親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんにちは!

僕は牛肉も、豚肉も、鶏肉も大好きですが、
牛や豚、鶏が殺されていると思うと、辛いです。

そこで、老衰した後のお肉であれば、
殺す痛みを与えずに食べれると、ふと思いました。

僕の考えに対して、皆さんの倫理観、肉の安全性、生産コストなど、
あらゆる視点でコメントしてくだされば、ありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

豚で計算


 豚の場合は約誕生後3ヶ月で出荷、対して豚の寿命は10~15年
  つまり育成期間が40~60倍(平均で50倍)
 人間の老衰は全体の4%です。むろん研究が進んでいる人間で4%なので豚は1/4の1%と計算(病死は出荷できませんから)
 豚の場合は歩留まりは全体の50%が食肉として利用できます、豚の体脂肪は15%です。それが年齢とともに現象していきます。(人間の筋肉量は全体の40%それが80になると40%が失われます。)
 で、現状 豚の場合は1頭あたりの原価は約3万円です。

つまり3万×50倍(育成飼料コスト)
 つまり1頭あたりの育成原価が150万さらに出荷歩留まりが1/100なので1頭あたり1億5000万円になります。さらに全体の50%ほどしか利用できませんので1頭3億円が原価になります
 つまり
 『豚バラ肉ブロック』(1kgあたり800円)が(1kgあたり800万円)になります

あなたはどっちを買います?
 美味しい豚バラ肉 800円   VS
  堅くてしなびてゴムのように不味い豚バラ肉 800万
   【その代わり豚の死因は老衰】  
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

800万円もかかるんですね、驚きました。
もし私が億万長者だったら一回買ってみますが、継続して買うかどうかはわかりません。やはり、最低限食べれるものでないと嫌ですから。

お礼日時:2012/06/13 10:05

えっー、歳を取った、牛や豚や鶏の肉は、硬くてとても食えたものじゃないそうですよ。


ある程度歳を取ってしまった家畜は、スープのダシ取り専用になり、食肉としてはあまり流通しないようです。
(絶対無い訳ではないようですが)

そして、他の方々が言うとおり、長く生かしていけば当然それ相当のエサ代がかかります。

つまり、わざわざ高いエサ代をかけて、売れない肉、安い肉を作るはめになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

売れなくてもいいし、安い肉でもいい。
一度食べてみたいです(←単なるエゴです)

エサ代ですか...。
現実は厳しいですね(笑)

お礼日時:2012/06/13 10:02

法律で食肉は殺さないと駄目って決まっています。


病死・老衰等で発生した肉類はペットフード等になります。

貴方は食物連鎖の頂点に立っていると思っているので、
調子に乗って慈愛的な妄想に浸っていますが、
もうすぐグレイがやってきて食べられるのです。
今は池田大作先生が守ってくれていますが、もうすぐ先生のパワーも無くなり、
月の裏側まで進出してきている奴らに人類は蹂躙されます。

牛や豚の死に辛いと思ってる暇があるなら、創価学会に入って勉強してください。
    • good
    • 1

 老衰するまで育てるとしたら、コストがどれくらい掛かるでしょうね。


ちなみに豚はもともと食べるために作られているのでその寿命はわかりませんが、ミニブタで10~15年です。
牛は20年、鶏は15~20年だそうです。

 安全面はわかりませんが、たぶん美味しくないでしょうね。
美味しくなく、しかもコストが係る分どれくらいの値段がつかられるのか想像もつきません。

 しかし、いくらお金をかけてもいいって人がいたなら、そういうのもありかもしれません。
私はやはり安くて美味しいのを頂きたいですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コストは800万らしいです。驚きました!

一般人には到底手が出せない、高級老衰肉ですね。
一度食べてみたいですが...。

お礼日時:2012/06/13 10:15

 辛いならありがたく食べてあげなさい。



 それと老衰まで行かなくても健康的に弱くなっていると病気などの危険性が考えられます。また栄養なども十分に回っていない可能性も有り味としても美味しくないと思われます。
 それに老衰まで待っているとその分の飼料などの経費がかかりすぎます。牛などは育てるのに時間がかかります。鶏などは早いですけどね。コスト的に考えても無駄が多いでしょう。高いし不味いでは商品として価値がありません。

 それと、毎年供養をされていますからね。ありがたく頂きましょう。命をくれた者達に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

まずいのは人間が我慢すれば良いと思いますがね。
それはそれで私の意見です。
いずれにしても、ありがたく頂きます。

お礼日時:2012/06/13 10:18

倫理面


 似非動物愛護

安全性
 殺菌剤や抗生剤を沢山摂取することになりそう

生産コスト
 今の何倍もの高コスト

そういう上っ面だけの優しさは嫌だね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

死んだあとすぐに殺菌にした場合、菌の除去率はどうなるんですかね?
コストはともかく、除去率が高ければ、肉が安全に食えないとは言い切れないと思います。

お礼日時:2012/06/13 09:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニワトリの寿命

平均ってどのくらいなんでしょうか?
我が家には12年生きているニワトリがいます。
最近、足腰が弱くなって、目もなんとなく元気がなくなってきました。
もう、長くはないのでしょうか。
これだけ生きられれば大往生ですか?

Aベストアンサー

#2さんもおっしゃってますが、12年も生きているのは長いほうだと思います。

私の場合で言うと、飼ってたニワトリのうち、コシャモ(闘鶏用のシャモの小さいタイプらしい)の一羽は、15年生きました。(他のニワトリは、犬やネコにやられたり、不慮の事故に遭ったりして、この世を去りました)

昼間は庭に放し飼い同然にしていて、自由にエサ(草や虫など)を食べさせたり(もちろん市販の飼料もあげてました)、運動させたりしていました。

でも、家の事情で放し飼いにできなくなり、また年寄りになったのもあってか、歩き方がよわよわしくなり、ときどきよろけるようになりました。動きにもメリハリがなくなってきました。

もうダメかと思いましたが、それでも2年ぐらい生きていました。
すぐにどうこうということはないと思いますが、もう長くは無いと思っていたほうがよいのかもしれません。

ご参考までにニワトリの寿命について書かれたページがありましたので、どうぞ。

種類別の小鳥寿命表(日本ペットフード http://www.npf.co.jp )
http://www.npf.co.jp/kisotori/baseb03.html

平均して10年だそうです。
最長は30年とありましたね。驚きです(本当かなぁ)。

参考URL:http://www.npf.co.jp/kisotori/baseb03.html

#2さんもおっしゃってますが、12年も生きているのは長いほうだと思います。

私の場合で言うと、飼ってたニワトリのうち、コシャモ(闘鶏用のシャモの小さいタイプらしい)の一羽は、15年生きました。(他のニワトリは、犬やネコにやられたり、不慮の事故に遭ったりして、この世を去りました)

昼間は庭に放し飼い同然にしていて、自由にエサ(草や虫など)を食べさせたり(もちろん市販の飼料もあげてました)、運動させたりしていました。

でも、家の事情で放し飼いにできなくなり、また年寄りにな...続きを読む


人気Q&Aランキング