マンガでよめる痔のこと・薬のこと

庭のハナミズキの木に、2、3匹の蜂がいつもいます。葉がなんだか光るように見え、葉っぱに卵でも産みつけたのでしょうか? 近づくとブンブン飛ぶので、怖くて近づけません。他にも木がありますが、この木だけです。この蜂は何でしょうか?黒く、お腹辺りが黄色です。小さな子供も居るので、駆除したいのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

葉に卵を産み付ける蜂は存在しません。

詳しい事は蜂に聞いて
見ないと分かりませんが、もしかしたら餌となるムシを探しに
来ていたのかも知れません。
小さい子供が居ても、蜂を攻撃しない限りは反撃して来る事は
ありません。
他の樹木には行かないと言われますが、それは貴女の思い込み
で、ハナミズキに飛んでいる光景を見たからです。
ただハナミズキは病害虫の発生が多い樹木ですから、もしかし
たらハナミズキに餌となる害虫が発生していて、それを狙って
飛んで来たのかも知れません。

蜂専用のスプレー式殺虫剤が販売されているので、これを噴霧
されれば駆除は簡単に出来ます。噴射距離が5~7mで、遠く
からでも噴霧が出来ます。キンチョール等は噴射距離が短いの
で、必ず蜂専用を購入して下さい。

たぶんアシナガバチだろうと思います。軒下や樹木の枝等に巣
を作ります。ただハナミズキのように葉が生い茂っていない物
には巣は作りませんから、たぶん餌さがしだと思います。
スズメバチもイモムシ等を探します。枝が密集した樹木や軒下
に円形状の巣を作ります。種類によって地面に巣を作る種類も
居ます。スズメバチは攻撃しなくても衣類の色に向かって攻撃
をしますので、スズメバチにはスズメバチ専用の物を使用して
下さい。
アシナガバチでしたら千円前後で、スズメバチは1500円前
後で販売されています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おっしゃる通り、主人公が別の木に蜂の巣を見つけました!ハナミズキには、毛虫が居ました!これを狙っていたのでしょうか?ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/02 11:15

質問文に書かれている情報だけでいえるのは 


光るように見える  アブラムシやカイガラムシの糞と言うか液が葉についているのでは? スス病になるので 蜂よりもこっちのほうの対策が先だと思う

上のてカリが原因で蜂が来ているとも考えられます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。消毒してみます。

お礼日時:2012/07/02 11:16

No3の回答した者です。

 
重大なことを忘れていました。

ご自分でもし駆除された場合、巣は必ずとって、幼虫は殺して下さい。
取らないと逃げた蜂が戻ってきて何事もなかったかのようにまた居座ります。

巣をそのまま袋に入れて捨てるのでしたら、ゴミの日の前日夜か早朝に行ってください。
幼虫を殺すのも結構グロテスクですので苦手な方もいらっしゃるでしょうから・・・。
親が居なくても子が孵化する場合がありますので、日時をおかずに廃棄です。
取って車に積んで家に帰ったら孵化していたなんて経験もあります。

今の世の中少ないとは思いますが、蜂の幼虫は高タンパクで結構美味しいので食べることもできます。
殺虫剤かけていると食べる気にはならないかもしれませんが・・・。

余談がまた入りましたが、「蜂退治は成虫だけではなく、巣をのけて幼虫を退治するまで」ということをお忘れ無く。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。主人が巣を見つけ、駆除してくれました。一安心です。

お礼日時:2012/07/02 11:18

葉っぱに卵を産み付ける蜂はいないはずですので別物です。



蜂は蜂の巣があるはずです。
大体の場合、この蜂はアシナガバチだと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B7% …

しかし、スズメバチという可能性もあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA% …

見分け方は巣の形状です。
アシナガバチは釣りかね状の巣です。スズメバチは丸い茶色い巣を作成します。

茶色い丸い巣で黄色いかなり攻撃的な蜂も他にいますが、ちょっと名前がわかりません。
当方が使っている以外と効果がある安い製品はキンチョウの製品です。
スズメバチにも効果がありますが、基本的にアシナガバチの方が良く効きます。
http://www.kincho.co.jp/seihin/01/line_hachi_abu …

