく僅かなのが現実です。
我々一人一人にとっては決して安くない月謝も、
道場経営という視点から見れば、逆に高くないし楽なものではないと思います。

次に大会運営についてです。
ボクも大会を見に行きますが、やはりグッズやパンフレットの
価格の高さに驚きます。もうパンフは何年も買っていません。
でも、大会は会場費の他に、企画運営会社を始めとする様々な
見えにくい経費がかなりかかっていると思います。
道場生の手伝いなどを動員して運営していますが、
プロの興行に比べれば稚拙な面があるのは否めません。

道場経営と大会運営の両方でネックになるのが、
やはりアマチュアの団体であるということだと思います。
つまり、プロの興行ほどスポンサーや協賛金が得られにくく、
大掛かりな後援会などができないということだと思います。
他にもボクらが計り知れないことがたくさんあるだろうし、
金回りに関しては、楽ではないだろうなぁと推測します。

ボクもnakedking007さんと同じ感覚を長らく持っていました。
でも、小さな会社を経営するようになった今の自分の目から見ると、
こんなものではないかなぁ?と思うようになりました。

私見ですが、大山総裁の存命中は、まだまだ若い人の人数も多く、
格闘技も今ほど「総合」やら「柔術」やら「K-1」などが
盛んではなかったので、常に相当な人数の入門者がありました。
また、当時は支部・分支部などもとても少なくて、身近な道場が
あまり無かった代わりに、一つの道場の人数は多かった時代だと思います。
なので、丼勘定での道場経営もできていたし、道場を出せる
くらいの方であれば、かなりの指導者だったと思うので、
それなりに繁盛していた時代だったと思います。

と言うことで、私は高いか安いかと聞かれれば高いと思います。実際。
でも、その分大山総裁の築いた極真空手を学べる幸福を実感しています。
若い人にはちょっと実感しにくいかもしれませんが、
大山総裁は本当にすごい人だったと思います。
ただ単に強くなりたいということであれば、前述したような
格闘技の他にも、ボクシングや合気道もあります。
でもボクは、「心身を練磨し克己不抜の心技を極められる」
のは極真だけだと思っています。あくまでもボクはです。

最後に付け加えれば、一番安く習える格闘技は、
警察署などで教えている剣道や柔道ではないかなぁと思います。

いろいろと悩みや懐事情もありますが、ボクは極真が大好きです。
7月に交流試合に出ましたが、これからもずっと向上したいです。
nakedking007さんも、どこの道場でも、どんな流派でも、
どんな格闘技だったとしても、頑張って心と体を強くしましょうね!

nakedking007さん、こんにちは。
ボクも極真習ってます。ちなみに修行歴17年の3級です。
途中、仕事の事情で長く休会していました。
確かに何かとお金がかかりますね。
少しボクの思うところを書いてみたいと思います。

まず、道場経営と大会運営はちょっと視点が違う面もあります。
道場経営自体は決して楽ではないと思います。
本職を別に持った上で指導されている方も少なくありません。
空手の指導だけで食べていける方はごく僅かなのが現実です。
我々一人一人にとっては決して安くない月謝も、
...続きを読む

Q子供の習い事で空手をさせていますが、最近色々な意味で壁にぶち当たっています。

なかなか上達せず、大会でも結果が出ません。才能の有無もあるのでしょうが、ある子より無い子により教えていくのが指導者なのでは?と指導力に疑問も感じています。確かにうまい子は素人が見ていてもどんどん上達します。そういう子は指導者もやりがいがあるでしょうし、つい、教えたくなるのでしょう。人間ですから多少の相性やひいき?などもあるかと思いますが、見てもらえないからには才能の無いものはますます変わらず、先生に声も掛けてもらえなければ、だんだん自身もなくなります。そんなときこそがんばり時なのでしょうか?どこの道場もそんなものなのですか?とりあえず子供はがんばってますが、親から見ると情けなく才能無いのに見切りをつけるべきか、と悩んでいます。お金も掛かることですし。先生といえば、この間の大会の結果なども表彰された子をちやほやしていましたが、負けた子にはなぐさめや励ましはおろか、敗因や悪かったところへのアドバイスもなかったです。羨ましかったら頑張れという見せつけなのでしょうか?

