12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

アメリカのバス釣りに詳しい方に質問です。

今、アメリカのバス釣りトーナメントに出場したいと考えています。
大森貴洋選手のように、ガイド業をしつつ、全戦出場できるのがベストです。

知りたいのは、日本に住んでいる人(GCなし・4大卒・サラリーマン)が、
今後5~10年かけて、アメリカで全戦出場できるようになる方法です。
(BASS、FLWのどちらか一方でもOK)


そのようになるには、どのような道があるのでしょうか?


私が考えたのは、

1・アメリカの大学院に入学・卒業→向こうで就職→働きながら週末にガイド業&参戦→繁盛してきたら、フルタイムガイド&参戦

(北嶋一輝さんも高校卒業後、アメリカの大学を出て働きながらトーナメントに参戦中とお聞きしました)


2・日本でお店を経営し、たくさん稼いで、トーナメント期間のみ渡米する

(古沢勝利さんはこのスタイルでしょうか。これだったらESTAでも大丈夫?)


3・日本で有名になり、スポンサーに出資してもらい渡米・参戦。

(田辺プロ・並木プロ・清水プロはこのスタイル?)



また、やっかいなのは、ビザをどのように取るか?です。
どうすれば、強制帰国させられずに、何年もトーナメントに出続けられるのか?
(並木選手がビザがおりずに欠場されたことがある、と聞きました。)


大森プロや桐山プロは、どのように資金を溜め、渡米後にアメリカでGCを持つまでになられたのか。
大森プロは、「自営業(ガイド)&スポンサー」で参戦資金をまかなっておられるのか?

田辺プロや並木プロは、どうやってビザをとって参戦しておられたのか。

調べても分からないことが多く、この先人方の経緯なども、くわしく知りたいです。



現地の事情にくわしい方、トーナメントに出られた方、実際にアメリカでガイドをやっている(やっていた)方、お手数ですがどうかご教授ください。


参考になるサイトも、教えていただけるとありがたいです。






 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

とりあえずJBに参戦して、上位常連になれば色々な情報も取れると思う。


上位組のコミュニティに入れれば一歩進んだ情報も入るでしょう。

ボート買って車買ってライセンス取って、とかなりの出費が必要ですね。
生活費も考えるととりあえず2~3000万円くらいは必要かな。

並木さん田辺さんの著者は一通り読まれるとよいかと。

ガンバってくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイス、大変参考になります。

さっき並木プロの「バスがいたから僕がいる」という本を注文しました。

今年の秋にアメリカに下見に行きます。

できればこの1年間で、アメリカ滞在とトーナメント参戦に必要な情報を集めてしまいたい、と考えています。

すぐに回答してくださり、ありがとうございました!

お礼日時:2012/07/02 11:12

たぶんレスが付かないと思われる質問ですので、参考程度に見て下さい。



>>今後5~10年かけて、アメリカで全戦出場

ここ意味不明
5~10年後にフル参戦?それとも5~10年の間をフル参戦?
ボーター? ノンボーター? どちらを選ぶかで全然違います。
ボーターとして参戦する事を前提とすると
トーナメントを転戦するに当たり、誰でもぶち当たるのが金銭問題です。
質問者さんは国内のプロトーナメントを転戦された事があるでしょうか?
質問内容から察するに、4大在学中か高校生以下と推察できます。
もし ご経験を積んでおられるならお分かりと思いますが、広大なアメリカで転戦するとなると、初期投資は国内同様かそれ以上に掛かる事は明らかです。

>>どのような道があるのでしょうか?

1  これが一番現実的ですけど・・・
  向こうの大学院へ進む頭脳と語学力が前提です。その為の資金はお持ちですか?
  親からの援助を考えているのなら、相談した事ありますか?
  息子が4大卒でアメリカの大学院まで進学したのに、行く末がバスプロじゃ投資してくれる可能性は低いんじゃないですかね。
  

2+3 「日本でお店を経営し」と「日本で有名になり」を除けば、これも1同様に実現性が遠くの方に見えてきそうです。
   何のお店を経営するのかは書かれていませんが、安易にたくさん稼げるお店を開業出来るのは風俗くらいしか思いつきません。
   釣具店等関係関連のショップは、たくさん稼げるようになるにはどの位の月日と努力が必要か想像に難くありません。
   また 日本で有名になりスポンサーが出資してくれるまでになるには、より厳しい道のりとなるのは明らかです。

   この場合 ご自身で何らかの方法(就職をしてサラリーを貰うか、投資や借入等)で自己資金を捻出し、さらにスポンサー(メーカーや親・兄弟、彼女や友人等)からの資金・現物援助で賄えれば、実現性が出てきます。
   年間通して向こうに居るか、参戦時のみ渡航するかは、生活基盤をどちらに置くのか?また 資金を捻出する際の方法で自ずと決まってくると思います。
   
   並木プロは日本で有名になるまで、トーナメント参戦する為に時間が作り易いタクシー運転手をしていたのは有名な話です。
   アメリカのトーナメントの先駆者である、田辺さんや下野さんなんかは自己資金を主にメーカーからサポートを受けていました。
   さらに 大森プロは下野さんの多大なるサポートを頂く事で出来たおかげで、今日があるわけです。

   
>>やっかいなのは、ビザをどのように取るか?