「蜂 殺虫剤」で検索をされると色々でてきます。
http://www.kenko.com/product/item/itm_8824235072 …
こちらの製品はやや大きい蜂には効果が薄いです。
(製品悪評ではなく、実際に使ってみて、大型の蜂に対してはそう感じています。そもそもアシナガバチ程度の蜂の駆除用ですので仕方ないですが・・・。)


ご自分で駆除されるのでしたら、殺虫剤は1000円以上のもをご購入されることをお勧めします。後、黒っぽい服装は裂け、カッパのように針が刺さりにくいものを着用されることをお勧めします。
決してさっと行ってぱっというようなことをなされないように。

早朝か夜は蜂の活動が少ないです。また、寒い日、雨の日も活動が少ないです。昼間行うには巣がどこにあるかしっかり確認しておき、最善の注意をする必要があります。
2人以上居て、蜂が出た、戻ったの声かけをされるとより安全です。スプレーで飛び立った蜂は巣に戻ろうと試みるため、直接刺しに来る可能性は低いと思います。(実際、スプレー噴射後、飛び立った蜂に刺されたことはないです。近づきすぎて巣から飛び出てきた蜂には刺されます。)

アシナガバチの場合は巣に直接噴射で退治できますが、スズメバチなど周囲に殻がある蜂の場合、出入り口の穴に薬剤が入るようにスプレーする必要があり、難易度が高くなります。
アナフェラキシーショックが結構怖いと思いますが、20分以内に症状がでなければ出ないそうです。また、蜂に刺された場合、すぐに絞り出すと透明の液体がでます。
それを出しておくと腫れが全然違います。
人の体質によって蜂に弱い人は手を刺されると肘まで腫れます。強い人は蚊にさされた程度にしかなりません。(自分は蚊の方がひどいことになります)

ハナミズキにもくるかちょっと知識不足ですが、巣作りの為に樹皮を集めに来たりもします。もちろん花が咲いていれば蜜を取りにもきます。
樹皮がはげている場合はどこか別の場所に巣があります。

原始的な方法で言いますと、その近辺で火をたいてくすらせる(煙をいっぱい発生させる)と蜂は逃げていくのですが、現在町中でそれをやると消防法にひっかかると思います。

葉っぱが光というともしかしたらアブラムシとかそういったたぐいではないでしょうか?
アブラムシの油がつけば光ったようにもなります。
蜂とは別の樹木につく病気、虫のたぐいだと思います。
樹木の消毒であれば、じつは、蜂も一緒に退治できます。(これ、企業秘密じゃないはず・・・。)
一石二鳥なんてことも在るかもしれません。

色々余談も含めて書かせて頂きましたが、ご自分で駆除されるには結構リスクがあります。役所に相談して、発見、駆除して貰った方が無難ではないでしょうか。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しく、丁寧な説明ありがとうございました。ベストアンサーが一つでは足りません。本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/07/02 11:23

種類が分からないですが、木に卵を産むハチっていたかなぁ?



常時いるようなら、おそらく巣を作っていますね。
数が少ないうちに駆除しないと、幼虫が育って数が増えます(^^;

黒っぽくてお腹が黄色いという特徴からすると、アシナガバチの可能性が高いですね。市役所に依頼すれば駆除に来てもらえたりします。
http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/ky …
http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/polistes/wasp0 …


自分でやるなら、念のため、頭にもタオル巻くなどして月光仮面のような白っぽい服装でそっと近づき、ハチに気取られる前に殺虫剤を噴射してやりましょう。

近づくのが怖ければ、最近は噴霧距離が長いアブ・ハチ用のスプレーなんかも売られていますので、スプレーが届く距離からハチのいるあたりの空間めがけて数秒間噴霧し、いったん逃げて30分くらいしてからもう一度挑戦。
離れたところから枝など投げつけてみてハチが居ないか確認し、飛んでこなくても念のため更に数秒間スプレー噴霧して10分くらい待ってから巣を探してみましょう。巣があれば巣にも直接噴射!
これでおしまい。巣は取らなくてもいいです(再利用する蜂はいないし、あしなが蜂などは巣があれば近くに新たに巣をかけることがないようです)。

スプレーが拡散するので、木の近くに家の窓などあれば予め閉めておきましょうね。

参考URL:http://www.earth-chem.co.jp/gaichu/hachi/index.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しくありがとうございました。感謝です!

お礼日時:2012/07/02 11:24

アシナガバシが巣を作ったのだとしたら、巣に危害を加えようとすると攻撃されるかも。


昼間に巣を観察できれば、夜にゴミ袋かぶせちゃうとか方法はあるけど、、、
蜂用の殺虫剤もあるので、併用すると楽かもしれない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B7% …
http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/control_2.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。主人が駆除してくれました。一安心です!

お礼日時:2012/07/02 11:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアシナガバチが寄ってこないようにする方法

アシナガバチが寄ってこない方法をぜひ教えてください。
大きな公園がすぐそばなので、ベランダにたくさんアシナガ蜂が飛んできて、柵(アルミ製)や壁に止まっており布団や洗濯物を取り入れるときにとても怖いです。扉を開けたときに、家に入ってくることもあります。
あらかじめベランダに薬を塗ったり、蜂が嫌いなにおいのものを置いたりして避けたいと思っているんのですが、何が利用できますか?誘引剤は、来ていないスズメバチまで呼びそうで怖くてできません。蜂の殺虫剤などをベランダの柵に塗っておくのは有効でしょうか?
また、柔軟剤の花の香りも蜂を呼ぶと効いたのですが、本当ですか?

季節柄、巣はまだ作っていないのですが、しょっちゅう家の周りを見回って、見つけたときは、まだ巣が小さいときに朝の気温の低いときにつつき落としております。これから半年ほど、アシナガバチのシーズンはとてもストレスです。
なんでも結構です。どうか寄ってこない方法を教えてください。

Aベストアンサー

蜂はこれからの時期に巣作りをします。
以前、業者の人に聞いたのですが家に蜂を近づけないようにするには軒下にバポナを吊るしておくのが一番だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%9D%E3%83%8A
ただ、劇薬指定の薬物が入っていますから子供さんの誤飲には十分注意してください。

柔軟剤の香りが蜂を誘引するかどうかは分かりませんが、ベランダに水分があると蜂が寄ってきます。
鉢植えの受け皿とか排水口に水が残っていないか確認してください。

蜂を発見したとき市販のスプレーでは退治するのは難しいでしょう。
市販のスプレーは業者が使っているスプレーの1割くらいしか殺虫成分が入ってしません。
逆に攻撃されることもありますので止めておいた方が無難です。
どれくらい効かないかは、以前、実家の蜂の巣を駆除してもらったときに実験済みです。
うちの場合はスズメバチだったのですが、小型のアシナガバチには多少効くかもしれません。
気になるのでしたら自己責任で実験してみてください。

一番まずいのが棒状のものやハエタタキを振り回すことだそうです。
これをすると、攻撃する意志のない蜂まで攻撃してくるので絶対にしてはいけません。
蜂は髪の毛などの黒い部分を狙ってきますので白い防止や白い衣服を身に付けることも覚えておくことです。
蜂駆除の防護服は白くて、とても分厚いのですがそれでも刺されることもあるそうです。
やはり最初から寄せ付けない方法が一番だと思います。

蜂はこれからの時期に巣作りをします。
以前、業者の人に聞いたのですが家に蜂を近づけないようにするには軒下にバポナを吊るしておくのが一番だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%9D%E3%83%8A
ただ、劇薬指定の薬物が入っていますから子供さんの誤飲には十分注意してください。

柔軟剤の香りが蜂を誘引するかどうかは分かりませんが、ベランダに水分があると蜂が寄ってきます。
鉢植えの受け皿とか排水口に水が残っていないか確認してください。

蜂を発見したとき市販のスプレ...続きを読む

Q蜂が来て困ってます

最近、家の庭に蜂が飛んできて怖いです。何か対策はありますか?ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 OK-Bokujo様のお宅には、「バラ科」植物を植えて居られませんか?

 特に今の時期ですと、「サクラ」などが、蜜線から蜜を出すので、
アシナガバチとかが、飛来してくることがあります。

 また「アブラムシ」の発生により「アリ」が発生し、そのため
「ハチ」が「アリ」を守るために飛来することもあります。

 
 線香、蚊取り線香、東南アジア系のインセンス(香。今のシーズン
ですと100円ショップに売っていると思います。)を焚くのが
下記の回答者様のようによろしいと思います。

 そのあと、蜂の巣を発見なさったら、市などの行政機関や専門業者に
駆除を依頼しましょう。


 その後、込み入った枝や、草を刈り、植物の病害虫が発生して
いないかをチェックしたり、ハチの好む黄色・黒色のモノを少なく
したり予防を徹底しましょう。

Qアシナガバチ、スズメバチの活動時間について(助けて下さい)

7月頃からベランダに毎日アシナガバチ、スズメバチがやってきます。窓にぶつかったり網戸や塀、物干竿にとまったりとウロウロとんでいます。隣にも行くのですがまたすぐにこちらにもどってきてはウロウロします。もう恐くてベランダに出て洗濯物を干すのも泣きそうになります。最近夢にも出てきます。蚊取り線香を2つ置いて木酢液で出来たハチ避けも置いていますがやはりやってきます。なぜでしょうか?こうなったらハチが活動しない時間にだけベランダで作業をするしかないかと思います。朝と晩は休憩していると聞きますが何時から何時なのでしょう。ハチの活動する時間を教えて下さい。あとハチジェットを買ったのですが、これはまいておいたらハチがいやがって来なくなるということはありますか?

Aベストアンサー

どうもはじめまして
活動時間は私の子供の頃の経験則なので余り当てにはならないかもしれませんが、
大体活動を開始するのは朝の8時頃からでした。
おそらく日の出から3、4時間位してから活動を開始するのだと思います。
(巣が私の家から離れすぎている為もっと早くから活動しているかもしれません)
セミは28度以上になってから鳴き始めるそうですが、蜂は30度程度になると一時的に休むようです。
(昼の暑い時間帯には見かけなくなりましたから)
巣に帰るのは大体5、6時程度には巣に戻っていると思うので距離があるなら4時位には見えなくなると思います。

人家の近くに来るのは餌探しが大半だと言われていますが、
(夏休みに一度だけですが)暫らく観察した処ただサボっているように見えました。
(無論全部が全部ではありませんが:家には庭に花や木の実の類が色々実るのでよく来ました・・・特に門柱周りに)

それと、スプレーは直接かけないとダメです。
(忌避材の様な製品はまだ発売されていなかったと思います)

Q我が家の庭にはヤマボウシという木がありますが、その木にハチが飛んできま

我が家の庭にはヤマボウシという木がありますが、その木にハチが飛んできます。まだ葉っぱが茂っているだけで、花も咲いていないのですが、ヤマボウシはハチの好む木なのですか?アシナガバチが多いのですが、最近はスズメバチらしい、大きなハチもやってきます。(巣などはありません)
小さい子供もいるので心配なのですが、どうしたらよいのでしょうか。何かいい方法はありますか?

Aベストアンサー

蜂がヤマボウシを特別好むという訳ではありません。
近くに巣があって通り道にあるとかかもしれません。
家の敷地に蜂が通行しないようにしたいといってもそれは無理なことでしょう。

しかしながら生い茂っているヤマボウシというのは蜂にとって格好の隠れ場になったり、巣造り場になるかもしれません。
適度に枝をはらって風通しよくすることは良いことと思います。
また足長バチは樹間にだけではなく家の壁にも巣をつくりますから注意なさることです。

Qハナミズキが危ない!!対策を教えてください。

今年キレイな花を咲かせたハナミズキがどうやら病気のようなんです。
花が終わったあとも元気にきれいな葉をつけ、どんどん成長していたのに、近所のおじさんに梅雨前くらいになにやらの消毒液の散布と剪定をしてもらってから、
全部の葉が白い粉を吹きつけたようになってしまいました。
最初は消毒液のせい?なんて思っていたのですが、
そのおじさんに聞いたところ違うようで害虫じゃないかとのこと。。
調べてみると、多分うどんこ病かなと思うのですが、
最近になって、さらに葉が茶色くなってきている部分があります。
(前に家にあったオルトランCをかけてはみたのですが、、)
なので、幹もなんとなく元気がないように思います。
植えている場所は北側のあまり日が当たらないところで、
朝早くに少しと西日が当たります。
株元にギボウシが植えてあります。

とりあえず、白く変色した葉や茶色いものはなるべく取っているのですが、ほとんどが白くなっているので全部とってしまうのもどうかと思い、そのままの状態です。

これからどのようにしてあげればよいか助言をしていただきたく質問しました。
よろしくお願いいたします。

今年キレイな花を咲かせたハナミズキがどうやら病気のようなんです。
花が終わったあとも元気にきれいな葉をつけ、どんどん成長していたのに、近所のおじさんに梅雨前くらいになにやらの消毒液の散布と剪定をしてもらってから、
全部の葉が白い粉を吹きつけたようになってしまいました。
最初は消毒液のせい?なんて思っていたのですが、
そのおじさんに聞いたところ違うようで害虫じゃないかとのこと。。
調べてみると、多分うどんこ病かなと思うのですが、
最近になって、さらに葉が茶色くなってきている...続きを読む

Aベストアンサー

うどんこ病で間違いないと思います。
ハナミズキは、庭木の中でも、うどんこ病に罹りやすい方です。
うどんこ病は、カビによる病気で、雨や水やりなどでカビがどんどんと広がっていきます。
(梅雨の長雨で被害が拡大したと思われます。)
このままだと、新しく出てくる新芽にも、すぐに広がってしまい、樹勢が落ちますので、薬剤による対策が必要ですね。
少しの病変だけだと、オルトランCのような総合殺虫殺菌剤でも良いのですが、ここまで広がってしまうと、うどんこ病の専門薬のほうが良く効きます。
我が家では、ミネラシンがよく効きました。
薬剤が葉に付きやすいように、ダインなどの展着剤を少し混ぜて、葉全体(裏も)に散布します。
2週間おきに3回ほど散布するといいですね。
ただし、これから、夏の高温時には、薬害が出易いので、比較的涼しい日の夕方に散布するのがよいと思います。
後、葉の白い色は、薬剤でカビが死んでも残ります。
ですから、白い色が広がっていかなければ、薬剤の効果があると判断します。
葉を摘んでしまうのは、木にとっても更なるダメージを与えることになるので、茶色く完全に枯れたもの以外は残しておいたほうがよいですね。
駆除できると良いですね。(^^)

参考URL:http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/byoki04.html

うどんこ病で間違いないと思います。
ハナミズキは、庭木の中でも、うどんこ病に罹りやすい方です。
うどんこ病は、カビによる病気で、雨や水やりなどでカビがどんどんと広がっていきます。
(梅雨の長雨で被害が拡大したと思われます。)
このままだと、新しく出てくる新芽にも、すぐに広がってしまい、樹勢が落ちますので、薬剤による対策が必要ですね。
少しの病変だけだと、オルトランCのような総合殺虫殺菌剤でも良いのですが、ここまで広がってしまうと、うどんこ病の専門薬のほうが良く効きます。
我...続きを読む

Q蜂の活動時間について

タイトルの通り、蜂の活動時間を知りたいのです。
我が家には現在、あしなが蜂、すずめ蜂など何種類かの蜂がヤブガラシに群がっています。

このヤブガラシを始末して、草むしり等手入れをしたいのですが、ぶんぶんしてるところに突っ込む勇気がありません。

夜中はさすがに安全だとは思うのですが、明かりがないので、高い場所は危険なきがします。

どなたか、すずめ蜂、あしなが蜂の活動時間をしっていたら教えて下さい。もしくは、庭に蜂が寄ってくる方は、庭の手入れをいつしてるのかも教えて下さい。

Aベストアンサー

ハチの活動時間は、時間だけでなく、温度にも左右されます。暖かいと(20度以上)だと活発に動きます。というわけで、時間だけでは判断できない部分もあります。
例を挙げると、マルハナバチは、5月の早朝8時頃にはもう活動しています。大スズメバチは10月の新潟で、薄暗くなる16時頃までは、アズキナシの周りで樹液をなめてました。マルハナバチは夜間も昼ほど出はないけれど巣の周りでは、動き回っているようです。アシナガバチだと19時ぐらいだと巣には戻ってましたが、巣の表面を動き回っています。ただ、アシナガバチは夜露が降りると、翅がぬれてすぐには飛べないようです。日の出から早朝6時頃でしたら、温度も低いのでそんなに活発には、飛来していないと思います。
ヤブガラシは、たしかに重要な昆虫の餌資源となっています。どこから蜜がでているのかわからないのに、昆虫がたくさん集まります。

<ヤブガラシを始末して、草むしり等手入れをしたい

ということですので、他に植木や草花がなければ、除草剤を使用して、1回からしてから、草むしり等をされたらどうでしょう。除草剤をまく程度なら、早朝早くにそんなに時間をかけなくて作業ができます。花が無くなれば、そんなにハチ類は集まりませんから。
市販の除草剤の毒性が気になるなら、お酢や塩水をまいても枯れます。

ハチの活動時間は、時間だけでなく、温度にも左右されます。暖かいと(20度以上)だと活発に動きます。というわけで、時間だけでは判断できない部分もあります。
例を挙げると、マルハナバチは、5月の早朝8時頃にはもう活動しています。大スズメバチは10月の新潟で、薄暗くなる16時頃までは、アズキナシの周りで樹液をなめてました。マルハナバチは夜間も昼ほど出はないけれど巣の周りでは、動き回っているようです。アシナガバチだと19時ぐらいだと巣には戻ってましたが、巣の表面を動き回っています。ただ、ア...続きを読む

Q蜂の嫌いなものは?

ベランダに蜂が巣を作ろうとしていました
すぐに気づいて 取り除きましたが 知らない間にまた 作ってたら
怖いです!
蜂が近ずかないような 蜂が嫌いなものや 苦手な
ものってありますか?
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

以前、ハチが巣を作りかけていた時に殺虫剤(フマキラー)を壁に噴きました。
するとその後もハチが巣を作ろうとやって来ていたのですが、嫌いなニオイでも残っているのか?結局作らず仕舞いで去っていきました。
有効かどうかわかりませんが…

私が以前回答したものも参考になるかもしれませんので念の為…↓↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2852640.html

Q芝生の庭にアブが大量に飛び回るようになりました。対策はないでしょうか?

芝生の庭にアブが大量に飛び回るようになりました。対策はないでしょうか?

我が家の駐車場1台分ほどの小さな芝庭にアブが大量に飛び回るようになりました。
昨年は無かったことで、今年 しかもここ数日(梅雨明けぐらいから?)のことです。
朝起きて庭を見ると6~7匹ほどが飛び回っています。

だいたい午後ぐらいになるとどこかへ行ってしまうのかいなくなるのですが、
なにせ午前中からプールを出して子供を遊ばせたいので、困っています。

このような現象の発生理由、それと駆除 または追い払う効果的な方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

対処法は、元から断つ事や根絶させる事は無理なので
周囲に飛んで来た時の対策しかありません。

一般的には、素肌を隠す・その場を離れる、というのがメインですが
庭の場合などでは電子式のハエ叩きや、ハチ・アブ用の
飛距離力のある噴射スプレー(殺虫剤)が売られているので
その様な物を噴射しまくって追い払うのが無難かもしれません。
※蜂・アブ用の噴霧式殺虫剤は7~8メートル先まで噴霧出来るタイプもあります。

また、薬剤以外での対処法としては
アブの天敵はオニヤンマという大型のトンボなのですが
オニヤンマは白と黒の目立つ縞模様なので
オニヤンマ風のダミーを作って庭の木などに吊るしておくと
効果が得られる可能性も無きにしも非ず・・・ですw

畜農家などが気休めに行なう方法らしいですが
黄色と黒のビニールロープ※通称トラロープを購入して
10cm程度にカットして吊るしておけば効果がある?そうです。

蜂なのかハエなのかアブなのか解りませんが
いろいろ検証してみてください^^

Q蜂の恐怖!対策を教えて下さい!!

たった今、ベランダのローズゼラニュームにとても大きな蜂、(体の黒いクマ蜂でしょうか?)がやってきました。
今年初めてたくさん花を咲かせたのですが、・・・。
子供の頃にあしなが蜂に刺されてから蜂がとっても怖いのです。
みつばちなら可愛いと思えるのですが、大きな蜂には思わず声が出て、逃げてしまいます。
アパートから通りに出る道沿にも大家さんが植えている植物があって、年2回花の咲く頃に、あしなが蜂がブンブンやってきます。
そこを通るのが怖くて怖くて。休みの日は、夕方にならないと部屋から出るのが恐怖です。
以前、大家さんに相談したら、(老夫婦です)“触らんどきゃなんもせん!”と、おじいちゃんの一言でした。
蜂が近寄らなくなる蜂の嫌いな匂いとか、音とか何か無いものでしょうか?
ローズゼラニュームは、虫除けのハーブと聞いていたのですが・・・。
ああ、あのクマ蜂は、仲間に合図してこれからみんなでやってくるのでしょうか~!
ぶるぶる!!

Aベストアンサー

おじいちゃんの言うとおりです。
スズメバチ以外の蜂は、こちらから手を出さない限り攻撃してきません。

蜂がいるのを見たら、まず止まる。(動かない)
その後、蜂の注意が花に在るのを確認しつつ、ゆっくり移動しましょう。
大概、蜂が居るのも知らずに花に手を伸ばしたところで、さされるものです。

また、クマ蜂はミツバチのように群集で蜜を集めたりしませんので、
心配要りませんよー。

Qクロアナバチの退治法

 今、庭の片隅でクロアナバチ(だと思う)が、巣をつくっているようです。どこかに行った隙に、穴をうめもどしてみたり、木酢液をかけて(においを嫌って逃げてくれないかと)みたりしましたが、何度も巣を作り直します。その根性に免じて
営巣を許したいような気もしますが、そこは庭へのアプローチで、とても狭いので避けようがなく、そばを通るたびにブンブン威嚇されて怖いのです。
 バッタを捕まえているので益虫かなとは思いますが、うちには4さいと2さいの
子供もいるので、やはりいなくなってほしいのです。
 どなたかいい知恵をおしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

50年位前の記憶なんですが自由研究で観察したことがあるんです。。。まずは、狩人蜂といわれる蜂達の写真を見てください!

http://www.avis.ne.jp/~zephyrus/karyuudobati.htm

左上のクロアナバチか左下のジガバチだと思いますが、彼らは草のない土の部分にφ3~4mmくらいの穴を穿ち、説明文に

書いてあるように獲物を生きたまま巣穴に運んで「麻酔」を施しその獲物の虫に卵を産み付け、生まれてくる幼虫の餌にします。

餌の虫は仮死状態のまま腐敗することなく、蜂の幼虫の餌であり続けるわけで驚くべき自然界の仕組みです。

つまり、親は巣穴を掘って餌の虫を入れ産卵を終われば巣穴をふさぎ何処かへ行ってしまい、親は幼虫が育ち始めた頃は

もうその巣には近寄らないのです。。。したがって確か一週間前後で親蜂はいなくなっていたように思います。

右下の蜂はアシナガに色は似ていますが単独行動で、生垣の竹を切ったあとなどに泥を持ち込んで巣を作る物です。

これら蜂の行動、習性については「ファーぶる昆虫記」に詳しく出ていて興味深いものです。

参考URL:http://www.avis.ne.jp/~zephyrus/karyuudobati.htm

50年位前の記憶なんですが自由研究で観察したことがあるんです。。。まずは、狩人蜂といわれる蜂達の写真を見てください!

http://www.avis.ne.jp/~zephyrus/karyuudobati.htm

左上のクロアナバチか左下のジガバチだと思いますが、彼らは草のない土の部分にφ3~4mmくらいの穴を穿ち、説明文に

書いてあるように獲物を生きたまま巣穴に運んで「麻酔」を施しその獲物の虫に卵を産み付け、生まれてくる幼虫の餌にします。

餌の虫は仮死状態のまま腐敗することなく、蜂の幼虫の餌であり続けるわけで驚...続きを読む


人気Q&Aランキング