Aベストアンサー

空手道経験者です。
私はなかなか良い結果が出ず、人並みになるのに長い年月が掛りました。
今は、継続こそ力なり。続けてよかったと思っています。

以下、少し辛口の意見になりますがご容赦下さい。

私とpajtさんは武道や道場と云うもののとらえ方が違うように感じます。
なぜ月謝と言うのか?道場は、学校教育や自動車教習所など資格を得るために対価を払い、通うものとは別でしょう。

本来武道はおのれの心身を強くするために努力するもので、とかく人格形成とか精神修養とか言われがちですが、これは副次的な効能と思います。

師弟と言うように、道場は師範も弟子もお互いが刺激を与えあいながら共通の目的のために稽古する「自己鍛錬の場」で、画一的な集団指導に馴染まないものです。

ですから、指導者は才能の有無だけでなく、自発的なやる気の有無を重要視しているはずです。

負けたら「どこが何が足りなかったですか?」と聞きに来るやる気
足りない部分を自主練習する向上心
教えを受けて、すぐその場で直そうとする態度
礼式を疎かにしない感謝の心

不信があれば辞めるのも、道場を転籍するのも選択肢の一つだと思います。
ただ子供さんが好きで続けたがっているのなら
より積極的になれるように諭してあげて、楽しんで稽古できる術を与えてあげたらどうでしょうか。

武道に限らず体で行う技術は、与えられるものでなく、受けた教えを自分の体に再現する努力が欠かせません。

私の知る道場は、怠慢な稽古をする者に厳しい注意を与えず、ノルマも課しません。
年齢や性別によって教える技術に差別を加えません。
平等なものを要求し、やる気を見せる者は、表面上厳しく扱われますが、見捨てられることもありません。

これは入門する者にとって厳しい指導法だと思いますが
だからこそ、多くの人は自分で考え、自分から稽古することを怠りません。

pajtさんの通う道場の指導者も、もしかしたら、こういった気持で待っているのかも知れませんよ。

空手道経験者です。
私はなかなか良い結果が出ず、人並みになるのに長い年月が掛りました。
今は、継続こそ力なり。続けてよかったと思っています。

以下、少し辛口の意見になりますがご容赦下さい。

私とpajtさんは武道や道場と云うもののとらえ方が違うように感じます。
なぜ月謝と言うのか?道場は、学校教育や自動車教習所など資格を得るために対価を払い、通うものとは別でしょう。

本来武道はおのれの心身を強くするために努力するもので、とかく人格形成とか精神修養とか言われがちですが、こ...続きを読む

Q子供の空手上達法について

伝統空手を1年習っている8才の息子のことでお尋ねします。
今まで審査には2回合格していますが、
同じ道場の子供達の中で上達が
目立って遅れています。

試合でも最近、組み手でやっと1つ有効がとれたくらいで、形も見ていて重心が安定してません。

教えてくださる先生も、上達の早い子にどうしても
目が行きがちで、ちょっと肩身が狭いです。
伝統のある道場らしいのですが、
最近は思うように結果がでないということで、
先生も焦り気味で、試合前は練習もかなり増えるのですが、ついていけずに止めてしまう子もいます。

空手は嫌いではないようですが、練習が多いことで
息子もちょっと嫌気がさしているようです。

言われたことがすぐには身につかないというか
見て覚えるのは得意ではないようです。
センスがないのかな?

このまま続けていいのか、また続けるのであれば
親はどのように接すればいいのか困っています。

よい上達法、考え方、書籍などなんでもかまいませんので
ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって、教え方を変えなくては、量産工場と同じ事になります. 

貴方のお子さんはただ単に、昨日のお子さんよりよくなればいいだけのことです. そして、明日は必ず今日よりよくなると自信を植え付けなくてはならないわけです. わざとか型とか言うんじゃありません. 自分、すべてです. だからこそ、武道は一生できるというのです.