文面をそのまま解釈するなら、ここで引っ掛かるなら向こうへ行っても何も出来ないでウロウロするのが容易に想像できます。
やっかいなのは、ビザをどのように取るかでは無く、ビザの種類はどれに該当するか?です。
トーナメントに参戦する際、プロorアマチュア?ボーターorノンボーター?アメリカで就職・就学?住居orホテル?等々でビザの種類が変わってきます。
並木プロもこれが引っ掛かりビザの発給が遅れ初戦欠場だったと思います。

ビザの申請は先駆者に直接聞くか、業者に任せた方が良いでしょう。

>>大森プロや桐山プロは、どのように資金を溜め、渡米後にアメリカでGCを持つまでになられたのか.

GCは直ぐに取れるものではありません。
アメリカのトーナメントを参戦するようになれば、お会いできる機会が必ずある事でしょう。
本人たちから聞くのが最良です。

参考URLですが「なべさん」という方がアメリカのトーナメントへの参戦していく様子が綴られています。2011年8月からです。
ご覧あれ。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/tigerwoods2/archives/201 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

10年かけてボーターとして全戦参戦できるようになりたい、と考えています。

そのために情報を集めながら、資金を溜めています。


すぐにレスくださり、ありがとうございます!

くわしく回答してくださり、私が知らないことも多く、大変参考になりました。

「なべさん」のブログ読ませていただきます。

お礼日時:2012/07/01 12:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバス釣り用にアルミボートが欲しいのですが、、

バス釣り用にアルミボートを買おうと思っています。
ボートに関しては完全に初心者です。今勉強中です。
予算は15万円くらいです。おすすめを教えてください!
免許不要なものが欲しいです。
トップウォーターかワームメインで、そこまで大きな移動はしないと思います。
2人くらいで釣ります。八郎潟や中規模の野池等で使いたいです。

すごく初歩的なのですが、
(1)船外機とエレキはどっちをつければいいのでしょうか?
エレキが電気を使うほうですよね?エレキのみだと厳しいでしょうか?

(2)リベット船でも大丈夫でしょうか?

(3)船検不要ができればいいのですが、、、

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k47627098

Aベストアンサー

自分はアルミボートを所有しております。

本当は、Vハルが欲しかったのですが、保管場所や気軽にカートップしたかったので、ジョンボート(エレキのみ)にしました。
その当時、免許不要の11フィートがなかったので、10フィートでは不満に感じ12フィートを購入しました。
*当方、免許所有。2人での釣りがほとんど。

八郎潟にも行きますが、東部では風が強いので、西部のみで船を出しています。
気軽におろせる場所が多く、対岸までの距離も短い。なおかつ、風の影響も東部に比べると少ない。

エンジンですが、当初は自分も2馬力のエンジンの購入を考えていましたが、エレキのみで今のところ満足!?しています。
エレキのみの場合は、バッテリーがなくなると帰ってくるのが手漕ぎ(オールは忘れずに)になりますので、場合(時間と場所)によっては大変なことになりますが・・・。
エレキを購入する場合は、無段階変速のタイプを購入すると、5段変速に比べバッテリーの持ちが良いです。

自分も移動距離は少なく、西部であれば1日釣りをしてもバッテリー切れは起こしたことがありません。
福島裏磐梯(桧原湖周辺)・野池でも、同様です。
*エレキ操作にもよりますので、ご注意を。

12フィートのジョンボートで、重さが33キロあります。
リベット船ですが、水漏れはありません。心配でしたら、リベツト部分にコーキング剤などを塗っておくと良いでしょう。
どしゃ降りの中、釣りをすると水がたまりますが、ビルジポンプの必要性は今のところ感じたことはないです。
*本当は、手動のタイプのモノを装備すればいいのでしょうが・・・。

11フィートだと免許・船検ともに不要なので、2人での釣りが目的(多い)でしたら、11フィートをオススメします。
ちなみに、私のように12フィートでも、エレキのみですので、登録は必要ですが、船検は不要です。

貼られているオークションの船ですと、12フィート、5馬力エンジンなので、免許・船検が必要です。

本格的に八郎潟(本湖)でボートフィッシングするのであれば、ジョンボートでなく、最低12フィートのVハル+10馬力以上が必要になります。
気軽に野池などで楽しむなら、ジョン+エレキのみでも十分だと思いますよ。

参考URLにボートショップを載せておきましたので、一度ごらんになってください。
11フィートのジョン+エレキ(変更可能)で予算に近い物がありますので・・・。
モノはしっかりとした造りですし、スタッフの対応も親切ですよ。

また何かありましたら、自分がわかる範囲でお答えしますので、気軽に質問ください。

参考URL:http://www.basspro-jone.com/tkxdoc/html/top.htm

自分はアルミボートを所有しております。

本当は、Vハルが欲しかったのですが、保管場所や気軽にカートップしたかったので、ジョンボート(エレキのみ)にしました。
その当時、免許不要の11フィートがなかったので、10フィートでは不満に感じ12フィートを購入しました。
*当方、免許所有。2人での釣りがほとんど。

八郎潟にも行きますが、東部では風が強いので、西部のみで船を出しています。
気軽におろせる場所が多く、対岸までの距離も短い。なおかつ、風の影響も東部に比べると少ない。

エンジ...続きを読む

Qバスが釣れません どうして バスプロは あんなに釣るのでしょうか?

いつも誠にありがとうございます。
何卒宜しくお願い致します。

月に二度ほど通っている地元リザーバーがあります
勿論ボートも出すんですが
私自身50UP実績もあります

しかしその全てが

「釣った」ではなく

「釣れてしまった」

すなわち
「ねらった釣り」

いわゆる「パターンを読んだ釣り」等ではないのです

残念な事にバス釣り歴10年を超えても未だに成長しません

今の時期はデカバスが縦横無尽にシャローにステイしていましたが
ルアーに見向きもしません

リザーバーそのもののプレッシャーは中以下です

完全に実力不足で困っています

最近では巻物で釣った事がないです
そもそも、太いラインでジャラジャラ キラキラ そんなので
釣れる気すらしません

バスが神経質なのかな?等と思い
2インチヤマセンコー ライン3LB もうほとんど
チマチマしています

それでも 釣れてもブルーギル程度です・・・

しかし、釣りビジョンなどで拝見している某バスプロの面々は
さすがプロだけ有り 洞察力もさることながら
的トーに投げて的トーに巻いてるだけと思いきや
ハードルアーでがんがん釣っています

読み 感覚 などずば抜けているなと感心させられます・・・

魚探も買いました、ルアーも全て試しました、
ちまたの書物もあさりました
天候条件など左右されるのは重々承知です

しかしバスの存在は確認しているのにこうも釣れないのか・・・
と、実力のなさに 悶々としています

何かこのような状況を打開すべくお知恵を頂ければ幸いです

何卒宜しくお願い致します。

いつも誠にありがとうございます。
何卒宜しくお願い致します。

月に二度ほど通っている地元リザーバーがあります
勿論ボートも出すんですが
私自身50UP実績もあります

しかしその全てが

「釣った」ではなく

「釣れてしまった」

すなわち
「ねらった釣り」

いわゆる「パターンを読んだ釣り」等ではないのです

残念な事にバス釣り歴10年を超えても未だに成長しません

今の時期はデカバスが縦横無尽にシャローにステイしていましたが
ルアーに見向きもしません

リザーバーそのもの...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

テレビは編集ってモンがありますよね。つまり撮影スケジュールを1週間とか1ヶ月とか組んでその期間釣りっ放しで回しっ放し(カメラを止めずに撮影する事)、で、編集で釣れたシーンやかっこよく見えるシーンを繋げてそれっぽいBGM乗っけていけば…はい、あなたもバスプロと呼ばれる連中並みに釣りがうまい人に出来上がり♪
最終的にはその番組やコーナーのディレクターやプロデューサーの良心に委ねるところなのでその番組・コーナーを信じる信じないはあなた次第、というわけです。

と「ウソで固めたテレビ局」の話はともかく、昔から「釣り人の話半分」と言って釣り人の話は半分くらいに薄めて解釈するのが正解です。

もっともバスプロと呼ばれる人は人様があくせく働いている時に釣りをしなければならない。風が強かろうが雨が降ろうが雷が鳴ろうが釣りをする、何故ならそれが仕事だから。でも堅気の皆様から見れば釣りはどこまで行っても「遊び」だから「いいご身分だね」とやっかみ半分で言われてしまう。だからバスプロと呼ばれる人達は認めてもらうのがひと苦労、バスプロでなくても一般的に「遊び」とされていることを仕事にするのは理解してもらうのが大変です。

で、あなたは「バス歴10年」と言っていますが、その中身を思い出してください。例えば 1: 毎日欠かさず仕事(登校)前に2時間ほどバス釣りに行って休日は丸々バス釣りをしていたか、それとも 2: 休みの日は欠かさず釣りに行っていたが平日は仕事(学校)に行っていたか、それとも 3: 連休が取れないと釣りには行かなかったか…1に当てはまればバスプロ並みですよね。2だと人並み、3だと下手すりゃ1に当てはまる「バス歴2年」な人のほうがはるかにうまかったりしますよね。
私も転勤で東北に赴任した時近所は野池だらけでバスだらけだったので毎日暇さえあれば通って、こちら(横浜)に戻ってくる時には周りが引くほど上手くなっていた。経験に勝る先生はいません。
もしあなたが2や3に該当するなら「そもそも、太いラインでジャラジャラ キラキラ そんなので釣れる気すらしません」なんて抜かす事自体10年早い。苦言を呈しますが、大雑把な年数は10年なんでしょうが実質的な実釣時間はこんな言葉を吐くまでに達していません。デートした事も手を握った事もない奴が女について語っているようなものです。だから「釣れない」という結果になって現れているんでしょ?まずは御託を並べずにジャラジャラ・キラキラも「試しに」投げてみる、今使っているリグで攻めているようにガンガン攻めてみる、コレが肝心です。何故なら経験に勝る先生はいませんから。

で、やってみるとコレが結構楽しかったりします。ジャラジャラ・キラキラで釣って釣って釣りまくって、「釣れる気がしねえ」と言ったほうが、傍から見てもよっぽど説得力があり、カッケーでしょ?あなたにだってかっこ良くなる資格はあるんですから。

さらに経験談を言うと「手本にする人を一人に絞る」という事。コレ、結構重要。
例えば世界のタナベと村上ナントカとではまるっきり逆の事やってるでしょ?コレを初心者のうちに両方追いかけてたら分けわかんなくなっちゃう。でもどちらかに絞り込んでその人の言うことだけを聞いていればその人が得意な事がある程度分かってくる。んでもって別の人の話を聞いたら「あ、コレはこのリグ(ルアー)の事を言ってるんだね。」と今まで蓄えた標準装備にオプションをつけることができる、というわけ。
何でもかんでもとりあえずいわれた事を頭に叩き込んでいるだけでは「ナビやABSは買ったけどクルマは持ってない」状態で、ハッキリ言って「意味ないじゃん」です。
手本にする人は別にバスプロと呼ばれる人達じゃなくてもいいんです。むしろバスプロと呼ばれる人を探すほうが大変です。むしろいつも行く釣り場で超うまい奴がいたら恥も外聞もかなぐり捨てて聞いてしまう、いつも自分が疑問に思っている事を尋ねてしまうとよろしいでしょう。「遠くのミラクル・ジムより近所の達人」という諺もあります。

あたしゃ「むっつりツンケンして『塩分取りすぎ?』ってくらいカリカリしながら必死で数釣るのにあくせくして挨拶しても知らん顔、挙句の果てにゃ乾いた手で魚体を握ってブチッと力任せにフックを外してそこら辺にポイッと投げてリリース完了、とばかりに再びカリカリしながらキャストする」奴より「挨拶したら『よう♪』とか返事して、『あ!バレちゃった…』『ありゃりゃ、今アタックしてきたよ』とかなんとか言いながら見るからに楽しそうに釣りをしていて、バーブレスフックを使っているからスルッとスマート且つスピーディにフックを外して魚が元気に泳ぎ出すまで竿を置いて見守っている、ピシャっと跳ね返したら『恩仇かよ』と笑いながら再び竿を持つ」人のほうが余裕があってカッコ良いと思うし、好きだなぁ。バーブレスなんて、余裕がなきゃつけられないでしょ。そんでもって何気に釣りまくっていたら超カッケーと思うけど…実際、余裕のある奴って男にも女にももてるんだ。余裕のない奴はやっかむだけだけど。

そこんトコ、どうでしょう?by大泉洋、です。

どうも、釣りバカです。

テレビは編集ってモンがありますよね。つまり撮影スケジュールを1週間とか1ヶ月とか組んでその期間釣りっ放しで回しっ放し(カメラを止めずに撮影する事)、で、編集で釣れたシーンやかっこよく見えるシーンを繋げてそれっぽいBGM乗っけていけば…はい、あなたもバスプロと呼ばれる連中並みに釣りがうまい人に出来上がり♪
最終的にはその番組やコーナーのディレクターやプロデューサーの良心に委ねるところなのでその番組・コーナーを信じる信じないはあなた次第、というわけです。

...続きを読む

Qバスプロになりたい

タイトルのとおりバスプロになりたいと思っています。高校は中退しているのですが中卒でもなれるのでしょうか?また、この職業で食べていけるのでしょうか?出来るだけ詳しくお願いします。

Aベストアンサー

日本だと相当有名な釣りのプロになってもそれだけでを職業にする人は皆無で会社員であったりプロショップを経営、レンタルボート屋オーナーをしているなどで釣りプロの方はあくまで副業のような感じです。釣具メーカーのインストラクターになっても同じでしょう。
昨今のバスバッシングで普通にバスフィッシングをするだけでも何やかやといわれる始末。このサイトでも相当なもんでした。将来的な環境は厳しいといわざるを得ません。
アメリカだったら実力があればバスプロになるなり有名河川の釣りガイドで生計を立てるなりも可能でしょう。

こうしてみてみると今質問者の方がしなければいけないことはアメリカに挑戦するのだったら英語力をつけること。日本だったらプロになるまでの生計を立てるための手段を考える事だと思います。
あくまで私見によるアドバイスですからご理解ください。

Qバス釣りでラインブレイクした針とオモリは、バスが一生口に付いたままで生きていく事になるのでしょうか?

昨日、琵琶湖にレンタルボートでバス釣りに行きました。

その際、常吉リグで50cmくらいのデカイバスが掛かりましたが、
激しいファイトでラインブレイクしました。
おそらくラインに傷があったか、掛かり所が悪くて、
口の歯で切れたかどちらかだと思います。
(私のやりとりの腕の悪さもありますが、
 こまめなラインチェックを怠った不注意もあるかもしれません)

バスの口には、マス針(マス釣りに使う10号の細い針)と
その針の下の5ポンドのフロロのラインに、オモリが付いたままです。
(常吉リグなので、リーダーが針の下にあります)

そのバスは、マス針とその下にあるオモリをブラブラ付けたままで
一生生きていく事になるのでしょうか?
それとも、いずれ針が錆びて、何かの拍子に外れるのでしょうか?

どちらにしても、ラインブレイクをしたバスは、ダメージがあると
思うのですが・・・
いくらラインブレイクしても、他のリグなら、針だけで済むのですが
常吉の場合、オモリが針の下にあるので、これから先の捕食に影響する
と思いますし・・・
そのバスに、非常に可哀相な事をしたと気になっています。

どなたか、知識のある方、教えて下さい。

昨日、琵琶湖にレンタルボートでバス釣りに行きました。

その際、常吉リグで50cmくらいのデカイバスが掛かりましたが、
激しいファイトでラインブレイクしました。
おそらくラインに傷があったか、掛かり所が悪くて、
口の歯で切れたかどちらかだと思います。
(私のやりとりの腕の悪さもありますが、
 こまめなラインチェックを怠った不注意もあるかもしれません)

バスの口には、マス針(マス釣りに使う10号の細い針)と
その針の下の5ポンドのフロロのラインに、オモリが付いたままです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。
 主に渓流釣りを楽しむ者です。あなたの質問を読んで、はたと思い浮かべた本がありました。そこで質問を読んだ翌日から懸命に探したのですが、尺岩魚と変わらぬほどの手間がかかり、今日に至ってようやく発見することが出来ました。

 時期すでに遅し的なところもありますが、しばしお付き合いいただければ幸いです。

 さてその本ですが、題名は「読んではいけない毛ハリ釣りの真実」という、題名だけはなにやらパチ物的なイメージを持たせるものですが、内容は至極真っ当な本ですのでご安心を。著者は石垣尚男さんといわれる方で、発刊された2000年当時は愛知工業大学でスポーツ視覚学を教えておられる教授で、医学博士という肩書きをお持ちの方です。当然かなりの釣りキチで釣りに関する著書も多数あり、なおかつ私が好きなテンカラ釣りに一家言をお持ちの方です。

 とはいえ、別に私は権威主義ではないのですが、釣りという遊びはアマチュアであれプロ(?)であれ、それぞれが一家言を持つといわれる稀有な遊びであることを考えれば(私も昨今のバスブームの裏にある諸問題には…、おっと、これをやると話がとんでもない方向へ行きますのでやめときますね)、多少の権威にすがることも仕方ないのかもと思う今日この頃です。しかしC&Rとキープの論争はこれからもきっと永遠につづくのでしょうね(^_^;)

 さて肝心の中身ですが、氏はこの本の中で「ハリにかかった魚はリリースしてもどのみち死んでしまうという説は大きな誤解である」と断言されています。氏によれば「100パーセントではないが、ハリにかかっても呑み込んでいなければリリースすれば100パーセント近く生きるし、呑み込んでもハリスを切れば90パーセント以上は生きる」と書かれています。

 もちろん数値的な資料は添付されてはいませんので、科学的根拠のない話だと言われればそれまでですが、私自身過去に大型のヤマメをその場でシメて腹を割いたとき、中からハリス付の鈎が出てきたこともありましたし、なんと言ってもサカナたちはきわめてタフな生き物だということを肌で知っています。もちろんこれは釣った後に適正な手順でリリースするという大前提があってのことですが。

 そうはいってもヤマメやイワナはやはりデリケートな生き物です。いきなり人の手の温度のままで掴めばそれだけでアウトですし、スレで魚体を傷つければそこから病気になってしまうことも多々あります(ルアーは使いませんが、それでももし必要なときはトリプルやダブルは避けてシングルにするのがC&Rの基本…、って、また脱線してしまいました(^_^;))。
 
 渓流の魚たちに見事にそっぽを向かれたときは、腹立ち紛れに里に降りて貯水池などでバス相手に憂さを晴らすときがありますので(渓流仕掛けの小さなヤマメ鈎で釣るので小物しか掛かりませんが、これが面白いように釣れます)、まったくバスには疎いというわけではありませんが、彼らは実にタフです。口元に掛かった鈎が錆びて朽ちるまでバスが長生きとは思えませんが、ヤマメでさえ腹に雑多な小石や得体の知れないプラスティックの物体を呑み込んで成長しています。前述の石垣氏の言われる、「たとえ鈎を呑み込んでも、ハリスさえ切れば大丈夫」という言葉を信じるのなら、そのクラスのバスなら口に鈎を咥えたまま平然と生きていくと私は思います。

 あるいはとっくにペッと錘つきの鈎を吐き出しているかもしれませんね。なんと言ってもそれだけのサイズでしたら、引きも相当なものだったでしょう。きっと口元の鈎穴はファイトした際かなりの大きさに裂けて、鈎元がグラグラしているはずですからね。

 いつまでも元気で釣りを楽しみたいですね。長々と失礼しました。

 こんばんは。
 主に渓流釣りを楽しむ者です。あなたの質問を読んで、はたと思い浮かべた本がありました。そこで質問を読んだ翌日から懸命に探したのですが、尺岩魚と変わらぬほどの手間がかかり、今日に至ってようやく発見することが出来ました。

 時期すでに遅し的なところもありますが、しばしお付き合いいただければ幸いです。

 さてその本ですが、題名は「読んではいけない毛ハリ釣りの真実」という、題名だけはなにやらパチ物的なイメージを持たせるものですが、内容は至極真っ当な本ですのでご...続きを読む

Q野池でバス釣りして注意され権限の所在が不明?

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣りをしに訪れたつもりでした。
見識不足なのですが野池の大半は市もしくは私有地であることは知っていました。ただ明確に不法侵入したとかはなく以前も釣りをしている人を何度も見ていますのでここがだめなら近辺では恐らく何処に行っても無理な気がする位、セーフだと思っていただけにショックです。
翌日、何か納得できないので所轄の警察に問い合わせ、確認したところ警察が介入した立て看板では無いとの回答でした。私は自治会や組合が半ば勝手に威圧感を与える目的で書いたのではないかと思います。
各都道府県で県条例によっては様々でしょうが現状を教えて下さい。
今後、バス釣りをしたくても憂鬱な気分のまま大好きな釣りをしたくありません。どうか参考になる情報等をいただければ有り難く思います。宜しくお願い致します。

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣り...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣りを楽しむことにしました。

なお、地元漁協では「年間鑑札」を買えば一年間は日釣り券を買う必要がないので、頻繁に釣りをしてた頃は毎年のように年間鑑札を購入してましたが、最近は地元周辺の「管理釣り場」での釣りが多くなりましたので、たまに行う地元の河川での魚釣りは日釣り券を買って楽しんでます。

ちなみに、息子が中学生時代にブラックバス釣りに興味を持ったことで、地元の河川より魚影の濃い県内の霞ヶ浦に息子の友達を一緒に連れて何度もブラックバス釣りに付き合いましたが、霞ヶ浦は日釣り料金を徴収されることなくブラックバス釣りが楽しめましたから、漁協で管理しない釣り場もあるようです。

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣り...続きを読む

Q釣具店の収入について

私は釣りが好きで釣具店に良く行きます。
そのたびに思うのですが、釣具店(特に個人商店)は
どの程度の収入を得られるのでしょうか?さらに言えば儲けはあるのでしょうか??
釣り具は単価が安く、相当売れないと儲けがでないと思いますが、釣り自体特別人気のあるレジャーではありません。お店の店主は老夫婦が多く、あまり商売に意欲的ではない感じを受けます。

釣具店を経営している、経営していたという方が回答くださると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

釣りは特別人気のあるレジャーですよ。おそらく趣味人口では一番多いんじゃないでしょうか。
西日本でも有数の収容人員を誇る地元の磯でも降りるポイントがないほどの人だったり、アオリイカのシーズンは海岸線の車が停められる場所には必ず数人のエギンガーがいたりします。

釣具店にはいろんな形態がありますが、ご質問のような老夫婦でやっているお店もたくさんあります。
しかしそのお店なりにも急な現場調達で忘れたモノを買ったりエサや氷の補充など、1日数千円の売り上げがあれば年金プラス多少の生活費の足しにはなると思います。
そんな店主さんはそれでいいんだと思いますよ。のんびりといくつまでも出来ますし。

私は九州に住んでいて地元の釣具店の店長はみんなよく知っていますが全国的なチェーン店で自社ブランドがよく売れて粗利の高いお店、地元大型店でロッドやリールなど高額商品に強い店、磯釣りで有名な地域では大半の利益がオキアミなどのエサ類っていうお店もあります。

みんなそれぞれに得意なアイテムがありそれを求めるお客さんが付いているものです。
利益の大小は生活できればいいレベルから借金無し、従業員数百人の全国チェーンまでさまざまです。
個人が起業して釣具店をしようと思ってもそこそこの大きさじゃないと生活は難しい業界でもありますね。

釣りは特別人気のあるレジャーですよ。おそらく趣味人口では一番多いんじゃないでしょうか。
西日本でも有数の収容人員を誇る地元の磯でも降りるポイントがないほどの人だったり、アオリイカのシーズンは海岸線の車が停められる場所には必ず数人のエギンガーがいたりします。

釣具店にはいろんな形態がありますが、ご質問のような老夫婦でやっているお店もたくさんあります。
しかしそのお店なりにも急な現場調達で忘れたモノを買ったりエサや氷の補充など、1日数千円の売り上げがあれば年金プラス多少の生...続きを読む

Qバス釣りをしたら釣り方を注意されたのですが、どう対応すればよかったですか?

ネスト撃ちには特にこだわりがないので、大きい場合は狙って釣ります。

先日ネストを見つけたので釣ろうとしたら、後から来たバサーに「おい、ネストを釣るな、非常識だぞ」と怒鳴られてしましました。
ネスト撃ちに反対の人もいるので、そのことを否定するつもりもないですし、あなたはそれでいいと思います。ただ私は反対ではないので、釣らせていただきます。
と、出来るだけ穏便に言ったのですが、慇懃無礼と受け取ったのか火に油を注いだようで、そこから暴言の嵐、嵐。
お前にバスを釣る資格はない、こっちを向け、釣りをするな、別の場所で釣れ、と、もう止まらなくなりました。
ここで逃げるのも癪なので、無視して釣っていると、ネストのバス目掛けて石を投げてきました。
さすがにここまで来るとこっちも怒らざるをえないので、お前いい加減にしろやと追いかけましたが、笑いながら逃げて行きました。

完全にキチガイなんですけど、今回のような場合どう対応すればよかったんでしょうか?
気の短い釣り人は珍しくないですけど、今回みたいのは初めてです。おまけにネストを投石で破壊してるよ。
ネスト撃ちに反対の人は、ここまで変なのはまずいない思いますが、わざわざ知り合いでもない釣り人相手に注意したりするものなんですか?

ネスト撃ちには特にこだわりがないので、大きい場合は狙って釣ります。

先日ネストを見つけたので釣ろうとしたら、後から来たバサーに「おい、ネストを釣るな、非常識だぞ」と怒鳴られてしましました。
ネスト撃ちに反対の人もいるので、そのことを否定するつもりもないですし、あなたはそれでいいと思います。ただ私は反対ではないので、釣らせていただきます。
と、出来るだけ穏便に言ったのですが、慇懃無礼と受け取ったのか火に油を注いだようで、そこから暴言の嵐、嵐。
お前にバスを釣る資格はない、...続きを読む

Aベストアンサー

吉外に対応しちゃダメ、無視か逃げるか

刃物持ち出して振り回すバカも居るから注意しましょう

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Qシーバスロッドでバス釣りをしないのは?

よく『バスロッドでシーバス』というのは目にしますが、
逆に『シーバスロッドでバス釣り』はあまり聞きません。

・バス釣りがメイン・シーバスは遊びなのでバスロッドで代用
・バス専用ロッドがたくさんあるのでわざわざシーバスロッドを使わない

この辺りがメイン意見かと思うのですが、
他にシーバスロッドでバス釣りをするのに
何かしら決定的な不都合があるからなのでしょうか?

もしロッドの硬さ・長さ等で問題があるとすれば
バスロッドでシーバスを釣る場合やその他色々な専門の釣りを
専用のロッドで行わない場合にも当然問題が出るでしょうから
『シーバスロッドでバス釣りをされる方が少ない』
理由としてはどうなのかなと思いまして。

Aベストアンサー

まずは入り口の問題があると思います。一昔前のバスブームでバスロッドを持っている人が沢山似ます。「バスは最近釣れないし、外来種問題などで風当たりが強いから、今人気のシーバスをやってみようかな」と言う感じです。逆のパターンもありますが少ないでしょう。タックルの問題で言えば、一番のネックは長さです。バスロッドは6ftをメインで長くても8ftくらいですよね、シーバスロッドは、釣る場所にもよりますが7ft前後から12ft位まで有ります。
海や河口部など広いエリアに出ると遠投したくなりますが意外とバイトがあるのは足元です。足場の低い護岸からでしたら、6ftできれば7ftのバスロッドで十分対応できます。ところが、シーバスロッドをバスエリアに持ち込むとほとんどの場合長さが邪魔になり使い物になりません。ちなみにバスロッドはほとん対象魚に対してオーバースペックなので、ミディアムクラスのバスロッドではシーバスには硬すぎます。

Qファーストテーパーでトップ系のルアーは扱い難いですか?

釣り歴わずかな素人バサーです。
使っていたロッドが折れてしまったので、
新しいベイトロッドを買おうと思うのですが、
どのパワーを選べば良いか悩んでいます。
正確に言うと、テーパーの事です。

一本だけの購入なので、7グラム~20グラムと広い範囲のルアーを使えるロッドを探しています。
狙っているロッドはMがレギュラー、MHがファーストです。
トップウォーター系が好きなのですが、ファーストテーパーではアクションしずらいのでしょうか?
本音を言えばレギュラーのロッドが良いのですが、以前友人にMのロッドを貸してもらった時、
14グラム程度のルアーでも非常にダルさを感じました。
MHのロッドに気持ちが傾いているのですが、
ファーストテーパーではトップは使い難いですか?
ファーストテーパーのロッドを持っている方、
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、再び釣りバカです。

ファースト・テーパー(先調子)は「掛け調子」と言われる性格上ラバージグやテキサスリグなどのアタリがあったら積極的に掛けて行くイメージで考えるとその特性が分かりやすいでしょう。へらぶななどでも“モゾッ”という小さなアタリでもビシッと掛ける目的で使われます。
反面スロー・テーパー(胴調子)は「乗せ調子」と言われる性格で、弾かれやすいミノーやトップウォーターに向いている調子と言えます。フライフィッシングのウェット・フライという弾かれやすい釣り方でも素直にロッド全体が曲がってくれる調子が理想となります。

アクションだけを言えば穂先をちょっと動かすだけでアクションを付けられるので楽と言えば楽です。むしろスローテーパーのようなだるさがなくなりコントロールはしやすくなります。
ただしトップに出てきた時弾かれる確率も高くなるので「トップはロッドに重さが乗るまでアワせない」などの工夫が必要になってきます。それでもフッキング率は70%ほどで30%のストレスはあらかじめ覚悟しています。

私も以前はオールド・ヘドンのようなペナペナな竿ではストレスを感じたのでファースト・アクションでこなしていましたが、バラす確率が高いので違ったストレスを感じていました。そこでShaulaのSSアクション(スーパースローと言っている割には5:5の中調子)やアクラブ(グラス・コンポジット・ロッド)に持ち替えてみたところフッキング率が上がりストレス解消♪でした。
素材を変えるのも一つの手段ですよ。

どうも、再び釣りバカです。

ファースト・テーパー(先調子)は「掛け調子」と言われる性格上ラバージグやテキサスリグなどのアタリがあったら積極的に掛けて行くイメージで考えるとその特性が分かりやすいでしょう。へらぶななどでも“モゾッ”という小さなアタリでもビシッと掛ける目的で使われます。
反面スロー・テーパー(胴調子)は「乗せ調子」と言われる性格で、弾かれやすいミノーやトップウォーターに向いている調子と言えます。フライフィッシングのウェット・フライという弾かれやすい釣り方でも素...続きを読む


人気Q&Aランキング