でも、多くの日本の武道家は今ではそれを分かってくれていないように思われます. アメフトは若い時だけ、でもゴルフとかテニスは一生できる、言うレベルなんですね. (これ、tikaさんのことじゃないですよ)

自分を向上させるのが武道であるから、自分を向上させると言う事になるんですね. だから、一生、自分を向上しつづけられると言う事なのです.

tikaさんのように子供の時にはじめて、また始めたとの事. 2級ではあるけど、子供の時の経験を生かして、一生、自分を向上させようとなさっておられる. 帯をただつけるもの. 茶帯もつけるもの. 体が、頭なが風呂帯なら、つける帯は関係ないです. 残念ながら、空手には昇級テスト、昇段テストと言う物があり、それに受かるには、動き(わざと型)と知らないといけないと言う、矛盾があるんですね. tikaさんもいつか初段のテストを受けるわけですが、この回答から見て、テストとは、黒帯をつける「許可」をもらうための物に過ぎないと言う事は、充分、おわかりのようなので、安心しています.

mikemike77さんのお子さんも、テストに受かるための練習はなく、誰でも自分を向上することができ、自分を一生向上させるものだと言う事を、教えてやってください.

頑張る事によって、結果を産む事が出来、それに満足でき、又、駆動力として、工場を続ける精神を作る事なんですね.

武道とは、生まれてきた以上、最大限の生き方(人それぞれです)、つまり私たちがmeaningful life意味のある人生を置くための訓練方法に過ぎないわけです.

苦しくても頑張る、意味のある頑張りをする. また、意味のある人生を置く時に、たまには暴漢に襲われる事も無きにしも非ずです、意味のある人生を脅かす物はすべて取り除かなくてはなりません. だから、「名前のついた技や型から」受けを習い、突きを習い、蹴りを習うんですね. 人生の中で、いつこのような「技」が必要となることでしょう. でも、「精神的な暴漢」には毎日遭っています. 宿題が大変だ、テストがある、先生が嫌い、友達と喧嘩した、そして大人になって、上司とうまく出来ない、恋人と問題がある、などなどなど、数えたら、無限にこの「専制的暴漢」が私たちを襲ってきます.

それを受け、自分に勝てる自分を作る事が武道なんですね.

何か、取り留めのないことを書いてしまったようですが、空手をやるなら、空手で自分を壊さないようにお子さんを育ててください. 空手は心身ともに強くする物です. 意味のある頑張りをして下さい. そして、お子さんを大事に思う貴方の気持ちを尊敬しています.

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって...続きを読む

Q幼児に極真空手を習わせている親御さんに質問です

幼稚園児に極真空手を習わせようと考えています。

普段、友達とおもちゃの取り合いになると、すぐに諦めてめそめそしてみたり、
叩かれてやられっぱなしになることが多く、最初から気持ちの上で負けているのがみえてきました。

弟のほうは、放っておいても負けん気が強いのですが、
兄のほうを何とかしなければ、小学校中学校以降の荒波で辛い思いをする気がします。

このため極真空手を習わせることを考えています。
空手の技そのものよりも、痛くても立ち向かう気持ちの強さが身につくのでは、
と思いました。寸止めルールの空手だとそうはいかない気がします。

そこで、お子さん(幼児)に極真空手を習わせている親御さんにご質問です。
極真空手を習うことで、気持ちの強さを養うことは実際できるのでしょうか。
実際の体験談などあれば、教えていただけると嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は違う流派の空手に所属していますが近所のお子さん(新1年)が極真に入会しています。
その子は入園当時気の弱い子供でしたが今は、どちらかといえば乱暴に育っています。

極真の教えで乱暴になったとは思えませんが、ある程度の痛みを知り攻撃の方法も知った今は
同年代で喧嘩に負けることはほとんどないかと思います。
 そういった意味での気持ちの強さは養えましたが空手や他の武術の理想である弱いものに優しく理不尽な事柄に対して立ち向かうといった方向性とは違うのかなと感じています。

単純にイジメに対しては強くなると思いますが、それ以上のことは本人次第だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング